カテゴリー

贈収賄事件・横領等知能犯

2020年7月 8日 (水)

同窓会費900万円横領か 都立高の元会長の男を逮捕 警視庁(8日)産経

自身が会長を務める高校の同窓会活動費900万円を着服したとして、警視庁福生署は業務上横領の疑いで、東京都瑞穂町殿ケ谷、自営業、小林昭仁容疑者(57)を逮捕した。同署によると、「私1人でやりました」などと容疑を認めている。
 同署によると、小林容疑者は約15年前から、母校のあきる野市内の都立高校で同窓会長を務めていた。平成29年9月、会計担当者に「同窓会費の管理をしたい」と申し出て、学校名義の会計用口座を廃止。会長名義の新口座を開設し、同窓会費を自身で管理できるようにしていたという。
 着服金は、経営する水道工事会社で必要な機材の支払いなどに充てたとみられる。30年の収支報告を小林容疑者が行わず、不審に思ったほかの役員らが会長職を解任。今年4月に同署に被害を届け出た。
 逮捕容疑は29年9月下旬、会長名義の口座から900万円を引き出し、自身が管理する口座に入金したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200708/afr2007080021-n1.html

2020年6月24日 (水)

国宝保存修理で官製談合 容疑で滋賀県職員ら逮捕(24日)産経

琵琶湖に浮かぶ竹生島(ちくぶじま)(滋賀県長浜市)にある宝厳寺の国宝「唐門」などをめぐり、県発注の保存修理工事の一般競争入札の情報を事前に漏らしたなどとして、滋賀県警は24日、官製談合防止法違反容疑などで県文化財保護課主査の尾山義高(41)=同県守山市今宿、建築会社「橋本工務店」社長、橋本市郎(60)=同県長浜市西浅井町=の両容疑者を逮捕した。県警はいずれの認否も明らかにしていない。
 逮捕容疑は共謀し、昨年7月10日に行われた宝厳寺の国宝「唐門」と重要文化財の「観音堂」の保存修理工事の一般競争入札で、尾山容疑者が事前に工事の予定価格に近い価格を橋本容疑者に漏らしたなどとしている。
県警捜査2課によると、入札には橋本工務店を含む3社が参加。予定価格は9279万8千円で、橋本工務店が9256万円で落札しており、落札率は約99・7%だった。
 尾山容疑者は当時、同工事を担当し、予定価格を知り得る立場だったとみられる。県警は2人の関係や他の工事で不正がなかったかなどを調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/200624/afr2006240024-n1.html

2020年6月14日 (日)

収賄容疑で朝倉市係長を逮捕 豪雨復旧で便宜―福岡県警(14日)時事

2017年7月に発生した九州北部豪雨の復旧工事をめぐり、便宜を図った見返りに現金100万円などの賄賂を受け取ったとして、福岡県警は14日、収賄容疑で同県朝倉市都市計画課建築係長の鎌田好輝容疑者(49)=同市=を、贈賄容疑で「九州防水」(同県久留米市)取締役で統括部長の山口慎二容疑者(49)=福岡市博多区=をそれぞれ逮捕した。両容疑者の認否は明らかにしていない。
 逮捕容疑は、鎌田容疑者が朝倉市環境課家屋等災害対策係長だった19年4月下旬ごろ、同市が発注した道路上の土砂除去工事の事業費を増額し、入札予定価格などが書かれた実施設計書を渡す便宜を図った見返りとして、山口容疑者から現金100万円を受け取り、海外旅行の航空運賃約2万円の供与も受けた疑い。
 捜査2課によると、事業費の水増しは工事区域の拡大に伴って行われ、少なくとも数千万円が水増しされたとみられるという。
 便宜を図った工事は、朝倉市が19年5月に事業者を指名した「特命随意契約」で発注。別の建設会社が元請けとして約1億3千万円で入札し、九州防水が下請けとなった。
 同課によると、両容疑者は不正があった工事の前から面識があり、2人で海外旅行に行っていたという。同課は工事の実態や賄賂の原資などを詳しく調べる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061400157&g=soc

2020年6月 4日 (木)

別工事も入札情報漏えいか 落札額、最低制限価格に接近―府中市官製談合・警視庁(4日)時事

 東京都府中市発注の公共工事をめぐる官製談合事件で、逮捕された池田伸夫容疑者(48)が代表を務める土木工事会社が、2018年に市が発注した別の工事を最低制限価格に近い額で落札していたことが4日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 警視庁捜査2課は同日、昨年の工事の入札で最低制限価格を漏らしたなどとして官製談合防止法違反容疑などで逮捕した府中市参事の塚田雅司容疑者(56)と池田容疑者、同市議ら計6人を送検。市側からの入札情報漏えいが他の工事でもあったとみて調べている。
 同課によると、池田容疑者ら土木工事会社代表の3人は、昨年8~9月に入札が行われた市発注の工事2件に関し、市議2人に最低制限価格の漏えいを依頼。市議らは同年8月、市都市整備部長だった塚田容疑者から聞き出したとされる。池田容疑者らの会社は同価格と一致する額などで入札し、工事を落札した。
 捜査関係者などによると、18年11月に入札が行われた公園工事でも、池田容疑者の会社は市が設定した最低制限価格と470円差の8599万8800円で落札した。塚田容疑者は当時、市都市整備部次長を務めていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060400154&g=soc

2020年6月 3日 (水)

収入印紙20万円分を横領容疑 仙台の元郵便局長を書類送検 (3日)産経

仙台東署は3日、勤務先のメルパルク仙台郵便局(仙台市宮城野区)で保管していた20万円分の収入印紙を換金したとして、業務上横領の疑いで同市青葉区の元郵便局長の男性(50)=懲戒解雇=を書類送検した。「生活費や借金の返済に充てた」と容疑を認めている。
 書類送検容疑は、昨年11月上旬ごろ、郵便局の切手箱から額面2万円の収入印紙10枚を持ち出し、青葉区の金券ショップに売って横領したとしている。
 日本郵便東北支社が5月に刑事告訴した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200603/afr2006030010-n1.html

官製談合事件 入札額の一部は最低制限価格と同額 東京 府中(3日)NHK

東京 府中市が発注した工事の入札に関する情報を市の幹部が市議会議員を通じて業者に漏らしたとして逮捕された事件で、工事の一部は東京オリンピックのロードレースで使われる道路の工事で、入札額が最低制限価格と同額だったことが捜査関係者への取材でわかりました。
東京 府中市の都市整備部の参事、塚田雅司容疑者(56)は、市が発注した工事をめぐって、去年8月、市議会議員を通じて工事の最低制限価格を業者に漏らしたとして2日、官製談合防止法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。
また市議会議員の村木茂容疑者(73)や臼井克寿容疑者(44)は入札妨害の疑いで逮捕されました。
問題となった工事の一部は東京オリンピックのロードレースで使われる道路の工事で、入札価格は5454万8952円で最低制限価格と同額だったことが捜査関係者への取材でわかりました。
また、もう1つの公園の整備工事は、入札価格が1億1220万4080円で最低制限価格より9円高いだけだったということです。
警視庁は市役所などを捜索するとともに詳しい経緯を捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200603/k10012455931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

2020年5月28日 (木)

約2800万円を横領 元東邦銀行宇都宮支店行員の男逮捕 (28日)産経

顧客の預金口座から引き出した現金を着服したとして、栃木県警捜査2課と宇都宮中央署は28日、業務上横領の疑いで、元東邦銀行宇都宮支店行員の古張(こばり)卓未容疑者(29)=埼玉県草加市瀬崎=を逮捕した。古張容疑者は「ギャンブルや借金返済に充てていた」と話しているという。
 逮捕容疑は昨年5月22日、宇都宮市の80代男性の普通預金口座から払い戻しを依頼された現金300万円を着服したとしている。
 同課によると、古張容疑者はほかにも昨年2~6月、顧客4人と3法人から計約2500万円を着服したとみられるという。
 昨年7月、顧客から同銀行に「預けた通帳が戻ってこない」と相談があり発覚、翌8月に同銀行は古張容疑者を懲戒免職処分とした。その後同銀行から告訴を受けた県警が捜査を進めていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200528/afr2005280019-n1.html

2020年5月27日 (水)

給食費2400万円着服か 横領疑いで元藤沢市職員逮捕(27日)産経

神奈川県警藤沢署は26日、学校の給食費を着服したとして業務上横領の疑いで、藤沢市遠藤、元市教育委員会主査の村越恭子容疑者(65)を逮捕した。平成26年1月からの約1年間で、総額約2400万円を着服したとみて、裏付けを進めている。
 署によると、村越容疑者は「仕事のストレスを発散するためにやった」と容疑を認め、旅行や食事、買い物に使ったと供述している。
 逮捕容疑は市教委学校給食課で勤務していた27年2月25日、管理していた市学校給食会の口座から約88万円を横領したとしている。
 給食費は市立の小学校と特別支援学校の保護者が納めており、食材の納入業者が3カ月分の代金未払いを市に連絡して発覚した。市は28年7月、村越容疑者を懲戒免職にし、同年9月には刑事告発していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200526/afr2005260019-n1.html

2020年5月25日 (月)

奈半利町職員を再逮捕 ふるさと納税汚職、親族5人も―高知県警(25日)時事

 高知県奈半利町のふるさと納税をめぐる汚職事件で、県警捜査2課などは25日、親族の精肉店に便宜を図った見返りに約2500万円の賄賂を受け取ったとして、収賄容疑で元町地方創生課長補佐の柏木雄太容疑者(41)=受託収賄罪などで起訴、休職中=を再逮捕した。また、新たに同容疑者の親族3人を収賄容疑で逮捕し、贈賄容疑で親族2人を逮捕した。
返礼品調達費安く申告 ふるさと納税めぐり国に―高知県奈半利町

 新たに収賄容疑で逮捕されたのは、父親の正雄容疑者(74)と母親の美津江容疑者(72)=いずれも同町=、兄の良容疑者(44)=同県香南市=。贈賄容疑で逮捕されたのは、叔父の能勢澄男容疑者(67)と妻の弘美容疑者(66)=いずれも高知市=。
 柏木容疑者の逮捕容疑は2017年の初めから秋ごろにかけ、能勢容疑者らが高知市内で経営していた精肉店をふるさと納税の返礼品業者の仕入れ先に指定した見返りに、17年6月から18年10月まで30回以上にわたり、現金計2492万円余りを賄賂として受け取った疑い。同課は認否を明らかにしていない。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052500632&g=soc

2020年5月19日 (火)

自治会費435万円着服容疑で52歳男を逮捕 「記憶にない」と否認(19日)共同

京都府警舞鶴署は19日、自治会費435万円を着服したとして業務上横領容疑で、京都府舞鶴市、無職男(52)を逮捕した。
 逮捕容疑は自治会の副区長兼一般会計を担当していた2017年2月から9月にかけて、自治会の口座から8回にわたり現金を引き出して着服した疑い。
 同署によると、容疑の男は「記憶にない」と容疑を否認している、という。https://www.47news.jp/localnews/4827122.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ