交通事故・渋滞・取締・統計・規制

2017年4月26日 (水)

バイク用品店にトラック突っ込む 事故後に店員殴る(26日)テレビ朝日

宇都宮市のバイク用品の店にトラックが突っ込みました。
 事故を目撃した男性:「急にドーンという音とガラスの割れる音がした」
 警察によりますと、26日午後4時40分ごろ、宇都宮市のバイク用品店に2トントラックが突っ込みました。店は営業中でしたが、事故によるけが人はいないということです。事故の後、トラックを運転していた40代の男が店員と言い争いになったうえ、店員の顔を殴り、軽いけがをさせたとして駆け付けた警察官に逮捕されたということです。警察は、男から事情を聴くなどして詳しい経緯を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099486.html

| トラックバック (0)

女子大生“ひき逃げ”され重体 出頭の19歳少年逮捕(26日)テレビ朝日

 栃木県さくら市で自転車に乗っていた19歳の女子大学生が車にひき逃げされて重体となっている事件で、出頭してきた19歳の少年が逮捕されました。
 宇都宮市の飲食店従業員の少年は24日夜、さくら市の交差点を自転車で横断していた大学2年の女子学生を車ではねてけがをさせたうえ、現場から逃走した疑いが持たれています。女子学生は頭を強く打ち、現在も意識不明の重体です。警察によりますと、少年は事故について職場の同僚に相談していて、25日夕方に同僚とともに警察署に出頭してきたということです。取り調べに対し、少年は「怖くて通報できなかった」と容疑を認めています。少年の車はフロントガラスの枠がへこんでいて、警察が事故の状況などについて詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099439.html

| トラックバック (0)

交通死、「ワッハハハ」作戦でゼロ1千日…小諸(26日)読売

長野県小諸市で23日に「交通死亡事故ゼロ1000日」を達成した。
 死亡事故が連続1000日間発生しなかったのは、県内の市では初めて。市は24日、死亡事故防止に向けて「小諸『ワッハハハ』作戦」を展開してきた小諸署とともに、市役所で記念式典を開催した。
 式典には小泉俊博市長や降旗大造署長のほか、ワッハハハ作戦にも参加した小諸商業高校の生徒ら、計約170人が参加した。降旗署長は「今後も交通死亡事故ゼロの記録を一日でも延ばしていきたい」と話した。
 これまで交通死亡事故ゼロの記録は、県内19市では2010年の駒ヶ根市の984日が最長だった。小諸署は昨年12月から、「反射材の使用」「早めの点灯」「ハイビームの使用」の三つの「ハ」で死亡事故ゼロを目指すワッハハハ作戦を展開し、オリジナルの体操や曲を使用した啓発活動に力を入れてきた。
 小諸市では死亡事故の発生ゼロが続いた一方、人身事故件数は今年に入ってから増加傾向にあり、今月23日現在で52件(前年同期比23件増)発生している。小諸署は「死亡事故だけでなく、交通事故全体を減らしていきたい」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170424-OYT1T50154.html

| トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

道路標識が突然倒れ 歩行者が軽いけが さいたま市(25日)NHK

25日午前、さいたま市の市道で、長さ3メートルを超える道路標識が突然、根元から倒れ、歩いていた女性に当たって女性が肩に軽いけがをしました。
 25日午前9時20分ごろ、さいたま市浦和区針ヶ谷で、市道の脇に設置された道路標識が突然、倒れました。
標識は長さが3メートル60センチ、重さがおよそ18キロで、近くを歩いていた通勤途中の28歳の女性に当たり、女性は左肩に軽いけがをしました。
 倒れた標識は平成4年に設置されたもので、警察が調べたところ、根元の部分が腐食していたということです。
警察によりますと、道路標識の鉄柱部分は犬や猫などの尿で腐食することがあるということで、埼玉県警は7年前から腐食しないタイプの標識の導入を進めていますが、まだ全体の7%ほどしか導入できていないということです。
 警察は、標識が当たってけがをした女性に謝罪したうえで、「道路標識などの安全点検・管理を徹底し、同種事案の防止に努めます」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010961061000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

東名高速に成人男性の遺体か、ひき逃げで捜査(25日)TBS

24日、神奈川県綾瀬市の東名高速道路で、高速道路上に成人男性とみられる遺体が見つかりました。警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、ひき逃げ事件として捜査しています。
 24日午後8時すぎ、神奈川県綾瀬市の東名高速道路・上り線綾瀬バス停付近で、「高速道路に人がいる」と通りかかった車の運転手から通報がありました。警察が駆けつけたところ、高速道路上で成人とみられる男性が倒れていて、既に死亡しているのが見つかりました。
 遺体には車に引きずられたとみられる痕があり、警察は身元の確認を急ぐとともに、ひき逃げ事件として捜査しています。また、別の運転手から「近くの橋から人が落ちたようだ」との通報もあり、警察が詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3037619.html

| トラックバック (0)

女子大学生がひき逃げされ意識不明の重体 栃木(25日)テレビ朝日

栃木県さくら市で、自転車に乗っていた19歳の女子大学生が車にはねられ、意識不明の重体です。車は逃走していて、警察はひき逃げ事件として捜査しています。
 24日午後7時20分ごろ、さくら市の交差点を自転車で横断していた大学2年の女子学生が後方から右折してきた乗用車にはねられました。女子学生は病院に搬送されましたが、頭を強く打っていて意識不明の重体です。警察によりますと、女子学生は大学から帰宅途中だったということです。はねた乗用車はそのまま西の方向に逃走していて、警察はひき逃げ事件として、現場付近の防犯カメラを調べるなどして行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099326.html

| トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

オイルで滑り7台次々転倒 練習中のライダー2人死亡(24日)テレビ朝日

 サーキットで練習走行していたバイクが次々に転倒し、男性2人が死亡しました。
 警察などによりますと、24日午前9時すぎ、岡山県美作市のサーキットで、練習走行していたバイク7台が次々に転倒しました。この事故で、岡山市の内田正人さん(38)と徳島県小松島市の今井伸也さん(42)が病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。このほか、男性5人が足の骨を折るなどのけがをしました。岡山国際サーキットによりますと、練習に参加していたバイク1台からオイルが漏れ、後続の7台がスリップして転倒したということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099292.html

| トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

落石と衝突か、車が崖下転落…18歳の4人死傷(23日)読売

22日午後9時40分頃、埼玉県秩父市浦山の県道で、18歳の少年4人が乗った軽乗用車が道路右側のガードフェンスを突き破って高さ約15メートルの崖から転落し、運転していた同県横瀬町、無職柏木

海渡

かいと

さんが胸を強く打って死亡、同乗の大学生ら3人が重軽傷を負った。
 秩父署によると、現場は片側1車線の直線道路。助手席にいた大学生が「走行中、衝撃を受けたと思ったら運転席側のエアバッグが開き、前が見えなくなった」と話しており、現場付近の路上に高さ約20センチ、幅約50センチの石が落ちていた。同署では、道路左側にある山側の斜面から路上に落ちていた石に車がぶつかったとみて調べている。
 4人は同じ中学の卒業生。この日は、荒川水系の浦山ダム近くの山道をドライブしていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170423-OYT1T50058.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

47年間無免許運転「試験落ち続け」 男逮捕(23日)共同

兵庫県警西宮署は23日、無免許運転の疑いで、西宮市の大工の男(67)を現行犯逮捕した。同署によると、男は「47年前に更新し忘れて以来、免許証を持っていない」と供述しており、同署は男が約半世紀にわたって無免許運転を続けていたとみて調べている。
 逮捕容疑は同日午前11時前、同市山口町名来1の市道で、軽トラックを無免許で運転した疑い。同署によると、男は「免許は1970年に更新し忘れて失効した。その後、何度か試験を受けたが、不合格だった」などと話している。
 シートベルトを締めずに運転する男を同署員が見つけ、発覚した。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201704/0010123125.shtml

| トラックバック (0)

ドクターヘリも…乗用車と軽乗用車が衝突 4人死傷(23日)テレビ朝日

愛媛県今治市の国道で乗用車と軽乗用車が衝突し、4人が死傷しました。
 23日午後2時半ごろ、今治市の国道で乗用車と軽乗用車が衝突する事故があり、県のドクターヘリが出動して救助にあたりました。この事故で、軽乗用車に乗っていた男女3人のうち女性1人が死亡し、男性1人が意識不明の重体になったほか、男性1人が重傷だということです。また、乗用車を運転していた男性も重傷です。警察が詳しい事故の原因を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099246.html

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧