カテゴリー

家族関係に起因する事件簿

2022年5月22日 (日)

62歳妻に暴行後、死亡 63歳夫を逮捕 前橋(22日)産経

自宅で妻の顔を蹴るなどの暴行を加えたとして、群馬県警前橋東署は22日、傷害容疑で前橋市小坂子町の会社員、摩庭信行容疑者(63)を逮捕した。犯行後、妻は死亡しており、司法解剖して死因や暴行の状況などを詳しく調べる。
逮捕容疑は20日午後7時10分ごろ、自宅居間で妻の看護助手、陽子さん(62)の顔面を蹴るなどして傷害を負わせたとしている。「蹴ったのは間違いない」と容疑を認めている。
同署によると、22日午前1時ごろ、同居の30代息子から「母が自宅で意識がない状態で倒れている」と119番通報があり、病院に収容されたが、死亡が確認された。右目周辺に傷があり病院が同署に通報した。
犯行から死亡まで1日以上経過していることから、同署は暴行の詳しい状況や日常的な暴行の有無などを調べる。摩庭容疑者は陽子さん、息子と3人暮らし。
https://www.sankei.com/article/20220522-H6JOW3EZZ5OZVJ3GUPY7P6TTDU/

1歳乳児を毛布に放り投げ 容疑で24歳父再逮捕、岐阜(22日)産経

1歳2カ月の長男を毛布の上にほうり投げたとして、岐阜県警北方署は22日、暴行(児童虐待)の疑いで、同県北方町高屋太子の無職、古賀翔容疑者(24)を再逮捕した。長男にけがはなく、命に別条はないという。古賀容疑者は11日、妻(33)への暴行容疑で逮捕されていた。
再逮捕容疑は、10日午前11時45分ごろ、自宅で長男の両脇を抱えた状態から毛布の上にほうり投げる暴行を加えたとしている。
同署によると、古賀容疑者は妻と長女(9)、次女(2)、長男の5人暮らし。妻から10日夜に「夫に腹部を蹴られた」と通報があり、同署が古賀容疑者を逮捕。その後の捜査で長男への暴行が発覚した。
https://www.sankei.com/article/20220522-N7CAFVSM6BNPHD2TL7FJZMAB5A/

1歳乳児を毛布に放り投げ 容疑で24歳父再逮捕、岐阜(22日)産経

1歳2カ月の長男を毛布の上にほうり投げたとして、岐阜県警北方署は22日、暴行(児童虐待)の疑いで、同県北方町高屋太子の無職、古賀翔容疑者(24)を再逮捕した。長男にけがはなく、命に別条はないという。古賀容疑者は11日、妻(33)への暴行容疑で逮捕されていた。
再逮捕容疑は、10日午前11時45分ごろ、自宅で長男の両脇を抱えた状態から毛布の上にほうり投げる暴行を加えたとしている。
同署によると、古賀容疑者は妻と長女(9)、次女(2)、長男の5人暮らし。妻から10日夜に「夫に腹部を蹴られた」と通報があり、同署が古賀容疑者を逮捕。その後の捜査で長男への暴行が発覚した。
https://www.sankei.com/article/20220522-N7CAFVSM6BNPHD2TL7FJZMAB5A/

2022年5月21日 (土)

遺体をリビングに7カ月間放置した疑い、男を逮捕 「母親だと思う」(21日)朝日

自宅のリビングに約7カ月間、遺体を放置したとして、宮城県警若林署は20日、仙台市若林区、無職渡辺洋一容疑者(67)を死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。渡辺容疑者は遺体について「昨年10月ごろに亡くなった同居の母親だと思う」という趣旨の説明をし、容疑を認めているという。
 署によると、渡辺容疑者は昨年10月ごろに自宅のリビングに女性が死亡しているのを見つけたが、今年5月20日までの間、そのまま放置して遺体を遺棄した疑いがあるという。目立った外傷はないという。
 近隣の住民が20日、「ここに住む人と連絡が取れない」と署に相談。署員が家の中を調べたところ、遺体が見つかったという。渡辺容疑者の母親とは連絡がつかず、署が身元の確認を進めている。
https://www.asahi.com/articles/ASQ5P61BTQ5PUTIL026.html

2022年5月19日 (木)

児童虐待相談 21年度は1909件 過去2番目の多さ(19日)共同

児童虐待が疑われるとして群馬県内3カ所の児童相談所(児相)が2021年度に受けた相談は1909件で、初めて2千件を超えた前年度からは377件減ったものの、確認可能な97年度以降で2番目に多かったことが17日、県のまとめで明らかになった。県は虐待への関心が社会全体で高まり、相談件数が増加傾向にあるとみている。
 疑われる虐待の種別は「心理的」が1192件で全体の62.4%を占めた。次いで「身体的」が414件、「ネグレクト」が273件、「性的」が30件だった。
 主な虐待者は「実母」が850件と最も多く、「実父」が795件、「実父以外の父」が158件、「実母以外の母」が12件などだった。児童の年齢は「小学生」が最多の633件で、「3歳~未就学児」が506件、「0~2歳」が392件、「中学生」が265件、「高校生ほか」が113件と続いた。
 相談を受けた経路は「警察など」が646件で最多。次いで「近隣知人」が390件、「学校など」が249件、「市町村」が147件だった。
 相談件数は08年に前年を下回った後、20年度まで12年連続で増加していた。20年度は新型コロナウイルス感染拡大に伴う在宅時間の増加などの影響で突出して多かったとみられ、21年度は19年度と比べると110件増えている。
 県児童福祉・青少年課は児相への相談前に各市町村が対応するケースも増えているとし、「虐待件数そのものが減っているわけではない」とみている。
 県は21年度に児童虐待防止条例を施行した。本年度は3児相の児童福祉司を計13人増員するなど、体制強化を進める。虐待相談を受けた場合は原則24時間以内に児相職員らが子どもの安全を確認するとし、「疑いがあればためらわずに知らせてほしい」(同課)と呼びかけている。(大森未穂菜)
https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/116684

 

2022年5月15日 (日)

死亡の乳児「要保護児童」 福岡、母は「特定妊婦」(15日)産経

福岡県大野城市は15日、同市筒井のマンションから搬送され、死亡が確認された男児は0歳で、児童福祉法に基づく「要保護児童」だったと明らかにした。母親も出産前から支援を必要とする「特定妊婦」として登録されており、いずれも中長期的にサポートする対象だった。
福岡県警によると、男児には複数の皮下出血があった。司法解剖して死因の特定を進め、事件の疑いもあるとみて調べている。男児は母親ときょうだいの3人暮らし。母親が14日午後1時20分ごろ119番した。
市は、母親の妊娠期から情報を把握し、出産後は自宅訪問や電話連絡、面談をしていたとしている。
県警は15日、搬送先の病院の住所地を福岡市から同県春日市と訂正した。
https://www.sankei.com/article/20220515-Q57UJIXTXVLHHOM56YWZ5IBGOE/

福岡で男児死亡、複数の皮下出血 0歳か、事件の可能性も(15日)共同

14日午後4時ごろ、福岡県大野城市のアパートから0歳とみられる男児が救急搬送され、福岡市内の病院で死亡が確認された。遺体には複数の皮下出血があり、県警は事件の可能性もあるとみて、15日に司法解剖して死因を調べる。
 春日署によると、母親から消防に通報があった。男児は、現場のアパートで母親ときょうだいの3人暮らしだったとみられる。
 発見現場のアパートは、JR春日駅から北東に約1.5キロの住宅街にある。
https://nordot.app/898227410528124928?c=39546741839462401

2022年5月14日 (土)

79歳母殺害疑いで男逮捕 首圧迫で窒息死 埼玉県警(14日)産経

埼玉県春日部市の自宅で同居する母親(79)を窒息死させたとして、県警は14日、殺人の疑いで、無職の荻野成訓容疑者(49)を再逮捕した。自宅に母親の遺体を放置したとして死体遺棄容疑で4月24日に逮捕されていたが、さいたま地検は処分保留とした。
再逮捕容疑は4月22日、春日部市大場の自宅で母親の礼子さんの首を圧迫し、窒息死させたとしている。
県警捜査1課によると、当初は黙秘していたが、殺人容疑は認めている。
荻野容疑者は礼子さんと2人暮らし。礼子さんの顔などに複数のあざがあり、室内からは血痕も見つかった。県警が詳しい経緯を調べている。
https://www.sankei.com/article/20220514-LM2BFR4K4JOL5LVVRP2J6J2M54/

竹林に男児遺体、殺人容疑で女逮捕(14日)共同

 新居浜市船木の竹林で生後まもない男児の遺体が発見された事件で、新居浜署は14日、殺人の疑いで同市、アルバイト従業員の女(32)を逮捕した。容疑は4月上旬ごろに出産した新生児を竹林内かその周辺で殺害した疑い。
https://www.ehime-np.co.jp/article/news202205140052?utm_medium=social&utm_content=%2Farticle%2Fnews202205140052

2022年5月11日 (水)

4歳児を逆さづり、猫用ケージに監禁した疑い 母親ら3人を逮捕(11日)朝日

4歳の男児を猫用のケージに長時間閉じ込めるなどしたとして、埼玉県警は11日、母親で派遣社員の柿本知香容疑者(30)=同県本庄市本庄3丁目=ら男女3人を監禁と暴行の疑いで再逮捕し、発表した。3人は男児を暴行した末に死亡させたうえ、遺体を民家の床下に埋めたとして、3月に傷害致死と死体遺棄の容疑で逮捕され、4月に起訴されていた。
 ほかに再逮捕されたのは、柿本容疑者と同居していた丹羽洋樹(34)と石井陽子(54)の両容疑者。県警は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていない。
 捜査1課によると、3人は昨年1月、共謀し、同居していた民家で、柿本容疑者の息子の歩夢ちゃん(当時4)を空の雨水タンクに閉じ込め、数分間、外からタンクをたたくなどした疑いがある。また、同年5月には逆さづりにするなどしたうえ、猫用のケージ(高さ約190センチ、幅約100センチ、奥行き約90センチ)に約2時間半、閉じ込めた疑いがある。出入り口を針金で固定し、出られないようにした可能性が高いという。
 事件の発覚は今年3月。本庄市役所が「母子家庭の子どもの安否確認ができない」と県警に通報し、県警が3人の自宅の床下から歩夢ちゃんの遺体を見つけた。歩夢ちゃんは5歳だった同年1月、床に投げ飛ばされるなどした末に死亡し、直後に埋められたとされている。(仙道洸、森下友貴)https://www.asahi.com/articles/ASQ5C5F95Q5CUTNB00F.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ