カテゴリー

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係

2022年8月 2日 (火)

教諭が誤認、指導受けた生徒が自殺 父「弱い立場の子の命、どう守るか考えて」(2日)共同

2015年11月に鹿児島県奄美市の公立中学1年男子生徒=当時(13)=が担任の指導後に自殺した問題で、市教育委員会は1日、市役所で再発防止に向けた研修会を開いた。生徒の父親と、原因を調べ報告書をまとめた第三者委員会委員だった柳優香弁護士(43)が、職員ら8人を前に「教訓を生かし子どもの気持ちにより添った指導を」と訴えた。
 同問題を巡っては、18年12月、第三者委が「生徒が同級生に嫌がらせをした」と誤認した担任の男性教諭が不適切な指導や家庭訪問をしたことで生徒が追い詰められたと結論づけた。柳弁護士は「家庭訪問は生徒からすれば『自分が間違っていた』と念押しされるようなもの。子どもの立場に立ち、訪問すべきか考えるべきだった」と指摘した。
 父親は「いまだに教師が原因の不登校や他者の目がある中で長時間叱責(しっせき)されたという話を聞く。教訓が浸透するには時間がかかると感じた。弱い立場にある子どもの命をどう守るのか考えてほしい」と話した。
 研修会に参加した村田達治教育長は「報告書をもとに各学校で研修を充実させ、再発防止を図りたい」と話した。
https://373news.com/_news/storyid/160529/

SNSで「パパ活」相手募集した女子中学生2人への買春容疑で逮捕(2日)朝日

SNSで「パパ活」相手を募集していた中学生の少女らに、金銭と引き換えにわいせつな行為をさせたとして、福岡県警中央署は、会社員の大山雅幸容疑者(36)=大分市羽田=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕し、1日発表した。大山容疑者は「女の子たちに会ったことは間違いないが、年齢は聞いていなかった」と容疑を否認しているという。
 署によると、大山容疑者は5月3日、福岡市内の中学生の少女2人(ともに当時13)が18歳未満と知りながら、同市中央区のホテルで、2人に現金計6万円の支払いを約束した上で、わいせつな行為をさせた疑いがある。
 少女2人は中学の同級生。一緒にSNSのアカウントを立ち上げ、金銭目的でパパ活相手を探していた。署がサイバーパトロールでアカウントを確認して事件が発覚した。(鈴木優香)
https://www.asahi.com/articles/ASQ817RD2Q81TIPE01K.html

2022年7月26日 (火)

「小学生なら捕まらない」女児狙いわいせつ行為 容疑で男子高校生を再逮捕(26日)産経

小学生女児を狙ってわいせつな行為をしたとして、大阪府警捜査1課は26日、強制わいせつ容疑で、府内に住む男子高校生(17)を再逮捕したと発表した。「女性の体に興味があり、小学生なら捕まらないと思った」と容疑を認めている。
再逮捕容疑は6月中旬の夕方、府内の路上で10歳未満の小学生女児に「お尻にごみがついている」と声をかけ、下着の中に手を入れるなどしたとしている。
府警は、5月中旬と6月上旬に同様の手口で別の小学生女児3人の尻を触ったとして、同容疑で男子高校生を追送検。起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。
https://www.sankei.com/article/20220726-57EIVFI3IVLTHGOEUYIA54J4G4/

女子中学生の自殺 いじめ認定も”原因ではない” 名古屋市教委(26日)NHK

去年、名古屋の市立中学校に通う女子生徒が自殺したことをめぐり事実関係を調査してきた市の教育委員会の専門家会議は、ほかの生徒からのいじめと認められる行為があったとする一方、自殺の直接の原因ではなかったなどとする調査結果を公表しました。
去年3月、名古屋市の市立中学校に通っていた1年生の女子生徒が自殺したことをめぐり、事実関係を調査してきた、医師や弁護士などでつくる専門家会議は、26日、調査結果を公表しました。
この中で、女子生徒が同じクラスの生徒から席を離そうとされたり、「腐る」と言われたりしたほか、同学年の生徒たちでつくるSNSのグループ上で、別の生徒からからかわれるなどしたことが、いじめ行為にあたると認定しました。
一方で、女子生徒と席を離そうとするなどした加害生徒との関係がその後、改善されていたことや、SNS上でのからかいを受けてから自殺までに3か月以上の期間があったことなどから、いじめが自殺の直接の原因となったものではないとしています。
そのうえで自殺の原因については、同級生からどのように思われているのか心配になるなど不安な気持ちを抱える女子生徒に安心できる環境を与えられず、自殺につながったと考えられると結論づけています。
そして中学校の対応について、生徒の訴えに学校としてどのように連続性のある支援をしていくのか十分検討されず、保護者との連携が適切とはいえなかったと指摘しています。

女子生徒の両親「遺族を苦しめないで 真実を明らかに」

女子生徒の両親は名古屋市内で記者会見し、「複数の同級生の証言やスマートフォンに残されたメモから、同学年の生徒たちでつくるSNSのグループ上で娘をからかった生徒から廊下でにらまれたり、陰口を言われたりしたことが自殺の原因で、調査では、その行為がいじめと認定されていないことに納得がいかない」と述べました。
そして、「娘のほかにも複数の女子生徒が同じような被害に遭っていて、学校はその相談を受けている。すべて真実は隠されていて、本当に悔しく、娘に申し訳ない。もうこれ以上、遺族を苦しめないでほしい。とにかく真実を明らかにしてもらいたい」と訴えました。
続きを見る

2022年7月24日 (日)

空き家侵入窃盗 男と少年再逮捕 県警捜査3課、高崎北、高崎署(24日)共同

 群馬県警捜査3課と高崎北、高崎両署は23日までに、邸宅侵入と窃盗の疑いで、高崎市、無職の男(34)と同市の中学生の少年(14)を再逮捕した。
 2人の再逮捕容疑は共謀して5月29日~6月18日のいずれかの間に、神奈川県厚木市の男性会社員(56)が管理する前橋市内の空き家に侵入し、ゴルフバッグ2個(時価計4万2千円相当)を盗んだ疑い。
 県警によると、2人とも容疑を認めている。2人は6月30日、高崎市内の倉庫に侵入して釣りざお2本を盗んだとして建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕された。昨年8月ごろから同市や周辺市町村で空き家の窃盗被害が相次いでおり、関連を捜査している。
https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/150057

2022年7月21日 (木)

強盗未遂容疑で高1男子逮捕 コンビニで刃物、「金欲しかった」―警視庁(21日)時事

刃物を持ってコンビニに押し入り現金を奪おうとしたとして、警視庁は20日、強盗未遂容疑で、東京都府中市に住む高校1年の男子生徒(16)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。「遊ぶ金が欲しかった」などと容疑を認めているという。
 逮捕容疑は1日午後3時50分ごろ、多摩市永山のコンビニ「デイリーヤマザキ多摩永山店」で50代の女性副店長に包丁のようなものを突き付け、金を奪おうとした疑い。
 捜査関係者によると、男子生徒はサングラスと白いマスクで顔を隠し、「金を出せ」などと脅迫したが、副店長が声を上げると何も奪わずにバイクで逃走した。当時、店内に客はおらず副店長にけがはなかった。
 副店長が直後に110番し、警視庁が捜査していた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022072100032&g=soc

2022年7月18日 (月)

「トー横」周辺で少年少女25人を一斉補導 薬物過剰摂取疑いも(18日)朝日

警視庁は18日、東京都新宿区歌舞伎町の「トー横」と呼ばれるエリアを対象に一斉補導を実施した結果、同日未明までの半日ほどで、18歳未満の男女計25人を補導したと明らかにした。周辺では深夜に集まった少女が性犯罪などに巻き込まれる被害が相次ぎ、同庁は若者の出入りが増える夏休みに向け、警戒している。
 一斉補導は17日昼から始まり、翌18日午前0時ごろには私服警察官ら約100人が参加。広場の少年少女に声をかけたところ、18歳未満と次々に判明した。補導された少年少女は深夜の外出に加え、家出や喫煙、大量の薬物を所持して過剰摂取(オーバードーズ)が疑われる事例もあったという。
 トー横は「新宿東宝ビル」そばのシネシティ広場などの一帯で、若者が多く集まるとされる。周辺では昨年から炊き出しをしたり、相談に乗ったりして少年少女の支援をうたうボランティア団体が活動していたが、リーダー格の男(32)が今月、トー横に出入りしていた少女を自宅に呼んでわいせつな行為をしたとして起訴された。
 警視庁幹部は「理解者を装って子どもたちを狙う大人への危機感を持って欲しい」と話す。(大山稜)
https://www.asahi.com/articles/ASQ7L54FYQ7LUTIL00K.html

歌舞伎町「トー横」で夏休み前に一斉補導(18日)TBS

若者による事件が相次いでいる東京・新宿歌舞伎町の「トー横」と呼ばれるエリアで、夏休みを前に、警視庁が少年少女の一斉補導を実施しました。
夏休みを前に、警視庁は17日から、18日未明にかけ、若者たちのたまり場になっている新宿歌舞伎町の「トー横」と呼ばれるエリアで少年少女を補導しました。
「トー横」に集まっていた未成年の持ち物を確認したり、「犯罪に遭いやすいエリアなので気を付けるように」などと呼びかけたりしました。これまで警視庁は深夜を中心に補導してきましたが、日中に大規模な補導をするのは初めてです。
「トー横」エリアで家出や喫煙などで補導された未成年者の数は去年は、およそ180人とおととしの3倍近くに増えていて警視庁は警戒を強化しています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/97902?display=1

2022年7月13日 (水)

少女をモデルに勧誘、みだらな行為 愛知県警、容疑で男逮捕(13日)産経

愛知県警知多署は12日、少女(17)にみだらな行為をさせ撮影したとして、児童福祉法違反(淫行させる行為)と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、大津市本堅田の会社員、井上一馬容疑者(28)を逮捕した。署によると「弁護士が来てから話す」と認否を留保している。
井上容疑者は4月、少女をモデルに勧誘。実際には水着を着る仕事だったため少女が断ったところ「断るなら20万円」「払えないなら風俗で働かせる」などと言ってわいせつな行為をさせたという。
逮捕容疑は5月11~12日、滋賀県内のホテルで少女にみだらな行為をさせ撮影したとしている。
https://www.sankei.com/article/20220713-6IZKYH4JKVIPJEKJTUNQ4IPFZA/

2022年7月12日 (火)

乱交疑い、新たに1人逮捕 女子高生参加、神奈川県警(12日)産経

東京都港区のホテルで会費制の乱交パーティーに高校の女子生徒を参加させたとして、神奈川県警は12日、児童福祉法違反(有害支配)などの疑いで、客だった会社員、延堂大輔容疑者(37)=東京都豊島区東池袋=を逮捕した。
逮捕容疑は令和2年5月、他の男らと共謀し、当時17歳の女子生徒が部屋から出られない状況にしてパーティーに参加させたとしている。
県警は今年5~6月、児童福祉法違反容疑などで主催者や客の男ら計9人を逮捕。主催者は交流サイト(SNS)で客を募集し、東京や大阪でパーティーを50~60回開催したといい、他にも客がいるとみて調べる。
https://www.sankei.com/article/20220712-PRX2D6D6CFLMPKNAXTVSWN5VIM/

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ