その他事件・事故(行方不明など)及び自殺

2018年1月22日 (月)

自作の火炎放射器を公園で使用か 書類送検 ネットに動画投稿(22日)NHK

 自分で作った火炎放射器を神奈川県横須賀市の公園で使ったとして、警察は20歳の派遣社員の男を軽犯罪法違反の疑いで書類送検しました。男は炎を出す様子を撮影し、動画投稿サイトに投稿していて、「自分で作ったものを自慢したかった」などと話しているということです。
 書類送検されたのは、神奈川県横須賀市に住む派遣社員の20歳の男で、去年8月と9月に市内の公園で自分で作った火炎放射器を使って炎を出したとして、軽犯罪法違反の火気乱用の疑いが持たれています。
 火炎放射器は筒の長さが50センチあり、機関銃のように加工されていて、引き金を引くと燃料の灯油が噴射されて筒から炎が出る仕組みになっているということです。ホームセンターで購入した材料を使って自分で組み立てたということで、炎は2メートルほど出るということです。
 火炎放射器を使った様子は動画投稿サイトに投稿されていたということで、警察の調べに対し、「多くの人に自分が作ったものを見てもらい自慢したかった。インターネットで販売もしたかった」と話しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180122/k10011297341000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

多摩川で発見、自殺か 評論家の西部邁氏が死亡(21日)テレビ朝日

東京・大田区の多摩川で、評論家の西部邁さん(78)が意識不明の状態で見つかり、その後、死亡しました。警視庁は自殺の可能性があるとみて調べています。
 警視庁によりますと、21日午前6時40分すぎ、大田区の多摩川で、近くにいた40代の西部邁さんの息子から「父が川に飛び込んだ」と110番通報がありました。警察官が駆け付けると、評論家の西部さんが意識不明の状態で川に浮かんでいて、病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。現場近くの河原には西部さんのものと見られる遺書が残されていて、警視庁は自殺の可能性があるとみて調べています。西部さんは保守派の論客として知られ、テレビ番組にも出演していました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119161.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

売れたくて断れなかった…セクハラ告発した知乃さん(21日)朝日

  強い立場の人間が、立場をかさにセクハラに及んでくる。仕事などへの影響を考えると、声は上げにくい。周囲も見て見ぬふり。アンケートに届いたそんな意見を紹介します。また、届いたメールをもとに、立場の弱い就活時などの被害について考えます。過去の被害を告発した20歳の女性の思いも聞きました。

 高校時代に受けたセクハラについて昨年末、相手の実名を挙げてツイッターで告発した、劇団主宰の知乃(ちの)さん(20)に話を聞きました。
  ◇ 俳優として活動していた高校2年の時、プロデューサーから「2人で打ち上げをしよう」と言われ、食事の後でカラオケ店の個室に連れていかれ、被害に遭いました。家族にも劇団の人にも「気をつけて」と言われていたから、「気をつけられなかった私が悪い」と思って誰にも言えず、1年以上自分を責めました。女性は幼い頃から「防御しろ」とすり込まれ、痴漢に遭っても「スカートが短いから」などと言われるので、被害に遭っても声を上げづらいのではないでしょうか。
 当時の私は肩書のある大人に反論しちゃいけないと思っていたし、売れたいと思っていたので断れませんでした。劇団を運営する立場になり、後輩が同じ目に遭うのは耐えられないと感じるようになりました。若い子ほど夢に貪欲(どんよく)。貪欲さを利用されたのも許せなかった。
 当時は泣き寝入りするしかないと思っていましたが、それは声を上げる手段を知らなかったから。弁護士に相談するとか、闘うすべはいくらでもある。演劇界でセクハラを受けた時に相談ができる場所や、女の子が「ノー」と言っても仕事がなくならない仕組みも作っていきたいと考えています。
 海外では、幼稚園レベルから「嫌なことをされたらノーと言っていい」などと教えていると聞きましたが、日本ではそういう動きはない。セクハラは法の目をかいくぐって行われることが多いので法整備をしてほしいけど、してくれない。公的機関が助けてくれないなら、当事者が動いていくしかないと思います。

 告発後、プロデューサーは謝罪…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

https://www.asahi.com/articles/ASL1L6RL0L1LUPQJ00R.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

住宅に男性2人の遺体 埼玉・草加市(20日)TBS

19日、埼玉県草加市の住宅で、父親と息子とみられる男性2人の遺体が見つかりました。
 19日午後2時半ごろ、草加市氷川町の住宅で、親子とみられる80代と40代の男性2人が死亡しているのを通報で駆けつけた警察官が発見しました。警察によりますと、40代の男性は首をつった状態で見つかり、80代の男性は室内で倒れた状態で、いずれも死後1週間ほどとみられています。
 室内に荒らされたような形跡はなく、警察は無理心中の可能性もあるとみて捜査しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3268526.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

虫歯治療後に女児死亡、福岡 県警が捜査(20日)西日本

福岡県内の小児歯科医院で昨年7月、女児(2)が局所麻酔で虫歯治療をした直後に容体が急変し、低酸素脳症で死亡していたことが19日、遺族側への取材で分かった。県警は、治療との因果関係や急変後の処置に問題がなかったか調べている。
 亡くなったのは県内に住む山口叶愛ちゃん。夫と共に付き添っていた母親(25)によると、昨年7月1日夕、歯茎に局所麻酔をして治療を終えた後、体が硬直し目の焦点が合わなくなった。院長は「よくあること」として医院内で休むよう言ったが、異変から約45分後に激しいけいれんを起こし、車で近くの病院に連れて行った。容体は回復せず、同3日に死亡した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/387718

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

「駐車場の車がパンク」 千葉・船橋市内で相次ぐ(19日)テレビ朝日

駐車場の車のタイヤがパンクさせられる事件が相次いでいます。
 19日午前7時前、千葉県船橋市のアパートに住む住民から「駐車場に止めてあった車がパンクさせられた」と交番に届け出がありました。警察によりますと、駐車場に止めてあった車、少なくとも4台がパンクさせられていました。18日午後10時前には約200メートル離れた近くの住宅の敷地内でも、止めてあった車のタイヤがパンクさせられていました。船橋市では5日から7日に近くの大型マンションの立体駐車場でも合わせて14台の車がパンクさせられていて、警察が関連も含めて捜査をしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119073.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

作業トラブルで神奈川と静岡の広範囲で停電(19日)NHK

19日午後、神奈川県山北町で電線の張り替え工事の際に鉄塔の装置が壊れたため広い範囲で停電が発生し、午後5時半現在、神奈川県西部と静岡県東部で合わせておよそ1万1700戸が停電しています。東京電力では復旧を急いでいます。
 19日午後2時40分ごろから、神奈川県西部の大井町や松田町、それに静岡県の小山町などの広い範囲で最大で1万8000戸余りが停電しました。
 東京電力によりますと、神奈川県山北町の高さ30メートルほどの鉄塔で、電線の張り替え工事をしていた際に、鉄塔に取り付けられた送電線を雷から守るための線が切れて送電線に接触し停電が起きたということです。
 男性作業員1人が鉄塔に取り残されましたが消防によりますと、午後3時40分ごろに救助され、意識はあるということです。
 東京電力によりますと、午後5時半現在、神奈川県でおよそ1万1300戸、静岡県でおよそ400戸の合わせておよそ1万1700戸が引き続き停電しているということです。
 東京電力では鉄塔や送電線を修復したあと、送電を再開するとしていて、復旧するのは早ければ午後6時前になるとみています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180119/k10011294611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

AV出演の勧誘容疑 3人を逮捕(19日)NHK

20代の女性をアダルトビデオに出演するよう勧誘したなどとして、制作会社の社長ら3人が逮捕されました。
アダルトビデオの出演をめぐっては、悪質な勧誘などでトラブルになるケースが相次いでいて、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
 逮捕されたのは、東京都内の映像制作会社の社長、中野斉容疑者(51)と、別のプロダクションの元社員の雪本剛章容疑者(35)ら3人です。
 警視庁によりますと、3人は平成27年の6月、20代の女性をインターネットで配信するアダルトビデオに出演するよう勧誘した疑いなどがもたれています。
女性は出演を拒否していましたが、「プロフィールの写真にいくらお金がかかったと思っているのか」などと言って、撮影に応じさせたということです。
警視庁によりますと、調べに対して中野容疑者は容疑を否認し、雪本容疑者は認めているということです。
アダルトビデオへの出演をめぐっては、悪質な勧誘をしたり撮影を強要したりしてトラブルになるケースが相次いでいて、警視庁が会社の実態や詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180119/0006429.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

AV派遣容疑で書類送検 東京・渋谷と新宿の2社(19日)産経

警視庁保安課は19日、アダルトビデオ(AV)の撮影現場に女性を派遣したとして、労働者派遣法違反容疑でAVプロダクション「ファイブプロモーション」(東京都渋谷区)を書類送検した。
 送検容疑は平成27年8月、性行為を含むAVに出演させるため、20代の女性を渋谷区の撮影現場に派遣した疑い。
 保安課は同日までに、この女性のAVを販売し、同社に出演料を支払っていたインターネット関連会社を関係先として家宅捜索した。押収資料を分析し、現金の流れなどを裏付ける。
 また保安課は19日、同様に女性を派遣したとして同容疑で、AVプロダクション「スタイルワン」(新宿区)と代表取締役の40代男性も書類送検した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180119/afr1801190018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

官製談合疑い前副市長逮捕 高知・南国市、遊歩道工事(19日)共同

高知県南国市発注の遊歩道補修工事を巡り契約金額に関する情報を建設業者に漏らしたとして、県警捜査2課は18日、官製談合防止法違反の疑いで南国市の前副市長、吉川宏幸容疑者(64)を逮捕し、同市役所を家宅捜索した。
 また、公契約関係競売入札妨害の疑いで、情報を受け取った「建設美工房たかはし」(南国市)の会社役員高橋正明容疑者(52)を逮捕した。
 吉川容疑者の逮捕容疑は、再任用で市商工観光課に務めていた15年6月中旬ごろ、市発注の「瀬戸の滝遊歩道補修工事」を同社に受注させるため、市役所内で契約金額に関わる書類を高橋容疑者に渡し、公正な入札を妨害した疑い。
https://this.kiji.is/326716200866694241?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧