カテゴリー

不祥事案

2021年11月28日 (日)

巡回中に女児わいせつか 広島県警の警官逮捕(28日)産経

広島県警は28日、勤務中に、自宅に1人でいた13歳未満の10代女児の上半身を触るなどしたとして、強制わいせつと住居侵入の疑いで、県警尾道署地域課で交番勤務の巡査部長、小田原(おだはら)弘和容疑者(48)を逮捕した。巡回連絡の時間帯だったといい、詳しい経緯を調べる。小田原容疑者は「服は触ったが体には触っていない。わいせつ目的ではない」と容疑を否認している。
県警によると、被害者は小田原容疑者が「虫が付いている」と言って体を触ったと説明している。被害者の両親が学校に相談した。県警が公表した県警警察官の逮捕は今年3人目
逮捕容疑は、22日午後3時15分ごろ、尾道市内で女児の上半身を触るなどしたとしている。県警は「警察官としてあるまじき行為であり、深くおわび申し上げる。厳正な処分を行う」とのコメントを出した。
https://www.sankei.com/article/20211128-LP3FKDVGTNIUTMPZILRKGXD2NA/

2021年11月27日 (土)

巡回連絡先でわいせつ行為か 駐在所の巡査長を書類送検(27日)TBS

千葉県警・成田警察署の男性巡査長が、個人宅を訪問する「巡回連絡」に出た際、女性にわいせつ行為を行ったなどとして書類送検されました。
 強制性交と強制わいせつの疑いで書類送検されたのは、千葉県警・成田警察署管内の駐在所に勤務する37歳の男性巡査長です。巡査長は去年7月、担当地区の個人宅を訪問する「巡回連絡」として、女性の自宅に赴いた際に、わいせつな行為を行ったほか、翌月には公休日にも同じ女性の自宅を訪れ、性的暴行を加えた疑いがもたれています。
 千葉県警によりますと、巡査長はおととし、別の事案で出動した際に、この女性と知り合い、その後、連絡を取り合っていたということで、今年4月に女性から県警本部に相談のメールが寄せられたことから発覚しました。千葉県警は巡査長について「逃走や証拠隠滅の恐れがない」として、逮捕はせず認否は明らかにしていませんが、巡査長は、職務中に不適切な行為をしたことは認めたうえで、「LINEで連絡を取り合ううちに男女の関係になれると思った」などと話しているということです。
 巡査長は26日付で依願退職していて、千葉県警の川口首席監察官は「警察の信頼を損ねる行為で、断じて許されるものではなく、県民の皆様に深くお詫び申し上げます」などとコメントしています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4414103.html

2021年11月23日 (火)

横浜海保の海上保安官2人 盗撮や酒気帯び運転か 警察が捜査(23日)NHK

横浜海上保安部の海上保安官2人が、盗撮や酒気帯び運転の疑いで警察の事情聴取を受けていることが関係者への取材で分かりました。海上保安部は捜査の結果を踏まえて処分を検討するとしています。
関係者によりますと、横浜海上保安部に所属する30代の海上保安官は、先月28日、横浜市中区の商業施設で女性のスカートにスマートフォンを差し入れて盗撮したとして、県の迷惑防止条例違反の疑いで警察の事情聴取を受けたということです。
また別の20代の海上保安官は、今月11日に横浜市都筑区で車を運転中に事故を起こし、呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたということで、酒気帯び運転の疑いが持たれています。現在、警察が任意で捜査を続けていますが、海上保安部の聞き取りに対しいずれも認めているということで、捜査の結果を踏まえて処分を検討するとしています。横浜海上保安部の森征人部長は「海上保安官がこのような事件を起こしたことは誠に遺憾だ。改めて職員への指導を徹底していく」とコメントしています。
このニュースは、NHKの情報提供窓口「ニュースポスト」に寄せられた情報をもとに取材しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211122/k10013358151000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

2021年11月21日 (日)

傷害容疑で陸上自衛官逮捕 コンビニで男性殴る(21日)産経

コンビニで男性客(29)を殴りけがをさせたとして、静岡県警御殿場署は21日、傷害容疑で陸上自衛隊板妻駐屯地(同県御殿場市)の陸士長、内野琢斗容疑者(23)=御殿場市板妻=を現行犯逮捕した。逮捕容疑は21日午前4時ごろ、御殿場市新橋のコンビニの入り口付近で、すれ違った男性ともみ合いになり、顔を殴るなどした疑い。男性は打撲などの軽傷を負った。署によると、2人に面識はなく、どちらも飲酒してい。
https://www.sankei.com/article/20211121-MNV7CPYXYRNOVFFF52MKMRVXLI/

邸宅侵入疑い、警視庁警部補逮捕 東京・調布、女性部屋のぞきか(21日)共同

警視庁は21日までに、女性の部屋をのぞき見る目的で女性専用マンションの敷地内に入ったとして、邸宅侵入の疑いで、警視庁警護課の警部補大和田峰志容疑者(42)=東京都調布市=を現行犯逮捕した。 逮捕容疑は20日午後11時ごろ、調布市の女性専用マンションに侵入した疑い。

 警視庁によると「女性が住んでいる部屋の中をのぞくためだった 」と供述、容疑を認めている。
https://nordot.app/835035896943869952?c=39546741839462401

給食にまた金属混入、今回はミネストローネに 都城市、今年で4例目(21日)朝日

宮崎県都城市教委は20日、市内の中学校で19日に提供した給食に円形の金属(直径約1センチ)が混入していたと発表した。同市の小中学校の給食で金属混入が見つかったのは、2月17日、10月20日、11月16日に続き、今年4例目。市教委は「児童・生徒と保護者に深くおわびする。今後、異物確認を徹底する」としている。
 市教委によると、都城学校給食センターで調理したミネストローネを食べた生徒が、椀(わん)の底に金属片があるのに気付き、担任に報告した。4例とも混入経路は不明だという。(神谷裕司)

https://www.asahi.com/articles/ASPCN7GN6PCNTNAB004.html

2021年11月20日 (土)

1歳児暴行死で保育士起訴 横浜地検(20日)産経

神奈川県平塚市の認可保育園「中原保育園」で平成29年、保育中の女児=当時(1)=を暴行して死亡させたとして、横浜地検は19日、傷害致死罪で、園で勤務していた同県伊勢原市の保育士、嘉悦彩子容疑者(45)を起訴した。認否を明らかにしていない。
起訴状によると、29年4月27日、保育園で柳田彩花ちゃんの後頭部を複数回たたきつけて頭の骨を折るなどし、外傷性くも膜下出血で死亡させたとしている。
県警によると、嘉悦被告は事件当日、彩花ちゃんを含む複数の園児の寝かしつけをしていた。彩花ちゃんは息をしていない状態で見つかり、病院で死亡が確認された。
県警は、園内の防犯カメラの画像や複数の医師の意見などを踏まえ、11月1日に嘉悦被告を逮捕。県警によると、逮捕時に容疑を否認していた。https://www.sankei.com/article/20211119-VEPL5N5CPJK6JKHXKAND6RWGN4/

2021年11月19日 (金)

逮捕前に取調室に泊め監視、富山 弁護士会が県警に抗議(19日)共同

富山県射水市のアパートで9月、ベトナム国籍の男性(28)を集団で殴打したとして殺人未遂容疑などで逮捕された同国籍の4人を、県警が逮捕前の任意聴取の段階で取調室に宿泊させていたことが19日、県弁護士会への取材で分かった。弁護士会は人権侵害の違法捜査だとして県警と富山地検に抗議した。
 足立政孝会長は19日、富山市内で記者会見し「令状主義の精神が忘却される重大な違法。再発防止を求める」と批判した。県警は「法と証拠に基づき、適正に捜査を行っている」、地検は「コメントを差し控える」としている。
https://nordot.app/834265014910337024?c=39546741839462401

「ワールド航空サービス」 雇調金1.7億円“不正受給”か(19日)TBS

「日本旅行業協会」の会長が代表を務める旅行会社が、雇用調整助成金を不正に受給した疑いがある問題で、調査を進めている第三者委員会は、不正受給とみられる総額が1億7750万円に上るとの中間報告書を公表しました。
 東京・千代田区の旅行会社「ワールド航空サービス」は、新型コロナに関する国の雇用調整助成金を不正に受給していた疑いがあるとして、東京労働局の調査を受けています。
 この問題で、会社が設置した弁護士らによる第三者委員会が18日、中間報告書を公表しました。報告書では、「ワールド航空サービス」が助成金の申請資料で「休み」としていた従業員について、実際には通常通り勤務させていたなどと指摘。事実に反する申請で受給したとみられる総額は推定1億7750万円に上るとしています。
 「ワールド航空サービス」の菊間潤吾会長は、「日本旅行業協会」のトップも務めています。第三者委員会は、菊間会長の関与については確認できていないとする一方で、「会社としてあまりに杜撰な管理体制」だと指摘しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4407996.html

2021年11月18日 (木)

女子高校生にわいせつ疑い小学校非常勤講師を再逮捕 (18日)産経

女子高校生(16)にわいせつな行為をして動画撮影したとして、警視庁池袋署は18日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と東京都青少年健全育成条例違反の疑いで横浜市立小の非常勤講師、高木悠基容疑者(30)=東京都板橋区大谷口=を再逮捕した。
署によると、2人は10月中旬に会員制交流サイト(SNS)で知り合い、会うのは2回目だった。「投稿画像がかわいかったからメッセージを送った。撮影は承諾を得ていた」と供述している。
再逮捕容疑は今月2日夕、豊島区のラブホテルで女子高校生にわいせつな行為をし、スマートフォンで撮影したとしている。
年齢が離れた2人が5日に豊島区内のホテル街を歩いていたため、署員が声を掛けて発覚。高木容疑者はこの女子高校生にわいせつな行為をしたとして都青少年健全育成条例違反容疑で6日に逮捕された。

https://www.sankei.com/article/20211118-TZYHIWW7VBMSLDMCUCQI5KP4I4/

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ