カテゴリー

交通事故・渋滞・取締・統計・規制

2020年1月25日 (土)

白タク摘発逃れか 中国人らに名義貸し、男8人逮捕(25日)産経

中国人らにバス会社の名義を貸したなどとして、大阪府警交通捜査課は24日、道路運送法違反(名義貸し)容疑などで、同府東大阪市内の貸し切りバス会社の男性社長(50)=兵庫県西宮市=ら同社幹部2人を逮捕したと発表した。
 同課は同社の運転手と装い、観光客向けの貸し切りバスを運行した中国籍の男ら6人も、同法違反(旅客運送事業の無許可営業)容疑などで逮捕。運転手らは「白タクの取り締まりが厳しくなり、(運送事業用の)緑ナンバーを貸してくれる会社を探していた」などと供述しているという。
 同課によると、同社は平成29年ごろから名義貸しを始め、毎月8万~10万円を受け取っていた。一方、運転手6人はSNS(会員制交流サイト)などで観光客を集め、30年7月以降、5180万円以上を売り上げていた疑いがあるという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200124/afr2001240043-n1.html

信金役員がひき逃げ疑い 岐阜(25日)産経

岐阜県警岐阜中署は25日、乗用車で男性をはね、重傷を負わせて逃げたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、岐阜信用金庫役員の早野光利容疑者(59)=岐阜市大蔵台=を逮捕した。
 逮捕容疑は23日午後10時45分ごろ、同市神田町の国道157号交差点で、右折した際に横断歩道を渡っていた岐阜県岐南町の男性(50)をはね、救護措置をせずに逃走したとしている。
 岐阜中署によると、男性は頭部打撲などの重傷。現場は片側2車線の信号機のある交差点で、目撃者の情報から車両を特定、早野容疑者が浮上したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200125/afr2001250004-n1.html

2020年1月16日 (木)

あおり運転「進路妨害で仕返し」 強要容疑で再逮捕の男、新東名(16日)共同

愛知県岡崎市の新東名高速道路でトラックがあおり運転をされた事件で、強要容疑で再逮捕された会社役員宮崎文夫容疑者(44)が「進路を妨害されたので、『やられたら嫌だ』と分かってもらうため、やり返した」という趣旨の供述をしていることが16日、捜査関係者への取材で分かった。  
 県警は宮崎容疑者がトラックの通行方法に不満を持ち、あおり運転をしたとみて調べている。
 捜査関係者によると、宮崎容疑者は2019年7月23日朝、神奈川県から大阪府の当時の自宅に戻るため、新東名高速下り線を高級スポーツタイプ多目的車(SUV)で走行。急減速や蛇行運転を繰り返した。
https://this.kiji.is/590421823944377441?c=39546741839462401

2020年1月15日 (水)

危険運転に「停車」追加 通常国会に改正法提出へ(15日)共同

森雅子法相は15日、自動車運転処罰法に規定する危険運転の構成要件の拡大を法制審議会に諮問した。他人の車の前に急に割り込み、自分の車を停止させる行為を罰せるよう法制化したい考えだ。答申を受け、改正案を20日召集の通常国会に提出する方針。
 神奈川県大井町の東名高速道路で2017年6月、あおり運転を受け、追い越し車線上で停車させられたワゴン車が後続のトラックに追突され、夫婦が死亡した事故を受けた対応。森氏は法制審臨時総会で「あおり運転は悪質、危険な行為。厳罰化を求める声も高まっている」と述べた。
https://this.kiji.is/590127252185990241?c=39546741839462401

2020年1月14日 (火)

成人式から帰宅中、ひき逃げした疑い 19歳大学生逮捕(14日)朝日

群馬県藤岡市藤岡の県道で13日朝、近くの女性(87)が車にはねられ死亡するひき逃げ事件があった。群馬県警は14日、神奈川県秦野市に住む私立大学2年の少年(19)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 藤岡署によると、少年は13日午前7時40分ごろ、女性をはねて死なせ、逃走した疑いがある。

 少年は「12日の成人式に出席した後、藤岡市内の実家に帰宅する途中だった」と話しており、14日午前0時半ごろ、秦野市内の交番に出頭したという。
https://www.asahi.com/articles/ASN1G6WK9N1GUHNB00W.html

2020年1月13日 (月)

死亡事故ゼロ1万5千日達成 大館市真中地区、決意新た(13日)共同

飲酒運転による悲惨な事故を教訓に、死亡事故ゼロ1万5千日を達成した秋田県大館市真中地区で12日、祝賀会が開かれた。事故防止に一層努めようと、大館地区交通安全協会真中支部(富樫睦夫支部長)が主催。住民や地区内の企業に勤務する人ら50人が参加し、「『飲酒運転はしない、させない』を広く呼び掛ける」などと交通安全宣言した。
 地区では1978年10月29日、11カ月のひ孫を背負って歩いていた70代女性が、後ろから来た飲酒運転の軽トラックにはねられ、2人とも亡くなった。こうした痛ましい事故を繰り返さないと、住民らは独自で安全運転講習を開催し、地区を通るドライバーへの啓発にも取り組んでいる。昨年11月24日に死亡事故ゼロ1万5千日を迎えた。

https://www.sakigake.jp/news/article/20200113AK0010/

パトカー追跡のバイクが衝突事故  大津の男性死亡、大阪府警(13日)共同

13日午前3時半ごろ、大阪府寝屋川市池田北町の国道1号で、パトカーが追跡していたオートバイが軽乗用車と衝突した。オートバイを運転していた大津市のトラック運転手福瀬奨さん(36)が死亡。軽乗用車の男性運転手(50)は全身打撲の軽傷を負った。
 寝屋川署によると、大阪府枚方市の国道1号で、署のパトカーが速度超過とみられるオートバイを発見。赤色灯を点灯させて追跡した。オートバイは約1.3キロ先の交差点で、右から来た軽乗用車と衝突した。赤信号で進入したとみている。
 寝屋川署の暁和彦副署長は「追跡行為は適正だったと考えている」とのコメントを出した。
https://this.kiji.is/589270365883352161?c=39546741839462401

死亡ひき逃げ容疑で男逮捕 宮城・石巻(13日)産経

宮城県警石巻署は13日、乗用車で事故を起こし、男性を死亡させて逃げたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同県石巻市、会社員、庵原和弘容疑者(64)を逮捕した。
 逮捕容疑は12日午後5時25分ごろ、石巻市大街道西の国道398号で、同市貞山、無職、大橋長逸さん(71)をひいて、救護措置をせず逃走したとしている。
 石巻署によると「事故を起こし何かに乗り上げたのは間違いないが、確認せず帰った」と話しているという。大橋さんは信号のない場所を横断していたとみられ、現場で死亡が確認された。
https://www.sankei.com/affairs/news/200113/afr2001130004-n1.html

2020年1月11日 (土)

貸し切りバスに抜き打ち監査 軽井沢事故から4年を前に 国交省 (11日)NHK

大学生など15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故から4年になるのを前に10日夜、多くの貸し切りバスが出発する東京 新宿で、国土交通省による街頭での監査が行われました。
 4年前の1月15日に起きた軽井沢町のバス事故では、大学生など15人が死亡し、事故を起こしたバス会社は国土交通省の監査で33項目の違反が見つかりました。
 今月15日で事故から4年となるのを前に国土交通省は10日午後9時すぎから、多くの貸し切りバスの出発場所となっている東京 新宿の都庁近くで、貸し切りバスへの抜き打ちの監査を行いました。
 監査官9人が出発前のバスに乗り込んで運転手から疲労状況の話を聞いたほか、交代の運転手がいるかや運行ルートが記載された必要な書類を所持しているかなどを確認していました。
 10日夜は11台のバスを監査し、いずれも法令違反はなかったということです。
 国土交通省は事故を受けて監査を強化し街頭での監査はこれまでに300回以上行っていて、重大な違反が見つかった場合、バスの運行を直ちに停止するなどしています。東京運輸支局の高山和征支局長は「二度と悲惨な事故を起こさないように街頭での抜き打ち監査を継続していく」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200111/k10012242101000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

2020年1月10日 (金)

中央道で覆面パトカー事故 岐阜県警、公表せず(10日)産経

 岐阜県瑞浪市の中央自動車道下り線で5日、県警高速隊の覆面パトカーが単独事故を起こしていたことが10日、県警への取材で分かった。県警は中央道下り線が事故の影響で通行止めになったと発表したが、事故を起こしたのがパトカーとは公表していなかった。
 県警によると、現場は片側2車線の右カーブ。パトカーは5日午後0時15分ごろ、交通違反の車両を追跡中、左側のガードレールに衝突した。パトカーは前部が大破したが、乗車していた高速隊員2人にけがはなかった。違反車両はそのまま逃走した。
 事故の影響で、中央道下り線は恵那インターチェンジ(IC)-瑞浪IC間で約2時間通行止めとなった。
 県警は「単独の物損事故で基準に達しないため公表しなかった」と説明している。
https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100032-n1.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ