6日午前5時55分ごろ、三重県亀山市白木町の東名阪自動車道で、トラックが横転していると110番があった。三重県警高速隊によると、トラックに積んだウレタン原料の液体が路面に流出。伊勢関インターチェンジ―亀山ジャンクション間の上り線で通行止めになった。
消防によると、トラックに同乗の男性が救急搬送されたが命に別条はない。
現場は片側2車線の直線。高速隊は、トラックを運転していた男性が停止車両を避けようとした際にハンドル操作を誤ったとみて、詳しい状況を調べている。https://www.sankei.com/article/20220806-EIZG637EENJXHKCEBP2FKWFFIE/