ストーカー事件・DV

2017年6月26日 (月)

「HKT48」メンバー自宅付近“うろつき”44歳男逮捕(26日)テレビ朝日

 アイドルグループ「HKT48」のメンバーの自宅付近をうろついてストーカー行為をしたとして、男が逮捕されました。
 福岡市中央区の新田善雄容疑者(44)は先月29日から4回にわたって、HKT48のメンバーの18歳の少女が住む福岡市のアパート付近を車で低速運転をするなどした疑いが持たれています。先月29日深夜、少女の母親が自宅のごみを車で持ち去る男を目撃し、発覚しました。新田容疑者は、警察の調べに対して「会えるかもと期待して通っていました」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000103960.html

| トラックバック (0)

「HKT」にストーカー容疑 自宅周辺うろつき男逮捕(26日)西日本

アイドルグループ「HKT48」のメンバーの自宅付近を車でうろついたとして、福岡県警南署は25日、ストーカー規制法違反の疑いで、福岡市の職業不詳の男(44)を逮捕した。署によると「(メンバーのことが)好きだった。会えるかもしれないと思った」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、5月29日~6月22日ごろ、メンバー(18)の自宅アパート付近を、低速走行の車でうろつくなどした疑い。
 男は、約3年前から握手会に通っており、メンバーと面識があった。5月29日深夜にメンバーの母親が、不審な車がアパート前のごみを持ち去ったことに気付き、同30日に署に届け出ていた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/338122

| トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

事前警告なく禁止命令 改正ストーカー法全面施行 迅速に被害者保護(13日)産経

会員制交流サイト(SNS)での付きまといを新たに規制対象に加えることなどを柱とした改正ストーカー規制法は14日に全面施行され、迅速に被害者を守るため緊急の場合は、事前の警告をせずに、加害者へ禁止命令を出すことができるようになる。
 昨年1年間に警察に寄せられたストーカーに関する相談は2万2737件で、4年連続で2万件を突破。各都道府県の公安委員会が加害者にストーカー行為をやめるよう命じる禁止命令については現行では、警察の警告に従わなかった場合にしか発令できない。改正法では、緊急時には事前の警告がなくても禁止命令を出すことができる。続きを読む

| トラックバック (0)

市のシステム不正使用しストーカー行為 職員を懲戒免職(13日)NHK

熊本県荒尾市の男性職員が、市の住民情報システムを不正に使って、3年前から同僚の女性職員の個人情報を入手し、つきまといなどのストーカー行為をしていたとして、市はこの職員を懲戒免職の処分にしました。
 懲戒免職になったのは、熊本県荒尾市役所の総務課に所属する浦明徳副主任(33)です。
荒尾市によりますと、副主任は、福祉課に在籍していた3年前からことし3月にかけて、市役所の住民情報システムを不正に使って同じ課にいた女性職員の住所などの個人情報を入手し、外出先でつきまとうなどのストーカー行為をしていたということです。
 女性職員の髪を触ったり、乗用車にGPSの機器を取り付けたりしていたということで、ことし1月に女性職員が上司に相談して発覚し、副主任は謝罪しましたが、その後の市の調査で、市の職員の男女48人分の住所などの個人情報をまとめたリストなどが業務用のパソコンから見つかったということです。
 市の調査に対して、副主任は、不正な情報の入手やストーカー行為を認めたうえで、「同僚の女性職員に好意を持っていた」と話しているということです。
 市は、13日付けで副主任を懲戒免職の処分にするとともに、近く、市長と副市長を減給処分とする条例案を市議会に提出する方針です。
 荒尾市の浅田敏彦市長は「公務員の信用を失墜させる行為で市民の皆様に深くおわびします。同様のことが二度と無いよう、職員の教育や研修を強化します」と謝罪しました。
続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170613/k10011016491000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

監視アプリで女子大生の部屋撮影 愛知、容疑の42歳男を逮捕(9日)日経

愛知県警は8日、勤務先でアルバイトしている女子大生のスマートフォン(スマホ)に遠隔監視アプリを無断でインストールし、自宅の様子を隠し撮りしていたとして、不正指令電磁的記録供用とストーカー規制法違反(見張り行為など)の疑いで、住所不定、会社員、高梨真義容疑者(42)=窃盗罪などで起訴=を再逮捕した。
 県警によると、遠隔監視アプリでの撮影に、ストーカー規制法を適用するのは全国初という。
 使用されたアプリは音や動きに反応して撮影を始め、別のスマホでその動画が見られる。本来、自宅に残したペットを確認するためなどに使う。
 再逮捕容疑は4月12日、同県日進市の女子大生(20)のスマホに、アプリを勝手にインストールし、5月2日に女子大生の居室に設置。6日までの間、自分のスマホで女子大生を見張った疑い。 高梨容疑者は、女子大生の部屋に侵入し、古いスマホを盗んでいたという。スマホが充電されていることを不審に思い、県警に相談。容疑者が映った動画がスマホに残っていたため発覚した。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H9D_Y7A600C1CC1000/

| トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

ストーカー容疑で68歳逮捕 54歳女性に無理やり手紙「警告受けたが諦め切れず…」(27日)産経

愛知県警豊橋署は27日、豊橋市に住むパートの女性(54)に、好意を伝える手紙を無理やり渡すなどの付きまとい行為をしたとして、ストーカー規制法違反の疑いで同市高師町、無職、今泉達己容疑者(68)を逮捕した。
 逮捕容疑は2月27日、被害者宅付近で女性を待ち伏せし、手紙の受け取りを要求。豊橋署から3月に同法に基づく警告を受けたが、5月8~23日に複数回にわたり女性の職場付近を車でうろついて見張るなどしたとしている。
 豊橋署によると、今泉容疑者は「警告を受けたが諦め切れず、女性のことが知りたかった」と供述。もともと女性とは面識がなかったが、昨年夏ごろに同市内で見掛けて好意を抱くようになったという。後をつけて自宅や職場を割り出したとみられる。
http://www.sankei.com/affairs/news/170527/afr1705270010-n1.html

| トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

ストーカー被害の相談 過去最多(8日)NHK

県警察本部に去年1年間に寄せられたストーカー被害に関する相談は296件で、統計を始めて以降、最も多くなっていて、警察は今年度、専門の対策室を新たに設けるなど被害者の安全対策に力を入れることにしています。
 県警察本部のまとめによりますと去年1年間に警察に寄せられたストーカー被害の相談は296件で、おととしから16件増え、平成12年にストーカー規制法が施行され、相談件数のまとめを始めてから最も多くなりました。
具体的な行為では、つきまといや待ち伏せなどが149件、無言電話や連続してメールを送る行為などが52件、交際を要求する行為などが51件などとなっています。
被害者と加害者の関係は交際相手が130件と最も多く、知人や友人が56件、配偶者が24件などとなっています。
 法律にもとづいてストーカー行為をやめるよう警察が警告したケースは57件で、こちらも法律が施行されてから最も多くなりました。
警告を受けてもつきまといなどをやめず、県の公安委員会から禁止命令が出されたケースも2件あったということです。
 相談が増えていることを受けて、県警察本部は今年度、ストーカー事案などの捜査に専門であたる「人身安全対策室」を新たに設置するなど相談者の安全確保に力を入れることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/5063111741.html

| トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

女性飲食店員に3日で中傷メール44回、傷害・ストーカー容疑で28歳男逮捕 兵庫県警(2日)産経

好意を抱いた飲食店員の女性(26)に3日間で44回メールを送ったなどとして、兵庫県警川西署などは1日、傷害とストーカー規制法違反の疑いで大阪府高槻市上土室、無職の男(28)を逮捕した。「身に覚えがない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は3月29日午前8時ごろ、自宅で女性の腕を殴って打撲させたほか、4月2~4日ごろ、女性の携帯電話に中傷するメールを44回送ったとしている。
 同署によると、男は女性が勤務する飲食店の客で、2年ほど前に連絡先を交換。半年前に女性に交際男性がいることが分かって以降、ストーカー行為がエスカレートしたという。
http://www.sankei.com/west/news/170502/wst1705020021-n1.html

| トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

ヤマトの配達員が伝票の電話番号を見て女性にメール 警察が警告(14日)NHK

物流大手のヤマト運輸から配送業務を委託されていた運送業者の男性配達員が、荷物の伝票に記載されていた電話番号を見て、愛知県内に住む女性に個人的な内容のメールを送っていたことがわかり、警察は14日までに、ストーカー規制法に基づいて警告しました。
 警告を受けたのは、ヤマト運輸が配送業務を委託していた運送業者の男性配達員です。
 警察や、ヤマト運輸によりますと、この配達員は今月、荷物の伝票に記載されていた電話番号を見て、配達先である愛知県内の女性に連絡を取り合うことを求める個人的な内容のメールを送ったということです。
 女性側が警察に相談し、警察は14日までに、ストーカー規制法に基づいて配達員に警告しました。配達員は運送業者から契約を解除されたということです。
 ヤマト運輸は女性に謝罪したうえで、「業務上知り得た情報を目的外に使用することは重大な契約違反で、謹んでおわびします。情報管理とコンプライアンス教育を徹底します」としています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170414/k10010949171000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

| トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

若者向け「ストーカー予防教育」広がる 学校・企業で講座(13日)日経

若者向けのストーカー予防教育が広がってきた。具体的な事例からストーカー被害の実情を学び、好意に基づく行動が相手の受け止め次第では、犯罪になることを知ってもらう。被害を受けたら早めに相談することも呼びかける。20~30代の被害が増加傾向にあり、企業や大学は新入生、新入社員向けの対策講座を開き、啓発を進める。
 「別れたくないと必死に粘るのはストーカー。簡単に犯罪者になってしまいます」。4月上旬、埼玉…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07HE5_T10C17A4CC0000/

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯