カテゴリー

ストーカー事件・DV

2022年10月 4日 (火)

「思い出の写真くれ」 長文メールで元妻に復縁迫った消防士を逮捕(4日)産経

記事を読む
https://www.sankei.com/article/20221004-7BBUVH5LCJLXVDL2W6TJUL7Z2I/

2015年10月 7日 (水)

「好きだ」…男性上司に48回“でんわ”21歳男を逮捕(7日)テレビ朝日

元上司の男性にストーカー行為を繰り返したとして逮捕されたのは男でした。
 逮捕された会社員・奥田裕太容疑者(21)は8月、40代の男性の携帯電話に48回にわたって電話を掛けたり、付きまとい行為を繰り返した疑いが持たれています。奥田容疑者は男性と同じ会社で5月までアルバイトをしていました。無料通話アプリ「LINE」で「好きだ」や「男性と女性どちらが好きですか」などとメッセージを送っていましたが、調べに対して「恋愛感情はなかった」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000060111.html

2015年9月 8日 (火)

中3にストーカー、51歳男逮捕 容疑で滋賀・彦根署(8日)共同

滋賀県警彦根署は7日、ストーカー規制法違反の疑いで、岐阜県大垣市浅草3丁目、会社員の男(51)を逮捕した。
 逮捕容疑は、7月6日から8月11日にかけ、彦根市内の中学3年の女子生徒(14)に対し、この生徒の姉を介して、無料通信アプリLINE(ライン)で「妹かわいいな」などと書いたメッセージを数十回送信し、付きまとった疑い。
 同署によると、男は女子生徒の母親の知人で、生徒の入浴時間帯や体に関する内容のメッセージも送っていたという。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20150908000017

2015年8月31日 (月)

ストーカーの治療促す 警察官、精神科医らと連携 (31日)日経

 警察庁は2016年度から、警察官と専門家が早い段階で連携しながらストーカーの加害者に治療を促す新しい取り組みを始める方針を決めた。警察官は精神科医らに心理状況などを説明して対応の助言を受け、必要性に応じて加害者にカウンセリングや治療を勧める。治療の機会を増やしてストーカー行為の再発防止につなげるのが狙いという。
 ストーカー被害は年々増加している。全国の警察が14年に把握した被害は前年比8.2%増…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO91153590Q5A830C1CR8000/

2015年8月28日 (金)

ストーカー再犯防止 警察官と医師が連携へ(28日)NHK

ストーカー被害が後を絶たないなか、警察庁はストーカー行為を繰り返す加害者の再犯を防ごうと、警察官が専門の医師と連携して加害者に受診を促す新たな取り組みを始める方針を固めました。
警察庁によりますと、去年、警察に寄せられたストーカー被害の相談や通報は全国で2万2800件余りと、これまでで最も多くなっていて、警察から警告を受けてもストーカー行為を繰り返す加害者も相次いでいるということです。このため、警察庁はこうした加害者の再犯を防ごうと、警察官が専門の医師と連携して加害者に受診を促す新たな取り組みを始める方針を固めました。
対象となるのは、ストーカー規制法に基づいて禁止命令が出されるなどストーカー行為を繰り返すおそれがある加害者で、警察官が本人の同意を得たうえで医師に相談し、治療が必要かどうか判断してもらいます。治療が必要と判断されれば、警察官が加害者に受診を促し、必要があれば警察官や家族が立ち会って医師から接し方などについてアドバイスを受けるということです。治療費は加害者本人が負担し、警察が医師のアドバイスを受ける費用の半額は国が補助するということです。
警察庁は「警察官が専門の医師のアドバイスを受けて加害者の治療につなげることでストーカー行為を繰り返す加害者を1人でも減らしたい」としています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150828/k10010207171000.html

2015年8月11日 (火)

大阪府警、DV夫に住所漏洩 NPO代表が調停申し立て (11日)日経

 大阪府警の警察官が、ドメスティックバイオレンス(DV)の被害者を一時的に保護する施設の所在地を加害者に漏らしたため活動ができなくなったとして、施設を運営するNPO法人代表の女性(70)が11日までに、府に施設の移転先確保や慰謝料などを求める調停を大阪簡裁に申し立てた。
 代表の代理人によると、妻への暴力で裁判所からDV防止法に基づく保護命令を受けた男性が6月、河内長野署を訪れた。その際、応対した署員が施設の住所などが記載された書類を机の上に置いたまま部屋を離れた。署員が戻ったところ、男性が「妻はここにいるのだな」と尋ねたため漏洩が発覚した。
 施設は妻と子供らを別の施設に移したが、加害者に住所を知られて安全を確保できないとして、新たな被害者の受け入れを停止。府警側はミスを認めて口頭で謝罪したものの、移転先の確保などに応じる姿勢は示していないという。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10HDJ_R10C15A8CC0000/

2015年8月 7日 (金)

三鷹ストーカー事件、リベンジポルノで追起訴(7日)産経

東京都三鷹市で高校3年の女子生徒が刺殺されたストーカー事件で、生徒の画像をインターネットのサイトに投稿したとして、東京地検立川支部は7日、児童買春・ポルノ禁止法違反罪で池永チャールストーマス被告(23)=一審で懲役22年、高裁で差し戻し判決=を追起訴した。
 起訴状によると、池永被告は平成25年10月、画像をサイトに投稿したとしている。
 生徒の両親が7月、リベンジポルノ(復讐目的の画像投稿)についても処罰を求めるため、告訴していた。東京地裁立川支部は今後、差し戻し審で従来の起訴内容と併合して審理するか判断する。http://www.sankei.com/affairs/news/150807/afr1508070024-n1.html

2015年8月 6日 (木)

60代女性にストーカー 76歳の元交際男を逮捕(6日)産経

元交際相手に付きまとったとして、秋田県警湯沢署は6日、ストーカー規制法違反の疑いで、湯沢市下山谷、無職、伊藤吉弘容疑者(76)を逮捕した。
 逮捕容疑は7月中旬ごろから今月上旬にかけて、県南部に住む60代の女性に対し、自宅を訪れたり、周辺をうろついたりしたとしている。女性とは知人の紹介で知り合い、昨年末から今年春まで交際していたという。http://www.sankei.com/affairs/news/150806/afr1508060023-n1.html

2015年7月29日 (水)

ストーカー規制法違反などの疑い 男逮捕(29日)NHK

東京・台東区の路上で見かけた30代の女性の後をつけて、自宅にあった衣類を撮影した画像などをメールで送りつけたなどとして、48歳の男がストーカー規制法違反などの疑いで警視庁に逮捕されました。
逮捕されたのは、東京・台東区に住んでいた無職の長田昭一容疑者(48)です。
警視庁によりますと、長田容疑者は、去年8月、東京・台東区の路上で偶然見かけた30代の女性につきまとって隠し撮りしたうえ、女性の自宅から盗んだ衣類や靴などを撮影し、その画像32枚をメールで送りつけたなどとして、ストーカー規制法違反などの疑いが持たれています。
長田容疑者は、女性の自宅に侵入して衣類など60点余りを盗んだとして、逮捕・起訴されていました。
これまでの調べで、長田容疑者の携帯電話には女性を隠し撮りしたおよそ1000枚の画像が保存されていたということです。
警視庁によりますと、調べに対し、長田容疑者は「好意を抱いた」などと容疑を認めているということです。
長田容疑者の携帯電話からは別の女性を隠し撮りしたとみられる画像も見つかっていて、警視庁は関連を捜査しています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150729/k10010170711000.html

2015年7月24日 (金)

メール数百通で女性に交際迫る  北海道電力社員を逮捕 ストーカー規制法違反(24日)産経

札幌・中央署は23日、ストーカー規制法違反の疑いで、札幌市中央区、北海道電力社員、佐々木秀明容疑者(48)を逮捕した。
 逮捕容疑は、7月17日深夜から18日夕までの間、「君とまた飲みたい」「連絡をくれたらうれしい」など交際を迫る内容のメール5通をブティック従業員の女性(19)の携帯電話に送ったとしている。
 同署は佐々木容疑者が今年4月下旬からメール数百通を送ったとみており、詳しく調べている。
 同署によると、女性は飲食店で働いていた約2年前に佐々木容疑者と知り合い、昨年10月ごろから執拗なメールが来るようになったという。女性の知人から同署に相談があり、捜査していた。http://www.sankei.com/affairs/news/150723/afr1507230037-n1.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ