カテゴリー

贈収賄事件・横領等知能犯

2020年3月27日 (金)

新宿区職員が遺品持ち帰りか 身元不明人の現金など、警視庁捜査(27日)産経

東京都新宿区職員の40代男性主事が、身元不明で引き取り手のない「行旅死亡人」の現金やカード、通帳といった複数人分の遺品を区の許可なく自宅に持ち帰っていたとして、警視庁新宿署が業務上横領容疑などを視野に捜査していることが27日、同署への取材で分かった。
 新宿署によると、主事は遺品の管理や火葬の手続きを担当しており、複数回、遺品を持ち帰っていたとみられる。区の聞き取りに「遺品が保管されたままだと業務が煩雑になるので持ち帰った」と説明しているという。昨年12月、別の区職員が同署に相談し発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200327/afr2003270002-n1.html

2020年3月26日 (木)

飲食店運営会社から1500万円横領疑い 元部長を逮捕 埼玉(26日)産経

埼玉県警捜査2課は26日、勤務先の会社から現金計1535万円を横領したとして、業務上横領の疑いで、同県上尾市井戸木、会社員、柴田容子容疑者(55)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は平成27年4月から29年9月ごろにかけて、勤務する飲食店運営会社の口座から自身の口座に現金を振り込むなどして、計1535万円を横領したとしている。
 同課によると、柴田容疑者は30年までこの会社に勤務し、経理を担当する部長を務めていた。昨年3月に会社側が刑事告訴していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200326/afr2003260013-n1.html

2020年3月14日 (土)

ふるさと納税、汚職で奈半利町課長ら逮捕 受託収賄容疑、全国初―高知県警(14日)時事

 高知県奈半利町のふるさと納税をめぐり、返礼品業者に便宜を図った見返りに現金179万円を受け取ったとして、県警捜査2課などは13日、受託収賄容疑で、同町地方創生課の課長森岡克博(45)、課長補佐柏木雄太(41)両容疑者を再逮捕した。水産加工会社「通成水産」社長松村通成容疑者(30)も贈賄容疑で再逮捕した。3人の認否は明らかにしていない。県警によると、ふるさと納税制度をめぐる汚職事件は全国初という。
 逮捕容疑では、森岡、柏木容疑者は共謀して2018年6月中旬ごろ、松村容疑者の依頼を受けて通成水産を新しい返礼品の納入業者として選び、その見返りとして18年9月~19年2月、4回にわたり計179万円を受け取った疑い。
 県警によると、柏木容疑者は11年からふるさと納税事業を担当し、業者の選定などを取り仕切っていた。森岡容疑者は当時、別の課に所属していたものの、通成水産でアルバイトをしていた長男名義の銀行口座に現金が振り込まれていた。商品の仕入れや加工などは別業者に委託していたが、梱包(こんぽう)作業代の名目で、返礼品1個につき500円が支払われていたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020031301705&g=soc

2020年3月 9日 (月)

顧客の現金横領容疑で元郵便局員逮捕 被害総額8500万円か 福岡県警(9日)共同

顧客から預かった貯金を横領したとして、福岡県警早良署は9日、業務上横領の疑いで、早良南郵便局(福岡市早良区)の元期間雇用社員福崎武雄容疑者(68)=同区次郎丸3丁目、懲戒解雇=を逮捕した。日本郵便九州支社は、福崎容疑者が2018年3月から19年10月までの間、顧客26人の自宅などを訪問し、預かった計約8500万円を横領したとして今年2月に刑事告訴していた。
【関連】元郵便局員の横領、8500万円に 顧客の貯金「ギャンブルに」

 逮捕容疑は昨年7月8日、郵便局を訪れた当時79歳の顧客の女性から、貯金の預入金として受け取った現金50万円を横領した疑い。
 署によると、福崎容疑者は期間雇用社員として貯金業務などに従事。容疑を認めているという。社内調査に対し、「ギャンブル代など遊興費のためにやった」と話していた。(小川勝也)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/590514/

2020年2月13日 (木)

1千万円横領容疑で元経理の女逮捕 リゾート旅行に使ったか 警視庁(13日)産経

会社の口座から現金を引き出して着服したとして、警視庁捜査2課は、業務上横領の疑いで、IT関連会社「ADDIX」(東京都千代田区)の元経理担当者、及川華恵容疑者(48)=杉並区高円寺南=を逮捕した。「今は話してくない」と供述している。
 捜査2課によると、及川容疑者は平成26年に入社。1人で経理を担当していたという。30年11月に転職し後任の担当者が多額の払い戻しに気づき、横領が発覚したという。
 着服した総額は、平成30年までの3年間で数千万円に上るとみられ、捜査2課は海外のリゾート旅行などに使っていたとみている。
 逮捕容疑は、平成30年10月ごろ、会社名義の預金口座から、数回にわたり現金計約1千万円を払い戻して横領したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200213/afr2002130016-n1.html

2020年2月 6日 (木)

入札情報漏えいか、水道事業責任者を逮捕(6日)TBS

宮城県多賀城市発注の配水管工事を巡り、入札予定価格を業者に漏らしたなどとして、市の水道事業の責任者ら2人が、官製談合防止法違反などの疑いで逮捕・送検されました。警察は、他の工事でも、情報漏えいがあった可能性があるとみて捜査しています。
 逮捕送検されたのは、多賀城市の水道事業管理者・佐藤敏夫容疑者(68)と水道設備会社の社長・長尾賢一容疑者(70)です。
 警察によりますと、佐藤容疑者は去年9月ごろ、市発注の配水管工事を巡り、長尾容疑者に入札予定価格を漏らした疑いが、長尾容疑者は、予定価格に近い価格で工事を落札し、公正な入札を妨害した疑いがもたれています。
 「このような事態を招いたことにつきまして、改めて市民、関係する皆様に心より深くお詫び申し上げます」(菊地健次郎多賀城市長)
 事件を受け、菊地健次郎市長は会見を開き陳謝しました。
 警察は、他の工事でも情報漏えいがあった可能性があるとみて捜査しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3898245.html

2020年1月31日 (金)

前住職ら1億円超流用か 尾張徳川家ゆかりの寺(31日)共同

尾張徳川家とゆかりのある愛知県瀬戸市の「定光寺」で、前住職(75)と息子の前副住職(46)が檀家らから受け取ったお布施など計1億1千万円を私的に使っていたとして、寺を運営する宗教法人定光寺が名古屋国税局から所得税の源泉徴収漏れを指摘されていたことが31日、関係者への取材で分かった。
 追徴税額は重加算税を含め約4千万円で、寺は大半を納付した。定光寺を巡っては、国定公園内にある寺周辺の山林を違法開発したとして、臨済宗妙心寺派(本山・妙心寺、京都市右京区)が平成29年2月、前住職を辞めさせる懲戒処分にしていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200131/afr2001310017-n1.html

 

2020年1月30日 (木)

生活保護費を横領疑い 元大田区職員、8万5千円(30日)共同

警視庁蒲田署は30日までに、ケースワーカーとして自身が担当する生活保護受給者の口座から保護費8万5千円を引き出して着服したとして、業務上横領容疑で元東京都大田区職員鮫島匠容疑者(29)=品川区=を逮捕した。「借金を返済した」と話している。
 逮捕容疑は2018年12月、群馬県渋川市の介護施設に住む男性(83)から預かっていた銀行の預金通帳やキャッシュカードを使って、2回にわたって保護費を引き出して横領した疑い。
 蒲田署によると、鮫島容疑者は、大田区に住んでいた男性を担当。男性は18年10月に渋川市の介護施設に移った。支払い事務は同容疑者が担当していた。
https://this.kiji.is/595459019733861473?c=39546741839462401

2020年1月27日 (月)

官製談合疑い、萩市課長を逮捕 電気通信工事業者2人も(27日)共同

山口県警は27日、同県萩市庁舎の電源装置の交換業務や市施設のネットワーク構築業務を巡り、最低見積金額に関する情報を同県宇部市の業者に漏らしたとして、官製談合防止法違反と公競売入札妨害容疑で萩市情報政策課長斉藤宜知容疑者(48)を逮捕した。
 また公競売入札妨害の疑いで宇部市の電気通信工事会社「エフテック」社長吉長敏朗容疑者(65)と、同社役員藤本正登容疑者(63)を逮捕した。
 逮捕容疑は斉藤容疑者が昨年3月と4月に実施した二つの萩市発注業務の随意契約を巡り、最低見積金額を提出したのは別の業者だったとエフテック側に教えるなどした疑い。
https://this.kiji.is/594463834861241441?c=39546741839462401

2020年1月17日 (金)

県警、秋田地検に近く書類送付か おばこ未収金問題背任告発(17日)共同

 コメの直接販売事業で巨額の未収金を抱えるJA秋田おばこ(本所大仙市)の役職員3人が背任容疑で組合員に刑事告発された問題で、県警が捜査結果を秋田地検に近く書類送付することを検討していることが16日、捜査関係者への取材で分かった。
 関係者によると、役職員3人は2015~16年度、宮城県のコメ卸売会社に多額の未収金があり、代金回収が見込めないことを認識できる状況にありながらコメ販売を続け、おばこに損害を与えた疑いがあるとして告発された。(全文 536 文字 / 残り 318 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20200117AK0002/

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ