カテゴリー

交通事故・渋滞・取締・統計・規制

2020年4月 5日 (日)

大阪で車3台絡む事故、3人死亡  第2京阪道、1人もけが(5日)共同

4日午後2時半ごろ、大阪府枚方市津田北町3の第2京阪道路下り線で車3台が絡む事故があった。府警高速隊などによると、路肩に停車した2台に大型トラックが追突、男性3人が死亡した。他に男性(32)が負傷した。 府警は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで、大型トラックを運転していた大阪市住之江区、国益精吉容疑者(57)を現行犯逮捕した。 高速隊によると、死亡したのは奈良県桜井市の山口空矢さん(24)と同県平群町の川中浩章さん(28)、同県葛城市の寺田潤哉さん(47)。負傷した男性を含む4人は葛城市の会社に勤め、4日は滋賀県草津市から会社に戻る途中だった。
https://www.47news.jp/national/4684723.html

2020年4月 4日 (土)

春の交通安全、ももクロが動画でPR 各地の催し中止で(4日)朝日

 6日から始まる春の全国交通安全運動に合わせて、信号機のない横断歩道を渡るコツを警視庁が動画にまとめた。「横断セーフティーアクション」と名付け、同庁の「広報大使」を務める人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が実演する。5日午後3時に特設サイトで公開される。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、各地で例年開かれている様々なイベントが中止に。動画は、出演予定だったももいろクローバーZが、無観客のステージで交通安全を呼びかける様子を30分間にまとめたものだ。

 紹介されている横断時のコツは、横断歩道の前で①一歩踏み出す②顔を車に向ける③手を挙げる――の3点。メンバー4人が寸劇を通じてわかりやすく伝えている。

 これらを組み合わせ、渡る意思を明確にすると効果的という。担当者は「運転者の注意だけでは限界がある。歩行者自身が行動でわかりやすく示すことが大切だ」と呼びかける。

 特設サイトは、https://www.safetyaction.tokyo別ウインドウで開きます(河崎優子)

高速でトラックなど3台絡む事故 2人死亡1人重体 大阪 枚方 (4日)NHK

大阪 枚方市の高速道路で4日午後、路肩に止まっていた2台のトラックに大型トレーラーが追突し、消防によりますと、いずれも追突された車の40代と20代の男性2人が死亡、別の20代男性1人が意識不明の重体です。 4日午後2時半ごろ、大阪 枚方市津田東3丁目の第二京阪道路の下り線で、路肩に止まっていた軽トラックとトラックに、後ろからきた大型トレーラーが突っ込みました。
消防によりますと、この事故でいずれも追突された車に乗っていた40代と20代の男性2人が死亡し、別の20代男性1人が意識不明の重体だということです。
追突された車は、荷台のほろが外れたため路肩に止まって作業を行っていたということです。
警察が追突した大型トレーラーの運転手から話を聴くなどして事故の状況を詳しく調べています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200404/k10012368681000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

2020年4月 3日 (金)

外出自粛で交通量減少、スピード出し過ぎに注意(3日)TBS

 新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が広まるなか、警視庁は道路の交通量が減ることで車がスピードを出し過ぎるのを防ぐため、パトロールを行いました。
 「外出自粛の影響により、道路の交通量が減ることでスピードに対する対策も必要になってきます」(警視庁王子署 矢野 誠 署長)
 パトロールに先立ち開かれた出発式は、感染予防のため警察官同士が一定の距離を保って行われました。
 パトロールにはパトカーや白バイなど14台が参加し、JR王子駅前の大通りを中心に、ドライバーに安全運転を呼びかけました。警視庁は、「外出自粛で道路が空いてくるので感染防止と合わせて交通事故防止をお願いしたい」としています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3947530.html

免許証延長申請、郵送可に 新型コロナで、全国初―大阪府警(3日)時事

大阪府警は3日、新型コロナウイルス感染拡大に伴って実施している運転免許証の有効期限延長について、郵送による申請も可能にすると発表した。運用開始は7日からで、全国初の試みという。
 感染を避けるため、免許証の更新手続きが困難な場合は有効期限を3カ月延長可能だが、運転免許試験場や警察署に行って申請する必要がある。
 郵送で申請する場合、府警ホームページからダウンロードした申請書などに必要事項を記入。免許証のコピーと返信用封筒を同封して試験場に送付すると、免許証の裏に貼り付ける「更新手続き中」などと記載されたシールが返送される仕組み。府警によると、府内では1日平均約30人から延長申請があるという。
 郵送による申請は4月いっぱいの予定。担当者は「手続きの簡略化につながり、感染防止策として効果があると思う」と説明している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040300984&g=soc

2020年4月 2日 (木)

ながら運転62%減少 厳罰化後の取り締まり件数(2日)産経

スマートフォンなどを操作しながら車を走行させる「ながら運転」に対する警察の取り締まり件数は、昨年12月に罰則が強化されてから3カ月間に6万4617件で、前年同期(17万2465件)と比べ62・5%減少したことが2日、警察庁のまとめで分かった。
 ながら運転による交通事故は363件で、前年同期(660件)から45・0%減少。うち死亡事故は7件(前年同期比2件減)、重傷事故は34件(同12件減)だった。警察庁の担当者は「厳罰化の影響で運転中に携帯電話を使用する人が減少した」とみている。
 警察庁によると、交通事故363件の都道府県別では、福岡が最多の40件で、東京と埼玉の28件、兵庫の23件が続いた。
 昨年1年間のながら運転取り締まり件数は71万6820件、事故件数は2645件で、うち死亡事故は42件、重傷事故は188件だった。
ながら運転をめぐっては、悪質な事故が相次ぎ、昨年12月1日施行の改正道交法で罰則が強化された。
https://www.sankei.com/affairs/news/200402/afr2004020006-n1.html

2020年3月31日 (火)

交通安全の誓い背負って 奥州・興性寺、ランドセルに祈とう(31日)共同

奥州市江刺男石の興性(こうしょう)寺(司東和光住職)は29日、新入学児童の健康や交通安全を願うランドセル祈禱(きとう)会を開いた。
 市内から10人の子どもたちが参加。読経の後、司東隆光副住職(37)が、ランドセルを護摩の火に近づけて祈願した。
 和光住職(71)は「ランドセルには、家族が子どもを思う気持ちが詰まっている。大事に使って元気に学校へ通い、しっかりと勉強しましょう」と語り掛けた。

https://www.iwate-np.co.jp/article/2020/3/31/75457

2020年3月28日 (土)

トラックの男が車と衝突し逃走、けが負わす 容疑で逮捕(28日)共同

滋賀県警守山署は28日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大津市、建築業の男(49)を逮捕した。
 逮捕容疑は、22日午後5時10分ごろ、滋賀県守山市今浜町でトラックを運転中、対向してきた野洲市の会社員男性(62)の乗用車と衝突し、男性に胸部打撲の軽傷を負わせ、そのまま逃走した疑い。
 同署によると、現場は片側1車線の緩やかなカーブで、トラックが対向車線にはみ出したという。
https://www.47news.jp/localnews/4659261.html

2020年3月27日 (金)

東名高速のトンネル内でトラックが炎上 静岡・焼津(27日)朝日

 27日午前2時20分ごろ、静岡県焼津市の東名高速上り線日本坂トンネル右ルート内でトラック1台が炎上した。県警高速隊などによると、けが人はいない模様。影響で、東名高速は静岡インターチェンジ―焼津インターチェンジ間で一時通行止めとなった。

 高速隊や消防によると、現場はトンネルの入り口から約100メートルほどの地点。これまでに巻き込まれた車両は確認されていないという。高速隊が出火原因を調べている。
https://www.asahi.com/articles/ASN3W15R5N3VUTPB01R.html

2020年3月26日 (木)

約4割が認知機能低下 75歳以上の交通死亡事故(26日)産経

昨年1年間、運転免許更新時などに認知機能検査を受けた75歳以上の高齢者の中で、交通死亡事故を起こしたのは376人(前年比38人減)おり、うち39・9%が認知症の恐れがある「第1分類」か、認知機能低下の恐れがある「第2分類」と判定されていたことが25日、警察庁の集計で判明した。
 同庁は認知機能に懸念がある人は重大事故を起こしやすい傾向があるとみて、免許証の自主返納制度の周知を進めている。一方で残る約6割は認知機能低下の恐れがない「第3分類」だったことも重視。今国会で成立を目指す改正道交法で、一定の違反歴のある75歳以上に「運転技能検査(実車試験)」を導入し対策を強化する方針だ。
 同庁によると、昨年の交通死亡事故で過失の最も重い「第1当事者」となった75歳以上は401人。このうち事故前に検査を受けていたのは376人で、第1分類が5人(1・3%)、第2分類が145人(38・6%)、第3分類が226人(60・1%)だった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200325/afr2003250017-n1.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ