その他事件・事故(行方不明など)及び自殺

2019年10月21日 (月)

自転車で救急車を通せんぼ 公務執行妨害容疑で書類送検(21日)朝日

119番通報を受けて緊急走行していた救急車の前に2度立ちはだかり、救急活動を妨げたとして、愛知県警が、名古屋市天白区に住む翻訳業の男(48)を公務執行妨害の疑いで書類送検したことがわかった。男は容疑を認め、「(救急車に対して)積もり積もったものが噴出した」と話しているという。
 天白署によると、送検は今月4日付。容疑は7月23日午前10時45分ごろ、同区焼山2丁目の交差点付近を緊急走行していた救急車の前に自転車で2度立ちはだかり、走行を妨げたというもの。

 現場は天白消防署植田出張所のすぐ近くで、救急車は「女性が意識を失っている」との通報を受けて出発した直後だった。ほかの車が道を譲るなか、男は車道に出て救急車を一時停止させた。さらに救急車を追いかけ、数十メートル先の横断歩道でも再び妨害したという。消防から相談を受けて天白署が捜査を開始。救急車のドライブレコーダーをもとに男を見つけ出した。

 男は調べに「深夜に帰宅中、私…

| コメント (0)

小樽の客引き、相次ぐ苦情 案内装い特定店に誘導 市と観光協会が注意喚起(21日)共同

小樽市内で観光案内を装った客引き行為が一向になくならず、観光客から不満の声が出ている。小樽観光協会と小樽市への苦情は本年度、15日現在で8件だが、氷山の一角とみられる。市と観光協会は、すでに注意を呼び掛ける看板を設置しているが効果は薄く、新たに今月、看板に啓発文書を重ねて掲示した。ただ、営業活動と客引きとの線引きは難しく、対応に頭を悩ませている。
 同協会などによると、客引きは旧手宮線や日銀通り、寿司屋通りを中心に道案内や写真撮影を装って観光客に近づき、特定の飲食店や土産店を紹介する。観光客からは「想定した値段より高かった」「出身地の悪口を言われて気分が悪かった」との苦情があるという。
 インターネットの旅行口コミサイトには、今夏に小樽で客引きを受けた観光客から「もう二度と行かない」との書き込みも。観光協会は「小樽への悪評が広まり、イメージダウンになっている」と危惧する。 残り:319文字/全文:709文字https://www.hokkaido-np.co.jp/article/355641/

 

| コメント (0)

2019年10月20日 (日)

ジャケット燃やす、56歳男を現行犯逮捕 横浜モアーズ(20日)産経

20日正午ごろ、横浜市西区南幸の商業施設「横浜モアーズ」の洋品店内で、陳列されたジャケットをライターで燃やしている男を女性店員が発見し、取り押さえた。駆けつけた神奈川県警戸部署員が器物損壊容疑で男を現行犯逮捕した。
 現行犯逮捕されたのは、住所不定の無職、自称三代川裕次容疑者(56)。「駅で(通行人の)女性に笑われ、イライラしてやった」などと容疑を認めている。
 同署によると、ジャケット1枚(計約1万5400円相当)の袖先に火をつけていたという。同署が詳しい経緯などを調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/191020/afr1910200025-n1.html

| コメント (0)

2019年10月19日 (土)

だんじり衝突 電柱折れ見物の女性など3人大けが 大阪 堺(19日)NHK

19日午前、大阪・堺市で行われていた、だんじり祭りで、だんじりがカーブを曲がり切れず電柱とぶつかり、警察によりますと、折れた電柱が当たった見物客の女性と、だんじりの上に乗っていた男性の合わせて3人が、足などの骨を折る大けがをしました。
19日午前8時20分ごろ、堺市中区八田寺町の住宅街を通る片側1車線の道路で、だんじりがカーブを曲がり切れず、道路脇の電柱にぶつかりました。
この事故で5人が病院に運ばれ、警察によりますと、このうち見物していた19歳の女性が折れた電柱に当たって足の骨を折る大けがをしたほか、だんじりの上に乗っていた60代の男性2人が転落し、腰などの骨を折る大けがをしました。ほかの人はいずれも軽いけがだということです。
現場の地区では18日からだんじり祭りが開かれ、当時ははっぴを着た大勢の引き手がだんじりを勢いよく引き回していたということで、警察は関係者から事情を聞くなどして詳しい状況を調べています。
堺市など大阪府の南部では、この時期各地で、だんじり祭りが行われ、今月6日にも別の地区の祭りで10人がけがをする事故が起きています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191019/k10012140051000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

| コメント (0)

2019年10月17日 (木)

加古川女児刺殺から12年 「一つでも多く情報を」遺族ら情報提供呼びかけ(17日)産経

兵庫県加古川市別府町で平成19年10月、小学2年の鵜瀬柚希(うのせゆずき)ちゃん=当時(7)=が自宅前で刺殺された事件から12年となった16日、遺族や県警の捜査員らがJR加古川駅で情報提供を求めるチラシを配布した。
 事件は平成19年10月16日午後6時ごろに発生。自宅前にいた柚希ちゃんが何者かに胸や腹を刃物で刺され殺害された。県警はこれまでに約4万2千人の捜査員を投入し、現在も約20人態勢で捜査しているが、犯人につながる有力な情報は得られていない。
 この日は遺族や県警の捜査員ら約15人が、JR加古川駅で柚希ちゃんの当時の服装などが掲載されたチラシ約500枚を通行人らに手渡した。
 柚希ちゃんの母親(39)は「娘への愛情、帰って来てほしい思いは12年経っても変わらない。1つでも多くの情報を寄せてもらい、早く犯人に罪を償ってほしい」と訴えている。
情報提供は加古川署捜査本部(079・427・0110)。
https://www.sankei.com/affairs/news/191017/afr1910170003-n1.html

| コメント (0)

2019年10月16日 (水)

マイタケ偽装、十條化成社と社員に略式起訴(16日)共同

秋田市新屋鳥木町の秋田十條化成が県外産マイタケを自社産と偽って転売した問題で、秋田区検は15日、不正競争防止法違反(誤認惹起(じゃっき))の罪で、40代の男性社員と同社を秋田簡裁に略式起訴した。
(全文 268 文字 / 残り 170 文字)https://www.sakigake.jp/news/article/20191016AK0001/

| コメント (0)

2019年10月15日 (火)

何者かが風呂場の窓に手をかけ… 福岡県福津市でのぞき発生か(15日)西日本

福岡県警宗像署は15日、福津市津屋崎1丁目31番付近で14日午後8時ごろ、家人が入浴中、何者かに風呂場の窓に手をかけられ、のぞかれたとして、注意を呼びかけた。 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/551194/

| コメント (0)

2019年10月13日 (日)

台風19号“土のう”待たされ町長殴る 自称会社員の男逮捕(13日)産経

台風19号対策用の土のうをめぐるやりとりから埼玉県松伏町長を殴ったとして、県警吉川署は12日、公務執行妨害の疑いで、いずれも自称の松伏町松伏の会社員、森田芳昭容疑者(47)を現行犯逮捕した。「(町長の態度が)横柄に感じた。殴ったことは間違いない」と容疑を認めている。当時、酒を飲んでいた。 
 逮捕容疑は、12日正午ごろ、松伏町役場車庫で台風対策に当たっていた同町の鈴木勝町長(65)の胸を右手で1回突いたとしている。鈴木町長にけがはなかった。
 同署によると、森田容疑者は町役場に台風対策用の土のうを取りに来ていたが、「近くの公民館に土のうがないことについて職員に聞いたが、待たされている」と町長を問い詰め、その後、トラブルになったとみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/191012/afr1910120045-n1.html

| コメント (0)

2019年10月11日 (金)

自分の血を元勤務先へ送付容疑 逮捕の男「恨んでいた」(11日)朝日

袋に入れた自身の血液を元の勤務先に送りつけたとして、警視庁は、埼玉県桶川市寿2丁目、測量会社員、鈴木孝則容疑者(24)を威力業務妨害の疑いで逮捕した、と11日発表した。
 綾瀬署によると、鈴木容疑者は昨年12月~今年7月に計4回、自身の血液を塗りつけた紙や、ジップ付きポリ袋に入れた数百ミリリットルの血液を、以前勤めていたオーディオ機器設計会社にそれぞれ送り、社員を警戒に当たらせるなどして業務を妨害した疑いがある。ほかに自宅から、同社宛ての未発送の封筒の中に袋入りの約200ミリリットルの血液が入っているのが見つかったという。
 鈴木容疑者は17年4月に同社に入ったが、3カ月の試用期間後に勧奨を受けて退社していた。調べに対し、「どうしてこんなつらい気持ちにならないといけないんだ、と恨んでいた」と供述。「血液は注射針を静脈に刺してビーカーにためた」と説明しているという。
https://www.asahi.com/articles/ASMBC43L3MBCUTIL01D.html

| コメント (0)

2019年10月10日 (木)

デリヘル元経営者を告発=4400万円脱税疑い-名古屋国税局(10日)時事

 デリバリーヘルス経営の所得を申告せず、所得税約4400万円を脱税したとして、名古屋国税局が所得税法違反の疑いで、長田友幸・元実質経営者(43)=静岡市葵区=を静岡地検に告発したことが9日、分かった。

デリヘル経営の慶大院生逮捕=少女にわいせつ行為させた疑い

 関係者によると、長田元経営者は静岡県や東京都、神奈川県などで100以上の店名を使い分け、デリヘルを多数経営。2017年、約1億900万円の所得があったのに確定申告をせず、所得税約4400万円を免れた疑いが持たれている。脱税した金は遊興費に充てていたとみられる。
 無申告加算税などを含めた追徴税額は計約9000万円を超える見込み。
 長田元経営者はデリヘルの女性従業員に労働を強制したとして、静岡地裁が今年4月、労働基準法違反罪で有罪を言い渡し、控訴している。所得税法違反容疑について、取材に対し「申告ミス。税理士に相談していて、(申告が必要だったことを)知らなかったわけではない」と説明した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101000120&g=soc

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯