贈収賄事件・横領等知能犯

2019年3月22日 (金)

「外国人の恋人に渡した」元医療法人職員が着服(22日)読売

 勤務先の医療法人から多額の現金を着服したとして、愛知県警が元経理担当職員の女(66)(愛知県日進市)を業務上横領の疑いで逮捕していたことが、捜査関係者への取材でわかった。女は調べに、「金はインターネットで知り合った外国人の恋人に渡した」と供述しているという。
県警は、女が、外国人をかたって親密になった相手から金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」の被害に遭っていた可能性もあるとみて調べている。
 捜査関係者によると、女は昨年12月~今年1月、2回にわたり、当時勤務していた名古屋市内の医療法人から計1000万円を着服した疑い。女は約20年間、この医療法人に勤めたが、横領発覚を受けて2月下旬に退職したという。
 医療法人では昨年11月から1億円以上の使途不明金が見つかったといい、県警は関連を調べている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190321-OYT1T50201/

| コメント (0)

2019年3月21日 (木)

66歳女、1000万円横領疑い 国際ロマンス詐欺か(21日)産経

勤務先の医療法人から現金約1000万円を横領したとして、愛知県警は21日までに、業務上横領の疑いで、同県日進市、無職、小崎啓子(おざき・けいこ)容疑者(66)を逮捕した。捜査関係者によると、「会員制交流サイト(SNS)で知り合った外国人の恋人を助けたかった」と容疑を認めている。 男は英国出身の軍人「ポール・N・アントニオ」と名乗り、小崎容疑者に結婚をほのめかす内容や、病気の治療費や日本への旅費を求める内容のメッセージを送っていたという。男と容疑者に面識はなく、県警は「国際ロマンス詐欺」に遭った可能性があるとみて調べている。
 逮捕容疑は昨年12月と今年1月、勤めていた名古屋市緑区の医療法人から、2回にわたり計約1000万円を横領したとしている。男名義の口座に計数百万円を複数回に分けて振り込んだことが確認されているという。

| コメント (0)

2019年3月14日 (木)

「銀座社交料飲協会」の会費着服 元事務局長を横領罪で在宅起訴(14日)共同

 東京・銀座のクラブやバー約1200店が加盟する「銀座社交料飲協会」の会費約2100万円を着服したとして、東京地検は14日、業務上横領罪で神谷唯一元事務局長(71)=茨城県守谷市=ら3人を在宅起訴した。
 ほかに起訴されたのは、東京都足立区のグラフィックデザイン業の男(68)と川崎市多摩区の会社員の男(72)。地検はいずれの認否も明らかにしていない。
 起訴状によると、神谷被告は2012年8月~18年5月、架空の外注費をグラフィックデザイン業の男の口座に入金するなどの方法で、計約2100万円を横領したとしている。
https://this.kiji.is/478869258991600737?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

九電工所長ら談合疑いで逮捕 福岡・築上町の7.9億円工事入札巡り (10日)日経

福岡県築上町が発注した約7億9千万円の公共工事入札を巡り九電工に便宜を図ったとして、県警は9日、同町環境課長の長部仁志容疑者(54)=同町臼田=と九電工の行橋営業所所長、小田伸幸容疑者(56)=同県行橋市行事3=を官製談合防止法違反などの疑いで逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2016年5~6月ごろ、し尿処理施設の一般競争入札を巡り、共謀して九電工が有利になるよう入札企業を少なくする目的で参加条件を厳しくした上、同年7月に入札に参加する業者名などを開示して公正を害した疑い。
 県警によると、長部容疑者は入札の参加条件を設定する立場で、過去に同様の施設工事を元請けとして施工した実績があるかなど、参加条件を厳しくしたという。入札に参加をしたのは九電工含む2社のみで、九電工が約7億9千万円で落札した。17年10月に施設は完成した。
 九電工は「社員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、大変申し訳なく思っている。警察の捜査に全面的に協力していく」とコメントした。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42267180Z00C19A3ACYZ00/?n_cid=TPRN0003

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月28日 (木)

米販売で未収金12億、JA役職員3人刑事告発 (28日)読売

米販売事業を巡る巨額の累積赤字を抱えたJA秋田おばこ(秋田県大仙市)で、宮城県内の卸売業者との間に約12億5600万円の未収金が発生した問題で、同JA組合員が県警に、役職員3人を背任容疑で刑事告発していたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。県警は14日付で告発を受理した。
 捜査関係者によると、複数の組合員からの告発で、役職員3人が2015~16年度、この卸売業者との間に多額の未収金が生じていることを把握し、代金回収が見込めないことを認識できる状況にあったにもかかわらず米の販売を続け、同JAに損害を与えたなどと主張している。
 同JAの米の販売事業を巡っては、17年夏のJA全国監査機構の監査などによって、この卸売業者との間で約12億5600万円の未収金が発生していることが発覚し、現在も回収できていない。
 県警は関係者から任意で事情を聞くとともに、関連資料の提出を受けるなどして調べを進めている。https://www.yomiuri.co.jp/national/20190227-OYT1T50129/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月25日 (月)

贈収賄の疑いで久喜市職員ら2人逮捕 埼玉(25日)産経

埼玉県久喜市が発注した業務委託をめぐり、便宜を図る見返りに現金を受け取ったとして、同県警捜査2課などは25日、収賄の疑いで、久喜市下水道業務課の平良淳容疑者(59)=埼玉県加須市不動岡=を、贈賄の疑いで、株式会社「ティーケイ」社長の小坂恵美容疑者(58)=久喜市江面=を逮捕した。
 同課によると、発注されていたのは、同市内の上水場における廃棄物処理などの業務。平良容疑者の逮捕容疑は、平成28年10月上旬、「これから業務委託があるので、あなたに取らせる」という趣旨の話を小坂容疑者に持ちかけて現金10万円を受け取り、11月上旬に発注の謝礼として、さらに10万円を受け取ったとしている。
 久喜市の梅田修一市長は「事件が起こった背景を徹底的に検証し、再発防止に努めたい」とコメントした。https://www.sankei.com/affairs/news/190225/afr1902250032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

屋久島の入山協力金など数千万円着服か 元職員を告訴へ(24日)朝日

鹿児島県屋久島町や県、国などでつくる屋久島山岳部保全利用協議会(会長=荒木耕治町長)が、登山者から集める入山時の協力金など数千万円を着服したとして、会計担当だった職員を近く刑事告訴する方針を固めたことが、複数の町関係者への取材でわかった。職員はすでに解雇。25日に記者会見して公表する。
 町関係者らによると、解雇されたのは40代の男性職員。2月の内部監査で協力金のほか、2015年以降、登山バスチケットの売上金の一部なども着服していたことが発覚。職員は「ギャンブルに使った」と不正を認めているという。
 協力金は、世界遺産屋久島の美観や環境を保全するため、登山者に任意で納入を求める制度。町条例に基づき、17年3月から始まった。集まった協力金は協議会が管理し、主に山岳のし尿処理やトイレ清掃に使われる。
 納入の対象者は、縄文杉などがある「奥岳」に入る中学生以上の登山者で、金額は日帰りで1千円、山中泊で2千円。入山者の約8割が協力しており、昨年4月から12月の間に約5430万円が集まっている。(屋久島通信員・武田剛)
https://www.asahi.com/articles/ASM2R4V20M2RTLTB00B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金)

京葉銀の元行員、約18年間にわたり2.5億円着服(22日)産経

京葉銀行(千葉市)は22日、同行みなと本部所属の60代の男性行員が平成13年1月~30年11月、顧客から振り込まれた口座振替の事務手数料約2億5千万円を自身の口座に移し替え、着服していたと発表した。同行は男性行員を30年12月26日に懲戒解雇しており、県警に業務上横領罪で刑事告訴する方針。
 元行員が業務に精通していたため、口座の入出金に際し本来行うべき複数行員によるチェックを行っていなかったという。
30年12月、伝票をチェックした行員が不審な点に気付き、内部調査で不正が発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190222/afr1902220048-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

パチスロ機を転売して横領 45歳男を逮捕 神奈川県警(19日)産経

勤務先の会社の倉庫に保管されていたパチンコスロット機を転売して横領したとして、神奈川県警厚木署は19日、業務上横領容疑で、同県厚木市愛甲東の無職、金野厚容疑者(45)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年8月ごろ、遊技機製造・販売会社「オーイズミ」の倉庫に保管されていたパチスロ機(時価約45万円)1台を、インターネットオークションサイトを通じて大阪府内の男性に約12万円で転売し、横領したとしている。
同署によると、金野容疑者は平成4年に同社に入社。パチスロ機を保管する倉庫の管理などを担当していた。出荷前のパチスロ機をネットオークションに出品し、売却したという。
 新品のパチスロ機が出品されていることに気付いた同社側が昨年10月ごろ、同署に相談して発覚した。
 金野容疑者は「お金が欲しかった」などと供述している。ほかにも4台(時価計180万円)のパチスロ機を転売した疑いがあるとみて、同署が捜査を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190219/afr1902190029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

立民・西村衆院議員名義の口座から現金38万1000円を横領 元職員を在宅起訴 新潟地検(18日)産経

立憲民主党の西村智奈美衆院議員名義だった民主党新潟県第1区総支部(当時)の口座から政治資金の現金38万1000円を横領したとして、新潟地検は、業務上横領の罪で、同総支部で経理を担当していた元職員の女(68)=さいたま市北区=を在宅起訴した。起訴は8日付。
 起訴状などによると、被告は平成24年5月~同11月ごろ、同総支部交付金受入口の口座から3回にわたり現金90万円を引き出し、そのうちの38万1000円を自身の名義の口座に移し替え、横領したとしている。
 元職員は、西村氏の後援会など3団体の会計事務を担当。18~24年ごろにかけ、総支部のほか、西村氏が代表を務める政治資金管理団体と後援会の政治資金約3360万円を抜き取り着服したと西村氏が29年3月の記者会見で指摘していた。

https://www.sankei.com/affairs/news/190218/afr1902180014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯