偽札・偽造・模造

2017年8月14日 (月)

偽札で菓子など買おうとした疑い 中3男子を緊急逮捕(14日)朝日

偽札を使って買い物しようとしたとして、愛知県警は13日、同県豊田市の中学3年の男子生徒(15)を偽造通貨行使の疑いで緊急逮捕し、14日に発表した。容疑を認めているという。
 豊田署によると、生徒は13日午後6時50分ごろ、同市前田町のコンビニエンスストアで、菓子などを買うため、偽造された千円札を店員に渡した疑いがある。
 男子生徒は数日前にもこのコンビニで偽の千円札を使った疑いがあり、顔を覚えていた店員が警察に通報した。偽札には透かしがなく、署は入手経路を調べている。
http://www.asahi.com/articles/ASK8G4TS3K8GOIPE00P.html

| トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

山梨市長を逮捕 採用試験結果改ざんの疑い(7日)NHK

 山梨県山梨市の望月清賢市長が、市の職員の採用試験で受験者の試験結果を改ざんしたとして、虚偽有印公文書作成などの疑いで警視庁に逮捕されました。警視庁はこの受験者を不正に合格させた疑いがあると見て、詳しい経緯を調べることにしています。
逮捕されたのは、山梨県山梨市の市長、望月清賢容疑者(70)です。
 警視庁の調べによりますと、望月市長は、市の職員の採用試験で受験者の試験結果を改ざんしたとして、虚偽有印公文書作成などの疑いが持たれています。
警視庁は7日午前、望月市長に任意同行を求め取り調べを行った結果、容疑が固まったとして逮捕したということです。
 市によりますと、採用試験は一般教養のほか、職種ごとの専門知識を問う筆記問題の1次試験と、小論文と面接などの2次試験が行われるということです。
 望月市長をめぐっては、元妻が知人の男性に架空の投資話を持ちかけて、現金3億7000万円余りをだまし取ったとして詐欺の罪で起訴されていて、警視庁によりますと、この事件の捜査で警視庁が元妻が住んでいた市長の自宅を捜索し、押収した資料を分析するなどした結果、逮捕に至ったということです。
 警視庁は、この受験者を不正に合格させた疑いがあると見て、詳しい経緯を調べることにしています。
 望月市長は、山梨市の市議会議員や山梨県の県議会議員を務めたあと、3年前の平成26年に行われた市長選挙で初当選を果たし現在1期目です。

県議などを経て市長1期目

望月清賢市長(70)は、山梨市の市議会議員や山梨県の県議会議員を務めたあと、3年前の平成26年に行われた市長選挙に立候補し、1万票余りを集めて初当選を果たしました。
 現在1期目で、市街地の開発やインフラ整備、それに豊かな自然を生かした地域産業の振興などに取り組んでいました。
 望月市長をめぐっては、石材会社の社長を務めている元妻が知人の男性に架空の投資話を持ちかけて、現金3億7000万円余りをだまし取ったとして、詐欺の罪で起訴されていて、この事件の捜査で、警視庁は元妻が住んでいた望月市長の自宅を捜索していました。
 この事件について、望月市長は「市民や関係者の皆様にご心配をかけ、本当に申し訳ない」と謝罪したうえで、「会社の経営は元妻にすべて一任し、関わっていないのでわからない」などと説明して事件への関与を否定していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170807/k10011090881000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

| トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

エルメス“偽バッグ”で…女性社長ら処分保留で釈放(2日)テレビ朝日

人気ブランド「エルメス」の類似品のバッグを販売したとして逮捕された女性社長らを処分保留で釈放しました。
 処分保留で釈放されたのは、ドレスなどをインターネットで販売する人気店「sugar」を経営する清水彩子社長(35)と女性社員(38)です。2人は人気ブランドのエルメスの「バーキン」に類似したハンドバックを販売し、商標権を侵害した疑いで先月13日に逮捕されました。逮捕された際、2人は「エルメスの類似品を販売したとは思っていない」と容疑を否認していました。検察は処分保留の理由を明らかにしていません。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106801.html

| トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

「年商10億円の女性社長」“偽エルメス販売”で逮捕(13日)テレビ朝日

有名ブランド「エルメス」の超高級バッグ「バーキン」にそっくりの商品を販売したとして2人を逮捕です。
 逮捕されたのは、新潟市のドレス販売会社の社長・清水彩子容疑者(35)と社員(38)の2人です。警察によりますと、清水容疑者らは2015年6月上旬、高級ブランド「エルメス」のハンドバッグ「バーキン」に似せたバッグを長野県に住む女性に販売し、商標権を侵害した疑いがあります。警察の調べに対し、清水容疑者は「エルメスの類似品を販売したとは思っていない」と容疑を否認しています。清水容疑者は「地方で成功した年商10億円の女性社長」などとして、度々、メディアに取り上げられていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105322.html

| トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

「偽エルメス」販売で男逮捕(7日)フジテレビ

東京・大田区で、エルメスなどの偽のブランド品を売っていた雑貨店の経営者が、警視庁に現行犯逮捕された。この店は、3年間で8,000万円を売り上げていた。
北 省二容疑者(72)は7月、大田区の雑感店で、偽のエルメスのブレスレットなど3点を、販売目的で所持していたところを現行犯逮捕された。
北容疑者は、本物ならば9万円するブレスレットの偽造品を、中国から850円で輸入し2,500円で販売していた。
この店は、広告や看板を出していなかったが、口コミで全国から客が集まり、3年間で8,000万円を売り上げていた。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00363582.html

| トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

偽ロレックスをネットオークションで販売の男性を略式起訴、罰金30万円 和歌山区検(30日)産経

和歌山区検は29日、インターネットのオークションサイトで、高級ブランド時計「ロレックス」の偽物を販売したとして、商標法違反(販売譲渡)の疑いで逮捕された美浜町のリサイクル店経営の男性(54)について、同法違反罪で28日付で略式起訴したと発表した。和歌山簡裁が30万円の略式命令を出し、男性は即日納付したという。
http://www.sankei.com/west/news/170630/wst1706300015-n1.html

| トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

愛好家、偽物の増加を懸念 東京五輪のピンバッジ(15日)朝日

 2020年東京五輪・パラリンピックの偽ピンバッジが違法に販売されていた事件で、愛好家らが憤りの声をあげている。

 「あまりにもひどい偽物だ。摘発されてよかった」。こう話すのは、ピンバッジ愛好家でつくる「東京ピンクラブ」(会員数約100人)事務局長の竹之内勇さん(62)。
 竹之内さんによると、国内で五輪のピンバッジ収集が本格的に広まったのは、1998年の長野五輪がきっかけ。五輪やW杯、万博など、大きな催しの度に愛好家が増えるという。「イベントの後、ピンバッジに思い出を託して仲間と交流するのがコレクターの楽しみです。
 主催者側が公式に販売しているもののほか、スポンサー企業やメディアが販売促進や謝礼用につくったり、各国の選手団が交流のためにつくったりする非売品もあり、コレクターの間で特に人気がある。中には一個あたり5万~6万円ほどで取引される「プレミアもの」も。リオ五輪パラリンピックの際は、日本のテレビ局がつくったドラえもんやピカチュウのバッジが人気を集めた。
 一方、ネットを中心に出回る偽物も後を絶たないという。素人には見極めるのが困難なほど精巧なものもあり、竹之内さんらクラブのメンバーはブログ上で偽物情報を公表。「東京五輪本番が近づくにつれて、偽物も増えていくでしょう」と注意を促している。(荒ちひろ)

http://www.asahi.com/articles/ASK6H3JLWK6HUTIL00R.html

| トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

偽ブランド9年間売り続ける 生活費のため…70歳男(13日)テレビ朝日

生活費のため、9年間にわたって偽ブランド品を売っていたということです。
 横浜市鶴見区に住む無職の70歳の男は、販売目的で偽ブランド品を所持するなどした疑いで書類送検されました。警察によりますと、男は生活費を稼ぐために約9年間にわたって中国から一点あたり1500円ほどで偽ブランド品のアクセサリーなどを輸入し、ネットオークションを通じて1万2000円前後で販売していたということです。男の自宅の部屋からは、ティファニーやブルガリのネックレスやキーホルダーなど約170点が押収されました。男は、取り調べに対して「やったことについては認めます」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000103062.html

| トラックバック (0)

テロ等準備罪 会期末迫り与野党駆け引き激化(13日)NHK

「共謀罪」の構成要件を改めてを新設する法案をめぐって、与党側は会期末が来週18日に迫る中、今の国会で確実に成立させるため、13日にも参議院法務委員会で採決したい考えです。これに対し民進党は、採決を阻止するため金田法務大臣に対する問責決議案を提出する構えを見せるなど、会期末を前に与野党の駆け引きが激しくなっています。

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案をめぐって、12日の参議院法務委員会の理事会で、与党側が13日午後、質疑を行うことを提案したのに対し、民進党などは採決を行わないと確約するよう求めて折り合わず、公明党の秋野委員長が職権で質疑を行うことを決めました。
安倍総理大臣は12日の自民党役員会で「『テロ等準備罪』を新設する法案などの重要法案は今国会で確実に成立させる考えだ」と述べ、法案の成立に向けて、政府・与党が協力して取り組むよう指示しました。
自民・公明両党は今の国会の会期末が来週18日に迫る中、法案を今の国会で確実に成立させるため、審議が順調に進めば、13日にも委員会で採決したい考えです。
これに対し、民進党や共産党などは「審議はまだ不十分で、金田法務大臣の答弁にも問題点が多い」として、徹底した審議を求め、法案を廃案に追い込みたいとしています。民進党は野田幹事長が「政府・与党が強引に法案の採決を進めるのであれば、あらゆる手段を講じて阻止したい」と述べるなど、採決を阻止するため、金田大臣に対する問責決議案を提出する構えを見せるなど、会期末を前に、与野党の駆け引きが激しくなっています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170613/k10011015501000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

| トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

偽造薬対策、身元確認を卸に義務化 厚労省検討会が防止策(9日)日経

C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品問題を受けて、厚生労働省の有識者検討会は8日、再発防止策をまとめた。卸売業者が医薬品を仕入れる際、相手が医薬品の販売業許可証を持っているかどうか確認することを義務付ける。今夏にも省令を改正するなどし、偽造品の流通を防ぐ。
 ハーボニーの偽造品問題では、東京都内の卸売業者が身元確認しないまま偽造薬を個人から仕入れ、薬局に流通した。厚労省は再発防止策で、身元確認の徹底に加え、確認手段の記録も義務化する方針だ。違反した場合は行政処分を科す。
 また、ハーボニーの偽造品が薬局で患者に処方されたことから、薬局は偽造品対策を業務手順書に定めるようにする。偽造品だと疑われる医薬品を見つけた場合、仕入れ経緯の確認方法や、行政への報告などについてあらかじめ定めておく。
 有識者検討会では、引き続き偽造品対策を協議。卸売業者の許可基準の厳格化などを検討。今年度中に最終的な報告書を取りまとめる予定だ。
 この問題をめぐっては、都などが卸売業者などに業務停止命令を出した。健康被害は確認されていない。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H7C_Y7A600C1CR8000/

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯