カテゴリー

偽札・偽造・模造

2020年7月 1日 (水)

収入減の女性に偽造小切手渡す(1日)TBS

新型コロナウイルスの影響で収入が減った女性に対し、「愛人になれば金を出す」などと言って700万円分の偽造した小切手を渡したとして、47歳の男が警視庁に再逮捕されました。
 有価証券偽造などの疑いで再逮捕されたのは、無職の須藤慎司容疑者(47)です。須藤容疑者は今年4月2日、東京・新宿区の高級ホテルの部屋で都内に住む20代の知人女性に対し、700万円分の偽造小切手を渡した疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、女性は新型コロナウイルスの影響で収入が減少していて、須藤容疑者は「仕事ないんでしょ」「愛人になれば生活を援助するよ」と女性に話を持ちかけていました。女性が現金と交換するため小切手を銀行に持ち込みましたが、本物とは違うデザインだったため、犯行が発覚したということです。
 須藤容疑者は取り調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているということです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4017353.html

2020年6月27日 (土)

金庫の札束を模造紙幣とすり替え JA徳島北・元課長が5104万円着服(27日)共同

JA徳島北(鳴門市)は26日、撫養支所の信用共済課長(44)が支所内の金庫室から現金5104万円を着服していたと発表した。理由について「本人は先物取引の損失に充てたと説明している」とした。本人と親族が全額返済しているため、刑事告訴は見送り、24日付で懲戒解雇した。
 元課長は金庫にあった札束を、偽装工作用に購入した模造紙幣とすり替えて盗んだ。偽の札束の一番上と一番下は本物の1万円札にして、発覚を免れていた。麻袋に入った硬貨20万円余りを抜き取るなど他の手口でも着服していた。
 金庫には貯金の払い出しなどのために常時6千万円ほどが保管されていた。課長級以上の職員を含む2人以上で入室するルールになっていたが、元課長は「昨年9月ごろから職員が少ない時間帯に入っていた」と話しているという。
https://www.47news.jp/localnews/4954440.html

無免許運転で兄になりすます 容疑で42歳男逮捕(27日)産経

無免許運転で逮捕された後の取り調べで、兄の名前で捜査書類に署名、指印したとして、奈良県警香芝署は26日、私印偽造・同不正使用の疑いで、兵庫県尼崎市元浜町の屋根板金業、福家豊容疑者(42)を再逮捕した。容疑を認めている。
 福家容疑者は24日午前11時ごろ、奈良県香芝市内の市道で軽トラックを無免許運転したとして、同署が道交法違反容疑で現行犯逮捕。身分を証明するものを持っておらず、取り調べの際、捜査書類に兄の名前で署名、指印したとしている。
 軽トラックは兄の名義で、兄も運転免許取り消し処分を受けていたことなどから、同署は24日、兄の名前を容疑者として公表。指紋を詳しく調べたところ、福家容疑者が兄になりすましていたことが判明した。同署は「十分な人定確認ができていなかったと考えている」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200626/afr2006260042-n1.html

2020年6月24日 (水)

偽書類使用疑い建築士逮捕 住宅11軒で不正か(24日)産経

大阪府警捜査2課は24日、府内の一戸建て住宅の建築確認検査が完了したとの書類を偽造し施工業者などに渡したとして、偽造有印公文書行使の疑いで、住所不定の1級建築士、宇都宮正雄容疑者(44)を逮捕、同容疑などで追送検し、住宅11軒に関する22件を立件して捜査を終結したと発表した。
 捜査2課によると、いずれも完成済みの3階建て住宅。入居者がいるが、損壊などの被害は確認されていない。「多忙や自身の業務管理能力のなさで、(正規の)手続きが間に合わなかった」と容疑を認めている。
 逮捕、追送検容疑は平成29年3月ごろから昨年12月ごろの間、住宅の建設に必要な中間検査合格証や検査済証などを兵庫県尼崎市の検査機関名義で偽造し、施工業者などに提出したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200624/afr2006240020-n1.html

2020年6月11日 (木)

偽造の一万円札を使用 容疑で4人逮捕(11日)産経

一万円札を偽造して飲食店などで使用したとして、大阪府警捜査2課などは10日、通貨偽造と偽造通貨行使の疑いで、大阪市住之江区安立の無職、田中将暉容疑者(20)と、いずれも19歳の少年3人の計4人を逮捕、送検したと発表した。いずれも認否を明らかにしていない。
 府警によると、田中容疑者と少年1人が、市販のインクジェットプリンターで偽造。ほかの少年2人がコンビニエンスストアでたばこを買うなどして釣り銭を手に入れていた。大阪や京都などで計30枚を使用したとみられ、関係先からほかに122枚を押収した。
 田中容疑者の送検容疑は2月下旬~3月中旬、当時住んでいた大阪府守口市のマンション一室で、一万円札5枚を偽造。同府東大阪市の商店など4店舗で使用したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200610/afr2006100035-n1.html

2020年5月13日 (水)

公的機関まねた偽サイト多数「ドメイン名確認を」国が注意喚起 (13日)NHK

サイバー攻撃などを監視している国の「内閣サイバーセキュリティセンター」は、日本の公的機関や企業をまねた偽のウェブサイトの存在が多数確認されているとして注意喚起を行っています。
これは「内閣サイバーセキュリティセンター」が公式ツイッターで注意喚起したものです。
それによりますと、偽サイトは、海外のドメインで中には本物のサイトとURL以外に見分けが付かないものがあるということで、サイバー犯罪などに用いられるおそれがあるということです。
このため、URLリンクからホームページに行くなど、ふだんと異なる方法の際はURLのドメイン名を必ず確認することや、ドメイン名に見慣れない国を示す末尾の文字があるなど不審と思われる場合には、インターネットで本物のサイトのURLを検索するなどして確認したうえで、不審な場合には、安易にアクセスしたり、クリックしたり、絶対にしないよう注意喚起しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200513/k10012428901000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

2020年5月 3日 (日)

車転落で男子高校生死亡 青森・六戸の町道(3日)産経

2日午後9時15分ごろ、青森県六戸町犬落瀬新川原の町道で、10代の男性5人が乗った普通乗用車が走行中に土手に転落した。後部座席にいた同町小松ケ丘の高校生、沼山秋伍さん(16)が頭を強く打って死亡した。県警十和田署が事故原因を調べている。
 同署によると、運転していた会社員(18)ら他の4人も青森県内在住で、いずれも軽傷だった。現場は中央線やガードレールのない幅約3メートルの直線。周囲に街灯はなかった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200503/afr2005030006-n1.html

2020年4月23日 (木)

警察庁の職員証偽造 容疑で男を逮捕 奈良県警(23日)産経

警察庁の職員証を偽造したとして、奈良県警奈良西署などは22日、有印公文書偽造の疑いで、大阪市城東区諏訪の無職、北川孝明容疑者(36)を逮捕した。「指示を受けて偽の職員証を印刷した。これを使ってキャッシュカードを盗もうと思っていた」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は22日正午ごろ、何者かと共謀し、奈良市内のコンビニエンスストアで「警察庁近畿管区」などと記載された偽の職員証1通をコピー機で印刷し、偽造したとしている。実際の職員証とは形式が異なり、「刑事課特殊詐欺防犯係」と架空の部署名も記載されていた。関東ではこれに似た偽造職員証が出回っており、県警が警戒を強めている。
 同署管内ではこの日午前から、警察官を名乗る人物から「不正していた銀行員を捕まえた。被害に遭っていませんか」などと特殊詐欺とみられる電話が7件相次ぎ、署員が周辺を警戒。コンビニで挙動不審な様子の北川容疑者を発見し、職務質問した。同署は北川容疑者が詐欺グループの「受け子」だった可能性があるとみて調べる。https://www.sankei.com/affairs/news/200423/afr2004230003-n1.html

2020年3月 2日 (月)

カラーコピーで外出証偽造、空士長停職 浜松基地(2日)産経

航空自衛隊浜松基地(浜松市西区)は2日、カラーコピーで偽造した外出証を使い外出したとして、第1航空団基地業務群施設隊の20代の男性空士長計2人を停職2日の懲戒処分とした。
 同基地によると、2人は平成29年11月16日と19日の夜、1人が偽造した外出証を使って、1回ずつ近くのコンビニに出掛けた。偽造した空士長は「外出時間に制限があるのが不満だった」と話しているという。
 また同基地は、親族が死亡したと虚偽の報告をして特別休暇を取得し、交際相手の親族の葬儀に参加したとして、第1航空団整備補給群本部の20代の男性空士長を停職2日の懲戒処分とした。
 同基地司令の加治屋秀昭空将補は「自衛官としてあるまじき行為。再発防止に努める」とのコメントを出した。

https://www.sankei.com/affairs/news/200302/afr2003020012-n1.html  

2019年11月21日 (木)

道頓堀で偽ブランド販売 容疑で中国籍の社長逮捕 大阪府警(21日)産経

大阪・ミナミの店舗で人気ブランド「anello(アネロ)」の偽物を販売目的で所持したとして、大阪府警生活安全特別捜査隊は21日、商標法違反容疑で、大阪市中央区道頓堀の会社社長、張月昌容疑者(56)ら中国籍の男女3人を現行犯逮捕したと発表した。府警は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は20日午前11時20分ごろ、道頓堀で張容疑者が経営する雑貨店「大阪良品」で、偽のアネロのリュックサック2点(販売価格計約8400円)を所持したとしている。
 府警によると、同店はアネロに類似するかばん類が主な販売商品。外国人観光客向けに正規品とほぼ同じ価格で販売し、月に500万~600万円を売り上げていたとみられる。府警は同日、同店などからアネロの模倣品とみられるかばん約2200点を押収し、入手ルートを調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191121/afr1911210016-n1.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ