マスコミ関係

2018年4月23日 (月)

【財務次官セクハラ疑惑】福田淳一財務次官の退職金は5300万円(23日)産経

財務省は23日、セクハラ問題で更迭された福田淳一事務次官がこのまま辞任した場合、退職金は約5300万円になるとの試算を示した。国会内で開かれた野党6党の合同ヒアリングで、希望の党の柚木道義衆院議員の質問に対し明らかにした。
http://www.sankei.com/affairs/news/180423/afr1804230008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

【財務次官セクハラ疑惑】新潮「この期に及んで…驚き」 改めて疑惑否定の福田次官にコメント(19日)産経

週刊新潮編集部は19日、福田淳一財務事務次官がセクハラ行為を否定していることについて「この期に及んで否定していることに驚きを禁じ得ません」などとするコメントを発表した。コメントは次の通り。
 週刊新潮が報じた、福田淳一財務事務次官のセクハラ行為に関する記事は、全て事実に基づくものです。本誌では、被害現場の飲食店を特定するなど、さまざまな検証を経た上で真実と確信し、報道しました。この期に及んでも福田次官がセクハラ行為を否定していることに驚きを禁じ得ません。テレビ朝日の会見内容については承知しておりますが、取材の経過や取材源の秘匿に関わることですので、コメントは差し控えさせていただきます。
http://www.sankei.com/affairs/news/180419/afr1804190024-n1.html 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【財務次官セクハラ疑惑】テレビ朝日コメント「自らの身を守るために会話の録音」「要請を受けて録音の一部も提供」(19日)産経

福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑に絡み、19日、テレビ朝日が明らかにした経緯は次の通り。
     
 週刊新潮で報じられている福田淳一財務事務次官のセクハラ問題について、セクハラを受けたとされる記者の中に、当社の女性社員がいることが判明いたしました。当該社員は当社の聞き取りに対して福田氏によるセクハラ被害を申し出、当社として録音内容の吟味及び関係者からの事情聴取等を含めた調査を行った結果、セクハラ被害があったと判断しました。
 なお先ほど、福田氏は財務事務次官を辞任する旨を発表し、その記者会見の場で週刊新潮が指摘したセクハラ行為を否定しておられますが、当社社員に対するセクハラ行為があったことは事実であると考えております。
 女性社員は精神的に大きなショックを受けセクハラ行為について事実を曖昧にしてはならないという思いをもっています。当社は女性社員の意向も確認の上、会見を行うことにいたしました。
 当社は福田氏による当社社員を傷つける数々の行為と、その後の対応について、財務省に対して正式に抗議する予定です。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

テレ朝「被害者は社員」 報道局長「セクハラあった」(19日)日経

財務省の福田淳一事務次官の辞任表明を受け、テレビ朝日は19日未明、記者会見し、同社の女性社員がセクハラ被害を受けていたと発表した。財務省には被害を受けたことを正式に抗議するという。女性社員は疑惑を報じた週刊新潮に福田次官との会話の録音の一部を提供しており、同社は「取材で得た情報を第三者に提供したことは不適切な行為で遺憾」とした。
 同社によると、女性社員は約1年半前から数回、取材目的で福田次官と一対一で会食。そのたびにセクハラ発言があり、身を守るために会話の録音を開始。福田次官の許可は得なかったという。
 4月4日にも福田次官から連絡を受けて飲食の機会があり、セクハラ発言があったため途中から録音を開始。上司にこうした事実を報じるべきだと相談したが、上司は本人が特定されて二次被害が心配されるため「報道は難しい」と見送ったという。
 このため女性社員は、週刊新潮に連絡し、取材を受け、同日のやりとりが報じられたという。
 会見したテレビ朝日の篠塚浩・取締役報道局長は「社員からセクハラの情報があったにもかかわらず、適切な対応ができなかったことを深く反省する」とした。
 同社は女性社員の氏名については被害者保護の観点から開示しないとした。篠塚報道局長によると、女性社員は福田次官がセクハラを認めずに辞任したことについて「とても残念だ。財務省は今後も調査を続けて、事実を明らかにしてほしい。全ての女性が働きやすい社会になってほしい」と話しているという。
 テレビ朝日は近く財務省に対し、福田次官の行為やその後の対応に対し正式に抗議する方針。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29563300Z10C18A4CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

熊本県民テレビ、社長を解任 社員に嫌がらせ行為(16日)西日本

熊本県民テレビは16日、梅原幹社長(60)を同日付で解任したと明らかにした。社員への嫌がらせ行為があったためとしている。片岡朋章会長(66)が社長を兼務する後任人事も発表した。
 同社によると、梅原氏の嫌がらせ行為は3月下旬に明らかとなり、内部調査の結果、倫理規定に違反すると判断。16日の臨時取締役会で社長職を解き、代表権のない取締役に降格した。
 梅原氏は1981年、日本テレビに入社。プロデューサーとして、ドラマ「星の金貨」などの人気番組を手掛けた。同社執行役員などを経て、昨年6月に熊本県民テレビの社長に就いたばかりだった。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/409062

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

窪田容疑者早期釈放求める 西部邁さん自殺ほう助事件(12日)共同

評論家西部邁さん=当時(78)=の自殺ほう助事件で、警視庁に逮捕された男2人のうち、東京MXテレビ子会社社員窪田哲学容疑者(45)の勾留理由開示手続きが12日、東京地裁で開かれ、窪田容疑者は「隠滅する証拠は持っていない。寛容な判断をお願いしたい」と早期釈放を求めた。
 窪田容疑者の弁護側は、捜査当局による勤務先などの家宅捜索で、必要な証拠は既に収集されていると主張。証拠隠滅や逃亡の恐れもないとして、窪田容疑者を早期に釈放すべきだと主張した。
 多田裕一裁判官は「逃亡を否定できない」と勾留理由を述べた。
https://this.kiji.is/357109775617623137?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

至学館大学長が被害届 フジ番組男性に「つかまれ軽傷」(11日)朝日

レスリング女子のパワハラ問題を巡る取材で、フジテレビの情報番組の男性にけがを負わされたとして、至学館大学(愛知県大府市)の谷岡郁子学長(63)が、愛知県警に被害届を提出していたことが10日、分かった。県警は傷害の疑いで調べている。
 学長らによると、日本レスリング協会が、前強化本部長で至学館大レスリング部監督の栄和人氏にパワハラ行為があったと発表後の8日、名古屋市内の自宅マンションを訪れた情報番組の男性に腕をつかまれ、軽傷を負ったという。
 フジテレビ・企業広報室は「映像でも確認致しましたが、谷岡学長と弊社ディレクターとは体は接触しておらず、なぜそのような被害届を提出されたのか当方としては理解に苦しんでおります」とコメントした。
https://www.asahi.com/articles/ASL4B64RWL4BOIPE02H.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

»NHK元記者 10日初公判、女性3人に性的暴行(10日)TBS

NHKの元記者の男による連続性的暴行事件の裁判員裁判が10日から始まります。
 強姦致傷などの罪に問われているのは、NHKの元記者・弦本康孝被告(29)です。
 起訴状などによりますと、弦本被告は2013年から2016年までの間に、勤務地の山形と山梨で合わせて3人の女性に性的暴行を加えた強姦致傷や強姦、住居侵入の罪に問われています。弦本被告はこれまで調べに対し、「身に覚えがない」と一貫して否認しています。
 10日からの裁判では、逮捕の決め手になったDNA鑑定の信用性などが大きな争点になります。裁判は10日から8日間の日程で行われ、今月25日に判決が言い渡されます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3338506.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

西部邁さん自殺幇助「昨年、現場下見」周到に計画か 警視庁、MXテレビ子会社などを捜索(6日)産経

評論家の西部邁さん=当時(78)=の入水自殺を手助けしたとして、警視庁に自殺幇助(ほうじょ)容疑で逮捕された東京MXテレビ子会社社員の窪田哲学(45)と会社員、青山忠司(54)の両容疑者が、昨年のうちに西部さんから依頼を受け、道具の購入や現場の下見などの準備をしたと供述していることが6日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は2人が、周到に計画を立てていたとみて調べている。
 捜査関係者によると、2人は「昨年12月上旬ごろに現場までの道を下見した」なとど説明。自殺当日に東京・新宿で西部さんと合流後、現場の多摩川まで、青山容疑者が借りたレンタカーで移動したといい、入水時に使用したロープやハーネスなどの道具をこの車で運搬したとみられる。
 西部さんは1月21日早朝、東京都大田区の多摩川で流されているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。発見時、西部さんの口の中にはフィルムケース大の瓶が入っており、中身は空だったが、窪田容疑者は「粉末が入っていた」などと話しているといい、警視庁が内容物の鑑定を進めている。
 警視庁は6日、2人の自宅や勤務先など5カ所を家宅捜索。窪田容疑者が勤める東京都千代田区のMXエンターテインメント本社では、午前10時ごろ、段ボールを持った捜査員数人がビルの中へ入っていった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180406/afr1804060006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»西部邁氏の自殺を手助けか、「TOKYO MX」社員の男ら逮捕(6日)TBS

今年1月、東京・大田区の多摩川で評論家・西部邁さんの自殺の手助けをしたとして「TOKYO MX」テレビの社員ら2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは評論家・西部邁さん(当時78)の知人で、会社員の青山忠司容疑者(54)と「TOKYO MX」テレビ社員の窪田哲学容疑者(45)です。青山容疑者らは今年1月、大田区の多摩川で西部さんの体にロープを巻き、川岸の木にくくりつけるなどして西部さんの自殺を手伝った疑いが持たれています。
 西部さんは「TOKYO MX」テレビで、「西部邁ゼミナール」という討論番組に出演していて、青山容疑者はゲストとして登場し、窪田容疑者は番組のディレクターなどを務めていました。調べに対し青山容疑者らは、「20年以上お世話になった西部先生のためにやらなければいけないと思った」などと容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3335594.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯