その他事件・事故(行方不明など)及び自殺

2018年4月21日 (土)

佐賀玉屋の外壁落下 経年劣化か 幅3メートル高さ2メートル(21日)共同

20日午前11時20分ごろ、佐賀市中の小路の佐賀玉屋で、近くを通った男性から「壁が崩落している」と、110番があった。南館2階テラス部分の北西外壁のタイルが歩道に落下していたが、けが人はなかった。
 佐賀南署などによると、外壁は幅約3メートル、高さ最大約2メートルにわたってまとめて落下した。外壁下の天井も一部剝がれた状態だった。
 発生時、付近に通行人はおらず、佐賀玉屋の従業員は「ドンという大きな鈍い音が聞こえた」と話した。
 佐賀玉屋によると、南館の外壁は1980年7月の開業以来、大がかりな補修はなく、本格的な点検についても2008年以降は実施していなかった。同社は経年劣化による崩落とみており、南館全体の点検を行うとともに崩落箇所の補修を進める。本館の外壁の点検も行う方針。
 17年3月に佐賀県と佐賀市が発表した大規模建築物の耐震診断結果で、南館は震度6強以上の揺れで「倒壊する危険性がある」と診断され、同様の診断結果だった本館と合わせて優先順位を付けて改修を進めていた。田中丸善吉取締役営業支援本部長は「皆さまにはご心配をお掛けした。今回のことについて申し訳なく思う」と陳謝した上で「外壁は見た目に問題が無かったため、甘んじてしまったところがある」とし、定期点検の在り方を見直す考えを示した。http://www.saga-s.co.jp/articles/-/207832

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査長から拳銃一時奪う、愛知 男を現行犯逮捕、発砲なし(21日)西日本

けんかの通報を受けて駆け付けた豊橋署地域課の男性巡査長(29)に男が体当たりする暴行を加え、拳銃を奪った。同行していた同僚の男性警部補(40)が男を取り押さえ、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕。巡査長が拳銃を取り返した。発砲はされず、けが人はいなかった。
 豊橋署によると、逮捕されたのは住所、職業不詳の谷山諭容疑者(49)。「やってない」と否認している。角野純清副署長は「一時的にせよ、拳銃を奪われたのは遺憾。このようなことがないよう訓練を徹底する」としている。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/410328

| コメント (0) | トラックバック (0)

首に「私はうそつきです」のカード、施設が虐待(21日)読売

兵庫県姫路市は20日、同市西庄の障害福祉サービス会社「実る」に対し、運営する知的障害者グループホーム(定員5人)の事業所指定を同日から6か月間停止すると発表した。
 同社は、利用者に「私はうそつきです」との趣旨の文言を書いたカードを首からかけさせるなどしていた。市は「心理的虐待で、障害者総合支援法の人格尊重義務などに違反している」と判断した。
 市によると、虐待を受けたのは20歳代女性。2016年3月、A4判ほどのカードを数日間、入浴や就寝時以外に首からかけさせられたほか、「約束を守らない」として私物の携帯音楽プレーヤーや漫画などを約1年間、取り上げられた。
 また、施設内では「食事の声かけは1度だけで、時間内に食べなければ食事なしでいい」などと書いた紙も貼り出していた。

(ここまで338文字 / 残り583文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180421-OYT1T50022.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

車のタイヤ2本をパンク 宇都宮市職員の男を逮捕(18日)テレビ朝日

宇都宮市役所の職員の37歳の男が同僚だった28歳の男性の車のタイヤ2本をパンクさせたとして逮捕されました。
 宇都宮市役所の職員・新田恭久容疑者は3月上旬、同じ宇都宮市役所に勤務する男性が自宅近くの駐車場に止めていた車のタイヤ2本をパンクさせた器物損壊の疑いが持たれています。警察によりますと、新田容疑者と男性は以前、同じ部署で働いていた先輩と後輩の関係だったということです。取り調べに対し、新田容疑者は容疑を認めていて、警察が詳しい動機を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000125364.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

強風で根元から倒れたカーブミラー、中3の頭に(15日)読売

14日午前11時頃、北九州市小倉北区黒原3の市道歩道上にあるカーブミラーが根元から倒れ、歩いていた同区の中学3年の男子生徒(15)の頭や肩にあたった。
 男子生徒は打撲などの軽傷。
 小倉北署や北九州市によると、カーブミラーは高さ2・9メートル、重さ38キロ。市が2000年に設置し、13年9月に点検した際は異常はなかった。根元部分が腐食しており、事故当時、現場では突風が吹いていたという。
 男子生徒は部活動を終え、友人数人と帰宅中で、事故後に他の生徒が中学校に届け出た。市は事故を受け、市内に設置しているカーブミラーの点検を検討している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180415-OYT1T50016.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

逃げた子牛 約10時間後に捕獲(14日)NHK秋田

13日夜、能代市で牛を載せていた運搬車から子牛1頭が逃げ、捕獲が難航しましたが、およそ10時間たった14日朝、捕まえられました。
13日夜8時20分ごろ、能代市二ツ井町のガソリンスタンドで、30頭の牛を載せた運搬車から子牛が1頭逃げ出しました。
警察によりますと、逃げた子牛はオスで、体重はおよそ300キロ、体長は1メートル50センチほどあり、運転手が牛に水をあげようと荷台を開けた際に逃げたということです。
駆けつけた警察が子牛の足にひもをくくりつけるなど捕獲を試みましたが、子牛は暴れ、国道や米代川の堤防などを逃げ回りました。
捕獲作業が難航したまま夜が明けたため、警察は、獣医師に依頼して子牛に麻酔をうっていったん眠らせ、およそ10時間後の午前6時半すぎにようやく捕まえました。
子牛が捕獲された場所は、秋田自動車道の二ツ井白神インターチェンジの近くの農道で、逃げ出したところからは西におよそ5キロ離れていました。
子牛は捕まえられた後も回収に来た運搬車になかなか乗ろうとせず、運転手らをてこずらせていました。
子牛は、北九州市から青森県七戸町の農家に届けられる途中でした。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20180414/6010000498.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

立体駐車場から泡あふれる、高松 車接触で消火装置作動か(14日)共同

13日午後2時ごろ、高松市中心部の商店街付近で、8階建て立体駐車場の1階入り口部分から消火剤の泡が大量にあふれ、一時歩道と国道11号の1車線をふさいだ。高松北署は、40~50代の男女4人が乗った乗用車が5階で消火装置に接触したのが原因とみて調べている。4人にけがはなかった。
 駐車場の運営者によると、装置を作動させるレバーに乗用車が接触し、破損。5階の天井部分から消火剤が流れ出した。
 当時、駐車場内にいた香川県三木町の無職松本多圏さん(68)は「白い水が滝のように天井から降ってきた」と驚いた様子で「中は坂だからタイヤが滑らないか心配だった」と話した。
https://this.kiji.is/357474373478925409?c=39546741839462401 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

AV会社に19歳少女を紹介した疑い 事務所社長を逮捕(13日)朝日

 アダルトビデオ(AV)出演の仕事を紹介したとして、警視庁は、AVプロダクション社長の国分恵介容疑者(37)=東京都目黒区大岡山1丁目=を職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで、11日に逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、国分容疑者は別のAVプロダクション社員だった2016年2月末、別の男3人=同法違反罪で起訴=らと共謀し、わいせつな行為をさせることを知りながら、当時19歳の専門学校生の少女を渋谷区内のAV制作会社に紹介した疑いがある。女性は出演を拒んだが「仕事と割り切ってやれ」などと言って仕事を受けさせたという。
 国分容疑者が現在社長を務めるプロダクションは、AV出演強要問題の表面化を受けて昨年4月に初めてできた業界団体「日本プロダクション協会」の発足メンバーの一つ。協会は、プロダクションとAV俳優との契約書を「人権と自己決定権に配慮した」統一契約書にしたり、撮影キャンセル時の賠償を俳優に請求しないようにしたりするといったルールを定め、加盟社は「適正AVプロダクションマーク」を掲げられるとしている。12日現在、大手プロダクションを含む39社が加盟している。
 AVメーカーが加盟する知的財産振興協会(IPPA)などと共に、協会は大学教授や弁護士らでつくる第三者委員会の指導を受けており、業界内では自主規制を進める要の組織の一つとされているが、AV出演強要の被害者らを支援する団体によると、協会発足以降も加盟社が関係する被害相談が複数寄せられているという。
https://www.asahi.com/articles/ASL4D5FSYL4DUTIL038.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

米原市元部長を逮捕=入札情報漏らした疑い-滋賀県警(11日)時事

滋賀県米原市が発注した認定こども園の設備工事をめぐり、業者に入札情報を漏らしたとして、県警捜査2課などは10日、公契約関係競売入札妨害の疑いで同市の元市民部長岩山光一容疑者(60)=同県彦根市=ら2人を逮捕した。
 他に逮捕されたのは、建設会社役員の野瀬隆之容疑者(51)=同県甲良町=。県警は2人の認否を明らかにしていない。
 岩山容疑者の逮捕容疑は、2016年8月18日に行われた認定こども園の電気設備工事の入札で、最低制限価格に当たる失格基準価格などを野瀬容疑者に伝えた疑い。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041001362&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

民泊で盗撮被害相次ぐ 摘発に壁、規制強化の動きも (10日)日経

一般住宅に旅行者を宿泊させる「民泊」で盗撮被害が相次ぐ。カメラの設置が防犯目的なのか盗撮目的なのか、第三者が判断するのは難しく、摘発のハードルになっている。民泊規制を緩和する6月の民泊法(住宅宿泊事業法)施行を控え、被害拡大を防ごうと条例改正で取り締まりを強化する動きも広がる。
 2017年6月下旬、民泊として利用されていた福岡市博多区のマンションの一室。韓国から訪れたカップルが観光を終え、ベッド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29192820Q8A410C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧