カテゴリー

脅迫・恐喝・略取・誘拐

2020年7月 9日 (木)

「盗撮ハンター」首都圏の駅で横行か 犯行見つけ金品要求(9日)産経

盗撮行為をしている人物を見つけ、金品を脅し取る手口が首都圏の駅などで相次いでいる。「盗撮ハンター」と呼ばれるグループで、男が警察官さながらに盗撮犯を現場で確保し、女が被害者になりすまして示談金を要求するなど、巧妙に役割分担して犯行に及んでいる。脅された人は恐喝と気づいても、後ろめたさから事件を相談できず、被害が表面化しにくい傾向もあり、警察は警戒を強めている。(松崎翼)
■警察官さながら
 「今、盗撮したよね」。5月12日昼。新型コロナウイルスの影響で閑散とした池袋駅(東京都豊島区)構内の階段で男が声をあげ、男性の右腕をがっしりとつかんだ。男性はこの時、女性のスカートの内側をデジタルカメラで盗撮。男性を取り押さえたマスク姿の男は、野原大輔被告(30)=恐喝未遂罪で起訴=だった。
 「係員が来るので、そこで待ってて」。野原被告は突然の出来事に戸惑う被害者の女性にも優しく声をかけた。堂々とした振る舞いに、男性は本物の警察官だと思い込んでしまった。
 「お前撮ったんだろ。話聞こうか」。言葉を畳みかける野原被告。改札を出た2人が近くの公園に向かうと、別の男もついてきた。
 「今、被害者とつなぐから」。野原被告から男性がスマートフォンを受け取ると、通話相手の女が問いかける。「いくら持ってるの」「罰金100万円ぐらいだから、示談するならそれぐらいかな」。被害者を装った共犯だった。動揺する男性は、このとき、野原被告らが警察官ではないらしいことに気づいた。
 それでも、事を収めたい男性は示談に応じる。「これだけしかありません」。現金6万7千円を手渡そうとしたところで、警視庁池袋署員が偶然、近くを通りかかった。「薬物取引ではないか」。怪しんだ署員が近づくと、3人は一目散に逃走。野原被告は取り押さえられ恐喝未遂容疑で逮捕、男性も確保された。続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/200709/afr2007090020-n1.html

110番で「被害者」装う? ホテルで現金要求の女ら20件以上通報 ほかにも恐喝被害か(9日)産経

出会い系の飲食店や、ウェブサイトで知り合った女らとホテルに入った男性が現金を脅し取られるなどする被害が東京都内の繁華街で相次いでいる問題で、警視庁に恐喝未遂容疑で逮捕された女2人が平成30年以降、「盗撮された」などとトラブルを訴える110番通報を20件以上していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。新宿署は女らが被害者を装い、警察に通報するなど同様の手口で、他の男性からも金品を脅し取った疑いがあるとみて調べている。
 逮捕されたのは、いずれも新宿区に住む無職の小泉絢美(21)、駒沢しおり(22)の両容疑者。2人は「裸の動画を撮られたので示談金を請求した」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は6月23日夜、同区歌舞伎町のホテルで、40代の男性に盗撮されたと因縁をつけ「60万円払え。警察を呼ぶ」と脅したなどとしている。
駒沢容疑者は「盗撮された」と110番通報したが、男性は示談に応じず、被害を届け出た。
 同署によると、小泉容疑者と駒沢容疑者は出会い系サイトで料金を示し、わいせつな行為をする相手を募集し、男性と知り合った。
 両容疑者は30年以降、同区内で盗撮や付きまといなどを訴える110番通報を20件以上していた。うち6件は「出会い系サイトで知り合った男に盗撮された」と被害を訴える内容で、同署は、示談金名目で現金を脅し取る行為が他にもあったとみて、捜査している。

グループでホテルへ→因縁つけカネ要求 出会い系飲食店で相手物色? 被害相次ぐ、都内の女ら関与か
https://www.sankei.com/affairs/news/200709/afr2007090013-n1.html

グループでホテルへ→因縁つけカネ要求 出会い系飲食店で相手物色? 被害相次ぐ、都内の女ら関与か(9日)産経

インターネットの出会い系サイトや飲食店で知り合った女らとホテルに入った男性が「警察に通報する」と脅され、現金を脅し取られるなどする被害が東京都内の繁華街で相次いでいることが8日、捜査関係者らへの取材で分かった。警視庁は、似た手口の恐喝未遂容疑で逮捕した女2人が、一部に関与した可能性があるとみて裏付けを進める。
 捜査関係者らによると、恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、都内に住む20代の女2人。6月ごろ、ネット上で知り合った男性らと新宿区のホテルへ同行した際に男性らに「現金を出せ。警察を呼ぶ」などと因縁をつけ、示談金名目で数十万円を脅し取ろうとした疑いが持たれている。
 関係者によると、女らは出会い系サイトなどでグループによる交際相手を募集する一方、「相席」の形で出会いの場を提供する飲食店などでも相手を探していたという。金銭を受け取り男性らとわいせつな行為をし、無断で撮影されるなどした場合に因縁をつけ、示談金の名目で金品を脅し取ろうとしたとみられる。
 捜査関係者によると、都内の繁華街では、同様の手口で男性に因縁をつけ、現金を脅し取るなどする事件が発生。被害者が、警察の捜査で経緯を詳細に聞かれることを恐れ、届け出ていない可能性があり、潜在的被害が広がっている恐れもある。
https://www.sankei.com/affairs/news/200709/afr2007090001-n1.html

2020年7月 7日 (火)

学校に脅迫状送った疑い 元川崎市職員を再逮捕(7日)産経

神奈川県警は7日、川崎市内の学校に脅迫状を送ったとして、威力業務妨害の疑いで、元川崎市職員の荻原誠一容疑者(69)=同市川崎区=を再逮捕した。逮捕は3回目。「学校に脅迫状を送った覚えはありません」と容疑を否認している。
 再逮捕容疑は、2月8~9日、川崎市内の郵便ポストに「脅迫状、この学校を全て爆破する。先生と生徒全員を惨殺する」などと記載した封書を投函し、市立小中学校4校と神奈川県立川崎高校の計5校の業務を妨害した疑い。
 県警によると、封書の差出人はいずれも実在の川崎市職員だった。荻原容疑者とこの職員の間にはトラブルがあり、県警は職員を陥れる目的で脅迫状を送ったとみて調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200707/afr2007070023-n1.html

2020年6月30日 (火)

大阪府大と市大に爆破予告 「英語名称への報復」(30日)産経

公立大学法人大阪は29日、「大阪府立大と大阪市立大を7月1日正午に爆破する」とのメールが堺市役所に届いたと発表した。「大阪公立大の英語名称への報復」と書かれており、両大学は1日までキャンパスへの立ち入りを禁止する。
 メールには爆破予告のほか「キャンパスのどこかにサリンをまく」との言及もあった。警察から29日に連絡があった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200629/afr2006290049-n1.html

2020年6月26日 (金)

藤井聡太七段に殺害予告の電話  出身地の瀬戸市役所に、県警捜査(26日)共同

 将棋の高校生プロ藤井聡太七段(17)の殺害を予告する内容の電話が、出身地の愛知県瀬戸市役所にあったことが26日、捜査関係者への取材で分かった。瀬戸署は脅迫容疑で捜査している。
 捜査関係者によると、電話は24日にあり、市は25日に県警に通報。同署は26日、藤井七段が新幹線で移動する際、車内を警戒したが、トラブルはなかった。
 藤井七段は2016年10月、最年少の14歳2カ月でプロ入り。17年6月にはデビューから無敗で最多の29連勝を達成するなど、数々の最年少記録を打ち立てた。
https://www.47news.jp/news/4953015.html

給付金「払わなければ殺す」 市職員脅した疑いで男逮捕(26日)朝日

 新型コロナウイルス対策の特別定額給付金を巡り、振り込まなければ職員を殺すと投稿したとして、市川署は、市川市菅野6丁目、自称アルバイト中田秀一容疑者(48)を威力業務妨害の疑いで逮捕したと25日、発表した。容疑を認め、「振り込まれなかったことや振り込まれるのか分からなかったことに腹が立った」と供述しているという。

 署によると、中田容疑者は給付金が振り込まれないことに腹を立て11日、市川市のウェブサイトの問い合わせフォームに「お金を払わなければ、お前らのうちの誰か1人を必ず殺す」などと、市職員に危害を与えるような投稿。市職員延べ64人を約5時間にわたって警戒させ、市の業務を妨害した疑いがある。

 市によると、11日に3回、中田容疑者の名前が入った投稿があり、12日には警察や消防とテロ対策本部を設置した。16日に署に被害届を出した。中田容疑者への給付金は既に振り込まれたという。(真田香菜子、三嶋伸一)

https://www.asahi.com/articles/ASN6V3JPQN6TUDCB00L.html

2020年6月24日 (水)

脅迫容疑で72歳男書類送検 黒川前検事長に刃物入り封筒―警視庁(24日)時事

 東京高検の黒川弘務検事長(当時)宛てに5月、カッターナイフの刃が入った封筒が届いた事件で、警視庁は24日、脅迫容疑で松江市に住む無職の男(72)を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。容疑を認めているという。
黒川検事長に刃物入り封筒 脅迫容疑で捜査

 送検容疑は5月13日、「国民をなめているのか」などと書いた紙とカッターナイフの刃1枚を入れた封筒を東京都千代田区の東京高検へ送った疑い。
 捜査関係者によると、紙には森友学園をめぐる公文書改ざん問題の刑事処分への不満や、黒川氏は検事総長になるべきではないという趣旨の内容が書かれていた。島根県内の郵便局で男が自ら投函(とうかん)したとみられ、封筒には男の名前と住所が記載されていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062401110&g=soc

「芸能に興味は?」と女子生徒誘う、わいせつ目的誘拐で男を逮捕(24日)TBS

 「芸能に興味があるか」などと10代の女子生徒に声をかけ、自宅に連れ込んでわいせつな行為をしようとしたとして、36歳の男が警視庁に逮捕されました。
 わいせつ目的誘拐などの疑いで逮捕されたのは、東京・世田谷区の無職・古川豊容疑者(36)です。古川容疑者は今月10日の午後4時前、世田谷区の下北沢駅近くの商業施設で10代の女子生徒に「芸能に興味があるか」「資料が別のところにあるから一緒に来てほしい」と声をかけ、自宅に連れ込んでわいせつな行為をしようとした疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、2人に面識はなく、女子生徒は新型コロナウイルスの影響で学校が休みだったため買い物をしていました。
 取り調べに対し、古川容疑者は「女の子を自宅に連れ込み、体を触ったことに間違いありません」と容疑を認めているということです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4011905.html

香川県議脅迫容疑で学生を逮捕(24日)西日本

香川県警高松北署は24日、同県のインターネット・ゲーム依存症対策条例の成立に主導的だった県議に「殺す」などとメールを送り脅したとして、脅迫の疑いで、仙台市太白区、大学生鈴木一道容疑者(21)を逮捕した。同署によると、条例に不満があり、廃止させる目的で書き込んだという。
 逮捕容疑は、4月22日午後9時50分ごろ、大山一郎県議のホームページのメール欄に「大山一郎ナイフでめった刺しにして殺す」と入力して送信し、脅迫した疑い。
 条例は、18歳未満は1日のインターネットゲームの使用時間を平日60分までとするよう求める内容で、3月に成立した。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/619806/

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ