偽札・偽造・模造

2017年10月15日 (日)

輸入書類偽造疑いで再逮捕 未承認美容機器販売(15日)日経

国内未承認の米国製の美容医療機器「サーマクール」が不正に販売された事件で、大阪府警生活環境課などは15日、美容機器販売会社「セイルインターナショナル」(大阪市住之江区)代表取締役、坂口時彦容疑者(62)=医薬品医療機器法違反容疑で逮捕=と同社役員、藤山真一容疑者(51)=同=を有印私文書偽造・同行使の疑いで再逮捕した。
 再逮捕容疑は共謀し2016年10月、他人の医師免許証のコピーを無断使用してサーマクールの輸入に必要な報告書を偽造し、厚生労働省近畿厚生局に提出した疑い。
 同課によると、坂口容疑者は「藤山容疑者が独断でやった」と容疑を否認。藤山容疑者は偽造を認める一方、坂口容疑者の関与は否定しているという。
 厚労省によると、国内未承認の医療機器の輸入は、医師が患者に使う場合などに限り認められている。同社から押収されたパソコンに328人分の医師免許証のコピーが保存されており、同課は他にも無断使用がなかったか調べている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22283520V11C17A0AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

偽装用印鑑、帳簿管理で貸し出し 日産、組織ぐるみか(8日)朝日

 日産自動車が無資格の従業員に新車の検査をさせていた問題で、工場では書類の偽装に使われる有資格者の印鑑を複数用意し、帳簿で管理のうえ無資格者に貸し出していたことがわかった。こうした行為はほぼ全ての工場で行われ、組織的に偽装を慣行していた疑いが浮上した。

 完成検査は通常、資格を持つ検査員が項目ごとに車体の機能を確認して、書類に自身の印鑑を押す。だが日産では資格のない補助検査員による検査が常態化。その際、書類には有資格者名の印鑑を押し、正しく検査が行われたかのように偽装していた。
 関係者によると、有資格者の印鑑は工場で複数用意され、無資格者はそれを借りて書類に押す仕組みだった。どの印鑑を誰に貸したかは、各工場が帳簿で管理していたといい、工場内では偽装工作が公然と行われていたとみられる。
 日産の西川(さいかわ)広人社…

 

残り:367文字/全文:714文字
http://www.asahi.com/articles/ASKB66VT0KB6UTIL07S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

硬貨を手品用に加工した疑い、3人逮捕(5日)TBS

本物の硬貨をくり抜くなどして加工し、手品用のコインとして販売していたとみられる手品道具販売会社の経営者ら3人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは手品道具販売会社の経営者、今田賢二容疑者(46)ら3人で、東京・板橋区の工場などで5円から500円の硬貨あわせて479枚を加工した疑いが持たれています。今田容疑者らは硬貨をくり抜いたり半分に割ったりして、手品に使用できるよう加工していたということです。
 今田容疑者らは加工した硬貨をインターネットオークションなどで1枚2000円から3万円ほどで販売していて、1年間におよそ100万円を売り上げていたということです。
 今田容疑者はマジシャンとしても活動していて、調べに対し、「手品業界において手品用のコインは需要があった」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3176539.html

| トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

偽造カード工場か、400枚押収=原料準備容疑、中国人社長逮捕-警視庁(3日)時事

偽造クレジットカードのもとになるプラスチックカードを準備したとして、警視庁と愛知県警などの共同捜査本部は3日、支払用カード電磁的記録不正作出器械原料準備の疑いで、中国籍の化粧品輸出会社社長王崢容疑者(29)=埼玉県川口市南町=を逮捕した。川口市内の同社事務所からは、プラスチックカード409枚や名前を浮き彫りにする打刻機が押収されており、同庁などは偽造カード製造工場だったとみて捜査している。
 同庁組織犯罪対策特別捜査隊によると、磁気データを読み取ったり書き込んだりできるカードリーダーやホログラムなどの偽造に必要な資機材一式と、中国の銀行が発行するカードなどの偽造品36枚も押収した。
 逮捕容疑は6月26日、偽造カードを作るため、知人が経営する同市内の会社でプラスチックカード約50枚が入った荷物を受け取った疑い。(2017/10/03-18:53)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017100300993&g=soc

| トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

偽1万円札100枚密輸未遂、容疑の台湾人逮捕(16日)読売

旧1万円札の偽札100枚を密輸しようとしたとして、沖縄県警は15日、台北市在住の会社員(いずれも自称)で台湾人の楊中利容疑者(52)を関税法違反(輸入禁止貨物の輸入未遂)容疑で逮捕したと発表した。
 発表などによると、楊容疑者は8月29日、台湾発の航空機で那覇空港(那覇市)に到着した際、聖徳太子が描かれた偽の旧1万円札100枚をショルダーバッグの中に隠して密輸しようとした疑い。県警は認否を明らかにしていない。
 沖縄地区税関の職員が、急いで税関を通過しようとした楊容疑者の様子を不審に思い、持っていたバッグを検査して発覚。8月30日に逮捕していた。
 楊容疑者は「観光目的で沖縄に来た」などと供述しており、県警は入手経路などを捜査している。
 同税関は15日、楊容疑者を同法違反で那覇地検に告発した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170916-OYT1T50027.html

| トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

偽札で菓子など買おうとした疑い 中3男子を緊急逮捕(14日)朝日

偽札を使って買い物しようとしたとして、愛知県警は13日、同県豊田市の中学3年の男子生徒(15)を偽造通貨行使の疑いで緊急逮捕し、14日に発表した。容疑を認めているという。
 豊田署によると、生徒は13日午後6時50分ごろ、同市前田町のコンビニエンスストアで、菓子などを買うため、偽造された千円札を店員に渡した疑いがある。
 男子生徒は数日前にもこのコンビニで偽の千円札を使った疑いがあり、顔を覚えていた店員が警察に通報した。偽札には透かしがなく、署は入手経路を調べている。
http://www.asahi.com/articles/ASK8G4TS3K8GOIPE00P.html

| トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

山梨市長を逮捕 採用試験結果改ざんの疑い(7日)NHK

 山梨県山梨市の望月清賢市長が、市の職員の採用試験で受験者の試験結果を改ざんしたとして、虚偽有印公文書作成などの疑いで警視庁に逮捕されました。警視庁はこの受験者を不正に合格させた疑いがあると見て、詳しい経緯を調べることにしています。
逮捕されたのは、山梨県山梨市の市長、望月清賢容疑者(70)です。
 警視庁の調べによりますと、望月市長は、市の職員の採用試験で受験者の試験結果を改ざんしたとして、虚偽有印公文書作成などの疑いが持たれています。
警視庁は7日午前、望月市長に任意同行を求め取り調べを行った結果、容疑が固まったとして逮捕したということです。
 市によりますと、採用試験は一般教養のほか、職種ごとの専門知識を問う筆記問題の1次試験と、小論文と面接などの2次試験が行われるということです。
 望月市長をめぐっては、元妻が知人の男性に架空の投資話を持ちかけて、現金3億7000万円余りをだまし取ったとして詐欺の罪で起訴されていて、警視庁によりますと、この事件の捜査で警視庁が元妻が住んでいた市長の自宅を捜索し、押収した資料を分析するなどした結果、逮捕に至ったということです。
 警視庁は、この受験者を不正に合格させた疑いがあると見て、詳しい経緯を調べることにしています。
 望月市長は、山梨市の市議会議員や山梨県の県議会議員を務めたあと、3年前の平成26年に行われた市長選挙で初当選を果たし現在1期目です。

県議などを経て市長1期目

望月清賢市長(70)は、山梨市の市議会議員や山梨県の県議会議員を務めたあと、3年前の平成26年に行われた市長選挙に立候補し、1万票余りを集めて初当選を果たしました。
 現在1期目で、市街地の開発やインフラ整備、それに豊かな自然を生かした地域産業の振興などに取り組んでいました。
 望月市長をめぐっては、石材会社の社長を務めている元妻が知人の男性に架空の投資話を持ちかけて、現金3億7000万円余りをだまし取ったとして、詐欺の罪で起訴されていて、この事件の捜査で、警視庁は元妻が住んでいた望月市長の自宅を捜索していました。
 この事件について、望月市長は「市民や関係者の皆様にご心配をかけ、本当に申し訳ない」と謝罪したうえで、「会社の経営は元妻にすべて一任し、関わっていないのでわからない」などと説明して事件への関与を否定していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170807/k10011090881000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

| トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

エルメス“偽バッグ”で…女性社長ら処分保留で釈放(2日)テレビ朝日

人気ブランド「エルメス」の類似品のバッグを販売したとして逮捕された女性社長らを処分保留で釈放しました。
 処分保留で釈放されたのは、ドレスなどをインターネットで販売する人気店「sugar」を経営する清水彩子社長(35)と女性社員(38)です。2人は人気ブランドのエルメスの「バーキン」に類似したハンドバックを販売し、商標権を侵害した疑いで先月13日に逮捕されました。逮捕された際、2人は「エルメスの類似品を販売したとは思っていない」と容疑を否認していました。検察は処分保留の理由を明らかにしていません。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106801.html

| トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

「年商10億円の女性社長」“偽エルメス販売”で逮捕(13日)テレビ朝日

有名ブランド「エルメス」の超高級バッグ「バーキン」にそっくりの商品を販売したとして2人を逮捕です。
 逮捕されたのは、新潟市のドレス販売会社の社長・清水彩子容疑者(35)と社員(38)の2人です。警察によりますと、清水容疑者らは2015年6月上旬、高級ブランド「エルメス」のハンドバッグ「バーキン」に似せたバッグを長野県に住む女性に販売し、商標権を侵害した疑いがあります。警察の調べに対し、清水容疑者は「エルメスの類似品を販売したとは思っていない」と容疑を否認しています。清水容疑者は「地方で成功した年商10億円の女性社長」などとして、度々、メディアに取り上げられていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105322.html

| トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

「偽エルメス」販売で男逮捕(7日)フジテレビ

東京・大田区で、エルメスなどの偽のブランド品を売っていた雑貨店の経営者が、警視庁に現行犯逮捕された。この店は、3年間で8,000万円を売り上げていた。
北 省二容疑者(72)は7月、大田区の雑感店で、偽のエルメスのブレスレットなど3点を、販売目的で所持していたところを現行犯逮捕された。
北容疑者は、本物ならば9万円するブレスレットの偽造品を、中国から850円で輸入し2,500円で販売していた。
この店は、広告や看板を出していなかったが、口コミで全国から客が集まり、3年間で8,000万円を売り上げていた。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00363582.html

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯