カテゴリー

贈収賄事件・横領等知能犯

2020年1月17日 (金)

県警、秋田地検に近く書類送付か おばこ未収金問題背任告発(17日)共同

 コメの直接販売事業で巨額の未収金を抱えるJA秋田おばこ(本所大仙市)の役職員3人が背任容疑で組合員に刑事告発された問題で、県警が捜査結果を秋田地検に近く書類送付することを検討していることが16日、捜査関係者への取材で分かった。
 関係者によると、役職員3人は2015~16年度、宮城県のコメ卸売会社に多額の未収金があり、代金回収が見込めないことを認識できる状況にありながらコメ販売を続け、おばこに損害を与えた疑いがあるとして告発された。(全文 536 文字 / 残り 318 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20200117AK0002/

客の振込金横領、主任を懲戒解雇 福島の郵便局(17日)産経

日本郵便東北支社は16日、福島県西会津町の笹川郵便局に勤めていた40代の男性主任が昨年10月、顧客の振込金約3万円を処理せず横領したと発表した。主任は16日付で懲戒解雇された。
 同支社によると、主任は貯金や保険の窓口業務を担当。「借金の返済金欲しさにやった」と認めている。「ほかにも同様の手口で横領した」とも話しており、県警への刑事告発も検討している。
 昨年11月、顧客からの問い合わせで発覚。同支社は「このような事件を起こし、誠に申し訳ない」とコメントした。
https://www.sankei.com/affairs/news/200117/afr2001170007-n1.html

2020年1月 9日 (木)

住友重機労組の元書記逮捕 横領容疑、総額6億円か(9日)産経

住友重機械労働組合連合会の積み立て年金の口座から5千万円を着服したとして、警視庁捜査2課は業務上横領の疑いで、元会計担当書記の無職、田村純子容疑者(60)=千葉県野田市柳沢=を逮捕した。平成25~30年に、計約6億4千万円を横領したとみて詳しく調べる。
 逮捕容疑は25年12月26日、組合員の積み立て年金口座から田村容疑者の口座に5千万円を送金し、横領したとしている。
 捜査2課によると、馬術競技馬6頭の入手や維持費、ポルシェの購入などに使ったとみられる。30年1月に組合幹部が交代した際の点検で発覚した。連合会によると、田村容疑者は「住友重機械工業」からの出向扱いで、昭和57年から会計などの組合業務に従事していたという。発覚後に同社を解雇された。https://www.sankei.com/affairs/news/200109/afr2001090037-n1.html

住重労組から5千万円横領 元書記を容疑で逮捕(9日)日経

住友重機械労働組合連合会の積立年金の資金から5千万円を横領したとして、警視庁捜査2課は9日、同連合会の元書記、田村純子容疑者(60)=千葉県野田市=を業務上横領容疑で逮捕したと発表した。同課によると、容疑を認めている。被害総額は業務上横領罪の公訴時効の成立分を除いても約6億4千万円に上るとみられる。
 逮捕容疑は田村容疑者が書記として同連合会の会計を担当していた2013年12月、同連合会のパソコンを操作して積立年金用の預金口座から自分の口座に5千万円を送金し、横領した疑い。
 同課によると、18年1月に同連合会側が会計を点検した際、田村容疑者が失踪。預金口座を確認して流用が発覚した。流用した資金は、競技馬術向けの馬6頭の飼育費や高級車の購入費などに使っていたという。
 田村容疑者は1982年から専従の形で同連合会の会計を担当していた。定期的な口座点検の際には同連合会の別の口座の資金で穴埋めするなどして、流用を隠蔽していたという。同連合会は18年2月に田村容疑者を解雇した。
 同連合会は住友重機械グループの従業員などで構成し、19年3月時点で組合員は約7100人。同連合会担当者は「こうした事態を二度と招かないように管理態勢を見直した」とコメントした。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54197410Z00C20A1CE0000/

2019年12月19日 (木)

銅材転売し総額6・8億円横領疑い 容疑者を追送検(19日)産経

勤務先の銅材を無断で転売して代金1120万円を着服したとして、船舶などの配電制御システムを製造販売する「寺崎電気産業」(大阪市平野区)の元社員が逮捕された事件で、元社員が総額約6億8千万円を着服していた疑いが強まり、大阪府警が業務上横領容疑で追送検したことが19日、捜査関係者への取材で分かった。元社員は容疑を認め、「ギャンブルに使った」などと供述しているという。
 元社員は佐野勝哉容疑者(44)。佐野容疑者は銅材の買い付け担当だった29年11月、富山県内の会社から仕入れた銅材約17トンを無断で約1120万円で大阪市内の銅スクラップ処理業者に転売し、代金を着服したとして、今年10月に府警捜査2課に業務上横領容疑で逮捕された。
 捜査関係者によると、その後の捜査で、佐野容疑者が25年10月~30年5月、同様の手口で逮捕容疑を含めて計71件にわたって無断で転売を繰り返し、銅材計約832トン、総額約6億8千万円を着服していた疑いが強まった。
 同課などによると、佐野容疑者は当時、同社の八尾工場で銅材の発注や在庫管理を担当する部署のリーダーで、実際に使用した銅材の量に、無断で転売した銅材を加えて水増しした量を管理システムに入力するなどして転売を発覚しにくくしていた。https://www.sankei.com/affairs/news/191219/afr1912190018-n1.html

2019年12月12日 (木)

関電の歴代15幹部も元助役から金品 癒着30年前から(12日)朝日

関西電力の役員ら20人が福井県高浜町の元助役・森山栄治氏(故人)から計約3億2千万円相当の金品を受け取っていた問題で、ほかに元副社長ら歴代幹部15人が、朝日新聞の取材に受領を認めた。社内調査は2011年以降に在職した幹部らに限っていたが、受領は森山氏が助役を退任した1987年ごろには始まっていた。
 原発をめぐる電力会社と地元有力者の癒着が30年余りに及ぶことが明らかになった。関電は原発のトラブルや人事などの情報を公表前に森山氏に提供し、森山氏から関連会社への工事発注を依頼されていたことも判明した。

 関電の第三者による調査委員会(委員長=但木敬一・元検事総長)の報告に先駆け、朝日新聞は10月から高浜、大飯、美浜の3原発、若狭支社(現原子力事業本部)、京都支店(現京都支社)にいた元役員や幹部らのうち、所在が確認できた約60人に直接取材を試みた。

受領を認めたのは計15人。当時は高浜・大飯両原発、若狭支社、京都支店の幹部らで、うち2人が副社長、1人が専務、2人が常務を後に務めた。受領を否定したのが29人、取材拒否が7人、他は面会できなかった。このほか関電の「実力者」と呼ばれ、83~87年に副社長を務めた内藤千百里(ちもり)氏(18年に死去)も生前、朝日新聞の取材に受領を認める証言をしていた。
 金品は20万~10万円の商品…

残り:933文字/全文:1488文字
https://www.asahi.com/articles/ASMDC3SLSMDCPTIL009.html

2019年12月 5日 (木)

都内郵便局でまた「料金別納郵便」切手を着服、527万円横領(5日)TBS

日本郵便は、東京都内の郵便局の幹部が、「料金別納郵便」の支払いに使われた切手を着服して換金し、およそ527万円あまりを横領していたと公表しました。
 日本郵便によりますと、横領していたのは東京都豊島区のサンシャイン60内の郵便局で課長代理だった50代の男性です。この男性は、郵便物の料金を切手や現金で一括して支払う「料金別納郵便」で使われた切手を消印を押して処分せず、金券ショップで換金し、去年8月から今年4月までの間に、527万7000円を横領していたということです。
 去年、国税局の指摘により、都内の2つの郵便局で、2人の幹部が同じように切手を着服して、合わせておよそ5億4000万円を横領していたことがわかり、その後、他にもないか社内調査を行い、今回の件が明らかになったということです。
 今回、横領が明らかになった男性は、すでに今年7月に懲戒解雇されていて、横領した金額については、全額を弁済するとしています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3847644.html

2019年12月 4日 (水)

市立病院センター長を逮捕 研究で便宜、収賄容疑―大阪府警(4日)時事

花粉症の共同研究をめぐり、便宜を図った見返りに現金を受け取ったとして、大阪府警捜査2課は4日、収賄容疑で岸和田市民病院(大阪府岸和田市)の呼吸器センター長、加藤元一容疑者(62)=同府池田市=を逮捕した。贈賄容疑で団体役員小島純容疑者(63)=さいたま市見沼区=も逮捕した。
 加藤容疑者の逮捕容疑は、花粉症に関する共同研究について便宜を図った見返りに、今年4月下旬、小島容疑者側から現金20万円を受け取った疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120401106&g=soc

加重収賄容疑で前副町長逮捕 入札で業者に便宜―山形県警(4日)時事

 公共工事の入札で便宜を図る見返りに業者から現金10万円を受け取ったとして、山形県警捜査2課などは3日、加重収賄などの疑いで前大石田町副町長の横山利一容疑者(66)=同町桂木町=を、贈賄などの疑いで土木工事業の柴崎信吾容疑者(57)=同町岩ケ袋=ら2人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 横山容疑者の逮捕容疑は3月ごろ、町が実施する案内板設置工事の指名競争入札で柴崎容疑者らが落札できるよう便宜を図る見返りとして現金10万円を受け取り、非公表の入札情報を漏らした疑い。
 同課によると、横山容疑者は2011年6月から19年11月まで副町長を務めていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120301263&g=soc

2019年11月23日 (土)

元助役から金品受領109人 一部職員ら全く返礼せず 福井県 (23日)NHK

福井県の職員や元幹部ら109人が福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題で、職員らの一部は全く返礼をせずそのまま受け取っていたことが調査委員会の調査で明らかになりました。
関西電力の経営幹部らが高浜町の森山栄治元助役から合わせて3億円を超える金品を受け取っていた問題を受けて、福井県の調査委員会が行った調査で、県の職員や元幹部ら109人が、元助役から就任祝いやせん別などとして何らかの金品を受け取っていたことが分かっています。
このうち儀礼の範囲を超える現金や商品券などを受け取っていたと判断されたのは21人で、その額は合わせて120万円相当に上りました。
受け取った職員らの大半は同程度の商品などを返したということですが、21人のうち7人は全く返礼せず、そのまま受け取っていたことが調査委員会の調査で明らかになりました。
これらの元幹部らは調査に対し「元助役の性格から返せないと思った」「返しても受け取らないと思った」などと答えたということです。
一方、調査委員会は、別の商品などで返礼した職員について「現金や商品券10万円などを受領した場合、相応の返礼品を返送したとしても、社会通念上相当とは認められない」としたうえで「県職員が一定額以上の金品を受け取った場合は報告する制度や、相談窓口の設置などが必要だ」と指摘しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191123/k10012187971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ