カテゴリー

検察、地検特捜部

2022年8月 9日 (火)

飲食店の更衣室で現金盗んだ疑いで逮捕 巡査を不起訴 東京地検(9日)NHK

ことし6月、都内の飲食店の更衣室に侵入し、現金を盗んだとして逮捕された警視庁の27歳の巡査について、東京地方検察庁は不起訴としました。
警視庁築地警察署の警務課に所属する27歳の巡査はことし6月、東京 中野区にある飲食店の更衣室に侵入し、現金合わせて3万8000円余りを盗んだとして窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕されました。
巡査について、東京地方検察庁は、9日に不起訴としました。
不起訴の理由は明らかにしていません。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220809/k10013762311000.html

2022年8月 5日 (金)

父親殺害容疑、鑑定留置 仙台地検、同居の57歳長男(5日)産経

仙台市宮城野区鶴ケ谷4丁目の住宅で6月、住人の無職、庄司孝さん(92)が首を絞められ殺害された事件で、仙台地検は5日までに、殺人容疑で逮捕された長男の進容疑者(57)の鑑定留置を始めた。期間は4日~11月7日。刑事責任能力の有無を調べる。
逮捕容疑は、6月28日午前、同居していた庄司さんの首を絞めて窒息死させた疑い。
https://www.sankei.com/article/20220805-EQQ426MHZFOJDFMAID5GPX3YSA/

“スマホ乗り換え割引”悪用の疑いで逮捕の2人不起訴 東京地検(5日)NHK

いわゆる「ガラケー」などの「3G」の携帯電話から他社のスマートフォンに乗り換えた場合のサービスを使ってスマートフォンを不当に安く購入したとして詐欺の疑いで逮捕された54歳の男性ら2人について、東京地方検察庁はいずれも不起訴としました。
54歳の男性ら2人は、去年3月、「ガラケー」などの「3G」の携帯電話から他社のスマートフォンに乗り換えた場合に端末の代金が大幅に値引きされるサービスを使っておよそ10万円のスマートフォン3台を不当に安く購入したとして詐欺の疑いで逮捕されました。
この2人について、東京地方検察庁は4日、不起訴としました。
不起訴の理由を明らかにしていません。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220804/k10013754041000.html

2022年8月 4日 (木)

1億1100万円脱税 創業者を告発 株売却益を申告せず 東京国税局(4日)NHK

企業買収による中小企業の事業承継などを手がける上場企業の創業メンバーの1人が、この会社の株式を売却して得た所得の多くを税務申告せず、およそ1億1000万円を脱税したとして、東京国税局から告発されました。
告発されたのは東京 渋谷区にある経営コンサルタント会社「アルコンC&I」の大山敬義社長(54)です。
関係者によりますと大山社長は東証プライム上場で、企業買収による中小企業の事業承継などを手がける千代田区にある会社の共同創業者の1人で、おととし、この会社の株を売却し多額の利益を得ましたが、その半分以上を税務申告していなかったということです。
東京国税局査察部は社長が7億4000万円余りの所得を隠し、1億1100万円を脱税したとして、所得税法違反の疑いで4日までに東京地方検察庁に告発しました。
不正に得た資金は現在経営している会社の運転資金などに充てていたということです。
大山社長は全国で中小企業の後継者不足が深刻化する中、企業買収による事業承継の専門家として各地でセミナーの講師なども務めていました。
NHKの取材に対し大山社長は「国税当局の判断に異議はなく、すでに修正申告を済ませ納税も完了しました。深く反省し、すべての職を辞して当面の間謹慎します」などとコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220804/k10013752381000.html

元同僚4人を不起訴 技能実習生への傷害容疑―岡山区検(4日)時事

岡山市の建設会社で働いていたベトナム人技能実習生の男性(41)が職場で約2年間にわたり暴行などを受けていたと訴えていた問題で、岡山区検は4日、傷害などの容疑で書類送検されていた元同社従業員4人を不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

技能実習生に暴行容疑 元従業員4人を書類送検―岡山県警

 この問題は1月にベトナム人男性が記者会見して発覚。技能実習制度を監督する国の「外国人技能実習機構」が4人を刑事告発し、岡山県警が6月に書類送検していた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022080400672&g=soc

2022年8月 1日 (月)

元工場長ら8人不起訴 名鉄グループ会社の不正車検―名古屋地検(1日)共同

名古屋鉄道のグループ会社「名鉄自動車整備」(名古屋市)が点検項目を一部省略する不正車検をしていた事件で、名古屋地検は1日、道路運送車両法違反(不正車検)容疑などで書類送検された整備工場(愛知県津島市)の元工場長(46)ら8人と法人としての同社をいずれも不起訴処分としたと発表した。理由は明らかにしていない。処分は7月29日付。
 愛知県警は、大型トラック計6台の車検でタイヤを外してボルトのさびなどを確認する点検を省略した上、点検したように装った書類を国土交通省中部運輸局に提出するなどしたとして、2月に書類送検していた。
 名鉄自動車整備は「今後も再発防止を徹底する」とのコメントを出した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022080100685&g=soc

関電元幹部3人「起訴相当」 金品受領問題などで検察審査会(1日)時事

関西電力元幹部らによる金品受領と役員報酬補填(ほてん)問題で、会社法違反(特別背任)容疑などで告発され、不起訴(嫌疑不十分)となった森詳介元会長、八木誠前会長、岩根茂樹元社長の3人について、大阪第2検察審査会は1日までに「起訴相当」と議決した。

関電元幹部9人を不起訴 金品受領と報酬補填―大阪地検

 ほかの元幹部6人については「不起訴不当」と議決した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022080100407&g=soc

2022年7月31日 (日)

AOKI側 元理事に要望書示したか 元理事は任意の調べに不正否定(31日)NHK

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の元理事の会社が大会スポンサーだった「AOKIホールディングス」側から多額の資金を提供されたとみられる事件で、AOKI側が、スポンサー事業に関連して要望をまとめた文書を、都内の飲食店で元理事に示していた疑いがあることが関係者への取材で新たに分かりました。
元理事は、特捜部の任意の調べに対して「文書は示されたが、よく見ていないし、内容は覚えていない。要望は受けていない」などと説明し、不正を否定しているということです。
組織委員会の高橋治之元理事(78)側が、大会スポンサーだった「AOKIホールディングス」側からコンサルタント料として受け取った多額の資金が賄賂だった疑いがあるとして、東京地検特捜部が受託収賄などの疑いで捜査を進めています。
AOKI側は、2017年に高橋元理事の会社とコンサルタント契約を結び、翌年、大会スポンサーとなり公式ライセンス商品を販売していました。
AOKIの社内では、公式ライセンス商品に関する組織委員会の審査の迅速化など元理事に要望する内容を文書にまとめていたことが分かっていますが、その後、都内の飲食店で開かれた元理事と青木拡憲前会長などAOKI幹部らの会合で、この文書を元理事に示していた疑いがあることが関係者への取材で新たに分かりました。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220731/k10013745081000.html

AOKI前会長ら元理事に面会、便宜要請か(31日)産経

東京五輪・パラリンピック組織委員会元理事の資金受領事件で、紳士服大手「AOKIホールディングス」の青木拡憲(ひろのり)前会長(83)が部下の幹部社員とともに組織委の高橋治之(はるゆき)元理事(78)が経営に関与する飲食店を訪れ、高橋氏と面会していたことが30日、関係者への取材で分かった。AOKI側が高橋氏への依頼を念頭に、五輪関連の要望事項を記載した文書を作成していたとみられることも判明した。
東京地検特捜部は、この面会の場でAOKI側が文書に基づき、高橋氏に五輪関連事業で便宜を図るよう要望した可能性もあるとみており、詳しい状況や経緯を調べている。関係者によると特捜部は事件の関係先としてこの店を捜索した。
関係者によると、青木氏は高橋氏のコンサルティング会社とAOKIの関連会社が平成29年に月額100万円のコンサル契約を締結後、AOKI幹部らを連れて高橋氏が経営に関与する東京都港区のステーキ店を訪れ、高橋氏と会食した。
30年10月、AOKIは組織委とスポンサーシップ契約を結んで東京五輪のオフィシャルサポーターとなり、大会エンブレムを使った公式ライセンス商品などを販売した。
AOKI側は、組織委理事である高橋氏に対し、AOKIの五輪関連事業で依頼したい事項を文書にまとめていたという。
組織委理事は「みなし公務員」に当たる。特捜部は、賄賂を贈る際に特定の行為を行うよう依頼する「請託」があった場合、通常の収賄容疑よりも罪が重くなる受託収賄容疑で高橋氏を捜査。面会でのやり取りがAOKI側の高橋氏に対する請託に当たるか慎重に検討しているもようだ。
続きを見る
https://www.sankei.com/article/20220731-VIKTGH25FRKSXPDXP6ZSZIWSAQ/?outputType=theme_tokyo2020

「五輪マネー」捜査のメス 元理事の「職務権限」焦点(31日)日経

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の高橋治之元理事(78)と大会スポンサーのAOKIホールディングス(HD)の資金授受を巡り、東京地検特捜部の捜査が本格化している。スポーツビジネスの第一人者とされる電通OBの元理事に対し、商機拡大を狙う紳士服大手から多額の資金が渡った。特捜部が目指すのは不透明な「五輪マネー」の解明だ。

権勢振るう電通「大物OB」

「スポーツビジネスの第一人者」「電通のプレ...
この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り1540文字
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE287SV0Y2A720C2000000/

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ