偽札・偽造・模造

2017年4月12日 (水)

C型肝炎治療薬の偽造品、卸売業者2社に業務停止命令(12日)TBS

C型肝炎治療薬の偽造品が都内などで相次いで見つかった問題で、東京都が偽造品を扱っていた卸売業者2社に対し業務停止命令を出しました。
 東京都が医薬品の販売を禁止する業務停止命令を出したのは、千代田区の卸売業者2社です。業務停止の期間は、「エール薬品」が13日から12日間、「大興薬品」が13日から8日間です。
 C型肝炎治療薬の「ハーボニー配合錠」をめぐっては、奈良県内の薬局や都内で偽造品のボトルがあわせて15本見つかっていて、東京都は業者に対し、業務改善計画書を出させていました。東京都は「極めて悪質。反省を促し、再発を防止するためにも、業務停止を命じた」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3027228.html

| トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

免震装置偽装 東洋ゴム元役員ら18人を書類送検(31日)NHK

大阪の東洋ゴム工業が国の基準を満たしていない性能の免震装置を製造販売していた問題で、警察は性能データを改ざんした書類を作成したなどとして、東洋ゴム工業の当時の役員や担当者など、合わせて18人を不正競争防止法違反の疑いで書類送検しました。
 おととし、東洋ゴム工業がデータを改ざんするなどして、国の基準を満たしていない性能の免震装置を製造販売していたことが発覚し、マンションや公共施設など全国の154棟の建物に設置された2900余りの装置の交換作業が進められています。
 警察は去年、本社や子会社などを捜索するとともに社員およそ40人から事情を聴くなどして捜査を進めてきました。その結果、平成26年9月に大阪・枚方市の「枚方寝屋川消防組合」の新しい庁舎に設置される免震装置を納入した際、性能データを改ざんして国の基準を満たしているように偽った書類を作成し、工事を行った建設会社に渡していたことがわかったということです。
 警察は、会社として不正を認識していたとして、東洋ゴム工業の当時の専務だった山本卓司元社長(60)や当時の子会社の社長、それに製品の担当者など合わせて18人と、法人としての東洋ゴム工業と子会社を、31日に不正競争防止法違反の疑いで書類送検しました。

東洋ゴム「厳粛に受け止め深くおわび」

東洋ゴム工業は「このような事態に至ったことを厳粛に受け止めるとともに、関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけすることを深くおわび申し上げます。捜査に対して全面的に協力するとともに、現在進めている免震ゴムの交換や改修工事を最後まで責任を持って誠実に遂行してまいります」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170331/k10010932581000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

虚偽の診断書作成か 民間病院の主治医ら3人逮捕(28日)テレビ朝日

京都府立医大病院などの医師が暴力団組長の虚偽の診断書を作ったとされる事件で、府立病院と関係のある民間病院の主治医ら3人が逮捕されました。
 全栄和(チョン・ヨンファ)容疑者(61):「(Q.診断書に虚偽があった)失礼な、撮るな」「(Q.虚偽があった)…」
 虚偽診断書作成などの疑いで逮捕されたのは、京都市内の「康生会武田病院」の医師・全容疑者と暴力団組員の山田英志容疑者(48)ら合わせて3人です。全容疑者は暴力団組長・高山義友希受刑者(60)について、「これからも不整脈が頻発する」などとする虚偽の診断書を作成した疑いが持たれています。警察は、全容疑者らが容疑を認めているかどうか明らかにしていません。診断書は去年2月に大阪高検に提出され、高山受刑者の刑の執行停止や刑務所への収容を見送る高検の判断に影響しました。警察は今回の逮捕を突破口に、一連の事件の全容解明を目指しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097359.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

「昭和六十五年」刻印の偽メダルで買い物の疑い(15日)読売

北海道警函館西署は14日、岐阜県各務原市、派遣社員の男(31)を詐欺の疑いで逮捕した。
 発表によると、男は1月16日午前4時頃、北海道函館市大川町のコンビニで、アルバイトの女性店員(36)に「昭和六十五年」「壱万円」などと刻印されたメダルを通貨のように使い、たこ焼きなど5点(計1487円)と釣り銭8513円をだまし取った疑い。調べに対し、男は容疑を認めているという。
 同署によると、メダルは、500円硬貨よりやや大きい直径約3センチで、約2ミリの穴が開いていた。女性店員は1万円記念硬貨と思って受け取り、釣り銭を渡していたが、同店のオーナーが約10分後に気付き、同署に届け出た。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170315-OYT1T50024.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

「ハーボニー」偽造品 5社に業務改善命令(14日)日本テレビ

C型肝炎治療薬の偽造品を取り扱った卸売販売業者に、東京都が業務改善命令を出した。
 偽造医薬品を販売・保管したとして業務改善命令を受けたのは、東京・千代田区の卸売販売業者「株式会社エール薬品」のほか、販売先の業者など計5社。
 「エール薬品」は、問題の薬をC型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品とは知らずに仕入れたが、医薬品販売業の許可を持っていない個人から仕入れたことを隠すため、架空の会社を記すなどウソの記録を残していたという。
 都は今月21日までに改善計画書の提出を求めている。
http://www.news24.jp/articles/2017/03/13/07356350.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

丸亀競艇場に爆破予告、不審物は見つからず(13日)TBS

12日夕方、香川県丸亀市の競艇場に爆弾を仕掛けたとの電話があり、第7レース以降が中止になりました。警察が捜査しましたが、不審物は見つかっていません。
 12日午後5時ごろ、香川県丸亀市の丸亀競艇場、通称「ボートレースまるがめ」の事務所に男の声で「場内に爆弾を仕掛けた。午後7時に爆発する」といった内容の電話がかかりました。
 競艇場は、警察に連絡するとともに午後6時過ぎに予定されていた第7レースとそれ以降のレースを中止し、場内にいた観客やレース関係者などおよそ1000人を避難させました。けがをした人はいませんでした。
 警察がおよそ20人態勢で場内を調べましたが、予告時間を過ぎても異常はみられず、不審物も見つかっていません。警察は業務妨害事件として捜査を進めています。(12日21:38)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3003618.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

コピー機で1万円札を偽造し使用か「生活に困り…」(7日)テレビ朝日

自宅のカラープリンターで1万円札を偽造し、使用したとして25歳の男が逮捕されました。
 会社員の荒川祐樹容疑者は去年8月、自宅のカラープリンターを使って1万円札4枚を偽造し、12月に東京・町田市内のインターネットカフェで1枚使用した疑いが持たれています。警視庁によりますと、深夜に同僚と2人でインターネットカフェを訪れた荒川容疑者は、偽札を使って約2000円の支払いを済ませて入店しましたが、約30分後にレジの点検をした男性店員が不審に思い、「偽札を使っている客がいる」と110番通報しました。取り調べに対し、「生活に困っていたからやった」と容疑を認めています。警視庁は余罪があるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095847.html

| トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

偽ブランド品輸入 10年連続で2万件を超える 中国が全体の9割以上(3日)産経

財務省は3日、全国の税関が平成28年に偽ブランド品など知的財産侵害物品の輸入を差し止めた件数が前年比11・1%減の2万6034件だったと発表した。
 集計の仕方が変わり前年より減ったものの10年連続の2万件超え。
 内訳は、偽ブランド品などの商標権侵害物品が2万5666件、偽キャラクターグッズなどの著作権侵害物品が312件。
 地域別では、中国が全体の9割以上だった。
http://www.sankei.com/affairs/news/170303/afr1703030043-n1.html

| トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

偽造ライブチケットが流通 ファミマ3店舗、用紙盗難か(9日)共同

   
      

 コンビニ大手ファミリーマート(東京都豊島区)は9日までに、コンサートチケットの発行などに使う用紙約3200枚が、納品先の3店舗からなくなり、偽造チケットとして流通していたと明らかにした。
 盗難にあったとみられ、3店舗のうち杉並区内の店舗が1月、警視庁高井戸署に被害届を出した。同署が窃盗容疑で捜査している。他の2店舗も警視庁に相談している。
 同社によると、3店舗でなくなった用紙の一部を使い、昨年12月28~31日に開催されたライブ「COUNTDOWN JAPAN 16/17」のチケットとして偽造されたものが出回っていた。
https://this.kiji.is/202278875685519368?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

偽造切手持ち込み交換=詐欺容疑でみずほ行員逮捕-警視庁(27日)時事

偽造切手を郵便局に持ち込み本物の切手と交換させていたとして、警視庁は27日までに、郵便法違反と詐欺の疑いで、みずほ銀行の行員小林孝史容疑者(57)=東京都豊島区西池袋=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2016年9月30日午前11時25分ごろ、千代田区内幸町の郵便局で、額面350円の偽造切手計1万500円分を別の額面の切手と交換し、だまし取った疑い。(2017/01/27-15:37) 【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012700537&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など) | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、自殺 公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯