カテゴリー

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係

2020年9月28日 (月)

被害者遺族「ただただ厳罰望む」 福岡の女性殺害、少年逮捕1カ月(28日)共同

福岡市中央区の商業施設で女性客(21)が包丁で切り付けられて殺害され、少年(15)が逮捕された事件から1カ月を迎えるのを前に、遺族が27日、代理人弁護士を通じて「加害者は上辺だけの反省を述べているようにしか感じられない。ただただ厳罰を望む」とのコメントを発表した。
 遺族は「娘は間違っていることには立ち向かう子だ。ちゃめっ気たっぷりで素直でかわいくてたくさんの人に愛されていた娘をあやめた犯人が許せない」と訴え、「娘に会いたい、娘の声が聞きたい、帰ってきてほしい」との心境を明かした。
 裁判所は25日から約3カ月の鑑定留置を認めている。
https://www.47news.jp/national/5306554.html

2020年9月27日 (日)

児童虐待の相談件数、10年間で3・6倍に 「心理的虐待」の増加著しく 兵庫県(27日)共同

兵庫県内の児童相談所(児相)に寄せられた児童虐待相談件数(2019年度)が、10年間で3・6倍の8308件に増え、過去最多を更新したことが、県への取材で分かった。虐待で幼い命が奪われるケースが全国的に相次いでおり、県は「相談をきっかけとして初期段階で虐待に気付き、命に関わるような事態を防ぎたい」としている。
 県が設置する5カ所(中央=明石、西宮、川西、姫路、豊岡)と神戸市、明石市の児相が受けた相談件数の集計。明石市の児相は19年度に新設された。
 19年度の相談件数は、10年度の2298件から急増。県所管分は1688件から5380件と3・2倍になり、神戸市分は610件から3・9倍の2394件に増えた。
 県所管分の相談種別では「心理的虐待」の増加が著しく、386件から3255件と8・4倍に跳ね上がった。19年度は全体の60・5%を心理的虐待が占める。県は主な要因を、子どもの目の前で配偶者らに暴力を振るう「面前DV」の認知度が高まったためと分析。実際、19年度は心理的虐待の相談3255件のうち、2068件が面前DVに関するものだった。
 その他の相談種別は、身体的虐待=1197件(全体の22・2%)▽ネグレクト(育児放棄)=867件(16・1%)▽性的虐待=61件(1・1%)-だった。
 通報経路別では、「警察等」が3207件で59・6%に上った。配偶者らへのDVが発覚した際、子どもがいた場合に警察が通報することが多いという。
 県の担当者は「相談件数が増えていることは、疑いのケースを含め、県民が関心を寄せている側面もあり必ずしも悪いことではない」とした上で、「児相だけでなく関係機関が連携して対応したい」と話した。(藤井伸哉)
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202009/0013735359.shtml

2020年9月24日 (木)

容疑の15歳少年を鑑定留置へ 25日から3カ月間、福岡市の女性殺害事件(24日)西日本

福岡市中央区の大型商業施設で女性(21)が殺害された事件で、殺人容疑で再逮捕された少年(15)を精神鑑定するための鑑定留置を福岡地検が裁判所に請求し、認められたことが23日、関係者への取材で分かった。期間は25日から約3カ月間。地検は、刑事責任能力の有無などについて専門家の鑑定が必要と判断したとみられる。

 少年は8月28日夜、同区地行浜2丁目の商業施設の女子トイレで、女性を包丁で切りつけるなどして殺害した疑いが持たれている。
 捜査関係者によると、少年は女性とその友人を見掛け、後をつけてトイレに侵入。調べに対し「女性から包丁を持っていることをとがめられ、もみ合いになって刺した」などと説明しており、事件当時の精神状態が焦点になる見通し。
 少年は小学校高学年以降、児童自立支援施設など数カ所の施設で生活する中で暴力行為を繰り返しており、成育環境が事件に与えた影響も調べるとみられる。
 福岡県警は23日午前、開店前の商業施設に少年を立ち会わせ、事件当時の状況などを確認した。(山口新太郎)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/647647/

2020年9月23日 (水)

サルのおり切断疑いで逮捕 千葉の16歳少年、70匹逃走(23日)産経

千葉県警は23日、6月に富津市の高宕山自然動物園でニホンザルを飼育するおりの金網を切断したとして、器物損壊の疑いで千葉市花見川区の自称高校生の少年(16)を逮捕した。当時、切断されたおりからサル約70匹が逃げ出した。
 逮捕容疑は6月9日夕方~10日朝、動物園内に設置されたおりの金網フェンスを工具のような物で切断したとしている。10日朝に管理人が訪れ、直径約30センチの穴が開き、サルが逃げ出しているのを見つけた。
 県警によると、少年は友人の運転する車で動物園に向かったとみられ、近くの防犯カメラに車が写っていた。切断に使った工具のような物は「行く途中で拾った」と話しているという。県警は友人らの関与を調べている。
 動物園は昨年9月の台風15号でフェンスが倒壊した際にもサルが逃げ出し、捕獲して仮設のおりを設置していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200923/afr2009230030-n1.html

【独自】福岡 女性殺害、15歳少年立ち会わせ実況見分(23日)TBS

 福岡市の大型商業施設で先月、女性客が殺害された事件について、警察は23日朝、殺人容疑で逮捕した15歳の少年を現場に立ち会わせ、当時の状況を確認しました。
 「今、警察の車両が商業施設の敷地内に入っていきます」(記者)
 殺人の疑いで逮捕された中学3年の少年は午前7時ごろ、事件現場の商業施設に入り、実況見分に立ち会いました。この少年は先月28日、1階の女子トイレにいた21歳の女性客を刃物で刺すなどして殺害した疑いが持たれています。
 捜査関係者によりますと、少年は女性を刺したことを認めているものの、一時、つじつまの合わない説明をしたり、供述の一部が変遷したりしたということです。
 こうした状況などから福岡地検は、少年の刑事責任能力を調べるため、近く裁判所に鑑定留置を請求する方針です。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4084932.html

2020年9月19日 (土)

不明の女子中学生か 無事保護(19日)NHK

今月10日から行方が分からなくなっていた千葉県習志野市の中学3年の女子生徒とみられる少女が、東京 池袋で無事、保護されました。目立ったけがなどはないということで、警察は詳しいいきさつを調べています。
千葉県習志野市に住む中学3年の女子生徒は今月10日の午後5時ごろ、1人で自宅を出たあと午後10時になっても戻らず、家族が警察に届け出ました。
警察が防犯カメラの映像を解析した結果、女子生徒は自宅を出たあと最寄り駅から電車に乗り、東京 荒川区の京成電鉄の日暮里駅で下車して駅周辺を1人で歩く様子が確認されていました。
そして18日に写真を公開して行方を捜していたところ、19日、東京 池袋で女子生徒とみられる少女が無事、保護されたということです。
目立ったけがなどはないということで、警察は今後、詳しいいきさつを調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200919/k10012626561000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

2020年9月18日 (金)

女子高校生を盗撮 我孫子市立中教諭を逮捕(18日)産経

商業施設内で女子高校生のスカートの中を盗撮したとして、千葉県警流山署は18日、県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで、同県我孫子市立中学校教諭の松下昂祐容疑者(26)=同県流山市野々下=を逮捕した。「スカートの中を撮りたかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、17日午後6時15分ごろ、流山市おおたかの森南の商業施設内で県内在住の女子高校生(17)の背後からスマートフォンを下に差し向けて、スカート内を撮影したとしている。
 同署によると、買い物客から「不審者がいる」と報告を受けた商業施設が110番通報。駆け付けた署員が松下容疑者のスマートフォンを調べたところ、撮影した画像が見つかった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200918/afr2009180014-n1.html

2020年9月17日 (木)

少女雇いマッチングアプリで客勧誘、歌舞伎町の“ぼったくりバー”摘発(17日)TBS

 17歳の少女を雇い、マッチングアプリを使って客を勧誘させ、上乗せした飲食代を請求していた新宿の歌舞伎町のバーが警視庁に摘発され、経営者の男ら5人が逮捕されました。
 児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは、新宿区歌舞伎町にあるバー「Ark」の経営者の大当周容疑者(21)ら5人です。
 5人は去年12月、従業員として雇った当時17歳の少女になりすましてマッチングアプリを使い、少女と男性客(20代)を引きあわせたうえ、少女に客を店に誘わせ、酩酊した客に上乗せした飲食代を支払わせるなどさせた疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、5人は少女に従業員であることを隠しデートを装わせ、客を勧誘させていたということです。バーは、少なくとも去年8月からの7か月間に数千万円を売り上げていたとみられ、取り調べに対し、大当容疑者は容疑を否認しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4080547.html

「コロナで万引きやりづらく金のためなら何でも」ひったくり少年2人逮捕(17日)TBS

東京・大田区で50代の女性からバッグをひったくったとして、少年2人が警視庁に逮捕されました。動機について「コロナの影響で万引きがやりづらくなったから」と供述しているということです。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、神奈川県茅ヶ崎市のアルバイトの少年(18)と川崎市の高校2年の少年(17)の2人です。2人は今年4月20日の午後8時半頃、大田区の路上で歩いていた女性(50代)にバイクで近づき、現金5万円入りの財布などが入ったハンドバッグをひったくった疑いがもたれています。
 取り調べに対し、18歳の少年は「万引きした物を売って稼いでいたが、コロナの影響で店が閉店するなどして、やりづらくなった」「金のためなら何でもやろうと思った」と供述し、余罪もほのめかしているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4080357.html

2020年9月12日 (土)

電車にはねられ高校生死亡 JR埼京線、自殺か(12日)産経

11日午後3時15分ごろ、さいたま市中央区のJR埼京線与野本町駅構内で、同市の女子高校生(17)が川越発新木場行き快速電車にはねられ、死亡した。

 浦和西署によると、生徒が電車に向かって線路に入る姿が目撃されており、自殺の可能性もあるとみて調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200911/afr2009110046-n1.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ