カテゴリー

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係

2022年1月24日 (月)

高校生連れ去り監禁疑い 少年3人逮捕 滋賀(24日)産経

滋賀県警は24日までに、高校3年の男子生徒を同県草津市で連れ去り、車内で監禁したとして未成年者略取容疑などで、いずれも19歳の少年3人を逮捕した。男子生徒にけがはなかった。県警によると、少年3人と生徒は知り合いだったという。県警は動機や経緯を調べている。
3人は住所不定の解体工と草津市の会社員、同県近江八幡市の建設作業員。逮捕容疑は共謀して16日午前2時ごろ、草津市の路上で「早く乗れ」と生徒の肩を引っ張って乗用車に乗せ、京都市伏見区まで監禁したとしている。
目撃した通行人の女性が110番。県警が伏見区で車を発見し、会社員と建設作業員の2人を取り押さえ、生徒を保護した。解体工は逃げたが23日、大阪府内で見つけ逮捕した。
https://www.sankei.com/article/20220124-X5WCC5H6LFJTNA3TFIIVFPXQFM/

2022年1月22日 (土)

「実力はある」、叫んだ少年 学業低迷で進路に葛藤か―見えぬ動機、事件1週間・受験生刺傷(22日)時事

東京大の前で受験生ら3人が刺され重軽傷を負った事件で、東大医学部を目指していたという名古屋市の私立高校2年の少年(17)=殺人未遂容疑で逮捕=が襲撃時、自身の高校の偏差値とともに「実力はある」と叫んでいたことが、捜査関係者への取材で分かった。事件は22日で発生から1週間となる。
 学校関係者によると、昨年9月の面談では「合格できる成績ではない」と話していた。成績不振に悩んでいたという少年は、警視庁の調べに黙秘し、詳しい動機を明かしていない。
 少年は地元公立中学校の卒業文集で、学業について「時に自分を苦しめ、助けてくれた」と書いた。「これからも勉強の大事さ、苦しさ、楽しさを忘れず続ける」と締めくくるなど勉強熱心な生徒だったとみられる。
 真面目な性格は、愛知県内トップクラスの高校に進学後も変わらなかった。昨春卒業の高校OBの男性(19)によると、少年は高1の秋、生徒会役員選挙に立候補。「スマートフォンの校内持ち込み禁止」など校則の厳格化を訴えた。同校は自由な校風で知られており、男性は少年の『公約』を聞き、「うちの学校らしくないと思った」と振り返る。
 「医学部に進学できる成績ではない。進路で迷っている」。同校によると、少年は昨年9月の三者面談でこう打ち明けた。学校側には志望先を明かしておらず、教頭は事件後、「(東大に)強いこだわりがあったと知り驚いた」と語った。
 少年は入学直後、新型コロナウイルス禍で高校が休校となり、約2カ月間登校できなかった。新入生合宿など多くの行事も中止や縮小となり、孤立感を深めた可能性があり、学校は「勉学がすべてではないというメッセージが届いていなかった」とコメントした。
 教頭は「自分の世界に立てこもってしまった」と成績不振に悩む少年の内面を推察した上で、「勉強しか目に入らなくなった子に気付けなかった。反省すべき点だ」と語った。同校は今後、カウンセラーの増員など生徒のメンタルケアを強化する方針を示している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012100907&g=soc

2022年1月19日 (水)

襲撃時、偏差値叫ぶ 勉強で悩みか、受験生刺傷で逮捕の少年―警視庁(19日)時事

 東京大の前で大学入学共通テストの受験生ら3人が刺され重軽傷を負った事件で、殺人未遂容疑で逮捕された名古屋市の私立高校2年の少年(17)が襲撃の際、自分の高校の偏差値を叫んでいたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。

<東大前3人刺傷事件 関連ニュース>

 「1年前から成績が上がらず自信をなくした」と供述しているといい、警視庁少年事件課は、進学校に通う少年が成績不振に悩んでいたとみて動機を調べる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011800970&g=soc

2022年1月18日 (火)

逮捕のきっかけは“仲間割れ” 特殊詐欺受け子の17歳高校生逮捕(18日)TBS

特殊詐欺の受け子役の男子高校生が警視庁に逮捕されました。逮捕のきっかけは、分け前をめぐる“仲間割れ”でした。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、神戸市の公立高校3年の男子生徒(17)です。男子生徒は去年9月、仲間と共謀し、東京・中野区の70代女性に対し、銀行協会の職員を装い、「不正利用があり、キャッシュカードを交換する必要がある」とうその電話をかけ、キャッシュカード5枚を盗んだ疑いがもたれています。
 捜査関係者によりますと、男子生徒は女性の自宅を訪問してキャッシュカードを盗み、現金引き出し役の別の少年(10代)に渡したということです。その後、少年がATMから引き出した現金100万円を狙い、男子生徒は顔面に催涙スプレーをかけ、財布を奪い逃走しましたが、数千円の現金しか入っていなかったということです。
 この事件の捜査で男子生徒の特殊詐欺への関与が発覚したということで、「うそをついてキャッシュカードを盗んだのは俺がやったことです」と容疑を認めているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4450722.html

タクシー料金支払うふり 釣り銭詐取容疑、少年ら逮捕―警視庁(18日)時事

タクシー料金を1万円札で支払うふりをし、釣り銭などをだまし取ったとして、警視庁少年事件課は18日までに、詐欺容疑で東京都足立区の通信制高校1年の男子生徒(16)と区立中学3年の男子生徒(14)を逮捕した。いずれも「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年11月28日午前2時ごろ、同区興野の路上で、タクシー乗車料金740円の支払いを免れた上、釣り銭9260円をだまし取った疑い。
 同課によると、2人はタクシーから降りる際、料金の支払いを求められ、1万円札をトレーに置いた。1人が「足がつった」と言ってドアを開けさせ、もう1人は釣り銭を受け取り、トレー上の1万円札も取って逃走した。
 タクシー車内の防犯カメラ映像などから中学時代の先輩と後輩という2人を特定した。高1の男子生徒は調べに「新型コロナウイルス対策でマスクをしていて顔が隠れるため、ばれないと思った」と話しているという。
 足立区内では昨年11月下旬~12月中旬、同様の事件が他に9件あり、総額約9万円の被害が出ており、同課は関連を調べる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011800653&g=soc

可燃性液体4リットル所持か 電車で「火付けようと」(18日)共同

東京都文京区の東大前の歩道で起きた3人刺傷事件で、殺人未遂容疑で逮捕された名古屋市の私立高2年の少年(17)が所持していたとみられる可燃性の液体は少なくとも4リットルあったことが18日、捜査関係者への取材で分かった。事件前、東京メトロ南北線の電車内で放火のために一部を使用したとみられ、警視庁が入手経路を調べている。
 捜査関係者によると、電車内の床には少年のものとみられるリュックや可燃性液体入りの500ミリリットルペットボトルが2本あり、周囲に液体がこぼれていた。少年は「リュックに液体を染み込ませて火を付けようとしたが、うまくいかなかった」と話している。
https://nordot.app/855940016748527616?c=39546741839462401

2022年1月17日 (月)

「電車で火付けようと」 乗客巻き添え狙ったか―受験生刺傷、逮捕の少年・警視庁(17日)時事

大学入学共通テスト会場の東京大の前で受験生ら3人が刺された事件で、警視庁に逮捕された名古屋市の私立高校2年の少年(17)が「液体をまき電車内で火を付けようとしたがうまくいかなかった」という趣旨の話をしていることが17日、捜査関係者への取材で分かった。

加害少年「真面目で勉強熱心」 成績悩み、担任に相談―受験生刺傷

 同庁少年事件課は同日、殺人未遂容疑で少年を送検。少年は「人を殺して自殺しようと思った」とも供述しており、電車の乗客も巻き添えにするつもりだった疑いがあるとみて調べる。
 同課や東京メトロによると、15日午前8時半ごろ、南北線赤羽岩淵駅に乗客から、「電車内に置かれたリュックから液体がしみ出している」と連絡があった。鑑定の結果、液体は可燃性と判明。リュックは少年が置き去りにしたとみられる。
 防犯カメラの映像には、事件直前、少年とみられる男が南北線東大前駅で下車後、改札付近で着火剤らしき物に火を付けて投げ付ける様子が映っていた。同駅では、木片が燃えるなどのぼやの痕跡が少なくとも8カ所で確認されたほか、現金2万円などが入った少年の財布も見つかった。
 事件は15日午前8時半ごろ、東大農学部正門前の歩道で発生。少年は共通テストを受験しに来た女子高校生(17)と男子高校生(18)の背中を刃渡り約12センチの包丁で刺し、それぞれ深さ数センチの傷を負わせたとして、殺人未遂容疑で逮捕された。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011700112&g=soc

東大前刺傷事件 逮捕の少年が9回も放火を試みるも失敗 大量殺人計画か(17日)産経

大学入学共通テスト初日に試験会場の東京大(東京都文京区)の前で、受験生ら3人が包丁で刺された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された名古屋市の私立高2年の少年(17)が、直前に東京メトロの車内や駅で9回程度にわたり、放火を試みていたことが16日、分かった。その後、駅を出て最初に目にした男性(72)を刺したことも判明。3本の刃物や大量の可燃性液体を持っており、警視庁少年事件課は、複数の犯行形態を想定するなど大量殺害を入念に計画したとみている。同課は同日、少年の自宅を家宅捜索した。
捜査関係者によると、少年は15日朝、高速バスで名古屋から東京に到着。東京メトロで東大前駅に向かう途中の南北線の車内で、可燃性の液体をしみこませた自らのバッグに火を付けようとしたが、少年は「うまく火が付かなかった」などと話しているという。
到着した東大前駅構内では、火を付けた着火剤を複数回投げたが、同様に火の手は上がらず、午前8時半ごろ、駅構内を出て最初に目に入った男性を自宅から持参した包丁(刃渡り約12センチ)で刺し、受験生の女子生徒(17)と男子生徒(18)も刺した。男性は重傷だが、3人は命に別条はないという。
少年はすぐに身柄を確保されたが、その際、ナイフ(同約6センチ)や折り畳み式のこぎり(同約21センチ)を所持。栄養ドリンクの瓶などで自作した可燃性液体を入れた火炎瓶のようなものなども約20本持っていた。
少年事件課は、車両や駅で火を付けようとしたが計画通りに進まず、刃物で襲う方法に切り替えた可能性があるとして、詳しい状況を調べている。
https://www.sankei.com/article/20220116-XBJDZGIXZNN5JNERD5MS23ZLV4/

2022年1月16日 (日)

東大前刺傷事件 逮捕の少年が9回も放火を試みるも失敗 大量殺人計画か(16日)産経

大学入学共通テスト初日に試験会場の東京大(東京都文京区)の前で、受験生ら3人が包丁で刺された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された名古屋市の私立高2年の少年(17)が、直前に東京メトロの車内や駅で9回程度にわたり、放火を試みていたことが16日、分かった。その後、駅を出て最初に目にした男性(72)を刺したことも判明。3本の刃物や大量の可燃性液体を持っており、警視庁少年事件課は、複数の犯行形態を想定するなど大量殺害を入念に計画したとみている。同課は同日、少年の自宅を家宅捜索した。捜査関係者によると、少年は15日朝、高速バスで名古屋から東京に到着。東京メトロで東大前駅に向かう途中の南北線の車内で、可燃性の液体をしみこませた自らのバッグに火を付けようとしたが、少年は「うまく火が付かなかった」などと話しているという。到着した東大前駅構内では、火を付けた着火剤を複数回投げたが、同様に火の手は上がらず、午前8時半ごろ、駅構内を出て最初に目に入った男性を自宅から持参した包丁(刃渡り約12センチ)で刺し、受験生の女子生徒(17)と男子生徒(18)も刺した。男性は重傷だが、3人は命に別条はないという。

少年はすぐに身柄を確保されたが、その際、ナイフ(同約6センチ)や折り畳み式のこぎり(同約21センチ)を所持。栄養ドリンクの瓶などで自作した可燃性液体を入れた火炎瓶のようなものなども約20本持っていた。少年事件課は、車両や駅で火を付けようとしたが計画通りに進まず、刃物で襲う方法に切り替えた可能性があるとして、詳しい状況を調べている。

東大周辺「事前に下見」 刃物3本は自分で購入か―逮捕の高2、受験生刺傷・警視庁(16日)時事

大学入学共通テスト会場の東京大の前で受験生ら3人が刺された事件で、警視庁に逮捕された名古屋市の高校2年の少年(17)が「当日朝、東大周辺を下見した」という趣旨の話をしていることが16日、捜査関係者への取材で分かった。

加害少年「真面目で勉強熱心」 成績悩み、担任に相談―受験生刺傷

 所持していた刃渡り約12センチの包丁など刃物3本は、自ら購入して用意したことも判明。同庁少年事件課は周到に事件を計画したとみており、同日、少年の自宅を家宅捜索した。
 同課によると、少年は15日午前6時ごろ、夜行バスで東京に到着。地下鉄を乗り継ぎ、文京区弥生の東大弥生キャンパス付近に向かった。
 事件に使った包丁のほか、所持していたナイフ(刃渡り約6センチ)と折り畳み式のこぎり(同約20センチ)の計3本について「自分で買って準備した」と説明している。
 少年が持っていた黒っぽいトートバッグの中からは、可燃性の液体が入った190ミリリットルの瓶8本と500ミリリットルのペットボトル3本、着火剤とみられるものが見つかった。
 逮捕後、「1年前から成績が上がらず自信をなくしていた。目指している医者になれないなら、人を殺して自殺しようと思った」と供述したが、その後は黙秘しているという。
 事件は15日午前8時半ごろ、東大農学部正門前の歩道で発生。男性(72)と、受験しに来た女子高校生(17)、男子高校生(18)が背中を包丁で刺され、重軽傷を負った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011600246&g=soc

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ