カテゴリー

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)

2021年9月10日 (金)

硫酸事件、男を3カ月間鑑定留置 刑事責任能力を判断(10日)共同

東京地検は10日、東京都港区の東京メトロ白金高輪駅で知人の男性会社員(22)に硫酸をかけたとして、傷害容疑で逮捕された静岡市の大学生花森弘卓容疑者(25)の鑑定留置を請求し、認められたと明らかにした。期間は12月10日までの3カ月間。刑事責任能力の有無を調べる。
 事件は8月24日午後9時すぎに発生。警視庁は28日、沖縄県内で身柄を確保し、男性に硫酸をかけて顔などにやけどを負わせ、両目の角膜を損傷する約6カ月のけがを負わせた疑いで逮捕した。
捜査関係者によると、花森容疑者は男性と琉球大のサークルで一緒で、「大学時代、態度が悪かった」などの供述をしている。
https://nordot.app/808990907289075712?c=39546741839462401

硫酸かけたとして逮捕 脅迫するような手紙送ったか 精神鑑定へ(10日)NHK

東京・港区の地下鉄の駅で知り合いの男性に硫酸をかけて大けがをさせたとして逮捕された容疑者が、事件の前、被害者の部屋に泊まろうとして断られ脅迫するような手紙を送っていた疑いがあることが分かりました。刑事責任能力を調べるため今後、専門家による精神鑑定が行われる見通しです。
静岡市葵区の大学生花森弘卓容疑者(25)は、先月24日、東京・港区の地下鉄・白金高輪駅で知人の22歳の男性会社員の顔に硫酸をかけて大けがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕されました。
2人は以前、沖縄県内の大学で同じサークルに所属していましたが、去年9月、別の大学に編入していた容疑者が被害者の男性に「家に泊まらせてほしい」と連絡していたことが捜査関係者への取材で分かりました。
男性が忙しいとして断ると、数日後、容疑者が書いたとみられる脅迫するような内容の手紙が届いたということです。
これまでの調べに対し、容疑者は被害者の男性の態度に不満があったと供述しているということですが、事実と矛盾することを話すこともあるということです。
今後、刑事責任能力を調べるため専門家による精神鑑定が行われる見通しで、その結果を踏まえて検察が起訴するかどうか判断するものとみられます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210910/k10013252371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

2021年9月 9日 (木)

女子中学生に体液かける 暴行の疑いで男逮捕(9日)TBS

 東京・北区で帰宅途中の女子中学生に体液をかけたとして、37歳の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、北区の職業不詳・木下直也容疑者(37)で今年7月、東京メトロ南北線の王子神谷駅近くの路上で、帰宅途中だった女子中学生にチャック付きの袋に入れていた自らの体液をかける暴行を加えた疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、木下容疑者は駅の改札付近で相手を探し、電車から降りてきた女子生徒に狙いを定め犯行に及んだということで、防犯カメラの捜査などから関与が浮上しました。木下容疑者は容疑を認め、「自分より若い中学生や高校生の女性の反応が見たくてやった」などと供述しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4356478.html

2021年9月 5日 (日)

衝撃事件の核心 硫酸事件、スピード逮捕を実現した捜査員の「眼」と「勘」(5日)産経

「86時間」の逮捕劇だった-。東京都港区の東京メトロ白金高輪駅で男性会社員(22)らが硫酸をかけられるなどして負傷した事件。傷害容疑で逮捕された静岡市葵区、大学生、花森弘卓(はなもり・ひろたか)容疑者(25)は犯行後、犯行現場から1500キロ以上離れた沖縄県宜野湾市の友人宅に潜伏していた。だが、その逃避行はわずか4日間で終焉(しゅうえん)を迎えた。早期逮捕にこぎつけたのは、警視庁捜査員の「眼」と「勘」だった。(松崎翼、王美慧
恐怖のアシッドアタック

「目が見えない」「熱い」。8月24日午後9時すぎ、仕事帰りの男女たちが行き交う白金高輪駅が騒然となった。上りエスカレーターで左側に立っていた男性に、小太りの男が液体を至近距離からかけた。男性は両目の角膜を損傷するなどの重傷。男性の後ろにいた女性会社員(34)も液体に触れて足に軽いやけどを負った。男は現場から逃走を図った。
警視庁の鑑定で、液体は硫酸と判明。触れるとやけどし、目に入ると失明の恐れがある劇物だった。硫酸などの強酸性の液体を相手にかける行為は「アシッドアタック」と呼ばれ、海外では女性を中心に多くの被害が出るなど、社会問題にもなっている。
男は、琉球大で男性と同じサークルに所属していた花森容疑者だった。発生から4日後の28日朝、沖縄県内の路上で県警の捜査員が確保。声を掛けられた際、「スナガワです」と偽名を名乗ったが、問い詰められると、本人であることを認めた。調べに対し「(男性が)生意気で態度が悪かった」と供述。一方的に恨みを募らせての犯行だった可能性もある。
花森容疑者は事件当日の24日午後、静岡から上京。男性の勤務先がある赤坂に向かい、会社付近から男性の後を付けていたという。犯行後、タクシーで品川駅に向かい、当日中に新幹線で静岡に戻り、いったん帰宅。25日に電車で名古屋方面に移動するなどして、同日夕に中部国際空港から那覇空港に飛んだ。到着後はバスを使って移動し、宜野湾市内の友人宅に潜伏していたという。
さえた捜査員の「勘」

この全ての行動を、防犯カメラがとらえていた。捜査の中心を担ったのは、殺人などの凶悪犯罪を担当する警視庁捜査1課。防犯カメラ画像を関係者の移動方向にたどる「リレー方式」と呼ばれる捜査を駆使した。発生直後から駅や店舗などに設置された防犯カメラの映像を収集。特徴が似た人物の足取りを追跡するとともに、現場付近に残された手袋を発見し、花森容疑者の犯行と特定した。
それにしてもなぜ、これほど早い逮捕を実現できたのか。通常、防犯カメラを使った捜査は、「無数のカメラを何度も見返して、犯人がいないか目をこらす。気の遠くなるようなアナログな作業だ」(捜査幹部)といい、膨大な時間を要するケースも少なくない。
続きを見る
https://www.sankei.com/article/20210905-XXBH3EDYSNNWPE2IRT7AH3ZY3U/

2021年9月 2日 (木)

知人暴行死疑いで男逮捕 病院駐車場に放置・長野(2日)産経

長野県警は2日、知人で同県上田市の職業不詳、三戸部治さん(63)に暴行を加えて死亡させたとして、傷害致死の疑いで、同市上田原の解体業、堀内啓介容疑者(37)を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。
逮捕容疑は7月22日夜、上田市内の共通の知人宅で、三戸部さんの顔や体に殴る蹴るなどの暴行を加え、病院の駐車場に運んで放置し、死亡させたとしている。
県警によると、三戸部さんは病院職員に発見された後に、治療を受けたが、外傷性ショックで死亡した。県警は詳しい状況を調べている。
https://www.sankei.com/article/20210902-YZX532COFVMGNIRMIRRFBZOZH4/

2021年8月30日 (月)

硫酸事件 男性に「年下なのに態度悪い」事件1か月前に(30日)TBS

会社員の男性に硫酸をかけて重傷を負わせた疑いで逮捕された男が、事件の1か月前に男性と会い、「年下なのに態度が悪い」と不満を伝えていたことがわかりました。
 30日朝、送検された花森弘卓容疑者(25)。今月24日、東京の白金高輪駅で、会社員の男性(22)に硫酸をかけて顔などに重傷を負わせた疑いがもたれています。
 事件当日、昼頃に静岡市の自宅から東京に向かった花森容疑者。JNNが新たに入手した映像には、男性の職場がある赤坂見附駅付近を2、3時間うろついたあと、鞄から何かを取り出し、確認する様子も写っていました。このあと、男性の跡をつけ、地下鉄に乗って事件現場へと向かっていました。
記者
 「硫酸はどうやって手に入れたんですか?」
 潜伏先の沖縄で確保され、移送された際、花森容疑者のまぶたにはやけどの痕が。犯行時、硫酸でやけどを負ったため、腕にラップを巻きつけ、長袖の服を着て逃走していたということです。
 花森容疑者は2016年に沖縄県の琉球大学に入学。学年が1つ下の被害者の男性と同じ映画サークルに所属していました。
 その後の取材で、事件の1か月前、2人が深夜に六本木の路上で遭遇し、タクシーで男性の自宅に近い白金高輪駅付近まで移動していたことも新たにわかりました。
記者
 「白金高輪駅近くでタクシーを降りた2人は、近くの公園で立ち話をして別れたということです」
 その際、花森容疑者は大学時代の男性の態度への不満を伝えたといいます。
花森弘卓容疑者
 「大学時代、バカにしただろう。年下なのに態度が悪かった」
 花森容疑者は取り調べに、「大学時代、男性とトラブルがあった。自分は被害を受けていた」という趣旨の供述をしているということです。
 一方、男性は「大学時代に『花森』と呼び捨てにしたら、『花森さん、だろう』と怒られたことはあった」と話しているということです。沖縄でサークル活動をともにした2人に何があったのでしょうか。

続きを見る
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4348616.html

暴行疑い逮捕の男は元内閣参事官 女性の腕つかむ、広島・廿日市(30日)共同

女性の腕を引っ張ったとして、暴行容疑で広島県警に29日逮捕された東京都中野区の今長岳志容疑者(54)が、元内閣参事官で、現在は総務省所管「地方公務員共済組合連合会」監事であることが30日、総務省と同連合会への取材で分かった。
 今長容疑者は今年7月から現職。逮捕容疑は、2019年10月19日午前0時40分ごろ、広島県廿日市市の路上で50代女性に暴行した疑い。
  県警によると、今長容疑者が女性の乗っている車の後部座席に入ってきて、降りようとする女性の腕をつかんだという。県警は認否を明らかにしていない。今長容疑者が帰省中の大分県内で逮捕した。
https://nordot.app/804931156875591680?c=39546741839462401

硫酸事件「男性の態度悪かった」 恨み募らせたか、容疑者送検(30日)共同

東京都港区の東京メトロ白金高輪駅で男性会社員(22)に硫酸とみられる液体をかけたとして、傷害容疑で逮捕された静岡市の大学生花森弘卓容疑者(25)が「大学時代、男性の態度が悪かった」という趣旨の供述をしたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は恨みを募らせて事件を起こした可能性があるとみて調べる。花森容疑者を送検した。

 捜査関係者によると、男性が警視庁に対して、花森容疑者が7月下旬に勤務先付近に訪れ、態度について文句を言われたと説明していることが判明。「大学時代にタメ口を使いトラブルになった」とも話している。2人は琉球大のサークルで一緒だった。
https://nordot.app/804869119606210560?c=39546741839462401

硫酸被害者「タメ口でトラブル」 大学時代、事件につながりか(30日)共同

東京都港区の東京メトロ白金高輪駅で男性会社員(22)に硫酸とみられる液体をかけたとして、傷害容疑で静岡市の大学生花森弘卓容疑者(25)が逮捕された事件で、男性が「大学時代に(花森容疑者に)タメ口を使いトラブルになった」と話したことが29日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は事件につながった可能性もあるとみて慎重に関連を調べる。
 捜査関係者などによると、花森容疑者はかつて琉球大農学部に在籍し、映画サークルで男性と一緒だった。男性は「数人でいた時に花森容疑者にタメ口を使ったら『自分が年上なのに、タメ口はおかしい』と怒られた」と説明している。
https://nordot.app/804685408365740032?c=39546741839462401

2021年8月29日 (日)

硫酸事件、被害男性「トラブル思い当たらず」 容疑者の一方的恨みか(29日)産経

東京メトロ南北線白金高輪駅(東京都港区)で24日夜、男性会社員(22)らが硫酸とみられる液体をかけられるなどして負傷した事件で、被害男性が傷害容疑で逮捕された大学の先輩にあたる花森弘卓(はなもり・ひろたか)容疑者(25)について「大きなトラブルが思い当たらない」などと話していることが29日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は、花森容疑者が一方的な恨みを募らせていた可能性もあるとみている。
 関係者によると、花森容疑者は琉球大で農学部に所属。被害男性とは大学の映画関連サークルで一緒だった。その後、花森容疑者は琉球大を中退し、今は別の大学に通っている。男性は「(花森容疑者は)先輩だ」と説明。大きなトラブルは思いあたらないという。
花森容疑者は事件当日の24日に上京。男性の勤務先付近で待ち伏せし、同日夜に男性に硫酸とみられる液体をかけ重傷を負わせたとされる。犯行後は静岡の自宅に帰宅。25日に沖縄に向かい友人宅に身を寄せていたが、28日に身柄を確保された。自宅の捜索では、硫酸などの薬品は見つかっていない。
https://www.sankei.com/article/20210829-75VTS7SBUBMRVBRBAKUVULYAWI/

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ