振り込め詐欺

2019年1月12日 (土)

電話したら元女性警察官 特殊詐欺未遂で男逮捕、警視庁(12日)共同

 おいを装って電話をかけ、現金100万円をだまし取ろうとしたとして、警視庁世田谷署は12日までに、詐欺未遂の疑いで、住所不定、職業不詳早坂渉容疑者(21)を現行犯逮捕した。電話を受けた女性(62)は警視庁の元警察官で、詐欺に気が付いて同署に通報。だまされたふりを続けたことが逮捕につながった。
 逮捕容疑は10日午前、東京都世田谷区の女性の自宅においなどを装って電話をかけ「100万でいいから用意してくれ」などとうそを言い、現金をだまし取ろうとした疑い。世田谷署は同容疑で見張り役だったとみられる男(20)も逮捕している。
https://this.kiji.is/456654883829023841?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

»“捜査2課”装った男から「逮捕されないので口座を」(11日)TBS

高齢女性をだまし、現金数千万円を引き出したとみられる住所、職業不詳の山能翔太容疑者(25)が警視庁に逮捕されました。
 警視庁によりますと、去年10月、新宿区の女性(70代)宅に詐欺事件を担当する捜査2課の捜査員を装った男などから「銀行から金をだまし取ってますよね。弁護士に頼めば逮捕されないので、口座を郵送してください」などと電話がありました。女性は指示に従い、10口座分の通帳とキャッシュカードを作って郵送させられたということです。
 さらに、先月には「自宅を捜索する」と電話があり、女性は千代田区内のホテルに5日間、宿泊させられ、その間に口座から現金数千万円を引き出されたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3571084.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

成りすまし オレオレ詐欺の受け子か 敦賀市臨時職員を逮捕(9日)産経

息子をかたり高齢女性から現金600万円をだまし取ったとして、滋賀県警彦根署などは9日、詐欺の疑いで、福井県敦賀市の臨時職員、竹野優奈容疑者(23)=同市木崎=を逮捕した。竹野容疑者は現金の受け取り役「受け子」とみられ、「分かりません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年3月1日、仲間の男らと共謀し、滋賀県彦根市に住む無職の女性(77)に、息子を装って「会社のかばんを落とした」「取引先の会社に750万円を振り込まなければならない」などと嘘の電話をかけ、大津市の路上で現金600万円をだまし取ったとしている。
同署などによると、防犯カメラの映像などから竹野容疑者が浮上した。
 敦賀市によると、竹野容疑者は市児童家庭課の臨時職員で、児童クラブの指導員として働いていた。同市は「事実関係を確認した上で厳正に対処していく」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190109/afr1901090043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

長電話の詐欺集団、被害者に相談のスキ与えず(27日)読売

高齢女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、警視庁日野署は26日、宇都宮市東町、職業不詳の男(41)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。逮捕は21日。男を含めた詐欺グループは、女性宅に電話をかけてからカードを受け取るまでの約1時間半、女性との通話を続けており、同署は、周囲に相談させないためだとみている。
 日野署幹部によると、男は20日午後2時頃、仲間と共謀し、東京都日野市の80歳代の女性宅に警察官を装って「あなたの口座が悪用されるので、カードを預かる」と電話をし、銀行協会職員を名乗って女性宅を訪れ、カード2枚を詐取した疑い。容疑を認めている。
 詐欺グループは、警察官や百貨店の店員を名乗って次々に電話を替わり、男が女性宅に到着するまで通話。男は、女性のカードで預金計約70万円を引き出したという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181227-OYT1T50022.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

80歳女性、6千万円超被害 裁判費用要求の詐欺疑い、神戸(26日)西日本

兵庫県警兵庫署は26日、神戸市兵庫区のパート女性(80)が福祉事務所職員などを名乗る男から電話を受け、裁判費用として6800万円をだまし取られたと発表した。詐欺容疑で捜査している。
 兵庫署によると、女性は7月上旬~8月上旬、男から「個人情報が流出している」「詐欺の犯人として挙がっているが、任せてもらえれば助けられる。裁判にお金が必要」などと電話でうそを言われ、兵庫区内の公園で2回に分けて計6800万円を男に渡した。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/475785/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

80代女性が1億2500万円余だまし取られる 愛知(25日)NHK

弁護士を名乗る男から「数社から訴訟を起こされていて、貯金を持っていると狙われる。財産を保全するため貯金を宅配便で送ってほしい」と言われた愛知県春日井市の80代の女性が、現金1億2500万円余りをだまし取られ、警察が詐欺事件として捜査しています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181225/k10011759651000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

警察によりますと、ことし3月、愛知県春日井市の1人暮らしの80代の女性…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土)

うそのはがき特殊詐欺1億円被害(22日)NHK

訴訟を告知するうそのはがきを送りつけられた山形市に住む60代の女性が、1億円あまりをだまし取られる被害があり、警察は詐欺事件として捜査を始めました。

警察によりますと、先月中旬、山形市に住む60代の女性の自宅に「訴訟最終告知のお知らせ」と記されたはがきが届き、女性が書かれている連絡先に電話をしたところ、男が出て、弁護士を紹介すると伝えられました。
女性は、弁護士会に所属しているという男に電話をすると「通信料の未払いで業者から訴えられている」と説明されたということです。
その後、業者の担当者を名乗る男から電話があり、2000万円の和解金などを要求されました。
さらに、弁護士会所属だという男から、「業者側に資産状況がばれたら和解金を支払うことになるので、資産を隠しましょう」と言われたため、女性は生命保険などを解約して、今月18日までのおよそ1か月の間に指定された口座に現金を振り込んだほか、指示された東京や埼玉県などのマンションに宅配便で12回にわたって現金を送り、あわせて1億円あまりをだまし取られたということです。
警察によりますと、今回の被害額は、県内の特殊詐欺の被害では過去最悪だということです。
警察は詐欺事件として捜査するとともに、不審なはがきが届いたら、警察に相談するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20181222/6020002626.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

68歳女性、200万円だまし取られる 埼玉・川越(21日)産経

埼玉県警東松山署は21日、埼玉県川越市に住む無職の女性(68)が現金200万円をだまし取られる詐欺被害に遭ったと発表した。
 同署によると、19日午前10時ごろ、女性宅に長男の友人などをかたる男らから複数回、「会社の金や書類を間違えて送って契約できない」「金を用意できないか」などと電話があった。
 電話の内容を信じた女性は20日午後1時15分ごろ、JRと東武線が入る川越駅(同市)近くの路上で、長男の友人が勤める会社の上司の息子を名乗る男に現金200万円を入れた封筒を手渡した。その後、女性が長男の友人に連絡して詐欺被害に気付いたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/181221/afr1812210037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

架空請求で1800万円被害 訴訟装うはがきで、青森(19日)産経

青森県警三沢署は18日、同県内に住む無職の60代女性が、現金計1800万円をだまし取られたと発表した。訴訟を装うはがきが届き、電話すると訴訟取り下げ名目の金を要求されたという。詐欺容疑で捜査する。
 署によると、女性は11月、実在しない「法務省管轄支局 国民訴訟お客様管理センター」から「訴訟最終告知のお知らせ」などと書かれたはがきを受け取った。はがきに記された相談窓口に電話すると弁護士を名乗る男を紹介され、男から「通信販売の未払いで訴訟を起こされている」などとうそを言われたという。
 女性は指示された千葉県の住所に3回にわたり現金を送った。男と連絡が取れなくなったのを不審に思い、今月17日に消費生活センターに相談して被害が発覚した。

https://www.sankei.com/affairs/news/181218/afr1812180043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

セブン店員、女性客の通話代わり詰問…詐欺防ぐ(16日)読売

 特殊詐欺の被害を防いだとして、兵庫県警須磨署は13日、コンビニエンスストア「セブン―イレブンハートインJR鷹取駅改札南口店」(神戸市須磨区)の店長永田郁恵さん(40)と店員上野修正さん(25)に感謝状を贈った。
 同署などによると、先月中旬、女性客(62)が携帯電話で通話しながら「振り込み目的」と告げ、電子マネーのカードを購入しようとした。対応した上野さんが不審に思って電話を代わり、相手を問いつめたところ、あいまいな返答に終始。報告を受けた永田さんも電話に出て「カードを売ることができない」と伝え、110番した。
 2人は「客が被害に遭わなくてよかった」と胸をなで下ろし、新木健一署長は「被害の防波堤となってもらえた」と感謝していた。
 一方、特殊詐欺の被害を防ごうと、県警は13日、神戸市垂水区のJR垂水駅前でキャンペーンを実施。垂水署員ら約10人がチラシを配布するなどし、注意を呼びかけた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181214-OYT1T50018.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 密輸・密売関係(外国人含む) | 密輸関係(外国も含む) | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯