家族関係に起因する事件簿

2018年7月19日 (木)

【目黒女児虐待】児相の体制強化へ 20日に緊急対策公表(19日)産経

東京都目黒区のアパートで船戸結愛(ゆあ)ちゃん=当時(5)=が両親から虐待を受けて死亡した事件を受けて、政府が児童虐待防止の緊急対策をまとめたことが18日、分かった。20日に公表する。地域をまたいだ児童相談所(児相)間の情報共有に統一のルールを設け、児童福祉司の増員など児相の体制強化が柱。ただ、関係団体が要望していた児相と警察間の全件情報共有の義務付けは盛り込まれない見通しとなった。
 児童虐待は増加の一途をたどっており、児相が関わりながら防げなかった今回の象徴的な事件に対し、安倍晋三首相が6月15日、関係閣僚会議を開いて、再発防止を指示。警察庁、厚生労働省、法務省、文部科学省の担当者らが集まり、対策を練っていた。
 今回の事件では、結愛ちゃんらが以前に住んでいた香川県の児相が2度にわたり一時保護していたが、転居先の東京に十分に情報共有されていなかったという児相間の連携不足が指摘されている。このため緊急対策では児相間の情報共有ルールの設定を盛り込んだ。
 児童福祉司など児相職員の体制強化に向けて、地方交付税も含めた財政措置を講じる。児相に医師や弁護士などの専門職の配置も検討されている。
 警察当局と児相との連携に関して、「適切な警察の介入」を盛り込む見通し。しかし、児相に寄せられた情報を全て警察に連絡する全件共有は一部の自治体で導入されているものの、「保護者との信頼関係が崩れる」などの理由で慎重意見が大勢を占めた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180719/afr1807190003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

中学生の娘の首をタオルで…虐待か 両親を逮捕(18日)テレビ朝日

中学生の娘の首をタオルで絞めてけがをさせたとして、両親が逮捕されました。
 逮捕されたのは、青森県下北地方に住む57歳の新聞配達員の父親と41歳の無職の母親です。警察によりますと、2人は先月18日から19日にかけて、自宅で中学生の娘の首をタオルで絞めたり顔をたたいたりして軽傷を負わせた疑いが持たれています。先月21日、児童相談所から警察署に情報提供があり、事件が発覚しました。2人は暴行の一部を認めているものの、「けがをさせた事実はない」と容疑を一部、否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000132023.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»妻の遺体遺棄容疑、銀行員の36歳男ら逮捕(18日)TBS

茨城県取手市で実家の敷地内に妻の遺体を埋めたとして、銀行員の男とその母親が死体遺棄の疑いで逮捕されました。
 うつむいて歩き警察車両に乗る男。妻とみられる遺体を実家の敷地に埋めた死体遺棄の疑いで、18日に逮捕された銀行員の弥谷鷹仁容疑者(36)です。警察は、ともに遺体を埋めたとして母親の恵美容疑者(63)も逮捕しました。
 「東京の経済を支える仕事は大変やりがいがあります」
 勤務先のビデオで、このように仕事への意気込みを語っていた弥谷容疑者。妻・麻衣子さん(30)は今年3月から行方がわからなくなっていて、弥谷容疑者は麻衣子さんが行方不明になった2日後に警察に届け出をしていました。
 警察の事情聴取に対し、弥谷容疑者が17日、遺体を遺棄したことを認め、警察が18日、取手市の実家の敷地内を捜索し、遺体を発見しました。遺体は腐敗が進んでいて性別もわからない状態だということです。
 逮捕後の取り調べに対しても弥谷容疑者らは死体遺棄の容疑を認めていて、動機などをさらに詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3424202.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

»目黒5歳女児虐待死、父親を大麻所持容疑で追送検(11日)TBS

東京・目黒区で、両親から虐待を受けた5歳の女の子が死亡した事件で、逮捕・起訴された父親が大麻を所持した疑いで、追送検されていたことがわかりました。
 この事件は、目黒区で5歳の船戸結愛ちゃんが両親から虐待を受けて死亡したもので、自宅からは結愛ちゃんが鉛筆で「おねがい ゆるして パパママごめんなさい」などと書いたノートが見つかっています。
 両親は保護責任者遺棄致死の罪で起訴されていますが、警視庁が父親の船戸雄大容疑者について、今年3月、自宅で乾燥大麻、数グラムを所持したとして、追送検していたことがわかりました。
 虐待事件を受けて行われた家宅捜索で、大麻などが見つかったということですが、取り調べに対し、船戸容疑者は黙秘しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3418817.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

乳児揺さぶり死亡させた疑い 父親を逮捕 福岡 古賀(3日)NHK

福岡県古賀市で、生後2か月の娘の体を激しく揺さぶり死なせたとして、37歳の父親が殺人の疑いで逮捕されました。警察によりますと、殺意を否認しているということです。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»函館の住宅に夫婦遺体、同居の41歳長男を逮捕(3日)TBS

2日、北海道函館市の住宅で、70代の夫婦が遺体で見つかった事件で、警察は2人の遺体を遺棄したとして同居する41歳の長男を逮捕しました。
 逮捕されたのは函館市神山3丁目に住む無職の畑直弥容疑者41歳です。畑容疑者は同居する父親の憲一さんと母親の美智江さんの遺体を自宅に隠して遺棄した疑いがもたれています。警察は畑容疑者の認否を明らかにしていません。
 この事件は2日、別の場所に住む次男が「両親と連絡がつかない」と警察に安否確認を要請し、警察官が遺体を見つけたことから発覚しました。2人は室内であおむけに倒れていて、遺体には傷があり、警察は殺人の疑いも視野に調べを進めています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

»結愛ちゃん虐待死、厚労省専門委が異例の検証へ(30日)TBS

東京・目黒区で5歳の女の子が両親に虐待され死亡した事件について、厚生労働省の専門委員会が検証することになりました。国が自治体の調査と並行した形で調査を行うのは異例です。
 今年3月、両親による虐待で死亡した船戸結愛ちゃん(5)は、東京都内に引っ越す前の香川県で、虐待の疑いで一時保護されていました。こうした情報が転居先の東京都との間で適切に共有されていたかなどが課題で、厚生労働省は、国の専門委員会で検証することを決めました。
 29日の会合では、自治体間の引き継ぎや指導措置の解除のあり方などで検証が必要と確認されました。秋には一定の報告をまとめる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3409517.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

姉がつくった甘酒飲んだ父も死亡…自殺偽装事件(29日)読売

堺市で3月、練炭自殺を装って弟を殺害したとして、姉の足立

朱美

あけみ

容疑者(44)が逮捕された事件で、大阪府警は28日、事件前に倒れて意識不明となった父親(67)が同日死亡した、と発表した。
 足立容疑者がつくった甘酒を飲んだ後に倒れており、府警は司法解剖するなどして関連を調べる。父親は糖尿病の持病があり、1月、低血糖状態で救急搬送され、意識不明となっていた。インスリンの過剰投与が疑われるという。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20180628-OYT1T50113.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

5歳女児虐待死 香川と品川の児童相談所 引き継ぎで危機感にずれ(27日)NHK

東京 目黒区で5歳の女の子が両親から十分な食事を与えられずに死亡した事件で、一家が香川県から東京に転居し、双方の児童相談所の間で引き継ぎが行われた際、取り扱いをめぐって認識のずれが生じていたことが、関係者への取材でわかりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京・目黒虐待死、両親を保護責任者遺棄致死の罪で起訴(27日)TBS

東京・目黒区で、5歳の女の子が「パパ、ママごめんなさい」などと書いたメモを残して死亡し、両親が逮捕された事件。女の子が、父親からの暴行について、周囲に訴えていたことが分かりました。
 「おねがいゆるして、パパママごめんなさい。もうおなじことはしません、ゆるして」(結愛ちゃんのメモ)
 5歳の女の子が、電灯や暖房のない部屋で1人で書いたとみられる悲痛なメッセージは届きませんでした。東京・目黒区に住む船戸雄大容疑者(33)と妻の優里容疑者(26)が、長女の結愛ちゃん(5)に暴行を加えた後に病院に連れて行かず死亡させたとして逮捕された事件。
 「歌が好きでね、アナと雪の女王を歌って。これはばあば、ママの歌でママが教えてくれたって言って」(結愛ちゃんの曽祖母)
 結愛ちゃんの曾祖母は、今も後悔していると言います。
 結愛ちゃんは以前住んでいた香川県で、おととし12月と去年3月、虐待を受けている疑いがあるとして、児童相談所に一時保護されていました。その後、自宅に戻されますが、去年8月、定期検診の際にも、医師に対し、こめかみと太もものあざについて、「パパにやられた。ママもいた」と話していたことがわかりました。
 何度も発していたSOS。ところが香川の児童相談所は、今年1月、指導措置を解除します。そのため、一家が東京・目黒区に引っ越した後、引き継いだ品川児童相談所は、緊急な保護が必要な家庭だと認識していなかったと言います。
 小池都知事が27日、JNNの取材に応じ、児童相談所の体制を強化する方針を改めて示しました。
 「(児相の職員の)人数が足りない。100人単位で(都内の児相の職員を)増やしていこうと。(結愛ちゃんは)1文字1文字涙ながらの言葉をつづっていた。どうやって地域として、こういう親、悲しい子どもを作らないようにするか、心をこめてやっていきたい」(小池百合子都知事)
 絵と歌が大好きだったという結愛ちゃん。
 「もうパパとママにいわれなくても、しっかりとじぶんからきょうできないことも、あすはできるようにするから」(結愛ちゃんのメモ)
 東京地検は27日、2人を保護責任者遺棄致死の罪で起訴しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3407355.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯