カテゴリー

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース

2020年11月26日 (木)

山手線唯一残る踏切、廃止で合意 JR東日本と東京・北区(26日)共同

JR山手線に唯一残り「開かずの踏切」として知られる駒込―田端間の「第二中里踏切」(東京都北区)について、都が近くに陸橋を建設した後に廃止することで北区とJR東日本が合意したことが26日、関係者への取材で分かった。陸橋完成には約10年かかるもようだが、踏切が全廃されればJR東が目指す山手線の自動運転化へ前進となる。
 第二中里踏切はピーク時の1時間当たりの遮断時間が40分を超す。国土交通省は2020年度中に改良計画を提出するよう、北区に求めていた。
 陸橋の建設はJR東が担当する。工事は終電から始発の間しかできないため、完成には10年ほどかかるとみられる。
https://www.47news.jp/national/5538753.html

群馬県 防災ヘリ墜落事故、死亡の機長を書類送検へ(26日)TBS

おととし、群馬県の防災ヘリが墜落し9人が死亡した事故で、警察は、視界が悪かったにもかかわらず飛行を続けたなどとして、死亡した機長を26日にも書類送検する方針を固めました。
 おととし8月、群馬県の防災ヘリが山に墜落し、乗っていた消防隊員ら9人全員が死亡しました。この事故について警察は、目視による飛行が困難なほど雲が多く視界が悪かったにもかかわらず飛行を続けたなどとして、事故機を操縦していた機長の男性(当時57)を、業務上過失致死や航空法違反などの疑いで26日にも書類送検する方針を固めたことが、捜査関係者への取材で分かりました。
 事故直前の機長の状況については、国の運輸安全委員会が今年2月、機体の姿勢を正しく認識できなくなる「錯覚状態」に陥った可能性があるとする調査報告書をまとめています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4136148.html

小型旅客船事故「出航中止の規程を誤認識」運輸安全委が報告書(26日)NHK

去年12月、鹿児島湾で小型の旅客船が、高波による揺れで乗客14人が重軽傷を負った事故で、国の運輸安全委員会が調査報告書をまとめました。船長が出航を中止する気象条件を誤って認識し、運航したことが事故につながった可能性があると結論づけています。
去年12月、鹿児島県の南大隅町を出航し、鹿児島湾を指宿市に向かって進んでいた旅客船が、高波を受けて上下に大きく揺れて、乗客55人のうち14人が腰の骨を折るなど重軽傷を負う事故があり、国の運輸安全委員会は調査報告書を公表しました。
それによりますと、会社の安全管理規程では出航を中止する気象条件として、風速と波の高さのいずれかが基準に達した場合としていて、当時、風速が基準に達して運航を中止すべきでしたが、船長は風と波の両方が達したときに出航を中止すると誤って認識していて、そのまま運航しました。
その後船は、前方から高波を受けて上下に大きく揺れて、乗客のうち14人は体が浮いてたたきつけられるように落下し、10メートルほどの高さから落ちたのと同じ衝撃を受けたことで、重軽傷を負ったと分析されました。
このため運輸安全委員会は、船長が出航を中止する規程を誤って認識し運航したことが、事故につながった可能性があると結論づけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201126/k10012731011000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

台車亀裂、溶接不良原因か 南海特急、他にも4カ所―運輸安全委(26日)時事

南海電鉄の特急車両(6両編成)で2019年8月、台車に約14センチの亀裂が見つかった問題で、運輸安全委員会は26日、台車に取り付けられた補強部材の溶接が不十分で、そこを起点に亀裂が生じたとする調査報告書を公表した。

JR西、新幹線86編成に 台車亀裂受け、トラブル対応強化

 報告書によると、亀裂は、モーターを固定する鋼材と台車本体をつなぐ補強部材の溶接部分で発生。台車メーカー内での情報共有に不備があり、補強部材の必要な加工が溶接前に行われていなかった。このため、溶接が不完全な状態で走行を続け、疲労が蓄積し亀裂が拡大した。
 問題発生後、南海電鉄が所有する同種車両6編成を調べたところ、他に同様の4カ所で約2~7センチの亀裂が確認された。これらの台車でも溶接前に適切な加工が行われておらず、同社は補強部材を取り換える措置を取った。
 問題の亀裂は19年8月24日、難波駅と関西空港駅を結ぶ特急「ラピート」で見つかった。運輸安全委は事故につながる恐れがあったとして重大インシデントに認定し調査を進めていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112600439&g=soc

2020年11月24日 (火)

車と衝突し阪急電車脱線 神戸の踏切、けが人なし(24日)共同

23日午後7時40分ごろ、神戸市灘区宮山町1丁目の阪急神戸線六甲―御影間の高羽踏切で、新開地発大阪梅田行き特急電車が乗用車と衝突した。神戸市消防局や阪急電鉄によると、電車の先頭車両が脱線した。乗用車は大破したが、運転手の男性は脱出して無事で、電車の乗客乗員約400人にもけが人はいないという。兵庫県警灘署が事故原因を調べる。
 阪急によると、電車は8両編成で、運転士が車に気付いて非常ブレーキをかけたが衝突し、先頭車両の前方の車輪が脱線した。乗客は阪急が誘導し車外へ避難した。阪急神戸線は新開地―夙川間の上下線で運転を見合わせた。
https://www.47news.jp/national/5526863.html

2020年11月23日 (月)

赤羽国交相が事故海域視察 香川沖、旅客船沈没(23日)産経

香川県坂出市沖で旅客船が沈没し、乗っていた小学生ら62人が救助された事故で、赤羽一嘉国土交通相は23日、同市の与島を訪れ、陸上から現場海域を視察した。
 赤羽氏は小学生らが漁船で運ばれた岸壁に立ち、第6管区海上保安本部(広島)の救難課長から約15分にわたり救助の様子などの説明を受けた。視察に同行した公明党関係者によると、赤羽氏は「助かってよかった。それに尽きる」と述べた。
 原因究明に当たる運輸安全委員会は23日までに、旅客船の船長(45)や乗組員のほか、小学生らを引率した教諭から当時の状況を聴いた。沈没船は今後引き揚げられる見通しで、同委員会の船舶事故調査官が詳しく調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/201123/afr2011230005-n1.html

線路上に遺体、運転士発見 山形新幹線が区間運休(23日)産経

23日午前7時半ごろ、山形県天童市南小畑のJR奥羽線天童南-天童間で、線路上に遺体があるのを普通列車の運転士が発見した。天童署によると、遺体は損傷が激しく、性別も不明。身元の特定や経緯を調べる。乗客23人や乗員にけがはないという。
 JR東日本山形支店によると、新庄発東京行き山形新幹線つばさ128号が山形-東京間で区間運休したほか、奥羽線上下4本が運休するなど約370人に影響した。
 山形新幹線は在来線と同じ区間を走る「ミニ新幹線」。
https://www.sankei.com/affairs/news/201123/afr2011230003-n1.html

2020年11月21日 (土)

香川の船沈没、逮捕の船長を釈放 現場航行「初めて」(21日)共同

香川県坂出市沖で小学生ら62人が乗った旅客船が沈没した事故で、坂出海上保安署は21日、業務上過失往来危険の疑いで逮捕した多田陽介船長(45)を釈放した。容疑を認めており、罪証隠滅や逃亡の恐れがないため。任意捜査で事故の原因を調べる。
 船長は釈放後、保安署前で報道陣の取材に応じ、事故が起きた現場海域について「(航行するのは)初めてでした」と話した。事前の航路調査については説明しなかった。「怖い目をさせてしまい、大変申し訳ありません」と謝罪した。
 事故は19日夕に発生。船には坂出市立川津小6年の児童52人と教員や乗組員が乗っており、全員救助された。
https://www.47news.jp/national/5520719.html

2020年11月20日 (金)

香川沖で沈没の小型船発見(20日)西日本

香川県坂出市沖で小学生ら62人が乗った小型船が沈没した事故で、高松海上保安部は20日、現場の海域の水中音波探知機(ソナー)調査で船を発見した。船の損傷状況や事故原因を調べるため潜水士6人らによる潜水調査も実施した。62人は全員無事救助されている。
 保安部によると、潜水士らは衝突の状況を確認するため、海中の岩礁などに船の塗料が付着していないかどうかなどを調べている。
 事故は19日午後4時40分ごろに発生。船長が「漂流物に衝突して船が浸水している」と118番した。船には修学旅行中だった坂出市立川津小6年の児童52人と教員や乗組員らが乗っていた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/666036/

修学旅行中の旅客船沈没 通報後20分でほぼ海中に 香川 坂出沖(20日)NHK

香川県坂出市沖で19日、修学旅行中の小学生が乗った旅客船が沈没し全員が救助された事故で、船は浸水を伝える通報から20分ほどでほぼ海中に沈んでいたことがわかりました。
19日夕方、坂出市沖の与島の北側で旅客船が沈没し、修学旅行のため乗船していた坂出市立川津小学校の6年生と教員ら合わせて62人が近くにいた漁船や駆けつけた高松海上保安部の巡視艇に救助されました。
海上保安部などによりますと、旅客船は通報からおよそ20分後の午後5時すぎには船体のほぼすべてが海に沈んだ状態で、救助に駆けつけた際には海で浮きにつかまりながら救助を待つ人もいたということです。
乗っていた児童52人は全員が何らかの形で体をぬらし、中には海の中で10分ほど救助を待っていた児童もいたということで、児童2人とバスガイドの女性1人の合わせて3人が体温の低下などを訴えて病院で手当てを受けました。
旅客船が沈没した与島の周辺は岩場や浅瀬が多く、これまでにも船が座礁する事故が相次いでいます。
海上保安部は船長から事情を聴くなどして事故のいきさつを調べています。

事故を受け学校が説明会

事故を受けて川津小学校は19日夜、児童らを迎えに来た保護者を集めて学校で説明会を行いました。
説明会のあと病院で手当てを受けた児童の母親は「夕方に学校から電話連絡がきて事故を知り、娘を迎えに病院へ行きました。会えて元気だったので安心しました。当時の状況は娘がたくさん話してくれてやはりパニックになったようです。今は自宅でゆっくり休んでいるのであすから学校に行きます」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201120/k10012721741000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ