その他事件・事故(行方不明など)

2017年4月26日 (水)

ことし2月からカーブミラー41枚割られる 東京 立川(26日)NHK

東京・立川市で、ことし2月から先週にかけてカーブミラーが割られているのが見つかり、被害は41枚に上っていることがわかりました。警視庁は同一犯の可能性もあると見て、器物損壊の疑いで調べています。
 警視庁や立川市によりますと、ことし2月、立川市若葉町で、道路脇にあるカーブミラー2枚が割れているのを近所の人が見つけました。さらに、先月23日には、立川市幸町の小学校の周辺などで、カーブミラー14枚が割れているのが確認されました。
 立川市は故意に割られたとして、警視庁に被害届を出すとともに、市のホームページでカーブミラーを割る行為などを目撃した場合には110番通報するよう呼びかけていましたが、その後も被害が相次ぎ、今月21日には栄町で新たに1枚割られているのが見つかったということです。
 被害は、ことし2月から今月21日にかけて、合わせて41枚に上っているということで、警視庁は割れ方の特徴が似ていることなどから、同一犯の可能性もあると見て、器物損壊の疑いで、調べています。
 カーブミラーを管理する立川市の平出賢一道路課長は「交通事故から市民を守るためのものを壊してはいけない。不審な行為を見た人は、市や警察に連絡してほしい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170426/k10010961261000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

猫2匹踏みつけ死なせた疑い 男を書類送検「競馬で負けて」(25日)NHK

名古屋市の路上で飼い主のいない猫2匹を踏みつけて死なせたとして、39歳の会社員が、動物愛護法違反の疑いで書類送検されました。警察によりますと「競馬で負けた憂さ晴らしだった」と話しているということです。
 書類送検されたのは名古屋市南区に住む39歳の男の会社員です。
警察によりますと、今月5日の午前2時半ごろ、名古屋市熱田区神宮の路上で猫2匹を踏みつけて死なせたとして、動物愛護法違反の疑いが持たれています。
 2匹に飼い主はおらず、近くで店を経営する52歳の男性が、餌をあげるなどかわいがっていました。男性は2匹が路地で死んでいるのを見つけたため、店の防犯カメラの映像を確認したところ、踏みつけられる様子が映っていたということです。
 警察によりますと、会社員は調べに対して容疑を認め「競馬で負けた憂さ晴らしだった」と話しているということです。
 男性はNHKの取材に対し「動物に危害を加える行為は犯罪の前兆とも言われるし、かわいがっていた猫を死なせたことは許せない」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010960731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

ライター残り火、死亡事故も 対策に「スライド式」有効(25日)朝日

 生活にかかわる事故の原因を調べる国の消費者安全調査委員会(委員長=宇賀克也・東大院教授)は24日、ライターの残り火による出火などの事故について情報収集した結果をまとめた。対策には、着火口が着火レバーでふさがれる「スライド式」のライターが有効だとした。
 消費者庁の事故情報データバンクによると、ライターの残り火があったとみられる事例は206件で、死亡事故も1件あった。着火装置の内部にたばこの葉やゴミがはさまり、着火レバーが元の位置に戻らないことが主な発生要因とされる。
 このうち、ライターの種類がわかる15件を調査委が分析すると、やすりと石をこすって着火する「やすり式」で8件、着火レバーを下に押し込んで点火する「押し込み式」で6件で、スライド式は1件にとどまっていた。
 調査委は、着火口を着火レバーでふさぐスライド式は異物が内部に入りにくく、残り火が発生しても着火レバーが着火口をふさいで火を消すとして、「スライド式が残り火対策として有効だ」とした。(末崎毅)
http://www.asahi.com/articles/ASK4S52P6K4SUTIL02T.html

| トラックバック (0)

電通3支社幹部、25日書類送検 違法残業疑い、厚労省捜査終結へ(25日)共同

広告大手、電通(東京)の違法残業事件で、地方でも労使協定(三六協定)で定めた上限を超える残業を社員にさせていた疑いが強まったとして、厚生労働省は25日、労働基準法違反の疑いで、法人としての同社と、中部(名古屋市)、関西(大阪市)、京都(京都市)の各支社の幹部数人を書類送検する。捜査関係者への取材で分かった。
 厚労省は既に、過労自殺した新入社員、高橋まつりさん=当時(24)=らに違法残業をさせていた疑いで、電通と当時の上司だった本社幹部を書類送検。高橋さんの労災申請をきっかけに発覚した違法残業事件の厚労省の捜査は終結する。
https://this.kiji.is/229285956116824073?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

駐車場で歩行者はね死亡 76歳女性を処分保留で釈放(24日)NHK

3日前、埼玉県入間市のショッピングセンターの駐車場で、車を運転中にほかの車に追突し歩行者をはねて死亡させたとして逮捕された76歳の女性の運転手について、検察は処分保留のまま釈放しました。今後、任意で捜査を続けることにしています。
 今月21日の夜、埼玉県入間市の「イオン入間店」の駐車場で、乗用車が軽乗用車に追突したあと、歩行者の女性をはね、さらに駐車中の別の車2台に次々に衝突しました。
 この事故で歩行者の53歳の女性が死亡したほか、追突された車に乗っていた19歳の専門学校生の女性など合わせて4人がけがをし、警察は乗用車を運転していた76歳の女性の運転手を過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。
 警察は、24日に身柄をさいたま地方検察庁川越支部に送ったあと、検察は夕方までに処分保留のまま釈放しました。警察によりますと「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と供述しているということで、今後、任意で捜査を続けることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010959761000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

札幌中央署 虚偽被害届で逮捕の男性釈放 虚偽告訴容疑で男2人逮捕(23日)共同

キャッシュカードを脅し取られたという虚偽の被害届を出したとして、札幌中央署は22日、虚偽告訴の疑いで、札幌市中央区宮の森3の10、無職森渓太(23)、同市西区西野4の7、無職椿拡士(つばきひろし)(22)の両容疑者を逮捕した。
 同署はこの被害届を基に7日、恐喝容疑で札幌市中央区の男性(46)を逮捕したものの虚偽と分かり、約20時間後に釈放した。
 森容疑者ら2人の逮捕容疑は3月29日、「男性にカードを脅し取られた」と虚偽の被害届を出した疑い。両容疑者は「男性との間に金銭トラブルがあり、男性を逮捕させて示談金を取ろうと思った」などと供述しているという。
全文閲覧は電子版会員限定です。ログインまたはお申し込みの上、ご利用ください。
電子版会員以外の方
電子版会員の方
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0392427.html

| トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

公園の遊具で宙づり、重体の男児が死亡(22日)読売

大阪市住之江区の市営住宅敷地内の公園で1月、小学1年(当時)の男児(7)が遊具で宙づりになった事故で、重体だった男児が今月2日に入院先の病院で死亡していたことが、大阪府警住之江署への取材で分かった。                                

 同署によると、遊具は滑り台やはしごなどが一体となった構造。1月31日夕、格子状に組まれた金属製パイプに男児の首とランドセルが引っかかり、体が浮いた状態でぐったりしているのを通行人が見つけた。遊んでいて足を滑らせ、パイプで首が圧迫されたとみられる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170422-OYT1T50061.html

| トラックバック (0)

長野のライオン襲撃、扉閉め忘れ 女性飼育員重傷の事故(22日)共同

長野県の小諸市動物園で2月、女性飼育員(22)がライオンにかまれ重傷を負った事故で、市が設置した安全対策検証委員会は22日、女性飼育員が屋外の展示施設と屋内の間の扉を閉め忘れたことが事故の原因だったとの調査結果を明らかにした。
 検証委によると、女性飼育員は寝室にいたライオンを展示施設に出すため、屋内で電動や手動により別の扉を開けたが、展示施設と屋内の間の扉を閉めるのを忘れたため、屋内で襲われたとみられるという。
 事故を受け、小諸市動物園は休園が続いていたが、5月3日から営業を再開した。
https://this.kiji.is/228465300457209865?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

創価学会講堂に「爆発物のようなもの」と通報 警察が道路封鎖し確認 大阪・豊中、周辺住民は避難(21日)産経

消防によると、20日午後9時55分ごろ、大阪府豊中市桜の町の創価学会関西戸田記念講堂で、「白い爆発物のようなものがある」と通報があった。
 大阪府警豊中署によると、同講堂の入り口付近の敷地内に、白い布製の袋のようなものが1個置かれていた。同署は不審物とみて、付近の道路を封鎖するなどして、中身の確認作業を進めている。
 豊中市によると、府警からの要請を受けて、現場に隣接する市立桜井谷東小学校の体育館に避難所を開設した。警察や消防が呼びかけ、周辺住民20~30人程度が避難しているという。
http://www.sankei.com/west/news/170420/wst1704200092-n1.html

| トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

電通社長を任意聴取、厚労省 違法残業事件捜査終結へ(20日)共同

広告大手、電通(東京)の違法残業事件で、厚生労働省は20日、山本敏博社長から任意で事情を聴いた。同省は、関西(大阪市)、中部(名古屋市)、京都(京都市)の3支社でも労使協定(三六協定)を超える違法な残業を従業員にさせていた疑いがあるとみており、今月中にも、労働基準法違反容疑で、法人としての電通と支社の関係者を書類送検する方針。
 関係者によると、法人を立件するための手続きの一環として、代表権を持つ山本社長から違法性の認識や労務管理の実態について話を聞いたとみられる。新入社員の過労自殺で発覚した一連の違法残業事件の捜査は終結する見通し。
https://this.kiji.is/227745052516499463?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など) | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、自殺 公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯