カテゴリー

偽札・偽造・模造

2020年3月 2日 (月)

カラーコピーで外出証偽造、空士長停職 浜松基地(2日)産経

航空自衛隊浜松基地(浜松市西区)は2日、カラーコピーで偽造した外出証を使い外出したとして、第1航空団基地業務群施設隊の20代の男性空士長計2人を停職2日の懲戒処分とした。
 同基地によると、2人は平成29年11月16日と19日の夜、1人が偽造した外出証を使って、1回ずつ近くのコンビニに出掛けた。偽造した空士長は「外出時間に制限があるのが不満だった」と話しているという。
 また同基地は、親族が死亡したと虚偽の報告をして特別休暇を取得し、交際相手の親族の葬儀に参加したとして、第1航空団整備補給群本部の20代の男性空士長を停職2日の懲戒処分とした。
 同基地司令の加治屋秀昭空将補は「自衛官としてあるまじき行為。再発防止に努める」とのコメントを出した。

https://www.sankei.com/affairs/news/200302/afr2003020012-n1.html  

2019年11月21日 (木)

道頓堀で偽ブランド販売 容疑で中国籍の社長逮捕 大阪府警(21日)産経

大阪・ミナミの店舗で人気ブランド「anello(アネロ)」の偽物を販売目的で所持したとして、大阪府警生活安全特別捜査隊は21日、商標法違反容疑で、大阪市中央区道頓堀の会社社長、張月昌容疑者(56)ら中国籍の男女3人を現行犯逮捕したと発表した。府警は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は20日午前11時20分ごろ、道頓堀で張容疑者が経営する雑貨店「大阪良品」で、偽のアネロのリュックサック2点(販売価格計約8400円)を所持したとしている。
 府警によると、同店はアネロに類似するかばん類が主な販売商品。外国人観光客向けに正規品とほぼ同じ価格で販売し、月に500万~600万円を売り上げていたとみられる。府警は同日、同店などからアネロの模倣品とみられるかばん約2200点を押収し、入手ルートを調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191121/afr1911210016-n1.html

2019年11月 1日 (金)

偽ロレックス部品輸入未遂 容疑で石川の男逮捕(1日)産経

偽物のロレックスの腕時計部品を輸入しようとしたとして、愛知県警は関税法違反(禁制品輸入未遂)の疑いで、石川県中能登町能登部下、会社員、勘山真也容疑者(45)を逮捕した。逮捕は10月17日。
 県警によると、勘山容疑者は容疑を認め「偽物のロレックスの修理を請け負ったり、ネットで販売したりした」と供述している。約2年間で460万円ほどの売り上げがあったという。
 逮捕容疑は8月21日と29日、中国から国際郵便で関西空港(大阪府)などを経由し、偽ロレックスの腕時計ベルト9点を含め、金具や文字盤の数字などの部品計約121点を輸入しようとしたとしている。税関職員が発見し、未遂に終わった。名古屋税関は1日、同容疑で勘山容疑者を名古屋地検に告発した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191101/afr1911010056-n1.html

2019年10月19日 (土)

偽ブランド・スマホケースを販売(19日)TBS

人気海外ブランド「ルイ・ヴィトン」などの偽物のスマートフォンケースを販売したとして、ベトナム国籍の女が逮捕されました。
 商標法違反の疑いで逮捕されたのは、大阪府岸和田市に住むベトナム国籍の専門学校生、グエン・ティ・ホア容疑者(23)です。警察によりますと、グエン容疑者は、「ルイ・ヴィトン」や「イヴ・サンローラン」といった高級ブランドの偽物のスマートフォンケースなど23点を、東京都内に住む23歳の女に2万2000円で売った疑いがもたれています。
 グエン容疑者は「間違いありません」と容疑を認めたうえで、「小遣い稼ぎのためだった」などと話しているということです。
 グエン容疑者の自宅からは偽ブランドのスマートフォンケースなどおよそ400点が押収されていて、警察は余罪についても調べを進める方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3808200.html

2019年10月 9日 (水)

»偽1万円札使用の疑いで大学生逮捕、元銀行員が見破る(9日)TBS

高級ブランド「エルメス」の腕時計の支払いにカラーコピーした偽の1万円札を使ったとして、大学生の男が逮捕されました。偽札を受け取った元銀行員の男性が、手触りで見破ったということです。 偽造通貨行使の疑いで再逮捕されたのは東京・調布市の大学生、斎藤薫実容疑者(22)です。斎藤容疑者は今年2月、インターネットサイトの掲示板で、高級ブランド「エルメス」の腕時計を出品していた20代の男性と中野区の路上で待ち合わせ、代金としてカラーコピーした偽の1万円札22枚を手渡した疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、男性は元銀行員で、手触りの違いですぐに偽札だと見破り、売買は成立しませんでした。取り調べに対し、斎藤容疑者は黙秘しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3799090.html

2019年9月10日 (火)

偽1万札62枚使用疑い 警視庁、男子大学生を逮捕 (10日)日経

インターネットの掲示板を通じた商品の購入で偽1万円札62枚を使用したとして、警視庁捜査2課は10日までに、大学生の斎藤薫実(たくみ)容疑者(22)=東京都調布市=を偽造通貨行使容疑で逮捕した。捜査2課によると、「私が手渡したのは本物で偽物ではありません」と容疑を否認している。
逮捕容疑は今年2月、掲示板で高級腕時計「ロレックス」の購入を申し込み、出品した50代男性に対し、港区の図書館で偽1万円札62枚を代金として手渡した疑い。
同課によると、偽札はカラーコピーで印刷したとみられる粗雑な作りで、全て同じ番号だった。男性が偽札と気づき、警視庁に通報した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49610320Q9A910C1CC0000/?n_cid=TPRN0003

2019年9月 4日 (水)

»ニセ物輸入しネットで転売、被害受けた日本画家は(4日)TBS

日本画家の絵画の偽物をスペインから輸入し、インターネットオークションで転売したとして警視庁は男性古物商ら3人を書類送検しました。 「放っておいてはいけないだろうなと思いました」(日本画家 池永康晟さん)
 4日午後、JNNの取材にこう話すのは美人画で有名な日本画家の池永康晟さんです。去年2月、自分の絵画の偽物がインターネットオークションに出品されていることに気づきました。
 「お客さんから『池永くんの絵がオークションに出てるよ。あれはなんだろう』と問い合わせがあった。注意して見てたら、2点3点作品が出てきたので、『これはちょっといけないな』ということで」(日本画家 池永康晟さん)
 出品されていたのは『つれてゆく志摩』『猫・西早稲田三丁目』など3作品の偽物。本物と比べても見分けがつかないほどだったといいます。去年3月、池永さんは警視庁に相談。4日、長野県の男性古物商(59)ら3人が池永さんの絵画の偽物3点をスペインから輸入し、ネットオークションであわせておよそ17万円で転売した著作権法違反の疑いで書類送検されました。
 「オークションだけで判断しないで、作家と画廊と、どうかなと思ったら問い合わせしてほしいと思う」(日本画家 池永康晟さん)
 警視庁の調べに対し、3人はいずれも容疑を認め、「軽い気持ちでやってしまった」「クレームが入ったら取引をやめればいいと思った」と供述しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3768917.html

2019年8月21日 (水)

日本語能力試験の認定書偽造疑い 男2人逮捕、愛知県警(21日)共同

日本語能力試験の認定書を偽造したとして、愛知県警が有印公文書偽造の疑いで、ともに20代のベトナム国籍の男=名古屋市守山区=とインドネシア国籍の男=同県幸田町=を逮捕したことが21日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、2人は日本語能力試験に合格したことを示す認定書を偽造した疑いが持たれている。
 名古屋税関が今春、国際郵便の検査で偽造の疑いがある2人の認定書を発見した。
 日本語能力試験は、日本語の読み・書きの能力を5段階で評価。結果によっては学業や就職面で有利になるほか、上位の2段階は出入国管理上の優遇措置を受けられる。https://this.kiji.is/536766023705281633?c=39546741839462401

2019年8月 4日 (日)

ギフト券偽物にご用心 図柄変更いたちごっこ (4日)日経

偽造されたギフト券や商品券が2019年に入り、大量に出回っている。信販大手ジェーシービー(JCB)発行のJCBギフトカードは全国で計5千枚以上の偽造券が見つかった。海外で密造され、暴力団が流通に関与している可能性がある。発行各社は偽造防止のためのデザイン変更を重ねるが、密造側の技術も磨かれ、すぐに新たな偽物が出回るといういたちごっこが続いている。
4月中旬、東京都江東区の貴金属店で男(42)が5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48128060S9A800C1SHJ000/

2019年7月 9日 (火)

»偽ブランドのスマホケース、販売目的で所持か(9日)TBS

偽の「ルイ・ヴィトン」のスマートフォンケースなどを販売する目的で所持していたとして、ベトナム人の男女2人が逮捕されました。 商標法違反の疑いで逮捕されたのは、ベトナム国籍のグエン・ティ・キム・チ容疑者(23)とグエン・ゴック・ジャン容疑者(28)の2人です。2人は高級ブランド「ルイ・ヴィトン」や「シャネル」などの偽のスマートフォンケースを販売する目的で所持していた疑いがもたれています。
 群馬県警がサイバーパトロール中、インターネットのフリーマーケットサイトに出品されているのを見つけて発覚しました。2人の自宅からは合わせて174点のスマートフォンケースが押収されました。取り調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が入手ルートなどを詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3720555.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ