カテゴリー

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係

2020年12月 4日 (金)

無免許あおり運転で高校生2人死傷、容疑の少年2人を逆送(4日)産経

横浜家裁と同相模原支部は4日までに、バイクをあおって男子高校生2人を死傷させたなどとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)容疑などで家裁送致された横浜市の少年(16)と相模原市の少年(18)を、検察官送致(逆送)すると決定した。決定は横浜市の少年が4日付、相模原市の少年が2日付。
 2人は2月16日午前3時50分ごろ、神奈川県綾瀬市早川の市道で乗用車を無免許運転し、前方を走る高校生2人のバイクに接近、道路標識に衝突させて死傷させたなどとして、11月に家裁送致されていた。
 事故では、バイクを運転していた同県座間市の高校生、菊地遥翔さん=当時(16)=が死亡、同乗の生徒も軽傷を負った。
https://www.sankei.com/affairs/news/201204/afr2012040032-n1.html

児童ポルノ販売疑い男逮捕 愛知、1億円超稼いだか(4日)産経

海外に拠点を置くアダルトサイトで裸の女児の動画を販売したとして、愛知県警などの合同捜査本部は3日、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)などの疑いで、埼玉県北本市下石戸下、無職、斎藤大輔容疑者(38)を逮捕した。愛知県警によると、斎藤容疑者はサイトを通じて総額1億円以上の収入を得ていたとみられる。黙秘している。
 合同捜査本部は6月、サイトの運営者を摘発。このサイトは会員同士がわいせつな画像や動画を売買し、購入額の半分が運営側に、残りが出品者に支払われる仕組みだった。愛知県警によると、サイトでは総額10億円以上の売り上げがあったという。
 逮捕容疑は6月13日、アダルトサイトで女児の動画を535円で販売したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201204/afr2012040004-n1.html

2020年12月 1日 (火)

傷害容疑で男子中学生4人を逮捕 神奈川県警(1日)産経

公園で男子中学生4人に暴行を加えてけがを負わせたとして、神奈川県警浦賀署は1日、傷害の疑いで、いずれも同県横須賀市の中学2、3年の男子生徒4人を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めている。
 4人の逮捕容疑は共謀のうえ、10月13日午後5時55分ごろから約1時間にわたり、市内の公園で、市内に住む中学3年の男子生徒4人に殴る蹴るなどの暴行を加え、全治約1カ月から約1週間のけがを負わせたとしている。
 同署によると、逮捕された4人は「彼らが自分たちの縄張りをオートバイで走行したので暴行した」などと供述している。騒ぎに気付いた近隣住民が同署に通報。被害に遭った男子生徒らは当初、「警察に事実を話せば、さらにひどい目に遭わされる」などと考え、駆け付けた同署員に「転んだだけだ」などと説明していたが、その後、保護者に説得され、それぞれ同署を訪れて被害を申告した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201201/afr2012010023-n1.html

いじめ「主要要因でない」 高2女子自殺で第三者委(1日)共同

2019年に自殺した群馬県立勢多農林高(前橋市)2年だった伊藤有紀さん=当時(17)=を巡り、いじめとの因果関係などを調べていた県教育委員会の第三者委員会が30日、「自死の要因としては主要なものではない」とする報告書をまとめ、県教委に提出した。
 委員長の小磯正康弁護士が記者会見し、遺族が訴えていた事案の一部をいじめと認定した一方で、自殺について「複合的な要因がある。いじめと認定されなかった事実についての苦痛や、その他の要因の影響も認められる」と指摘した。
https://www.47news.jp/national/5552526.html

2020年11月28日 (土)

ひき逃げの疑いで19歳少年逮捕(28日)西日本

大阪府吹田市で横断歩道を自転車で渡っていた中学3年の女子生徒(15)を乗用車ではねて逃げたとして、吹田署は28日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで同市の建設作業員の少年(19)を逮捕した。女子生徒は頭や腰の骨を折り、意識不明の重体。
 署によると、少年は「信号無視をして交差点に進入し、気が付いたらぶつかった。気が動転して逃げた」と容疑を認めている。直前に別の車との接触事故を起こして逃走中に女子生徒をはねたとみられる。
 逮捕容疑は27日午後9時55分ごろ、吹田市山田西2丁目の府道交差点で、女子生徒を車ではねて逃げた疑い。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/668448/

2020年11月27日 (金)

児童買春の山梨県職員を懲戒免職 80万円の罰金刑(27日)産経

会員制交流サイト(SNS)で知り合った少女に金を払いわいせつな行為をしたとして山梨県職員が児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで逮捕された事件で、県は27日、リニア未来創造・推進課の関谷秀昭主幹(54)を懲戒免職処分にした。
 関谷主幹は10月13日に長野県警軽井沢署に逮捕され、当時は地域創生・人口対策課総括課長補佐だった。佐久簡裁から罰金80万円の略式命令を受けた。
 長崎幸太郎知事は「職員の服務規律の確保をさらに徹底するとともに、緊張感と責任感を持って職員一丸となって職務に取り組む」とのコメントを発表した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201127/afr2011270017-n1.html

少年にわいせつ未遂疑い 千葉の男逮捕、埼玉県警(27日)産経

会員制交流サイト(SNS)に不正アクセスして面識のない10代少年を呼び出し、わいせつ行為をしようとしたとして、埼玉県警は、強制わいせつ未遂の疑いで、千葉県柏市みどり台、無職、森岡優十(ゆうと)容疑者(20)を逮捕した。
 同容疑者は7月、柏市の高校サッカー部男子寮に侵入、生徒にわいせつ行為をしようとしたとして、わいせつ目的略取などの疑いで8月に千葉県警に逮捕されていた。
 今回の逮捕容疑は、少年の先輩のSNSアカウントに不正アクセスし、少年にメッセージを送信。7月21日、埼玉県所沢市のショッピングモールの多目的トイレに呼び出し、体を触ろうとしたとしている。署によると「わいせつ目的ではない」と否認している。
https://www.sankei.com/affairs/news/201127/afr2011270018-n1.html

2020年11月26日 (木)

高1男子にホテルでわいせつ行為 73歳無職男逮捕(26日)共同

神奈川県警少年捜査課と磯子署は26日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、東京都町田市、無職の男(73)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年11月26日、横浜市中区のホテルで、同市に住む高校1年の男子生徒(16)に現金約2万円を渡してわいせつな行為をした、としている。同容疑者は「弁護士と相談してから話したい」などと供述しているという。

https://www.kanaloco.jp/news/social/case/article-315943.html

「神待ち」のSNS投稿が未成年者誘拐に 新型コロナ感染拡大で女子中高生の被害が増加ん(26日)共同

未成年の少女が被害者になる誘拐事件が、今年に入って埼玉県内で急増している。特に会員制交流サイト(SNS)に家出願望を投稿した女子中高生が被害に遭うケースが相次ぎ、識者は新型コロナウイルスの感染拡大で少女らが居場所を失ったことも背景にあるとみている。 (杉原雄介)
 県警によると、今年一〜九月に認知した未成年者誘拐事案は二十五件で、昨年一年間の十件を大幅に上回る。二〇一五〜一九年で最多が一六年の十五件だったことからも、今年の急増ぶりがうかがえる。
 特に多いのが、ツイッターなどSNSに家出願望を投稿した女子中高生に、男が連絡を取って自宅やホテルに誘い出すパターン。未成年の少女らが、寝泊まりする場所や飲食などを提供してくれる相手をSNSで探す行為は「神待ち」と呼ばれ、こうした投稿は後を絶たない。
 東京を拠点に、家出した十代の少女たちの保護などに取り組む一般社団法人「Colabo(コラボ)」には、学校が一斉休校となった三月以降、少女たちからの相談が約八百件寄せられている。昨年一年間の相談件数は約五百五十件といい、仁藤夢乃(ゆめの)代表(30)は「家で安心して過ごせない子どもたちが切羽詰まっている」と話す。
 仁藤代表は「親からの虐待や過干渉などで、家にいづらい子はもともと多かった」と指摘する。そうした少女らは学校やアルバイトなど家の外に居場所を作っていたが、コロナ禍で外出の機会が減った。さらに親もリモートワークや休業で家にいるようになり、子どもがストレスのはけ口となるリスクが高まったことも、少女たちを追い詰めたとみる。
 「女の子たちが困っている状況を知った上で、援助を装ってアプローチする男が増えている」と仁藤代表。「ネットで知り合った相手についていくのは危険だと思っても、家にもいられずに絶望的な気持ちになり、男に頼るしかないと思ってしまう子も多い」と少女たちが置かれている状況の難しさを説明する。「僕は変なことしません」などの言葉で誘われた少女が、性被害に遭うことも珍しくないという。最近は北海道など地方から東京に家出してくる少女も多く、全国的な問題だと訴える。
続きを読む

2020年11月25日 (水)

「飲酒後に呼吸が苦しい」と119番 沖縄で中学生の集団飲酒 学校前でも(25日)共同

沖縄県宜野湾市内の中学校正門前で19日午後7時ごろ、卒業生や同校の男子中学生5~6人とみられる集団飲酒があり、うち1人の男子生徒(12)が缶チューハイを飲んで急性アルコール中毒となった。母親から「飲酒後に呼吸が苦しいと言っている」と119番通報があった。飲酒発覚前には付近のコンビニで酒の万引があり、宜野湾署が関連を調べている。
市教育委員会によると正門前で飲酒し騒いでいるのに教員らが気付き、駆け付けると生徒1人が具合が悪そうにしていた。他の生徒らは既に立ち去っていたという。同教委は「卒業生を含む何人かが正門前で飲酒し騒いでいたと報告を受けている。あってはいけないことで、周辺校にも注意喚起をしていきたい」とした。
 県内では中学生が集団飲酒し、急性アルコール中毒症状を引き起こして救急搬送されるケースが相次いでいる。搬送された生徒はいずれもその後、回復した。
 豊見城市の学習塾で21日夜に同じ中学校に通う男女4人が集団飲酒をし、男子1人が急性アルコール中毒で救急搬送された問題では、同市教委が24日、飲酒や深夜徘徊(はいかい)防止のための見守り強化を市内の中学校に求めた。
照屋堅二教育長は「警察が捜査中でまだ詳しいことが分かっていない。詳細を把握し次第、対応策を検討し、再発防止に最大限努力する」と話した。「集団飲酒した当事者の中学生や同じ塾に通う生徒への誹謗(ひぼう)中傷があってはならない。家庭でも子どもたちの見守りをこれまで以上にお願いしたい」と保護者に協力を呼び掛けた。
 豊見城署によると塾は通常午後9時ごろに終業するが、生徒らの希望に応じて自習室を9時以降も開放しているという。同署は酒の購入先や塾の管理体制について詳しく調べている。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/668644

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

留置所

無料ブログはココログ