カテゴリー

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース

2021年12月 1日 (水)

駅構内に2時間閉じ込め 名古屋ガイドウェイバス

名古屋ガイドウェイバス(名古屋市)は1日、「ゆとりーとライン」のバス専用区間にある砂田橋駅(同市東区大幸4丁目)で、同日午前0時ごろから約2時間にわたって男性客1人が駅構内に閉じ込められたと明らかにした。火災報知機が作動し、駆け付けた駅員が発見した。
 同社によると、男性は11月30日午後11時半ごろ砂田橋駅に到着し、ホームとコンコースを行き来していたといい、酒に酔っていたとみられる。駅員が1日午前0時ごろ、男性客が残っているのに気付かずにシャッターを閉めた。火災報知機は男性が作動させたとみられる。

2021年11月30日 (火)

九州新幹線放火未遂 威力業務妨害罪で69歳男を起訴(30)

熊本県内を走行中の九州新幹線で男が車内に火を付けた事件で、熊本地検は29日、威力業務妨害罪で無職の三宅潔容疑者(69)を起訴した。熊本県警は現住建造物等放火未遂容疑で逮捕、送検したが、罪名を切り替えた。地検は「関係資料を総合して検討した結果」としている。

起訴状によると、8日午前8時40分ごろ、熊本県内を走行中の「さくら401号」の3号車内で、床にライターオイルをまき、ライターで着火したレシートを落として燃え上がらせるなどし、新幹線を緊急停止させて運行を遅延させたとしている。

県警によると、三宅被告は京王線電車で10月31日に起きた乗客刺傷事件のニュースを見て「まねしようと思った」と供述していた。
https://app.cocolog-nifty.com/cms/blogs/608760/entries/new

2021年11月26日 (金)

JR東の音響案内、転落の恐れも 59駅、不適切な向きに設置(26日)JR

JR東日本は26日、駅のホームで階段の位置を視覚障害者に案内する音響装置について、11都県の59駅で不適切な向きに設置していたと発表した。線路と直角の方向に音が流れ、視覚障害者が誤って線路に向かって歩き、転落する恐れがあった。「該当する装置は使用を停止し、順次適切な状態に是正する。ご心配を掛け、深くおわびする」としている。
 公共交通機関のバリアフリーに関する国土交通省のガイドラインでは、線路と平行な方向になるよう十分配慮するとされている。
 JR東によると、装置はホームから出口に通じる階段の開始の上に設置され、鳥の鳴き声を模した音などを流している。
https://nordot.app/836933023339610112?c=39546741839462401

 

業務上過失致死罪の適用も 米軍オスプレイからの落下事故 県警が捜査できないワケ(26日)共同

米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイから金属製の水筒が沖縄県宜野湾市野嵩の民家玄関先に落下した23日の事故は、沖縄県警の捜査対象にならない。日米地位協定の特例で航空法89条(物件の投下)の適用が除外されているためだ。
 落下事故でけが人が出た場合は、業務上過失致死傷罪の適用が考えられる。それでも訓練中の米軍機の事故は公務中とされ、地位協定は第1次裁判権が米国側にあると定める。
 米軍機が墜落などした場合は航空危険行為処罰法違反が適用できる。過去には事件送致された事故もあったが、検察が不起訴としている。
今回の落下事故に関し、県警は水筒内部に危険物が入っていないか、科学捜査研究所で成分検査もするが、あくまで「地域住民の不安払拭(ふっしょく)のための事実確認」(捜査幹部)にとどまる。
現場周辺の防犯カメラには上空から物体が落下する様子が映っていた。県警は水筒の鑑定が終わり次第、沖縄防衛局に返却し調査を終える見通し。https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/869177

2021年11月23日 (火)

京王線刺傷、投稿画像を証拠化 車両防カメ普及も(23日)産経

東京都調布市を走行中の車両で10月、乗客が刺傷される事件が起きた京王線特急には防犯カメラが設置されておらず、警視庁調布署捜査本部は、ツイッターの投稿画像から被害人数などを特定した。捜査関係者は「ツイッターを証拠化するのは極めてめずらしい」と明かす。事件捜査にとって欠かせない存在となった防犯カメラ。犯罪抑止効果への期待も大きく、鉄道各社は車両内のカメラの設置を進めている。

車内で発生した犯罪やトラブルの様子をカメラがとらえ、解決につながるケースは少なくない。8月に発生した小田急線刺傷事件では、車両内に備えられたカメラが、犯行の一部始終を記録していた。捜査関係者は「犯人の特定にかなり役立った」と振り返る。

JR東日本では、首都圏の在来線の全車両で防犯カメラを整備。東急電鉄も自社所属の全車両で設置がすでに完了している。東急電鉄では、蛍光灯と一体型のカメラを採用。携帯電話回線を通して遠隔地で瞬時に映像を視聴できる「リアルタイム型」で、運転を管理する司令所で社員が確認するという。

従来型のカメラでは、車両内で通報があった場合、カメラのSDカードを回収しなければ映像は確認できなかった。東急電鉄の担当者は「遠隔で状況を把握できるのは、迅速な対応につながり、大きなメリット」と導入の意図を説明する。リアルタイム型のカメラはJR東日本管内の新幹線でも、8割以上の車両で採用されているという。
https://www.sankei.com/article/20211122-RI2G5PSZFBJLJFMLTLR2KGHTB4/

2021年11月21日 (日)

走行中貨物列車に車接触 飲酒運転疑い男逮捕、静岡(21日)産経

21日午前3時55分ごろ、静岡市駿河区中吉田のJR東海道線の踏切で、走行中の貨物列車の側面に乗用車が接触したと通行人から110番通報があった。静岡県警静岡南署は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、車を運転していた静岡市葵区瀬名の会社員、水野貴仁容疑者(20)を現行犯逮捕した。けが人はいなかった。
署によると、車は遮断機が下りた踏切に低速で侵入し、車の正面部分が通過していた貨物列車に接触した。
逮捕容疑は、21日未明、静岡市駿河区で酒気帯び運転したとしている。
JR東海によると、東海道線は富士―静岡間の上下線で一時運転を見合わせた。貨物列車は福岡貨物ターミナル駅を出発し、東京貨物ターミナル駅に向かっていた。
https://www.sankei.com/article/20211121-LU7YDPH3GZJVJOI2SCGATLMFPM/

 

 

2021年11月14日 (日)

鉄道車内の防犯カメラ設置率に差 本紙が首都圏12社にアンケート 車外で即時確認は3社のみ 警察官の乗車は7社(14日)共同

首都圏の主な鉄道会社12社の車両内への防犯カメラ設置率は4~100%と大きな差があることが、本紙のアンケートで分かった。車外の指令所で映像を即時に確認できる機能を導入しているのは3社だったが、京王線や小田急線などで乗客が被害に遭う事件が相次ぎ、検討を始める会社もある。また、全社が社員か警備員を乗車させて警戒しているが、警察官の乗車は7社だった。(加藤益丈)
【関連記事】非常用ドアコック、周知に悩む鉄道各社 緊急時に必要だが、二次被害の危険 担当者「乗務員の操作が基本」

◆京王は17%、京急は4%

 JR東海に東海道新幹線の車両について、他の11社には全車両について、車両の総数や防犯カメラを設置している車両数などをアンケートで尋ねた。
 2週間前に事件が起きた京王電鉄の車内の防犯カメラの設置率は17%。8月に乗客刺傷事件が起きた小田急電鉄は全車両では21%で、特急ロマンスカーは83%の車両に設置している。
 東急電鉄は100%。東京メトロは車両数を明らかにせず「約40%」と回答。京成電鉄は全車両では34%で、特急スカイライナーは全車両に設置している。

続きを読む

2021年11月13日 (土)

車掌が乗務中にゲーム 2011年から常習的に 上越新幹線(13日)NHK

JR東日本新潟支社は12日、上越新幹線の車掌が5日の乗務中に、スマートフォンで位置情報を使ったゲームをしていたと発表した。2011年から乗務中に常習的にゲームを行っていたといい、同支社は「事象を重く受け止め、厳しく指導する」としている。
 同支社によると、6日、ホームページに「とき314号の車掌か運転士が位置情報ゲームをしているようです」という投稿が寄せられた。調査したところ、5日の午前9時24分新潟発東京行きのとき314号で、車掌が大宮-上野間でゲームをしていたことが分かった。

https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/339840

2021年11月12日 (金)

【速報】都営地下鉄で“煙” 乗客が避難(12日)TBS

東京の都営地下鉄浅草線・大門駅で、電車から煙が出ていると119番通報があり、乗客が避難しました。
 東京消防庁によりますと、煙は確認されず、けが人もいない、ということです。また、東京都交通局によりますと、駅構内で異臭がしているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4403325.html

【速報】東急大井町線 踏切でタクシーと電車が接触(12日)TBS

午前8時半すぎ、東京・世田谷区でタクシーが東急大井町線の踏切に進入し、走行中の電車と接触しました。
 きょう午前8時半すぎ、東京・世田谷区で、「タクシーが踏切に突っ込んでいる」と目撃者から通報がありました。
 警視庁などによりますと、東急大井町線の自由が丘駅から九品仏駅の間の踏切にタクシーが進入しました。その際に、タクシーは走行中の電車の車両の最後尾に接触し、そのはずみで近くのマンションの壁に衝突したということです。タクシーには乗客はおらず、70代とみられる男性運転手がけがをして病院に搬送されましたが、命には別状はないということです。
 東急電鉄は踏切の安全確認を行っていて、現在、溝の口駅から大岡山駅の間で運行が停止し、遅れが出ています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4403506.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ