カテゴリー

偽札・偽造・模造

2022年5月21日 (土)

徳島市長リコール署名偽造疑い 市選管が刑事告発(21日)共同

徳島市選挙管理委員会は20日、内藤佐和子市長のリコール(解職請求)を目指し市民団体が集めた署名の一部に偽造があったとして、地方自治法違反(署名偽造)の疑いで徳島県警に容疑者不詳で刑事告発した。県警は同日、告発を受理した。
 市選管によると、市民団体「内藤市長リコール住民投票の会」が3月4日に提出した7万1551人分の署名簿に、すでに死亡している人の署名が7人分あった。

【徳島市長リコールに関する記事はこちら】https://www.topics.or.jp/subcategory/徳島市長リコール
https://nordot.app/900330137509675008?c=39546741839462401

2022年5月16日 (月)

アサリ偽装機に熊本県が魚種専門チーム 「海苔、二枚貝、養殖魚、天然魚」 所属超え連携強化(16日)共同

 熊本県は16日、水産振興を目的に、ノリや二枚貝といった四つの魚種に対応する「魚種専門チーム」を発足させた。水産技術職員の担当を、所属部署を超えて明確にすることで関係機関との連携を強め、水産資源の回復や専門人材の育成につなげる。
 輸入アサリを県産と偽る産地偽装問題を機に設置した。県によると、2020年度の県内水産物の漁獲量は約6万6千トンと1991年度に比べて半減。また、水産技術職員は今年4月時点で63人と89年度より約2割減少し、40代以上が7割を占める現状を踏まえて専門性向上も図る。
 専門チームは「海苔[のり]」「二枚貝」「養殖魚」「天然魚」の四つ。本庁と広域本部、水産研究センターの職員計41人で構成する。県漁連や漁協などと日常的に情報交換するほか、水産資源に関する研究成果を共有して回復に取り組む。
 県庁で発足式があり、木村敬副知事は「今までの取り組みをさらに『見える化』し、漁業者に寄り添う態勢をつくっていきたい」、県漁連の藤森隆美会長は「漁業者の相談窓口ができて安心した。県と連携して水産業を発展させたい」と述べた。
 二枚貝のチームリーダーに就いた県水産振興課の荒木希世主幹は「県産アサリを消費者へ確実に届けることができるよう、漁業者と一緒に漁場回復に取り組む」と抱負を述べた。(中尾有希)
https://kumanichi.com/articles/658197

2022年4月25日 (月)

中国産アサリを「熊本産」に偽装 熊本市、業者を是正指示(25日)共同

熊本市は25日、中国産アサリを熊本県産と偽って販売していたとして、中央区段山本町の水産会社「江上商店」に対し、食品表示法に基づく表示の是正や再発防止を指示した。農林水産省の調査で輸入アサリを「熊本産」と表示した大規模な産地偽装問題が表面化した2月以降、県内業者に対するアサリの表示の是正指示は3例目。
 熊本市消費者センターによると、江上商店は従業員がいない個人経営。2021年12月18日から22年1月31日にかけて、計163トンのアサリを別の業者に複数回に分けて販売した。
 県が2月に開設したアサリ問題専用の「産地偽装110番」に寄せられた偽装の情報を熊本市に連絡した。市消費者センターが江上商店に立ち入り調査したところ、仕入れ業者からの納品書と請求書に「中国産」と記載されているのを確認した。
 江上商店は2月1日に廃業したが、熊本市は廃業前の違反に関する改善内容について、5月25日までに文書で報告するよう男性経営者(34)に求めた。
 男性経営者は熊日の取材に対し、「(県内の干潟で一時保管する)蓄養をしている知り合いの県内業者から頼まれ、昨年12月に県内の商店への販売を始めた」と説明。原産国より県内で育てた期間が長ければ熊本産と表示できていた「長いところルール」について、「よく知らずに安易に売っていた」と釈明した。
 実際にアサリの現物を扱うことはなく、電話で仲介するだけだった。男性経営者は産地偽装問題が大々的に報じられて廃業を決定。「営業していたのは、市に指摘された期間だけだ。小遣い稼ぎのつもりだったが、消費者を裏切る形になり、反省している」と話した。(河内正一郎、堀江利雅、原大祐)
https://kumanichi.com/articles/636291

2022年4月12日 (火)

中国から偽造切手を密輸した男逮捕 20万枚 2000万円相当以上か(12日)TBS

偽の郵便切手を中国から密輸したとして配送仲介会社の元代表の男が逮捕されました。男はおよそ20万枚の偽の切手を密輸したとみられています。
「日本郵便」と書かれた花柄の大量の切手。実は本物そっくりに印刷された精巧な“偽造切手”です。
郵便法違反などの疑いで逮捕されたのは東京・足立区の配送仲介会社の元代表福永悠宏容疑者(43)で仲間と共謀し、2018年と2019年の2回中国から成田空港などに偽造切手4万2500枚、560万円相当を鉄の筒などに隠し密輸した疑いがもたれています。
警視庁によりますと福永容疑者は在日中国人から預かった荷物を国際郵便で中国に送る仕事をしていて偽造切手を使い、経費を削減していたということです。
福永容疑者は容疑を認めているということで警視庁は偽造切手、あわせておよそ20万枚2000万円相当以上を密輸したとみています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye6012678.html

2022年3月29日 (火)

リコール署名簿を差し押さえ 徳島県警、市長は偽造主張(29日)共同

徳島県警は29日、地方自治法違反(署名偽造)の疑いがあるとして、内藤佐和子徳島市長(38)のリコール(解職請求)運動で市民団体が集めた署名簿全てを差し押さえた。内藤氏は28日、一部に偽造された署名があるなどとして刑事告訴する意向を示していた。県警は強制捜査に着手し、立件の可否を判断する。
 県警の捜査員約10人が29日午後5時40分ごろ、市役所内の市選挙管理委員会事務局を訪れ、裁判所から得た令状を示した上で、署名簿を複数の段ボール箱に詰めていった。
内藤氏によると、市選管が署名簿の閲覧を自身の支持者に委任し、複数の同一筆跡や死亡者の署名を確認したという。
https://nordot.app/881506389234139136?c=39546741839462401

2022年3月28日 (月)

リコール不成立の徳島市長「署名に偽造疑い」、刑事告訴へ(28日)日経

徳島市の内藤佐和子市長(38)は28日、市民団体がリコール(解職請求)運動のために集めた署名の一部に偽造があったとして、地方自治法違反(署名偽造)の疑いで徳島県警に被疑者不詳で刑事告訴する意向を記者団に示した。
内藤氏は、市選挙管理委員会が25日から縦覧していた署名簿に複数の同一筆跡の署名や死亡者の署名などを確認したとして「不可解な点が残る」と話した。
市選管は24日、市民団体から提出された署名簿の審査結果を発表。署名総数7万1551人分のうち有効署名数は6万6398人分で、リコールに必要な7万660人分に届かなかった。
https://www.sankei.com/article/20220328-US5PRT3BEBMTFHZU4LFCDQAYM4/

2022年3月27日 (日)

ウーバーで偽札使用 裁判所が無分別女に出した量刑(27日)産経

大阪市内に住む20代の女が昨年4月、1万円札を自宅の家庭用プリンターでカラーコピーし、ウーバーイーツの支払いに充てたとして、通貨偽造・同行使の罪で在宅起訴され、大阪地裁は3月、懲役3年(執行猶予4年)の判決を言い渡した。配達員は即座に偽札と見抜いて警察に通報。店側に実質的な被害が発生していないにもかかわらず、執行猶予付きとはいえ裁判所が3年もの懲役刑を言い渡したのはなぜか。背景には国家の利益に絡む特殊事情があった。

余白をハサミで…

訴訟資料によると、1万円札を偽造したのは大阪市大正区のマンションで1人暮らしをしていた当時大学生の女。生活費として親元から月額約8万円の仕送りを受け、自身もアルバイトで月に7万~8万円を稼いでいたとされる。学費は両親が負担しており、決して生活に困る経済状況ではなかった。
そんな女が通貨の偽造に手を染めたのは昨年4月29日だった。ウーバーイーツでアイスクリーム6点(計4225円)を注文した際、家庭用のカラープリンターで白紙に1万円札を両面コピーし、余白をハサミで切り取って偽造。到着した配達員に手渡し支払いに充てようとしたが、すぐに偽札と見抜かれ、駆け付けた警察官によってあえなく〝御用〟となった。

外国人配達員と知り

カラーコピーという安直な偽造方法で、なぜ配達員を欺けると考えたのか。
女はこれまでにもウーバーイーツを利用しており、過去に外国人の配達員が釣り銭の額を間違えたことがあった。ネット情報からこの日も外国人が配達に訪れると知り、「偽造した1万円札を渡しても分からない」と考えたのだという。
続きを読む
https://www.sankei.com/article/20220327-LH66D5KGKVLY5DWSTAI5NCCUQU/

2022年3月21日 (月)

県冊子で数字に矛盾 「偽装知ってた?」 アサリ偽装対応で疑念の声(21日)朝日

外国産アサリの「熊本県産」偽装問題をめぐり、熊本県のかつての対応に疑念の声が上がっている。県自身が集計・公表している水産冊子で明らかな「矛盾」がありながら、今年2月まで本格的な偽装対策を講じてこなかったからだ。なぜ、矛盾は生じ、偽装はただされなかったのか。

 アサリをめぐる水産データで矛盾が生じているのは、県が毎年集計・公表している冊子「熊本県の水産」。平成以降の1989年から2020年までの発行分を調べると、県内のアサリの漁獲量と、大阪の市場での「熊本県産」の取扱量に、普通では考えられない「異変」が見つかった。
 約30年分の記録を追うと…
この記事は有料会員記事です。残り1196文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ3M4RCHQ37TLVB00S.html

2022年3月 9日 (水)

外国産アサリを「熊本産」と偽装か 農水省が再発防止を指示(9日)NHK

外国産のアサリを熊本県産と偽って販売していたとして、農林水産省は熊本県の卸販売業者に対し、食品表示法に基づいて再発の防止などを指示しました。
指示を受けたのは、熊本県宇土市に本社があるアサリの卸販売業者「リュウセイ」です。
農林水産省によりますと、会社ではおととし6月から去年5月にかけて、中国産や韓国産のアサリ920トン余りを「熊本産」と表示して国内の20の流通業者に販売していたということです。
食品表示法では、アサリの原産地は成育期間が長い場所を表示することが義務づけられていますが、農林水産省によりますと、アサリの大きさなどから海外での成育期間のほうが熊本県で育てられた期間よりも長いことを確認したということです。
このため農林水産省は9日、この会社に対し、食品表示法に基づいて再発の防止などを指示しました。
調査に対し会社側は「海外での成育期間の方が短いと思っていた」などと説明したということで、表示の偽装を否定しているということです。
熊本県産のアサリをめぐっては先月、農林水産省が漁獲量を大幅に上回るアサリが流通している可能性があるなどと指摘し、調査を進めていました。
農林水産省米穀流通・食品表示監視室は「今後も調査を加速し、表示の偽装をなくしていきたい」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220309/k10013523051000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

2022年3月 5日 (土)

「鬼滅」「五輪メダル」偽ブランド品の山 税関差し止め5年連続19万点超(5日)TBS

東京税関は輸入を差し止めた偽ブランド品などが5年連続で19万点を超えたと発表しました。
重機に持ち上げられ次々に廃棄される大量のごみ。これは全て東京税関で差し止められた偽のブランド品です。
東京税関は4日、去年1年間に輸入を差し止めた偽ブランド品などが5年連続で19万点を超えたと発表しました。東京オリンピックのメダルの偽物や人気アニメ「鬼滅の刃」のグッズのほか、種類別で最も多いのはイヤホンなどの電気製品だということです。
国別では中国からが6割を占めフィリピンやベトナムからの輸入も急増しているということです。
東京税関は「商品の品質表示などを確認し値段が安いものには注意してほしい」と呼びかけています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye6006023.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ