カテゴリー

国防関係 国際紛争 自衛隊

2022年5月22日 (日)

中国海軍の空母など7隻 沖縄本島と宮古島間を往復 訓練か(22日)NHK

沖縄の南の太平洋を航行していた中国海軍の空母「遼寧」など7隻の艦艇が、沖縄本島と宮古島の間を通過して東シナ海に戻ったのが確認されました。
今月上旬に太平洋に出て以降、この空母では戦闘機などの発着が300回以上確認されていて、防衛省は訓練を行ったとみて分析を進めるとともに、警戒と監視を続けています。
防衛省によりますと、「遼寧」のほか、ミサイル駆逐艦など中国海軍の艦艇合わせて7隻が、21日沖縄本島と宮古島の間を通過して東シナ海に入ったのを確認したということです。
「遼寧」は、今月2日に同じ海域を通過して東シナ海から太平洋に出ていて、この空母が沖縄本島と宮古島の間を往復したのが確認されたのはこれが4回目です。
防衛省によりますと、「遼寧」では、沖縄の南の太平洋を航行していた今月3日以降、搭載している戦闘機やヘリコプターが合わせて300回以上、発着したのが確認されたということです。
防衛省は、中国海軍が、空母の運用をはじめ、遠方での作戦遂行能力の向上を目的に訓練を行ったとみて詳しい分析を進めるとともに、警戒と監視を続けています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220522/k10013638501000.html

沖縄 嘉手納基地 米偵察機連日離陸 北朝鮮弾道ミサイル警戒か(22日)NHK

北朝鮮による弾道ミサイルの発射などの可能性が指摘されるなか、沖縄の嘉手納基地からはアメリカ軍の特殊な偵察機が離陸し、北朝鮮による弾道ミサイル発射の動きを警戒しているものとみられます。
21日午前7時半前、沖縄の嘉手納基地からアメリカ軍の偵察機RC135S、通称「コブラボール」が離陸するのが確認されました。
「コブラボール」はアメリカ軍が3機しか保有していない特殊な偵察機で、発射された弾道ミサイルのデータの収集や分析を行います。
航空機が発信する位置や速度などの情報を公開している民間のホームページ「フライトレーダー24」によりますと、「コブラボール」はその後、日本海の上空を繰り返し往復するように飛行したのち、午後6時現在、再び嘉手納基地に向かっているものと見られ、飛行時間はすでに10時間を超えています。
嘉手納基地からはこのところ、連日、偵察機が飛び立っていて、北朝鮮による弾道ミサイル発射の動きを警戒しているものとみられます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220521/k10013637281000.html

2022年5月21日 (土)

3年ぶり日米友好祭開催 地元は感染対策要請―横田基地(21日)時事

米軍横田基地(東京都福生市など)の日米友好祭が21日、3年ぶりに開催され、戦闘機や輸送機などが展示された。基地は22日までの2日間、一般公開される。

「マスク不要」歓迎と懸念 皇居ランナーや子連れの母ら

 友好祭は新型コロナウイルスの影響で2年連続、開催を中止。2019年は14万人が訪れていた。都と地元自治体は今月、会場でのマスク着用など感染防止対策の徹底を基地側に要請した。
 同基地は「友好祭は基地と地域の人々との絆を深め、われわれの運用能力を示す貴重な機会」と強調。その上で、「継続的に公衆衛生の状況と対応を評価し、基地と来場者の安全確保に努める」としている。
 21日は午前中から家族連れら多数の人が訪れたが、来場者とは対照的に展示物の説明や警備などに当たる米兵にはマスクをしない姿が目立った。会場には横田基地配備の米空軍のCV22オスプレイなどのほか、航空自衛隊三沢基地(青森県)所属の最新鋭ステルス戦闘機F35も展示された。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022052100148&g=soc

2022年5月20日 (金)

“北朝鮮が長射程弾道ミサイル 近日中発射の可能性” 岸防衛相(20日)NHK

岸防衛大臣は、北朝鮮がICBM=大陸間弾道ミサイル級も含む長射程の弾道ミサイルを近日中に発射する可能性があるとの見方を示しました。
北朝鮮の動向をめぐっては、アメリカのサリバン大統領補佐官が、20日から予定されているバイデン大統領の韓国、日本の訪問中にも、長距離弾道ミサイルの発射や核実験に踏み切る可能性があるとの見方を示しています。
岸防衛大臣は記者会見で「アメリカ政権の発言や報道についても、情報を共有し連携している」と述べました。そのうえで、北朝鮮がICBM=大陸間弾道ミサイル級も含む長射程の弾道ミサイルを近日中に発射するなど、さらなる挑発行動に出る可能性があるとの見方を示しました。
また、早ければ今月中にも核実験を行うための準備が整う可能性があるという認識も重ねて示しました。
岸大臣は「北朝鮮が国際社会に背を向けて 核・ミサイル開発を継続していく意図を有していることは明らかで、断じて容認できず、情報収集や分析、警戒監視に全力をあげる」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220520/k10013634891000.html

中国軍艦、太平洋側で長期活動か 鹿児島・大隅海峡を通過(20日)共同

防衛省統合幕僚監部は20日、中国海軍の情報収集艦1隻が19日、鹿児島県の大隅半島と種子島の間の大隅海峡を西に進み、太平洋から東シナ海へ抜けたのを確認したと発表した。収集艦は4月20日に奄美大島付近を通過し、太平洋に入っていた。約1カ月間にわたり、太平洋側で活動し、日米の艦艇の動向を探っていた可能性もある。同省が行動内容の分析を進めている。
 防衛省によると、収集艦は5月19日午前9時ごろ、種子島の東約100キロを航行。その後、大隅海峡へ向かった。海上自衛隊の艦艇やP1哨戒機が監視に当たった。
https://nordot.app/900216644323164160?c=39546741839462401

2022年5月19日 (木)

病院に運ばれ死亡の男性 暴行受けたか 30代男の逮捕状請求(19日)NHK

18日、東京 渋谷区の都立病院に大けがをした男性が車で運び込まれ、その後死亡した事件で、警視庁は男性を病院に運んだあと立ち去った30代の男を特定し、暴行の疑いで逮捕状を請求しました。
男性は複数の人物から暴行を受けたとみられ、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
18日午後7時前、東京 渋谷区の都立広尾病院に大けがをした30代から40代くらいの男性が車で運ばれてきて、その後死亡しました。
男性は全身に殴られたような痕があり、当初、男性を車で運んできた男が付き添っていましたが治療中に病院から立ち去り、警視庁が行方を捜査していました。
捜査関係者によりますと、防犯カメラの映像などから病院から立ち去った30代の男を特定し、暴行の疑いで逮捕状を請求したということです。
死亡した男性は複数の人物から暴行を受けたとみられ、警視庁は別の男からも事情を聴いて、事件の詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013632921000.html

2022年5月18日 (水)

中国爆撃機が沖縄通過 太平洋と往復、空自監視(18日)共同

防衛省統合幕僚監部は18日、中国軍のH6爆撃機2機が同日、沖縄本島と宮古島との間を通過し、東シナ海と太平洋を往復したと発表した。航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)して監視に当たった。
 周辺海域では今月、中国海軍の空母が沖縄南方に長期間にわたりとどまり、艦載戦闘機の発着艦をしたことが確認されている。防衛省は、今回の飛行も中国の活発な活動の一環とみて、詳しく分析している。
 防衛省によると、爆撃機2機は沖縄南方の太平洋に出て旋回した後、再び沖縄本島と宮古島を抜けて、中国側に戻った。
https://nordot.app/899621603075342336?c=39546741839462401

北朝鮮、近くICBM発射か 米報道(18日)時事

【ワシントン時事】米CNNテレビ(電子版)は17日、米当局者の話として、北朝鮮が48~96時間以内に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射する可能性があると報じた。バイデン米大統領は20日から韓国、日本を歴訪する予定で、訪問に合わせてICBMを発射する恐れがある。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051800247&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

鹿屋 米軍無人機計画 防衛省、週明けにも配備案通知 塩田知事「市と連携し対応」(18日)共同

海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿屋市)への米空軍無人偵察機MQ9の一時展開計画で、防衛省が週明けにも市や県へ配備案を伝えることが17日、関係者への取材で分かった。
 防衛省と米軍は2、3月、計画を巡って鹿屋基地や市内を現地調査した。4月改選の市議会の新たな議会構成が固まり次第、配備内容を地元に伝える方向で調整していた。市議会は5月19日の臨時会で議長などが決まる見通し。
 塩田康一知事は「近く防衛省から通知があると聞いている。鹿屋市と連携して対応する」と述べた。
 南日本新聞が市議会改選時の立候補者全31人に配備計画への賛否を尋ねたアンケートでは、当選した全26議員の内訳は賛成10人、反対4人、どちらでもない12人。防衛省の説明を「不十分」としたのは15人に上り、「どちらでもない」11人、「十分」はゼロだった。
 日米両政府が配備を検討するMQ9は、故障に備えた予備機を含め10機以上で、整備や運用を担う米兵ら100人超が8月ごろから1年程度駐留するとみられる。民間宿泊施設での滞在も検討している。
https://373news.com/_news/storyid/156289/

2022年5月17日 (火)

世耕氏、韓国へ強い抗議必要 EEZ内調査、立民も問題視(17日)時事

自民党の世耕弘成参院幹事長は17日の記者会見で、韓国国営企業が島根県・竹島南方の日本の排他的経済水域(EEZ)内で無許可の海洋調査を行った疑いがあることに対し、「断固受け入れられない行為だ」と非難した。日本側が現場海域での注意喚起にとどまっていることに関しては「もう少し外交的に強く抗議してもいい」と述べた。

韓国、竹島南方で無許可海洋調査か EEZ内で今月前半

 立憲民主党の西村智奈美幹事長は会見で、林芳正外相が韓国の尹錫悦大統領就任式に出席するため訪韓した期間に海洋調査が実施されていた点に言及。「このタイミングでという問題はある」と指摘した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051700785&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ