カテゴリー

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)

2022年5月22日 (日)

バイデン大統領来日を前に警視庁 最大規模の厳戒態勢で警備(22日)NHK

アメリカのバイデン大統領が22日来日するのを前に、警視庁はアメリカ大統領の来日時としては最大規模となる1万8000人の警察官を動員し、厳戒態勢で警備にあたっています。
バイデン大統領は22日夕方、東京・福生市の横田基地に到着し、2泊3日の日程で日本に滞在します。
天皇陛下との会見や日米首脳会談に臨むほか、日本とアメリカにオーストラリア、インドを加えた4か国の枠組み、クアッドの首脳会合などに出席することになっています。
これを前に、警視庁はアメリカ大統領の来日時としては最大規模となる1万8000人の警察官を動員し、日米首脳会談が行われる東京・港区の迎賓館などのほか、大勢の人が集まる駅などのいわゆる「ソフトターゲット」と呼ばれる場所を中心に、厳戒態勢で警備にあたっています。
バイデン大統領の滞在中は、▽爆発物を探知する訓練を受けた警備犬を動員して不審物がないかパトロールを行うほか、▽銃器で対応する「ERT=緊急時初動対応部隊」を待機させるなど、テロなどへの対策を徹底する方針です。
また、大統領の移動に合わせて首都高速道路や周辺の一般道路で通行が規制されるほか、大規模な車両検問なども行われるということです。
警視庁はウクライナ情勢で国際的な緊張が高まる中での来日だとして、22日夕方には特別警備本部を設置し、警戒レベルをさらに引き上げることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220522/k10013637351000.html

2022年5月21日 (土)

クアッド控え東京厳戒、警備強化 駅や空港、交通規制も(21日)共同

東京都内で23日に日米首脳会談、24日に日米豪印の協力枠組み「クアッド」首脳会合が開かれるのを控え、都心は厳戒態勢に入った。22日にはバイデン米大統領が来日。警視庁は1万8千人を動員し、主要駅などの警備を強化している。
 JR東日本は、首都圏の駅でごみ箱に不審物が入っていないか普段より注意して確認している。首都高速道路や中央自動車道は期間中、首脳らの移動や行事に合わせ一部区間を通行止めとし、米国大使館などの重要施設周辺では車両検問も実施する。
 羽田空港では22~24日はビル内のごみ箱を封鎖し、コインロッカーの使用も中止に。展望デッキも一時閉鎖する。
https://nordot.app/900647895059677184?c=39546741839462401

オウムのテロ組織指定解除 松本元死刑囚の刑執行理由か―米(21日)時事

【ワシントン時事】米国務省は20日、1995年の地下鉄サリン事件などを起こしたオウム真理教について、「外国テロ組織(FTO)」の指定を解除したと発表した。5年ごとの指定見直しの一環で、オウム真理教の元代表松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚の死刑が2018年に執行されたことを受け、解除を決めた可能性がある。

アレフに再発防止再請求も 収益事業資産、なお未報告―公安庁

 国務省は指定解除の理由を「既にテロ行為、テロ活動に関与しておらず、そうした能力や意図も持っていない」と説明。一方、解除が過去のテロ行為や被害者に与えた苦痛などを見過ごすものではないと強調した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022052100245&g=soc

クアッド首脳会議、首都厳戒 1万8000人態勢、交通規制も―警視庁(21日)時事

東京都内で24日に開かれる日米豪印4カ国(クアッド)首脳会議に向け、警視庁が厳戒態勢を強めている。22日には就任後初めて、バイデン米大統領が来日する。同庁は2019年にトランプ前大統領が来日した際と同規模の約1万8000人態勢で首都の警備に臨む。

クアッド首脳会議のロゴ発表 東京で24日開催―政府

 同庁はロシアのウクライナ軍事侵攻を念頭に、今回の警備について「国際情勢を大きく揺るがす深刻な事態の中で行われる」(大石吉彦警視総監)として、警戒を強化。18日には迎賓館で要人警護や爆発物処理などの訓練を実施し、岩下剛警備部長が「テロや妨害行為の脅威はこれまでの比ではない」と訴えた。
 同庁は11日以降、JR品川駅と渋谷駅、羽田空港などで、警備犬や電動立ち乗り二輪車「セグウェイ」を使った警備の様子を相次いで報道陣に公開。不特定多数が集まる主要ターミナル駅や同空港に部隊を配置している。
 22日からは首都高速道路と都心部の一般道で交通規制が始まり、市民生活にも影響が出る。規制の詳細は同庁ホームページで確認できる。同庁は24日までの期間中、電車やバスなど公共交通機関での移動を呼び掛けている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022052100141&g=soc

2022年5月19日 (木)

動画 中核派活動拠点を捜索 警視庁、偽名で宿泊疑い(19日)産経

偽名でホテルに宿泊したとして過激派「中核派」の活動家3人が逮捕された事件で、警視庁公安部は19日、有印私文書偽造・同行使などの疑いで、同派活動拠点「前進社」(東京都江戸川区)を家宅捜索した。

逮捕されたのは、同派非公然活動家古郡陸容疑者(38)ら。3人は2020年9月下旬、群馬県伊勢崎市内のホテルに泊まった際、宿泊者名簿に虚偽の氏名などを記載した疑いが持たれている。

中核派は機関紙などで、今月24日に開かれる日米豪印4カ国の協力枠組み「クアッド」の首脳会合について「粉砕あるのみ」と主張。開催に反対するデモ行進への参加を呼びかけている。
https://www.sankei.com/article/20220519-PG3BYNPNMFLRDBENOHIXKKU6HM/

「クアッド」警備、首都厳戒 警視庁1万8千人態勢(19日)共同

東京都内で24日に開かれる日米豪印の協力枠組み「クアッド」首脳会合に向け、警視庁は約1万8千人態勢で首都の警戒に臨む。バイデン米大統領が来日する22~24日の期間中は首都高速道路の交通規制を実施。米大統領の来日は2019年5月のトランプ氏以来で、警視庁は当時と同じ規模の厳戒態勢を敷く。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で海外との人の往来は減っているが、警視庁の担当者はロシアによるウクライナ侵攻を踏まえ「国際情勢が厳しい中での開催となる」と指摘。「首脳への攻撃や会議の妨害、サイバー攻撃のリスクが考えられる」と述べ、さまざまなテロを想定して警戒を強めている。
https://nordot.app/899847150657716224?c=39546741839462401

2022年5月14日 (土)

過激派「中核派」の幹部ら3人を逮捕 有印私文書偽造などの疑い(14日)NHK

過激派「中核派」の幹部ら3人が、ホテルに偽名を使って宿泊したとして、有印私文書偽造などの疑いで逮捕されました。
3人のうち2人は非公然活動をしているメンバーとみられ警視庁が組織の実態などについて捜査を進めています。
逮捕されたのは、過激派「中核派」の幹部黒澤寛 容疑者(65)ら3人です。
捜査関係者よりますと、3人は、おととし9月、群馬県伊勢崎市のホテルに偽名で宿泊したとして、有印私文書偽造などの疑いが持たれています。
黒澤幹部以外の2人は、名前や顔を表に出さず各地に潜伏して非公然活動を行うメンバーだということで、中核派の会議に出席するために幹部と一緒に行動していたとみられています。
警察当局によりますと中核派は1971年に東京 渋谷で派出所が襲われ警察官が殺害された事件など、100以上の事件を起こした疑いがあるということです。
一方、おととしには、組織のトップの議長が51年ぶりに姿を現してその後、異例の会見を行い「声を上げて闘っていく」などと主張していました。
警視庁は一部のメンバーが依然として違法な活動を行っているとみて組織の実態などについて捜査を進めています。
捜査関係者によりますと調べに対して、3人は、いずれも黙秘しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220514/k10013626041000.html

2022年5月12日 (木)

首脳会談「クアッド」前に羽田空港で警備強化(12日)TBS

アメリカ、オーストラリア、インドとの4か国の枠組み「クアッド」の首脳会談が東京で行われるのを前に、警視庁は、羽田空港などでの警備を強化しています。
羽田空港の国際線ターミナルでは、今月24日に東京で行われる「クアッド」の首脳会談を前に、警視庁が警備を強化しています。
滑走路に異変がないか、ドローンが飛んでいないかなどを警察官が双眼鏡で確認したほか、空港内を立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」に乗って移動しながら巡回しました。 警視庁 高山祐輔 警備一課長
「ロシア・ウクライナ情勢をはじめ、国際情勢が非常に厳しい中における首脳会合の開催となるので、様々な不法行為が行われる可能性がある。警視庁として厳重に警戒をしてまいりたい」
警視庁は、今後、都内で交通規制や車両検問なども行う予定です。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/44326?display=1

2022年5月11日 (水)

反ワクチン団体、男女3人逮捕 接種会場に侵入容疑―警視庁(11日)時事

新型コロナウイルスのワクチン接種会場に押し入った反ワクチン団体「神真都(やまと)Q会」の5人が逮捕された事件で、警視庁公安部は11日、建造物侵入容疑で、同団体メンバーとみられる職業不詳平野博容疑者(49)=東京都新宿区中里町=ら男女3人を新たに逮捕した。公安部は認否を明らかにしていない。

性別や預貯金額も関係? ワクチン接種の意欲調査

 逮捕容疑は4月7日午前9時40分ごろ、小児向けワクチン接種をしていた渋谷区のクリニックに侵入した疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051100861&g=soc

2022年5月 3日 (火)

ネット上の誹謗中傷とどう向き合う 阪神支局襲撃35年で5・3集会(3日)朝日

阪神支局襲撃事件を機に始まった「言論の自由を考える5・3集会」(朝日新聞労働組合主催)が3日、オンラインで開かれた。「『正しさ』が暴力になるとき ネット上の誹謗(ひぼう)中傷と向き合う」をテーマにパネリストらが語り合い、約200人が視聴した。

 車いすを使うコラムニスト・伊是名夏子さんは、JRの駅で「乗車拒否されました」とブログに書いたところ、多くの誹謗中傷が寄せられた体験を報告。「もともと社会にあった差別の問題が浮き彫りになったと感じた」と語った。
 経済学者の山口真一さんは「ネット上で誰もが自由に誹謗中傷できてしまう時代。相手の立場に立って物事を考える『当たり前の道徳心』が求められる」と指摘した。演出家・高山明さんの代役として参加したジャーナリストの津田大介さんは「ネット上のもめごとをマスメディアが報じ、炎上のガソリンをまく。共犯関係になってハラスメントを起こしているところもある」と語った。進行役は、朝日新聞デジタル機動報道部の藤えりか記者が務めた。
https://www.asahi.com/articles/ASQ5371K7Q53UTIL00K.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ