交通事故・渋滞・取締・統計・規制

2019年10月15日 (火)

パトカー5台以上とカーチェイス2時間 逃走中に接触事故も(15日)共同

14日正午ごろから約2時間にわたり、軽乗用車が途中、パトカーの追跡を受けながら、神戸市中央区から加古川市まで40キロ以上逃走する騒ぎがあった。
 兵庫県警垂水署や高速隊などによると、発端は同日午前11時10分ごろ、神戸市中央区の阪神高速神戸線で「ふらつきながら走っている車両がある」と110番があった。約50分後、約25キロ西に離れた同市西区の第二神明道路下り線で、県警高速隊が通報内容に該当する軽乗用車を発見。サイレンを鳴らし追跡を始めた。
 その後、軽乗用車は一般道に降りて明石市や神戸市西区などを逃走。同日午後0時40分ごろ、同市垂水区で別の軽乗用車と接触する事故を起こしたが、さらに逃走を続けた。
 軽乗用車は、パトカー5台以上の追跡を受けながら再び第二神明道路に進入した後、加古川市平岡町新在家の住宅街に迷い込んだ。行き止まりの駐車場で立ち往生し、垂水署がひき逃げの疑いで、運転していた千葉市の男(52)を現行犯逮捕した。男は調べに「何かにぶつかった気がするが、覚えていない」などと話している。
 同署によると、助手席には女性が同乗していた。事故によるけが人はいないもよう。逃走した詳しい経緯などを調べている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201910/0012788593.shtml201910/0012788593.shtml

| コメント (0)

2019年10月14日 (月)

パトカー5台以上とカーチェイス2時間 逃走中に接触事故も(14日)共同

14日正午ごろから約2時間にわたり、軽乗用車が途中、パトカーの追跡を受けながら、神戸市中央区から加古川市まで40キロ以上逃走する騒ぎがあった。
 兵庫県警垂水署や高速隊などによると、発端は同日午前11時10分ごろ、神戸市中央区の阪神高速神戸線で「ふらつきながら走っている車両がある」と110番があった。約50分後、約25キロ西に離れた同市西区の第二神明道路下り線で、県警高速隊が通報内容に該当する軽乗用車を発見。サイレンを鳴らし追跡を始めた。
 その後、軽乗用車は一般道に降りて明石市や神戸市西区などを逃走。同日午後0時40分ごろ、同市垂水区で別の軽乗用車と接触する事故を起こしたが、さらに逃走を続けた。
 軽乗用車は、パトカー5台以上の追跡を受けながら再び第二神明道路に進入した後、加古川市平岡町新在家の住宅街に迷い込んだ。行き止まりの駐車場で立ち往生し、垂水署がひき逃げの疑いで、運転していた千葉市の男(52)を現行犯逮捕した。男は調べに「何かにぶつかった気がするが、覚えていない」などと話している。
 同署によると、助手席には女性が同乗していた。事故によるけが人はいないもよう。逃走した詳しい経緯などを調べている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201910/0012788593.shtml

| コメント (0)

2019年10月13日 (日)

中央道と圏央道 復旧見通し立たず 通行止め解除には数日か(13日)NHK

台風19号の影響で道路沿いの土砂が道路に流れ込むなどして中央自動車道と圏央自動車道の一部の区間で通行止めとなっています。高速道路会社は13日中の復旧は難しく、通行止めの解除には数日かかるおそれもあるとしています。
通行止めとなっているのは▼中央自動車道の大月インターチェンジと八王子インターチェンジの区間と、▼圏央自動車道のあきる野インターチェンジと相模原インターチェンジの区間です。
中日本高速道路によりますと、これらの区間では台風19号の影響で道路沿いの土砂が道路に流れ込んだり、料金所の機械が故障したりするなどの被害が相次いで確認されたということです。
土砂を取り除くなどの作業にしばらく時間がかかる見込みで、これまでのところ復旧の見通しはたっておらず、通行止め解除には数日かかるおそれもあるということです。
一方、通行止めが続いている東名高速道路の清水ジャンクションから富士インターチェンジの間については安全が確認でき次第、13日中に通行止めを解除したいとしています。
また、神奈川県西部を通る西湘バイパスは、道路上や関連の施設に台風による高波の被害が相次いでいる影響で通行止めが続いていて、解除の見通しはたっていないということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191013/k10012129351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0)

東京メトロ、私鉄の多くは始発から運転見合わせ 京成などは運転 (13日)産経

東京メトロは台風19号の影響による設備の点検や安全確認作業等を行うため、始発から午前中は、地下部を含めて全線全区間で運転を見合わると発表した。運行の安全を確認し次第、順次運転を開始する。
 運転開始後も相互直通運転を実施しない場合は、通常よりも列車本数を減らして対応する可能性もあるとしており、ダイヤが大幅に乱れるおそれがあるという。
 京急電鉄は点検などのため、始発から運転を見合わせいる。運転再開は昼頃を予定しているが、状況により変更する場合があるという。
 東急電鉄は池上線は午前5時30分より運転を開始。東急多摩川線をのぞく各線は、異常がないことを確認できた路線から、順次運転を再開する。
 小田急電鉄は始発から午前中をめどに全線で運転を見合わせる。再
開時間は施設の点検状況を踏まえて公表するとしている。
 西武鉄道は一部で運行しているが、新宿線の西武新宿~所沢駅間など複数の路線と区間で運転を見合わせている。
 東武鉄道も安全確認などを行っており、始発から運転を見合わせている。運転再開は午前7時ごろを予定しているが状況により変更される場合がある。京成電鉄は始発から運転を開始している。
https://www.sankei.com/affairs/news/191013/afr1910130015-n1.html

| コメント (0)

2019年10月12日 (土)

»バスとタクシー衝突 2人けが、栃木・鹿沼市(12日)TBS

11日朝、栃木県鹿沼市で路線バスとタクシーが衝突し2人がけがをしました。 11日午前8時半ごろ、栃木県鹿沼市の信号のある交差点で路線バスとタクシーが出会い頭に衝突しました。
 この事故で、路線バスに乗っていた客の女性(64)とタクシー運転手の男性(70)が頭を打って病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。タクシーに乗客はいませんでした。
 警察はいずれかが信号を無視した可能性があるとみて、事故の詳しい原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3801257.html

| コメント (0)

2019年10月11日 (金)

»元ボクサー・内藤大助さん、トラックと接触 肋骨折る重傷(11日)TBS

 元プロボクサーの内藤大助さんが東京・葛飾区でバイクを運転中、トラックと接触し、転倒して肋骨を折る重傷を負いました。
 警視庁によりますと、11日午後2時半頃、葛飾区の交差点で元プロボクサーでタレントの内藤大助さんがバイクを運転中、左折しようとしたトラックと接触して転倒し、肋骨を折る重傷を負いました。
 所属事務所によりますと、内藤さんは「転倒したあと、バイクの下敷きになり息ができなかった」と話していて、全治1か月程度とみられています。
 警視庁はトラックを運転していた男性から事情を聴き、当時の状況を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3801243.html

| コメント (0)

悪質あおり運転 システムで防ぐ(11日)NHK

悪質なあおり運転が各地で相次ぐ中、京都では企業が最新のシステムであおり運転を検知し、ドライバーに警告するサービスの開発を進めています。
どんなシステムか取材しました。https://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/20191011/2010004885.html

| コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

自転車で車の妨害繰り返した疑い(9日)NHK

上尾市や桶川市で、走行中の車の前に自転車で飛び出して進行を妨害する行為を繰り返したとして32歳の会社員が逮捕されました。
逮捕されたのは桶川市の会社員、成島明彦容疑者(32)です。
警察によりますと、成島容疑者はことし7月、桶川市の県道で対向車線を走っていた50歳の男性が運転する車の前に自転車で飛び出して進行を妨害したとして、先月18日、暴行の疑いで逮捕されました。
そして、ことし8月にも上尾市で後ろを走っていた車の前に自転車で飛び出して急ブレーキをかけさせ、運転していた48歳の女性の肩にけがを負わせたとして8日、傷害の疑いで再逮捕されました。
警察の調べに対しいずれも容疑を認めたうえで「びっくりする顔が見たくて、去年10月から同様の行為をあわせて10回以上行った」と供述しているということです。
警察は関連についても調べています。

成島明彦容疑者が車の進行を妨害する様子が、ドライブレコーダーの映像に残されていました。
映像はことし7月6日の夕方、桶川市で酒店を経営する50歳の男性が配達を終えて店に帰ろうと車を運転していた時に撮影されました。
男性が県道を直進していたところ、対向車線のセンターライン沿いを黒いスーツを着た成島容疑者が自転車に乗って走ってきました。
そして、突然、自転車の前輪部分をセンターラインからはみ出させて男性が運転する車の前に飛び出そうとしてきました。
男性は急ブレーキをかけてハンドルを左に切ったため衝突をまぬがれましたが、成島容疑者は何も言わずに走り去ったということです。
車を運転していた藤野雅彦さん(50)は「自転車が急に飛び出してきてびっくりしました。急ブレーキをかけたときに後ろから車に追突されるおそれもあるので、こういう行為は2度としてほしくないです」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20191008/1100006684.html

| コメント (0)

イノシシが親子に当て逃げ、2歳児けが 警察が捜索中(9日)朝日

 当て逃げされた相手はイノシシだった――。8日午前8時15分ごろ、高松市屋島西町の市道交差点で、自転車に子ども2人を乗せていた高松市内の主婦(33)が、飛び出してきたイノシシと出合い頭に衝突した。
 主婦は転倒し、前の席に乗っていた男児(2)が頭を打つ軽いけが。後ろに乗っていた小学4年の男児(9)と主婦にけがはなかった。イノシシはそのまま直進して走り去った。
 高松北署によると、イノシシは大型犬ほどの大きさ。署員や市職員が捜索している。9月以降、付近でイノシシの目撃情報はなかったという。
 署によると、現場は屋島大橋東詰めから北東1・3キロの住宅街にある、信号機のない丁字路。子どもを送る途中の主婦が一時停止していたところ、右側からイノシシがぶつかってきて、左側へ走っていったという。(長妻昭明)
https://www.asahi.com/articles/ASMB84FDLMB8PLXB006.html

| コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

»“ひょっこり飛び出し男”再逮捕、急ブレーキ踏ませけがさせた疑い(8日)TBS

先月、対向車に向かってわざと飛び出し、運転手に急ブレーキを踏ませたとして逮捕された男が、後ろから来た車の前に飛び出して運転手にけがをさせたとして再逮捕されました。男は住民から「ひょっこり飛び出し男」と呼ばれていました。 8日、傷害の疑いで再逮捕されたのは、埼玉県桶川市の会社員・成島明彦容疑者(32)です。成島容疑者は今年8月、上尾市原新町の路上で後ろから来ていた乗用車の前に飛び出して急ブレーキを踏ませ、運転していた女性(48)に首や肩のねんざなど全治2週間のけがを負わせた疑いがもたれています。
 成島容疑者は先月、対向車の前に飛び出して急ブレーキを踏ませたとして、暴行の疑いで逮捕されていました。
 調べに対して、成島容疑者は「なんとなく覚えている」と容疑を認めているということで、警察は、さらに余罪があるとみて捜査を続ける方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3798222.html

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯