カテゴリー

国防関係 国際紛争 自衛隊

2020年1月25日 (土)

沖縄沖で米軍ヘリ着水 乗員5人は無事(25日)共同

25日午後4時25分ごろ、米軍のMH60ヘリコプターが沖縄本島東側の沖合に着水した。乗員5人が搬送され、いずれも無事という。複数の政府関係者が明らかにした。飛行中に何らかのトラブルを起こしたとみられる。防衛省や海上保安庁が、詳しい状況の確認を急いでいる。
 政府関係者によると、ヘリが着水したのは、沖縄本島から約150キロの洋上とみられる。救助された乗員5人はライフジャケットを着用しており、米海兵隊キャンプ・フォスター(沖縄県沖縄市など)に搬送された。
https://this.kiji.is/593747199796610145?c=39546741839462401

2020年1月18日 (土)

陸上自衛隊、災害派遣の影響で約300件の訓練中止(18日)TBS

河野防衛大臣は、去年の災害派遣の影響で、陸上自衛隊の訓練がおよそ300件中止になったことを明らかにしました。
 「練度の維持・向上のために必要な訓練ですので、自衛隊としても効率的効果的に災害派遣活動が実施できるような取り組みを、今後、考えなくてはならない」(河野太郎防衛相)
 防衛省によりますと、台風15号などの災害派遣にあたった期間に中止・縮小になった陸上自衛隊の訓練はおよそ300件で、これはこの期間に予定されていた訓練の1割にあたります。
 河野大臣としては、生活支援や災害廃棄物の撤去などの業務を自治体や民間事業者に早く委譲するなど役割分担を明確にすることで、自衛隊の本来任務である国土防衛への影響を減らしたい考えです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3882750.html

2020年1月16日 (木)

尖閣周辺に中国船 16日連続(16日)産経

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で16日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは16日連続。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200116/afr2001160010-n1.html

ロシア当局、根室のタラ漁船連行(16日)TBS

北海道根室市の歯舞漁協所属のタラ漁船1隻がロシア当局に連行されたと、漁協から道に連絡が入りました。国と道が事実関係を確認しています。
 北海道などによりますと、ロシアに連行されたとみられるのは、根室市の歯舞漁協所属のタラ漁船「第68翔洋丸」です。15日午後4時ごろ、「翔洋丸がロシア側から検査を受けている」「国後島の古釜布港へ連行されることになった」と漁協から道に連絡がありました。
 関係者によりますと、翔洋丸はスケトウダラをとるためにロシアと結んでいる漁業協定に基づくロシア海域で操業していて、同行を求められたとみられています。
 翔洋丸には男性6人が乗っていますが、安否は確認されていません。外務省や道が事実関係を確認しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3880955.html

2020年1月14日 (火)

中国公船4隻が領海侵入 沖縄・尖閣沖(14日)時事

 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で14日、中国海警局の「海警」4隻が日本の領海に侵入し、約1時間半航行した。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は4日以来で、今年2回目。
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、4隻は午後4時10~30分ごろ、魚釣島北北西の領海に侵入。同5時45分~同6時ごろ、同島西南西で領海を出た。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011401151&g=soc

防衛省、豪森林火災で調査チーム派遣 陸海空自衛隊員らで構成(14日)時事

オーストラリアで長期化している大規模森林火災をめぐり、防衛省は13日、同国から「自衛隊派遣を要請する可能性がある」と連絡を受けたため、調査チームを同国国防省に派遣すると発表した。チームは陸海空自衛隊員6人、事務官2人の計8人で構成。現地の状況や支援ニーズの情報収集、関係機関との調整を担う。地震や津波などで自衛隊が国際緊急援助活動に当たった実績はあるが、大規模火災で派遣することになれば初めて。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011300728&g=soc

2020年1月13日 (月)

自衛隊派遣「完全支持」 サウジ皇太子、安倍首相に表明―中東安定へ連携(13日)時事

【ウラー(サウジアラビア)時事】安倍晋三首相は12日夜(日本時間13日未明)、サウジアラビア北西部ウラーでムハンマド皇太子と会談した。首相は中東地域で日本関係船舶の安全を確保するため海上自衛隊を派遣することを説明し、理解と協力を要請。皇太子は「日本の取り組みを完全に支持する」と表明し、両国が中東の安定や航行の安全に関して連携して当たる方針で一致した。
 会談は通訳のみを交えたものを含め、約1時間にわたった。皇太子は高齢のサルマン国王に代わり国政を取り仕切っている。
 軍事行動の応酬にまで拡大した米国とイランの対立を踏まえ、首相は「イランを含む中東での軍事衝突は地域のみならず世界の平和と安定に大きな影響を及ぼす」と指摘。「事態のさらなるエスカレーションは何としても避ける必要がある。日本は引き続き緊張緩和、情勢の安定化に向け最大限の外交努力を粘り強く行う」と伝えた。
 これに対し、皇太子は「首相の見方に完全に同意する。当事国間の対話が必要不可欠で、サウジもさらに取り組みを強める」と応じた。両氏は「中東の安定と緊張緩和に向けて関係国が力を結集すべきだ」との認識でも一致した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011300137&g=soc

2020年1月12日 (日)

尖閣沖の接続水域 中国海警局の船1隻が航行中 (12日)NHK

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していた中国海警局の船3隻のうち2隻が12日午前8時ごろ接続水域を出ました。
 残る1隻は午前9時現在、尖閣諸島の久場島の北西およそ32キロを航行しているということで、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200112/k10012243031000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

2020年1月11日 (土)

自衛隊中東派遣 海上自衛隊の哨戒機の部隊が日本出発 (11日)NHK

中東地域への自衛隊派遣で第1陣となる海上自衛隊の哨戒機の部隊が11日、日本を出発しました。今月20日から現地で情報収集活動を始めることにしています 。
 派遣されるのは海上自衛隊ち那覇航空基地のP3C哨戒機2機です。哨戒機はアフリカ・ソマリア沖で海賊対策の活動をしている部隊と交代するために派遣され、先月、閣議決定された中東地域への自衛隊派遣に基づき、今回から新たに日本に関係する船の安全確保に必要な情報収集が任務に加わります。
 那覇航空基地で11日、出発式が行われ、派遣部隊の指揮官を務める稲生修一2等海佐が河野防衛大臣に対し出発を報告しました。そして派遣される隊員は見送りに来た家族とことばを交わしたあと、哨戒機に乗り込みました。
 哨戒機の部隊は隊員約60人で編成され、アフリカ東部のジブチを拠点にソマリア沖のアデン湾などの上空で情報収集に当たります。
 防衛省関係者によりますと、特に船の位置などを知らせるAISと呼ばれるシステムを切ったまま航行するなど、不審な動きをする船について、種類や進路などの情報を収集するということです。
 哨戒機の部隊は今月20日から活動を始める予定で、来月2日には護衛艦1隻も現地に向けて出港し、来月下旬からオマーン湾などで活動を始める予定です。

部隊の指揮官「これまで以上に緊張感を持って」

派遣される哨戒機の部隊の指揮官を務める稲生修一2等海佐は「現地で予想されるあらゆる事態に対応するための教育訓練を実施してきた。中東情勢の変化については承知しているので、これまで以上に緊張感を持って情勢の把握に努めつつ、安全を確保しながら任務を完遂したい」と述べました。
 また今回から情報収集活動が任務に加わることについて「いかなる任務を付与されようとも、与えられた権限をしっかりと理解しつつ、できること、できないことをしっかりと切り分けて、任務にあたる」と述べました。
続きを読む

2020年1月 9日 (木)

海自へ10日に中東派遣命令 防衛相、護衛艦と哨戒機(9日)共同

河野太郎防衛相が10日、海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」とP3C哨戒機に対し、中東海域への派遣命令を出すことが分かった。複数の防衛省関係者が9日、明らかにした。防衛省設置法の「調査・研究」を根拠にした情報収集が任務。米イランによる全面的な武力衝突はひとまず回避されたが、緊張緩和が見通せない中での派遣となる。
 哨戒機は11日に、たかなみは2月上旬にそれぞれ日本を出発。活動海域は、オマーン湾やアラビア海北部、バベルマンデブ海峡東側の公海に限定する。日本と友好関係にあるイランへの配慮から同国と接するホルムズ海峡やペルシャ湾は対象にしない。
https://this.kiji.is/587974071477486689?c=39546741839462401

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ