偽札・偽造・模造

2019年1月11日 (金)

「シャネル」偽物を販売容疑、交際中の男女逮捕(11日)読売

高級ブランド「シャネル」の偽の衣類を販売したとして、宮崎、熊本両県警は7日夜、宮崎市の無職の男(42)と女(53)の2人を商標法違反と不正競争防止法違反の疑いで逮捕した。「3年前からやっていた。得たお金は生活費に使った」と容疑を認めているという。
 発表によると、2人は昨年5~6月、インターネットのオークションサイトを使い、シャネル社に似た偽の商標を付けたTシャツなど衣類計4点を東京都、岩手県、愛知県の3人に計約2万3000円で販売し、同社の商標権を侵害するなどした疑い。
 昨年5月、同社から熊本県警に「大量に偽物を販売している者がいる」と電話相談があり、合同で捜査していた。
 2人は交際中で同居しており、自宅などからは「CHANEL」の文字やロゴマークが入った衣類やバッグ、アクセサリーなど約300点が見つかった。衣類の大半について「自分たちで作った」と供述しているという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190109-OYT1T50019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

偽シャネル品を販売容疑で逮捕 一般衣類にロゴ貼り製作(9日)朝日

 高級ブランド「シャネル」の偽物衣類をインターネットオークションで販売したとして、宮崎、熊本両県警の合同捜査本部は7日、宮崎市東宮1丁目の無職町浦智治容疑者(42)、無職長田弓容疑者(53)を商標法違反(商標権の侵害)などの疑いで逮捕し、発表した。
 発表によると、両容疑者は昨年5、6月、東京都岩手県愛知県在住の3人にシャネルのロゴが入ったTシャツなど衣類4点(計2万3千円)をインターネットのオークションサイトで販売した疑いがある。容疑を認めているという。
 2人は約3年前から、購入した一般衣類にロゴを貼り付けて製作していたという。合同捜査本部は自宅などから衣類やアクセサリーなど約300点を押収した。
https://www.asahi.com/articles/ASM183WK4M18TNAB007.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

偽1万円札使用の男を逮捕 密造グループが関与か(8日)産経

東京都内のコンビニエンスストアで偽造した1万円札を使ったとして、警視庁捜査2課は、偽造通貨行使の疑いで、住居、職業不詳の吉原慶太容疑者(22)を逮捕した。調べに対し、黙秘している。
 逮捕容疑は昨年8月、東京都江東区のコンビニで30代の女性店員に、たばこ1箱分の代金として偽の1万円札を渡したとしている。捜査2課によると、吉原容疑者は釣りとして9千円以上を受け取っていた。
 偽札はプリンターで印刷されていたとみられ、同じ記番号の偽1万円札が、都内や神奈川、千葉、埼玉県内のコンビニなどで計50枚以上使われていたという。
同課は、吉原容疑者を含むグループが組織的に偽造していた疑いがあるとみて調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/190108/afr1901080026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

精巧な偽造在留カードが助長か…ベトナム人急増(2日)読売

偽造された在留カードを所持していたなどとして、入管難民法違反容疑で摘発されるベトナム人らが、全国で急増している。昨年10月末までの摘発件数は、最多だった一昨年を既に上回り、その約5割をベトナム人が占める。福岡県警が不法残留の疑いで現行犯逮捕した元留学生の男(23)は「ホログラム」入りの偽造カードを所持。警察当局は、精巧な偽造カードが不法滞在を助長しているとみて警戒している。
 警察庁によると、偽造カードの所持や行使などに関する全国の摘発件数は昨年10月末までに523件に上る。最多だった一昨年1年間の400件を既に超え、在留カードの交付が始まった翌年に当たる2013年の5倍近くになっている。
 都道府県警別の今年の摘発件数は、警視庁が192件と最多で、愛知県警51件、大阪府警33件、福岡、埼玉両県警が31件と続いた。九州では、熊本県警が18件と福岡県警に次いで多かった。

(ここまで388文字 / 残り915文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190102-OYT1T50005.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

偽一万円札使用容疑の男女3人を逮捕 大阪、奈良両府県警(24日)産経

偽造した一万円札を使ったとして、大阪、奈良両府県警は24日、偽造通貨行使容疑で奈良県内の男女3人を逮捕したと発表した。
 府警捜査2課によると、逮捕されたのは同県大和高田市の建設作業員、小幡貴則(37)▽同県橿原市の建設作業員、奥浜真吾(38)▽同県三宅町の無職、山本由美子(46)-の3容疑者。同課は3人の認否を明らかにしていない。
 小幡容疑者の逮捕容疑は今月上旬、橿原市内のたばこ店で一万円札の両替を頼んだ際、偽の一万円札を使ったとしている。奥浜、山本両容疑者は共謀して同月上旬、大阪市中央区の飲食店でジェラートを買う際、偽の一万円札2枚を使ったとしている。
 同課は、3人が知り合い同士とみて捜査を進めている。また、偽札はインクジェットプリンターで作成されたとみられるという。両府県内の飲食店などでは11月下旬~12月下旬の間、同様の偽札約30枚が使われており、府警は偽札を押収して関連を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181224/afr1812240008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

偽1万円札、パチンコ店の玉貸し機に詰まり発覚(16日)読売

 新潟県警三条署は14日、三条市の無職の男(78)を偽造通貨行使の疑いで逮捕した。
発表によると、男は14日午前11時半頃、市内のパチンコ店で偽1万円札1枚を玉貸し機に入れた疑い。調べに対し、「自分で偽札を作った」と話しているという。
 偽札が玉貸し機に詰まりエラー表示が出たため発覚。通報を受けた同署員が防犯カメラの映像から店内にいた男を特定した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181216-OYT1T50009.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

偽造通貨行使の疑い 横浜の21歳男を再逮捕(11日)産経

偽造された1万円札を使ったとして、神奈川県警捜査2課は10日、偽造通貨行使容疑で、横浜市神奈川区のアルバイト、大塚優被告(21)=別の偽造通貨行使罪で起訴=を再逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 再逮捕容疑は8月下旬、同県横須賀市浦郷町のコンビニエンスストアで、百数十円の飲料を購入する代金として偽造された1万円札を渡し、9千円以上の釣り銭を受け取っていたとしている。
 同課によると、男性アルバイト店員が紙幣の異変に気付き、県警田浦署に連絡して事件が発覚した。市内や横浜市、同県茅ケ崎市などでは8月下旬の1週間で、偽造と見抜かれて未遂に終わった2件を含めて少なくとも27件、偽造通貨事件が発生。同課は大塚容疑者以外にも犯行に関わった人物がいるとみて、捜査を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181210/afr1812100041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

偽造通貨行使の疑い 横浜の21歳男を再逮捕(10日)産経

 偽造された1万円札を使ったとして、神奈川県警捜査2課は10日、偽造通貨行使容疑で、横浜市神奈川区のアルバイト、大塚優被告(21)=別の偽造通貨行使罪で起訴=を再逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 再逮捕容疑は8月下旬、同県横須賀市浦郷町のコンビニエンスストアで、百数十円の飲料を購入する代金として偽造された1万円札を渡し、9千円以上の釣り銭を受け取っていたとしている。
 同課によると、男性アルバイト店員が紙幣の異変に気付き、県警田浦署に連絡して事件が発覚した。市内や横浜市、同県茅ケ崎市などでは8月下旬の1週間で、偽造と見抜かれて未遂に終わった2件を含めて少なくとも27件、偽造通貨事件が発生。同課は大塚容疑者以外にも犯行に関わった人物がいるとみて、捜査を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181210/afr1812100041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

出回る東京五輪「偽」バッジ 出どころを追って驚いた(5日)朝日

 2020年東京五輪のマスコット「ミライトワ」の偽物のピンバッジを販売目的で所持したとして、埼玉県の男(48)が10月、著作権法違反容疑で警視庁に逮捕され、その後起訴された。同じような商品は、今もネット上に多数出回っている。ある商品の出どころを追ってみると、思わぬ場所にたどり着いた。
 競売サイト「ヤフオク!」で10月中旬、「東京五輪 レア商品 新品」などの題名でピンバッジが出品されていた。「TOKYO 2020」のロゴと「ポケットモンスター」のピカチュウを組み合わせたデザインだ。入札してみると、価格は1千円で始まり、終了間際に1100円の入札があった。双方で9回の入札を繰り返し、5千円あまりで落札した。
 サイトの案内に従って氏名や送付先などを記入すると、3日後に出品者からサイト内の連絡機能を通じて「発送いたしました」と連絡があった。さらに2日後、ハート柄のピンク色のビニールでくるんだ小包が届いた。親指ほどの大きさのバッジが入っていた。
 警視庁が2017年10月に摘…

残り:1177文字/全文:1602文字
https://www.asahi.com/articles/ASLD53F8YLD5UTIL00K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと納税の偽サイト 商品画像複製、値引きを強調 嘉麻市では実害も(5日)西日本

福岡県古賀市は4日、古里や応援したい自治体に寄付すると所得税などが軽減される「ふるさと納税」の偽サイトを確認したと発表した。ポータルサイト「楽天ふるさと納税」の画像や返礼品名を不正にコピーし、正規金額の35%を割り引いた額で返礼品がもらえると表示していた。県や市は「ふるさと納税は割引が許されておらず、100%詐欺と認識してほしい」と注意を促している。西日本新聞の取材では、同県嘉麻市と新宮町でも同様のサイトが見つかっており、嘉麻市では現金をだまし取られたケースが1件あった。
 古賀市によると、市職員が3日夕、「古賀市ふるさと納税」とネット検索したところ、楽天や「ふるさとチョイス」「さとふる」「ふるなび」など市が公認する六つのサイト以外に偽サイトが見つかった。
 職員が偽サイトで確認できたのは市内の企業が製造する食品の詰め合わせの返礼品で、7種類あったという。その中の一つ、正規金額が10万円の「年12回お届け シェフの厳選定期便」は10万円の正規金額に斜線を入れて「割引35%OFF 65000円(税込)」と記載し、値引きを強調していた。
 一部の日本語の使い方がおかしく、大阪府泉佐野市や宮崎県都城市の商品も掲載されていたという。古賀市は今のところ被害は確認できていないが、県や県警に報告した。市では12月の寄付が6割を占めており、担当者は「寄付が最も多い時期を狙った悪質な手口だ」と憤っている。
 嘉麻市で偽サイトが見つかったのは今年8月。「7月に約7500円を寄付したが、品物が届かない」と連絡があったという。市が注文履歴を調べたが確認できず、不審に思った担当者が調べたところ、市が公認する三つのサイトと返礼品は同じだが、寄付額の設定やサイトのデザインが若干異なる偽サイトを複数見つけた。「今だけお得」などの表記もあり、振込先は個人名になっていたという。
 ふるさと納税は都市部と地方の税収格差是正などを目的に導入された制度で原則として、自己負担額2千円を超えた寄付額が所得税や住民税の控除対象となる。自治体から地元産品などの返礼品もあり、福祉や教育など寄付の使い道も選べる仕組み。近年は高額の返礼品が問題となっている。=2018/12/05付 西日本新聞朝刊=

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/470678/

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 密輸・密売関係(外国人含む) | 密輸関係(外国も含む) | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯