生活関連事件(生安部の事件 風営法等)

2017年10月19日 (木)

「キャバクラやってます」…常習客引きを全国初摘発 警視庁(19日)産経

しつこい客引きを繰り返したとして、警視庁保安課は、東京都迷惑防止条例違反(常習など)の疑いで、東京都中野区若宮、無職、上森俊宏容疑者(33)ら男3人を逮捕した。同課によると、現行犯での逮捕が一般的な客引き行為について、罰則がより重くなる常習容疑での摘発は全国で初という。
 逮捕容疑は8月2日~9月5日にかけ、台東区上野2丁目周辺で、通行人に「キャバクラやってます」と声をかけたり、数十メートルにわたってつきまとったりするなどしたとしている。いずれも容疑を認めている。
 同課によると、上森容疑者らは複数の店舗の客引きを行っており、店に連れて行った客が支払った金額の20~30%を報酬として受け取っていた。月50万~60万円を稼いでおり、「週に1、2回働けば収入が得られるのでやった」などと供述しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171019/afr1710190048-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

16歳少女を“派遣”「裏オプション」も 経営者逮捕(17日)テレビ朝日

東京・新宿区のホテルに16歳の少女を派遣して接客させたとして、JKビジネス店の経営者の男が逮捕されました。
 JKビジネス店「Pop Teen」の経営者・佐藤勇人容疑者(30)は16歳の少女を従業員として雇い、新宿区のホテルに派遣して接客させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、佐藤容疑者の店では通常の接客だけでは金が支払われないため、少女らは「裏オプション」と呼ばれる性的なサービスをして金を受け取っていたということです。店では18歳未満の少女が3人、働いていました。佐藤容疑者は「売り上げは100万円ほどありました」などと容疑を認めています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112307.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

「JKビジネス」経営者逮捕 都条例違反容疑で初摘発(16日)日経

「JKビジネス」の店で高校3年の女子生徒(17)に接客させたとして、警視庁少年育成課は16日までに、経営者の田中豊容疑者(27)=住所不定=をJKビジネスに関する東京都条例違反(年齢知情)の疑いで逮捕した。7月に施行された同条例に基づく摘発は初めて。
 逮捕容疑は10月8日、女子生徒が18歳未満なのに年齢を確認せずに雇い、JR池袋駅周辺で40代男性の接客をさせた疑い。一緒に散歩するサービスなどを提供していたという。
 同課によると、店は無店舗型で、約60人の女性のうち少なくとも5人が18歳未満だった。7~10月に約500万円を売り上げていたという。
 条例は制服姿で接客させたりする店舗で、18歳未満を雇うことを禁じている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22292340W7A011C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

チワワを無登録で販売容疑、3匹を18万円で 逮捕の84歳男、否認(11日)産経

東京都に無登録でチワワ3匹を販売したとして、警視庁練馬署は11日、動物愛護法違反の疑いで、東京都練馬区春日町の無職、諏佐孝三郎容疑者(84)を逮捕した。同署によると、「お金をもらって他人に犬を譲ったことはありません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は平成27年9月、「第1種動物取扱業」の登録を受けずに、練馬区の40代と60代の女性2人に生まれて間もないチワワ3匹を計18万円で販売した疑い。
 練馬署によると、諏佐容疑者は11年ごろから、練馬区で「チワワがほしい方は連絡ください」などと書いたチラシを住宅の郵便受けに入れたり、電柱に貼ったりしていた。26年5月に動物保護の団体が同署に告発していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/171011/afr1710110017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自ら出演わいせつDVD販売目的で所持 63歳男逮捕(11日)テレビ朝日

 自身が出演するわいせつDVDを販売目的で所持していたとして、63歳の無職の男が逮捕されました。
 神村修二容疑者は今月、東京・台東区の自宅でわいせつなDVD5枚を販売目的で所持したなどの疑いが持たれています。警視庁によりますと、神村容疑者自らが出演するなどして20年ほど前から500本以上の作品を作製し、2500万円余りを売り上げていたということです。神村容疑者は、販売以外にもホームページでわいせつ画像などを無料で公開していました。取り調べに対して「販売目的で所持したことに間違いありません」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111869.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

宴席派遣、口コミで拡大…高校生から中学生に(7日)読売

15歳未満の中学生をコンパニオンとして酒席に派遣したとして、札幌市中央区の派遣会社役員(42)が児童福祉法違反(酒席に侍する行為)の疑いで逮捕された事件で、高校生から口コミでお金のいいアルバイトとして中学生に広がっていたことが6日、捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、同社(札幌市中央区)は約2年前から、人手不足などのため高校生を採用した。ホームページでは「高校生不可」としていたが、40人を登録していた。18歳未満を酒席で接待させる行為は、労働基準法違反にあたる可能性がある。
 高校生から口コミで中学生に広がり、中学生同士でも紹介していたとみられる。派遣会社役員は、採用した中学生の1人と出勤日の確認などで今年1月以降に800通のメールを交わし、人手が足りない日はアルバイト代を増やすと持ちかけていたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171007-OYT1T50020.html

| トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

「手数料」名目で2億4000万円の利益か、4人逮捕(6日)TBS

およそ2億4000万円の利益を得ていたとみられるヤミ金グループの男4人が警視庁に逮捕されました。
 出資法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・新宿区に住む藤田真人容疑者(38)ら4人で、おととし6月から今年5月にかけて茨城県土浦市に住む男性(54)ら6人に対し、法定利率のおよそ8倍から22倍で現金を貸し付け、違法な利息およそ350万円を受け取った疑いがもたれています。
 4人は正規の貸し付けを装うため、契約書には載せない「手数料」の名目で違法な利息を受け取っていたということで、これまでに全国で315人に現金を貸し付け、およそ2億4000万円の利益を得ていたとみられています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3177293.html

| トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

前橋市、中心市街地での客引き禁止(3日)日経

飲食店が連なる前橋市の中心市街地で10月から、道路や広場での客引きが条例で禁止された。一帯では以前から「客引きが路上に集まり、怖くて通れない」といった声が聞かれ、前橋のイメージを損なっていた。運転代行の路上での客待ちもできなくなった。家族連れや女性でも安心して歩ける街にすることで、市街地の活性化につなげる狙いがある。
 同市が「前橋市客引き行為等の防止に関する条例」を10月から適用し、客を待つことや、客引きの紹介を受けた人を入店させることも禁止した。違反者に対しては市が指導や文書での勧告を行い、従わない場合は5万円以下の科料や、事業所名や氏名の公表などの罰則が科せられる。
 客引きをさせた店の経営者も責任を問われる。禁止時間帯は午後8時から翌日の午前6時まで。警察OBである市の嘱託職員「客引き行為等防止指導員」がパトロールする。こうした条例の制定は群馬県内で初めて。客引きは県の迷惑防止条例などでも規制が可能だが、立件のハードルが高く、実際に適用されることは少ないという。
 禁止区域は中心市街地の約26ヘクタール。区域内には約700軒の食品営業許可を受けた店があり、うちスナックが224軒、バー・キャバレーが104軒を占める。「千代田通り」と「銀座通り」が交差し、キャバクラが集中するエリアに客引きが多かった。
 前橋市の調査によると、1日平均55人の客引きが確認された。客引きによるぼったくりの被害は聞かれないとは言え、山本龍市長は「客引きが路上にたむろしている光景は前橋に似合わない。家族連れや女性も安心して歩ける街に変えていく」と話す。
 中心市街地の人出は一時的に減る可能性もあるが「女性でも入りやすい明るい雰囲気の店が増えてくれば、街の活性化につながるのではないか」と、前橋市危機管理室の桑原和彦室長は期待する。客引きを使わない飲食店からは条例を歓迎する声が多いという。客引きの側からは今のところ目立った反発はないが「どんな反応があるかわからない」(桑原氏)と、警察とも連携しながら備える。
 条例では、運転代行が道路上で客待ちすることも禁止した。繁華街での代行車の路上駐車が多く見られ「安心して歩けない」との苦情が出ていた。代行業者の便を図るため、市営駐車場の一部に代行車の夜間待機場所を設置した。客引き防止条例で運転代行の客待ちを禁止するのは全国でも初めてという。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21780500S7A001C1L60000/

| トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

産廃不法投棄7000回? 横浜の会社役員ら5人逮捕(29日)産経

建物を壊してできた産業廃棄物を不法に投棄したとして、神奈川県警生活経済課は28日、廃棄物処理法違反の疑いで、横浜市都筑区中川の会社役員、豊岡慶太容疑者(42)ら男5人を逮捕した。29日、豊岡容疑者が社長を務める産廃処理会社「ラビックス」=同所=など3法人を書類送検する。県警は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は、平成27年9月25日から翌年6月22日までの間、横須賀市佐原にある土砂埋め立て区域で、顧客から処理を委託されていたガラスくずやコンクリートくずなど計約420トンの産廃を「再生砂」「再生土」などと称して、39回にわたり適切な処理を行わずに不法投棄したなどとしている。
 同課によると、約420トンの産廃を正規に処理するには約1億1千万円の費用がかかるが、約2千2百万円の費用で処理していたという。同社などは、今回の事件を含めて約7千回にわたり産廃の不法投棄を行っていたとみられ、同課が裏付けを進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170929/afr1709290014-n1.html

| トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

JKビジネス東京と大阪に9割超 警察庁が実態調査、最多はリフレ(28日)共同

女子高生らによる親密な接客を売りにした「JKビジネス」をする店は、今年6月末時点で全国に114店あり、このうち90%超が東京と大阪に集中していることが28日、警察庁が初めて実施した実態調査で明らかになった。
 提供サービスは、「リフレ」と呼ばれ、マッサージや添い寝などをする接触型が70%以上を占めていたことも判明。警察庁の担当者は「割の良いアルバイトのように受け止められがちだが、性被害に遭う子もいる」と注意を呼び掛けた。
 警察庁によると、JKビジネスについて、少女らが接客することを明示していたり、接客時に制服や体操着を着用していたりしていることなどと定義。
https://this.kiji.is/285952722694882401?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯