公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)

2019年1月15日 (火)

爆弾テロで4人死亡 アフガン首都、約90人負傷(15日)産経

 アフガニスタンの首都カブール東部で14日夜、爆弾テロがあり、保健省によると少なくとも4人が死亡、約90人が負傷した。爆発は国連職員らが居住する施設入り口付近で発生したが、外国人の被害は確認されておらず、死傷者の多くは周囲に住むアフガン市民。
 犯行声明は確認されていない。国連居住区は過去にも武装勢力に狙われており、高いコンクリートの壁で囲まれ、複数の検問所を通過しなければ出入りできないなど、厳重警戒されていた。
アフガンでは反政府武装勢力タリバンに加え、過激派組織「イスラム国」(IS)も台頭し、治安の悪化に歯止めがかからない。米メディアによると、アフガン政府を支援する米国は、アフガンに駐留する米軍を半分に削減する方針で、治安維持が急務となっている。(共同)
https://www.sankei.com/world/news/190115/wor1901150004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

年越しで「渋谷の騒乱」再び ラグビーW杯、五輪に課題(14日)日経

平成最後の大みそかの夜、カウントダウンイベントが開かれたJR渋谷駅(東京・渋谷)周辺は若者や外国人でごった返した。2018年のハロウィーンで暴動が起きたこともあり警備は強化されたが、一部の群衆が暴れる混乱が再び起きた。ラグビーワールドカップ(W杯)や東京五輪を控え、関係者は渋谷に集まる「荒れる若者」対策に神経をとがらせる。
「新年おめでとう!」。街頭の大型画面が1日午前0時を伝えた瞬間、駅周辺に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39868620Q9A110C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「命以外、全て奪われた」 蓮池薫さんが福岡市で講演 米朝交渉「拉致解決の好機」(14日)西日本

 北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(61)=新潟産業大准教授=が13日、福岡市内で講演し、昨年の米朝首脳会談から続いている非核化交渉に触れ「拉致問題にとっても好機だ。(米朝協議は)膠着(こうちゃく)状態だが、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の新年の辞からも、経済的に非常に苦しい状況にあり、米国に譲歩する姿勢もちらついている」との見方を示した。
 正恩氏が1日、今年の施政方針に当たる新年の辞で「これ以上、核兵器を製造しない」と表明したことについて蓮池さんは「完全な非核化ではないだろうが、ある程度のカードを切り、非核化の方向に向かうだろう」と推測した。
 拉致解決の好機となる理由について、北朝鮮側に「核、ミサイル問題が解決に向かい拉致問題も解決すれば、日本との国交正常化や経済協力を得られる状況になる」との期待感があると指摘。日本政府に対し「核問題が進展しても、拉致問題で北朝鮮が誠実に出てこない限り、国交正常化すべきではない」と注文した。
 講演は北朝鮮の人権侵害問題啓発を目的に福岡市が主催し、約800人が耳を傾けた。
■「夢奪われ、家族の絆を断ち切られた」 厳しい監視下の暮らし、子残し帰国の葛藤語る
 「拉致は非常に残酷。命以外、全て奪われた。夢を奪われ、家族の絆を断ち切られた」-。蓮池薫さんは13日の講演で、北朝鮮での厳しい監視下の暮らしや、同国に子ども2人を一時的に残して日本に帰った葛藤などを改めて語った。
続くdownwardleft
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/479181/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

»警視庁「ランニングポリス」がマラソン大会で警戒(13日)TBS

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、警視庁の「ランニングポリス」が東京・北区で行われたマラソン大会で警戒にあたりました。
 13日、東京・北区の荒川河川敷で開催された「ハイテクハーフマラソン」。タレントの猫ひろしさんも参加し、およそ1万人が駆け抜けました。
 マラソン大会は多くの人が集まり、テロの標的にもなることから、警視庁の「ランニングポリス」がイヤホンをつけて不審者などに注意を払いながら選手と一緒に走りました。
 警視庁は、東京オリンピック・パラリンピックに向けて「ランニングポリス」を増員していて、「テロなどのさまざまな不測の事態に対して万全を期し、実践を重ねて強化していきたい」としています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3572251.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

拉致被害者家族ら 全員の帰国訴え(12日)NHK

北朝鮮に拉致されてことしで41年となる田口八重子さんの家族が12日、埼玉県内で集会に参加し、政府に対し「いかにしてすべての被害者の帰国を実現させるかに焦点をあてて対策を講じてほしい」と求めました。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190112/k10011776171000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

埼玉県川口市で開かれた集会には、田口八重子さんの家族や…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

北朝鮮体制支える送金、資金調達網の一部を摘発(11日)産経

幹部2人が書類送検された在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の「金剛保険」は在日朝鮮人らが加入する保険会社として知られる一方で、北朝鮮の体制をを支えるために朝鮮総連が続けてきた対北送金の資金調達網の一部だったとされる。
 登記簿などによると、金剛保険は全国各地に約30の拠点があり、在日朝鮮人向けの損害保険代理業や生命保険の募集などが主な業務。大手保険会社の代理店となるなど、総連系企業の中でも安定した営業を続けてきたという。
 公安関係者によると、北朝鮮に送金する資金を日本で集める役割を担い、金正日(キムジョンイル)、正恩(ジョンウン)父子の統治資金である「宮廷経済」を支える財源になってきたとされる。金剛保険は資金管理の中枢組織「39号室」が世界中に張り巡らせた外貨調達網に組み込まれてきたとみられる。
 平成21年に取材に応じた脱北者は、金剛保険について「北朝鮮本国の対応機関と連携して不正手段を含めて外貨稼ぎに協力してきた」などと説明。公安関係者は「総連内では最高教育機関の朝鮮大学校などと並び、重要な傘下事業体と位置付けられてきたことは間違いないだろう」と指摘した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190111/afr1901110056-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

島根に木造船漂着 近くで保護の外国人「先月北朝鮮を出た」(10日)NHK

8日、島根県隠岐の島町の海岸に木造船が漂着し、近くで保護された外国人の男性4人は「先月初めに北朝鮮を出た」などと話していることが捜査関係者への取材でわかりました。北朝鮮に帰りたいという意思も示しているということで、警察は船で漂流したとみて調べるとともに、入国管理局などと今後の対応を協議しています。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190110/k10011773451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

8日、隠岐の島町蔵田の海岸に木造船が漂着しているのが見つかり…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

北朝鮮船、1カ月漂流か 男性ら亡命は否定(9日)共同

島根県隠岐の島町に8日、木造船で漂着した北朝鮮の男性4人が「昨年12月上旬に北朝鮮から漁に出て、数日で帰る予定だったが、エンジンが壊れて漂流した」と話していることが9日、捜査関係者の話でわかった。亡命の意思は否定しているという。
 捜査関係者によると、4人は10~30代で、職業は漁師と説明。1カ月近く漂流したとみられる4人は疲れた様子で、自分の国に帰りたいとの趣旨の話をしている。一方、おにぎりや水を振る舞ってくれたり、ジャンパーを着せてくれたりした地元住民には、感謝していたという。
https://this.kiji.is/455559309973177441?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

北朝鮮漁船か 漁民ら4人を保護 島根(8日)産経

 8日午前、島根県隠岐の島町で、北朝鮮漁船とみられる船の漂着が確認され、4人の男性漁民が県警に保護された。政府関係者への取材で分かった。警察当局が遭難、漂着の経緯を調べている。昨年は多くの北朝鮮漁船が漂着したものの、生存者の上陸は確認されていなかった。
 政府関係者によると、「外国人らしき人たちが船のそばにいる」と住民から県警に通報があった。4人は衰弱しており、政府は、医療機関の受診を検討している。
 船は木造の漁船とみられ、全員が帰国を希望している。県警は脱北や亡命目的ではないとみている。事情聴取に対し、「沿岸に出漁したところエンジントラブルが起き、漂流しているうちに、島に流れ着いたようだ」と話している。
北朝鮮籍とみられる船員らは平成29年11月にも秋田県由利本荘市の海岸に上陸。船員のうち1人が近くの住宅のインターホンを鳴らすなどしたため、近隣住民に動揺が広がった。

https://www.sankei.com/affairs/news/190108/afr1901080027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

エジプト、爆弾の処理中に警官1人が死亡 カイロ郊外 (6日)日経

【カイロ=飛田雅則】エジプトの首都カイロ郊外で5日、キリスト教の一派コプト教の教会付近に爆弾が仕掛けられているのが見つかり、警察が処理中に爆発し警察官1人が死亡した。警官2人と見物人1人が負傷した。犯行声明などは出ていない。ロイター通信などが伝えた。
エジプトではコプト教徒が人口の約1割を占める。コプト教のクリスマスが7日に控えており、多数の信者が礼拝に集まることが予想されている。そのためエジプトの治安当局は国内の教会周辺での警備を強化してきた。
コプト教徒をめぐっては、過激派組織「イスラム国」(IS)系とみられる組織が2017年4月にアレクサンドリアなどの教会を爆発し40人以上が死亡するなど、たびたびテロの標的となってきた。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39686340W9A100C1I00000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 密輸・密売関係(外国人含む) | 密輸関係(外国も含む) | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯