東京都関係ニュース

2018年12月 1日 (土)

都が虐待防止条例の骨子案公表(1日)NHK

東京都は、制定を目指している、子どもへの虐待防止に関する条例の骨子案をまとめ、保護者の責務として子どもへの体罰を禁止することや、乳幼児健診の受診を努力義務とすることなどを条例案に盛り込む方針です。
 東京都は、目黒区で5歳の女の子が両親から虐待を受けて死亡した事件など相次ぐ児童虐待を防ぐため、独自の条例の制定を目指していて30日、その骨子案を公表しました。
この中では、保護者の責務として、子どもへの体罰を禁止することや妊婦健診や乳幼児健診の受診を努力義務とすることなどを条例案に盛り込む方針です。
また、目黒区で起きた事件で児童相談所の間での引き継ぎがうまく行われなかった教訓を踏まえ、転居に伴う引き継ぎを的確に行うことも盛り込む考えです。
都によりますと、保護者の責務として子どもへの体罰の禁止が盛り込まれた条例が制定されれば、都道府県では初めてになるということです。
東京都の小池知事は30日の会見で、「体罰は、虐待にエスカレートする可能性がある。子どもの虐待死をなくすため、工夫や課題を吟味しながら厚みのある条例案を作りたい」と述べました。
都は、条例の骨子案に対する都民からの意見を今月29日まで募集したうえで、条例案をまとめ、来年2月に開会する都議会の定例会に提出することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181201/0022016.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

わいせつ行為教職員3人懲戒免職(30日)NHK

東京都教育委員会は、酒に酔った女性にわいせつな行為をしたなどとして逮捕された都立高校の副校長など合わせて3人の教職員を、30日付けで懲戒免職にしたと発表しました。

東京都教育委員会によりますと、30日付けで懲戒免職となった3人の教職員のうち、都立荒川工業高校の奥澤稔副校長(59)はことし5月、酒に酔った女性をホテルに連れ込んでわいせつな行為をしたなどとして逮捕され、準強制わいせつなどの罪で起訴されています。
また都立新宿高校の事務職員、岩崎哲也主事(49)はことし6月、町田市のアパートの部屋に忍び込み、住んでいた女性に抱きつくなどのわいせつな行為をしたとして逮捕され、強制わいせつと住居侵入の罪で起訴されています。
このほか、23区内の都立高校に勤める55歳の教諭が進路相談で呼び出した男子生徒の下半身を触ったとして、懲戒免職になりました。
55歳の教諭については、「被害者の人権に配慮する必要がある」として教諭の名前や学校名は公表していません。
東京都教育委員会は、「都民の信頼を著しく損ねる結果を招いた。再発防止に向けた取り組みを推進していきたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181130/0022014.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

東京五輪会場「違法木材」使用か 環境団体が組織委などに通報(26日)共同

 2020年東京五輪・パラリンピックの会場となる新国立競技場や有明アリーナの建設工事に、インドネシアで違法伐採された木材が使われている可能性があるとして、現地の環境団体が組織委員会などに通報したことが26日、分かった。違法な木材の使用禁止や第三者による調査など、適切な対応を求めている。
 東京五輪は資源の有効活用や貧困撲滅など国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指している。木材や農水産物には調達基準を設けており、仮に違法木材が確認されれば実効性を巡り批判が出そうだ。
 組織委と有明アリーナ建設の事業主体である東京都は「内容を確認中」としている。
https://this.kiji.is/439735667192939617?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土)

池の水抜く「かいぼり」、都が10カ所で実施 外来種駆除に本腰 (24日)日経

東京都が都立公園で池の水を抜いて泥などを除去する「かいぼり」に取り組んでいる。外来種の駆除と水質の改善を進め、生態系を回復させる狙い。2018年度は11月以降、8公園の10カ所の池で実施する予定だ。第1弾として11月17日に石神井公園の水辺観察園(練馬区)で行われたかいぼりに記者も参加した。
 かいぼりはもともと、農業用水のため池の水を農閑期の冬場に抜き、堆積したヘドロや土砂を取り除くものだった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38139710U8A121C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

しつけ体罰禁止 虐待防止条例案に盛り込みへ 東京都(20日)NHK

東京都は子どもを虐待から守るために制定を目指している都独自の条例案について、保護者に対ししつけの際の体罰を禁止することや乳幼児健診の受診を努力義務とすることなどを盛り込む方向で検討を進めることになりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

»東京消防庁、歌舞伎町など繁華街で一斉立ち入り検査(3日)TBS

今月9日から始まる秋の火災予防運動を前に東京消防庁は歌舞伎町などの繁華街で一斉立ち入り検査を行いました。
 「(2001年に)歌舞伎町明星56ビルにおいて44名もの尊い命を失う火災が発生しました。このような大惨事を再び起こしてはならない」(新宿消防署 伊東功署長)
 2001年、44人が死亡した「歌舞伎町ビル火災」の教訓から、東京消防庁は毎年この時期に、新宿区内の雑居ビルへの立ち入り検査を行っています。2日は、検査した403棟のビルのうち49棟で違反が見つかりました。階段上に物が置かれ、避難の妨げになるケースが最も多かったということです。
 東京消防庁は、2年後に控えたオリンピックに向けて防火安全対策を進めたいとしています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3513513.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

»児童虐待に悩む子どもや親がLINEで相談、東京都が窓口設置(1日)TBS

1日から、「児童虐待防止推進月間」がスタートしますが、東京都が、児童虐待に悩む子どもや親がLINEで相談できる窓口を設けました。
 相談は、都のホームページなどに掲載されているQRコードから友達登録をして行い、相談員が個別にメッセージのやり取りを行います。
 都は今月14日までの試用期間を経て、来年度から本格的に実施したいとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3512573.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

築地解体へ ネズミ拡散に不安も(10日)NHK

83年の歴史に幕を閉じた東京の築地市場では、11日から解体工事が始まりますが、敷地内に住み着いた大量のネズミが周辺に拡散するのではないかと地元では不安が広がっています。
今月6日に営業を終えた東京・中央区の築地市場では、東京ドームの5倍にあたる敷地にある155棟の建物の解体工事が、11日から始まります。
長年にわたって鮮魚や野菜を扱ってきた市場の敷地内には、大量のネズミが生息し、市場を管理する東京都は、建物の構造が複雑なこともあって生息数は「推定困難」としています。
続くdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181010/0019790.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

築地の野良猫 保護施設整備へ(25日)NHK

東京・中央区は、築地市場が来月移転されるのに合わせ、これまで市場に住みついていた野良猫を保護するための施設を整備することになりました。
  築地市場では、およそ10年前から市場の業界団体や動物保護団体と協力して市場などに住みついていた100匹以上の野良猫を捕獲し、去勢や避妊手術をする取り組みを行ってきました。
保護団体では、いまでもおよそ20匹の猫を預かっていますが、団体の施設には十分なスペースがなく、飼育を続けることが難しくなっていました。
このため中央区は、来月の市場の移転に合わせて、新たに猫を収容する施設を整備することになりました。
新たな施設は、鉄骨平屋建ての2棟で、区立晴海臨海公園の中に設置され、空調や水道も完備する予定だということです。
施設は、動物保護団体に無償で貸し出し、猫の保護や譲渡先探しの拠点に活用してもらうということで、来年4月までの完成を予定しています。
中央区では、施設の整備費用として5600万円余りを一般会計補正予算案に計上し、開会中の区議会に提案しています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180925/0018858.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

»虐待めぐる情報共有拡大へ、都と警視庁 協定締結(15日)TBS

東京・目黒区で5歳の女の子が両親から虐待され死亡した事件を受け、東京都は虐待事案について警視庁と情報共有を拡大する協定を結びました。
 今年3月、東京・目黒区で5歳の船戸結愛ちゃんが虐待され死亡した事件を受けて、東京都は警視庁との連携を強化し、虐待が疑われる事案の情報共有を拡大するための協定を締結しました。これまで情報共有の対象は身体的な虐待に限られていましたが、来月からはネグレクトや性的虐待のほか、東京都以外の児童相談所から引き継がれた情報も警視庁と共有する対象に広げるということです。
 目黒区の事件では、結愛ちゃんが香川県から東京都に転居した際に児童相談所の間で情報を共有できなかった点などが指摘されていました。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3473106.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 密輸・密売関係(外国人含む) | 密輸関係(外国も含む) | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯