お知らせ

2019年3月31日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日 単位・レベル)
少年が凶悪化
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_11
F1014599  大阪市内の路上で男性をバットで襲った殺人未遂事件に19歳の少年が含まれていた。未成年犯罪と言えば、名古屋市の元男子大学生(19)が高性能爆薬「過酸化アセトン(TATP)」などを製造した事件では、茨城県古河市の18歳の少年が共謀して覚せい剤を製造していた。
 それだけではない。大麻を所持していたとして大麻取締法違反の疑いで京都府警に逮捕されたのは、京都市内に住む中学3年の女子生徒(15)だった。さらに、茨城県つくば市の路上で大学院生の男性(24)を金属バットで殴り、現金4万円などを奪った強盗事件の犯人は16、17歳の男子高校生だった。
 警察庁によると今年2月現在、犯行時に14~19歳だった少年の検挙者数で殺人、強盗が増えていることが分かった。
 重要犯罪の検挙者数は107人で前年より13人の減。最も多かったのは詐欺で119人だが前年より29人減っている。その他では強制わいせつが36人で同-18人、強制性交が19人で同-3人。しかし、強盗が6人増えて36人。殺人も2人増の7人など。
 一方、重要窃盗犯は127人で同57人の減少。最も減少したのが侵入盗で40人減の96人。その他も自動車盗が-10人の11人の検挙。ひったくりも6人減の16人などだった。詐欺犯が増加傾向にあった知能犯は、30人も減ったが中でも詐欺は24人減の117人だった。
 平成30年の年間では重要犯罪が総数で859人で前年より-3人。うち、殺人が13人減り、強制わいせつも30人減るなど全体的に減少しているが、詐欺の検挙者数f前年より278人も増えて1122人だった。
 昨年は凶悪犯というよりは知能犯で増えていたが、今年に入っては減少傾向を示し、逆に殺人や強盗の凶悪犯が増加傾向を示している。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【新元号】「令和」と決定 菅官房長官が発表 (1日)産経

https://www.sankei.com/politics/news/190401/plt1904010014-n1.html

 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

★1800万円詐欺被害 埼玉・毛呂山の79歳女性 (30日)産経
★タイに振り込め詐欺の拠点(29日)共同
★中国に詐欺電話か、台湾の“詐欺グループ”摘発の瞬間 (29日)TBS
★詐欺メール被害金引き出しか、男ら逮捕 (28日)TBS
★主犯や指示役の半数暴力団 特殊詐欺、有力資金源に 警察庁まとめ (28日)産経
★金融庁職員かたりキャッシュカード盗む「受け子」を逮捕 (26日)産経
★強盗殺人事件を悪用した詐欺「アポ電で事件。危ない」カードと現金110万円被害/川口署(24日)共同
★日大生、女性に「カード交換」と詐取…指紋検出 (23日)読売
★出会い系詐欺、「サクラ」従業員ら29人逮捕 (20日)読売
★出会い系で女性を演じ詐欺の疑い(20日)NHK
★アポ電 カード標的 昨年被害19億円…金融庁名乗り すり替え (18日)読売
★Tポイント不正使用疑いで逮捕(16日)NHK
★埼玉・和光の57歳男性、電子マネー50万円被害(15日)産経
★〝健保の還付金〟とうその電話、特殊詐欺グループの男2人逮捕(14日)TBS
★横浜の80代女性、警察官名乗る男に通帳とカード盗まれる(13日)産経

| コメント (0)

2017年3月24日 (金)

公園に50羽のカラス死骸、警視庁は鳥獣保護法違反視野に捜査(24日)TBS

24日午後、東京都内の公園で、およそ50羽のカラスの死骸が見つかりました。警視庁は、鳥獣保護法違反の可能性を視野に調べを進めています。
 24日午後3時半ごろ、板橋区と練馬区にまたがる「都立城北中央公園」で、「パンを食べているカラスが死んだ」と散歩をしていた人から110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、およそ50羽のカラスの死骸が見つかったということです。
 警視庁は、鳥獣保護法違反の可能性を視野に目撃者を探すとともに、当時の状況を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3012446.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

イルカのいけす網が切られ、2頭が不明 和歌山・太地(4日)朝日

イルカ漁が続けられている和歌山県太地町にある民間観光施設「ドルフィンベェイス」で4日朝、イルカのいけすの網が切られているのを飼育員が見つけた。施設によると、二つのいけすが鋭利な刃物のようなものでそれぞれ1メートルほど切られていた。7頭のうち4頭が海に逃げ、うち2頭は確保されたが、残る2頭は行方不明。施設からの被害届を受け、県警は器物損壊の疑いで調べている。
 新宮署によると、いけすは沖合約40メートルにあり、縦、横各10メートル、深さ約4メートル。昨年12月30日時点では異状がなかったという。
http://www.asahi.com/articles/ASK14621JK14PXLB00G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

無資格中絶手術で女性急死、告発の夫「言いようない怒り」(7日)TBS

生まれてくる子供と妻との幸せな生活。その夢は、結婚からわずか8日後に奪われてしまいました。
 「これから3人で幸せに暮らしていけたはずだった。本当にありえないし、言いようのない怒りを感じています」(妻を亡くした男性)
 男性の妻(当時23)は、今年7月、東京・武蔵野市の水口病院で人工中絶手術を受けました。当時妊娠3か月、夫によりますと「胎児が育っていない」との診断でやむをえず、手術を受けたと言います。手術を終え、その日のうちに帰宅。
 しかし・・
 「フラフラで帰ってきた。体調が悪いということで、『家事しないで寝てていいよ』と話をしていた。仕事から帰ってきたら、部屋の中が真っ暗で、トイレの中で倒れていた」(妻を亡くした男性)
 女性は手術から6日後に死亡しました。解剖の結果、死因は「急性うっ血性心不全」。 
 ところが、その後、驚くべき事実が明らかになりました。手術を担当した医師が、本来必要な資格がないまま中絶手術を行っていたのです。日本医師会によりますと、人工中絶手術は、各都道府県の医師会が人格・技量・病院の設備など適正な審査を経て、指定した医師だけが行えるといいます。
 女性の死亡と手術との因果関係は不明ですが、病院側は資格がない医師が手術を行ったことを認めています。
 「当院には指定を受けた医師が勤務していましたが、担当医師との協議により、担当医師が手術を行うこととなりました」(水口病院のコメント・5日付)
 病院によりますと、指定医師が体調不良だったため、資格がない男性医師が手術を担当することになりました。この男性医師は亡くなった女性の手術を含め、これまでに12件の中絶手術を行っていたといいます。
 水口病院は64年前に設立された産婦人科や不妊治療の病院で、ホームページには豪華な特別室や入院時の「アフタヌーンティー」のサービス、さらには出産祝いに家族とフランス料理のフルコースを楽しめるなどのサービスが掲載されています。
 病院は、「本件事件は、当院の人工妊娠中絶手術や母体保護法に関する認識不足で起こったものです」などとして謝罪する一方で、女性の死亡について次のようにコメントしています。
 「現時点では本件事件と急死との因果関係はないものと考えております」(水口病院のコメント・6日付)
 「その手術が本当に原因ではなかったか、ちゃんと調べてほしい。病気も何もなく本当に健康だった。そんな健康な人間が急に死ぬのか」(妻を亡くした男性)
 夫は、6日、無資格の医師が中絶手術を行ったとして、「業務上堕胎」の疑いで刑事告発しました。警視庁は関係者に事情を聴くなど、捜査を進める方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2931953.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

大分で24歳の会社員女性が不明 情報提供呼び掛け(6日)テレビ朝日

  •                   
  • 大分市内に住む24歳の会社員の女性が先月25日から行方不明になっていることが分かり、警察が情報提供を呼び掛けています。
     警察によりますと、大分市横尾の会社員・五條堀美咲さんは先月25日夜、自宅で友人と会った後、行方が分からなくなっています。翌日、五條堀さんが会社に出勤しなかったため、会社側が県外に住む家族に連絡するとともに警察に相談していました。五條堀さんは一人暮らしで、身長は150センチ前後、痩せ形で、肩までの長さの黒髪だということです。警察は事件や事故に巻き込まれた可能性もあるとして顔写真を公開し、情報提供を呼び掛けています。
  • http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000084978.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

知立の特養で86歳転落死か(12日)共同

 11日午後7時25分ごろ、愛知県知立市牛田町の特別養護老人ホーム「ヴィラトピア知立」で、入所者の無職石川シズさん(86)が施設の屋外通路に倒れているのを、男性職員が見つけた。石川さんは病院に搬送され、約1時間後に死亡が確認された。
 県警安城署によると、施設は2階建てで、2階の多目的トイレの窓が開いており、ここから転落したとみられる。署が事故と事件の両面で調べている。(中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016041290000942.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

倉敷の小中校に誘拐脅すはがき 数十校に届く、県警捜査(28日)共同

 倉敷市の小中学校計数十校に「子どもを誘拐する」という内容のはがきが届いていたことが28日、関係者への取材で分かった。岡山県警捜査1課は悪質ないたずらとみて威力業務妨害容疑などで捜査している。
 関係者によると、はがきは8月に入り、主に倉敷市中心部の小中学校に届き、28日午前中までに数十校から報告があった。「子どもを誘拐する」「連れ去ってやる」などと記載されていた。いずれも手書きではなく、印刷された文面だった。
 各校は、はがきを県警に提出。これまでのところ、児童生徒に被害は出ていないという。
 倉敷市では7月、下校途中の小学校5年女児(11)が車で連れ去られ、監禁される事件が発生。県警はこの事件を受けた、学校関係者を脅そうとする愉快犯の可能性もあるとみて調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_5http://www.sanyonews.jp/article/61188/1/

| コメント (0)

2014年6月 6日 (金)

自殺物件、入居者に説明せず契約2件 福岡でアパマン(6日)朝日

不動産仲介業大手のアパマンショップホールディングス(東京)が福岡市内の2件のマンション物件について、以前の入居者が室内で自殺したことを説明せず、新たな入居者に賃貸していたことがわかった。同社が朝日新聞の取材に明らかにした。
 アパマンショップは、物件の説明義務を定めた宅地建物取引業法に「違反した可能性がある」として、入居者に謝罪したという。社内のシステムに正確な物件情報が入力されていなかったことが理由、と同社は説明している。
 孤独死や自殺などが起きて心理的に敬遠されがちな不動産物件は、業界では「事故物件」と呼ばれる。宅建法は、入居希望者の契約の判断に影響するような事柄は事前に説明するよう義務づけており、事故物件は一般的に説明対象になるとされる。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG655TD4G65TIPE02G.html

| コメント (0)

2014年2月 7日 (金)

お知らせ

本日から、ニュース原稿の写真をクリックすると拡大で見られます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

管理者からのお知らせ

Justin, Faith, Angel, Michael, Nathaniel, horny.
This comment of six affairs was deleted by request of a public institution.

| コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯