カテゴリー

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース

2020年7月11日 (土)

日航機事故の慰霊登山、今年は分散実施(11日)産経

乗客乗員520人が亡くなった昭和60年の日航ジャンボ機墜落事故で、毎年事故当日の8月12日前後に行われていた墜落現場「御巣鷹の尾根」(群馬県上野村)の慰霊登山は、今年は新型コロナウイルス感染拡大と、昨年の台風19号による登山道被害の影響を考慮し、7月25、26日と8月11~13日に分散して行われる。この間は一般の人の入山は規制する。日航などが発表した。

 また、既に縮小が発表されている、毎年12日に上野村の「慰霊の園」で開かれる式典は、今年は参加できない遺族らのため式の様子をライブ中継する。村のホームページから誰でも視聴できる。遺族に対しては、視聴方法を事前に説明する。
https://www.sankei.com/affairs/news/200711/afr2007110008-n1.html

2020年7月10日 (金)

東京駅周辺でドローン無許可飛行疑い 北京市交通局員 書類送検(10日)NHK

原則、飛行が禁止されているJR東京駅周辺でドローンを無許可で飛ばしたとして、北京市交通局の中国人の職員が航空法違反の疑いで10日までに書類送検されました。

書類送検されたのは、北京市交通局の中国人の50代の職員です。

警視庁によりますと、去年6月、原則、飛行が禁止されている東京駅付近や赤坂の迎賓館の周辺でドローンを無許可で飛ばしたとして、航空法違反の疑いが持たれています。

当時、警戒に当たっていた機動隊員がドローンを飛ばしている職員を見つけ、調べに対し、職員は「上空から写真を撮るのが趣味で、中国から持ってきたドローンで撮影していた。撮影が禁止されているとは知らなかった」と説明していたということです。この職員はすでに帰国していますが、北京市交通局に研究員として勤務していて、当時は地下鉄の視察に訪れていたということです。

都心の人口密集地や重要施設の周辺では原則、ドローンの飛行が禁止されていますが、法律を知らない外国人が飛行させるケースが相次いでいて、警視庁が注意を呼びかけています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200710/k10012508051000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_010

2020年7月 8日 (水)

大雨、JR西は7万人に影響 足場倒壊区間で終日運転見合わせ(8日)共同

 JR西日本は8日、大雨の影響によって、大阪―金沢を結ぶ「サンダーバード」などの特急列車を含め、約420本で運休や遅れが発生し、約7万人に影響したと発表した。
 また大阪府柏原市役所の新庁舎建設現場の足場が隣接する関西線の線路に倒れた事故の影響で、王寺―JR難波間の運転を終日見合わせた。9日も運転に支障が出る可能性があるという。同区間内の高井田―加美間で停電しており、復旧作業を続けた。
 一時運転を見合わせていたおおさか東線放出―久宝寺間は午後2時45分ごろ運転を再開した。
https://www.47news.jp/national/4992529.html

2020年7月 7日 (火)

九州新幹線、熊本-鹿児島中央間は終日運休(7日)産経

JR九州は7日、大雨の影響で始発から見合わせていた九州新幹線熊本-鹿児島中央間の運転を、終日取りやめると発表した。雨量が規制値を超える状態が続いており、今後も下回る見通しがないため。博多-熊本間は通常通り運転している。
https://www.sankei.com/affairs/news/200707/afr2007070026-n1.html

ドローン電波で離着陸停止 新千歳空港、9便遅れ(7日)産経

北海道の新千歳空港を運営する「北海道エアポート」は6日、同日の午前7時38分ごろと午前10時49分ごろ、相次いで空港のシステムがドローンの電波を感知したと明らかにした。それぞれ安全確認のため離着陸を一時停止し、計9便に最大25分の遅れが出た。
 同社によると、午前7時38分からの16分間と午前10時50分からの11分間、離着陸を停止して目視や監視カメラで確認したが、ドローンは発見されなかった。滑走路や誘導路に異常はなく、通常の運航に戻した。同社はドローンの電波を感知した経緯を調べる。 空港周辺ではドローンの許可のない飛行は航空法で禁止されている。昨年10~11月には、関西空港周辺でドローンのようなものが目撃され、欠航が生じたり離着陸が一時停止されたりした。
https://www.sankei.com/affairs/news/200706/afr2007060047-n1.html

2020年7月 3日 (金)

スーツに黒縁めがねのヤマシタが… 奪われた123万円(3日)朝日

自治体や金融機関の職員、警察官などをかたってうその電話をかけ、自宅を訪れてキャッシュカードをだましとる特殊詐欺の被害が、あとを絶たない。「私の話が役に立つなら……」。約120万円の被害にあった広島市内の80代女性が取材に応じ、当時の状況を語った。(三宅梨紗子)

◇ 5月下旬のある日の正午。広島市内で一人暮らしをする80代の女性宅の固定電話が鳴った。役所の職員を名乗る男は言った。「後期高齢者の保険で過払い金がある。3年で2万3千円くらい戻る」。聞き慣れないなまりに多少の違和感を覚えたが、丁寧な話しぶりに怪しいとは思わず、促されるまま住所を伝えた。

その日の夕方、今度は口座を持つ金融機関の職員をかたる男から電話。口調は標準語だった。

 「キャッシュカードを20日までに切り替えないといけなかったが、手続きが済んでいない。本店で新しいカードと交換する必要がある」。聞いたことのない話だった。男はカードの色などの特徴、暗証番号を教えるようたたみかけた。

 「なぜカードの色も知らないのか」。不思議に感じたが、だまされているとは思わなかった。

 「ヤマシタというものにカードを取りに行かせる。近くにいる」。電話の途中に50代くらいの男が訪ねてきた。顔はよく見えなかった。黒のストライプのスーツに黒縁めがね姿。電話口では「大事なものですから早く帰るよう言ってください」と促され、カードを渡した。

 4日後、近所の人に話すと、「それは詐欺だよ!」と言われた。すぐに金融機関へ電話し、被害が発覚。カードをだましとられた翌日から3日間に、複数回にわたり計123万円が県内や東京都内のATM(現金自動出入機)から引き出されていた。口座にあったほぼ全額だった。

 「新聞でもよく読んでいたから…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASN7276KYN71PITB008.html

近鉄電車内で乗客のモバイルバッテリーから煙(3日)産経

3日午前7時半ごろ、近鉄橿原線の笠縫-新ノ口駅間(奈良県田原本町)を走行中の大和西大寺駅発橿原神宮前行き急行電車(4両編成)の3両目で、乗客の女性がかばんの中に入れていたモバイルバッテリーから白煙が上がり、同電車が緊急停止した。
 煙を確認した職員が3両目に乗っていた乗客全員を別の車両に移し、バッテリーだけを3両目に残して運転を再開。大和八木駅(同県橿原市)でバッテリーを消火した。乗客約400人にけがはなかった。
 近鉄によると、この影響で同線は上下線で最大約30分の遅れが出て、約4千人に影響した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200703/afr2007030007-n1.html

日航ジャンボ機墜落事故 慰霊式 規模縮小し実施へ 群馬 上野村 (3日)NHK

520人が犠牲になった日航ジャンボ機の墜落事故から35年となる、8月12日に予定されている追悼慰霊式について、主催する地元の群馬県上野村などは、新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、参列者の数を減らし規模を縮小して実施することを決めました。 昭和60年8月12日、日本航空のジャンボ機が群馬県上野村の山中に墜落し520人が犠牲になりました。
毎年、事故が起きた日に墜落現場の山のふもとにある「慰霊の園」で、遺族や地元の人、それに日本航空の関係者など200人以上が参列して追悼慰霊式が行われています。式では、参列者が墜落時刻の午後6時56分に黙とうをして犠牲者を追悼するとともに、悲惨な事故が繰り返されることがないよう空の安全を祈っています。
ことしは、事故から35年となりますが、式を主催する地元の上野村などは、新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、参列者の数を減らし規模を縮小して実施することを決めました。
村によりますと、当日、密集を避けるため慰霊式が始まる前の午後1時から5時まで、遺族に限り式の会場で追悼できるようにするということです。
例年、早朝から行われている慰霊登山については、感染防止のほか、去年の台風19号の影響で登山道が崩れるなど完全に復旧していないことから、遺族や関係者に限定するということです。
一方、前日の8月11日に遺族や地元の人たちが参加して行う「灯籠流し」は中止するということです。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200703/k10012493841000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

2020年6月28日 (日)

銀座線駅構内の発煙、空調機器の異常が原因か 一部終日運転見合わせ(28日)産経

27日午後10時45分ごろ、東京メトロの上野広小路駅構内で発煙があり、銀座線は全線で一時運転を見合わせた。空調機器の異常が原因とみられ、詳しい原因を調べる。乗客らにけがはなかった。
 銀座線は午後11時すぎから渋谷-銀座で運行を再開し、折り返し運転に切り替えた。残る区間は運転を終日見合わせ、他の交通機関での振り替え輸送を実施した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200628/afr2006280002-n1.html

京浜東北線のワンマン運転検討 JR東、新型車両で人員不足補う(28日)共同

JR東日本は、埼玉県と神奈川県を結ぶ京浜東北線で、車掌が乗務しないワンマン運転を始める方向で検討を始めた。2024年度をめどに車両側面のカメラで乗り降りを確認できる機能を備えた新型車両を投入する。ボタンを押すだけで停止や速度調整ができる自動運転装置も搭載し、運転士の負担を軽減。各駅へのホームドア整備で安全を確保する。関係者への取材で27日、分かった。
 人口減少で鉄道各社は乗務員の確保が難しくなると見込む。京浜東北線は東京都心で山手線と並走する全国屈指の混雑路線。JR東が都心の路線をワンマン化すれば初めてとなり、各地の都市鉄道に広がる可能性がある。
https://www.47news.jp/national/4956315.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ