公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)

2017年5月29日 (月)

G7声明でテロ対策強化も… 国際社会と日本の落差浮き彫り(29日)産経

27日閉幕した先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)は、「テロ及び暴力的過激主義との闘いに関するG7タオルミナ声明」を開幕初日に採択し、国際組織犯罪防止(TOC)条約をはじめとするテロ対策の実施に向けた協力強化を打ち出した。しかし、日本では条約締結に必要とされる「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の審議が民進党など野党の反対によって難航している。テロ対策をめぐる国際社会と日本国内の一部意識の落差は目を覆うばかりだ。
 「(TOC)条約締結に必要な国内法整備は、G7をはじめとする国際社会と協調し、深刻化するテロの脅威を含む国際的な組織犯罪に対する取り組みを強化する上で極めて重要だ」
 安倍晋三首相は27日のサミット閉幕後の記者会見でこう述べ、法案の今国会成立への決意を示した。日本はG7で唯一、TOC条約を締結していない。
 G7声明は、今まで以上にテロ対策を強化しようとする各国の意思を明らかにした。テロの手段となっているインターネットに関し、通信サービスやソーシャル・メディアの関連企業に取り組みを呼びかけた。サミットでは暴力を促すコンテンツを自動発見する技術の開発などを支援することでも一致した。続きを読む

| トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

女性警官15人で特別機動隊…要人警護も(28日)読売

女性警察官だけで構成される特別機動隊「おしどり隊」の指名式が鳥取県警機動隊庁舎で行われた。
 選ばれた20~37歳の隊員15人は来年3月まで、県内で災害が起きた時に被災地へ赴いたり、皇族や政界の要人が来県した際の警護を務めたりする。
 隊は2008年に発足。毎年度、県警本部や各署から指名して組織している。女性の要人の警護を行いやすいなどの利点があるという。
 指名式では、平井章美警備部長が「強さとしなやかさを兼ね備え、使命を果たしてほしい」と訓示。代表で倉吉署交通課の渋谷亜由美小隊長(37)が「任務の重さに使命感と誇りを感じる。県民の期待と信頼に全力で応えたい」と誓った。隊員らはその後、不審者からナイフで襲われた際の対処法を訓練したり、車に乗り込む要人を警護する手順を確認したりした。
 渋谷小隊長は、昨年10月の県中部地震でも隊員として活躍。避難所を回り、女性や高齢者から困っていることを聞き取り、防犯対策のアドバイスをして不安を和らげるなどしたという。渋谷小隊長は「相手の話をよく聞き、心の痛みに寄り添う警察官でありたい」と話していた。http://www.yomiuri.co.jp/national/20170528-OYT1T50056.html

| トラックバック (0)

東京五輪・パラに備え 東京湾で船舶火災の救助訓練(28日)NHK

3年後の東京オリンピック・パラリンピックに備え、東京湾での船舶火災を想定した大規模な救助訓練が行われました。
 この訓練は、選手村の整備が予定されている東京・中央区の晴海地区で行われ、東京消防庁の職員などおよそ400人が参加しました。
 東京湾の晴海ふ頭を航行中の水上バスから火が出たという想定で訓練が行われ、水上バスから煙が出て乗客役の人たちが次々と海に飛び込むと、上空から救助を行う専門部隊「エアハイパーレスキュー」や水上バイクが駆けつけ、次々と乗客を引き上げていました。
 また、日本最大級の消防艇「みやこどり」など3艇が海上から放水作業に当たり、船舶火災の消火手順を確認していました。
 東京消防庁では、今後東京オリンピック・パラリンピックに備えて、新たな消防艇を配備するなどして湾岸地域や海上での消火体制を強化していくということです。

| トラックバック (0)

【英コンサート会場テロ】テロ実行犯の写真公開 英当局(28日)産経

英マンチェスターの警察当局が公開したコンサート会場自爆テロの実行犯とされるサルマン・アベディ容疑者の映像(ロイター)
英中部マンチェスターの自爆テロで、警察当局は27日、事件当日夜に監視カメラに写っていた実行犯のサルマン・アベディ容疑者(22)の写真を公開した。動機の解明に向けて捜査を進める方針。 警察当局は、アベディ容疑者がマンチェスター中心部で借りていたアパートで爆発物を組み立て、テロ現場となったコンサート会場「マンチェスター・アリーナ」に向かったとみている。
 警察はこれまで捜査に約千人を投入。既にアベディ容疑者の共犯や資金源、爆発物の組み立て方など重要な情報を入手した。アベディ容疑者がリビアから戻った今月18日からテロを実行した22日夜までの行動について、市民に情報提供を呼び掛けている。(共同)
http://www.sankei.com/affairs/news/170528/afr1705280005-n1.html

| トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

【英コンサート会場テロ】米からの情報リークに憤慨 メイ首相、トランプ氏に抗議(26日)産経

【マンチェスター=岡部伸】英マンチェスターでの自爆テロに関連し、英BBC放送は25日、英当局が米側との情報共有を停止することを決めたと報じた。英国の捜査情報が、米国で相次いでリークされたのが理由。メイ首相は同日、ブリュッセルで開催の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議でトランプ米大統領に厳重抗議する。
 米ニューヨーク・タイムズ紙は24日、英警察の鑑識が撮影した爆発物の写真を掲載。英政府は米側に提供した機密情報がリークされたとみている。写真には起爆ボタンや殺傷力を高めるために使われたくぎなどが写っていた。爆発物は手製で、入念に製作されていたことをうかがわせる。
 これに先立ち、英当局が周辺捜査のため発表を控えていた自爆テロの実行犯の名前も英メディアに先駆け米メディアが報じており、英政府は憤慨している。
http://www.sankei.com/world/news/170525/wor1705250048-n1.html

| トラックバック (0)

爆発でギリシャ元首相負傷 乗車中、命に別条なし(26日)共同

 【ローマ共同】ギリシャからの報道によると、首都アテネで25日、同国のパパデモス元首相(69)の乗った車で爆発があり、元首相と運転手、同乗していた警備員が負傷した。いずれも命に別条はない。警察当局は元首相を狙った爆弾攻撃の可能性があるとみて捜査している。
 地元メディアによると、元首相がギリシャ中央銀行で受け取った郵便物の一つを車内で開けたところ爆発したという。元首相は後部座席に座っていた。
 パパデモス氏は経済学者で、1994~2002年にギリシャ中央銀行総裁、02~10年に欧州中央銀行(ECB)副総裁を務めた後、11年11月から約半年間、首相だった。
https://this.kiji.is/240583900402763256?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

英テロ事件 容疑者の親族ら英とリビアで相次ぎ拘束(25日)NHK

イギリス中部のマンチェスターで起きたテロ事件で、自爆テロを実行したとされるリビア系移民の男の親族らが、イギリスとリビアで相次いで拘束され、イギリスの警察は、複数の人物のネットワークがあると見て、リビアとのつながりについても慎重に調べを進めています。
 イギリス中部のマンチェスターのコンサート会場付近で起きたテロ事件では、これまでに22人が死亡し、64人がけがをしました。
 警察は、マンチェスターに住んでいたリビア系移民2世のサルマン・アベディ容疑者(22)が、持っていた爆発物を爆発させた自爆テロと見て、関係先の大規模な捜索を続けていて、事件に関わった疑いでアベディ容疑者の兄など男女7人を拘束して取り調べを続けています。
 一方、リビア国内では、現地の治安当局がアベディ容疑者の父親と弟を、過激派組織IS=イスラミックステートに関わった疑いで拘束したということです。
父親は拘束される前、メディアの取材に対し、「息子がテロ事件に関わったはずがない。息子も自分もどの組織にも属していない」として、事件への関わりを否定していました。
 イギリスのラッド内相は、アベディ容疑者自身も事件の前にリビアに渡航していた可能性があるとしていて、警察は、複数の人物のネットワークがあると見て、リビアとのつながりについても慎重に調べを進めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170525/k10010994361000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

英テロ事件受け ヨーロッパ地域に海外安全情報 外務省(25日)NHK

イギリス中部のマンチェスターで発生したテロ事件を受けて、外務省は、イスラム教の断食月、ラマダンが今月27日ごろから始まり、さらなるテロの発生が懸念されるとして、ヨーロッパ地域を対象に新たに海外安全情報を出して注意を呼びかけています。
 イギリス中部のマンチェスターでは、今月22日、コンサート会場の付近で大きな爆発が起きて22人が死亡し、過激派組織IS=イスラミックステートが事件への関与を主張する声明を出しました。
 外務省は、イスラム教の断食月、ラマダンが、今月27日ごろから始まることや来月下旬までのラマダンの期間中に、ヨーロッパ各国でG7サミットなどの国際会議や国政選挙なども予定されていることから、さらなるテロの発生が懸念されるとして、ヨーロッパ地域を対象に注意を呼びかける海外安全情報を出しました。
 この中では、イベント会場など人が集まる場所は特にテロの標的になりやすいとしたうえで、イベント終了後はしばらくして会場を出るなど、人混みを避けることや爆発音を聞いたら低い姿勢をとって頑丈なもののかげに隠れることなどを呼びかけています。
 外務省は「ヨーロッパを訪れる際には現地の最新情報を入手し、安全確保に十分な注意を払ってほしい」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170525/k10010993991000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

| トラックバック (0)

ジャカルタで2回の爆発 警察官3人死亡 自爆テロか(25日)NHK

インドネシアの首都ジャカルタのバスターミナル付近で24日夜、2回の爆発があり、警察官3人が死亡し、市民ら10人がけがをし、現場から、爆弾を爆発させたと見られる2人の男の遺体が見つかったことから、警察は自爆テロ事件と見て捜査しています。
 インドネシアの警察によりますと、現地時間の24日午後9時(日本時間の24日午後11時)ごろ、首都ジャカルタ東部のバスターミナル付近で2回の爆発がありました。
 この爆発で、警察官3人が死亡したほか、市民5人と警察官5人の合わせて10人がけがをして病院で手当てを受けているということです。
 現場からは爆弾を爆発させたと見られる2人の男の遺体が見つかり、警察は、この2人がそれぞれ爆弾を爆発させた自爆テロ事件と見て動機や背後関係を捜査しています。
 世界で最も多くのイスラム教徒が暮らすインドネシアでは、今週末から断食月=ラマダンが始まるのにあわせイスラム過激派の活動が活発化するおそれがあるとして、治安当局はテロへの警戒を強化していました。
 警察によりますと、今回爆発があったバスターミナル付近では24日夜、市民によるパレードが行われる予定だったということで、多くの人が集まることから、大勢の警察官が警備を行っていたということです。
 ジャカルタでは、去年1月にも中心部で過激派組織IS=イスラミックステートの支持者の男らが爆弾を爆発させたあと、銃を乱射し、市民4人が死亡するテロ事件が起きています。

| トラックバック (0)

英テロ容疑者は「イスラム国」 リビアで逮捕の弟が供述(25日)共同

【ロンドン共同】リビア治安当局は24日、英中部マンチェスターの自爆テロの実行犯、サルマン・アベディ容疑者(22)の弟、ハシム・アベディ容疑者(20)を23日夜、首都トリポリで逮捕したと明らかにした。ハシム容疑者が兄と自身が過激派組織「イスラム国」(IS)のメンバーであることを自供したとしている。声明をフェイスブックで発表した。
 リビア治安当局によると、ハシム容疑者はマンチェスターの大学生で、兄のテロ計画について事前に知っていたと供述。自身は4月16日に英国を出国し、トリポリでテロを実行しようとしていたと説明した。
https://this.kiji.is/240231452244149750?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯