カテゴリー

偽札・偽造・模造

2021年3月 2日 (火)

事務局幹部を任意聴取 リコール署名不正で愛知県警(2日)共同

愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る不正署名問題で、地方自治法違反(署名偽造)の疑いで捜査している愛知県警が、リコール活動団体の事務局幹部を任意で事情聴取していたことが一日、関係者への取材で分かった。
 この事務局幹部は、街頭演説をするなど中心的な立場でリコール運動に関わった。一日の本紙の取材に「捜査の内容に関わることは答えられない」と話した。県警は事務局側の不正への関与の有無などについて説明を求めたとみられる。
 本紙の取材によると、名古屋市の広告関連会社が昨年十月、佐賀市内で多数のアルバイトを集め、署名を偽造させた疑いがある。関係者によると、広告関連会社に宛てた発注書には、事務局の別の幹部の個人名や押印があったとされ、同社は発注書を県警に任意で提出している。...
続きを読む
https://www.chunichi.co.jp/article/210690

2021年3月 1日 (月)

偽造署名、全容解明へ 「故人」名も、43万人分押収―愛知リコール、強制捜査に(1日)時事

愛知県の大村秀章知事の解職請求(リコール)運動をめぐる不正署名問題は、県警が強制捜査に乗り出し新たな局面を迎えた。選挙管理委員会への家宅捜索で、約43万5000人分の署名簿を押収。県警は偽造の疑いがある署名を精査し、不正の全容解明を目指す。
 リコール運動は、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展で、従軍慰安婦を象徴する少女像などが展示されたことへの抗議が発端。知事の対応を批判する美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長らが主導し、河村たかし名古屋市長も賛同した。
 署名活動は昨年8月下旬から2カ月間、県内で展開されたが、その後「名前を使われた」との指摘が県選管に寄せられた。
 選管が調べたところ、提出署名の8割超に当たる約36万人分が有効と認められないものだったことが判明。同じ筆跡とみられるケースがあったほか、「既に死亡した住民約8000人分の署名もあった」(県関係者)という。
 県選管は今年2月15日、「民主主義の根幹を揺るがしかねない」として、容疑者不詳のまま地方自治法違反容疑で刑事告発。県警は告発を受け、同24日から3日間かけ県内の市区町村選管64カ所を捜索し、署名簿を押収した。
 この問題では、広告関連会社が下請けを通じて代筆のバイトを集め、佐賀市の施設で署名を偽造していた疑いが浮上。リコール団体の田中孝博事務局長は関与を否定し、高須氏も「明確に何の関係もありません」と訴えた。一方で、同社側は「事務局幹部から依頼があった。発注書も受け取っている」と主張し、説明に食い違いが生じている。
 県警幹部は「まずは署名簿をきちんと精査して偽造があったかを確認する」と強調。筆跡も調べるため「捜査には時間がかかる」という。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022800256&g=soc

2021年2月26日 (金)

「口外するな」誓約書も 愛知リコール署名偽造のアルバイト証言(26日)産経

愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡り、佐賀市内の貸会議室で署名偽造のアルバイトに従事した20代女性が26日までに共同通信の取材に応じた。愛知県民約600人分の氏名や住所を署名簿に書き写したと証言。現場の担当者は大村氏を「悪い人」と説明し、アルバイト内容を口外しないとの誓約書にもサインさせたという。
 九州地方に住む20代女性によると、求人アプリで「未経験者大歓迎! 佐賀市で名簿の書き換え作業!」との募集を見つけ、昨年10月21日に朝から休憩を含め5時間働いた。応募時は「愛知のリコールの話だとは思いもしなかった」。
 50人以上が集まり、1センチほどの分厚い名簿をリコール運動について説明する書面とともに渡され、愛知県高浜市内の住所と氏名を、運動を主導した美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長らの写真が印刷された署名簿に黙々と書き写した。「署名なのに別人が書いていいのか」と不審に思い、隣の人と「なんで愛知の人の名前を写すのか」と顔を見合わせたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/210226/afr2102260003-n1.html

2021年2月25日 (木)

東京ディズニーシーに偽造社員証で侵入 2人逮捕(25日)TBS

 東京ディズニーシーで、従業員しか入れないバックヤードに侵入したとして、男と10代の少年が逮捕されました。
 運営するオリエンタルランドによりますと、今月21日の営業中にバックヤードを不審に動き回る2人をスタッフが発見して警察に通報しました。
 警察によりますと、2人は偽造したとみられる社員証を持っていて、調べに対して「珍しいところを見たかった」などと話しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4208184.html

署名バイトに1千万円超支出か 発注書を提出、愛知県警捜査(25日)共同

愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡り、署名偽造のアルバイト募集に関わった名古屋市の広告関連会社が、人件費や会場使用料などとして千数百万円を支出したとみられることが25日、関係者への取材で分かった。
 広告関連会社が、リコール運動を展開した事務局からアルバイトを集めるよう依頼された「発注書」を県警に提出していたことも判明。県警は、広告関連会社の社長から事情を聴くなどして詳しい経緯を調べている。
 広告関連会社は運動事務局から数百万円で業務を受注。実際にはアルバイトの人件費や会場使用料などに計千数百万円かかり、1千万円程度の赤字になったという。
https://this.kiji.is/737590579311689728?c=39546741839462401

2021年2月24日 (水)

リコール署名簿を回収、愛知県警 偽造問題で(24日)共同

愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る署名偽造問題で、愛知県警は24日、運動事務局から県内の各市区町村の選挙管理委員会に提出された署名簿の回収を始めた。偽の署名が書かれた署名簿は現在も各自治体が管理しており、今後、他の市区町村からも順次入手する。
 県警は24日午前、地方自治法違反の疑いで名古屋市中川区役所を家宅捜索し、署名簿を押収した。リコール運動を巡っては、名古屋市の広告関連会社が事務局の指示でアルバイトを募集し、佐賀県内で他人の氏名や住所を書かせたとの疑惑が浮上。関係者によると、数百万円で請け負ったことを示す発注書が残っている。
https://this.kiji.is/737132522245259264?c=39546741839462401

愛知県知事リコール偽造疑惑 署名に死者8000人分の名前が(24日)TBS

愛知県の大村知事へのリコール運動の署名が偽造された疑惑の波紋が広がっています。アルバイトを使って署名には、死亡している8000人分の名前が書かれていたことがわかりました。
 愛知県の大村知事に対するリコール活動では、提出された署名の8割にあたる、およそ36万2000人分が「無効」と判断されました。
 名古屋の広告関連会社の幹部は去年10月、リコール活動団体の事務局から数百万円で署名の偽造を依頼されたと、周囲に話しているということですが、リコール活動の中心人物は自身の関与を次々に否定しています。
 「明確に何の関係もありません。こんな貧乏ったらしいこと、するわけがない。もしやるなら、もっと堂々と大掛かりにやる」(高須克弥氏)
 「佐賀の業者は知りません。発注書も出していません」(リコール活動団体事務局長 田中孝博氏)
 「署名偽造はどう考えても想定できない話」(名古屋市 河村たかし市長)
 佐賀県内に住む20代の女性は、去年10月21日、名簿を書き写す短期バイトに参加したと証言します。
 「字の丁寧さは良いから、“早く書け”と言われた」(署名バイト参加者)
 女性の話では、参加者は「会議室」に集められ、仕事内容をSNSに載せないと、 誓約書に署名させられ、携帯電話と財布も袋に入れて部屋の後ろに置くよう指示されたといいます。
 「600人ぐらい書いたのかな」(署名バイト参加者)
 リコール運動の事務局関係者数人の顔写真を見てもらうと・・・
 「この人です!この人です!この人が偉そうにしていた人。目がそんな感じだった」(署名バイト参加者)
 女性は、事務局関係者の1人に特徴が似た人物が会場にいたと証言しました。また、関係者への取材で、提出された署名には、すでに死亡している8000人分の名前が書かれていたことが判明。古い名簿や資料から大規模な書き写しが行われたとみられます。
 一連の疑惑は、愛知県警が地方自治法違反の疑いで捜査しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4206312.html

2021年2月22日 (月)

「佐賀で偽造」事務局長確認せず リコール運動、自身の説明を修正(22日)共同

愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る署名偽造問題で、運動事務局の田中孝博事務局長が22日、名古屋市内で記者会見し、署名簿の一部が九州で作られたとの自身の説明を一部修正し「使い物にならない署名があり廃棄したことは間違いないが、佐賀で署名が作られたとは確認していない」と主張した。
 田中事務局長は、大半の市町村で署名集めが終了した後の昨年11月1日、署名簿の一部に印鑑が押されていないなどの不備が見つかったため、選管に提出せず廃棄したと説明した。
  会見には「高須クリニック」の高須克弥院長も同席。「明確に何の関係もない」と従来の説明を繰り返した。
https://this.kiji.is/736548315401437184?c=39546741839462401

2021年2月19日 (金)

不正に口座開設の男逮捕 SBI証券資金流出―大阪府警(19日)時事

インターネット証券大手のSBI証券で顧客資金が流出した問題で、偽造した健康保険証を使って不正送金先の銀行口座を開設したとして、大阪府警は18日、偽造有印私文書行使などの疑いで、住居不定のアルバイト山中和樹容疑者(39)を逮捕したと発表した。同容疑者は既に起訴され、府警は同日までに、別の口座開設に関与した疑いで同容疑者ら2人を再逮捕するなどした。

「出し子」の中国籍2人逮捕 SBI証券資金流出―埼玉県警

 1度目の逮捕容疑は昨年8月、大阪府門真市で、偽造した健康保険証を使ってゆうちょ銀行口座を開設した疑い。
 府警によると、山中容疑者は大阪市内の民泊施設で知り合った男から偽造した保険証を受け取ったと話し、容疑を認めているという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021021801190&g=soc

2021年2月17日 (水)

偽ロレックスの腕時計販売、詐欺容疑で49歳男逮捕 埼玉県警(17日)産経

埼玉県警生活経済課は17日、オークションサイトにブランド品と偽って腕時計を出品し販売したとして、詐欺の疑いで、大阪市平野区加美西、自称塗装工、中村貴志容疑者(49)を逮捕したと発表した。「本物だと思っていた」と供述し容疑を否認している。
 逮捕容疑は平成29年6月、高級腕時計ブランド「ロレックス」の偽造品をサイトに出品し、さいたま市の男性会社員(59)から代金として現金約15万円をだまし取ったとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/210217/afr2102170020-n1.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ