カテゴリー

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)

2021年3月 3日 (水)

メルカリを利用し高利貸しの疑い 売買装い決済、逮捕(3日)朝日

 フリマアプリ「メルカリ」を利用し、商品の売買を装って高金利で金を貸したとして、大阪府警は3日、千葉県佐倉市の無職、小倉一(はじめ)容疑者(48)を出資法違反の疑いで2日に逮捕したと発表した。「生活費のためにやった」と話し、容疑を認めているという。
 生活経済課によると、小倉容疑者は昨年1月、メルカリにSDカードを出品したように装い、名古屋市の女性と広島市の男性に計約5万5千円の決済をさせる一方、2人の口座に現金計約4万5千円を振り込み、この差額を法定利息(1日0・3%)を超える高金利として受け取った疑いがある。
 メルカリでは原則、購入者が商品の受け取り評価をアプリで行えば出品者に売上金が渡る仕組み。SDカードは実際には届かず、配送された箱の中には「評価お願いします」と書いた紙が入っていたという。小倉容疑者はネット掲示板などで「メルカリの決済サービスを利用し、ショッピング枠を現金化できます」などと客を募っていたという。
https://www.asahi.com/articles/ASP3366QSP33PTIL00Q.html

2021年2月25日 (木)

タイマイの甲羅を密輸の疑い べっこう販売業の男ら逮捕(25日)朝日

ウミガメの一種・タイマイの甲羅を密輸入したとして、警視庁東京税関は、べっこう卸販売業の斉藤秀明(61)=東京都練馬区平和台1丁目=と元輸入業の梁瀬久(82)=長崎市風頭町=の両容疑者を外為法違反(無承認輸入)と関税法違反(無許可輸入未遂など)の疑いで逮捕し、25日発表した。調べに対し、斉藤容疑者は容疑を一部否認し、梁瀬容疑者は認めているという。
 警視庁生活環境課によると、2人は2019年9月、共謀し、ワシントン条約が1994年に国際取引を禁じたタイマイの甲羅約7キロを、ハイチから国際郵便で輸入した疑いがある。品目欄に「牛の角加工品」と記載していたが、東京税関が虚偽申告に気づいた。
 タイマイの甲羅はべっこう細工の原料で、メガネのフレームやくしに使われてきた。警視庁は2人が甲羅を加工業者などに売ろうとしたとみている。
https://www.asahi.com/articles/ASP2T3S5KP2SUTIL01W.html

2021年2月22日 (月)

東京・上野 インターネットカジノ店を摘発 宣言中も24時間営業(22日)TBS

東京・上野でカジノ店が摘発され、経営者の男が逮捕されました。
 常習賭博の疑いで逮捕されたのは、カジノ賭博店の経営者、千葉修一容疑者(50)で、先月18日、東京・上野にある雑居ビルの地下1階で、インターネットを通じて別の場所にいるディーラーを店のモニターに映し、客とバカラ賭博をした疑いがもたれています。
 今回の緊急事態宣言中も客を店に集めて24時間営業を続けていて、店の外に監視カメラをつけて客の顔を確認し、入店させていたということです。店で金銭トラブルになった客が110番通報し、賭博行為が発覚しました。
 千葉容疑者は容疑を認めたうえで、「去年11月から営業し、多いときで1日20人の客が来ていた」と話しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4205083.htm

2021年2月 5日 (金)

中小企業に「ファクタリング」装い貸しつけ ヤミ金業者摘発(5日)TBS

「ファクタリング」という正規の取引を装って中小企業に違法に金を貸しつけていたヤミ金業者の代表理事ら6人が、警視庁に逮捕されました。
 出資法違反などの疑いで逮捕されたのは、一般社団法人「ハートフルライフ協会」の代表理事・木下豊容疑者(50)ら6人です。木下容疑者らは2016年から去年にかけて、中小企業の経営者5人に対し、最大で法定金利の34倍にあたる高金利で、およそ1億3000万円を貸しつけるなどした疑いがもたれています。
 木下容疑者らは中小企業ばかりを狙い、“回収できていない代金を取引先から回収する権利を買い取る”「ファクタリング」という正規取引を装って、違法に金を貸しつけていたということです。経営者の名簿をもとに電話やファックスで勧誘し、2016年からの4年近くの間に、全国のおよそ240人に20億3000万円ほど貸しつけおよそ4億円の利息を受け取っていたとみられていますが、6人は容疑を否認しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4191639.html

2021年2月 4日 (木)

中学生宅に長時間居座り勧誘 学習教材の販売企業に業務停止(4日)共同

中学生向けの高額な学習教材「ニューレコード」を販売するワンズウェイ(大阪市)と関連会社のU―werkホールディングス(東京)が、契約させるため中学生宅に長時間居座って勧誘したのは特定商取引法違反(迷惑勧誘など)として、中国経済産業局は4日までに、両社に対し、新規勧誘などの一部業務停止命令を出した。
 消費者庁によると、両社の従業員らは、中学生に1500円程度のテストを受けさせ、結果報告として自宅を訪問。「塾代を考えれば安い」「(契約しなければ)志望校に行けない」などと勧誘し、中学生が泣きだしても3~4時間、契約を迫った。教材は約40万~100万円という。
https://this.kiji.is/729988966459359232?c=39546741839462401

「植林」投資で虚偽疑い 4億円超集金か、5人逮捕(4日)産経

インドネシアの植林事業を巡り「必ず稼げる」と虚偽の説明で投資を勧誘したとして、警視庁蔵前署は4日までに特定商取引法違反(不実告知など)の疑いで、千葉県浦安市明海の職業不詳、大里一斗容疑者(27)ら5人を逮捕した。
 署によると、5人は顧客に「60万円投資すると8年で2千万円になる」などと説明。大里容疑者が指示役で他4人が勧誘していたとみられ、平成27~令和元年に少なくとも全国の約720人から4億3千万円以上を集めたとみて調べる。
 他に逮捕されたのは、大阪市淀川区西中島の自営業、山本来希容疑者(25)、鹿児島県南九州市穎娃町郡の会社員、瀬川弥佳容疑者(27)、北海道石狩市花畔の会社員、田宮清樹容疑者(25)、金沢市田上本町の自営業、干場充宏容疑者(46)。
 逮捕容疑は平成30年7月、投資勧誘の際に顧客に嘘を告げるなどしたとしている。大里容疑者は黙秘し、干場容疑者は容疑を否認。他3人は認めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/210204/afr2102040017-n1.html

2021年2月 1日 (月)

デリヘル売春疑い4人逮捕 7年で8億円超売り上げ (1日)産経

デリバリーヘルス(派遣型風俗店)の女性従業員を売春相手として客に紹介したとして、警視庁保安課は売春防止法違反(周旋)の疑いで、東京都新宿区の「GRAND CAST東京」店長、杉山浩二容疑者(37)=渋谷区代々木=ら男4人を逮捕した。売春のあっせんを約7年3カ月間続け、約8億8700万円を売り上げたとみている。
 同課によると、店には女性従業員約30人が在籍。採用時に「性行為がある」という趣旨の説明を受け、応じていたとみられる。杉山容疑者は調べに対し「まだ言いたくない」と話している。
 逮捕容疑は1月15日、女性従業員(22)を都内のホテルに派遣し、店に電話をしてきた男性客と引き合わせ売春をあっせんしたとしている。https://www.sankei.com/affairs/news/210201/afr2102010005-n1.html

2021年1月29日 (金)

六本木でキャバクラなどへのスカウト行為 緊急事態宣言中の勧誘も(29日)TBS

 東京・六本木の路上で女性にキャバクラなどへの勧誘をしたとして、スカウトの男4人が逮捕されました。4人のうち3人は今回の緊急事態宣言中もスカウト行為を続けていました。
 逮捕されたのは、飲食店従業員の八巻弘也容疑者(36)や住所不定・無職の原田凌容疑者(24)ら男4人です。
 4人は先月9日から21日までの間、東京・六本木の路上で通行中のいずれも20代の女性に対し、「キャバクラとか興味ないですか?」「AV嬢やりませんか?」などと声をかけ、スカウト行為をした疑いが持たれています。4人はいずれも容疑を認めているということで、八巻容疑者は、「月30万円くらい稼いでいた」と供述しているということです。
 4人のうち、八巻容疑者ら3人は、緊急事態宣言が出た今月に入ってからもスカウト行為を続けていたということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4185396.html

2021年1月22日 (金)

【独自】銭湯でわいせつ行為の男性2人を書類送検 被害相次ぎ貼り紙も(22日)TBS

東京・渋谷区の銭湯でわいせつな行為をしていたとして、同性愛者の男性2人が書類送検されました。
 公然わいせつの疑いで書類送検されたのはいずれも30代の男性2人で、去年11月、渋谷区にある銭湯でおよそ20分間にわたってわいせつな行為をしていた疑いがもたれています。2人はいずれも同性愛者で、面識はなく、当日、現場の銭湯で知り合ったということです。
 「現場はこの露天風呂なんですが、当時こちらのドアが開いていて、中には15人ほどの客がいたということです」(記者)
 現場の銭湯はインターネット上で“同性愛者の出会いの場”などと書かれ、同様の行為が相次いでいるといいます。
 「ここ4、5年で40回くらい(警察に)通報している。ここで70年間、風呂場をやっているので、どこにも行けない。こういうレッテルを貼られている、ネットをたたけばすぐ出てくる」(銭湯の店長)
 この銭湯では「モラル・節度のないLGBTのお客様のご入浴お断り」と貼り紙をして、注意を呼び掛ける事態となっています。
 「LGBT、同性愛者の方、全てが悪いわけではないと思う。応援している人を裏切るような行為をする方もいるので、それは本当にやめてもらいたい。安心して(風呂に)入ってもらいたい。ただそれだけ」(銭湯の店長)
 書類送検された2人は容疑を認めたうえで、「貼り紙を見て店が迷惑していると十分理解しているが、誘惑に負けてしまった」などと話しているということです。
 性的マイノリティへの理解を促進する活動を行う松中権さんは、「同性愛者、異性愛者問わず、誰かに対する呼びかけではなくそもそも『この行為をやめてほしい』という呼びかけであってほしい」と話しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4180358.html

2021年1月17日 (日)

禁止区域で性的マッサージ店 経営者ら3人逮捕(17日)TBS

 東京・三軒茶屋駅近くの営業が禁止されている地域で個室で性的サービスを行ったとして、マッサージ店の経営者ら3人が警視庁に逮捕されました。
 風営法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、中国籍のマッサージ店経営者・劉紅容疑者(45)と従業員の女2人で、16日、世田谷区太子堂にあるマッサージ店「メンズエステ台湾SPA」で、営業が禁止されている地域にもかかわらず、個室で性的サービスを行った疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、劉容疑者は世田谷区内で2つのマッサージ店を経営していて、去年4月に「違法な風俗店がある」と情報提供があったことから、警視庁が捜査を続けていました。
 取り調べに対し、劉容疑者は容疑を認めたうえで、「1日8万円くらい売り上げていた」「これまでに1400万円くらい稼いだ」と供述しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4176024.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ