家族関係に起因する事件簿

2019年1月21日 (月)

»小2女児と母親“無理心中”、「いじめ原因」と調査求める(21日)TBS

去年11月、仙台市内で母親と小学2年生の長女が無理心中したと見られる事件がありました。長女の父親は21日、2人が死亡したのはいじめが原因だとして、仙台市教育委員会に調査を求める要望書を提出しました。
 死亡した長女の父親は21日、仙台市教育委員会に要望書を提出しました。この中で父親は、2人の死亡は小学2年生の長女が学校でいじめられ、精神的に追い詰められたことが原因だとし、市教委に対し、第三者委員会を設置して調査するよう求めています。
 「『(学校は)対応する、対応する、少し待ってください』の繰り返し。対応してくれませんでした」(長女の父親)
 長女と母親の2人は去年11月、仙台市泉区の自宅で死亡しているのが見つかりました。部屋には荒らされたような様子はなく、警察は無理心中とみて調べています。
 父親によりますと、長女は去年5月から、同じ学校の児童から嫌がらせを受け、学校に行きたくないと訴えていたといい、会見では長女が書いたとされる手紙を公開しました。また、父親は、学校はいじめの事実を認めたものの、具体的な対応はなかったと訴えています。
 「児童の命が亡くなったことについて、しっかりと調査して、事実関係の把握に努めたい」(仙台市教育委員会 佐々木洋教育長)
 仙台市教委は、第三者委員会の設置を検討することにしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3579098.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

福井、父親殺害疑い57歳男逮捕 介護疲れか、自宅で首絞める(20日)共同

 福井県警は19日、同居する父親(84)の首を絞めて殺害したとして、殺人の疑いで、福井市の団体職員広瀬嘉一容疑者(57)を逮捕した。広瀬容疑者は「介護がうまくいかずかっとなったが、殺すつもりはなかった」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は17日午後10時ごろ、自宅の寝室で父親の無職広瀬一さんの首にロープのようなものを巻き付け縛って殺害した疑い。死因は頸部圧迫による窒息死だった。
 一さんは歩けるが、食事の準備や着替えなどの介護が必要で、主に広瀬容疑者が行っていたという。https://this.kiji.is/459454977753646177?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

»車の中で妻に火をつけ“殺害” 夫を逮捕(19日)TBS

18日午後、石川県金沢市で80歳の夫が車の中で79歳の妻に火をつけ、殺害した疑いで逮捕されました。
 18日午後2時半ごろ、金沢市大野町4丁目の空き地で市内に住む宮原ます子さん(79)が全身にやけどを負い、病院に搬送されました。
 その後、現場近くの軽乗用車の中にいた、夫で金沢市粟崎町3丁目の無職・宮原正篤容疑者(80)が「もめごとがあって車内で妻に油をかけ、ライターで火をつけた」と供述したため、警察は宮原容疑者を殺人未遂の疑いで緊急逮捕しました。
 ます子さんは18日午後10時過ぎに死亡し、警察では容疑を殺人に切り替え捜査していますが、宮原容疑者は「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しています。夫婦は別居中で、警察で犯行の動機を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3577669.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»生後1か月の乳児に白湯しか与えず、28歳母親を逮捕(19日)TBS

生後1か月の次男に白湯などしか与えず放置して死亡させたとして、仙台市内の28歳の母親が18日、逮捕されました。
 保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されたのは、仙台市青葉区の無職・千葉侑容疑者(28)です。警察によりますと、千葉容疑者は生後1か月の次男・楓翔ちゃんに10日ほどの間、わずかな白湯などしか与えず放置して、脱水や栄養失調などで死亡させた疑いが持たれています。
 千葉容疑者の母親が自宅を訪れた際、ぐったりしていた楓翔ちゃんを見つけ、病院に運びましたが、18日、死亡しました。
 「幼い命がこんなに近くで亡くなると思わないのでショック、悲しい」(近所の住民)
 警察の取り調べに対し、千葉容疑者は「10日くらい前からミルクを買う金がなかった」と話しているということです。楓翔ちゃんには双子の弟がいて、同様に栄養失調などで入院中だということです。警察が詳しい経緯を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3577498.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月17日 (木)

母親の遺体放置か60代男を逮捕(17日)NHK

横浜市の住宅で母親とみられる80代の女性の遺体をおよそ2か月間にわたって放置したとして、同居する62歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは横浜市磯子区の無職、岩田努容疑者(62)で、去年11月上旬からおよそ2か月にわたって自宅アパートの部屋に女性の遺体を放置したとして死体遺棄の疑いが持たれています。
警察によりますと17日午前、自宅を訪ねてきた2人の妹に対して岩田容疑者が「母は死んでしまって布団に寝ている」などと話したため警察官がかけつけ、かけ布団がかけられた女性の遺体を見つけたということです。
岩田容疑者は警察の調べに対し容疑を認めた上で「11月9日に母が亡くなりそのまま放置したことは間違いありません」と供述しているということです。
遺体に目立った外傷はなく、警察は亡くなったのは岩田容疑者の同居する80代の母親と見て、身元の確認を急ぐとともに、詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20190117/1050005068.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

「妻を殺した」 殺人容疑で81歳会社役員逮捕 山形県天童市(16日)産経

山形県警天童署は15日、自宅で妻を殺害したとして殺人の疑いで、天童市久野本、会社役員、菊地啓之容疑者(81)を逮捕した。菊地容疑者は同日未明に同署を訪れ、「妻を殺した」と自首。自宅に駆け付けた署員が、脱衣所で倒れ死亡している妻の琴子さん(71)を発見した。
 逮捕容疑は、14日午後7時ごろから15日午前4時35分ごろの間、天童市の自宅1階寝室で妻、琴子さん(71)の首をひものようなもので絞め、殺害したとしている。
 同署によると、菊地容疑者は琴子さんと2人暮らし。同署で詳しい死因などを調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/190115/afr1901150047-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

90代夫婦、風呂場で死亡 介護で一緒に入浴か(13日)産経

12日午後9時半ごろ、東京都大田区南馬込の無職、野沢三四蔵さん(みよぞう)(93)宅で、三四蔵さんと妻のチイさん(90)が風呂場で倒れていると同居している長男(60)から119番通報があった。2人は病院に搬送されたが、死亡が確認された。いずれも目立った外傷はなく、警視庁池上署が詳しい状況を調べている。
 池上署によると、2人は浴槽内で、顔が湯に入った状態で倒れていた。チイさんは認知症で、三四蔵さんが普段から一緒に入浴していたという。夫婦と長男の3人暮らしで、風呂場から2時間以上出てこないことを不審に思った長男が発見した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190113/afr1901130012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

69歳医師が首絞められ死亡 福島、殺人未遂容疑で息子逮捕(13日)共同

12日午後5時ごろ、福島県郡山市並木3の5の18の「乾マタニティクリニック」に併設された住宅で、院長の乾裕昭さん(69)が息子に首を絞められ、死亡した。郡山署は殺人未遂容疑で息子の無職誠悟容疑者(34)を現行犯逮捕した。
 同署によると、誠悟容疑者は乾さんの首を絞めた事実を認めている。同署は容疑を殺人に切り替え、動機などを調べている。乾さんの妻が誠悟容疑者を制止し、110番した。4階建ての建物の3階から上が住宅で、事件は3階で起きた。
 クリニックのホームページによると、乾さんは静岡県出身で、卵巣がんの研究や不妊症の治療などに尽力した。
https://this.kiji.is/456799479753081953?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

90歳祖母殺害容疑で逮捕、茨城 無職の男(12日)西日本

茨城県警古河署は11日、同居する祖母の手首を包丁で切りつけ殺害したとして、同県古河市尾崎、無職八幡和貴容疑者(32)を逮捕した。
 逮捕容疑は、10日午後2時ごろから11日午前11時40分ごろまでの間、自宅で祖母のソトイさん(90)の右手首などを切りつけ、殺害した疑い。容疑を認めている。
 署によると、一家は3人暮らし。仕事を終えて帰宅した容疑者の母親(64)が、1階寝室のベッドであおむけで死亡しているソトイさんを発見し、110番した。
 ソトイさんの両手首には複数の切り傷があり、2階廊下から血の付いた包丁が見つかった。署が死因や動機などを調べている。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/478810/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

県警本部と「虐待疑い」情報共有なし 事件化判断に遅れ?(11日)産経

平成28年12月に当時生後1カ月の長男を激しく揺さぶり、約半年後に死亡させたとして、神奈川県警は10日、傷害致死の疑いで、同県厚木市に住む父親(26)を逮捕した。長男の病院搬送時に「乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)」の症状が見られたにもかかわらず、地元の警察署と県警本部との間で「虐待の疑い」の情報が共有されなかった。事件化の判断が遅れた可能性がある。
 捜査関係者によると、平成28年12月17日夜、父親が「ぐったりしている」と母親とともに長男を厚木市内の病院に搬送。長男にはSBSの症状があり、CTスキャンでも脳に強く揺さぶられたような痕跡を確認。将来障害が残る可能性が高いと診断された。父親は「大泣きしたので自分が揺すった」と説明した。
県警は、人身安全対策課(事件当時は人身安全事態対処室)に児童虐待などに関する情報を集約しており、各警察署は原則、全ての同種情報の報告を求められている。
 長男の搬送後、児童相談所は一時保護を決定。厚木署は児相を通じて状況を把握していたが、父親が虐待の意思について否定したことや長男の体に虐待を受けたような痕跡がなかったことなどから、県警本部に報告しなかった。

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 密輸・密売関係(外国人含む) | 密輸関係(外国も含む) | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯