生活関連事件(生安部の事件 風営法等)

2019年3月11日 (月)

»出会い系喫茶を装い無許可で客の接待させた疑い、経営者ら逮捕(11日)TBS

 出会い系喫茶を装い、無許可で女性従業員に客の接待をさせた疑いで、東京・新宿区歌舞伎町にある「モモカフェ新宿一番街」経営、有元正吾容疑者(37)と、店長の杉山義昭容疑者(44)ら男5人が警視庁に逮捕されました。
 台東区にある系列店も含めて3店舗であわせておよそ7億円以上を売り上げていたとみられ、取り調べに対し有元容疑者ら4人は容疑を否認し、残る1人は容疑を認めているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3619747.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

大阪・ミナミのネット賭博店を摘発(10日)産経

店内のパソコンを使って客にバカラなどの賭博をさせたとして、大阪府警生活安全特別捜査隊と南署は10日、常習賭博容疑で、大阪市中央区東心斎橋のインターネット賭博店「マックス」の自称店長、杉本真治容疑者(52)=大阪市浪速区幸町=ら男3人を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めている。
 杉本容疑者の逮捕容疑は9日午後11時半ごろ、同店に設置したパソコンで、客の無職男(44)=賭博容疑で現行犯逮捕=にバカラなどの賭博をさせたとしている。
 府警によると、同店は繁華街・ミナミの中心部にあるビル内で営業。客引きなどで勧誘し、月に100万~150万円ほど売り上げていたとみられるという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190310/afr1903100013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月26日 (火)

»六本木のぼったくりバー摘発、“罰ゲームドリンク”で高額請求(26日)TBS

30件以上の被害相談が寄せられている東京・六本木のぼったくりバーが摘発され、経営者の男らが警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、港区・六本木にあるバー「BJK」経営・山田侑輝容疑者(26)とタイ国籍のバンサード・ケイタ容疑者(26)ら男女6人です。
 6人は先月から今月にかけて、客を装った女性従業員が「一緒に飲もうよ」などと男性客を呼び出し、「罰ゲームドリンク」として酒を注文する手口で高額な飲食代を請求し、不正に取り立てた疑いが持たれています。男性客はテキーラ6、7杯でおよそ10万円を請求されたということです。
 去年10月以降、同様の被害相談が30件以上寄せられていて、警視庁は、被害総額が350万円にのぼるとみて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3608713.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

売春仲介の疑い 日本人の男とタイ人女ら再逮捕(21日)産経

男性に売春行為の相手としてタイ人女性を引き合わせたとして、神奈川県警生活保安課は20日、売春防止法違反(周旋)容疑で住所不定、無職の渡辺淳一容疑者(61)=別の売春防止法違反容疑で逮捕、処分保留=とタイ国籍の女4人を再逮捕した。いずれも容疑を認めている。
 逮捕容疑はほか数人と共謀のうえ、1月30日午後10時55分ごろ、横浜市中区末吉町のホテルで、路上で声をかけた不特定の通行人男性に対してタイ人の女性(27)を売春行為の相手として引き合わせたとしている。
同課は犯行グループが平成29年1月ごろから同様の犯行を繰り返し、これまでに約3億円を売り上げていたとみて、調べを進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190220/afr1902200028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

インド製未承認薬販売か=違法保管容疑で男逮捕-大阪府警(17日)時事

国内未承認のインド製医薬品を違法に保有したとして、大阪府警生活環境課などは17日までに、医薬品医療機器法違反容疑で、インド国籍で住所不定の輸入代行業、ビジャバルギア・カマル容疑者(57)を逮捕した。同課はインターネットなどで違法に販売していたとみて、流通ルートを調べる。同容疑者は「売るためのものではない」と一部否認しているという。
 逮捕容疑は昨年9月、東京都板橋区の会社事務所にインド製の男性機能不全(ED)治療薬や経口発毛薬など、計7858錠を販売目的で保管するなどした疑い。
 同課によると、同容疑者はインドに設立した会社を通じて100種類以上の医薬品を輸入。ネットサイトで注文を受け付けたり、個人病院や薬局に卸したりして、全国に販売していたとみられる。2015年8月以降の3年余りで総額約7600万円を売り上げており、府警が販売サイトを見つけ、捜査していた。
 ED治療薬の場合、個人には正規薬の半分から4分の1の価格で販売し、病院などにはサンプルを送った上で、薬価の数十分の1で卸していたという。同課は病院などがもうけの大きい未承認薬を違法に処方していた疑いもあるとみて調べる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019021700323&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

ケフィア関連会社を捜索、警視庁 かぶちゃん農園、出資法違反容疑(15日)共同

警視庁生活経済課は15日、出資法違反(預かり金禁止)の疑いで、高齢者を中心に多額の資金を集め、1千億円超とされる負債を抱えて破産した「ケフィア事業振興会」の関連会社「かぶちゃん農園」(長野県飯田市)を家宅捜索した。
 ケフィアは、干し柿などの加工食品製造事業で、一定額を支払って商品のオーナーになれば同社が数カ月後に商品を買い取り代金を支払う「オーナー制度」で出資を勧誘。かぶちゃん農園はケフィアが取り扱う商品を生産しており、昨年10月に破産した。警視庁は押収資料を分析し、資金の流れなど事業の実態解明を進める。
https://this.kiji.is/468927034908247137?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»個室マッサージ店で違法な性的サービスさせた疑い、経営者逮捕(15日)TBS

東京・千代田区の個室マッサージ店で中国籍の女性従業員に違法な性的サービスを行わせたとして、経営者の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは個室マッサージ店「スイートハート」の経営者、浅野昭容疑者(73)です。浅野容疑者は12日、千代田区のビルの一室で中国籍の女性従業員に客の男性相手に違法な性的サービスをさせた疑いがもたれています。
 店では中国籍の女性5人が働いていて、浅野容疑者は取り調べに対し容疑を認め、「暗黙の了解でそういうサービスがあることは知っていた」と供述しているということです。
 警視庁は、1か月でおよそ300万円を売り上げていたとみて調べを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3598958.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

「違法だけど…カネもうかる」10トン不法投棄(27日)読売

建物を解体した際に出る産業廃棄物を不法に捨てていたとして奈良県警奈良署などは26日、奈良市藺生町の建設作業員の男(60)ら4人を廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで逮捕したと発表した。全員が容疑を認め、男は「違法と分かっていたがお金がもうかるから」と話しているという。
 発表では、4人は共謀し、25日午前7時50分頃、男が借りている天理市福住町の空き地に、コンクリート片や木くずなどの混合廃棄物約10トンを捨てた疑い。

 空き地は約1000平方メートル。建設作業員の男は有料でごみを引き受けていたといい、現場にはごみ約2000立方メートルが

堆積

たいせき

していた。男は「約2年前から受け入れていた」と供述しているという。https://www.yomiuri.co.jp/national/20190127-OYT1T50066.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

»住宅解体工事で出た産廃を違法投棄か、建設会社社員ら逮捕(24日)TBS

住宅の解体工事で出た産業廃棄物の木材などを違法に投棄したとして、建設会社の社員ら3人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは東京・八王子市にある建設会社の社員、渡部恵司郎容疑者(47)ら3人です。3人は去年6月、八王子市谷野町の空き地に、住宅の解体工事で出た産業廃棄物の木材などおよそ21トンを違法に投棄した疑いが持たれています。
 渡部容疑者は会社の実質的責任者でしたが、産業廃棄物処理の許可を受けていませんでした。
 取り調べに対し、「ごみを持ち込むことは承諾したが不法投棄するよう指示はしていない」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3581530.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

「新潟県産コシヒカリ」と偽装=容疑で販売会社役員を逮捕-県警(21日)時事

 異品種を混ぜたコメを「新潟県産コシヒカリ」と偽って販売したとして、新潟県警生活保安課と長岡署は21日、不正競争防止法違反容疑で、食品販売会社「もろふし」(神奈川県藤沢市)の代表取締役益田和博容疑者(53)=横浜市泉区=を逮捕した。容疑を認めているという。
〔写真特集〕ニセモノ?ぞろぞろ

 逮捕容疑は、昨年6月25日ごろ、異品種を混ぜた精米を「コシヒカリ」「単一原料米新潟県」と偽って表記した包装袋に入れ、同月25~28日、別の食品販売会社に2袋(計7キロ)を販売し、同社を通じて、横浜市と川崎市にある食料品スーパー2店舗に販売のため展示させた疑い。
 県警によると、昨年3月、新潟県からの告発を受け捜査を開始。益田容疑者は2017年7月~昨年7月、同様に表示したコメを約743トン販売したという。(2019/01/21-19:52)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019012101004&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯