カテゴリー

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)

2022年10月 5日 (水)

「アダルトDVDビル」実質オーナーを逮捕 違法認識も店舗貸し出し(5日)産経

記事を読む
https://www.sankei.com/article/20221005-45U4P4JCYZMQVOVKKKZIFYXIMA/

2022年9月30日 (金)

「かっぱ寿司」運営会社社長 逮捕へ 不正競争防止法違反の疑い(30日)NHK

記事を読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220930/k10013842961000.html

2015年10月18日 (日)

風俗店グループ代表ら逮捕 愛知県警、客引きを指示(18日)共同

中部地方を代表する繁華街、名古屋市の「錦三」(中区錦三)で、飲食店などの客が法外な料金を請求される「ぼったくり」被害が多発している問題で、愛知県警は客引き行為を実行犯の男と共謀したとして17日深夜~18日未明、風営法違反の疑いで、風俗店運営会社の代表浅井健太郎(31)=同市西区、グループ店舗の責任者下地康弘(32)=同市中区=の両容疑者を逮捕した。県警によると、客引きへの指示で店の経営者を逮捕するのは異例という。
 県警や風俗店関係者などによると、錦三などでぼったくりに遭った被害者の大半は、客引きに誘われて悪質な飲食店などに入った客ら。浅井容疑者は「法外な料金を請求された」といった県警への利用客の相談が特に目立つ風俗グループ「エイト」の代表とされる。客引きの摘発を進める県警は、店側の経営トップに対する捜査に乗り出し、両者の密接な関係について実態解明を進める。
 逮捕容疑では、客引きの男(22)=風営法違反容疑で逮捕=と共謀、9月11日午後10時半ごろ、錦三地区の路上で通行中の男性2人に「決まってますか」などと声を掛け、客引き行為をしたとされる。県警によると、系列のキャバクラ店に客を連れてくるよう客引きに指示していたとみられる。浅井容疑者らは「意味が分からない」などと容疑を否認している。
 県警や関係者によると、浅井容疑者は錦三を含む栄地区でキャバクラ店やガールズバーなど10店舗近くを経営。県警は、同容疑者が成功報酬を支払うなど客引きと密接に連携し、泥酔客らを店に誘導するよう指示していた可能性があるとみて調べる。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015101890015627.html

2015年10月 6日 (火)

パチスロ機違法に設置し賭博の疑いで逮捕(6日)NHK

東京・渋谷区のビルにパチスロ機を違法に設置し、客に金を賭けさせていたとして、男2人が常習賭博の疑いで逮捕され、警視庁は1年余りの間に1000万円近くを得ていたとみて調べています。
逮捕されたのは東京・荒川区の無職、丸山雄人容疑者(27)と従業員の男の合わせて2人です。警視庁の調べによりますと2人は4日、東京・渋谷区のビルの1室にパチスロ機など32台を違法に設置し、客に金を賭けさせていたとして常習賭博の疑いが持たれています。
警視庁によりますと、調べに対し丸山容疑者は容疑を認めたうえで「パチスロの知識があったので金を増やそうと考えて店を経営していた」と供述し、従業員の男は「何も答えません」と供述しているということです。
これまでの調べで、丸山容疑者は去年8月から店を経営し、1年余りの間に1000万円近くを違法に得ていたとみられるということで、警視庁が実態を調べています。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151006/k10010260971000.html

2015年9月30日 (水)

池袋のJKコミュ摘発 個室で「裏オプ」横行 警視庁(30日)産経

女子高生と会話できるとうたった「JKコミュ」と呼ばれるサービス店で18歳未満の女子高生にわいせつな行為をさせたとして、警視庁少年育成課は児童福祉法違反容疑で、東京・池袋の「ふぉーちゅんくっきー。」元店長、長島祐一容疑者(31)=世田谷区船橋=を逮捕した。同課によると容疑を否認している。
 同店は個室内での女子高生らとの会話や占いを売りにしていたが、実際には従業員と客が数万円で交渉する「裏オプション」と呼ばれるわいせつ行為が横行していた。現役女子高生は20人在籍していた。JKビジネスの摘発強化を受け、閉店した店舗の従業員も集まっていたとみられる。
 逮捕容疑は4~5月、当時17歳の高校3年の女子生徒3人に、店舗内でわいせつな行為をさせたとしている。長島容疑者は「女の子が裏オプションをしていたのは一切知らない」などと供述している。http://www.sankei.com/affairs/news/150930/afr1509300016-n1.html

2015年9月25日 (金)

女性になりすまし客を…出会い系で売春“斡旋”(25日)テレビ朝日

女性になりすまして出会い系サイトで客を募り、売春を斡旋(あっせん)したとして男2人が逮捕されました。
 売春クラブの実質経営者・高山隆太容疑者(30)ら2人は先月、東京・歌舞伎町のホテルで、30歳の女性に売春させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、高山容疑者らは女性になりすまして出会い系サイトに「風俗店に勤めていました」などと書き込み、客を集めていました。取り調べに対し、高山容疑者は「生活費と遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めています。警視庁は、高山容疑者らが2年間で約2億円を稼いだとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059340.html

2015年9月17日 (木)

繁華街、非住宅地に限定=クラブなど終夜営業-地域指定の基準策定・警察庁(17日)時事

客にダンスさせて酒も提供するクラブなどの終夜営業を可能とする改正風営法が成立したことを受け、警察庁は17日、終夜営業を認める地域を繁華街と非住宅地に限定するとの基準を定めた。終夜営業できる「特定遊興飲食店」の定義や条件も策定。風営法施行令や同施行規則の改正案などとして同日公表した。18日から1カ月間、国民の意見を募る。
 特定遊興飲食店について、警察庁は「午前0時以降に営業」「酒を提供」「積極的に客に遊び興じさせる」の3要素を全て満たす営業と定義した。クラブの他、スナックやライブハウスなど幅広い業態が該当する。
 同じ業種を掲げていても実態によって規制が異なる店もある。例えばスポーツバーは、試合の映像を見せるだけなら対象外だが、客に応援を呼び掛ける営業は「特定遊興」の許可が必要になる。
 終夜営業を認める地域の基準は、「1平方キロメートル当たりに300軒以上の割合で風俗営業店や酒類提供飲食店などが存在する繁華街」か「居住者が1平方キロメートル当たり100人以下の地域」とした。繁華街の中でも、住宅街とその周辺、病院や児童福祉施設などの周辺は営業を禁じた。
 通勤・通学者らのため、午前5~10時は営業を制限できる規定も基準に盛り込んだ。
 警察庁はこの基準を全国知事会と全国都道府県議会議長会に通知。各都道府県は今後、基準を元に条例を改正し、営業可能な地域や制限時間を具体的に指定する。
 特定遊興飲食店の明るさは「客席で10ルクス超」を条件とした。クラブやディスコの場合、客席の面積がフロア全体の5分の1以下だと、ダンススペースの照度も10ルクス超が必要になる。(2015/09/17-10:55)

2015/09/17-10:55

2015年8月26日 (水)

【日本の議論】歌舞伎町のぼったくり、風俗業に転向か? のぞき部屋で50万円請求も…(26日)産経

東京・歌舞伎町で、性風俗店の料金トラブルが目立ちつつある。警視庁の対策強化を受け、不当な高額請求をするキャバクラ店などの悪質な「ぼったくり」に関する相談は減少したが、客としてより申告しづらい性風俗店による被害実態は未知数だ。一度摘発された業者が名前を変えて悪質な営業を再開した例もあることから、関係団体は今後も対策を強める方針だ。

押し問答2時間以上

 「話と違った」
 午後10時半過ぎ、レンタルルームから出てきた男性が言い放った。客引きが見せた写真に映っていたのとは違う女性が現れたという。客引きに1万円、場所代4千円、現れた女性に2万7千円と、計4万1千円支払い、「何もせずに出てきた」。男性は怒ったまま店を後にした。
 11時ごろには、のぞき部屋で客と店員の言い合いが始まった。受付で携帯電話を預けずに入店した客に対し、店が50万円を請求している。「そんなルールは聞いていない」と客。「張り紙に書いてある」と店員。平行線のまま午前1時を過ぎ、客3人で計15万円支払うことで決着が付いた。
 2件とも東京弁護士会が設置した相談窓口「ぼったくり被害110番」の弁護士が、通報を受けるなどして店に駆けつけ、店員と客との間に入った。しかし2組とも警察には通報しなかった。

2015年7月18日 (土)

キャバクラ従業員逮捕、ぼったくり防止条例違反容疑 (18日)TBS

東京・新宿区歌舞伎町のキャバクラ店で客を脅し、およそ27万円を支払わせようとしたとして、従業員の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは新宿区歌舞伎町のキャバクラ店「GYPSY」の従業員・船越大輔容疑者(34)です。船越容疑者は先月12日、客の会社員の男性3人に対し、『50分5000円』と店に誘い、『あなたの自己責任でしょ』などと脅してホステスが勝手に飲んだ1杯4000円のワイン20杯分など、およそ27万円を支払わせようとした疑いが持たれています。取り調べに対し、船越容疑者は容疑を否認しています。
 警視庁は去年10月から、この店を含め歌舞伎町のぼったくり店23店舗を摘発しています。現在、営業を続けている店は残り7店舗だということで、警視庁は今後も取り締まりを強化する方針です。(17日20:47)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2542876.html

2015年7月14日 (火)

風俗客引き“5人分働く”無線機 無許可使用の疑い(14日)テレビ朝日

東京・新橋の風俗店で、客引き用に無許可で無線機を使用していた疑いなどで経営者の男ら2人が逮捕されました。  JR新橋駅近くの風俗店「CLUB Tiara」の経営者・阿部和典容疑者(55)と「新橋女学園」の経営者・長谷部栄容疑者(48)は、客引きなどの営業に使うため、無許可で無線機を使用した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、阿部容疑者らの店では、客に対して違法にわいせつな行為を行っていたとみられ、摘発を逃れるために従業員が店の前に立ち、警察官の姿を確認すると無線機で店内に連絡していたということです。阿部容疑者は容疑を否認していますが、長谷部容疑者は「無線機1台で従業員5人分の効果があった」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000054685.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ