カテゴリー

東京都関係ニュース

2020年1月12日 (日)

救急搬送82万人超 10年連続で過去最多を更新 東京消防庁 (12日)NHK

去年1年間に東京消防庁の救急車が搬送した人は82万人余りに上り、10年連続で過去最多を更新しました。高齢化が主な理由とみられ、必要な人に迅速に対応できるよう適切な利用を呼びかけています。
 去年1年間に東京消防庁の救急車が搬送した人は82万5933人に上り、前の年より7871人、率にして1%多くなりました。
 東京消防庁によりますと、これは、救急業務を開始した昭和11年以来最も多く、10年連続で過去最多を更新しました。
 高齢化により救急車を必要とする人が増えていることが主な理由とみられ、搬送された人のうち75歳以上が28万6000人余りと39%を占めています。
 一方、搬送先で入院を必要としない「軽症」と診断されたのは全体の54%に上ったということです。
 東京消防庁は、必要な人に迅速に対応できるよう、症状が重くないと思われる場合はいったん相談用の専用ダイヤル「#7119」に問い合わせるなど適切な利用を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200112/k10012242901000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

2020年1月 9日 (木)

東京都、犯罪被害者らの転居費用補助(9日)TBS

東京都は、殺人、強制性交等、強盗の犯罪被害者や遺族らの転居にかかる費用を、全国の都道府県として初めて補助することを決めました。
 「被害者一人一人に寄り添った制度を構築しようということ」(東京都 小池百合子知事)
 東京都の来年度の予算案について8日に行われた小池知事の査定では、新たに犯罪被害者支援として4100万円が計上されることが決まりました。
 東京都は次の定例会に新たな条例案を提出し、被害者が重傷を負うなどした場合、見舞金として本人に最大10万円、遺族に最大30万円の補助金を出すほか、殺人、強制性交等、強盗の被害者や遺族らが転居する際にかかる費用についても20万円を上限に補助するということです。
 犯罪被害者の転居費用を補助する制度は、全国の都道府県として初めてだということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3875459.html

2020年1月 8日 (水)

東京・多摩の水道で高濃度有害物質 井戸のくみ上げ停止(8日)朝日

東京・多摩地区にある一部の浄水所で、水道水から有機フッ素化合物が高濃度で検出されたとして、東京都が昨年6月、水源の井戸からのくみ上げを止めたことがわかった。水源を川の水などに切り替えて濃度を下げたという。専門家は「(検出された値は)すぐ健康に影響が出るものではないが、体内に長く残る」として実態把握の必要性を指摘している。
 都への情報開示請求で公開された文書をもとに取材して判明した。

 検出されたのはペルフルオロオクタンスルホン酸(PFOS(ピーフォス))とペルフルオロオクタン酸(PFOA(ピーフォア))。米国は2016年、飲み水の水質管理の目安となる勧告値を両物質合計で1リットルあたり70ナノグラム(ナノは10億分の1)に設定。1日2リットルを70年飲んでも健康に影響がない値とされる。この勧告値にあたる目標値は国によってばらつきがある。国内に目標値はなく、厚生労働省が今年春をめどに設ける方向で検討している。

 都は、23区を除いた多摩地区(30市町村、一部除く)などで地下水を飲用に使っている。同地区にある浄水所は停止中を含め71カ所で、都は昨年5月以降、過去に濃度が比較的高かった6浄水所で臨時調査を実施。国分寺市にある東恋ケ窪浄水所で両物質合計で1リットルあたり101ナノグラムを検出した。
続きを読む

https://www.asahi.com/articles/ASMDT4S65MDTUUPI006.html?iref=comtop_8_03

2020年1月 6日 (月)

東京消防庁、新春恒例の出初め式 テロ想定し訓練実施(6日)共同

新春恒例の東京消防庁の出初め式が6日、東京臨海広域防災公園(東京都江東区)で開かれた。同庁によると、消防職員や消防団員ら計約2100人のほか、台湾・新北市の救助隊員が参加した。
 安藤俊雄消防総監はあいさつで、東京五輪・パラリンピックに向け宿泊施設や繁華街の安全向上のため立ち入り検査を進めると述べた。
 式では、テロリストが建物を爆発させ、化学物質をまいた上、トラックで暴走したとの想定でけが人の救助訓練を実施。高層建物に取り残されたり、倒壊した建物の下敷きになったりしたとされる人たちを救出した。
 江戸時代の「火消し」文化を伝える伝統のはしご乗りも披露された。
https://this.kiji.is/586750849012778081?c=39546741839462401

2020年1月 5日 (日)

大間産クロマグロに1億9千万円 東京・豊洲市場で令和の初競り(5日)共同

東京・豊洲市場(江東区)で5日早朝、今年最初の取引となる「初競り」が開かれた。元号が令和に変わって初の実施。276キロの青森県大間産クロマグロが1億9320万円(1キロ当たり70万円)で落札され、記録が残る1999年以降では昨年に次ぐ2番目の高値となった。
 競り落としたのは、すしチェーン「すしざんまい」の運営会社。同社の木村清社長は「令和初めての初競りで、なおさら気持ちがいい」と顔をほころばせた。マグロは築地の本店に運ばれ客に振る舞われる。
 マグロの競りは競り場の一角に設けられた専用デッキから見ることができ、事前に申し込んだ一般客の見学は6日から始まる。
https://this.kiji.is/586313896111850593?c=39546741839462401

2020年1月 3日 (金)

餅をのどに詰まらせ都内で14人搬送、1人死亡(3日)TBS

元日から2日にかけて、東京都内では餅をのどに詰まらせて14人が救急搬送され、80代の男性1人が死亡しました。
 東京消防庁によりますと、都内では、元日から2日午後4時までに、68歳から96歳までの男女14人が餅をのどに詰まらせて救急搬送されました。このうち、足立区の80代の男性が2日午前9時半ごろ、自宅で雑煮の餅をのどに詰まらせて心肺停止の状態で病院に運ばれ、その後、死亡しました。
 東京消防庁は「餅は、小さく切って食べやすい大きさにし、ゆっくり噛んでから飲み込んでください」と注意を呼びかけています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3870202.html

2020年1月 2日 (木)

餅詰まらせ80代男性死亡 東京消防庁、搬送相次ぐ(2日)共同

東京消防庁は、1日から2日にかけ、都内で餅を喉に詰まらせて61~96歳の男女計15人が搬送されたと明らかにした。うち80代の男性1人が死亡した。
 東京消防庁によると、足立区で2日午前9時半ごろ、80代男性が自宅で雑煮の餅を喉に詰まらせて死亡した。
 同庁は「餅は小さく切って食べやすい大きさにし、ゆっくりかんでからのみ込んで」と注意を呼び掛けている。
https://this.kiji.is/585411561778414689?c=39546741839462401

渋谷で年越し、警視庁厳戒 飲酒禁止「子ども来やすい」―東京(2日)時事

 東京・渋谷のスクランブル交差点付近では31日夜、カウントダウンイベントが開かれた。多数の若者や外国人が参加する一方、トラブルや事故が懸念されるため、警視庁は機動隊員ら数百人を動員して厳戒態勢で臨んだほか、渋谷区も路上での飲酒を禁じるなど対策を強化した。
 イベントは区や地元商店街などが主催。開催中はスクランブル交差点など駅前一帯の道路で交通が規制され、「歩行者天国」となった。
 約12万人が参加した2018年と同じく19年も大勢の人が参加。スマートフォンで撮影しながらカウントダウンを行い、20年を迎えた瞬間には歓声が湧いた。
 渋谷区は19年に制定した条例に基づき、31日午後6時から翌1日午前5時まで路上や公園での飲酒を禁止。コンビニなどの業者には酒の販売自粛を要請した。
 愛知県から14歳の娘と7歳の息子と共に来たという30代の鈴木かおりさんは「外国人も多くて日本じゃないみたい。禁酒になって子どもも来やすい」と話した。
 警視庁はテロを防ぐため専門の部隊や大型の車両を周囲に配置。機動隊員らも事故を防ぐため参加者らを誘導した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010100030&g=soc

2020年1月 1日 (水)

銀座の高架道路 廃止へ 30年にも 跡地に空中公園(1日)共同

 銀座(東京都中央区)を取り囲む自動車専用道路「東京高速道路(KK線)」が、二〇三〇年にも廃止される見通しとなった。行政関係者らへの取材でわかった。首都高速道路の日本橋区間の地下化に伴うルート変更で、通行量が大きく減るためだ。高架上の道路跡地に空中公園を整備する検討が進む。日本橋の青空を取り戻す再開発が銀座に波及し、風景を大きく変える。 (皆川剛)

 銀座(東京都中央区)を取り囲む自動車専用道路「東京高速道路(KK線)」が、二〇三〇年にも廃止される見通しとなった。行政関係者らへの取材でわかった。首都高速道路の日本橋区間の地下化に伴うルート変更で、通行量が大きく減るためだ。高架上の道路跡地に空中公園を整備する検討が進む。日本橋の青空を取り戻す再開発が銀座に波及し、風景を大きく変える。 (皆川剛)
KK線は、飲食店が軒を連ねる「銀座コリドー街」や商業施設「銀座ファイブ」など十四のビルの屋根の上を通る。首都高と接続し、半世紀にわたり都心の交通を支えてきた。首都高とは別の企業の東京高速道路(同区)が運営する。
 KK線の廃止は昨年、都市計画決定された首都高の日本橋区間の地下化がきっかけだ。
 地下化区間の東端に当たる江戸橋ジャンクションから都心環状線につながる連絡道路を撤去し、首都高の渋滞を解消する。日本橋と汐留方面の接続ができなくなるため、代替路線としてKK線が立地する西銀座から京橋の地下にトンネルを新設することを、国などの検討会が年内にも決める。
 KK線は現在、狭い道幅や急なカーブのため大型車が通行できない。代替路線として同線を改修して活用する案もあるが、高架下の約四百のテナントの多くが長期の休業や移転を余儀なくされるため、この案は採用しない方針だ。
 日本橋区間の地下トンネルは早くても三〇年の完成で、KK線の廃止も同時期になる見通し。同線の土地を所有する都が運営会社などと協議し正式決定する。
 都は既に跡地活用の検討を始めた。昨年、パリ、ニューヨーク、ソウルなどの視察に職員を派遣。いずれも鉄道や高速道路の跡地を公園に再開発した名所がある。都や中央区は有識者の意見も聞き、先行事例を参考に、銀座の空中空間を生まれ変わらせる。
 東京高速道路の加藤浩社長は「テナントの営業継続に支障が出ないよう求めていく」と話す。商店主らで組織する「銀座街づくり会議」は、「銀座の今後に大きな影響を与える計画であり、期待をもって推移を見守りたい」とコメントした。
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020010190070522.html

2019年12月31日 (火)

渋谷で年越し、警視庁厳戒 路上飲酒は禁止に―東京(31日)時事

 東京・渋谷のスクランブル交差点付近では31日夜、カウントダウンイベントが開かれる。多数の若者や外国人の参加が見込まれる一方、トラブルや事故が懸念されるため、警視庁は機動隊員ら数百人を動員して厳戒態勢で臨むほか、渋谷区も路上での飲酒を禁じるなど対策を強化した。
 渋谷のハロウィーン、9人逮捕=置き引きや痴漢容疑-警視庁

 イベントは区や地元商店街などが主催。開催中はスクランブル交差点など駅前一帯の道路で交通が規制され、「歩行者天国」となる。2018年は約12万人が訪れた。
 渋谷区は19年に制定した条例に基づき、31日午後6時から1月1日午前5時まで路上や公園での飲酒を禁止。コンビニなどの業者には酒の販売自粛を要請した。10月のハロウィーンでも同様の対策を実施し、一定の効果があったとされる。
 警視庁はテロを防ぐため専門の部隊や大型の車両を周囲に配置するほか、事故防止のために機動隊員らが警察車両上から注意を呼び掛ける。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019123100255&g=soc

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ