カテゴリー

マスコミ関係

2020年10月18日 (日)

関心は社会と政治経済 「新聞は必要な情報源」―時事世論調査(18日)時事

新聞を購読する人のうち、情報源として必要だと考える人が約7割を占め、関心を持って読んでいるのは社会面や政治・経済面だったことが、時事通信が9月に実施した「新聞」に関する世論調査で分かった。
 まず、新聞の購読について聞くと、「購読している」は62.5%で、「購読していない」の37.5%を大きく上回っていた。購読している人は、年齢別で18~29歳の若い世代でも40.3%、30代以外は40%を超えており、60代は79.0%、70歳以上は85.1%を占めた。
 購読者に読んでいる理由を複数回答で聞くと、最多は「情報源として必要だから」が68.1%。「習慣だから」が38.6%で、「勉強になるから」が33.9%だった。
 その上で、関心を持って読む記事を複数回答で聞くと、「事件や事故などの社会面」が最多の57.2%。2番目は「政治・経済」で54.0%、「自分が住む地域の地元ニュース」52.0%が続いた。
 以下、▽スポーツ37.2%▽ラジオ・テレビ欄28.3%▽海外ニュース22.9%▽自分が住む地域の訃報22.1%▽社説19.3%▽読者からの投稿17.3%―の順だった。
 調査は9月11~14日、全国の18歳以上の男女2000人に個別面接方式で実施し、回収率は63.0%。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101700354&g=soc

2020年10月13日 (火)

読売新聞記者、警官につば吐き在宅起訴 出勤停止処分も(13日)朝日

読売新聞ソウル支局の男性記者(34)が韓国で警察官に対する公務執行妨害罪で在宅起訴されたとして、読売新聞東京本社はこの記者を出勤停止15日の懲戒処分にした。13日付の読売新聞朝刊で明らかにした。
 記事によると、記者は7月14日未明、酒に酔って自宅マンションで騒ぎ、駆けつけた警察官につばを吐くなどした疑いで現行犯逮捕され、数時間後に釈放された。9月10日付でソウル中央地裁に在宅起訴されたという。懲戒処分は同25日付。
 読売新聞グループ本社広報部は取材に対し、「本紙記者が在宅起訴されたことを重く受け止め、ご迷惑をおかけした方々に深くおわびします。記者本人の精神的な状況や懲戒処分期間が終了していなかったことを踏まえ、これまで報道を控えていました」とコメントした。(池上桃子)
https://www.asahi.com/articles/ASNBF4TK9NBFUTIL01K.html

北海道新聞の記者、取材メモを複数回流出 処分を検討(13日)朝日

北海道新聞社は13日付の朝刊で、編集局報道センターの記者(31)が、非公式の取材メモを複数回にわたり別の取材先に提供していたと明らかにした。同社は「取材源の秘匿という記者倫理の根幹に反する許されない行為」として記者を自宅待機とし、今後編集局幹部を含めて処分を検討していくという。
 北海道新聞によると、記者は3~9月ごろにかけ、直接の報道をしないことを条件とする「オフレコ」の北海道議会に関する取材メモを、別の取材先に提供していたという。メモは無料通信アプリ「LINE」を使って提供されていた。
 提供先とは別の取材先から「メモが流れている」との指摘が同社にあり、調べたところ、記者が提供を認めたという。記者は「情報交換のために複数のメモを送信した」と話しているといい、ほかにも同様の事案がないか調査中という。
 メモの内容や提供先などの詳細…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:198文字/全文:554文字
https://www.asahi.com/articles/ASNBF3PXDNBFIIPE005.html

2020年10月 8日 (木)

沖縄タイムス社員を懲戒解雇 給付金不正受給で、関連会社員も(8日)共同

沖縄タイムス社(那覇市)は8日、新型コロナウイルス対策で中小企業などを支援する国の持続化給付金を不正受給したとして、40代男性社員を懲戒解雇した。関連会社のタイムス印刷(沖縄県浦添市)も、給付金を虚偽申請したとして30代男性社員を懲戒解雇した。
 沖縄タイムス社は処分理由を「新型コロナの影響で困窮する方々を支援する制度を悪用したあるまじき行為で、当社の社会的信用を傷つけた」と説明した。
https://www.47news.jp/national/5351764.html

2020年10月 7日 (水)

時事記者が新型コロナ感染(7日)時事

時事通信社(本社東京)は7日、編集局社会部の記者が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と確認されたと発表した。
 記者は本社と司法記者クラブで勤務。9月30日から鼻風邪、10月1日に頭痛の症状があり、耳鼻科を受診し「アレルギーか軽い風邪」と診断された。
 別の内勤記者が2日、PCR検査で陽性と確認されたため、濃厚接触者ではなかったものの念のため自宅待機。5日にPCR検査を受け、7日に陽性の通知を受けた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020100701184&g=soc

2020年10月 6日 (火)

読売新聞記者がコロナ感染 20代女性、大阪本社所属(6日)共同

読売新聞大阪本社(大阪市)は5日、編集局に所属する大阪府在住の20代女性記者が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 同社によると、記者は9月28日に喉の痛みや鼻づまりの症状が出たため、10月1日に府内の医療機関を受診。2日に嗅覚の異常を感じ、夕方から自宅で療養している。4日にPCR検査を受け、5日に陽性と判明した。
 記者は普段マスクを着用して取材をしていたという。保健所が濃厚接触者がいないか調査を進めている。
https://www.47news.jp/national/5339236.html

2020年10月 4日 (日)

東京新聞、厚労省に謝罪 取材中、机たたき職員怒鳴る(4日)共同

東京新聞は4日、社会部の40代の男性記者が厚生労働省の職員を取材中、机をたたいて怒鳴るなど暴力的な行為をし、職員に心理的な負荷をかけたとして、厚労省に謝罪する文書を出したと明らかにした。同日付の朝刊で報じた。
 東京新聞によると、記者は新型コロナウイルス対策として、政府が全世帯に配布したマスクの単価や規格決定の経緯を調べるため、厚労省に情報公開請求した。不開示とされたことを受け、担当部署の職員に8~9月に2度取材した。
 このうち9月4日の取材は3時間45分に及んだ。
 加古陽治編集局次長は「職員の方々を傷つけたことを深くおわびします」としている。
https://www.47news.jp/national/5334581.html

2020年10月 2日 (金)

朝日新聞で部下の勤務表書き換え 前地方総局長、停職の懲戒処分(2日)共同

朝日新聞社は2日、地方総局の前総局長が在任中の2019年10月~20年6月、部下の記者が入力した勤務記録を無断で書き換え、労働時間を実際より少なく見せかけていたと明らかにした。同社は総局長のポストを更迭した上で、10月1日付で停職7日の懲戒処分にした。
 同社広報部によると、前総局長は記者15人がウェブ上で入力した出退勤の時刻をずらしたり、出勤した日を休日に変えたりすることで労働時間を実際より少なく書き換えていた。15人は裁量労働制が適用され、賃金の不払いはないという。同社は地方総局の所在地や書き換えた理由などを明らかにしていない。
https://www.47news.jp/national/5328483.html

2020年9月29日 (火)

元NHKディレクターを逮捕 指定薬物密輸の疑い、神奈川(29日)共同

危険ドラッグに含まれる指定薬物を密輸したとして、神奈川県警と横浜税関は29日、医薬品医療機器法違反(指定薬物輸入)の疑いで、元NHKディレクターの会社員迫間崇容疑者(55)=東京都豊島区西池袋=を逮捕した。迫間容疑者は過去にも麻薬取締法違反罪などで有罪判決を受けており、2012年にNHKを懲戒免職となっていた。
 県警によると、迫間容疑者は「輸入したことは間違いないが、違法な物とは知らなかった」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、5月23日、オランダから自宅宛てに、通称「カチノン」と呼ばれる指定薬物を含む化合物約10グラムを国際郵便で密輸した疑い。
https://www.47news.jp/national/5314675.html

2020年9月14日 (月)

NHK委託先 会社社員 番組などの記録媒体紛失 NHK 関係者に謝罪(14日)NHK

NHKが音響効果を委託している会社の社員が、ことし6月、番組などの映像が入った記録媒体をNHK放送センター内で紛失し、NHKは関係者に謝罪しました。
ことし6月、NHKが音響効果を委託している会社の社員が、東京 渋谷のNHK放送センター内のトイレに記録媒体を置き忘れて紛失しました。
この記録媒体には、当時未放送だったリポート3つのほか、必要な加工が施される前の映像が含まれたリポートや番組、少なくとも7つが入っている可能性が高いことがわかりました。
記録媒体は、委託会社の所有で、パスワードを設定するなどの適切な措置は取られていませんでした。
NHKは、関係者に謝罪するとともに委託事業者に対して再発防止の徹底を要請しました。
NHKは「関係者や視聴者のみなさまに深くおわびいたします。委託事業者とともにNHKグループ全体で番組映像の管理の厳格化に努め再発防止に全力をあげてまいります」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200914/k10012617811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

留置所

無料ブログはココログ