不祥事案

2018年2月22日 (木)

図書館長の答弁に「首つって死ね」と市議が発言(22日)読売

 さいたま市の吉田一郎市議(54)(無所属)が、20日の市議会文教委員会で、市立図書館について質問した際、答弁した中央図書館長に対して、不適切な発言をしていたことが市関係者への取材で分かった。
 吉田市議は21日に開かれた臨時の委員会で発言を取り消し謝罪した。
 市や市議会の複数の関係者などによると、吉田市議は、市立図書館の蔵書で文庫本が占める割合や出版社の事情について質問。利根川雅樹館長の答弁後、「首をつって死ね」などと言ったという。マイクが入っておらず、記録には残っていないが、出席していた委員が問題視。西山幸代委員長らが確認したところ吉田市議は不適切な発言を認めた。読売新聞の取材に対し、吉田市議は「著しく不適切な発言だった。感情的になってしまった」と釈明している。内容については「取り消したものなので、控えたい」と述べた。
 西山委員長は「議員としてあるまじき発言だった」と話している。利根川館長は「職員も含め大変ショックを受けた」と話した。
 吉田市議は2007年の市議選で初当選し、15年4月に無投票で4選を果たした。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180222-OYT1T50006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNSで知り合い誘う 中学教師が中3少女にわいせつか(22日)テレビ朝日

神奈川県厚木市のホテルで中学3年の15歳の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、公立中学校の26歳の教師の男が逮捕されました。
 千葉県の公立中学校の教師・山石尭容疑者は去年10月、厚木市のホテルで18歳未満と知りながら中学3年の女子生徒にわいせつな行為をした疑いが持たれています。警察によりますと、山石容疑者は女子生徒とSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で知り合い、車で迎えにいってドライブした後、ホテルに誘いました。自分が教師であることを伝えていたということです。帰宅した女子生徒が家族に相談し、発覚しました。山石容疑者は「15歳の女の子にわいせつな行為をしたことに間違いない」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121441.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小郡母子殺害、夫の元警官再逮捕 2児を殺害容疑 福岡県警「誠に遺憾」と謝罪(22日)西日本

福岡県小郡市で昨年6月に母子3人が殺害された事件で、福岡県警は21日、子ども2人に対する殺人容疑で元県警巡査部長の中田充容疑者(39)=妻に対する殺人罪で起訴=を再逮捕した。県警によると、中田容疑者は妻由紀子さん=当時(38)=を含む3人の殺害について「一切身に覚えがない。朝起きたとき、3人は隣で寝ていた」と容疑を否認しているという。
 現職警察官(当時)が3人殺害の容疑で逮捕されるのは異例。記者会見した県警の宇田川佳宏警務部長は「現職の警察官が複数人を殺害した例はない。誠に遺憾であり、県民の皆さまに心よりおわび申し上げる」と謝罪した。
 再逮捕容疑は昨年6月6日未明ごろ、同市小板井の自宅2階寝室で、長男で小学4年の涼介君=当時(9)=と長女で小学1年の実優さん=同(6)=の首をひも状のもので絞めて殺害した疑い。県警は、1階台所付近で見つかった燃えたゴムチューブが凶器の可能性が高いとみている。
 事件は昨年6月6日朝に発覚。由紀子さんが1階台所で、子ども2人が2階寝室で死亡しているのが見つかった。発見時、1階台所に油がまかれ、遺体そばには木炭が燃やされており、室内は煙で充満していた。
 逮捕前、中田容疑者は事情聴取に「午前6時45分ごろに出勤した際、3人は寝ていた」と説明したが、司法解剖の結果、子ども2人が同5時までに死亡していたことが判明するなど矛盾点が浮上。由紀子さんの爪から中田容疑者のDNA型が検出され、外部から第三者が侵入した形跡がないことから、県警は由紀子さん殺害容疑で中田容疑者を逮捕。その後起訴された。子ども2人を殺害した可能性についても捜査していた。
(続く)downwardleft
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/396109

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

窃盗容疑で高校教諭逮捕 受賞歴多数の書道部顧問 川崎市(21日)産経

ショッピングセンターで忘れ物の財布を盗んだとして、神奈川県警川崎署は21日、窃盗容疑で、川崎市立高津高校の教諭、大室秀寿容疑者(61)=川崎市川崎区鋼管通=を逮捕した。
市教育委員会によると、大室容疑者は書道部の顧問で、同高は書道展などで多数の受賞歴があるという。
 逮捕容疑は1月27日午後、川崎区大島4丁目のショッピングセンターで、東京都大田区の女性(36)がカートに忘れた手提げカバンから、現金約4万8千円などが入った財布を盗んだ疑い。
 署によると、大室容疑者は「盗んだ現金で仕事用具を購入した」と話している。市教委の小田桐恵職員部長は「誠に遺憾で厳正に対処していく」とのコメントを出した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180221/afr1802210042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

裁判資料めぐり弁護士を恐喝未遂容疑、東京法務局上席訟務官を逮捕(20日)TBS

東京法務局の職員が裁判資料を誤って送った弁護士に対し、トラブルの解決金名目で現金を脅し取ろうとしたとして、東京地検特捜部に逮捕されました。
 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、東京法務局の上席訟務官・大輪好二容疑者(55)です。東京地検特捜部によりますと、大輪容疑者は裁判資料を誤って送った弁護士に対し、「情報漏えいを問題にしようとしている知人がいる。200万円を払わないとそいつを止められない」などと言って、トラブルの解決金名目で現金を脅しとろうとした疑いがもたれています。特捜部は、大輪容疑者の認否を明らかにしていません。
 東京法務局は「事実関係を確認の上、厳正に対処してまいります」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3297331.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット掲示板で女性中傷した疑い 長崎県職員を逮捕(20日)朝日

 長崎県警は19日、インターネットの掲示板サイトに女性を中傷する投稿をしたなどとして、県職員の川井雄一朗容疑者(38)=長崎市魚の町=をストーカー規制法違反と名誉毀損(きそん)の疑いで逮捕し、発表した。「裁判の場でちゃんと説明します」と話しているという。
 大村署などの発表によると、川井容疑者は昨年10月1~5日、インターネットの掲示板サイトに、県内に住む30代女性を中傷する投稿を10回程度行うストーカー行為をして、女性の名誉を傷つけた疑いがある。投稿を見た第三者から情報提供があり、発覚したという。
 県によると、川井容疑者は県人事委員会事務局職員課の主任主事で、職員の給与や休暇について検討する部署にいるという。
 中村法道知事は「県民の皆様に対し、大変申し訳ない。事実関係を確認し、適切に対応する」とのコメントを出した。
https://www.asahi.com/articles/ASL2M75D1L2MTOLB02B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

西宮市長が辞職願=記者に「殺すぞ」発言-兵庫(19日)時事

 兵庫県西宮市の今村岳司市長(45)は19日、市議会議長に市長職の退任願を提出した。一身上の理由としており、20日に辞職する意向で、同日開会の2月議会で議決される見通し。
 今村市長は1月4日の幹部職員への年頭あいさつで、4月の市長選に立候補しない意向を表明。式後、取材しようとした読売新聞の記者に「殺すぞ」と発言した。その後、同社に謝罪したが、任期は全うするとして早期辞職を否定していた。
 市議会は、こうした暴言を恥ずべき言動とし、市長の退職金を減額する条例案を2月議会に提出する方針を固めていた。(2018/02/19-17:16)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021900776&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

「悪ふざけ」58歳警視、20代男性にキス(17日)読売

沖縄県警は16日、知人の20歳代男性にわいせつな行為をしたとして、県警本部所属の男性警視(58)を停職6か月の懲戒処分としたと発表した。                                

 

 警視は事実関係を認めており、同日付で依願退職した。発表によると、警視は2016年11月中旬、那覇市内の飲食店で男性にキスをした。また17年4月中旬には、同県沖縄市内に止めた車内で同じ男性にキスをしたり、下腹部を触ったりするなどしたという。警視は「体育会系のノリで、悪ふざけでやった」と説明。県警は、男性が「警視の処罰を望んでいない」として、立件は見送る。男性は警察関係者ではないという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180217-OYT1T50047.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

共産市議が酒気帯び運転容疑 茨城・つくばみらい(17日)産経

茨城県つくばみらい市議会の共産党の柿沼朋幸市議(63)が、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで県警に反則切符を切られていたことが17日、党県南部地区委員会などへの取材で分かった。柿沼氏は16日、辞職願を議長に提出した。
 地区委員会によると、14日未明、同市内での県警の検問で呼気検査を受けた際、基準値を超えるアルコールが検出された。柿沼氏は「大変な迷惑を掛けて申し訳ない」と話しているという。
 市議会事務局によると、週明けに辞職願の取り扱いが協議される予定。柿沼氏は平成28年の市議選で初当選し1期目。
http://www.sankei.com/affairs/news/180217/afr1802170017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

特養ホームで虐待、改善勧告=90代女性が被害、16人にもあざ-京都(16日)時事

京都府宮津市の特別養護老人ホーム「安寿の里」で、職員が90代の女性入所者を虐待したとして、府は16日、運営する社会福祉法人香南会(高知県香南市、橋本信一理事長)に改善勧告を行った。女性は全身に多数の打撲痕や擦過傷があり、虐待があったと認定された。他にも16人の入所者に不審な骨折やあざなどがあることから、府などは虐待の疑いがあるとして調査を続けている。
 90代の女性は2017年12月、夜間にベッドから転落したとして病院で診察を受け、慢性硬膜下血腫と診断された際、全身に多数の打撲の痕などがあったため、病院が市に通報していた。
 府と市の立ち入り調査に対し、同ホームの職員は、通常ヘルパー2人で介助するケースでも1人で行うなどの不適切な介護があったことは認めたものの、「故意に殴ったりはしていない」と虐待は否定しているという。府は暴行・傷害事件の疑いもあるとみて、刑事告発も検討している。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021601152&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧