カテゴリー

贈収賄事件・横領等知能犯

2021年11月27日 (土)

ふるさと納税巡り収賄疑い 佐賀・大町町長を書類送検(27日)共同

ふるさと納税事業の契約事業者に便宜を図った見返りに約100万円を受け取ったとして、佐賀県警は26日、収賄容疑で同県大町町の水川一哉町長(64)=同町福母=を、贈賄容疑で事業者の知人女性(69)を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。
 県警はこれまでに町役場や町長宅を家宅捜索し、水川町長らから事情を聴くなどして捜査を進めていた。
 関係者によると、女性が代表を務める事業者は町内の住民数人で構成。返礼品に地場産品ではなく、宮崎県産のマンゴーや熊本県産のスイカなどを扱っていた。今年4月ごろに契約を解除されたという。
https://nordot.app/836980211919650816?c=39546741839462401

2021年11月17日 (水)

「自供待ち」捜査批判、高知 起訴後釈放の香南市課長(17日)共同

高知県香南市発注の解体工事を巡り元市議を通じて業者に入札情報を伝えたとして、官製談合防止法違反罪などで起訴された後、高知地検が異例の勾留取り消しを請求し、釈放された市住宅管財課の男性課長=起訴休職中=が16日、高知市で記者会見を開いた。課長は「ストーリーが出来上がっており、警察は自供待ちだった」と捜査を批判。「自分は初めから否認していた」と語り、潔白を主張した。

 課長の代理人弁護士は「彼の言い分を全く聞かない捜査機関と、再逮捕、再勾留を許した裁判所の在り方が問われる」と訴えた。記者会見に同席した課長の妻は「人として尊厳を傷つけられた」と話した。
https://nordot.app/833324247000268800?c=39546741839462401

2021年11月 8日 (月)

元香芝市議会議長らを起訴 奈良、ごみ焼却施設めぐる贈収賄事件(8日)朝日

奈良県香芝市のごみ焼却施設をめぐる贈収賄事件で、大阪地検特捜部は8日、元市議会議長の北川重信容疑者(72)を収賄罪で起訴し、焼却炉メーカーの和田信夫・元顧問(72)=大阪府枚方市=を贈賄罪で在宅起訴した。関係者によると、北川容疑者は起訴内容を否認し、和田元顧問は認めているという。
 起訴状によると、北川容疑者はごみ焼却施設「美濃園」を管理する「香芝・王寺環境施設組合」の議員だった2018年3月~19年3月、美濃園の新設工事や焼却炉の定期修繕工事の発注に関して、焼却炉メーカーが有利な取り計らいを受けたい趣旨と知りながら、和田元顧問から15回にわたり、賄賂として計約529万円を受け取ったとされる。和田元顧問は、同社で営業に関する助言や情報収集をしていたという。
https://www.asahi.com/articles/ASPC8759KPC8PTIL00X.html

2021年11月 5日 (金)

二十数社に課徴金14億円命令へ ねんきん定期便で談合―公取委(5日) 共同

 佐川急便(本社・京都市)が東京都品川区に置く物流配送営業所の男性営業係長=当時(39)=が6月、上司2人からの度重なる叱責しっせきによるパワーハラスメントなどを理由に、営業所で自殺していたことが明らかになった。同社では内部通報があったが生かせなかった。昨年6月にパワハラ対策を大企業に義務付けた法律施行後も、働く人の自殺は後を絶たない。
 遺族代理人の川人かわひと博弁護士らが4日、厚生労働省で記者会見して公表した。

◆複数の上司が関与か 40分以上叱責も

 代理人によると、男性はドライバーの管理や営業を担当。昨年6月ごろから別の課の課長らに朝礼で叱責されたほか、社内のチャットで「なめ切ってるな」「うそつき野郎はあぶりだすからな!」などのメッセージを受けた。亡くなる前日には直属の上司の課長から電話で「うそつくやつとは一緒に仕事できねえんだよ」と言われ、机の前に立たされて40分以上叱責を受けた。男性は今年6月23日朝、勤務先の営業所から飛び降り自殺した。

◆会社は被害者に聞き取りせず

 亡くなる2カ月前、男性と同じ営業所の社員を名乗る人物が匿名で2人の課長の行為が「パワーハラスメントに該当するのではないか」と内部通報していた。だが、同社の管理部門は男性本人を含む部下へ直接調査を行わず、当事者の上司らからの聞き取りのみで、パワハラを確認できないと結論付けた。川人氏は「(内部通報の)窓口が機能しない典型例」と批判した。
 男性の死後、佐川急便は外部の法律事務所による調査なども実施。本村正秀社長が9月にパワハラの事実を認め、遺族に謝罪した。遺族側は労災の申請や損害賠償の請求などを検討している。男性の妻は「どんなに謝罪されても夫は帰ってきません。今回のことを決して風化させないでほしい」とのコメントを出した。佐川急便は本紙の取材に「再発防止に取り組む」と答えた。
続きを読む

2021年10月29日 (金)

9500万円着服か、元職員の40代女性を刑事告訴 兵庫県造園建設業協会(29日)共同

兵庫県造園建設業協会(神戸市兵庫区)元職員の40代女性が、銀行から同協会に融資された金を着服した疑いがある問題で、同協会は29日、業務上横領容疑で、この女性を兵庫署に刑事告訴した。兵庫署は同日付で告訴状を受理。着服したとされる融資金は約9500万円に上るという。
 同協会によると、女性は2013年に事務局職員として正規雇用された。15年4月~21年8月、みなと銀行(同市)から協会が借り入れた融資金を口座から引き出したり送金したりし、計243回、9536万円を着服したとしている。ただ確認できていない不明金を合わせると、総額は1億円を超えるという。
続きを読む

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202110/0014802113.shtml

2021年10月19日 (火)

病院事務長が1億円を横領か 治療費返金と偽り、福岡(19日)共同

福岡県粕屋町の総合病院「福岡青洲会病院」の元事務長=懲戒解雇=が、重度障害者向けの医療費助成制度を利用して患者に治療費を返すと偽り、627回にわたって総額約1億1千万円を横領した疑いがあることが19日、関係者への取材で分かった。
 病院を運営する社会医療法人が元事務長に損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が19日、福岡地裁であり、元事務長側は事実関係を認めた。法人は、県警に被害を相談している。
https://nordot.app/823019226961133568?c=39546741839462401

2021年9月27日 (月)

広島の東広島市職員ら逮捕 市内の道路工事めぐり贈収賄容疑(27日)朝日

広島県東広島市が発注した道路の維持管理工事で便宜を図った見返りに現金を受け取ったとして、県警は27日、東広島市建設部維持課主査、平岡尚之容疑者(47)=東広島市西条町寺家=を収賄容疑で逮捕し、発表した。また、市内の土木工事業「誠華」の前社長岩岡芳晃容疑者(44)=東広島市志和町志和堀=を贈賄容疑で逮捕した。いずれも認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は、平岡容疑者が今年4月21日ごろ、東広島市が発注した昨年度の東広島市安芸津町の道路や河川の維持業務をめぐり、受注した元請け業者に「誠華」が下請けになるよう働きかけるなどの便宜を図った見返りに、岩岡容疑者から現金50万円を自宅前で受け取ったというもの。
 捜査2課によると、同社は実際に樹木の伐採などをする下請け業務を受注した。両容疑者は知人同士で、平岡容疑者は道路や河川などの維持修繕業務に関する事務執行の職務権限があったという。関係者によると、岩岡容疑者は県警からの事情聴取を受け、自身の責任を認めて8月末で社長を辞任したという。
 職員の逮捕を受けて、高垣広徳・東広島市長は「今回の逮捕を重く受け止め、市職員全員で共有し再発防止を図る」とのコメントを出した。誠華は「取引先、発注者に迷惑をかけている。市民、県民に謝罪したい」としている。(戸田和敬、三宅梨紗子)
https://www.asahi.com/articles/ASP9W6G3WP9WPITB008.html

2021年9月18日 (土)

山梨県市川三郷町長ら逮捕 官製談合法違反の疑い(18日)産経

山梨県市川三郷町が実施した指名競争入札で、業者側に入札参加業者名を教えたとして、山梨県警は17日、官製談合防止法違反の疑いで、市川三郷町長、久保真一容疑者(82)=同町市川大門=ら3人を逮捕した。
他に逮捕したのは同町会議員、秋山詔樹容疑者(76)=同県中央市東花輪=と同県笛吹市石和町下平井の設計事務所経営、小林一容疑者(72)。
3人の逮捕容疑は、平成28年11月執行の「新園舎整備建築外構設計業務委託」の指名競争入札で、小林容疑者の事務所に落札させる目的で、小林容疑者に入札参加業者を教えるなどしたとしている。
https://www.sankei.com/article/20210917-ANGFXKAEEBK35LNYBSQDZVKR5M/

2021年9月10日 (金)

村で次々と横領発覚 村長、職員にかん口令を認め謝罪「村民に申し訳ない」 (10日)共同

沖縄県座間味村の座間味村観光協会で2017年10月~18年6月、臨時職員だった30代男性が約95万円の事業資金を横領し、その後辞職していたことが分かった。協会は当時、事実関係を把握したにもかかわらず、職員らにかん口令を敷き公表しなかった。会長を兼任していた宮里哲村長は本紙取材に隠蔽(いんぺい)を認め「村民に申し訳ない」と謝罪した。村では元職員による村営船の売上金推定4千万円の横領が発覚し、8日に謝罪会見を開いたばかり。
観光協会の運営資金は国の一括交付金や企業の会費など。男性職員はイベント事業に使う現金や協会の通帳を扱う立場にいた。業者への支払金を着服したり、イベント事業費を無断で口座から引き出したりしていた。パチンコなどに使っていたという。
 別の職員が通帳の預金残高と帳簿を照合し、帳尻が合わないことに気付いた。協会の聞き取りに、男性職員が横領を認めたという。協会は職員の親族が返金したことから刑事告訴をせず、職員に辞職を促して事態の収拾を図った。
 宮里村長は8日、村営船の売上金横領に関する記者会見で他に横領事案がないか問われ「私が知っている範囲では特にないと思う」と否定していた。本紙取材に対し、「役場としての横領事件のことだと思った。隠していたと言われればその通りだ」と述べた。
 村観光協会は12年、一般社団法人として宮里村長を初代会長に発足した。(社会部・矢野悠希)

2021年9月 8日 (水)

議長選巡り、贈賄申し込みか 富士宮市議会を家宅捜索(8日)共同

静岡県富士宮市議会の議長選を巡り贈賄申し込みの疑いで逮捕された現議長の遠藤英明容疑者(79)=同市小泉=が他会派の議員に現金を渡そうとしていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。遠藤容疑者の会派には本人を含め2人しかおらず、県警は、確実に議長になるため現金供与を計画した可能性があるとみて、詳しい経緯を調べる。
 県警は8日、市議会事務局を家宅捜索した。午前10時ごろ、捜査員約10人が段ボールを手に事務局へ入った。
遠藤容疑者は2019年10月の議長選に際し、同僚議員に現金100万円の供与を申し込んだとして、7日に逮捕された。
https://nordot.app/808148731989901312?c=39546741839462401

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ