東京都関係ニュース

2019年2月21日 (木)

»東京都が虐待防止条例案 提出、保護者の体罰・暴言禁止(21日)TBS

 東京都が子どもへの虐待を禁止する条例案を都議会に提出しました。保護者の体罰や暴言を禁じる内容で、都道府県では初めてです。
 「都の責務として体罰によらない子育てを推進するとともに、警察と必要な情報を共有することなどを明確にしています」(東京都 小池百合子 知事)
 東京都の「児童虐待防止条例案」では、「保護者は体罰その他の子どもの品位を傷つける罰を与えてはならない」と規定されていて、しつけを目的にした子どもへの体罰や暴言の禁止を明記するのは都道府県では初めてです。
 一方で、罰則がないほか、体罰としつけの区別については明文化されていません。都は4月1日の施行を目指しています。
 また議会運営をめぐって会派間の意見の対立が続いたため、本会議は大幅に遅れて始まりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

保護者の体罰禁止、初条例案 東京都が公表(13日)産経

東京都は13日、児童虐待防止条例案を公表した。保護者による体罰禁止などを盛り込んでいるのが特徴で、都によると、保護者の体罰禁止規定は都道府県で初。一方、児童相談所(児相)が警察と虐待に関する情報をすべて共有する「全件共有」までは踏み込んでいないため、関連施策も含め、虐待防止に向けた実効性の担保が今後の課題になりそうだ。
 今月20日開会の都議会定例会に提出し、会期末の3月28日に成立する見込み。
 体罰を学校で禁止する規定が学校教育法にはあるが、民法との兼ね合いなどから家庭内で禁止する法律はない。都は条例で体罰のほか、暴言など「品位を傷つける形態による罰を与える」ことも禁じる。
都は目黒区で昨年3月、両親から虐待されていた船戸結愛(ゆあ)ちゃん=当時(5)=が死亡した事件をきっかけに条例制定に着手した。事件では関係機関同士の連携不足などが指摘されたため、都条例案では児相間で的確な引き継ぎを実施することを求めているほか、未然防止に向けた区市町村の子育て施策への支援なども盛り込んだ。
 児童虐待防止に関する条例は埼玉や愛媛など9府県で施行されている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190213/afr1902130020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

»東京消防庁の音楽隊がコンサート、「震災バイオリン」の演奏も(10日)TBS

今年、発足70年を迎える東京消防庁の音楽隊が防火・防災を呼びかけるコンサートを行い、東日本大震災の津波による流木から作られたバイオリンが演奏されました。
 9日、東京・新宿区の消防博物館では、今年7月に発足から70年を迎える東京消防庁音楽隊のコンサートが行われました。
 コンサートには、バイオリニストの式町水晶さんが招かれ、東日本大震災で発生した津波による流木から作られたバイオリンを演奏するなど、防火・防災を呼びかけました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3594949.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

東京駅の地下通路が一時浸水 配管から水漏れ(3日)共同

 3日午前8時ごろ、JR東京駅と東京メトロ大手町駅を結ぶ地下通路で浸水しているのが見つかり、通路の一部が閉鎖された。JR東日本によると、付近にある飲食店の配管の継ぎ目から水が漏れたのが原因。運行への影響や大きな混乱はなかった。
 JR東によると、長さ約50メートル、幅約7~8メートルの範囲で、深さ約5センチの浸水があった。飲食店では2日夜から3日未明にかけて配管の改修工事を実施していた。午前11時には復旧した。https://this.kiji.is/464757540253926497?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

東京消防庁で出初め式 車いす利用者救助の新型車が初披露(6日)NHK

新春恒例の東京消防庁の出初め式が開かれ、高層ビルなどに取り残された車いすの利用者を救助する新型のはしご車が初めて披露されました。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190106/k10011768931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

会場となった東京江東区の「東京ビッグサイト」には、消防隊員や地域の消防団員などおよそ2800人が集まり…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

正月三が日 餅をのどに詰まらせ19人搬送 2人死亡 東京(4日)NHK

元日から3日までの正月三が日に、東京都内では餅をのどに詰まらせて19人が病院に搬送され、このうち2人が死亡しました。東京消防庁は、引き続き餅を食べる機会が多いことから、餅を小さく切って食べるなど注意を呼びかけています。
東京消防庁によりますと、元日から3日までの正月三が日に、餅をのどに詰まらせて病院に搬送された人は、27歳から99歳までの男女19人に上りました。
 このうち、元日に昭島市の80代の男性が自宅で雑煮の餅を食べた際にのどに詰まらせて死亡したほか、2日には品川区の90代の女性が餅をのどに詰まらせて死亡し、合わせて2人が死亡しました。
 搬送された19人のうち、65歳以上の高齢者は14人と全体の7割に上ったということです。
 東京消防庁は、引き続き餅を食べる機会が多いことから、餅を小さく切ってよくかんで食べるよう注意を呼びかけています。
 もし餅をのどに詰まらせた場合は、後ろから胸かあごを支えてうつむかせて背中をたたき、餅をはき出させるなどの対応を取るよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190104/k10011767711000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

餅をのどに詰まらせて17人搬送、2人死亡 東京都内(2日)産経

東京都内で1日から2日にかけ、餅をのどに詰まらせて27~99歳の男女17人が搬送され、このうち80代男性と90代女性の2人が死亡したことが2日、東京消防庁のまとめ(速報値)で分かった。17人のうち、60代以上が12人だった。
 同庁によると、1日午前10時10分ごろ、昭島市の80代の男性が雑煮の餅をのどに詰まらせ、搬送先の病院で死亡。2日午後0時20分ごろには、品川区の90代女性が餅をのどに詰まらせて心肺停止となり死亡した。
東京消防庁は「餅は小さく切って、食べやすい大きさに。乳幼児や高齢者と一緒に食べる際は様子を見るなど注意を払ってほしい」と呼びかけている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190102/afr1901020010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

都が虐待防止条例の骨子案公表(1日)NHK

東京都は、制定を目指している、子どもへの虐待防止に関する条例の骨子案をまとめ、保護者の責務として子どもへの体罰を禁止することや、乳幼児健診の受診を努力義務とすることなどを条例案に盛り込む方針です。
 東京都は、目黒区で5歳の女の子が両親から虐待を受けて死亡した事件など相次ぐ児童虐待を防ぐため、独自の条例の制定を目指していて30日、その骨子案を公表しました。
この中では、保護者の責務として、子どもへの体罰を禁止することや妊婦健診や乳幼児健診の受診を努力義務とすることなどを条例案に盛り込む方針です。
また、目黒区で起きた事件で児童相談所の間での引き継ぎがうまく行われなかった教訓を踏まえ、転居に伴う引き継ぎを的確に行うことも盛り込む考えです。
都によりますと、保護者の責務として子どもへの体罰の禁止が盛り込まれた条例が制定されれば、都道府県では初めてになるということです。
東京都の小池知事は30日の会見で、「体罰は、虐待にエスカレートする可能性がある。子どもの虐待死をなくすため、工夫や課題を吟味しながら厚みのある条例案を作りたい」と述べました。
都は、条例の骨子案に対する都民からの意見を今月29日まで募集したうえで、条例案をまとめ、来年2月に開会する都議会の定例会に提出することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181201/0022016.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

わいせつ行為教職員3人懲戒免職(30日)NHK

東京都教育委員会は、酒に酔った女性にわいせつな行為をしたなどとして逮捕された都立高校の副校長など合わせて3人の教職員を、30日付けで懲戒免職にしたと発表しました。

東京都教育委員会によりますと、30日付けで懲戒免職となった3人の教職員のうち、都立荒川工業高校の奥澤稔副校長(59)はことし5月、酒に酔った女性をホテルに連れ込んでわいせつな行為をしたなどとして逮捕され、準強制わいせつなどの罪で起訴されています。
また都立新宿高校の事務職員、岩崎哲也主事(49)はことし6月、町田市のアパートの部屋に忍び込み、住んでいた女性に抱きつくなどのわいせつな行為をしたとして逮捕され、強制わいせつと住居侵入の罪で起訴されています。
このほか、23区内の都立高校に勤める55歳の教諭が進路相談で呼び出した男子生徒の下半身を触ったとして、懲戒免職になりました。
55歳の教諭については、「被害者の人権に配慮する必要がある」として教諭の名前や学校名は公表していません。
東京都教育委員会は、「都民の信頼を著しく損ねる結果を招いた。再発防止に向けた取り組みを推進していきたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181130/0022014.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

東京五輪会場「違法木材」使用か 環境団体が組織委などに通報(26日)共同

 2020年東京五輪・パラリンピックの会場となる新国立競技場や有明アリーナの建設工事に、インドネシアで違法伐採された木材が使われている可能性があるとして、現地の環境団体が組織委員会などに通報したことが26日、分かった。違法な木材の使用禁止や第三者による調査など、適切な対応を求めている。
 東京五輪は資源の有効活用や貧困撲滅など国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指している。木材や農水産物には調達基準を設けており、仮に違法木材が確認されれば実効性を巡り批判が出そうだ。
 組織委と有明アリーナ建設の事業主体である東京都は「内容を確認中」としている。
https://this.kiji.is/439735667192939617?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 密輸・密売関係(外国人含む) | 密輸関係(外国も含む) | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯