振り込め詐欺

2017年4月24日 (月)

アダルトサイト対処相談で詐欺急増…検索を悪用(24日)読売

ダルトサイトの架空請求の解決をうたう探偵業者によるトラブルが急増していることを受け、京都府警は22日、対策などを学ぶ講座を京都市上京区の府警本部で開き、約30人が参加した。
 府警は今月10日、東京の探偵業の代表者ら3人を、アダルトサイトに関する相談をしてきた男性から金をだまし取ったとする詐欺容疑で逮捕。業者は、インターネットの「検索連動型広告」を悪用し、「消費生活センター」などと検索すると業者のサイトが広告として表示されるようにしていた。
 講座では、府警サイバー犯罪対策課の吉岡竜之介警部補が、4月に京都府内の高校生232人を対象に実施したアンケートについて紹介。架空請求の対処法として11%が「ネットで検索する」と回答し、うち54%が検索結果の上位5サイトを閲覧すると回答したという。吉岡警部補は、探偵業者や司法書士が公的機関に似せたサイトを開設し、検索で上位に表示されるようにしているとした上で、「サイトをしっかり確認し、料金を請求されても支払わないでほしい」と呼びかけた。
 参加した長岡京市の無職男性(65)は「ネットの恐ろしさを改めて感じた。今日学んだことを地元でも伝えていきたい」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170423-OYT1T50020.html

| トラックバック (0)

キャッシュカードの被害相次ぐ(24日)NHK

清水町の78歳の女性が22日、警察官を名乗る男に金融機関のキャッシュカード3枚をだまし取られる被害にあい警察では県内で、現金ではなくキャッシュカードをだまし取られる被害が急増しているとして注意を呼びかけています。
警察によりますと22日夕方、清水町の78歳の女性の自宅に警察官を名乗る男から電話がありました。
この電話で、女性は男から「あなたの口座から東京で10万円おろされている」とか「近くに行っている者にカードを渡してください」などと言われたということです。
その結果、女性は電話で暗証番号を伝えたうえで、直後に訪ねてきたスーツ姿の男に金融機関のキャッシュカードあわせて3枚を手渡しました。
警察によりますと、警察官や郵便局員、銀行協会などを名乗る人物にキャッシュカードをだまし取られる被害はことし、県内で相次いでいて17日にも静岡市駿河区の64歳の女性が1枚、だまし取られる被害にあったばかりでした。
被害件数は20件以上にのぼりすでに去年1年間の18件を上回っているということで、警察では、「警察や郵便局などがキャッシュカードを取りに行くことはないので、絶対に渡さないでほしい」と注意を呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3035795411.html

| トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

「医療費還付」200万円詐欺(23日)NHK

21日、宇都宮市の61歳の女性が県庁や金融機関の職員を装った男から「医療費の戻りがある」などとうその電話を受けてATMを操作し、およそ200万円をだましとられ、警察は詐欺事件として捜査しています。
 21日午前9時頃、宇都宮市内に住む61歳の女性の自宅に県庁や金融機関の職員を装った男から「医療費の戻りが2万9000円あります。きょう中にATMで手続きすれば間に合います」などと複数回うその電話がありました。
話を信じた女性は宇都宮市内のスーパーにあるATMを男の言う通りに操作し、およそ200万円を振り込みました。
22日になって不審に思った女性が金融機関に相談したところ、だましとられたことに気付き、警察に被害届を出したということです。
警察は詐欺事件として捜査するとともに「『還付金があります。ATMに行ってください』などの電話は全て詐欺です」と注意を呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1095827641.html

| トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

詐欺グループ摘発 アジトから7万人の卒業生名簿押収(20日)NHK

オレオレ詐欺の手口で高齢の女性から現金300万円をだまし取ろうとしたとして男7人が逮捕され、警視庁がグループのアジトを捜索したところ、全国のおよそ7万人分の高校の卒業生名簿が押収されました。同様の手口による被害は去年、全国でおよそ9億円に上っていて警視庁が関連を調べています。
 逮捕されたのは川崎市麻生区の自営業、武市和博容疑者(36)ら20代と30代の男7人です。
 警視庁の調べによりますと7人は、19日香川県の70代の女性に息子を装って電話をかけ「会社の金を使って投資したが失敗したので金が必要だ」などとうそを言い、現金300万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 警視庁がさいたま市内のビルにあったグループのアジトを捜索したところ、携帯電話およそ40台や、だます手口をまとめたマニュアルのほか、全国14府県のおよそ7万人分の高校の卒業生名簿が押収されたということです。
 息子を装い「会社の金を使って投資に失敗した」との手口による被害は去年、全国でおよそ300件、被害額はおよそ9億円に上っていて警視庁が今回のグループとの関連を調べています。
警視庁は逮捕した7人の認否について明らかにしていません。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170420/k10010954951000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

| トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

「勝ち馬の情報を教える」“競馬情報詐欺”5人逮捕(19日)テレビ朝日

競馬情報サイトを運営し、「勝ち馬の情報を教える」などと嘘を言って現金をだまし取ろうとしたとして男5人が逮捕されました。
 木村允容疑者(37)ら5人は18日午後、川崎市の男性に「競馬の勝ち馬が分かる」「金を払えば配当金を受け取ることができる」などと嘘を言って現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、5人が運営するサイトでは「次のレースは1000万円の配当金になる」などと載せて、サイトを見て電話を掛けてきた男性をだまそうとしていました。5人は全員、容疑を否認していますが、警視庁は少なくとも20件、合わせて5000万円ほどの余罪があるとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098947.html

| トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

050…のワン切りに注意 かけ直すと架空請求に誘導も(15日)朝日

「有料動画サイトの料金が未払いだ。請求内容を知りたい方は(ダイヤルボタンの)『1』を押して」。携帯電話の着信履歴に残った番号にかけ直すと、こんな自動音声が流れて架空請求を受ける相談が相次いでいる。実在する会社に似た社名を名乗る手の込みようで、消費者庁が14日、注意を呼びかけた。
 発表によると、架空請求に誘導するのは、携帯電話に「ワン切り」で電話をかけてくる050で始まる番号。残された着信履歴にかけ直して音声通りに操作すると、都内に実在する会社に似た「TSB債権回収」の社名を名乗る人物が電話口に出て、氏名を聞き出すなどして金銭を要求するという。昨秋から3月末まで、消費生活センターなどに14件の相談があった。
 この14件では実際に支払った被害は確認されていないが、消費者庁は「いまは銀行やカード会社に電話するとたいてい自動音声が流れる。『本物の会社だ』とにおわせる手口だ」と警戒を促している。他にも、実在する会社に似た「日本債権」「CIC債権回収センター」を名乗るメールで金銭を求められてだまされた消費者もいるという。(末崎毅)
http://www.asahi.com/articles/ASK4G5FGRK4GUTIL048.html

| トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

「電子マネーで払って」 振り込み避ける新手、被害急増(14日)共同

 有料動画サイトの未納金を払う必要があるとうそを言い、電子マネーをだまし取る架空請求詐欺が県内で相次いでいる。現金自動預払機(ATM)での振り込みや直接金を手渡す方法に比べ痕跡が残りにくく、県警は注意を呼び掛けている。
 「有料サイトの未払い金が発生しております」。豊橋市の二十代男性の携帯電話に三月下旬、メールが届いた。書かれていた番号に電話をかけると男が出て、「未払いの有料サイトがあり、料金は十五万円。コンビニで電子マネーのギフト券を購入し、番号を教えてほしい」と要求してきた。男性は指示通り購入したギフト券のID番号を男に伝え、全額をだまし取られた。
 県警によると、こうした手口の電子マネー詐欺は一昨年ごろから起きている。店頭に並ぶギフト券を購入させる手口のほか、店頭の端末を操作させて電子マネーを購入させ、その番号を犯人側に教えるよう指示するケースもある。購入時の身元の確認がないため、ATMの振り込みや手渡しなどと比べ、痕跡が残りにくい。
 今年一月から三月末までの認知件数は三十七件、被害額は三千九百八十六万円で、昨年同時期と比べ、件数は約三倍、被害額は六倍超と急増した。今年二月だけで十七件、三千三百二十六万円の被害。被害件数、被害額とも、昨年一月以降で最も多い月となった。若い世代も被害を受けている。 (市川泰之)
  多発している電子マネーの詐欺被害を防ぐため、県警は独自に「声掛けチェックシート」を作り、コンビニエンスストアの店員に対し、詐欺が疑われる購入客への声掛けを呼び掛けている。
 購入後に誰かと電話している、店内のファクスを利用する、といったチェック項目を挙げ、該当する場合は詐欺の疑いがあるとして、客への声掛けや警察への通報を依頼している。県内のほぼすべてのコンビニ約三千七百店に配布を進め、店員に意識を高めてもらう狙い。
 県警の担当者は、「ID番号を伝えると、犯人側はすぐに利用できてしまう。コンビニで電子マネーを買うよう求められた場合は、まず詐欺を疑ってほしい」と話している。

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20170414/CK2017041402000052.html

| トラックバック (0)

サイト利用料回収うたう詐欺、相談相次ぐ(14日)日経

消費者庁は14日、有料サイト利用料の回収代行をかたる業者に身に覚えのない未納料金の支払い名目で電子マネーを請求されたとする相談が相次ぎ、昨年8月以降で計740件に上ったと発表した。
 同庁によると、業者は「株式会社日本債権」などと名乗り、消費者の携帯電話やパソコンにメールを送信。アダルトサイト運営会社から未納料金の回収を依頼されたなどと嘘を言い、電子マネーで支払いを求める。
 携帯に着信履歴を残し、折り返させる手口もある。連絡があった場合、コンビニエンスストアでプリペイドカードを買わせ、記載されたID番号を連絡させて電子マネーを詐取するという。
 各地の消費生活センターには昨年8月~今年3月に同様の相談が740件寄せられ、うち9件では消費者が計約190万円を支払ったという。
 同庁は「身に覚えのない請求は相手にせず、業者に連絡しないでほしい」と注意を呼びかけている。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG14H7T_U7A410C1CR8000/

| トラックバック (0)

当たり馬券と4千万円詐欺、広島 30代女性が被害(14日)共同

広島県警三原署は14日、「当たり馬券の情報を提供する」と何者かに持ち掛けられ、同県三原市の30代女性が約4150万円をだまし取られる被害に遭ったと明らかにした。詐欺容疑で捜査している。
 同署によると、2016年3月末ごろ、競馬情報提供会社の社員を名乗る人物から女性に電話があり、「料金を払えば情報を提供する。外れた場合は返金する」と持ち掛けられた。女性は昨年末までに約140回にわたって計約4150万円を指定された口座に振り込んだ。
 女性はその後、競馬情報の提供を受けたが、一度も当たらず、返金もなかったため不審に思い同署に相談、発覚した。
https://this.kiji.is/225455969319256071?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

79歳女性のカード使い“不正引き出し”瞬間映像(13日)テレビ朝日

             

  •                
  •                   

  • 79歳の女性のキャッシュカードを使って現金を不正に引き出していた男の映像を警視庁が公開しました。
     スーツ姿の男がゆっくりとした足取りで歩いていきます。これは去年12月8日の正午すぎ、男が東京・板橋区のコンビニ店で女性のキャッシュカードを使い、現金50万円を不正に引き出した際の映像です。警視庁によりますと、この前日、女性に「あなたのカードが不正に使用されているので、全国銀行協会の職員が回収しに行く」などと百貨店を名乗る女から電話があり、その後、画像とよく似た男が自宅に訪ねてきたということです。男は40代から50代くらいで、警視庁は情報提供を求めています。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098565.html

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など) | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、自殺 公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯