カテゴリー

東京都関係ニュース

2020年4月 1日 (水)

上野動物園 大型連休終わるまで休園 (1日)NHK

東京都の新型コロナウイルス対策本部の会議が開かれ、臨時で休園している上野動物園など都立施設の休園や休館を来月大型連休が終わるまで継続することが報告されました。小池知事は「まさにギリギリの『感染爆発重大局面』で、ふんばりどころが続いている」と述べ、危機感を持って取り組むよう呼びかけました。
東京都は1日午後6時半ごろから新型コロナウイルス対策本部の会議を開き、今後の対応を協議しました。
この中で臨時休校から春休みに入っている都立高校などの新学期の開始を遅らせて、来月6日に大型連休が終わるまでは休校とすることが報告されました。
また臨時で休園している上野動物園をはじめとする都立施設の休園や休館、それに都が主催する大規模イベントなどの中止や延期を来月大型連休が終わるまで継続することも報告されました。
小池知事は「まさにギリギリの『感染爆発重大局面』であり、ふんばりどころが続いているが、都がなしうる手立てを総動員して、都民の協力を得ながら総力をあげて取り組んでもらいたい」と呼びかけました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200401/k10012362931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

入都式は急きょ中止 知事が動画で激励 東京都 (1日)NHK

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、東京都は新入職員に辞令を交付する入都式を急きょとりやめ、代わりに小池知事が動画でメッセージを配信し「試練に直面しているが、今こそ都庁が一丸となって見えざる敵との闘いに打ち勝っていこう」と激励しました。
東京都は今年度、教員や警察官などを除いて1627人を採用しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、新入職員に辞令を交付する入都式を急きょとりやめました。
代わりに小池知事が動画でメッセージを配信し「1人でできることは限られていても、チームで一緒に取り組めば何事もなし得ます。私たちは今、新型ウイルスの発生という試練に直面しているが、今こそ都庁が一丸となって見えざる敵との闘いに打ち勝っていこう」と述べ、激励しました。
新入職員の木曽純一郎さんは「入都式がなくなり非常に残念ですが、知事からのメッセージを聞いて気が引き締まりました」と話していました。

発令は小規模&動画で 川崎市

1日から新年度ですが、新型コロナウイルスの影響で大規模な発令式を取りやめた川崎市では、部局ごとに少人数で新人職員に辞令が交付され、市長の訓示も動画で伝えられました。
川崎市は777人の新人職員を迎えましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、全員そろっての大規模な発令式は中止しました。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200401/k10012361921000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

都立学校の休校措置、GW明けまで延長へ 感染者急増で 新型肺炎・コロナウイルス (1日)朝日

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都が、4月の新学期から再開させる予定だった都立学校について、休校措置を延長する方向で調整していることが関係者の話でわかった。5月のゴールデンウィーク明けの再開を想定しているという。

 都は3月23日、都立高校特別支援学校など約250校について、新学期からの再開を目指して準備すると発表していた。26日には感染防止に向けた指針を示し、学年ごとに登校日を決めて分散登校させるほか、通学時には電車やバスでの会話を控えることや教職員などに毎朝、自宅での検温を義務づけることなどを定めていた。

 しかしその後、都内での感染者数が急増。小池百合子知事は、週末の外出自粛要請などに踏み切っていた。
https://www.asahi.com/articles/ASN307WZ3N30UTIL05J.html

2020年3月30日 (月)

夜の酒場、入店自粛を要請 小池知事が記者会見(30日)共同

東京都の小池百合子知事は30日、都の新型コロナウイルス対策会議で、「接客を伴う飲食の場で感染を疑う事例が多発している」として、ナイトクラブやバーなどへの入店を当面、控えるよう都民に呼び掛けた。新型コロナウイルスの感染拡大防止策を強化するため、従来求めていた夜間外出自粛の要請をさらに強化し、業種を例示して特に注意を求めた。
 記者会見して都内の飲食店での現状を説明する。
 都内では29日にこれまでで最多となる68人の感染が確認されるなど感染拡大の傾向が強まっていた。
https://www.47news.jp/national/4665254.html

来月1日から自転車保険の加入義務づけ 東京都 (30日)NHK

来月1日から東京都で自転車の利用者に損害保険の加入を義務づける条例が施行されます。大手の損害保険会社はコンビニエンスストアやスマートフォンで手軽に加入できるように工夫しています。
自転車に乗っているときに事故を起こしてけがをさせたり物を壊したりした場合の損害を補償する「自転車保険」は、各地の自治体で加入を義務づける動きが増え、来月1日からは東京都が人身事故を対象にした保険の加入を条例で義務づけます。
大手の損害保険会社では月に100円から300円程度の保険を用意し、手軽に加入できるように工夫もしています。
東京海上日動や三井住友海上は、コンビニエンスストアと組んでチケットの発券などをする端末で保険に加入できるようにしています。
また、損保ジャパン日本興亜はスマートフォンの無料通話アプリ、LINEを通じて加入の手続きができるようにしています。
一方、自転車保険が補償する内容は自動車保険や火災保険の特約になっている場合もあり、新たに加入する必要がない人もいます。各社は加入している損害保険の内容を確認してほしいと呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200330/k10012356731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

2020年3月29日 (日)

都内の拾得物、過去最多の415万件 現金は38億円超(29日)朝日

昨年1年の東京都内での拾得物の統計を警視庁がまとめた。落としものや忘れ物として拾われ、警察に届けられた件数は約415万2千件。現金も約38億8400万円に上り、ともに過去最多になった。近年、拾得物の届け出数は過去最高を更新し続けており、同庁は注意を呼びかけている。

 警視庁遺失物センターによると、2019年に各警察署やセンターに届けられた拾得物は415万2190件で前年に比べ、1万1862件増えた。最も多かったのは免許証やクレジットカードなどの「証明書類」で77万4697点。スイカやパスモといった「有価証券類」が55万7614点、衣類履物類が49万571点、財布類37万1890点、かさ類が34万9287点と続く。

 現金は前年よりも約4500万円増の38億8422万9232円。うち、落とし主の手元に戻ったのは7割の約28億4千万円だった。拾い主が受け取ったのは約5億4千万円だった。

 都内の落とし物は警察で3カ月…
残り:241文字/全文:638文字

https://www.asahi.com/articles/ASN3X763LN3DUTIL046.html

2020年3月27日 (金)

都内の繁華街や名所、人出少なく 「外出自粛」控えた金曜夜(27日)共同

週末の「外出自粛」を目前に控えた27日夜、東京都内の繁華街や桜の名所は、金曜夜にもかかわらず人出が普段より少なかった。一方で商売への影響を心配する声も上がった。
 桜の見頃を迎えた目黒川。川沿いの道は例年なら歩けなくなるほど混雑するが、今年は目立って少ない。友人と2人で訪れた東京都府中市の会社員は「毎年来ているので今年も来た。ゆっくり写真が撮れた。なるべく人混みには近づかないようにしている」と話した。
 六本木の繁華街は若者や外国人がまばらで、飲食店も空席が目立つ。路上で呼び込みをしていた男性店員は「これからつぶれる店もでるかもしれない」とため息をついた。
https://www.47news.jp/national/4656177.html

2020年3月26日 (木)

都内の繁華街で集団感染の疑いも(26日)NHK

東京都の小池知事は、都内で新型コロナウイルスの感染者が急増している状況について「感染爆発の重大局面だ」と述べ今後、爆発的な感染につながるおそれがあるという強い危機感を表明しました。
繁華街の飲食店でクラスターと呼ばれる感染者の集団が発生している疑いもあることから、今週末の不要不急の外出を控えることに加えて、夜間の外出を控えることなどを強く呼びかけています。
25日夜緊急の記者会見を開いた東京都の小池知事は、24日1日でこれまでの発表としては最も多い41人の感染が確認されるなど、今週になって新型コロナウイルスの感染者が急増している状況は「感染爆発の重大局面だ」と述べ今後、爆発的に感染がつながるおそれがあるという強い危機感を表明しました。
その上で、こうした状況を国にも伝え、対策を検討するよう要請したいという考えを示しました。
関係者によりますと、国の対策班は、都内の繁華街にある夜間営業中心の飲食店でクラスターと呼ばれる感染者の集団が発生している疑いがあり、今後も感染者の急増が続く可能性があると分析しているということです。このため、都は、さらなる感染拡大を防ぐため、都民に対し、今週末は不要不急の外出を控えることに加えて、平日はできるだけ自宅で仕事を行って特に夜間の外出は控えることなどを強く呼びかけています。
また、都は、感染経路をたどれない人が相次いでいる現状も踏まえ、室内で人が密集しやすいライブハウスなどに対し、個別に営業の自粛を要請することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200326/1000046108.html

2020年3月25日 (水)

ぼったくり犯罪防止で官民連携(25日)西日本

 繁華街で酒に酔った客のクレジットカードを勝手に使って高額請求するぼったくりなどの犯罪を防ごうと、警視庁は25日、カード会社などでつくる「東京都クレジットカード犯罪対策連絡協議会」と覚書を取り交わした。
 飲食店の不正請求を認知した場合、警視庁が協議会に店名や被害状況の情報を提供し、クレジット決済の利用契約を打ち切るなどの措置を依頼することができる。
 警視庁によると、ぼったくりは新宿・歌舞伎町など繁華街で相次いでいるが、2018年ごろからは墨田区の錦糸町駅周辺でも増えているという。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/595034/

東京都が今週末の外出自粛要請 新型コロナ感染拡大で(25日)共同

東京都の小池百合子知事は25日、緊急記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今週末の不要不急の外出自粛を要請した。
 東京都の感染者は24日時点で計171人で、北海道を抜いて都道府県で全国最多になった。さらに25日、新たに40人以上の新型コロナウイルス感染が確認、都内で1日に確認された感染者数では、これまで最多の17人の2倍以上、合計も200人を超える見通しとなった。
 東京都は23日の対策会議で、4月12日までの大規模イベントの自粛継続を確認。小池知事は「ロックダウン(都市封鎖)を避けるために、ご協力をお願いしたい」と呼び掛けた。
https://www.47news.jp/national/4648260.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ