検察、地検特捜部

2019年3月25日 (月)

巨人元トレーナー不起訴 準強制わいせつ容疑で書類送検(25日)朝日

マッサージを装って女性の胸を触ったなどとして準強制わいせつの疑いで書類送検されたプロ野球巨人の元トレーナーの男性(31)について、東京地検は25日、不起訴処分とし、発表した。理由は明らかにしていない。
 男性は昨年5月中旬ごろ、東京都渋谷区の美容サロンでマッサージと称して40代女性の胸を触るなどしたとして、同年7月に警視庁から書類送検されていた。https://www.asahi.com/articles/ASM3T5RY2M3TUTIL03G.html

| コメント (0)

2019年3月24日 (日)

検察が住所開示 国と和解…被害女性に310万円支払い (24日)読売

千葉地検の支部が、器物損壊事件の被害者女性の住所などを被告側に開示したため、被告の男から脅迫めいた手紙が届くようになったとして、女性が国などに約6300万円の損害賠償を求めた訴訟は、さいたま地裁(岡部純子裁判長)で、国との間で和解が成立した。国側が310万円を支払うという内容で、2月14日付。関係者への取材でわかった。
訴状などによると、女性は2009年、千葉県内で器物損壊の被害に遭った。男は別の事件と併せて起訴され、実刑判決を受けた。
 国や、ともに提訴された被告の元弁護人側の準備書面によると、検察側が弁護人に証拠開示をした際、女性の住所や電話番号などが消えていなかったという。女性宅などには15年4月以降、脅迫めいた手紙が届き、転居を余儀なくされた。
 女性は読売新聞の取材に「この先どうなるのかと思うと本当に怖かった」と話した。千葉地検は「具体的な内容についてコメントは控える」としている。被告の元弁護人との訴訟は継続して行われている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190324-OYT1T50031/

| コメント (0)

2019年3月17日 (日)

ゴーン前会長が様々な工作指示 報酬隠し、検察主張判明(17日)朝日

日産前会長カルロス・ゴーン被告(65)をめぐる役員報酬の虚偽記載事件について、東京地検が公判で立証を予定する内容の全容が判明した。19年間にわたる実際の報酬は計約314億500万円に上るとし、「高額報酬」批判を避けるため、様々な工作を側近に指示したと主張する方針だ。無罪を主張する弁護側は証拠を精査して反論を組み立てる。

 地検の立証内容によると、日産取締役の報酬総額は株主総会で上限が決められ、2008年以降は29億9千万円。前会長は03年から配分を一任されていた。
 前会長の報酬は、来日した19…

残り:1671文字/全文:1906文字
https://www.asahi.com/articles/ASM3J51K6M3JUTIL00S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

カミンスカス容疑者起訴 地面師事件、東京地検(13日)産経

積水ハウスが架空の取引で地面師グループに土地購入代金をだまし取られた事件で、東京地検は13日、詐欺などの罪で、主犯格とされるカミンスカス操(みさお)容疑者(59)を起訴した。
 捜査関係者によると、積水側との売買交渉に立ち会い、取引を主導したとみられる。
 カミンスカス被告はグループの他のメンバーと共謀し平成29年3~6月、東京都品川区の土地売買で所有者を装い、積水ハウスから土地購入代金をだまし取ったとして、警視庁に逮捕された。https://www.sankei.com/affairs/news/190313/afr1903130024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

妻殺害容疑の91歳夫を不起訴(12日)NHK

去年11月、さいたま市にある自宅のアパートの部屋で81歳の妻の首を絞めて殺害した疑いで逮捕された91歳の夫について、さいたま地方検察庁は不起訴にしました。
検察は不起訴にした理由について明らかにしていません。
  去年11月、さいたま市大宮区に住む91歳の夫が自宅のアパートの部屋で81歳の妻の首を絞めて殺害したとして、殺人の疑いで逮捕されました。
夫についてさいたま地方検察庁は、今月8日付けで不起訴にしたということです。
夫は、当時、自宅の近くで交通整理をしていた警察官に「妻を殺した」と自首して逮捕されていました。
検察は不起訴にした理由について明らかにしていません。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20190312/1100004914.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーン前会長 披露宴にルノー資金流用か 仏検察が予備捜査開始(12日)NHK

日産自動車のカルロス・ゴーン前会長が、ルノーの会長兼CEO=最高経営責任者だった2016年に、フランスのベルサイユ宮殿で開いた結婚披露宴の費用について、ルノーの資金が流用された可能性があるとして、フランスの検察当局が背任などの疑いで予備的な捜査を始めたことがわかりました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190312/k10011844721000.html

これは、フランスの検察当局が11日、NHKの取材に対して明らかにしたものです…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

保釈時の変装「名声に泥」 ゴーン前会長弁護人が謝罪(8日)産経

会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(64)の保釈に立ち会った高野隆弁護士は8日、自身のブログで、作業着での変装について「ゴーン氏の名声に泥を塗る結果となった。申し訳なく思っている」と謝罪した。
 変装は自身が計画したと明かし「素顔をさらして住居に向かえば、マスコミに追い掛けられ、全世界に知れ渡る。生活を取り戻すどころか、健康すら損なわれる」と理由を説明。計画は失敗だったとする一方、「自由人として家族に再会できた」と喜んだ。
ゴーン被告は昨年11月19日の逮捕以降、108日間、身柄を拘束された。今月6日に保釈され、作業着に青い帽子、白いマスク姿で東京拘置所を出た。
https://www.sankei.com/affairs/news/190308/afr1903080008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

大阪市職員ら3人を官製談合容疑で逮捕 業者から現金(6日)朝日

大阪市発注の電気工事をめぐる談合事件で、大阪地検特捜部は6日、入札情報を電気工事会社に漏らした見返りに計約700万円相当の現金や車などを受け取ったなどとして、大阪市建設局職員の青木伸一容疑者(45)=大阪市=を官製談合防止法違反と加重収賄などの容疑で逮捕し、発表した。
 特捜部はほかに、同職員の坂東浩樹容疑者(45)=兵庫県芦屋市=を官製談合防止法違反などの疑いで、大阪市の電気工事会社「アエルテクノス」社員の白木京介容疑者(47)=大阪府吹田市=を同法違反や贈賄などの疑いで逮捕。特捜部はいずれも認否を明らかにしていない。
 特捜部などによると、青木容疑者は2014年12月~17年6月の大阪市発注の電気工事27件の入札で、白木容疑者に非公開の設計金額などを漏らした見返りに135万円を受領。16年4月~18年10月には、白木容疑者から現金100万円を受け取ったり、車(約400万円相当)や旅行代金(計約60万円)の提供を受けたりした疑いがある。
 坂東容疑者は17年11月~18年3月の市発注の電気工事など3件の入札で、白木容疑者に事前に直接工事費を漏らした疑いがある。
 複数の関係者によると、白木容疑者と青木容疑者は懇意な関係で、会食やメールで入札情報をやりとりしていたという。アエルテクノス社は白木容疑者の情報をもとに、複数の業者にそれぞれ価格をずらした入札額を伝え、自社や関係業者が落札できる仕組みを作って談合を繰り返し、利益を確保していたという。
 特捜部は1月24日に大阪市住之江区の市建設局や同社などを家宅捜索し、市職員や同社関係者への事情聴取を続けてきた。(一色涼、多鹿ちなみ)

■「電気村」になっ…

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーン元会長、変装で拘置所離れる 作業服にマスク (6日)日経

会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(64)が6日、逮捕から約3カ月半ぶりに保釈された。勾留されていた東京拘置所(東京・葛飾)から姿を現した元会長はスーツ姿ではなく、帽子やマスクで顔を隠した作業服姿で「変装」。脚立の載った軽自動車に乗り込み、拘置所を離れた。

保釈され、作業員にふんした姿で軽自動車に乗り込む日産自動車のゴーン元会長(中央)=6日午後、東京都葛飾区の東京拘置所

保釈され、作業員にふんした姿で軽自動車に乗り込む日産自動車のゴーン元会長(中央)=6日午後、東京都葛飾区の東京拘置所

午後4時17分、黒いワンボックスカーが拘置所の玄関前に着けられ、職員らが寝具や衣類などの荷物を運び込んだ。
拘置所前には早朝から多くの報道陣が集まっており、フランスなど海外メディアの記者の姿も目立った。上空にはヘリコプターが飛び、報道陣約150人が待ち構えるなか、午後4時半ごろ、玄関から10人ほどの集団が現れた。
集団は真ん中にいる1人だけ水色のキャップをかぶった紺色の作業服の人物を囲んで車の方向に向かう。その人物は深くかぶった帽子やマスク、黒縁メガネで顔を隠していたが、メガネの奥の鋭い眼光は隠せない。ゴーン元会長だった。
作業服には黄色の反射材がつけられ、左胸には「ハウジング」の文字があった。ゴーン元会長は荷物を積み込んだワンボックスカーに一瞬足を向けようとしたが、近くの職員に促され、前方に止まったシルバーの軽自動車の後部座席に乗り込んだ。軽自動車は日産ではなく、スズキのエブリイワゴン。ルーフキャリアには脚立が載っていた。
作業着姿といい、軽自動車といい、カリスマ経営者の保釈としては不自然な光景だった。
 ゴーン元会長を乗せた軽自動車は東京都千代田区の弁護士事務所が入るビルへ直行した。
 午後8時すぎ、ビルの駐車場から出てきた黒いワンボックスカーの後部座席には、白いワイシャツ、黒っぽいスーツに着替えたゴーン元会長の姿があった。記者の問いかけにも答えることはなく、口元に手を当ててじっと前を見つめたまま。車は報道陣を残して走り去った。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42108410W9A300C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

保釈金納付 ゴーン前会長保釈へ(6日)NHK

5日保釈を認める決定が出された日産自動車のカルロス・ゴーン前会長は6日午後、保釈金10億円を納付しました。
最初の逮捕から108日間にわたって身柄を拘束されていたゴーン前会長は、6日、東京拘置所から保釈されます。

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)は、みずからの報酬を有価証券報告書に少なく記載した金融商品取引法違反の罪や日産の資金を不正に支出させた特別背任の罪で起訴され、去年11月の最初の逮捕から6日まで108日間にわたって身柄を拘束されています。
東京地方裁判所は5日、3回目の請求に対してゴーン前会長の保釈を認める決定を出し、保釈に反対する検察の準抗告も退けました。
保釈金は10億円で、午後1時半すぎに全額が納められたということです。
被告が否認を続ける特捜部の事件で、裁判の争点を整理する手続きが始まる前に保釈が認められるのは異例で、都内の住居の入り口には監視カメラを設置し、インターネットに接続できないパソコンや携帯電話を使用することなど、事件の関係者と接触できないようにするさまざまな条件がつけられたということです。
また、日産やルノーの取締役会の出席については裁判所の事前の許可が必要という条件がついたということです。
保釈金が納められたことでゴーン前会長は6日、東京拘置所から保釈されます。
ゴーン前会長はこれまで全面的に無罪を主張していますが、勾留が長期化する中、みずからが築き上げた日産、ルノー、三菱自動車の3社連合の経営トップを退いていて、今後の動向が注目されます。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190306/0026501.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯