公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)

2018年7月18日 (水)

「助けて」安田純平さん新映像…シリアで不明(18日)読売

 【カイロ=倉茂由美子】2015年6月に内戦中のシリアに渡航後、行方不明となっているジャーナリストの安田純平さん(44)について、シリアの反体制派組織の関係者が17日、読売新聞の取材に対し、6月中旬の撮影とされる新たな映像が存在することを明らかにした。
 関係者の男性によると、映像は約15秒間で、家族に「会いたい」「助けてほしい」といった趣旨の発言をしているという。安田さんは、イスラム過激派組織「レバント征服戦線」(旧・ヌスラ戦線)に拘束されているとみられていたが、男性は「すでにシリアで別の組織に引き渡されている。健康状態は悪い」と話した。
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20180718-OYT1T50054.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

オウムの神格化懸念 死刑執行から10日、監視強める(16日)日経

オウム真理教の元代表、松本智津夫元死刑囚(麻原彰晃)ら7人の死刑執行から16日で丸10日。今のところ信者らによる報復や後追いなど危険な兆候はみられないが、元幹部1人の遺体を後継団体が引き取るなど“神格化”が懸念されている。松本元代表の遺骨の引き取りでも四女と他の家族が対立しており、公安当局は神経をとがらせる。
 7月6日の執行を受け、公安調査庁は特別調査本部を設置。12日までに15都道府県にあるア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33032760W8A710C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

国営ロシア通信(ロシア) 露で「教祖」奪還テロ計画も(16日)産経

オウム真理教はソ連崩壊後の1990年代、国の混乱につけ込む形でロシアに浸透し、一大拠点とした。露治安当局は、今も国内に数千人の信者がいるとみて警戒している。国営ロシア通信は6日、教団の実態やロシアでの活動に関する分析記事や専門家の談話を配信した。
 「団体はロシアで活発に勧誘を行い、信者らは演習場での軍事訓練を受けた。ロシアで武器や化学物質を獲得したとの情報もある」。記事の一つは、教団が勢力を拡大した90年代前半をこう振り返った。92年春には麻原元死刑囚がロシアを訪れ、閣僚を含む政治家と会談したり、複数の有力大学で講義を行ったりした。教団はテレビやラジオでの宣伝活動にも力を入れ、「説法」や「教団の楽曲」が放送されていた。
 「教団内で相当の地位を得るために、(信者は)大きな額あるいは全財産を教団に寄贈せねばならなかった」という事情は日本国内と変わらない。当時のロシアの信者は「1万人から3万人」だったとみられている。
 記事は、極東の沿海地方で2000年、ロシア人信者らが麻原元死刑囚の“奪還テロ”を企て、拘束された事件にも触れている。02年に出された判決によると、被告3人は「日本からの資金」で武器を調達。東京と青森の公共施設に爆発物をしかけて日本政府を脅迫し、「教祖」を沿海地方のアジトにかくまう計画だった。
 16年3月には、ロシア人を中心とする信者約60人がモンテネグロで拘束され、送還された。説法会を行っていたとみられ、露当局は改めてオウム真理教の取り締まりに乗り出した。国営ロシア通信は現状について、「団体は深く機密化されている。構成員の数を評価するのはきわめて難しい。インターネットを通じ、ヨガ教室に誘うのが勧誘の一般的な手口だ」とする専門家の談話を配信した。(モスクワ 遠藤良介)
http://www.sankei.com/affairs/news/180716/afr1807160008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム死刑執行 7人同日「重圧の中検討」法務省幹部 (16日)日経

1995年の地下鉄サリン事件とその後の強制捜査から23年。法務省はオウム真理教の元代表、松本智津夫元死刑囚(麻原彰晃、執行時63)と元幹部6人の死刑を執行した。「平成を象徴する事件は平成のうちに決着を」と腹を固め、重圧の中、極秘裏に時期や対象者を検討。異例の7人同日執行に踏み切った。
 小雨降りしきる7月6日朝の東京・小菅の東京拘置所。松本元代表は午前7時ごろに起床し、朝食を終えると刑務官に呼び出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33024480V10C18A7CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

»選挙集会狙ったテロ相次ぐ パキスタン(14日)TBS

今月25日に総選挙と州議会選挙を控えるパキスタンで13日、選挙集会を狙ったテロが相次ぎ、少なくとも132人が死亡しました。
 パキスタン南西部クエッタで13日、州議会選挙の候補者による選挙集会中に男が身につけていた爆発物を爆発させました。警察当局によると、集会には1000人を超える人が参加していて、ロイター通信によりますと、選挙の候補者を含む128人が死亡、150人を超える負傷者が出ました。
 この自爆テロについて、過激派組織「イスラム国」系の情報サイト「アーマーク通信」が犯行を行ったと主張する声明を発表しています。
 また同じ日には、北西部でも選挙活動中のイスラム政党の車列を狙った爆発があり、少なくとも4人が死亡しました。
 今月25日に総選挙と州議会選挙を控えるパキスタンですが、治安の悪化が懸念されています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3420757.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

»金正恩氏、拉致調査“再説明”を指示か(13日)TBS

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長が、日本人拉致被害者について調査した結果を日本側に再説明するよう指示したという情報があることがわかりました。
 これは、韓国の拉致被害家族会の崔成龍(チェ・ソンヨン)代表が入手した情報で、先月の米朝首脳会談のあとに、金党委員長が拉致被害者についての調査結果を日本側に再説明するよう指示したということです。
 拉致被害者をめぐって北朝鮮は2014年に特別調査委員会を設置し、再調査を行うと約束しましたが、その後の日朝関係の悪化で中止しました。北朝鮮側は、調査結果をすでに非公式に日本に伝えたという立場ですが、日本側は説明は受けていないとしているため、金党委員長が「最終的な調査結果」として説明するよう指示したということです。
 情報を明らかにした崔成龍氏は、「日朝首脳会談を行うには拉致問題の解決が前提なので、金党委員長がこうした指示を出したのではないか」と話しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3420108.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「アレフ」今も松本元死刑囚の教えを守る(13日)NHK

オウム真理教から名前を変えた「アレフ」が、死刑が執行された麻原彰晃、本名・松本智津夫元死刑囚の教えを忠実に守る形で今も教義を広めていることがNHKが入手した資料でわかりました。専門家は「事件への反省や犠牲者への謝罪の態度が見られない」と指摘しています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

»オウム遠藤元死刑囚の遺体、アレフ施設出て火葬(12日)TBS

 オウム真理教による一連の事件で死刑が執行された遠藤誠一元死刑囚の遺体が、都内にあるオウムの後継団体アレフの施設から搬送されました。
 その後、さいたま市内の火葬場でアレフの関係者らが集まる中、火葬されました。遠藤元死刑囚は、東京拘置所で死刑が執行された翌日の今月7日、都内のアレフの施設に遺体が運び込まれていました。
 公安調査庁によりますと、裁判でも松本智津夫元死刑囚への信仰心を示していた遠藤元死刑囚の遺骨をアレフが神格化しないかなど、引き続き、警戒を強めています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»松本元死刑囚は刑務官に何を、執行の日 詳細明らかに(12日)TBS

オウム真理教の松本智津夫元死刑囚の死刑が執行されてから、13日で1週間。当日の朝から執行までの松本元死刑囚の詳細な様子が関係者への取材で明らかになりました。

 今月6日午前7時ごろ。松本智津夫元死刑囚は東京拘置所にある独居房の一室で目を覚ましました。朝食は部屋でほぼ全てを食べたといいます。刑務官から声がかかったのは7時40分ごろ。
 「出房」(刑務官)
 刑務官に付き添われ、行き着いた先は教誨室でした。
【関係者取材をもとに再現】
 「お別れの日が来ました。教誨(きょうかい)はどうしますか」(刑務官)
 「・・・」(松本元死刑囚)
 「じゃあやらないんだね。言い残したことはある?」(刑務官)
 「・・・」(松本元死刑囚)
 終始、ぼうぜんとしていたという松本元死刑囚。
 「引き取りはどうする?」(刑務官)
 「・・・」(松本元死刑囚)
 「誰でもいいんだぞ」(刑務官)
 「ちょっと待って」(松本元死刑囚)
 しばらく考え込みます。
 「誰でもいいんだよ。妻・次女・三女・四女がいるだろう」(刑務官)
 少し間が空いたあと、松本元死刑囚が遺骨の引き取り先として選んだのは・・・
 「四女」(松本元死刑囚)
 小声でよく聞き取れなかった刑務官が「四女?」と聞き返すと、松本元死刑囚は四女の名前を口にしたといいます。
 「四女だな?」(刑務官)
 そう問いかける刑務官に、次のように言って、うなずきました。
 「グフッ」(松本元死刑囚)
 教誨室を出て刑場に入ると、東京拘置所長から刑の執行を正式に告げられ、午前8時すぎ、執行されました。暴れたり、抵抗したりするようなことはなかったということです。
 その後、教団幹部だった遠藤誠一元死刑囚と土谷正実元死刑囚に対しても相次いで死刑が執行されました。刑務官に遺体の引き渡し先を問われると、後継団体アレフの担当者の名前を挙げた遠藤元死刑囚。
続くdownwardleft
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3419749.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

»松本元死刑囚の遺骨、四女代理人「海に散骨」の意向(11日)TBS

オウム真理教の松本智津夫元死刑囚の遺骨について、四女の代理人の弁護士が「遺骨を引き取れば海に散骨する」との意向を示し、国側に支援を求める要請書を出しました。
 「助けてください。私と四女を助けてください。こんな危なっかしいことを、私と四女にいつまでさせるんですか」(滝本太郎 弁護士)
 松本智津夫元死刑囚の遺骨は、現在、東京拘置所で保管されていますが、遺骨を引き取る方向で調整している四女と代理人の滝本弁護士は、「遺骨を引き取れば海に散骨する」との意向を示し、国側に支援を求める要請書を出しました。
 滝本弁護士は、遺骨は“オウム信者”にとって神聖なものとされ、信仰の対象になる恐れがあることから、特定の場所に保管するのではなく、海にまくことで「聖地にできない」としています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3418961.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯