海外ニュース(事件、政治、経済等)

2019年12月11日 (水)

中村さん殺害事件、計画性と強い殺意も 見えぬ犯人像 発生から1週間(11日)産経

【シンガポール=森浩】アフガニスタン東部ナンガルハル州ジャララバードで、農業支援に取り組んでいた福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表の医師、中村哲さん(73)が殺害された事件は11日で発生から1週間。犯行からは計画性と強い殺意がうかがえるが、過激派による犯行声明も出ておらず、武装グループの全体像や動機の解明には至っていない。
■移動経路を把握
 事件が発生したのは現地時間4日午前8時ごろ。中村さんが車で用水施設に向かっていたところ、5人以上とみられる武装グループに襲撃された。
中村さんは自らの乗る車と警備車の2台で走行していたが、武装グループは別の車で行く手を遮った後に銃撃を加えた。移動経路を把握するため、事前に尾行していたとみられる。
 事件では中村さんとボディーガード、運転手の計6人が死亡。目撃者の証言によると、負傷した中村さんが頭を上げたところに、武装グループはさらに発砲しており、確実に命を奪おうという意図がうかがえる。
 武装グループはアフガンからパキスタンにかけての民族衣装を着ていたほか、アフガンの主要言語の1つパシュトゥー語で会話していており、地元や近郊の出身であることは推察できる。

| コメント (0)

チェコ東部 病院で男が発砲、6人死亡(11日)TBS

チェコ東部の都市の病院で10日朝、男が待合室にいる患者らに発砲し、6人が死亡しました。男は逃走しましたが、その後、自らを銃で撃ち、死亡しました。
 ロイター通信によりますと、チェコ第3の都市、オストラバにある大学病院で現地10日午前7時ごろ、42歳の男が待合室にいる患者らに至近距離から発砲。6人が死亡、2人が重傷を負いました。男はその後、車で逃走しましたが、病院から5キロほど離れた場所で自らの頭を銃で撃ち、およそ1時間半後に死亡したということです。
 チェコの首相は、「男が単独で犯行に及んだ」という見方を示しましたが、動機は明らかになっておらず、当局は事件の背景を調べています。
 チェコでは、2015年にも東部で8人が死亡する銃乱射事件がありましたが、こうした事件が比較的まれということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3852757.html

| コメント (0)

2019年12月10日 (火)

NZで火山噴火 5人死亡8人行方不明 観光地の無人島 (10日)NHK

ニュージーランド北部にある人気の観光地の無人島で9日発生した火山の噴火について、ニュージーランド政府は10日朝、記者会見し、これまでに5人の死亡を確認したほか、8人の行方がわからなくなっていることを明らかにしました。 
ニュージーランド北部の観光地となっているホワイト島で9日、火山が噴火したことについて、ニュージーランドのアーダーン首相や、警察の責任者などが10日朝、記者会見しました。
 この中で、警察の責任者は、噴火当時、島には、観光客など47人がいたとしたうえで、これまでに5人の死亡を確認したほか、8人の行方がわからなくなっていることを明らかにしました。
また、31人が病院に運ばれて手当てを受けているということですが、中にはけがの程度が重い人もいるということです。
警察などでは、今後、火山の状況を見ながら、島に近づき、確認作業を進めることにしています。
ホワイト島は、活発な火山活動で知られる無人島で、火山を見学するツアーも行われるなど、年間1万人以上が訪れる人気の観光地ですが、地元メディアは、先月、噴火の警戒レベルが1段階引き上げられたと伝えています。一方、オークランドの日本総領事館によりますと、これまでのところ、日本人が噴火に巻き込まれたという情報は、寄せられていないということです。

| コメント (0)

男6人拘束、関連を捜査 中村哲さん殺害で地元警察(10日)日経

【カブール=共同】アフガニスタン東部ナンガルハル州で福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表の医師、中村哲さん(73)が殺害された事件で同州の警察当局者は9日、男6人を拘束して銃器を押収、事件との関連を調べていると明らかにした。
 6日夜に拘束した2人は「誘拐犯」として以前から行方を追っており、8日夜に他の4人を拘束した。
 中村さんは発生当日の4日、車2台で移動していたところを襲撃犯に無理やり停車させられ、至近距離から特殊な銃弾で撃たれたことも9日、地元当局者やペシャワール会などの話で分かった。
 ペシャワール会によると、中村さんは普段から警備車両と共に行動。当日も中村さんと運転手、ボディーガードの3人が1台目に乗り、後続の2台目にペシャワール会の現地スタッフら4人を乗せた警備車両が同行していた。
 内務省によると、襲撃犯は7、8人で、うち3人が自動小銃などで武装していた。現場で待ち伏せた上、中村さんの車の側面に車をぶつけて停車させ、銃撃に及んだ。中村さんの警備車両の後ろにも別の車が止まって車内からも発砲した。中村さんは計5発撃たれたという。同省は1、2年前から綿密に計画された犯行との見方を示した。
 アフガン警察当局者は当初、中村さんが襲われた際に自分の車だけで移動していたと明らかにしていたが、その後の調べで2台だったと説明を修正した。当局者は、2台目の車が銃撃された中村さんらを運ぶため現場におらず、1台と判断したとしている。現場の目撃情報も分かれていた。
 保健省幹部によると、中村さんは失血により死亡したとみられる。司法解剖を担当した医師によると、右胸付近から入った銃弾が腰骨辺りに残っており、貫通しやすい加工が施されていた。助手席に座っていたところを至近距離の上方から撃たれたとみられる。医師は「あまりアフガンでは見ない特殊な銃弾だ」と語った。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53135680Z01C19A2CC1000/

| コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

中村哲さん銃撃事件 男2人から事情聴取 アフガニスタン内務省(9日)NHK

アフガニスタンで長年、人道支援と復興に携わってきた医師の中村哲さんが今月4日、東部ナンガルハル州で銃撃され死亡した事件に関連して、アフガニスタン内務省はNHKの取材に対し、2人の男から事情を聴いていることを明らかにしました。内務省は2人が事件について何らかの事情を知っている可能性があるとしています。
 この事件は今月4日、アフガニスタン東部のナンガルハル州ジャララバードで、福岡市のNGO「ペシャワール会」の現地代表の医師、中村哲さん(73)が2台の車で移動中に何者かに銃撃され死亡したものです。
 この事件に関連して、アフガニスタン内務省はNHKの取材に対し、2人の男から事情を聴いていることを明らかにしました。
 内務省は2人が事件について何らかの事情を知っている可能性があるとしています。
 これまで地元の警察の調べで、銃撃は白い車に乗って待ち伏せしていた複数の男らが中村さんの車の進行を妨害したうえで行われたことが分かっています。
 また現場近くの防犯カメラの映像には銃撃犯とみられる複数の男が2台の白い車に乗り込んで走り去る様子が写っており、警察は映像を分析するなどして犯人の特定を進めています。中村さんはアフガニスタンで長年、農業用水路の建設などに携わり、現地の生活環境を大きく改善したとして地元の人たちに高く評価されてきました。
 警察は中村さんが銃撃された詳しい状況などについて調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012208091000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0)

中村哲さん銃撃事件 男2人から事情聴取 アフガニスタン内務省 (9日)NHK

アフガニスタンで長年、人道支援と復興に携わってきた医師の中村哲さんが今月4日、東部ナンガルハル州で銃撃され死亡した事件に関連して、アフガニスタン内務省はNHKの取材に対し、2人の男から事情を聴いていることを明らかにしました。内務省は2人が事件について何らかの事情を知っている可能性があるとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012208091000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

北朝鮮「重大な実験」、ICBMエンジン燃焼実験か(8日)TBS

北朝鮮の国営メディアは8日朝、北西部のミサイル関連施設で「非常に重大な実験が行われた」と報じました。ICBM=大陸間弾道ミサイルのエンジン燃焼実験などを行った可能性があります。
 これは、朝鮮中央通信が国防科学院の報道官の発表として伝えたもので、北西部・東倉里(トンチャンリ)にある「西海(ソヘ)衛星発射場」で7日、「非常に重大な実験」が行われ、成功したということです。
 報道官は北朝鮮の「戦略的地位をもう一度変化させる上で重要な作用をするだろう」と主張。詳しい内容は明らかになっていませんが、この施設ではこれまで「人工衛星」と称した事実上の弾道ミサイル発射実験やエンジンの燃焼実験が行われていて、アメリカの専門家は「ICBMなどに搭載するエンジンの実験の再開を準備している可能性がある」と指摘していました。
 これに先立ち、北朝鮮の金星(キム・ソン)国連大使は声明で非核化に向けた米朝交渉について「アメリカが呼びかける“継続的な対話”は時間稼ぎにすぎない」と非難。北朝鮮が一方的に交渉期限に設定した「年末」が近づくなか、「非核化はすでに交渉のテーブルからなくなった」とアメリカをけん制していました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3850613.html

| コメント (0)

中村医師、無言の帰国 遺族とともに―成田(8日)時事

 アフガニスタン東部ジャララバード近郊で殺害されたNGO「ペシャワール会」(福岡市)現地代表、中村哲医師(73)の遺体が8日夕、妻尚子さん(66)、長女秋子さん(39)らとともに民間機で成田空港に到着した。

 駐機場に到着した民間機から白い布に覆われたひつぎが降ろされると、空港の地上係員が黙礼。空港貴賓室前に移されたひつぎには、尚子さん、秋子さんのほか、鈴木馨祐外務副大臣ら外務省関係者が白い花束を手向けて、1分間黙とうをささげた。



アフガニスタンで殺害された医師の中村哲さんのひつぎに黙とうする妻尚子さん(左から2人目)ら。右端は鈴木馨祐外務副大臣=8日午後、成田空港

アフガニスタンで殺害された医師の中村哲さんのひつぎに黙とうする妻尚子さん(左から2人目)ら。右端は鈴木馨祐外務副大臣=8日午後、成田空港

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120800329&g=soc

 遺体は9日午前、遺族らとともに自宅のある福岡県へ向かう予定。

| コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

米軍施設でまた銃撃事件、容疑者1人含む4人死亡(7日)TBS

 アメリカ南部・フロリダ州の米軍基地で6日、銃撃事件が発生し、容疑者1人を含む4人が死亡しました。容疑者はサウジアラビアの学生で、当局はテロとの関連を調査しているということです。
 アメリカ・フロリダ州、ペンサコラ海軍航空基地で6日朝、訓練を行う教室がある建物内で発生した銃撃事件で、3人が犠牲となりました。このほか、対応に当たった警察官を含む8人がけがをし、病院で手当てを受けています。射殺された容疑者はサウジアラビアの学生で、当局はテロとの関連を調査しているということです。
 アメリカ軍の施設内での銃撃事件は、4日にハワイ・オアフ島の海軍施設内で海軍所属の男が銃を複数回発砲し、3人が死亡した事件に続き、今週に入って2件目です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3849947.html

| コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

福岡県警が捜査へ 中村哲さん殺害容疑で(6日)西日本

 中村哲医師がアフガニスタンで銃撃され死亡した事件を受け、福岡県警が刑法の国外犯規定を適用し、殺人容疑で捜査する方向で調整していることが5日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、捜査は外事課国際テロリズム対策室と、中村さんの自宅がある同県大牟田市を管轄する大牟田署が中心に行う方針。中村さんの遺体が日本に戻り次第、検視や司法解剖などをするとみられる。
 国外犯規定は2003年の刑法改正で新設され、海外で日本人が殺人や誘拐などの重大犯罪に巻き込まれた場合、日本の警察当局が捜査することができる。04年、イラクで武装勢力に殺害された同県直方市出身の香田証生さん=当時(24)=事件でも、県警が捜査に当たった。 (梅沢平)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/565741/

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯