東京都関係ニュース

2017年5月 4日 (木)

緊迫する半島情勢の中、東京の区議ら4日から平壌訪問(4日)TBS

朝鮮半島情勢をめぐる緊張が高まる中、東京の区議会議員や北朝鮮で亡くなった日本人の遺族らが4日から北朝鮮の平壌(ピョンヤン)を訪問します。
 「拉致問題とか、(龍山会の)佐藤さんが同行しますが、日本人墓地・日本人遺骨のことだとか情勢は厳しいが対話は絶やさない、交流は閉ざさないということで」(芦沢一明 渋谷区議)
 「平壌郊外にある龍山墓地という日本人墓地、墓参ができることを非常にうれしく思っています」(「平壌・龍山会」 佐藤知也 会長)
 訪朝するのは芦沢一明渋谷区議と終戦前後に北朝鮮で亡くなり埋葬された日本人の遺族「平壌・龍山会」の佐藤知也会長ら6人です。一行は、4日から8日まで北朝鮮を訪れ、平壌郊外の龍山墓地や板門店などを訪問する予定です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3044803.html

| トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

都内の駅周辺の放置自転車 2700台余減る(10日)NHK

東京都が都内すべての駅の周辺で放置自転車の数を調べたところ、去年はおよそ3万4000台と、おととしより2700台余り減り、平成2年をピークに毎年減少傾向が続いています。
 東京都は、毎年10月に、都内すべての駅を対象に、半径500メートル以内に放置されている自転車やバイクの数を調べています。
 それによりますと、都内の放置自転車の数は、平成2年のおよそ24万台をピークに減少を続け、去年は、おととしに比べて2757台減って、3万4247台でした。
 このうち、赤羽駅が491台で2年連続で最も多く、次いで渋谷駅の475台、錦糸町駅の437台となりました。
 秋葉原駅では、平成26年に放置自転車の数が都内最多となったことを受けて、鉄道事業者や駅周辺の電器店などが連携して防止の呼びかけを行った結果、去年は302台と、おととしより半減しました。
 一方、放置自転車の撤去や処分、持ち主への返還に費やした経費は全体で137億円と、おととしより4億円余り増え、都は、放置自転車の35%を占める中央区や港区など都心の6つの区で重点的に撤去を行うとともに、駐輪場の整備などを進めることにしています。

| トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

浜渦氏の偽証、豊洲百条委が認定へ…本人は反論(6日)読売

東京・築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転問題を調査している都議会の百条委員会で、元副知事の

浜渦

はまうず

武生

たけお

氏(69)の偽証が認定される見通しとなった。
 一方、浜渦氏は5日、読売新聞の取材に「偽証はしていない」と語り、10日に記者会見を開いて説明する考えを明らかにした。
 浜渦氏は、都と東京ガスが、市場移転に協力することに基本合意した2001年7月当時の都側の交渉責任者で、3月19日に百条委で証人喚問を受けた。
 浜渦氏は「担当は基本合意までで、そこから先は一切触っていない」と証言し、基本合意後に都が同社と結んだ土壌汚染対策に関する合意事項の存在は「知らない」と主張していた。
 しかし、今月4日の証人喚問で、元知事本局長の前川

燿男

あきお

・練馬区長(71)は、05年5月当時、東京ガスとの用地交渉の状況を、部下が浜渦氏に報告していたと証言した。また、都幹部が同社との交渉状況を、浜渦氏に報告している都の資料も百条委で明らかにされた。
 このため、自民党を除く公明党や共産党など5会派は、浜渦氏の偽証認定を求める方針を固めた。百条委の委員は23人で、このうち5会派が過半数の12人を占めることから、偽証認定が可決される見通しとなった。ただ、調査を継続するかどうかで意見は割れており、協議は難航も予想される。
 一方、浜渦氏は5日、読売新聞の取材に、「01年7月以降も市場全体を所管する副知事で、関連業務はしていた」としつつ、「移転交渉の任は当時の石原慎太郎知事に解かれている。(部下から報告が)来たって(具体的な指示などは)答えていない」と述べ、基本合意後は、移転交渉に関与していないことを改めて強調した。

(ここまで715文字 / 残り0文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170405-OYT1T50138.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

JKビジネス規制条例案可決、全国初 東京都議会、18歳未満就労禁止へ 水着や下着姿で接客するガールズ居酒屋も(30日)産経

東京都議会は30日、女子高生らが男性客に親密なサービスを行う「JKビジネス」を規制する条例案を可決した。18歳未満の就労を禁止し、営業には届け出を義務づける。JKビジネスに特化した条例は全国初。7月の施行を目指す。
 条例案では、看板や衣装などでJKを連想させる店で、マッサージを建前とした「リフレ」▽デートできる「お散歩」▽会話をする「コミュ」-などの5形態を「特定異性接客営業」に規定。営業する際は、公安員会に届け出をし、従業員名簿を備える。警察は条例に基づき、立ち入り調査や命令を行うことができる。違反すれば、最高で1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される。
 水着や下着姿で接客するガールズ居酒屋なども18歳未満の就労を禁止する。
 都内では約100店のJKビジネス店が規制の対象となる見通し。警視庁は平成24年から、労働基準法、風営法、児童福祉法などを適用して32店55人を摘発。25年からは15~19歳の少女90人を補導してきた。
 警視庁が実態把握と禁止行為を明確にしようと、今定例会に条例案を提出していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170330/afr1703300026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

【豊洲問題】百条委喚問で往年の石原節 「簡潔に質問して」「だったら何ですか」「怠慢ではない」(21日)産経

豊洲市場(東京都江東区)問題をめぐり、都議会百条委員会で20日、証人喚問に応じた石原慎太郎元知事。地下水の有害物質を環境基準以下にするとした知事時代の方針が移転に影響を及ぼしていることに、思わず「基準のハードルが高すぎた」と漏らした。その一方で、質問が長い都議には「簡潔に質問して」「だったら何ですか」と迫るなど、往年の“石原節”で持論を展開する姿には余裕さえも感じさせた。
 当初予定の3時間が体調不良により、休憩を挟んだ1時間に短縮されたこの日の証人喚問。石原氏には、弁護士のほか医師の付き添いも許可された。
 「作家です」。冒頭の質問で職業を問われ、石原氏は少ししゃがれた声で答えた。その後、2年前に患った脳梗塞の後遺症で「記憶を埋蔵している『海馬』という部分がうまく働かない。ひらがなさえも忘れた」と述べ、質疑を前に当時の記憶が不鮮明なことをわびた。
 交渉経過などについての具体的な追及が始まると、3日の会見同様、「(部下に)任せていた」「報告を受けていない」と繰り返した石原氏だが、随所で“らしさ”も見せた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

都議会百条委 午後1時から石原元知事の証人質疑(20日)NHK

豊洲市場の問題を調査する東京都議会の百条委員会は20日、豊洲への移転を決断した石原元知事を証人として呼び、このあと午後1時から質疑が始まります。移転事業をめぐっては政策決定などの重要局面について石原元知事と当時の都庁幹部の間で主張の違いが鮮明になっていて、これらの疑問が解消されるのか焦点となります。
 築地市場の豊洲への移転を決断した石原元知事に対する証人質疑は20日午後1時から都議会の百条委員会で始まります。
 石原元知事は今月3日の記者会見で移転を決断した最高責任者としての責任を認める一方、前任の青島知事時代に決められた既定路線で、都庁や都議会も了承してきたとして、責任の一端は都庁や都議会にもあると主張しています。
 これに対し、当時の都庁幹部がこれまでの百条委員会で、豊洲への移転は既定路線ではなく石原都政で決められたと証言したほか、石原元知事が把握していないとする平成23年の土地の売買契約について「事前に説明したうえで、知事の了解を得た」と証言するなど主張の違いが鮮明になっています。
 このため20日の質疑では、これらの証言をもとに石原元知事を追及するものとみられ、こうした疑問に加え、一連の問題の責任について最高責任者だった石原元知事がどのような見解を示すのか焦点となります。

石原元知事「天気晴朗なれど波高し」

都議会の百条委員会に向かう石原元知事は20日昼前、報道陣の取材に対し現在の心境について「天気晴朗なれど波高し」と述べました。また体調について聞かれると「非常によい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170320/k10010918001000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

「都への信頼失われた」 憤る築地市場関係者(19日)共同

東京都が、豊洲市場(江東区)の地下水から環境基準の100倍にも上るベンゼンが検出されたことを公表した19日。「都への信頼は失われた」「これからどうなるのか」。築地市場(中央区)内で開かれた「専門家会議」では、傍聴した市場関係者から、都への不満や、移転問題の先行きを懸念する声が噴出した。
 水産仲卸会社社長の山崎康弘さん(47)は「安全安心な場所で日々営業し、物を売りたいだけ。豊洲に行ったらそこが守れなくなる」と強調。「都は、われわれに土壌汚染対策をしっかりやり、汚染はなくなると説明してきた。もう信頼はこれっぽっちもない」と話した。
https://this.kiji.is/216141091401515017?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

豊洲、基準100倍ベンゼン検出 地下水再調査、専門家評価へ(18日)共同

豊洲市場(東京都江東区)で都が実施した地下水モニタリングの再調査で、前回9回目に環境基準の79倍に当たる有害物質のベンゼンを検出した地点から、基準値の八十数倍から100倍の複数の数値が出たことが18日、関係者への取材で分かった。都は9回目を「暫定値」としてきたが、データが裏付けられる結果となった。
 19日に開く「専門家会議」で結果を正式に公表し、評価を仰ぐ。小池百合子知事はこれまで、老朽化が進む築地市場(中央区)を豊洲に移転する可否を「再調査の結果を待ち、総合的に判断する」と述べており、厳しい結果を受けて、今後の対応が注目される。
https://this.kiji.is/215664825976129018?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

環境基準100倍超のベンゼン検出…豊洲再調査(18日)読売

東京・豊洲市場(江東区)の地下水モニタリング(継続監視)の再調査を実施した四つの調査機関が、前回調査で環境基準の79倍のベンゼンが出た調査地点から、それぞれ数十倍から100倍超のベンゼンを検出したことが、関係者への取材でわかった。
 「不検出」が環境基準のシアンも、複数地点で検出したという。
 2回連続で高い濃度の有害物質が検出されたことで、小池百合子都知事は、築地市場(中央区)の移転の可否について、難しい判断を迫られることになる。
 1月に公表された前回9回目の調査では、ベンゼンが35地点で最大79倍、ヒ素が20地点で同3・8倍、シアンは39地点で検出された。7回目までは基準を超えず、8回目で最大1・4倍のベンゼン、1・9倍のヒ素が検出された。9回目の結果が、8回目までより異常に高かったことから、専門家会議は、数値が高かった地点を中心に、29地点で再調査していた。

(ここまで386文字 / 残り131文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170318-OYT1T50055.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

豊洲移転反対の署名提出 都に「築地女将さん会」(15日)産経

築地市場で働く女性たちでつくる「築地女将さん会」が14日、東京都中央区の市場内で記者会見し、築地で働く水産仲卸約550業者のうち393業者から、豊洲市場移転への反対署名を集めたと発表した。同日、都担当者に提出した。
 同会は「移転問題を男性だけに任せておけない」と1月に水産や青果の仲卸業者などで結成し、メンバーは現在46人。豊洲市場の地下水から環境基準を大きく上回るベンゼンなど有害物質が検出された後の2月、署名を募った。
 「多数が集まったのは豊洲への不信感の結果。移転は無理ではないか」としている。今後も署名を集めるという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170314/afr1703140036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯