カテゴリー

検察、地検特捜部

2020年4月 1日 (水)

あおりデマ1人在宅起訴 検審議決受け、5人略式 地検小倉(1日)西日本

神奈川県の東名高速道路で2017年、あおり運転でワゴン車の夫婦が死亡した追突事故を巡り、インターネット上に誤った情報を拡散させたとして、名誉毀損(きそん)罪で小倉検察審査会の「起訴相当」議決を受けた男性9人について、福岡地検小倉支部などは31日、1人を在宅起訴、5人を略式起訴、3人を不起訴処分にした。
 在宅起訴されたのは、埼玉県川越市の小売店従業員の男(53)。起訴状によると、男は17年10月、事故を起こした福岡県中間市の建設作業員について「親って(北九州市)八幡西区で会社社長してるってマジ?」などとネットの掲示板に引用し、会社情報が記載されたホームページのアドレスも載せたとされる。
 略式起訴とされたのは、同市小倉北区の無職の男(51)▽福岡市博多区の会社員(50)▽宮崎県三股町の派遣社員(44)▽大分市の事務員(41)▽福島県白河市の放射線測定員(47)。
 被害に遭った石橋建設工業(北九州市八幡西区)の石橋秀文社長は取材に「不起訴のままだと悪しき前例をつくり、また被害者が生まれてしまう。ネット上でデマを拡散させる行為は犯罪で、法で裁かれることを社会に示していく必要がある」と話した。
 9人は18年6月、名誉毀損容疑で書類送検され、同年8月に全員が不起訴処分に。小倉検察審査会が19年10全員を「起訴相当」と議決していた。 (野間あり葉、岩佐遼介)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/596822/

克行氏、大竹市長宅に現金か 河井陣営買収疑惑、叱られ持ち帰る 三原市長は一転「授受ない」(1日)共同

自民党の河井克行前法相(衆院広島3区)の妻案里氏(参院広島)が初当選した昨年7月の参院選広島選挙区を巡る公選法違反事件で、大竹市の入山欣郎市長は31日、参院選前に克行氏が現金が入ったとみられる封筒を自宅に持って来たと明らかにした。叱責(しっせき)してその場で突き返したという。広島地検の任意聴取でも同様の説明をしたとしている。
 地検は、河井夫妻側が票の取りまとめを依頼する趣旨で、選挙区である広島県内の地方議員らに現金を渡した疑いがあるとの見方を強め、一斉聴取に乗り出している。県内の首長についても同様の構図があるとみて捜査しているもようだ。
 入山市長によると、案里氏が昨年3月13日に参院選の自民党の公認候補に決まった後、克行氏が市長宅へあいさつに訪れ、封筒を差し出した。市長は「ばかにするな」「こんなことで応援するのではない」と叱り、克行氏は封筒を持ち帰ったという。中身が現金かどうかは確認しておらず、趣旨も「分からない」とする。
続きを読む
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=628286&comment_sub_id=0&category_id=256

2020年3月31日 (火)

病院トイレにカメラ設置した疑い 逮捕の医師 不起訴 川崎 (31日)NHK

勤務先だった川崎市の病院のトイレに、小型カメラを設置した疑いで逮捕された40歳の医師の男性について、横浜地検川崎支部は31日、不起訴にしました。
川崎市の市立病院に勤務していた40歳の医師の男性は、病院内のトイレに小型カメラを設置したとして、先月警察に逮捕されました。
男性は逮捕されたあとの警察の調べに対し容疑を認め、横浜地検川崎支部が処分保留で釈放して任意で捜査を続けていましたが31日、不起訴にしました。
検察は不起訴の詳しい理由を明らかにしていません。
川崎市は30日、停職3か月の懲戒処分にし男性は病院を依願退職したということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200331/k10012359781000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

2020年3月30日 (月)

河井前法相、県議に自ら数十万円 昨夏参院選前に手渡し、一斉聴取(30日)共同

自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=の陣営による公選法違反(買収)事件で、夫の克行前法相(57)=自民、衆院広島3区=が案里氏が初当選した参院選の公示約3カ月前の昨年4月ごろ、現金数十万円を自民系会派の広島県議の関係者に手渡していたことが30日、分かった。県議が取材に証言した。
 広島地検は多数の地元議員や克行氏の後援会幹部、広島県三原市の天満祥典市長らを一斉聴取している。河井夫妻側が幅広く金を配り、票の取りまとめを依頼した可能性があるとみて捜査しているもようだ。議員らから携帯電話の提出を受けてデータを解析し、参院選前の行動を確認している。
https://www.47news.jp/national/4665036.html

2020年3月28日 (土)

前法相後援会や広島県議を聴取 地検、現金授受を捜査(28日)共同

自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=の秘書と夫の克行前法相(57)=自民、衆院広島3区=の秘書が公選法違反(買収)の罪で起訴された事件で、広島地検が克行氏の後援会幹部や広島県議らを任意聴取していることが28日、関係者への取材で分かった。案里氏の昨夏の参院選を巡り、陣営から現金を受け取った可能性があるとみて確認を進めているもようだ。
 地検は案里氏の公設秘書立道浩被告(54)と、克行氏の政策秘書高谷真介被告(43)を起訴。一方で後援会関係者らに金を配布し、票の取りまとめを依頼した買収行為もあったとの見方を強めており、夫妻の関与を見極めるとみられる。
https://www.47news.jp/news/national/4658140.html

ヘリ落下死で消防隊員を不起訴 台風19号救助(28日)産経

福島県いわき市で昨年10月、台風19号の救助活動中に東京消防庁のヘリコプターでつり下げられた女性(77)が落下し死亡した事故で、福島地検いわき支部は、業務上過失致死容疑で書類送検された東京消防庁の隊員2人=ともに(33)=を不起訴処分とした。26日付。
 2人は同庁装備部航空隊所属の消防士長で、10月13日に女性の救助に従事。浸水で孤立状態だった女性を抱きかかえてつり上げる際、女性に装着させていた救助装置のフックをロープとつなげる注意義務を怠り、上空約40メートルから落下させ死亡させたとして、昨年12月に福島県警が書類送検した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200327/afr2003270027-n1.html

2020年3月27日 (金)

東須磨小教諭いじめ4人起訴猶予 神戸地検、激辛カレー強要(27日)共同

神戸市立東須磨小の教諭いじめ問題で、神戸地検は27日、被害者の男性教諭(25)に激辛カレーを無理やり食べさせるなどしたとして暴行や強要の疑いで書類送検された蔀俊元教諭(34)と柴田祐介元教諭(34)=いずれも懲戒免職、現職教諭2人の計4人を起訴猶予処分とした。
 被害教諭は約100項目の嫌がらせ行為を受けたとして昨年10月に被害届を提出。兵庫県警が証拠を精査し、動画が残っていたカレー強要や、関係者の証言で裏付けられた尻をロール紙の芯で殴る暴行など4件の容疑で書類送検していた。
 市教育委員会は今年2月、蔀元教諭と柴田元教諭を免職とした。
https://www.47news.jp/national/4654893.html

2020年3月26日 (木)

大阪の社長遺棄 男を強盗殺人罪で追起訴(26日)産経

大阪市西成区の塗装会社社長、馬場裕輔さん=当時(41)=が1月、兵庫県西宮市の山中で遺体で発見された事件で、大阪地検は25日、強盗殺人罪で住居不定の塗装業、国本有樹被告(34)=馬場さんの死体遺棄罪で起訴=を追起訴した。地検は認否を明らかにしていない。
 起訴状によると、馬場さんから借りていた280万円の返済を免れるため、1月22日午後7時50分~同8時10分ごろ、大阪市住之江区の馬場さんの会社事務所で、馬場さんの首などを刃物で複数回刺して殺害したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200325/afr2003250015-n1.html

2020年3月25日 (水)

河井夫妻秘書らの保釈を請求(25日)産経

自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=が初当選した昨年7月の参院選で車上運動員に違法報酬を支払ったとして公選法違反(買収)の罪で起訴された案里氏の公設秘書、立道(たてみち)浩被告(54)と、案里氏の夫の克行前法相(57)=自民、衆院広島3区=の政策秘書、高谷真介被告(43)の弁護人は25日、広島地裁に保釈を請求した。
 起訴状によると、両被告は昨年7月19~23日ごろ、14回にわたり案里氏の選挙事務所などで、選挙カーでアナウンスする車上運動員14人に計204万円を手渡すなどし、日当1万5千円の法定上限を超える報酬を支払ったとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200325/afr2003250005-n1.html

河井克行氏に複数の買収疑惑、解明へ(25日)産経

 自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=陣営による車上運動員への違法報酬事件。広島地検が24日、案里氏の公設秘書ら2人を公選法違反(買収)の罪で起訴し、舞台は案里氏に対する連座制適用に移る。起訴から100日以内で判決に至る「百日裁判」で公設秘書の有罪が確定した場合、案里氏の当選が無効になる可能性は高い。今後は、夫で前法相の克行衆院議員(57)=自民、広島3区=が関与していたかどうかが捜査の焦点になる。
 広島地検は今回、案里氏の公設秘書、立道(たてみち)浩被告(54)が連座制の対象となる組織的選挙運動管理者に認定できると判断して起訴。同時に百日裁判の申し立てに踏み切った。立道被告の有罪が確定すれば、検察側は案里氏への連座制適用を求めて行政訴訟を起こすことになるが、訴訟では立道被告が「管理者」と認定できるかが焦点となる。
 ただ、立道被告が連座制適用の立場にあるのか見方は分かれる。公選法に詳しい弁護士は「ウグイス(車上運動員)だけを管理しており、過去の判例に照らしても管理者としての権限の範囲が狭すぎるのではないか」と指摘。これに対し、検察幹部は「ウグイスだけでなく、それ以外も管理しており、連座制適用の要件を満たしていると考えた」としている。
 案里氏に連座制が適用されると、当選が無効になり、同一選挙区からの立候補が5年間禁止される。直近では、平成25年7月の参院選で車上運動員に法定上限の2倍の報酬を払ったとして当時の秘書が逮捕された広野允士(ただし)元参院議員に適用された。
 広野氏の秘書は同様に百日裁判を申し立てられ、起訴から約1カ月半で有罪が確定。検察側はその約1カ月後、広野氏の参院選比例区での5年間の立候補禁止を求める行政訴訟を東京高裁に起こし、約4カ月で立候補禁止が認められた。今回も同様の流れで進むとみられる。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ