カテゴリー

贈収賄事件・横領等知能犯

2021年3月 3日 (水)

茨城 龍ケ崎市の副市長ら2人を逮捕 官製談合防止法違反の疑い(3日)NHK

茨城県龍ケ崎市の副市長ら2人が、市が発注した中学校の施設改修工事などをめぐり、入札に関する情報を事前に漏らしたとして、官製談合防止法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。
逮捕されたのは、茨城県龍ケ崎市の副市長、川村光男容疑者(65)と、市の社会福祉協議会の理事、川北惠一郎容疑者(71)の2人です。
警視庁などは3日昼すぎから龍ケ崎市役所などの関係先を捜索しています。
警視庁などによりますと、川村副市長は、去年12月に行われた中学校の施設改修工事など合わせて6件の一般競争入札をめぐり、入札に参加する業者などの情報を、川北容疑者に事前に漏らしたとして、官製談合防止法違反の疑いが持たれています。
川北容疑者から依頼を受けた川村副市長が、複数の職員を通じて情報を入手し、漏らしていた疑いがあるということです。
警視庁などは漏らした情報が川北容疑者から、市内に拠点がある業者に流れていたとみて詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210303/k10012895301000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

2021年3月 1日 (月)

鹿島元営業部長に国税が強制調査 震災復興事業で金銭(1日)共同

東日本大震災の復興事業に絡み、福島県で除染や建物解体などを受注した大手ゼネコン「鹿島」の東北支店元営業部長が、下請け業者から多額の金銭を受け取りながら税務申告していなかったとして、仙台国税局が所得税法違反の疑いで強制調査(査察)していたことが1日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、強制調査は昨年2月。元営業部長は金銭受領を認めた一方で「一部は借金だった」などと説明しているという。
 鹿島は1日、ホームページで、元社員が協力会社から多額の個人的な借り入れと過剰な接待を受けていた事実が判明したため、昨年12月に懲戒解雇したと説明している。
https://this.kiji.is/738973166471626752?c=39546741839462401

【独自】「鹿島」元幹部、福島復興事業で下請け複数から金銭…業者側「発注見返りに2億円」(1日)読売

福島県内で東日本大震災の復興事業を担う共同企業体(JV)の所長を務めていた大手ゼネコン「鹿島」の元東北支店幹部が、複数の下請け業者から多額の金銭を受け取っていたことが関係者の話でわかった。所得税法違反(脱税)の疑いで仙台国税局が査察(強制調査)に入り、同容疑での告発を視野に仙台地検と連携して調査を進めている。業者側は地検の任意聴取に「工事発注の見返りとして約2億円を渡した」と説明しているという。
 震災後の10年間、鹿島が福島県内で受注した建物解体や除染などの復興事業は総額3800億円(JV含む)を超える。巨額の「復興マネー」で潤ってきた下請け業者から、元請けの幹部に資金が還流していた形だ。鹿島は昨年12月、元幹部を懲戒解雇した。
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0301/ym_210301_7135361169.html

2021年2月16日 (火)

切手を不正に換金 業務上横領の疑いで郵便局元課長を逮捕(16日)NHK

東京都内の郵便局の幹部2人が3年前、5億円を超える切手を不正に持ち出して換金したとして懲戒解雇された問題で、警視庁はこのうち、49歳の元課長を業務上横領の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、東京 港区にある芝郵便局の元会計担当課長、細畑真佐樹容疑者(49)です。
警視庁によりますと、元課長は2017年3月までのおよそ1年間に、封筒などに切手を貼る代わりに料金を一括して支払う「料金別納」郵便の支払いに使われた切手、9400万円分を不正に持ち出し、金券ショップで換金したとして業務上横領の疑いが持たれています。
支払いに使われた切手は本来、消印を押したうえで職員が部長の立ち会いのもとで細断し、処分する決まりになっていましたが、芝郵便局では当時、こうした手続きを行っておらず、元課長は切手を100回以上にわたって、無断で持ち出していたということです。
3年前、都内の別の郵便局の幹部を含む2人が、合わせて5億円を超える切手を換金していたことが東京国税局の指摘で発覚し、日本郵便は2人を懲戒解雇にするとともに刑事告訴していました。
調べに対し元課長は容疑を認め「廃棄される切手がもったいなかった。換金した分は寄付するつもりだった」などと、供述しているということです。
警視庁は、ほかにも少なくとも8000万円分を着服していたとみて調べるとともに、別の元幹部についても業務上横領の疑いで捜査しています。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210216/k10012870101000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

2021年2月10日 (水)

映画配給会社から1600万円横領疑い 元社員を逮捕(10日)朝日

映画配給会社から約1600万円を着服したとして、警視庁丸の内署は9日、東京都中野区新井1丁目、無職長沢順子容疑者(46)を業務上横領の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。調べに対して容疑を否認し、「会社の経費などを立て替えていた金額を引き出しただけ」などと供述しているという。
 捜査関係者によると、長沢容疑者は2018年12月下旬~19年4月上旬ごろ、複数回にわたり、当時業務委託社員として勤めていた映画配給会社の預金口座から出金したり、自らの口座に送金したりして、計約1600万円を着服した疑いがある。長沢容疑者は当時、会社の口座を管理できる立場で、着服した金はギャンブルなどに使っていたとみられるという。
 社内調査で使途不明金が判明し、関与が浮上したという。
https://www.asahi.com/articles/ASP296GBNP29UTIL015.html

2021年2月 5日 (金)

勤務態度が問題、解雇予告を伝えられた経理女が転職…金庫見ると855万円消えていた 容疑で女逮捕/県警(5日)共同

埼玉県の吉川署は4日、業務上横領の疑いで、三郷市早稲田8丁目の会社員の女(49)を逮捕した。
 逮捕容疑は、2016年10月から17年10月までの間、経理担当として勤務していた三郷市の金属加工会社「サンアイ技研」の金庫内に保管していた現金計約855万円を着服し横領した疑い。
 同署によると、女は16年3月から同社に勤務し、1人で経理業務を担当していた。勤務態度に問題があったことから19年5月に同社が解雇予告通知を出し、同年6月に金庫を確認をしたところ、帳簿上あるはずの現金がなくなっていることが発覚した。同年7月に同社から同署に相談があり、20年8月に告訴を受理した。女は19年7月に同社を退職し、別の会社に勤務していた。
https://this.kiji.is/730189046220193792?c=39546741839462401

2021年1月24日 (日)

赤穂市また贈収賄事件 210万円収賄容疑、市課長逮捕(24日)朝日

兵庫県赤穂市発注の工事で便宜を図る見返りに現金210万円を受け取ったとして、県警は23日、収賄の疑いで赤穂市浄水施設担当課長の西川貞寛容疑者(58)=同市=を、贈賄の疑いで貯水タンクメーカー「森松工業」(本社・岐阜県本巣市)大阪支店課長、松岡正紀容疑者(48)=大阪府茨木市=とその上司2人を逮捕し、発表した。4人の認否を明らかにしていない。
 捜査2課によると、工事は赤穂市の老朽化した配水池の再整備。設計担当だった西川容疑者は昨年3月、森松工業製のタンクが使われやすいように工事の仕様書などを作成する見返りに同社側から現金210万円を受け取った疑いがある。営業担当だった松岡容疑者が市内の浄水場で現金を手渡したという。
 工事は昨年6月に赤穂市の業者が落札し、この業者に森松工業がタンクを納入する予定だったという。赤穂市によると、西川容疑者は1981年に採用され、2018年から現職。赤穂市では2019年にも贈収賄事件が2件相次ぎ、当時の係長2人がそれぞれ逮捕された。
https://www.asahi.com/articles/ASP1R7FPRP1RPIHB00B.html

2021年1月23日 (土)

赤穂市課長を逮捕 工事めぐり収賄容疑―兵庫県警(23日)時事

兵庫県赤穂市の工事で便宜を計り、業者から現金を受け取ったとして、県警捜査2課は23日、収賄容疑で同市浄水施設担当課長の西川貞寛容疑者(58)=同市東浜町=を逮捕した。贈賄容疑で岐阜県本巣市の部品会社「森松工業」大阪支店社員、松岡正紀容疑者(48)=大阪府茨木市=ら3人も逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。
 西川容疑者の逮捕容疑は、赤穂市の御崎配水池整備工事で、森松工業製のタンクなどを納入しやすくするため特記仕様書や図面を変更し、謝礼として昨年3月下旬ごろ、松岡容疑者から現金210万円を受け取った疑い。
 捜査2課によると、西川容疑者は同工事の責任者。同社は下請けとして、貯水タンクの納入などを約8000万円で請け負っていた。
 牟礼正稔市長の話 市民の皆さまに深くおわびする。服務規律の順守と綱紀の粛正を徹底し、信頼回復に取り組む。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012300448&g=soc

2021年1月19日 (火)

副市長を逮捕、道路工事で談合の疑い 宮崎・日南(19日)朝日

宮崎県警は19日、同県日南市の副市長、田中利郎容疑者(63)=同市吾田東10丁目=ら2人を官製談合防止法違反などの疑いで逮捕した。
 ほかに逮捕されたのは、日南地区建設業協会長で同市の小野建設社長、小野耕嗣容疑者(67)=同市酒谷。県警は2人の認否を明らかにしていない。
 発表によると、田中副市長は昨年10月9日、市役所であった曽和田線道路改良工事の指名競争入札で、小野容疑者からの依頼に基づき特定の業者を指名業者から排除したうえ、予定価格に近い額で別の業者に入札させ落札させた疑いがある。落札率は98・4%。
 田中副市長は2013年6月に就任した。
https://www.asahi.com/articles/ASP1M3VTDP1MTNAB004.html

2021年1月13日 (水)

道職員を加重収賄容疑で再逮捕 親族宅の工事費負担させる―北海道警(13日)時事

北海道発注の土木工事をめぐる官製談合事件で、道警は13日、入札情報を漏らした見返りに、親族宅の庭の舗装工事費を負担させたとして、加重収賄容疑で、道農政部農地整備課主任の山田修容疑者(36)=札幌市、官製談合防止法違反罪などで起訴=を再逮捕した。
 また、贈賄容疑で無職谷口修容疑者(55)=苫小牧市、公契約関係競売入札妨害罪で起訴=も再逮捕した。道警は2人の認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は、山田容疑者が胆振総合振興局農村振興課(室蘭市)に在籍中の2018年4月に行われた同局発注の農業土木工事の一般競争入札で、建設会社「北海土建工業」(苫小牧市)に勤めていた谷口容疑者に工事価格を教示。その見返りとして同年5~6月ごろ、山田容疑者の親族宅の庭の舗装工事費のうち90数万円を、谷口容疑者側が負担した疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011301250&g=soc

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ