カテゴリー

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出

2022年8月 2日 (火)

刃渡り47.5センチのナイフなどを所持した疑い 配達員の男を現行犯逮捕(2日)TBS

1日、仙台市内にある商業施設の駐車場でナイフ2本を所持していたとして配達員の男が銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されました。
現行犯逮捕されたのは、仙台市宮城野区新田3丁目の配達員・橋浦貴史容疑者(37)です。
警察によりますと、橋浦容疑者は1日午後11時頃、仙台市宮城野区にある商業施設の駐車場で刃渡り47.5センチのロングナイフと刃渡り13.5センチのサバイバルナイフを所持していた疑いがもたれています。
警察が商業施設の駐車場に停めてあった不審な車を見つけ、乗っていた橋浦容疑者に職務質問をしたところ車内から2本のナイフが見つかったということです。
橋浦容疑者は調べに対し「正当な理由がなくナイフを持っていた」「車にナイフを置いていたのを忘れていた」などと話しているということです。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/111786?display=1

2022年8月 1日 (月)

【速報】福岡で暴力団抗争が勃発か~神戸山口組系の事務所に乗用車が突っ込む(1日)TBS

福岡県にある「神戸山口組」系の組事務所に1日、1台の乗用車が突っ込みました。警察は対立する山口組系の組員2人を逮捕し、抗争事件の可能性があるとみて捜査しています。
1日午後1時すぎ、福津市中央の住宅街にある民家に乗用車が突っ込みました。けが人はいません。
複数の捜査関係者によりますと、この民家は特定抗争指定暴力団「神戸山口組」の傘下組織の組事務所として使われているということです。
警察は乗用車に乗っていた六代目山口組系の組員とみられる2人を建造物損壊の疑いで現行犯逮捕。暴力団同士の抗争事件の可能性があるとみて捜査しています。
山口組の分裂をめぐる対立抗争は全国で相次いでいて、佐賀市でも今年6月、神戸山口組系の組事務所に車が突っ込んでいます。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/111176?display=1

2022年7月31日 (日)

社名は「居場所」 元工藤会系組幹部が設立 社会復帰の受け皿に(31日)共同

特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)を離脱し、同市小倉北区でうどん店を経営する中本隆さん(56)は、組を辞めた後輩たちがなかなか仕事を見つけられず、苦悩する姿を見てきた。元組員は刑務所から出ても一定期間は銀行口座を開けず、携帯電話も契約できない。暴力団対策が離脱者の社会復帰を妨げている面がある。中本さんは、そうした人たちが暴力団に戻ることがないように居場所を提供するためイベント企画などの会社を立ち上げ、活動を始めた。
 6月中旬、福岡県行橋市の寺の境内には、焼きそばや焼き鳥など六つの出店が並び、近くの住民でにぎわった。テントの設営などに汗を流した男性は、元工藤会系組員。「地域の人たちと一緒に活動するのは、とても新鮮だ」と笑顔を見せた。
 イベントは中本さんが3月に立ち上げた合同会社「居場所」(北九州市)が企画した。寺の本堂で中本さんが暴力団からの離脱や社会復帰の現状について講話し、中本さんのボランティア仲間たちが境内に出店を設けた。元組員は会場設営を手伝った。
 工藤会系組幹部だった中本さんは恐喝未遂事件で勾留中の2015年に組を離脱。約1年半の服役後に出所したが、金融機関の規定によって離脱後も5年間は銀行口座が開設できなかった。地元企業の採用面接はことごとく断られた。
 知人の支援で17年にJR小倉駅前の商店街にうどん店「元祖京家」を開く際には、周囲から「店に組員が出入りしないか」と、不安の声が上がった。周辺の店舗を回って頭を下げ、なんとか理解してもらった。
うどん店の経営は軌道に乗り、店には今、報道などで中本さんのことを知った元組員が毎月数人、訪ねてくる。ほとんどの人が仕事に関して悩みを持っている。
 かつての自分と同じように苦しむ元組員の言葉に、じっくりと耳を傾け、こう伝えている。「社会復帰するには、相当な覚悟が必要だ」
 中本さんは自身の講話とイベントを組み合わせるなどして会社の仕事を増やして、離脱者を雇用し、その生活を支えたいと思っている。活動は始まったばかりで、どうやって収益を確保するか暗中模索している。
 「せっかく離脱したのだから、暴力団には戻ってほしくない。厳しくても更生の道をともに歩みたい」
 中本さんは覚悟を語る。これから会社のホームページをつくって、幅広く協力を求めていく。 (上田泰成)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/965212/

2022年7月29日 (金)

工藤会系組長ら市民襲撃に関与の疑い 会社役員刺傷事件で逮捕(29日)朝日

北九州八幡西区で2012年9月、福岡市の不動産会社役員の男性(当時72)=故人=が男2人組に刺されて重傷を負った事件で、福岡県警は29日、特定危険指定暴力団工藤会系傘下組織の元組長、今田雄二容疑者(63)=福岡県中間市=ら5人を殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。県警は5人の認否を明らかにしていない。工藤会による組織的犯行とみて調べている。
 ほかに逮捕されたのは、工藤会系傘下組織の組長、内蔵成(くらなり)喜八容疑者(55)=福岡県直方市=ら工藤会系の組員や元組員の4人。
 県警によると、5人は共謀の上、12年9月13日夜、八幡西区茶屋の原1丁目の路上で、信号待ちをしていた乗用車の窓をたたき割り、助手席に乗っていた男性の胸などを刃物で刺し、殺害しようとした疑いがある。発生当時、2人組の男がオートバイでこの車に近づき、男性を刺して逃げる姿が目撃されていた。
 男性と工藤会との接点は確認されていないといい、男性は生前、県警に対して「心当たりはない」と説明していたという。男性は数年前に病死した。
 記者会見で、北九州地区暴力団犯罪捜査課の山口正文課長は「工藤会にさらなる打撃を与え、県民の恐怖心、不安感の払拭(ふっしょく)に寄与する」と捜査の意義を語った。
https://www.asahi.com/articles/ASQ7Y6W88Q7YTIPE02T.html

工藤会系組長らを逮捕へ 10年前の社長刺傷、北九州(29日)産経

北九州市八幡西区で平成24年、不動産会社社長の男性=当時(72)、故人=の脇腹や腕を刺し重傷を負わせたとして、福岡県警は29日にも、殺人未遂の疑いで、特定危険指定暴力団工藤会系組長ら数人を逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で同日、分かった。
事件は24年9月13日午後7時過ぎに発生。八幡西区茶屋の原の交差点で信号待ち停車をしていた車に、フルフェースのヘルメットをかぶったバイクの2人組が近づき、助手席の窓ガラスを割って男性を刺した。状況から、暴力団関係者が関与した可能性もあるとみて県警が2人の行方を追っていた。
https://www.sankei.com/article/20220729-CMLLEZB4N5LUJHH4PY6YZXH52I/

暴力団組員、巡査長に情報漏洩そそのかした疑い 福岡県警が逮捕(29日)朝日

 福岡県警巡査長が第三者の犯罪歴などを知人に漏らしたとされる事件で、この巡査長に情報漏洩(ろうえい)を依頼したとして、同県警が暴力団組員を地方公務員法違反(そそのかし行為)の疑いで逮捕していたことが、捜査関係者への取材でわかった。巡査長は署の地域課勤務が長く、暴力団捜査に関わったことはないといい、県警は巡査長と組員との関係性や漏洩の経緯などについて調べている。
 捜査関係者によると、組員は、山口県下関市を拠点とする暴力団に所属。同法違反(守秘義務違反)容疑で今月逮捕された、田川署地域2課巡査長で交番勤務の田中恭平容疑者(34)=福岡県飯塚市幸袋=に、第三者の犯罪歴などの情報提供を依頼した疑いがある。
 県警は、田中容疑者とともに、情報提供を依頼した疑いで韓国籍の会社役員沈康浩容疑者(61)=山口県下関市=ら3人を同法違反(そそのかし行為)の疑いで逮捕していた。その後の捜査で、組員の関与が明らかになったという。
 監察官室によると、田中容疑者は昨年8月下旬から今年6月中旬ごろ、沈容疑者らの依頼を受け、署内で照会用の端末を操作し、第三者の犯罪歴など計3件分を確認。電話やSNSなどで沈容疑者らに職務上知り得た秘密を漏らした疑いがある。田中容疑者は警察業務などを通じて沈容疑者らと知り合ったといい、容疑を認めているという。今年2月に外部から県警に情報提供があったという。
https://www.asahi.com/articles/ASQ7Y4RKKQ7YTIPE004.html

福岡県警の「情報漏洩事件」・・・巡査長に続いて新たに暴力団の組員1人を逮捕(29日)TBS

他人の犯罪歴など職務上知り得た情報を知人に漏らしたとして、福岡県警の巡査長が逮捕された事件で、巡査長と知人は、警察署の留置施設で知り合っていたことがわかりました。
この事件は、田川警察署地域第2課の巡査長田中恭平容疑者が、知人3人から依頼を受け、先月までに3回にわたって他人の犯罪歴などを漏らしたとして、地方公務員法違反の疑いで逮捕されたものです。
その後の捜査関係者への取材で、田中容疑者は数年前に、当時勤務していた別の警察署の留置管理施設で、知人の1人と知り合っていたことがわかりました。その後、2人は飲食するなど関係を深めたということです。
また、この事件で警察が新たに暴力団組員1人を逮捕していることもわかりました。警察の情報漏洩事件は、暴力団が絡む事態に発展しています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/108734?display=1

2022年7月28日 (木)

「俺のこと知ってるか?」暴力団組員のラッパー「KENNY-G」が“逆ギレ” 迷惑行為注意した男性殴り顔面骨折させる(28日)TBS

暴力団組員でラッパーの男が、迷惑行為を注意した男性を殴って大けがをさせたとして逮捕されました。
暴力団組員でラッパー「KENNY-G」の古関健容疑者(32)は、今年4月、東京・福生市の路上で男性会社員(29)を殴り顔の骨を折るなどの重傷を負わせた疑いがもたれています。
警視庁によりますと、古関容疑者は一緒にいた知人の男が工事用の三角コーンを投げていたのを男性に注意され、「俺のこと知ってるか」と聞いたところ「知らない」と言われ、腹を立て犯行に及んだということです。
古関容疑者は取り調べに対し、黙秘しています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/107719?display=1

2022年7月26日 (火)

「カタギがヤクザに金を貸して回収するとか何様だ」大学生が暴力団員に因縁つけられる 高級腕時計など820万円相当の被害(26日)TBS

知人の男子大学生に暴行を加えて420万円相当の腕時計を奪うなどしたとして、暴力団組員の男ら4人が逮捕されました。
逮捕されたのは、5代目工藤会系暴力団組員の荒井幹太容疑者(22)と職業不詳の渡辺晴斗容疑者(21)ら4人です。荒井容疑者らは今年5月、千葉県で男子大学生(20代)をワゴン車の車内に監禁し、暴行を加えて重傷を負わせ、420万円相当の腕時計などを奪ったうえ、高級外車を盗んだ疑いがもたれています。
警視庁によりますと、男子大学生は120万円を渡辺容疑者に貸していて、荒井容疑者は「かたぎがやくざに金を貸して回収するとか何様だ」などと言い、犯行に及んだということです。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/105403?display=1

2022年7月20日 (水)

「形見と思って大切に保管していた」 改造拳銃所持容疑で男逮捕(20日)産経

自宅で改造拳銃を所持したとして、大阪府警捜査4課は20日、銃刀法違反の疑いで、大阪府八尾市の無職男(69)を逮捕したと発表した。「約20年前に的屋の親方から預かった。その後亡くなったので形見と思って大切に保管していた」と容疑を認めている。
逮捕容疑は5月24日午後、八尾市の自宅で回転式の改造拳銃1丁と実包5発などを所持したとしている。
同課によると、拳銃はモデルガンを改造したもので部品を調整すれば発砲可能な状態だった。拳銃を所持しているとの情報提供があり、男の自宅を家宅捜索。拳銃や実包を押収して鑑定していた。
https://www.sankei.com/article/20220720-LQF3YOEJCRJPZKCRF4WMNCBKNI/

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ