不祥事案

2019年4月21日 (日)

逮捕少年が手錠のまま一時逃走(21日)NHK

21日未明、栃木県足利市で、オートバイで信号無視をしたとして警察官に逮捕された17歳の少年が、両手に手錠をかけられたまま現場から逃走しましたが、およそ5時間後、手錠をしたまま警察署に出頭し、身柄を確保されました。

20日夜、足利市内で数台のオートバイが暴走行為を繰り返していたため、3台のパトロールカーが追尾するなどして停止を求めました。
このうち1台が転倒したため、午前0時すぎ、警察は、乗っていた17歳の少年を信号無視をした疑いでその場で逮捕し、両手に手錠をかけてパトロールカーに乗せようとしました。
ところが、知人の男らおよそ20人が詰め寄ってきたため、少年はその隙を見て両手に手錠をかけたまま走って逃げたということです。
この際、詰め寄ってきた男1人が、公務執行妨害の疑いで逮捕されました。
警察は、逃走した少年の行方を捜査していましたが、およそ5時間後の21日5時半、手錠をしたまま知人に付き添われて警察署に出頭し、身柄を確保されました。
栃木県警察本部交通指導課の齋藤仁次長は「捜査は適正に行われたと考えているが、被疑者が逃走したことで心配をおかけした。今後、事件の全容を解明していきたい」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20190421/1090004164.html

| コメント (0)

勾留中の男、1分の「逃走劇」 手錠も腰縄も外す(21日)朝日

新潟県警は19日、窃盗容疑で逮捕・起訴されて村上署に勾留中の男(24)が、治療のため訪れた村上市の病院内で逃走を図ったと発表した。男は取り押さえられたが、かけていた手錠や腰縄を抜けていたという。県警は単純逃走未遂の疑いで調べている。
 留置管理課によると、男は19日午前7時50分ごろ、未決勾留先の村上署の留置場で大量の鼻血を出しているのが発見され、病院に救急搬送された。署員2人が同行した。診察を終えて1階のロビーにいた正午ごろ、男が車いすから立ち上がって走り出すそぶりを見せた。近くにいた署員1人ともみ合いになりながら20メートルほど移動し、1分後に取り押さえられた。もう1人の署員は薬を受け取るため離れていたという。
 男は車いすから離れられないように腰縄をかけられていたが、結び目が残ったままの状態で抜けられていた。手錠も鍵がかかったまま外されていたという。署員の1人は「手錠のかけ方が緩かったかもしれない」と話しているという。
 同課によると、護送の際は常に2人以上の監視が必要。須田仁課長は19日夜の記者会見で、一時的に監視が1人になったことについて、「原則に反し、問題がある」と話した。黒津徹・村上署長は「地域の方々にご心配をおかけして申し訳ない。再発防止に努めます」とコメントした。
 男が逮捕されたのは3月20日。4月9日には窃盗罪で起訴されていた。たびたび体調不良を訴え、病院を訪れていたという。
https://www.asahi.com/articles/ASM4M7DRWM4MUOHB00X.html

| コメント (0)

2019年4月20日 (土)

警官30人、違法副業疑い 執筆料問題、公安委員長が答弁(20日)西日本

警察庁と17道府県の警察官467人が、昇任試験の対策問題集を出版する「EDU-COM」(東京)から原稿執筆料を受け取っていた問題で、うち約30人に地方公務員法などが禁じる無許可副業の疑いがあるとして、警察庁などが調べていることが分かった。西日本新聞が関係者から入手した同社の支払いリストによると、12カ月以上、毎月執筆料が支払われたのは少なくとも36人に上っており、こうした警察官が調査対象とみられる。 17日の衆院内閣委員会で共産党の塩川鉄也氏が一連の問題を巡る警察の調査状況についてただした。
 山本順三国家公安委員長は「少なくとも30人程度は兼業に当たるか否かなどについてなお事実確認が必要。引き続き関係警察において事実関係の確認や関係機関との協議を進めている」と明らかにした。一方で、「400人を超えるかなりの部分は、これまでの確認で問題のないケースであると承知している」と述べた。
 塩川氏は調査を終えた警察分や、全体の調査結果の公表時期を明らかにするよう求めた。山本氏は「全体像を把握する必要があり、それをベースにして処分を考えなければならない。事実確認終了の確たる時期を申し上げる段階にない」と釈明。その上で「可能な限り早期に事実確認を行った上で、必要に応じて適切な対処がなされるよう警察に指導していく」と答えた。
 塩川氏は「警察への信頼が問われている問題。直ちに全面的に(調査結果を)明らかにすべきだ。国民の目線で、国民の立場でしっかりと検証していくことが求められる」と要望した。
 「EDU-COM」が作成した支払いリストには2010年1月~17年3月、警察官467人に原稿執筆料として計1億円超が支払われたと記載されていた。さらに同社に「取扱注意」を含む警察の内部文書数千点が流出していたことも判明。国家公安委員長からの指示を受け、警察庁などが調査に乗り出していた。=2019/04/20付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/504106/

| コメント (0)

高齢入居者の投票用紙に勝手に名前 特養の職員ら5人逮捕(20日)NHK

今月、行われた福井県知事選挙の不在者投票で、特別養護老人ホームの施設管理者と職員合わせて5人が、自分で意思表示ができない高齢の入所者の投票用紙に、特定の候補者の名前を勝手に書いて投票したとして、公職選挙法違反の疑いで逮捕されました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190419/k10011890111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

逮捕されたのは、福井県大野市の特別養護老人ホームの施設管理者、一乗公博容疑者(86)と職員の男女、合わせて5…

| コメント (0)

被告が病院から逃走 新潟 村上(20日)NHK新潟

19日昼ごろ新潟県村上市の病院で窃盗の罪で逮捕・起訴されている男が治療のあと警察官の監視のすきをみて手錠を外して逃げ出しました。
男はすぐに取り押さえられましたが、警察は、手錠の締め方などに問題がなかったか調べています。

警察によりますとタイヤを盗んだ罪で逮捕・起訴されている村上市の24歳の男が19日の朝、勾留されている村上警察署の留置場で鼻から血を流して意識を失っていたため市内の病院に救急車で搬送しました。
男には2人の警察官が付き添っていましたが、男は正午ごろに治療を受けたあと病院の1階の廊下で車いすに座って、警察官が会計を終えるのを待っていた際、1人で監視していた警察官のすきを見て突然車いすから立ち上がって逃げ出しました。
男は20メートルほど逃げたところで、追いかけてきた警察官によって取り押さえられました。
警察によりますと男の両手には手錠をかけ腰縄を締めていましたが逃走した際には手錠と腰縄は外れていたということです。
これについて監視役の警察官は「手錠のかけ方が緩かったかもしれない。油断していた」と話しているということです。
警察は逃走未遂の疑いで捜査を進めるととこに手錠や腰縄の締め方に問題がなかったか調べています。
村上警察署の黒津徹署長は「地域の方に心配をおかけして申し訳ありません。今後、再発防止に努めて参ります」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20190420/1030007503.html

| コメント (0)

»男児突き飛ばしけがさせた疑いの最高検事務官を起訴猶予処分(20日)TBS

JR新宿駅で小学2年生の男の子に体当たりして突き飛ばし、けがをさせたとして逮捕された最高検察庁の男性事務官について、東京地検は起訴猶予処分にしました。 最高検察庁総務部の事務官の男性(30代)は先月23日、JR新宿駅の階段を駆け下りる際、当時小学2年生の男の子に体当たりして突き飛ばし、けがをさせたとして現行犯逮捕されました。東京地検は男性について傷害の疑いで在宅で捜査を続けてきましたが、19日、起訴猶予処分にしました。男性は逮捕直後の警視庁の調べに対し、「勤務に向かう途中だった」と供述していましたが、最高検によりますと、その日は勤務ではなかったということです。
 最高検は、男性について減給1か月の懲戒処分にしました。最高検は「検察庁の職員が本件のような行為に及んだことは大変遺憾」とコメントしました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3652814.html

| コメント (0)

2019年4月19日 (金)

県警幹部の写真に不適切書き込み 50代警部補を処分、岐阜(19日)西日本

 岐阜県警は19日、人事管理用に保管されていた幹部の顔写真データに「死ね」や「呪」といった文字を書き込んだとして、警察署勤務の50代の男性警部補を戒告の懲戒処分とした。警部補は同日付で依願退職した。
 監察課によると、警部補は2014年10月、県警本部内で保管していた幹部の顔写真データに加工ソフトを使い文字を書き込んだ。当時、本部で人事管理用の顔写真を扱う部署にいた。
 聞き取り調査に対し、警部補は「この幹部に個人的な恨みがあった」と説明したという。
  写真は今年2月、警務課が広報県民課を通じて人事異動用の資料として報道各社にメールで送付、書き込みが判明した。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/504063/

| コメント (0)

巡査が酒気帯び 交差点で寝込む(19日)NHK

警視庁の23歳の巡査が、群馬県内で酒を飲んで車を運転し、交差点で止まったまま寝込んでいたことが分かりました。
警察は酒気帯び運転の疑いで書類送検しました。

書類送検されたのは、警視庁警備第一課に所属する23歳の男性巡査です。
警視庁によりますと巡査は、先月22日の未明、群馬県高崎市で酒を飲んで車を運転したとして、酒気帯び運転の疑いがもたれています。
前日から群馬県内にスノーボードをしに来ていて、友人と居酒屋で酒を飲んだあと1人で移動する途中だったということです。
交差点で赤信号で停止したあと、運転席に座ったまま30分ほど寝ていたということで、通報を受けた警察官が駆けつけて発覚しました。
警視庁は19日停職6か月の懲戒処分にし、巡査は辞職しました。
警視庁は「警察官としてあるまじき行為で厳正に処分した。再発防止に努めたい」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190419/0028580.html

| コメント (0)

国税調査官が盗撮容疑「スカート見ると我慢できない」(19日)朝日

盗撮目的で女性のスカート内にスマートフォンを差し入れたとして、福岡県警は、福岡税務署の上席国税調査官、末松緑朗容疑者(45)=同県古賀市花見東5丁目=を県迷惑行為防止条例違反(ひわいな行為の禁止)の疑いで現行犯逮捕し、19日に発表した。容疑を認めているという。 中央署によると、末松容疑者は18日午後11時ごろ、福岡市中央区の福岡中央郵便局内で、自営業の女性(29)に背後から近づき、スカート内にスマホを差し入れて、盗撮しようとした疑いがある。目撃した郵便局の利用客が、末松容疑者に声をかけたところ逃走したため、数人で追いかけてとりおさえたという。
 末松容疑者は調べに対し、「携帯電話を差し入れることができるくらいの丈のスカートをはいた女性を見ると我慢ができない」と話しているという。
https://www.asahi.com/articles/ASM4M3R56M4MTIPE00B.html

| コメント (0)

京丹後市職員を停職処分 児童ポルノ公開(19日)産経

京都府京丹後市は19日、インターネット上で児童ポルノの動画を公開したとして、建設部管理課の男性課長補佐(50)を停職3カ月の懲戒処分とした。同日付で依願退職した。 市によると、課長補佐は自宅のパソコンに、ダウンロードした動画を所持。昨年3月にファイル共有ソフトを使ったところ、インターネット上で閲覧可能な状態になった。
 今年3月、京丹後区検から事情聴取を受けていると上司に報告して発覚。その後、児童買春・ポルノ禁止法違反の罪で京丹後簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。既に納付している。
https://www.sankei.com/affairs/news/190419/afr1904190006-n1.html

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯