贈収賄事件・横領等知能犯

2017年5月18日 (木)

前副社長を横領容疑で逮捕 J3盛岡、2千万円超か(18日)共同

   
      

 岩手県警捜査2課は18日、業務上横領の疑いで、サッカーJ3グルージャ盛岡の運営会社「いわてアスリートクラブ」(盛岡市)の前副社長平川智也容疑者(44)=盛岡市津志田南=を逮捕した。
 運営会社によると、平川容疑者は会社の口座から数回にわたり、計2400万円を引き出した。4月に刑事告訴しており、県警は着服額の裏付けを進めている。
 逮捕容疑は昨年3月、従業員に会社の口座から1千万円を引き出させ、横領した疑い。「全額を私的流用したのではない」と容疑を一部否認している。県警は自身が経営する別の会社の資金に使ったとみて調べている。
https://this.kiji.is/237870646772172280?c=39546741839462401

   
 

| トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

運営費1300万円着服 名古屋、社福法人の元常務理事(10日)共同

愛知県内で複数の老人ホームや薬局を運営する社会福祉法人「愛生福祉会」(名古屋市北区)の元常務理事の50代男性が在職当時、法人の運営費から9年間で計約1300万円を着服していたことが、同会への取材で分かった。
 同会によると、男性は以前、名古屋市内の特別養護老人ホーム(特養)やデイサービスセンターなどの施設長を務めていた。法人名義のクレジットカードを悪用し、毎月10万円ほどをレストランでの飲食費など遊興費の支払いに充てていた。調査に対し「楽しい思いをしたかった」と話しているという。
 男性は会計責任者を兼務し、自らの遊興費を業務上の支払いとして処理したため、他の職員のチェックが長年、働かなかった。
 昨年春ごろにこうした支払いに内部から疑問の声が上がり、調査を実施。法人側が着服を確認し、同8月に男性を退職させた。
 調査に対し、男性は事実関係を認めているが、着服金は返済していない。運営費は入居者らの利用料や介護保険料で賄われており、愛生福祉会は今後、民事裁判などを通じて返還を求める方針。現時点では刑事告訴や被害届提出などの手続きは取っていないという。
 愛生福祉会は県内有数の規模を誇る社会福祉法人。名古屋市や愛知県大口町、横浜市などに老人ホームや在宅介護サービス施設、調剤薬局など21拠点を構えている。
 同会は「内部通報制度を整備するとともにすべての領収書を法人本部に集めて、二重の確認をする仕組みを整え、再発を防止する」と話している。(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017051090085639.html

| トラックバック (0)

客の口座から8000万円横領か 千葉県の元郵便局員(10日)テレビ朝日

 客の現金約1300万円を横領したとして、千葉県茂原市の元郵便局員の男が再逮捕されました。男が客の口座から横領した額は合わせて8000万円ほどに上るとみられます。
 鈴木昭彦容疑者(39)はおととし2月、茂原市の郵便局で、客の60代の男女の口座から合わせて約1300万円を引き出して横領した疑いが持たれています。警察によりますと、鈴木容疑者は先月、別の客の口座から約1300万円を横領したとして逮捕されていて、これまでに合わせて8000万円ほどを引き出したとみられています。鈴木容疑者は現金を引き出した後、別の客の現金を口座に振り込んで穴埋めしていました。警察は、横領した金をFXや借金の返済などに充てていたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100390.html

| トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

土地改良区元理事長収賄容疑逮捕(7日)NHK

徳島市にある土地改良区の元理事長の男が、土地改良区の関連団体が発注した公共工事をめぐって、建設会社に便宜を図った見返りに現金200万円などを受け取ったとして、土地改良法の収賄の疑いで逮捕されました。
 土地改良法の収賄の疑いで逮捕されたのは、徳島市国府町の北井上西部土地改良区の元理事長、鎌田穗積容疑者(72)で、徳島市の建設会社「永建」の代表取締役、山田宏一容疑者(57)と同じ会社の役員の男、2人が贈賄の疑いで逮捕されました。
警察の調べによりますと、鎌田元理事長はおととし2月末ごろ、土地改良区の関連団体が発注し、国などの交付金が充てられるポンプの修繕工事をめぐり、山田代表取締役らの会社が受注するように便宜を図った見返りに、現金200万円を受け取ったほか、無利子・無担保で現金130万円を借りた疑いがもたれています。
警察によりますと、調べに対し鎌田元理事長ら3人は、いずれも「事実に間違いはない」などと容疑を認めているということです。
警察は、癒着の実態を詳しく調べることにしています。
鎌田元理事長は先月、農地の維持などのため支払われる国の交付金670万円を着服したとして、業務上横領の罪で起訴されていました。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023176701.html

| トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

レンタカーで3カ月間生活か 横領容疑で50歳の無職男を逮捕 群馬県警(6日)産経

福島市で2月に借りたレンタカーを返さず使っていたとして、群馬県警太田署は5日、横領容疑で、住所不定、無職、佐藤栄三容疑者(50)を逮捕した。約3カ月間、車上生活をしていたとみられ、同署が動機や経緯を調べている。
 逮捕容疑は、福島市のレンタカー会社で2月10日に軽乗用車1台(時価34万円相当)を借りたまま、期限の同14日に返さなかったとしている。
 同署によると、5月4日夜、群馬県太田市内の駐車場で、警察官がこの軽乗用車を発見。県外ナンバーで車検が切れていたため、佐藤容疑者に職務質問して判明した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170505/afr1705050007-n1.html

| トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

加古川市病院汚職 複数業者と不正取引か(5日)共同

兵庫県加古川市の地方独立行政法人「加古川市民病院機構」発注の工事を巡る贈収賄事件で、収賄容疑で逮捕された同機構職員、熊野真智(まさと)容疑者(48)が逮捕前に機構へ提出した上申書で、親族名義の会社口座に贈賄側の業者を含む5社程度から計約200万円を入金させたと明かしていたことが4日、関係者らへの取材で分かった。相手は医療機械やエックス線フィルム、患者用ベッドなどの取り外し・処分業者といい、熊野容疑者が病院解体に絡む工事で不正取引を繰り返していた可能性がある。
 関係者によると、外部通報を受けた機構の調査に対し、熊野容疑者が経緯を報告する上申書を作成。機構は4月上旬に兵庫県警にも提出している。
 上申書では、加古川中央市民病院の開院に伴う東市民病院の解体に向け、備品や資材の処分を巡って数十万~数百万円の随意契約を機構側に提案したと説明。見積もり合わせの参加業者を選ぶ際に各社の見積額を聞き出し、特定業者に情報提供などを持ち掛けたという。
 逮捕容疑の工事についても自分から不正を持ち掛けたことを認め、贈賄容疑で逮捕された福田好男容疑者(78)を選んだ理由について「人柄も良く、断らないと思った」という趣旨の記述があるという。
 一方、逮捕容疑には口座振り込み以外に、直接手渡されたとされる約65万円が含まれるが、上申書では口座入金以外のやりとりについて触れられていなかった。

 続くdownwardleft

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201705/0010157932.shtml

| トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

病院発注業務で便宜、見返りに現金か…係長逮捕(1日)読売

地方独立行政法人「加古川市民病院機構」(兵庫県加古川市)の発注業務を巡り、業者側に便宜を図った見返りに約120万円を受け取ったとして、兵庫県警は1日、同機構の総務部係長・熊野

真智

まさと

容疑者(48)(神戸市灘区篠原南町)を収賄容疑で、工事会社「宝西冷熱工業所」(兵庫県宝塚市)の社長・福田好男容疑者(78)(同市寿町)を贈賄容疑でそれぞれ逮捕した。
 県警は2人の認否を明らかにしていない。
 発表では、同社は、同機構が運営し、取り壊しが決まった加古川東市民病院(加古川市)の空調設備の回収工事を昨年10月、約650万円で随意契約。熊野容疑者はこの契約前に、同社が受注できるよう競合2社の見積価格を福田容疑者に教え、謝礼として同12月上旬、手渡しや口座入金で計約120万円を受け取った疑い。熊野容疑者はみなし公務員で、契約先の選定業務を担当していた。
 同機構は現在、同病院と加古川西市民を統合し、新たにできた加古川中央市民病院を運営している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170501-OYT1T50092.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

愛知の公立病院の贈収賄 贈賄業者に発注集中 病院部長が選定(30日)日経

愛知県瀬戸市の公立陶生病院の臨床試験(治験)の補助業務を巡る贈収賄事件で、同病院部長の谷口博之容疑者(63)=第三者供賄容疑で逮捕=が選定に関わった同業務の発注先が2015年以降、贈賄側の臨床試験支援会社に集中していたことが29日、愛知県警への取材で分かった。
 同社は14年12月に設立されており、県警はそれをきっかけに便宜供与が始まったとみて詳しい経緯を調べている。県警は29日、同病院を家宅捜索…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD28H6S_Z20C17A4CN8000/

| トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

郵便局で客の現金“横領” 別の口座から穴埋め(10日)テレビ朝日

元郵便局員の男が客の現金を横領した疑いで逮捕されました。
 鈴木昭彦容疑者(39)は千葉県茂原市の郵便局で、2014年から3回にわたって客の60歳と71歳の女性の口座から約1300万円を引き出し、横領した疑いが持たれています。警察によりますと、鈴木容疑者は勝手に現金を引き出した後、別の客の現金を女性の口座に振り込んで穴埋めしていました。おととし、50代の女性が新しい通帳を発行した際に口座から800万円がなくなっていることに気付き、発覚しました。鈴木容疑者は「FXに使った」と容疑を認めています。警察は、合わせて8000万円以上が引き出されたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098318.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

千葉改良区の元事務局長を逮捕 500万円横領容疑(7日)日経

千葉県警は6日、県干潟土地改良区(同県旭市)の預金口座から500万円を着服したとして、旭市清和甲の改良区元事務局長、高木進一容疑者(58)を業務上横領容疑で逮捕したと発表した。高木容疑者は「間違いなく私のしたことだ」と容疑を認めている。
 改良区によると、高木容疑者は1996年から昨年まで経理を担当。架空の資産を計上して毎年の決算を粉飾し、99年から昨春にかけ、約7億8千万円を着服したとみられ、県警が裏付けを進めている。
 逮捕容疑は2010年8月24日、改良区の2つの預金口座から計500万円を引き出して着服した疑い。県警によると、着服した金は先物取引に投資していた可能性があるという。
 改良区は昨年9月、約5千万円分について告訴状を提出。県警は3360万円分について告訴を受理していた。高木容疑者は11月に懲戒免職処分となっていた。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06H6U_W7A400C1CC1000/

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯