公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)

2019年9月15日 (日)

警備や規制、五輪見据え最終テスト MGCで警視庁 (15日)日経

2020年東京五輪の代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が15日、都内で開かれた。五輪とほぼ同じコースで競われた今回のレースは、本番に向けた警備などの最終テストの位置付けだ。警視庁はテロ対策や交通規制を点検し、東京都は暑さ対策に力を入れた。

マラソングランドチャンピオンシップのコースとなった日比谷通りを警戒する警察官(15日、東京都港区)

マラソングランドチャンピオンシップのコースとなった日比谷通りを警戒する警察官(15日、東京都港区)

15日朝、コースに通じる都心の路上に黄色い金属製の柵が組み立てられた。警視庁が近年導入したイスラエル製の金属柵「車両突入防止用バリア」で、車が衝突すると重みで脚部が跳ね上がり、車体を持ち上げて突入を防ぐ。五輪本番でも活用を検討する重要機材だ。
沿道に多くの観客が集まるマラソンでは、トラックなどで群衆に突っ込む車両突入型テロが懸念される。仏南部ニースでは16年、遊歩道を車が暴走して80人超が死亡した。同様のテロはロンドンやベルリンなど海外の大都市で続発している。
警視庁は道全体を塞ぐため、金属柵のほかに大型の警察車両も配備した。コースに通じる細い路地にも鉄パイプの柵や三角コーンを置き、警察官が不審な車などがないか目を光らせた。同庁幹部は「本番も選手や観客が不安を感じることのないよう、警備に万全を期す」と話す。
コースや周辺道路の交通規制では「利用者が多い主要駅近くが混乱しないかどうか」(別の幹部)がポイントだった。2~3月に行われる東京マラソンと重なるコース上の規制は近隣住民らも経験済みだが、JR新橋駅(港区)周辺など五輪コース独自の区間もある。
同駅周辺の大通りは15日午前9時20分ごろから約2時間、車の通行や歩行者の横断が禁止された。規制を知らせる看板を持ったスタッフが地下通路を使うよう呼びかけたが、状況が分からず戸惑う人も。買い物に訪れた40代の主婦は「迂回路が分かりにくく、本番では事前に細かく周知してほしい」と要望した。
東京五輪のマラソンは女子が8月2日、男子が同月9日に行われ、厳しい暑さへの対策が不可欠になる。大会組織委員会は今回、5キロごとに置く通常の給水ポイントに加え、その間に体を冷やすための氷詰めポリ袋などを置く机も設けた。
都はコース近くの芝公園(港区)と共立女子大周辺(千代田区)に観客向けの休憩所を設営した。芝公園では医療活動用の「災害時医療支援車」(DMATカー)を配備し、医師と看護師が熱中症患者の発生に備えた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49851120V10C19A9CR8000/

| コメント (0)

ビンラーディン息子を殺害 米大統領発表 アフガン国境地帯で(15日)産経

【ワシントン=住井亨介】トランプ米大統領は14日、国際テロ組織アルカーイダの指導者、ウサマ・ビンラーディン容疑者(2011年殺害)の息子、ハムザ・ビンラーディン容疑者を殺害したとする声明を発表した。アフガニスタン・パキスタン国境地帯での対テロ作戦で殺害したとしているが、死亡時期は明らかにしていない。 声明はハムザ容疑者がさまざまなテロ組織の計画に関与していたとし、「アルカーイダは重要な指導力と彼の父との象徴的なつながりを失うだけでなく、作戦行動に支障をきたすことになる」と強調した。
 ハムザ容疑者は15年8月以降、米国や欧州諸国への攻撃を呼びかける音声や映像をインターネット上に流していた。米国務省は17年にハムザ容疑者を「国際テロリスト」に指定。今年3月には情報提供に懸賞金を出すと発表していた。
https://www.sankei.com/world/news/190915/wor1909150001-n1.html

| コメント (0)

2019年9月14日 (土)

拉致、改造内閣「結果出して」横田めぐみさん弟ら講演(14日)共同

 北朝鮮による拉致問題を考える集会が14日、さいたま市で開かれ、拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=の弟哲也さん(51)が、第4次安倍再改造内閣に向けて「解決のために結果を出してほしい」と訴えた。
 哲也さんは講演で、拉致問題担当相に留任した菅義偉官房長官について「問題について話せるのはありがたい」と期待を寄せた。
 14日、拉致被害者の曽我ひとみさん(60)が、同じく拉致された蓮池薫さん(61)の地元、新潟県柏崎市で講演した。帰国が実現していない母ミヨシさん=失踪当時(46)=を振り返る一方、「あまりにも日本政府の動きが見られない」と不満を述べた。
https://this.kiji.is/545553448222180449?c=39546741839462401

| コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

坂本弁護士一家殺害30年で慰霊(8日)西日本

オウム真理教幹部らに坂本堤弁護士=当時(33)=一家3人が殺害された事件から11月で30年になるのを前に、同僚弁護士や遺族ら約20人が7日、坂本さんと妻都子さん=同(29)=の遺体がそれぞれ見つかった新潟県上越市と富山県魚津市の現場を訪れ、慰霊した。 弁護士仲間は毎年慰霊に訪問。午前は、上越市の大毛無山にある坂本さんの遺体発見現場で慰霊塔に酒をかけて献杯し、高校時代の友人9人が高校の応援歌を歌って坂本さんをしのんだ。午後には都子さんの発見現場の魚津市で、キャンプ場にある慰霊碑に献花した。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/541403/

| コメント (0)

搭乗前の検査は上着を脱いで 五輪など見据え(8日)NHK

今月開幕するラグビーワールドカップや来年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、国土交通省は全国の空港の保安検査で、すべての乗客を対象にジャケットなどの上着を脱いでもらいエックス線検査にかけるなど、搭乗前の検査を強化することにしています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190908/k10012068481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

全国の空港では機内への危険物の持ち込みを防ぐため、かばんなどの手荷物や所持品の検査が行われていますが、国土交通省はテロ対策を進めるため、今月13日から搭…

| コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

北拉致可能性の男女、所在確認などで排除 警察庁(6日)産経

警察庁は6日、昭和58年と平成2年にそれぞれ国内で失踪し、北朝鮮による拉致の可能性が排除できないとされていた男女について、所在が確認できたなどとして、拉致の可能性はないと認定したと発表した。 同庁によると、昭和58年に失踪した斎藤武さん=行方不明当時(38)=は、山形県警などの捜査の結果、国内で遺体で見つかった。平成2年に失踪し、現在60代の女性については、今年6月に警視庁が国内で発見。無事が確認された。
 2人の発見により、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者は879人となった。
https://www.sankei.com/affairs/news/190906/afr1909060016-n1.html

| コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

米ライフル協会を「テロ組織」認定=サンフランシスコ市議会が決議(5日)時事

【ワシントン時事】米カリフォルニア州サンフランシスコ市議会は3日、銃所持の権利擁護を主張する圧力団体「全米ライフル協会(NRA)」を「国内テロ組織」と認定する決議を全会一致で可決した。法的拘束力はないが、こうした強い表現での非難は異例だ。

全米ライフル協会(NRA)の年次総会でライフルスコープをのぞく来場者ら(4月27日、インディアナ州)(AFP時事)

 決議は、1日約100人が銃に関連して命を落とす米社会の現状に触れ、NRAについて「国民を欺く宣伝工作を行い、その幹部は会員や国民の大多数の考えに反する過激路線を進め、公共の福祉の土台を壊している」と非難。NRAと取引のある企業との契約関係について市当局に見直しを促している。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019090500771&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

2019年8月31日 (土)

爆発物探知犬も出動 愛媛のG20テロ対策強化(31日)産経

9月1、2の両日、松山市で開催されるG20愛媛・松山労働雇用大臣会合を前に30日、松山空港国際線で爆発物探知犬が手荷物検査をするなど、税関はテロ対策を強化している。 G20労働・雇用大臣会合をはじめ、今秋のラグビーワールドカップ、来年の東京五輪・パラリンピックと国際的なビッグイベントが続くことから、税関では、外国からの不正薬物の持ち込みだけでなく、テロ関連物資密輸への対策が重要性を増しているとして、空港や港湾での水際取り締まりを強化している。
 同空港では松山税関支所がX線検査などの機器を増強するなどの対策をしており、この日は鋭い嗅覚で不審物をかぎつける能力を持つ爆発物探知犬「セシル号」(シェパード、5歳)、麻薬探知犬「エル号」(ラブラドルレトリバー、4歳)が到着便の手荷物を検査した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190831/afr1908310005-n1.html

| コメント (0)

2019年8月30日 (金)

都内の主要3駅に爆発物探知犬 五輪テロ対策、鉄道3社(30日)共同

 鉄道でのテロ対策として、JR東日本と東海、東京メトロの3社が2020年東京五輪・パラリンピックの期間中、東京と品川、上野の主要3駅に爆発物探知犬を導入する方針を固めたことが30日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、3社はそれぞれ、民間警備会社と連携する形で探知犬を配備する。
 鉄道でのテロ対策を巡っては3月、国土交通省が東京メトロ霞ケ関駅で、ボディースキャナーを使った乗客の所持品検査について、実証実験を実施。東京五輪・パラリンピック期間中の導入を検討している。
https://this.kiji.is/539975306460447841?c=39546741839462401

| コメント (0)

2019年8月29日 (木)

入管、テロ対策を強化=五輪関連に211億円-法務省概算要求(29日)時事

 法務省は29日、来年度予算の概算要求を発表した。一般会計の要求総額は前年度比6.3%増の8214億円で過去最高。東京五輪・パラリンピック関連経費として、入国管理の強化やテロ関連情報の収集・分析などに211億円を計上した。訪日外国人の増加を踏まえ、入国審査官・警備官を中心に751人の増員も求めた。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082901172&g=soc

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯