検察、地検特捜部

2017年4月25日 (火)

電通3支社幹部を書類送検 関西など違法残業疑い、捜査終結(25日)共同

広告大手、電通(東京)の違法残業事件で、厚生労働省は25日、労使協定(三六協定)で定めた上限を超える残業を社員にさせていたとして、労働基準法違反の疑いで、法人としての同社と中部(名古屋市)、関西(大阪市)、京都(京都市)3支社の幹部を書類送検した。
 厚労省は既に、自殺した新入社員、高橋まつりさん=当時(24)=に違法残業をさせた疑いで、電通と上司だった幹部社員1人を書類送検。労働事件としては、異例の規模で続けられた捜査は今回の立件で終結する。
 書類送検を受け、名古屋、大阪、京都の各地検は事件を東京地検に移送し、最終的な刑事処分が決まる見通し。
https://this.kiji.is/229449786867122181?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

わずか500mの近所…PTA会長の男逮捕 千葉女児殺害(14日)テレビ朝日

千葉県松戸市の9歳の女の子が遺体で見つかった事件で、警察は女の子が通っていた小学校の保護者会会長の男を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

 (社会部・青木駿記者報告)
 死体遺棄の疑いで逮捕された46歳の渋谷恭正容疑者は、女の子の自宅からわずか500メートルほど離れた近所に住んでいました。先月26日、松戸市の小学3年生でベトナム人のレェ・ティ・ニャット・リンちゃんの遺体が見つかりました。その後の捜査関係者への取材で、遺体に残された遺留物から検出されたDNA型の一部が渋谷容疑者のものと一致していました。また、渋谷容疑者はリンちゃんが通っていた小学校の保護者会会長だったことも分かりました。近所の人によりますと、通学路で普段から小学生の登校を見守っていたということです。警察は、渋谷容疑者がリンちゃんの殺害にも関与したとみて詳しく調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098625.html

| トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

横浜地検が起訴取り消し 強制わいせつ罪の男性(13日)産経

横浜地検は13日、強制わいせつ罪で起訴した東京都青梅市の自動車部品工場作業員の男性(39)について、起訴を取り消した。
 男性は平成27年2月に神奈川県内の自宅で11歳だった児童にわいせつな行為をしたほか、同年8月にもわいせつ行為をしたとして起訴されていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170413/afr1704130025-n1.html

| トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

「高齢者詐欺」の寝具販売会社、法人税法違反の疑いで告発(12日)TBS

訪問販売に悩む高齢者から金をだまし取ったとして逮捕・起訴された寝具販売会社の実質的経営者が、1億6000万円余りの所得を隠し脱税していたとして刑事告発されたことがわかりました。
 法人税法違反の疑いで東京国税局から告発されたのは、横浜市保土ヶ谷区の寝具販売会社「ビシャモン」と実質的経営者の坂井寛被告(42)です。関係者によりますと、「ビシャモン」は虚偽の売り上げ台帳を作成するなどの手口で、2014年までの2年間におよそ1億6000万円の所得を隠し、法人税4000万円あまりを脱税していたということです。
 坂井被告は、訪問販売に悩む高齢者らを狙い金をだまし取ったとして、去年12月までに逮捕・起訴されています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3026926.html

| トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

詐欺容疑の父子、不起訴 マイケルさんのアニメ化権(11日)日経

歌手の故マイケル・ジャクソンさんのアニメ制作を持ち掛けて契約金名目で1100万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕された会社役員の男性とその息子について、東京地検が不起訴処分としていたことが10日までに分かった。地検は処分の理由を「さまざまな事情を考慮した」としている。
 2人は2010~11年、都内のアニメ制作会社の社長に対し、マイケルさんをアニメ化する権利があると偽り、ライセンスの契約金名目で現金を振り込ませたとして、今年3月に警視庁に逮捕された。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15148200R10C17A4000000/

| トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

「ブリリアント」を刑事告発 2億円超隠し“脱税”(7日)テレビ朝日

東京・品川区の不動産会社とその実質的経営者が約2億2000万円の所得を隠して脱税したとして、東京国税局から刑事告発されました。
 品川区の不動産会社「ブリリアント」と実質的経営者の千葉健吾前代表取締役(36)はおととしまでの2年間に、約2億2000万円の所得を隠し、法人税約5900万円を脱税した疑いが持たれています。関係者によりますと、千葉前代表は知人の会社に嘘の業務委託契約書を作成させて、架空の経費を計上するなどの手口で脱税していたということです。脱税した金は関係会社への出資金に充てるなどしていました。ANNの取材に対し、ブリリアントは「すでに修正申告並びに納税を済ませております」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098124.html

| トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

【森友学園問題】「森友学園」特別支援児の補助金、大阪府が不交付決定(6日)産経

学校法人「森友学園」が運営する塚本幼稚園(大阪市淀川区)が、特別な支援を要する園児の受け入れに伴う補助金を大阪府から不正受給した疑いがある問題で、府教育庁が平成28年度分を交付しない決定をしたことが5日、分かった。決定は3月31日付。
 府教育庁によると、28年度分の交付要件の一つに、保護者の「同意書」を園で保管するよう求めているが、学園側は3月31日の立ち入り調査で「東京に持っていった」と説明、府に提示していなかった。27年度以前の補助金については、次回の立ち入り調査で資料の提示を求める。
http://www.sankei.com/affairs/news/170406/afr1704060004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

大阪地検、森友学園本格捜査へ 国有地取得巡る告発受理(5日)共同

大阪地検特捜部は5日、大阪市の学校法人「森友学園」に国有地を小学校用地として不当に安い価格で売却し、国に損害を与えたとする財務省近畿財務局の担当者に対する背任容疑の告発状を受理した。学園が国の補助金を不正に受給したとする補助金適正化法違反容疑の告発状も既に受理しており、捜査を本格化させ、立件の可否を判断するとみられる。
 一方、小学校建設費の未収分の支払いを求めて学園を提訴した施工業者「藤原工業」(大阪府吹田市)の代理人弁護士は5日、籠池泰典前理事長(64)に対する損害賠償請求も検討していることを明らかにした。学園を巡る疑惑は司法の場でも解明が進められる。
https://this.kiji.is/222300805488787462?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

近畿財務局が不当に安く国有地売却として背任で告発 検察受理(5日)NHK

学校法人「森友学園」に、国有地が鑑定価格より低く売却された問題で、大阪地検特捜部は、5日、地元の市議会議員などから出されていた、「近畿財務局が土地を不当に安く売って国に損害を与えた」とする背任容疑での告発を受理しました。今後、売却の経緯などの捜査を進めると見られます。
 国は、去年、鑑定価格が9億5600万円だった大阪・豊中市の国有地を森友学園に1億3400万円で売却し、ゴミの撤去費用などとして、8億円余りを差し引いたとしています。
 これについて、豊中市議会の木村真議員や住民などが、「交渉に当たった財務省近畿財務局が土地を不当に安く売って国に損害を与えた」として、容疑者を特定せず背任の疑いで告発していましたが、関係者によりますと、大阪地検特捜部は、5日、正式に受理したということです。今後、売却の経緯などの捜査を進めると見られます。
 財務省は、これまでの国会の答弁などで、「国有地の売却価格は適正だと考えている」としています。森友学園をめぐっては、国の補助金を不正に受けた補助金適正化法違反の疑いがあるとする籠池前理事長に対する告発を大阪地検特捜部がすでに受理しているほか、大阪府と大阪市が、補助金の受給などで不正が確認されれば、捜査機関への告訴や告発を検討するとしています。

背景を含めてきちんと捜査を

告発した1人で、豊中市議会の木村真議員は、「背任にあたる行為が、具体的にどのような形で行われたのか捜査で明らかにしてほしい。また、政治的な圧力があったことが分かれば、背景を含めてきちんと捜査してほしい」と話しています。

近畿財務局は

財務省近畿財務局は、「今回の土地は適切な手続きと価格で処分されたと考えている。大阪地検の捜査にはしっかり協力していきたい」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170405/k10010937851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

「現場にいただけ」工具窃盗容疑の男性が不起訴に(3日)テレビ朝日

先月、東京・板橋区の工事現場から電動工具などを盗んだとして建築作業員の男ら2人が逮捕された事件で、東京地検は31歳の男性1人を不起訴処分としました。
 板橋区の31歳の男性は先月17日夜、板橋区のマンションの工事現場に侵入し、電動工具やドライバーなど約4万円相当を盗んだ疑いで警視庁に逮捕されました。東京地検は先月31日、この男性を嫌疑不十分で不起訴処分としました。男性は警視庁の取り調べに対し、「現場にいただけ」などと容疑を否認していました。この事件では当時、男性と一緒に現場にいた小池諒被告(34)が窃盗の疑いで現行犯逮捕され、先月31日に起訴されています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097803.html

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など) | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、自殺 公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯