カテゴリー

災害(地震など)・火災・遭難・天災

2020年10月21日 (水)

東京・杉並の共同住宅で火災、男性死亡(21日)産経

20日午後9時20分ごろ、東京都杉並区本天沼の木造2階建て共同住宅で、1階の1室から出火していると、近くの住民から119番通報があった。
 火は約30分後に消し止められたが、約8平方メートルが焼け、この部屋から全身にやけどを負った男性が発見された。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁荻窪署は男性の身元の確認を進めるとともに、出火原因を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201021/afr2010210004-n1.html

野焼き準備中に山火事が・・・延焼中、北九州市(21日)

国の天然記念物に指定されている北九州市小倉南区の平尾台で、20日、野焼きの準備中に山火事が起きました。夜間の消火活動は中断され、燃え広がっています。
 平尾台で火事が起きたのは20日午後2時ごろで、野焼きの準備として作業員たちが草地を焼いて防火帯を整備していたところ、火が周囲に燃え広がりました。
 消防がヘリコプターなどから放水するなどしたものの、火の勢いは収まらず、消火活動は夕方で一度中断。一夜明けてから再開される予定です。
 この火事によるけが人や住宅などへの被害は確認されていません。火事が起きた20日午後は、北九州地方に強風注意報が発表されていました。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4107085.html

2020年10月19日 (月)

住宅が全焼 80代女性と連絡取れず 東京 八王子(19日)NHK

19日朝、東京 八王子市の住宅から火が出て全焼し、この家に住む80代の女性と連絡が取れなくなっています。警視庁などが確認を進めるとともに火事の原因を調べています。

19日午前8時40分すぎ、八王子市館町の2階建ての住宅から火が出ているのを近所に住む人が見つけて通報しました。消防が消火活動にあたって火はおよそ2時間後にほぼ消し止められましたが、2階建ての建物が全焼しました。
この住宅には80代の夫婦が住んでいましたが、警視庁によりますと火事のあと80代の妻と連絡が取れなくなっているということです。夫は煙を吸って病院に運ばれ軽いけがをしました。
警視庁と東京消防庁は妻が逃げ遅れたとみて確認を進めるとともに火事の原因を調べています。
現場は、京王高尾線の狭間駅から1キロほど離れた住宅街です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201019/k10012670351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

新潟と長野で人がクマに襲われる被害相次ぐ(19日)TBS

新潟県と長野県で18日、人がクマに襲われる被害が相次ぎました。
 新潟県新発田市の観光施設「市島邸」で18日、観光客の男性がクマに襲われる被害がありました。警察などによりますと、男性が犬と間違えて蔵の脇に潜んでいた子グマに近づいたところ、背後から親グマに襲われたということです。
 「(男性は)かわいいねと手を出したのですが、実は子グマだったと」(新発田市観光振興課・石井昭仁課長)
 男性は着ていた服を破られましたが、けがはありませんでした。
 長野県塩尻市では18日午前10時前、赤羽佳さん(95)が自宅の近くを歩いていたところ、クマに首などをかみつかれ大けがをしました。
 「(クマは)このくらいあった。1メートル弱くらい」(近所の男性)
 現場は山すそから直線で4キロほどの住宅や田畑が広がる場所で、警察が注意を呼びかけています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4105297.html

2020年10月18日 (日)

愛知・大口町 住宅火災で2人死亡(18日)TBS

18日未明、愛知県大口町で住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。
 火事があったのは愛知県大口町城屋敷の木造住宅で、18日午前1時20分ごろ、火の手が上がっているのを近所の住民が見つけ、119番通報しました。
 消防車8台が出て消火にあたり、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造平屋建ておよそ35平方メートルが全焼し、焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかりました。
 警察によりますと、この家には無職の新角レイ子さん(89)と58歳の息子が住んでいて、現在2人と連絡がとれていないということです。
 警察は遺体の身元の確認を進めるとともに、詳しい出火原因を調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbshttps://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4104819.html_newseye4104819.html

2020年10月17日 (土)

クマに襲われ女性2人けが、石川 JR加賀温泉駅南の住宅街(17日)共同

石川県加賀市で17日午前、女性2人がクマに相次いで襲われ、頭などにけがを負った。意識はあり命に別条はない。同市によると、他に男性1人が襲われ、けがをしたとの情報があり、確認を急いでいる。
 同市消防本部によると、加賀市山代温泉の神社近くで午前10時半ごろに60代女性が襲われ、間もなく約500メートル離れた市の施設近くで70代女性が襲われた。同じクマかどうかは不明で、県警大聖寺署などが付近を警戒している。
 現場はいずれもJR加賀温泉駅から南に約2.7キロの住宅街。
 石川県では16日にも白山市で男女4人がクマに襲われてけがをし、猟友会がクマを射殺した。
https://www.47news.jp/national/5385231.html

民家で火災 2人死亡、栃木・塩谷町(17日)TBS

16日、栃木県塩谷町で民家が全焼する火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。
 16日午後6時前、栃木県塩谷町で「建物から黒い煙が出ている」と119番通報がありました。消防車など7台が出動し、火はおよそ1時間半後に、ほぼ消し止められましたが、民家が全焼し、焼け跡から男性の遺体と性別不明の遺体が見つかりました。
 警察によりますと、この民家には男女2人が住んでいたとみられ、現在、連絡がとれていないということです。警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4104285.html

2020年10月16日 (金)

クマに襲われ男女4人けが、石川 民家に逃げ込み、猟友会が射殺(16日)共同

16日午後、石川県白山市明法島町で、50~90代の男女4人がクマに相次いで襲われ負傷した。地元消防によると、いずれも意識はあり命に別条はない。県警によると、4人を襲ったとみられるクマは民家に逃げ込み、午後5時半ごろ猟友会に射殺された。
 白山野々市広域消防本部によると午後0時10分ごろ、男性(95)が畑で血を流しているのが見つかり、家族の119番で駆けつけた消防がけがの状況からクマに襲われたと判断し搬送した。
 午後3時15分ごろには近所に住む女性(63)が襲われ、約30分後に猟友会の57歳と72歳の男性も襲われた。
 現場はJR松任駅から南東に約6キロ。
https://www.47news.jp/national/5382729.html

2020年10月14日 (水)

住宅火災で2人死亡 80代と50代の親子か―静岡(14日)時事

14日午前0時50分ごろ、静岡県牧之原市波津の増田安弘さん方で「1階から火が出ている」と近隣住民から119番があった。火は午前5時半すぎに消し止められたが、木造2階建ての住宅がほぼ全焼し、焼け跡から2人の遺体が発見された。
 県警牧之原署によると、増田さんは80代で、息子とみられる50代男性と暮らしていた。いずれも連絡が取れておらず、同署は2人が火災に巻き込まれた可能性が高いとみて身元確認を進めるとともに、出火原因を調べる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101400545&g=soc

2020年10月13日 (火)

「広域避難」検討進む 都内5区教訓、法改正へ―台風19号1年(13日)時事

昨年の台風19号を踏まえ、政府などは住民が隣県など自治体の境を越えた「広域避難」をしやすくする制度づくりを進めてきた。背景には、当時東京都東部の5区が広域避難を一時検討しながら見送ったことがある。国は災害発生前に避難先を調整できるよう法改正する方針だ。
 海抜ゼロメートル地帯が広がる墨田、江東、足立、葛飾、江戸川の5区では荒川と江戸川が同時に氾濫すると2週間以上浸水が続き、約250万人に影響が及ぶと試算される。5区は2018年、広域避難を実施する基準などを示した計画を発表した。
 台風19号が接近した昨年10月11日、5区は予測雨量が基準に達したことを受け、広域避難を検討した。しかし鉄道の計画運休が決まっていたため、住民の移動は困難と判断。実施に至らなかった。
 大規模な浸水被害は起きなかったが、これを踏まえ国や都、5区は広域避難の計画に実効性を持たせる方策を検討。避難先と避難者の移動時間をどう確保するかが課題となった。
 都道府県をまたいで避難先を調整するには自治体間では限界があり、国が早い段階で積極的に関与する必要がある。首相をトップとする災害対策本部は災害が発生しなければ設置できないが、政府は「発生する恐れ」の段階でも設置できるよう、次期通常国会で災害対策基本法を改正する方針だ。広域避難できる体制を整え、来年の出水期からの運用を目指す。
 ただ、250万人が一斉に広域避難するのは困難で対象人数を極力絞ることが必要だ。そこで、都は学校など公的施設の上層階に避難できるスペースがどれだけあるか調査。今年7月には、5区を含む都内17区に避難可能な床面積のデータベースを提供し、垂直避難の推進を呼び掛けた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101300704&g=soc

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

留置所

無料ブログはココログ