ストーカー事件・DV

2019年8月23日 (金)

中島裕翔さんにストーカー容疑 警視庁、会社員の女逮捕(23日)共同

人気アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔さん(26)に付きまとったとして、警視庁赤坂署は23日までに、ストーカー規制法違反容疑で東京都品川区に住む20代の会社員の女を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は19日午後3時45分ごろ、港区のジャニーズ事務所付近で、中島さんを待ち伏せした疑い。「付きまとっていない」と容疑を否認している。
 捜査関係者によると、今年5月、女が中島さんの自宅や事務所付近で待ち伏せしていたことから、6月に同法に基づく警告を出していた。
https://this.kiji.is/537583285778121825?c=39546741839462401

| コメント (0)

2019年8月17日 (土)

ふかわりょうさんに付きまといか ストーカー疑い元芸人逮捕(17日)産経

お笑いタレントのふかわりょうさん(44)に付きまとったなどとして、警視庁原宿署は17日までに、ストーカー規制法違反の疑いで元芸人のアルバイト佐分利彩容疑者(41)を逮捕した。同署によると「好きなので会いに行った」と、容疑を認めている。
 ふかわさん側から相談があり捜査していた。佐分利容疑者は、ふかわさんの仕事先に現れるなどのストーカー行為を繰り返したとして、警告も受けていた。
 佐分利容疑者はかつて「にわとりとたまご」というお笑いコンビで活動。「結婚したいと思っていた」とも供述しており、原宿署が動機や経緯を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190817/afr1908170020-n1.html

| コメント (0)

2019年7月10日 (水)

»芸能活動中 刺された女性「警察は対応を怠った」と提訴(10日)TBS

3年前、東京・小金井市で芸能活動中に男にナイフで刺され重傷を負った女性が、「警視庁の対応に不備があった」として損害賠償を求める裁判を起こしました。 「当時、テレビやネットのニュースで私の事件を知り、心配し心から生きることを願ってくださった方々に感謝を伝えたいと思います。心強い言葉や温かい支援に、とても救われていました。本当にありがとうございました」(冨田真由さん)
 都内で会見したのは、事件当時、シンガー・ソングライターとして芸能活動をしていた冨田真由さんです。
 2016年5月、ライブが行われる直前に、岩崎友宏受刑者(30)にナイフで首や胸などを刺され、重傷を負いました。冨田さんらは事件直前、警視庁武蔵野署に岩崎受刑者が書き込んだツイッターなど71枚を持参したということです。
 そこには・・・
 「“死ね死ね死ね”」(岩崎受刑者)
 冨田さんや母親は、「岩崎受刑者に殺されるかもしれない」と警視庁に複数回相談した上、事件当日に予定されていたライブに、岩崎受刑者が訪れる可能性があると伝えたのに「警察官を派遣するなどの対応を怠った」と主張。警視庁を所管する東京都や岩崎受刑者などに対して、あわせて7600万円の損害賠償を求め、10日、東京地裁に民事裁判を起こしました。
 「事件から3年がたちますが、事件のことは1日も忘れることはなく、苦しい日々を送ってきました。裁判を通した私や娘の訴えがどうして軽く扱われてしまったのか、また警察がどうして言っていない聞いていないと言い続けるのか、また自分たちの対応判断の甘さで命を落とすかもしれなかった。一生後遺症を抱えることになったということをどこまで受け止めているのかを、裁判を通じて聞いてみたい」(冨田さんの母親)
 会見ではマスク姿で、ほとんど発言することがなかった冨田さん。今も、PTSD=心的外傷後ストレス障害の治療を続けているということです。
 警視庁は冨田さんの事件について、「事前に相談を受けながら被害を防止出来なかったことを重く受け止め、再発防止に向け取り組んでおります」とした上で、提訴については「訴状が送達されていないのでコメントできない」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3721977.html

| コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

抗議撮影のスマホ損壊疑い 首相演説、反対派の女逮捕(9日)産経

安倍晋三首相と参院選の自民党候補者が行った7日の街頭演説で、抗議活動の様子を撮影しようとした女性のスマートフォンを壊したとして、警視庁中野署は8日までに、器物損壊容疑で、自称東京都台東区の職業不詳の女(43)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は7日午後3時50分ごろ、東京都中野区のJR中野駅前で、50代の女性のスマホを取り上げて地面にたたきつけ、壊した疑い。
 中野署によると、直前に、女性が容疑者に「うるさい」と注意しトラブルになっていた。その後、女性が抗議活動をする容疑者らをスマホで撮影しようとした。
 当時、中野駅前には多くの反対派が集まり「安倍NO!」の横断幕を掲げ「安倍辞めろ」「帰れ」などと連呼していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190708/afr1907080007-n1.html

| コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

»執行猶予中も繰り返しストーカー(8日)TBS

女性タレントへのストーカー行為で執行猶予中だった男が、同じ女性タレントにSNSで繰り返しメッセージを送ったとして警視庁に逮捕されました。 逮捕されたのは、大阪・堺市の会社員、白木新治容疑者(41)で、今年4月、タレントの市川まさみさんに対し、付きまとい禁止命令などを受けていたにもかかわらず、SNSで「お前早くやめろ!」などのメッセージを12回にわたり送った疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、白木容疑者は市川さんに対するストーカー規制法違反などの罪で、有罪判決を受けて執行猶予中でした。
 取り調べに対し、白木容疑者は「書き込みをしたことに間違いありません」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3694589.html

| コメント (0)

2019年5月25日 (土)

保釈中に再びストーカー=禁止命令違反容疑で男逮捕-警視庁(25日)時事

ストーカー行為で起訴されて保釈中、元交際相手の女性にインターネット交流サイト(SNS)上で複数回メッセージを送ったとして、警視庁は25日、ストーカー規制法違反容疑で、自称会社経営の久保慶晃容疑者(28)=埼玉県川越市菅原町=を逮捕した。「絶対にやっていない」と容疑を否認しているという。
 同庁人身安全対策本部によると、久保容疑者はこの女性に対する脅迫とストーカー規制法違反の両罪で3月に起訴され、4月12日に保釈された。
 逮捕容疑は4月18日~5月22日、警視庁から付きまとい禁止の命令を受けていたのに、元交際相手の20代の女性に対し、SNS上で計12回メッセージを送った疑い。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052500336&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

2019年5月22日 (水)

ストーカー被害防止へ手口紹介映像で呼びかけ(22日)産経

ストーカーによる被害を防ごうと大阪府警曽根崎署は21日、JR大阪駅(大阪市北区)で被害防止キャンペーンを実施した。社会人スクール「デジタルハリウッド大阪校」(同区)の生徒4人が同署の依頼で制作した映像を公開。通行人らに注意を呼びかけた。 映像は30秒ほどで、つきまといやSNSでのメッセージの連続送信などストーカーの手口を紹介。警察などへの相談を呼びかける内容となっている。
 制作には2カ月かかったといい、生徒たちは「どんな映像なら伝わりやすいか色合いなどを工夫した。被害に遭っている人が、映像を見たことで相談しようと思うきっかけになってほしい」と話した。
 映像は今後、大阪市内の駅周辺などにある大型ビジョンを中心に流される。同署によると、平成30年に府警が受理したストーカー被害の相談件数は1152件あった。https://www.sankei.com/affairs/news/190522/afr1905220003-n1.html

| コメント (0)

2019年4月22日 (月)

「民事不介入」に再考迫る 警察に放置された訴え 平成と事件~桶川ストーカー事件(1999年)(22日)日経

「民事不介入だから、男女の問題に警察は手を出せない」――。捜査当局の常識に再考を迫り、ストーカー行為を罰する法律が制定される契機になった。あまりに悲痛な事件だった。
別れた元交際相手に脅迫され、切迫した危険を感じていた女子大生が、買い物客などでにぎわう埼玉県桶川市のJR桶川駅前で刺殺された。ちょうど20年前、1999年の10月のことだ。
事件に先立つ同年7月。「この顔にピンときたら要注意、男を食…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44017140R20C19A4CR8000/

| コメント (0)

2019年4月19日 (金)

交際相手を4日間連れ回したか(19日)NHK

交際していた20代の女性に別れ話を切り出され面会を求めるメールを執ように送ったとして、群馬県の40歳の男がストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。
男は一連のメールを送ったあと、女性を連れて4日間にわたって行方がわからなくなり、警察が詳しいいきさつを調べています。

逮捕されたのは、群馬県太田市の無職、鈴木稔容疑者(40)です。
警察によりますと、鈴木容疑者は交際していた埼玉県内の20代の女性に別れ話を切り出され、今月9日から15日にかけて女性の携帯電話に「会って話がしたい」などと面会を求めるメールを執ように送ったとして、ストーカー規制法違反の疑いがもたれています。
女性は今月9日に「別れ話を切り出したら自宅まで来られた」と警察に相談し、警察は鈴木容疑者に口頭で注意したということです。
その後もメールが続いたため、女性は今月16日に被害届けを出す予定でしたが、その日の夕方に女性から交際相手とトラブルになったという通報が入り、2人と連絡が取れなくなったということです。
警察が行方を捜査した結果、17日千葉県神崎町で鈴木容疑者の車が見つかり、さらに19日女性と一緒にいるのを見つけ、逮捕しました。
女性にけがはありませんでした。
調べに対し、容疑を認めたうえで「一方的に別れを告げられ納得がいかなかった」と供述しているということです。
警察は4日間にわたって女性を連れ回したとみて、詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20190419/1100005198.html

| コメント (0)

2019年4月12日 (金)

ストーカー容疑で書類送検、元埼玉県議を不起訴処分に(12日)朝日

 元交際相手の既婚女性宅に押しかけたなどとして、埼玉県警が昨年8月にストーカー規制法違反などの疑いで書類送検した伊藤雅俊・元埼玉県議(36)について、さいたま地検は12日、不起訴処分にした。理由は明らかにしていない。
 伊藤元県議は書類送検後の昨年11月に議員を辞職していた。
https://www.asahi.com/articles/ASM4D647WM4DUTNB00Z.html

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯