少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係

2018年4月23日 (月)

高1女子生徒に“胸を露出した写真”を送らせた疑い(23日)テレビ朝日

逮捕された男は教師を養成する大学院の2年生でした。
 帝京大学教職大学院2年の江口勇紀容疑者(23)は去年10月、高校1年だった女子生徒(当時16)に胸を露出した写真を送らせ、自分のスマートフォンに保存した疑いが持たれています。警視庁によりますと、江口容疑者はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で知り合った女子生徒に当初、下着姿の写真を送らせていましたが、その後、要求をエスカレートさせていったということです。江口容疑者は容疑を認めていて、警視庁は余罪があるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000125736.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

中3自殺、「破棄」のメモ存在 神戸市教委公表、遺族は反発(22日)西日本

神戸市垂水区で2016年10月、市立中学3年の女子生徒=当時(14)=が自殺した問題で、市教育委員会は22日、第三者委員会の調査報告書で「破棄された」としていた、自殺直後に学校側が友人らに聞き取った内容のメモが残っていたと明らかにした。
 遺族は昨年、報告書がまとめられた当初から、自殺の原因とされるいじめの分析が不十分と批判しており、今回の問題を踏まえ「資料が隠蔽された状態で作成された報告書はもはや信用できない」と反発している。市教委は遺族に謝罪。弁護士による調査で経緯を調べるという。
 後藤徹也教育次長は記者会見し「職務怠慢で申し訳ない」と述べた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/410598

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

酒田南高、野球部員が後輩に集団暴力 山形 春季大会出場辞退(19日)産経

山形県酒田市の私立酒田南高は19日、野球部員が集団で下級生に暴力を振るったと明らかにした。春季県大会の地区予選への出場を辞退する。同校は甲子園大会に夏10回、春1回出場した経験がある。
 同校によると12日午後10時ごろ、部員が生活する寮で2年と3年の男子生徒計7人が、1年の男子生徒の胸ぐらをつかんで押し倒し、腕や脚をたたくなどした。1年生は病院には行かなかったが、青あざが残った。
 13日朝に1年生の保護者と顧問から学校に連絡があり、学校側は県高野連を通じて日本高野連に報告。大会への出場辞退を申し出た。高野連の処分は5月11日に決まるという。学校としても関与した生徒を謹慎処分とし、顧問らの扱いも今後検討する。
http://www.sankei.com/affairs/news/180419/afr1804190021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「襲いたかった」 女子高校生追いかけ“わいせつ”(19日)テレビ朝日

東京・豊島区の路上で、面識のない女子高校生に腕をつかんで自分の下半身を触らせるなどしたとして、26歳の男が逮捕されました。
 保元太志容疑者は先月16日朝、豊島区西池袋の路上で、通学途中だった女子高校生(17)の腕をつかんで自分の下半身を触らせ、女子高校生が逃げたところ、追いかけて体を触るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、保元容疑者は当時、酒に酔った状態で、女子高校生を約500メートルにわたって追いかけたということです。取り調べに対して保元容疑者は、「ムラムラした欲求を抑えきれなかった。誰でもいいから女性を襲いたかった」などと容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000125477.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

JKビジネス店経営者ら4人逮捕 性的サービス隠し女子高生募集か(18日)西日本

 性的サービスを提供する店なのに、虚偽の広告で女子高生を募集したとして、大阪府警少年課は18日、職業安定法違反の疑いで、大阪市のJKビジネス店「LDK」の経営者村島弘之容疑者(38)=大阪府豊中市=や店長野村修一容疑者(47)=大阪市浪速区=ら計4人を逮捕した。同課によると、同店の面接で女子高生らに性的行為を要求していた。
 逮捕容疑は共謀して昨年1月~今年2月、実際は性的サービスを提供する店なのに、求人サイトにリフレの従業員を募集するという虚偽の広告を出し、当時18歳の女子高生4人を面接募集した疑い。
 村島容疑者は「ただのリフレ店です」と否認している。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/409628

| コメント (0) | トラックバック (0)

中1「部活は面倒」顧問「退部を」…直後に自殺(18日)読売

埼玉県新座市の市立中学校で3月、当時1年生の男子生徒(13)が校舎内で首をつって死亡した問題で、所属する部活動の男性顧問教諭が、亡くなる直前に生徒に注意をしていたことが分かった。
 市教育委員会は、注意が死亡の一因になったのかどうか調査を進めるという。
 市教委によると、生徒は3月19日の授業終了後、午後2時頃から部活動に参加。この時、教諭が、同17日に開催された3年生部員を送る会に生徒が欠席した理由を聞いたところ、「部活は面倒」と答えた。
 教諭は「それなら退部していい」と話し、職員室にいる別の顧問に意思を伝えるよう指示した。その後、生徒は職員室にも校庭にも現れず、教諭が校内を捜し回り、午後3時半頃、校内のトイレで首をつっているのを見つけた。
 これまでの調査では、いじめは確認されていないという。生徒の死亡後、教諭は体調を崩して学校を休んでいるといい、市教委は復帰後、聞き取り調査を進めたいとしている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180418-OYT1T50019.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

虐待情報「全件共有」へ 児相と警察がタッグ強化 愛知(17日)朝日

把握したすべての児童虐待情報について、愛知県が管轄する児童相談所(児相)で、県警と情報共有する取り組みを始める。これまでは児相が「重大な事案」と判断した場合に限って、県警と情報を共有していた。県警が、早期に虐待などの疑いがある情報を把握することで、深刻な事案へと発展することなどを防ぐ狙いだ。また県警は、名古屋市の児相にも県と同様の対応を求めていく方針。
 大村秀章知事が16日の定例記者会見で発表した。県と県警は18日に協定を結び、即日運用を始める。協定書で手続きを定めて情報提供をするのは、茨城県に次いで全国で2例目という。大村知事は「全事案を共有することで(児童虐待を)1件でも減らしていきたい」と話した。
 協定によると、児相は月に1度、受理したすべての児童虐待事案について、県警に児童の名前や通告の内容などを提供する。また、虐待や虐待が疑われる行為で児童がけがをしていたり、性的虐待と疑われる行為をされたりして、児相が深刻と判断したケースは、その都度、県警に連絡する。
 県警も、虐待をした保護者の逮捕や釈放など、子どもの安全に関わる情報を児相側に提供していく。
続く
https://www.asahi.com/articles/ASL4H4DZ3L4HOIPE00F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

76歳女性から2500万円詐取 容疑の元少年を逮捕 警視庁(17日)産経

東京都練馬区の無職女性(76)から現金2500万円をだまし取ったとして、警視庁少年事件課は詐欺容疑で、東京都西東京市の建設作業員の男(20)を逮捕した。調べに対し、黙秘している。
 逮捕容疑は平成29年10月26日、女性の長男や上司を装い「東京駅のトイレにバッグを忘れた。バッグの中には契約金が入っていた」「同僚にお金を取りに行かせる」などと電話し、女性の自宅周辺で現金2500万円をだまし取ったとしている。
 同課は事件に関与したとして、これまでに17~19歳の少年3人を詐欺容疑で逮捕。捜査の過程で男の存在が浮上した。同課によると、男は3人に報酬として計100万円を渡していたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180417/afr1804170007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

日立製作所社員を逮捕 15歳少女にわいせつ容疑(16日)共同

中学3年だった15歳少女にわいせつな行為をしたとして、警視庁向島署は16日までに、東京都青少年健全育成条例違反の疑いで、日立製作所社員加藤陽介容疑者(28)=千葉県流山市=を逮捕した。逮捕は14日。
 逮捕容疑は1月13日、東京都台東区のホテルで、都内に住む少女にみだらな行為をした疑い。
 向島署によると、加藤容疑者は少女と会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合い、少女から「15歳」とのメッセージを受け取り、「15歳だとやばいね」などと返信していたという。少女の母親が署に相談して発覚した。
https://this.kiji.is/358468173152355425?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城の中3男子自殺か いじめ調査へ(16日)産経

宮城県栗原市教育委員会は15日、市内の中学3年の男子生徒(14)が11日に自宅で亡くなったと明らかにした。市教委は「死因は不明」としているが、捜査関係者によると自殺とみられる。いじめは確認されておらず、教職員や同学年の生徒にアンケートを実施する予定。
 市教委によると、遺書は見つかっておらず、県警が男子生徒のスマートフォンを確認したがいじめが疑われる内容はなかったという。
 昨年の夏休み明けから学校を休みがちになり、今月9日からの新学期は登校しなかった。「学習意欲が湧かないようだ」との報告が学校側から市教委に上がっていた。
 男子生徒は11日午後6時ごろ、自宅の自室で倒れているのを同居の祖母が発見。病院に運ばれたが午後7時35分ごろ、死亡が確認された。
http://www.sankei.com/affairs/news/180416/afr1804160005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯