カテゴリー

海外ニュース(事件、政治、経済等)

2021年12月 4日 (土)

銃は「クリスマスプレゼント」 米の高校銃撃事件、少年の両親も訴追(4日)

米ミシガン州の高校で11人が死傷した銃撃事件で、地元の検察官は3日、発砲した少年(15)の両親について、過失致死の罪で訴追したと発表した。クリスマスの贈り物として銃を買い与え、事件の予兆も漫然と見過ごしたことから、刑事責任を問えると判断した。

 両親は3日夕、罪状認否のために裁判所に出廷するはずだったが、予定時刻に現れなかった。地元の保安官事務所や連邦捜査局(FBI)が行方を捜している。ただ、両親の代理人弁護士は取材に対し、逃げているのではなく、身の安全のために地元を離れているだけと説明した。

 11月30日に発生した事件では14~17歳の生徒4人が亡くなり、この高校に通う少年がテロ行為や第1級殺人、銃の違法所持などの罪で訴追された。両親には、死者4人に対する過失致死罪が適用された。銃撃事件で容疑者家族が罪を問われるのは異例だ。

 検察官によると、少年の父親は、米国中で様々なものがセール価格になる「ブラックフライデー」の11月26日、地元の銃器店で9ミリ拳銃を購入。少年は「新しい可愛い子ちゃんを手に入れた」と、ハートの絵文字付きでソーシャルメディアに銃の写真を投稿した。母親は翌27日、「きょうは母と息子の日。息子の新しいクリスマスプレゼント(銃)を試用中」とソーシャルメディアに記していた。

 少年はまた、事件前日の29日、授業中に携帯電話で弾薬について調べていた。教師は留守番電話とメールで母親に知らせたが、返事はなかった。母親は少年に「爆笑。怒ってないよ。捕まらない方法を学ばないとね」というメッセージを送っていたという。

 少年は事件当日の午前中、拳…
続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASPD42Q73PD3UHBI038.html?iref=comtop_7_04

2021年11月26日 (金)

インターポール、執行委員に中国公安幹部選出(26日)産経

【パリ=三井美奈】国際刑事警察機構(ICPO)は25日、執行委員会の新体制を決め、中国公安省の胡彬郴(こ・ひんちん)副局長を委員に選出した。米欧や日本の議員で作る「対中政策に関する列国議会連盟」(IPAC)は同日、中国が人権活動家やウイグル人の追跡にICPOの国際手配を悪用する可能性があるとして「深い懸念」を表明した。
執行委員会は、トルコのイスタンブールで開催中のICPO総会で選出された。執行委は事務総局を監督する機関で、13人で構成する。加盟国(昨年春時点で194カ国)が各1票の投票権を持ち、単純多数を得た候補が委員に当選する仕組み。アジア枠は2人で、胡氏はインドの候補と共に選出された。任期は3年。
25日の総会ではICPO総裁選も行われ、アラブ首長国連邦(UAE)内務省主席監察官のアフメド・ナセル・ライシ氏が当選した。ライシ氏をめぐっては、反体制派への拷問に関与したとして、欧米で選出に抗議する動きが広がっていた。総裁選でライシ氏は、3度目の投票で69%を得た。総裁は執行委を主宰する役割を担い、任期は4年。
ICPOでは2018年秋、中国出身の孟宏偉(もう・こうい)総裁(当時)が帰国時に突然逮捕されて、退任した。後任には、韓国の金鍾陽氏が就任していた。孟氏は昨年、中国で収賄罪で懲役13年6月の実刑判決を受けた。
https://www.sankei.com/article/20211125-AOFMYW3SX5MGFNX62GMMRM4Z2E/

2021年11月21日 (日)

天安門広場の観光、予約制に 冬季五輪控えコロナ対策強化か(21日)共同

【北京共同】中国の北京市政府は21日までに、市中心部にある天安門広場への観光客の入場を12月15日から予約制にすると発表した。新型コロナウイルスの防疫対策のためとしており、来年2月の北京冬季五輪を控え、警戒態勢を強化するとみられる。終了時期は示していない。

 天安門広場は、故宮(旧紫禁城)の城門である天安門の南に位置し、総面積44万平方メートル。市政府の通知は「広場は国事などを行う重要な場所であり、世界に中国のイメージを発信する窓口だ」と強調した。五輪への抗議活動や、テロを警戒する狙いもありそうだ。

https://nordot.app/834891070169710592?c=39546741839462401

2021年11月20日 (土)

フランス 犬や猫の店舗での販売禁止へ 2024年から(20日)共同

フランスではペットとして飼われている動物が捨てられるのを防ぐため、2024年から犬や猫の店舗での販売が禁止されることになりました。

フランス議会上院は18日、動物の扱いに関する法律の改正案を可決しました。
新たな法律では2024年からはペットショップなどでの犬や猫の販売を禁止するとしていて、飼いたい場合はブリーダーからの直接購入や、保護施設からの引き取りなどに限られることになります。
また、衝動買いによってペットが捨てられることを防ごうと、購入してから7日間は解約を可能としたうえで、購入者には飼育に関する知識があることを証明する書類への署名も義務づけています。
ペットフードの業界団体によりますと、フランス国内でペットとして飼われている犬と猫はあわせて2200万匹近くにのぼりますが、動物保護団体は毎年10万匹が捨てられているとしていて、改正案を提案した議員は、「動物の福祉のための歴史的な一歩だ」と歓迎しました。
法律ではこのほかの動物の扱いについても盛り込まれていて、イルカやシャチのショーは2026年から、巡回式のサーカスで野生動物を利用することは2028年からそれぞれ禁止するとしています。
サーカスの業界団体の代表は地元メディアの取材に対し、「サーカスで動物の虐待は行われておらず、恣意的な法律だ」と反発し、抗議する考えを示しました。

ペット飼うパリ市民から歓迎の声

犬や猫の店舗での販売が禁止されることについて、ペットを飼っているパリの市民からは歓迎する声が聞かれました。
このうち、ペットの犬と散歩していた37歳の女性は、「とてもよいことだと思います。ペットを飼うことは、よく考えて決めるべきです。捨てられるペットが少なくなると思います」と話していました。
また、32歳の女性も「ペットショップで病気にかかったり、飼い主から捨てられたりと多くの問題があるので、法律はよいことだと思います」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211120/k10013355501000.html

2021年11月16日 (火)

重油に引火? 中国・広西でタンクローリー爆発 2人けが(16日)TBS

中国・南部の広西チワン族自治区でタンクローリーが突然爆発し、2人がけがをしました。
 停車中のタンクローリーから突然炎があがり、作業員らが慌てて逃げ出します。
 爆発があったのは広西チワン族自治区の梧州市で、地元消防によりますと直前までタンクローリーに重油を入れる作業が行われていて、2人がけがをしました。火は周辺に止まっていた、ほかのタンクローリー2台にも引火。
 現場周辺には油の貯蔵タンクも並んでいましたが、火はおよそ1時間後に消し止められ、貯蔵タンクへの引火は、かろうじて食い止められたということです。

2021年11月15日 (月)

米軍 シリア空爆で子どもら80人殺害か 軍内部で情報隠蔽と報道(15日)NHK

アメリカの有力紙、ニューヨーク・タイムズは、アメリカ軍がおととし・2019年、シリア東部で行った空爆で、子どもや女性を含む80人を殺害したにもかかわらず、軍内部で情報が隠蔽されてきたと伝えました。
これはニューヨーク・タイムズが、数か月にわたる関係者への取材や機密文書の分析に基づく記事として13日、報じました。
それによりますと、アメリカ軍は、シリアでの過激派組織IS=イスラミックステートに対する掃討作戦が最終局面を迎えていたおととし3月、東部の村、バグズ付近で戦闘機による空爆を行いました。
この空爆で、川辺にいた子どもや女性を含む80人が殺害されたということです。
空爆は、地上での作戦を担うアメリカ軍の特殊部隊からの情報に基づき警告なしに行われ、当時、無人機で同じ場所を監視していた担当者らの間では「大勢の女性や子どもに爆弾が投下された」と、驚きが広がったということです。空爆のあと、軍内部では戦争犯罪にあたる可能性があるとして詳細な調査を求める意見が出たものの、「正当防衛だった」などとして隠蔽され、軍の最上層部にも報告されなかったとしています。
また、ニューヨーク・タイムズが取材の結果をアメリカ中央軍に示したところ、空爆を行い80人が死亡したことを認めたうえで、このうち16人が戦闘員、4人が民間人で、残る60人は民間人かどうかわからないと回答したということで、アメリカ軍の対応に批判が集まりそうです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211115/k10013348071000.html

2021年11月12日 (金)

南アのデクラーク元大統領が死去 アパルトヘイトに幕(12日)共同

 【ナイロビ共同】南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離)を終結させた白人与党の元指導者で、故マンデラ元大統領と1993年にノーベル平和賞を共同受賞したフレデリク・デクラーク元大統領が11日、ケープタウンの自宅で死去した。85歳だった。がんの一種である中皮腫と診断され闘病していた。
 大統領在任中に南アの核開発の事実と原爆廃棄を同時に公表したことでも知られる。
 南ア・ヨハネスブルク生まれ。89年2月に白人与党の国民党(新国民党に改称後、解散)の党首に選ばれた後、同年9月に大統領に就任。90年2月、服役中だったマンデラ氏を釈放するなど、南アの改革に着手した。
https://nordot.app/831493275177320448?c=39546741839462401

2021年11月11日 (木)

情報機関、日本武官の活動「把握」 ロシア通信社が実名報道(11日)時事

【モスクワ時事】インタファクス通信は10日、ロシアの軍事機密を漏らしたとして、昨年7月に国家反逆罪で訴追された有力紙コメルサントのイワン・サフロノフ元記者が数年間にわたり、モスクワ駐在の日本の武官らと接触した記録を情報機関が把握していると報じた。関係筋の話として、接触したとされる武官らの実名も伝えた。
 ロシア情報機関がメディアを通じて、日本の情報収集活動をけん制した可能性がある。関係筋は接触時期や場所、やりとりの一部も明らかにした。一方、元記者の弁護人はタス通信に対し、日本武官らとの接触は訴追理由に含まれていないと説明した。
 元記者は情報機関の連邦保安局(FSB)に拘束され、訴追された。2017年にチェコの情報機関に軍事情報を渡した罪に問われているが、無罪を主張している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021111100229&g=soc

2021年11月 7日 (日)

独特急に刃物男、3人負傷 27歳男逮捕(7日)産経

ドイツメディアによると、同国南部バイエルン州を走行中の特急ICE車内で6日朝、男(27)がナイフで乗客を襲い、間もなく逮捕された。3人が負傷し、うち2人が重傷を負ったが、命に別条はないという。当局はテロなどの可能性を否定している。
事件発生当時、列車は同州レーゲンスブルクとニュルンベルク間を走行中で、約300人の乗客がいたという。(共同)
https://www.sankei.com/article/20211106-XLHHOQOUMNI2RNEK4HI4ZXS3PQ/

2021年11月 6日 (土)

独特急に刃物男、3人負傷 27歳男逮捕(6日)

ドイツメディアによると、同国南部バイエルン州を走行中の特急ICE車内で6日朝、男(27)がナイフで乗客を襲い、間もなく逮捕された。3人が負傷し、うち2人が重傷を負ったが、命に別条はないという。当局はテロなどの可能性を否定している

事件発生当時、列車は同州レーゲンスブルクとニュルンベルク間を走行中で、約300人の乗客がいたという。(共同)
https://www.sankei.com/article/20211106-XLHHOQOUMNI2RNEK4HI4ZXS3PQ/

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ