贈収賄事件・横領等知能犯

2017年12月13日 (水)

清水、大成も任意聴取 リニア入札妨害事件(13日)西日本

リニア中央新幹線の関連工事を巡る入札妨害事件で、東京地検特捜部が大手ゼネコンの清水建設と大成建設の幹部らを任意で事情聴取したことが13日、関係者への取材で分かった。入札に不正があったとされる非常口新設工事を受注した大林組と、鹿島の幹部らも既に任意聴取。特捜部は別の工事でも同様の不正がなかったか調べる。
 リニアが走る地下トンネルと地上をつなぐ「名城非常口」(名古屋市)の新設工事は、JR東海が2015年に公募を始めた。2段階の審査を経て16年4月、大林組、戸田建設、ジェイアール東海建設の共同企業体(JV)が約90億円で受注した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/379925

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

リニア入札、JR東海社員が工事費情報漏えいか(12日)読売

リニア中央新幹線の建設工事を巡る不正入札事件で、発注元のJR東海の担当社員が、名古屋市内の非常口建設工事の入札にあたり、大手ゼネコン「大林組」(東京)に工事費に関する情報を漏らした疑いのあることが関係者の話でわかった。
 東京地検特捜部は、既にこの担当社員を任意で事情聴取しており、同社が担当社員の情報を基に、工事を不正受注した疑いがあるとみて調べている。
 不正の疑いが持たれているのは、「名城非常口」の建設工事。名古屋市内の公園跡地に深さ90メートル、直径約40メートルの縦穴を開け、リニアが走る地下トンネルから地上への非常口を設置する。
 入札は、広く参加企業を募る「公募競争見積方式」で行われ、企業から施工方法などの技術提案を受けたJR東海が、見積価格などと合わせて総合評価。その上で評価の高い順に企業と契約価格を協議し、最終的に大林組と戸田建設(同)、ジェイアール東海建設(名古屋市)の共同企業体(JV)が2016年4月に約90億円で受注していた。
 関係者によると、JR東海の担当社員は受注企業の選定過程で、工事費の見積もりに関する情報を大林組に漏らしていたという。参加企業は、非公開の情報を把握すれば、発注者の予算内に収まる見積価格を提示するなどして、受注を優位に進めることができる。
 大林組は、担当社員から得た情報を基に見積価格を算出し、契約価格についてJR東海と協議したとみられる。特捜部は、担当社員から関係資料の任意提出も受けたという。

(ここまで625文字 / 残り375文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171211-OYT1T50085.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

波佐見町職員ら逮捕=公園工事で官製談合容疑-長崎県警(10日)時事

 長崎県波佐見町が発注した公園の遊具の補修工事をめぐり、業者側に設計金額が分かる情報を漏らしたとして、県警捜査2課などは9日、官製談合防止法違反容疑で、同町職員の笹口正輝容疑者(45)=同県佐世保市吉福町=を逮捕した。
 また公契約関係競売入札妨害容疑で、落札した土木工事会社「ヤマブル」(波佐見町)役員の白波充容疑者(45)=同県佐々町栗林免=も逮捕。同課は2人の認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は、2015年7月3日に実施された波佐見町の公園遊具補修工事の指名競争入札で、当時、同町建設課係長だった笹口容疑者が同年6月下旬ごろ、白波容疑者に工事の設計金額が分かる情報を漏らした疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120900447&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

客の預金約2億円を着服 中国銀行行員を懲戒解雇(1日)テレビ朝日

中国銀行は、客の預金約2億円を着服していたとして高松支店の男性行員を懲戒解雇しました。
 高松支店に勤めていた31歳の男性行員はおととし7月から今年10月までの間に、金融商品の運用話を持ち掛けるなどして、担当した客11人から預かった現金約2億円を着服していました。男性行員は資産運用での損失が膨らみ、その穴埋めに使ったと話しているということです。中国銀行は、業務上横領の疑いで香川県警に刑事告訴する方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115690.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

高級スポーツカー「ランボルギーニ」を無断転売 業務上横領容疑で修理業の男ら逮捕 警視庁(29日)産経

客から預かったイタリアの高級車メーカー「ランボルギーニ」のスポーツカーを無断で売却したなどとして、警視庁丸の内署が30代~40代の自動車修理業の男ら2人を業務上横領の疑いで逮捕していたことが28日、関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、男らは修理のために預かったランボルギーニ社製スポーツカーを知人に無断で売却し、不当に利益を得ていた疑いがある。
 転売された車は平成27年ごろ、男性が信販会社とローン契約を結んでカーディーラーから千数百万円で購入していた。男性は事故で破損した車の修理を男らに依頼。男らは、預かった車を本来の所有者である信販会社に無断で知人に転売したとされる。
 車を信販会社とのローン契約で購入した場合、ローンが完済されるまで信販会社が「所有者」として登録されるという。
 ランボルギーニは1963年にイタリアで創業した高級車メーカー。70年代のスーパーカーブームを牽引した「カウンタック」など多くの車種が富裕層を中心に人気を集めている。日本での新車価格は3千万~5千万円程度で、昨年発表された限定モデルは、2億円超で売り出されてすぐに完売し、話題となった。
http://www.sankei.com/affairs/news/171129/afr1711290002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

千葉県発注の工事で“官製談合”県幹部職員ら逮捕(24日)テレビ朝日

千葉県の幹部職員らが、県が発注した公共工事の入札予定価格を漏らした疑いなどで逮捕されました。
 千葉県の東葛飾土木事務所の前所長・佐藤政弘容疑者(58)と前課長の佐藤好明容疑者(51)は、松戸市の建設会社「岡本組」の元役員・高松英範容疑者(74)に県発注の公共工事の入札予定価格を漏らし、公正な入札を妨害した疑いが持たれています。警察によりますと、佐藤容疑者らは事務所内で排水管を道路に埋める工事の入札予定価格のほか、入札に参加する会社の技術評価点を高松容疑者に教えていました。警察は3人の認否を明らかにしていません。今後、動機などを捜査する方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115194.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

“受託収賄”で前上尾市長を再逮捕、市長室でも業者から“現金”か(21日)TBS

埼玉県上尾市のごみ処理施設の業務をめぐり、前の上尾市長が受託収賄の疑いで再逮捕された事件で、業者からの現金の受け渡しが市長室などで行われていたことがわかりました。
 再逮捕された前上尾市長の島村穰容疑者(73)は、今年5月ごろから1か月の間に、上尾市のごみ処理施設の運転管理業務について、業者から「受注できるよう便宜を図って欲しい」などと依頼を受けた見返りに、現金数十万円を受け取った疑いが持たれています。
 その後の捜査関係者への取材で、こうした現金の受け渡しは上尾市役所の市長室などで行われていたことがわかりました。島村容疑者と贈賄側の業者らあわせて3人は、容疑を認めているということです。
 警察は、現金授受などの詳しいいきさつを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3216612.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

埼玉 上尾前市長 受託収賄容疑で再逮捕へ(20日)NHK

埼玉県上尾市の前の市長らが市のごみ処理施設に関する入札の予定価格を業者に漏らしたとして逮捕された事件で、前市長が別の事業の契約をめぐってこの業者から現金数十万円を受け取った疑いがあることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、20日にも前市長を受託収賄の疑いで再逮捕する方針です。
 埼玉県上尾市の前の市長、島村穣容疑者(73)らは、市のごみ処理施設でペットボトルを処理する業務の入札をめぐって、予定価格などをさいたま市の設備管理会社「明石産業」に漏らしたとして、先月、官製談合防止法違反などの疑いで逮捕されました。
 警察は市役所を捜索し、入札の経緯などについて捜査を進めてきました。その結果、島村前市長が、来年更新される焼却炉の管理業務の契約をめぐって、この業者から現金数十万円を受け取った疑いがあることが捜査関係者への取材でわかりました。
警察は、20日にも島村前市長を受託収賄の疑いで、「明石産業」の幹部ら2人を贈賄の疑いで、再逮捕する方針です。
 この事件では、上尾市議会の田中守前議長(72)が、この業者から現金数十万円を受け取ったとして、あっせん収賄の疑いで逮捕されています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171120/k10011229051000.html?utm_int=news_contents_news-main_007&nnw_opt=news-main_a

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

化学工場で抽出の金(きん)を着服 240万円相当…元従業員を逮捕(15日)産経

勤務先の化学工場で抽出した金(きん)を着服したとして、静岡県警沼津署は15日、業務上横領の疑いで東京都港区のアルバイト店員、山本博容疑者(53)を逮捕した。
 逮捕容疑は平成25年11月3日から26年10月14日までの間、当時勤めていた沼津市の化学工場で、8回に渡り金計約610グラム(約240万円相当)を着服したとしている。
 同署によると、山本容疑者は事件当時、液体の中に含まれた金を取り出す作業に従事しており、抽出した金の量を実際よりも少なく申告し、残りを着服していた。着服した金は貴金属買い取り店で全て換金したとみられるという。
 会社の監査で横領が発覚し、27年3月に会社が同署に被害届を出していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/171115/afr1711150065-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

不正に車検通した疑い 民間車検場の社長ら逮捕(13日)NHK

国の指定を受けた東京都内の民間の車検場の社長らが、土砂などを多く積めるように違法に改造したダンプカーの車検を不正に通したとして逮捕されました。車検場の役員などは公務員と見なされ、警視庁は、受け取った車検代金の一部が賄賂だった疑いがあるとして調べています。
 逮捕されたのは、東京・稲城市にある国の指定を受けた民間の車検場の社長、大庭猛容疑者(59)と、車検を依頼した山梨県上野原市の土木建築会社社長、木下健二容疑者(43)ら合わせて3人です。
 警視庁によりますと、大庭容疑者らは、ことし4月から5月にかけて、土砂などを通常より多く積めるよう荷台に「さし枠」という板を取り付けて違法に改造したダンプカー4台について、車検に合格したとするうその書類を作成したとして、虚偽有印公文書作成などの疑いが持たれています。
 車検場では、違法に改造したダンプカーの場合、通常の料金よりも高額で引き受けていましたが、ほとんど検査などを行わず、中には30分ほどで終わらせていたケースもあったということです。
 警視庁によりますと、調べに対し、いずれも容疑を認めているということです。
 車検場の役員などは公務員と見なされ、警視庁は、大庭容疑者が受け取った代金の一部が賄賂だった疑いがあるとして贈収賄の容疑でも捜査しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯