交通事故・渋滞・取締・統計・規制

2019年2月18日 (月)

»ボンネットに乗せたまま・・・ 交通トラブルで78歳男を逮捕(18日)TBS

18日午前、名古屋市で78歳の男が車のボンネットに男性を乗せたまま、およそ150メートル走行。警察は車を運転していた男を殺人未遂容疑で逮捕しました。
 警察によりますと、午前8時半ごろ、名古屋市守山区の路上で、乗用車と原付きバイクのミラーが接触。その後、乗用車が現場から逃走したため、原付きバイクが追いかけ、停止した際に原付きバイクを運転していた29歳の男性が乗用車の前に立ちふさがりますが・・・
 「車は原付きバイクを運転していた男性を、ここからボンネットに乗せたまま、およそ150メートルにわたって走行しました」(記者)
 男性は信号で車が停止した際に降りて、けがはありませんでした。警察は出頭してきた春日井市の会社役員・井戸敬司容疑者(78)を殺人未遂の疑いで逮捕。井戸容疑者は「殺人しようなんて考えてもいませんでした」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3601683.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

イライラの抑え方、愛知県警が研修へ あおり運転防止(18日)朝日

車間距離を詰めるなどの「あおり運転」が全国で後を絶たないなか、愛知県警は捜査員に対し、あおり運転をするドライバーの心理を学ぶ研修を始める。取り締まる時に、怒りの抑え方も指導し、再発防止につなげたい考えだ。警察庁によると、全国の都道府県警で導入例はないという。

 県内では昨年、交通死亡事故の件数が16年連続で全国ワーストだった。県警が2月から導入するのは「アンガーマネジメント研修」。専門家を招き、怒りの感情が生まれるメカニズムや怒りを鎮める方法などを学ぶ。悪質運転の取り締まりなどにあたる県警高速隊の約130人が対象。さらに、取り締まる側としてのそれらの対処法を理解するという。
 あおり運転には、後ろから車間距離を詰めるほか、左側から追い越したり、クラクションで威嚇したりする行為も含む。昨年、県警が高速道路上のあおり運転で摘発したのは、少なくとも1314件。うち車間距離の不保持が1225件あり、全国で2番目に多かった。また、高速道路上であった110番通報のうち、あおり運転に関するものは1608件あった。
 高速隊の豊田俊道隊長は「車の…

残り:317文字/全文:774文字
https://www.asahi.com/articles/ASM215RPNM21OIPE02J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車にしがみつかせ、6キロ蛇行 あおり注意男性けが、運転手逮捕(18日)共同

宮城県警大河原署は18日、同県大河原町で昨年6月、あおり運転を注意してきた男性をトラックにしがみつかせたまま、約6キロにわたり蛇行運転を繰り返し、路上に落として負傷させたとして、殺人未遂の疑いで、埼玉県上尾市の運転手伊藤照晃容疑者(46)を逮捕した。
 同署によると、「殺す気はなかった」と容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は昨年6月26日午前0時20分ごろ、国道4号で、栃木県那須烏山市の男性会社員(51)がトラック運転席にしがみついているのを知りながら、殺意を持って走行、転落させて右胸や左足にけがを負わせた疑い。
https://this.kiji.is/469965358447543393?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

»ひき逃げ容疑で逮捕の男、30年間“無免許”(17日)TBS

16日、埼玉県熊谷市で85歳の女性をはねてそのまま逃走したとして、70歳の男が逮捕されました。男は、およそ30年間にわたって無免許でした。
 逮捕された熊谷市の無職・野中定雄容疑者(70)は16日正午過ぎ、熊谷市の交差点で、自転車に乗っていた85歳の女性を軽トラックではねてそのまま逃走した疑いがもたれています。女性は、右手首などを骨折する重傷を負いました。
 警察によりますと、野中容疑者はおよそ30年にわたって無免許で運転していて、「免許の更新を忘れたために失効した。無免許だったので逃げた」などと容疑を認めているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3600923.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性はねた疑い音楽家逮捕 横浜の市道交差点(17日)産経

16日午後6時40分ごろ、横浜市青葉区あかね台1丁目の市道で、横断歩道を歩いて渡っていた近くに住む男性(79)が乗用車にはねられ、死亡した。神奈川県警青葉署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車を運転していた音楽家望月寿正容疑者(59)=同市青葉区奈良4の1の1=を現行犯逮捕した。容疑を過失致死に切り替えて調べる。
 署によると、現場は信号機のない十字路交差点。望月容疑者は「ぶつかって初めて気が付いた」と容疑を認めている。https://www.sankei.com/affairs/news/190217/afr1902170001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

後部ベルト非着用で致死率大幅高(17日)NHK

去年1年間に起きた交通事故で、車の後部座席のシートベルトを着用していなかった場合の致死率は着用していた場合に比べて高速道路では9.2倍、一般道では3.5倍高くなったことが警察庁の調査で分かりました。

警察庁は去年1年間に全国で起きた、車の後部座席に乗っていた人が死傷した交通事故を対象に調査しました。
その結果、高速道路では、後部座席のシートベルトを着用していた場合の致死率は0.37%だったのに対し、着用していなかった場合は3.4%と、9.2倍高くなりました。
また、一般道では、着用時の致死率は0.18%だったのに対し、着用していなかった場合はその3.5倍の0.64%でした。
後部座席のシートベルトの着用は11年前に義務化されましたが、依然としてシートベルトをせずに事故で死亡するケースが相次いでいて、去年は前の年より2人多い76人が亡くなりました。
後部座席のシートベルトの着用率も高速道路で86%、一般道で65.6%にとどまっていて、警察庁は着用を促していくことにしています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190217/0025669.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»首都高に自転車進入、時速50キロで走行(17日)TBS

東京の首都高速に自転車が進入し、およそ50キロのスピードで走る様子を、ドライブレコーダーが捉えていました。
 高速道路を走る1台の自転車。自転車が高速を走ることはもちろん禁止されていて、非常に危険な状態です。これは、14日午後11時すぎ、首都高速の霞が関トンネル付近を自転車が走る様子をとらえたドライブレコーダーの映像です。映像を提供した男性によりますと、自転車は時速およそ50キロで走っていたということです。
 「びっくりしましたよね。(自分の車の)後ろがトレーラーか何かの大きい車だったので、巻き込まれたらまずいと思って自転車の後ろをスピード落としてついて走ってたんですよ。後ろからパッシングされたんで、私も最後は抜いちゃった」(映像を提供した男性)
 首都高速道路によりますと、自転車や歩行者などの立ち入りは年間400件を超えていて、自転車の利用者がナビアプリを使った結果誤って進入するケースもあるということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3600361.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

ハイビームに立腹、Uターン逆走し急停車させる (16日)読売

あおり運転で他の車の走行を妨げたとして、愛媛県警西予署は15日、大洲市の会社員の男(48)を暴行容疑で地検宇和島支部に書類送検した。あおり運転に対する暴行容疑の適用は県内で2例目という。
 発表では、男は昨年9月1日午後9時20分頃、西予市宇和町の県道で、軽乗用車を運転中、後方を走っていた岡山市の専門学校生の女性(19)が運転する軽乗用車のヘッドライトがハイビームになっていたことに立腹。Uターン後に逆走して女性の車に至近距離まで接近して急停車させた疑い。男は「ライトがまぶしかったので、車を止めて文句を言ってやろうと思った」と容疑を認めているという。
 女性から相談を受けた西予署が、女性のドライブレコーダーに映っていた車の色や車種などから容疑者を割り出し、捜査していた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190215-OYT1T50302/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

新聞配達の女性死亡 逆走の車と衝突か 茨城(15日)産経

15日午前3時半ごろ、茨城県北茨城市大津町北町の国道6号で、同市磯原町磯原の新聞販売業、川崎美智子さん(57)の軽ワゴン車と、同県日立市の男性会社員(19)の乗用車が正面衝突した。川崎さんは死亡し、男性は上半身に軽傷を負った。
 県警高萩署によると、現場は片側1車線の直線道路。川崎さんの車が道路沿いのスーパーマーケット駐車場から右折して路上に出たところ、男性の車と衝突した。男性の車は弾みで前方のトレーラーに衝突した。川崎さんは新聞配達中だったという。
 同署は男性の車が逆走していた可能性があるとみて原因を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190215/afr1902150040-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»新東名高速道路で逆走、80代男性運転の車(15日)TBS

あわや大惨事に。静岡県浜松市付近の高速道路を逆走する車の映像が入ってきました。
 ハザードランプをつけながら、高速道路をゆっくり走る車。すると、目の前に逆走する白い軽乗用車が。高速隊員に誘導され、路肩に寄っていきます。しかし、誘導した高速隊員に衝突。さらに、制止を振り切って走ろうとする様子も写っていました。
 この逆走は、15日午後2時ごろ、新東名高速道路下り線で起きました。警察によりますと、運転していたのは80代の男性。浜松市付近からおよそ15キロの区間を10分間ほど逆走していたといいます。
 けが人はいませんでしたが、なぜ男性は逆走したのか、警察が詳しい経緯を調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3599716.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧