カテゴリー

偽札・偽造・模造

2020年9月29日 (火)

「国立大病院の医師」かたる偽名で診断書 逮捕の2医師(29日)産経

難病患者が海外の自殺幇助(ほうじょ)団体に提出するための診断書を偽名で作成したとして、有印公文書偽造の疑いで呼吸器内科医の大久保愉一(よしかず)(42)=仙台市=と泌尿器科医の山本直樹(43)=東京都港区=の両被告が京都府警に再逮捕された事件で、2人は国立大学病院の医師として偽名を記載し、公文書を偽造していたことが29日、府警への取材で分かった。
 逮捕容疑は共謀して昨年9月28日、福岡市博多区の福岡空港のターミナルビル内で、難病患者である九州地方の20代女性の病状などを記載した英文の診断書2点に、国立大学病院の医師として偽名を記載し、公文書を偽造したとしている。
 捜査関係者によると、この診断書は、自殺幇助が認められているスイスの団体に依頼するための書類。ただ、女性は実際には渡航しなかったという。
 女性は会員制交流サイト(SNS)を通じて2人と知り合い、診断書の作成を依頼。2人は女性の病状などをメールで聞き取って診断書の文案を作成し、同空港で偽名をアルファベットで署名したという。同じ読み方をする医師は実在するが、署名に使った病院には在籍していないという。
 2人は、SNSで知り合った京都市中京区のALS患者の女性=当時(51)=から依頼を受けて昨年11月30日、同区のマンションを訪れて女性に薬物を注入し、急性薬物中毒で死亡させたとして、今年8月、京都地検に嘱託殺人罪で起訴されている。この事件で2人を逮捕した後の捜査で、今回の容疑が発覚。府警は今年7月下旬に関係先を家宅捜索していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200929/afr2009290041-n1.html

2020年9月17日 (木)

偽シャネルマスク所持疑いで逮捕 コロナに便乗か、愛知県警(17日)共同

高級ブランド「シャネル」の偽のマスクを販売目的で所持したとして、愛知県警一宮署などは16日、商標法違反(商標権侵害)の疑いで、同県豊田市西中山町、美容サロン経営山内綾容疑者(39)を現行犯逮捕した。同署によると、「生活のためにやった。コロナでマスクが売れると思った」と容疑を認めている。
 偽のマスクはフリーマーケットサイトに2999円で出品していたという。山内容疑者の経営するサロンからはミシンや無地のマスクのほか、シャネルに類似したロゴの転写シールも押収。同署は山内容疑者が5月ごろからマスクを自作し、サイトで販売していたとみて詳しい経緯を調べている。
https://www.47news.jp/national/5265737.html

2020年9月16日 (水)

金の延べ板の刻印偽造 商標法違反で国内初摘発 中国籍の男ら(16日)産経

千葉県内の工場で、貴金属ブランドの刻印を偽造した金の延べ板(金地金)を製造し、商標権を侵害したとして、県警生活経済課は16日、商標法違反の疑いで、東京都江戸川区松島の無職、吉川拓海容疑者(49)と中国籍の男4人を逮捕した。金地金への刻印偽造の摘発は国内初という。
 逮捕容疑は、昨年11月18日ごろ、千葉県八街市内の工場で、金地金20個にドイツの貴金属会社「へレウス」の商標に類似した刻印を施し、商標権を侵害したとしている。
 同課によると、別の金密輸事件の関係先として同工場が浮上。今年3月に捜索したところ、へレウスを含む6ブランドの刻印の金型などが見つかった。同課は押収したスマートフォンのやりとりなどから、吉川容疑者が中国籍の男が経営する工場へ偽造を依頼し、偽造した金地金を回収していたとみている。
 偽造された金地金のうち16個は複数の貴金属店を経て成田空港から香港へ輸出されたことが確認されている。同課は他にも仲間がいるとみており、工場に持ち込まれていた金地金の入手経路などを調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200916/afr2009160037-n1.html

2020年9月14日 (月)

偽ブランドなどの輸入差し止め3割減 沖縄税関(14日)共同

 沖縄地区税関は11日、2020年上半期(1~6月)に輸入を差し止めた偽ブランド品などの知的財産侵害物品件数は85件で、前年同期と比べ36.6%減少したと発表した。差し止めた物品点数は同70.1%減の306点だった。
国別では中国が全体の92.9%(79件)を占め、点数も86.9%(266点)となった。中国からの輸入は同税関が差し止め実績の公表を始めた10年以降、最多が続いている。
 件数が多かったのは昨年に引き続き、衣類、バッグ類、靴類の3品目で全体の72・8%を占めた。点数ではTシャツなどの衣類で118点だった。
 同税関の宮城吉和業務担当次長は「コピー商品や海賊版は、品質や安全基準を満たさず健康を脅かすものもある。絶対に購入しないでほしい」と呼び掛けた。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/631960

2020年9月12日 (土)

偽ブランド品 輸入差し止め増加 コロナで模造品輸入も増加か(12日)NHK

全国の税関がことし6月までの半年間に偽ブランド品などとして輸入を差し止めた件数は、3年ぶりに1万5000件を超えました。財務省は、新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控えてネット通販を利用する動きが広がり、模造品の輸入も増えているとみています。
財務省によりますと、ことし6月までの半年間に、偽ブランド品などとして輸入を差し止めた件数は1万5344件で、去年の同じ時期と比べて18.7%増えました。
上半期で1万5000件を超えるのは3年ぶりだということです。全体の86%は中国から持ち込まれたもので、種類別では、衣類が最も多い4663件、次いで、財布やバッグが4626件、時計が2342件などとなりました。
このほか、日本国内のメーカーが製造しているマスクや、東京オリンピックのメダルなどの模造品もあったということです。
差し止め件数が増えたことについて、財務省は、新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控えてネット通販を利用する動きが広がり、模造品の輸入も増えているとみて取り締まりを強化することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200912/k10012614611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

2020年8月 3日 (月)

偽の五輪金メダル販売疑いで逮捕 54歳男、中国から輸入(3日)共同

 来夏に開催が予定される東京五輪の金メダルの複製品を販売したとして、警視庁と山形県警は3日までに、商標法違反の疑いで、東京都大田区、無職和田清幸容疑者(54)を逮捕した。警視庁によると、中国から複製品を仕入れ、ネットオークションで計63個販売。約56万円を売り上げていたという。
 逮捕容疑は昨年12月~今年1月、金メダルに酷似した複製品3個を浜松市の50代男性ら3人に計約2万2千円で売った疑い。「違反になるとは分からなかった」と容疑を否認している。
 1個約2千円で輸入したとみられ、レプリカや記念品と称して売っていた。
https://www.47news.jp/national/5088783.html

2020年7月27日 (月)

STU48の福引券偽造疑い 男2人を逮捕、広島(27日)産経

広島西署は27日、女性アイドルグループ「STU48」が出演したライブ会場で使える福引券を偽造したとして、私文書偽造の疑いで、配達員、小山瑠偉容疑者(25)=兵庫県加古川市別府町=と、専門学校生、戸田周平容疑者(20)=福岡市早良区藤崎=を逮捕した。
 逮捕容疑は26日午後1時ごろ、広島市中区の印刷店で福引券をカラーコピーして126枚を偽造したとしている。2人が福引券を使った際に不審に思ったイベント会社からの110番で発覚した。
 広島西署によると、2人は過去にイベントを通じて知り合った。福引券は1枚500円のステッカーを購入した際の特典で、同日広島市内で開かれたライブ会場で行われる福引大会に1枚につき1回参加でき、当たればサイン入りのTシャツなどがもらえる仕組みだった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200727/afr2007270015-n1.html

2020年7月 1日 (水)

収入減の女性に偽造小切手渡す(1日)TBS

新型コロナウイルスの影響で収入が減った女性に対し、「愛人になれば金を出す」などと言って700万円分の偽造した小切手を渡したとして、47歳の男が警視庁に再逮捕されました。
 有価証券偽造などの疑いで再逮捕されたのは、無職の須藤慎司容疑者(47)です。須藤容疑者は今年4月2日、東京・新宿区の高級ホテルの部屋で都内に住む20代の知人女性に対し、700万円分の偽造小切手を渡した疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、女性は新型コロナウイルスの影響で収入が減少していて、須藤容疑者は「仕事ないんでしょ」「愛人になれば生活を援助するよ」と女性に話を持ちかけていました。女性が現金と交換するため小切手を銀行に持ち込みましたが、本物とは違うデザインだったため、犯行が発覚したということです。
 須藤容疑者は取り調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているということです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4017353.html

2020年6月27日 (土)

金庫の札束を模造紙幣とすり替え JA徳島北・元課長が5104万円着服(27日)共同

JA徳島北(鳴門市)は26日、撫養支所の信用共済課長(44)が支所内の金庫室から現金5104万円を着服していたと発表した。理由について「本人は先物取引の損失に充てたと説明している」とした。本人と親族が全額返済しているため、刑事告訴は見送り、24日付で懲戒解雇した。
 元課長は金庫にあった札束を、偽装工作用に購入した模造紙幣とすり替えて盗んだ。偽の札束の一番上と一番下は本物の1万円札にして、発覚を免れていた。麻袋に入った硬貨20万円余りを抜き取るなど他の手口でも着服していた。
 金庫には貯金の払い出しなどのために常時6千万円ほどが保管されていた。課長級以上の職員を含む2人以上で入室するルールになっていたが、元課長は「昨年9月ごろから職員が少ない時間帯に入っていた」と話しているという。
https://www.47news.jp/localnews/4954440.html

無免許運転で兄になりすます 容疑で42歳男逮捕(27日)産経

無免許運転で逮捕された後の取り調べで、兄の名前で捜査書類に署名、指印したとして、奈良県警香芝署は26日、私印偽造・同不正使用の疑いで、兵庫県尼崎市元浜町の屋根板金業、福家豊容疑者(42)を再逮捕した。容疑を認めている。
 福家容疑者は24日午前11時ごろ、奈良県香芝市内の市道で軽トラックを無免許運転したとして、同署が道交法違反容疑で現行犯逮捕。身分を証明するものを持っておらず、取り調べの際、捜査書類に兄の名前で署名、指印したとしている。
 軽トラックは兄の名義で、兄も運転免許取り消し処分を受けていたことなどから、同署は24日、兄の名前を容疑者として公表。指紋を詳しく調べたところ、福家容疑者が兄になりすましていたことが判明した。同署は「十分な人定確認ができていなかったと考えている」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200626/afr2006260042-n1.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ