暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出

2019年9月15日 (日)

「金を払わないなら、ハチミツつけて山に放置する」 傷害などの容疑で組幹部ら逮捕(15日)西日本

福岡県警博多署は14日、傷害と監禁、恐喝の疑いで指定暴力団山口組系組幹部の男(47)ら3人を逮捕した。逮捕容疑は共謀して5日夜、福岡市博多区の駐車場で知人の50代男性を殴ってけがをさせ、乗用車内に約2時間監禁。「誰かが110番したかもしれない。迷惑料として100万円払え」「払わないなら全身に蜂蜜をつけて山に放置する。接着剤を入れて目をつぶす。殺して山に埋める」と迫り、現金100万円を脅し取った疑い。署は3人の認否を明らかにしていないが、背景には金銭トラブルがあるとみている。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/543290/

| コメント (0)

交番で包丁所持した疑い、32歳無職女逮捕 宮城県警(15日)産経

宮城県警仙台北署は14日、仙台市の交番で正当な理由なく包丁を所持したとして、銃刀法違反容疑で同市青葉区荒巻神明町、無職、相沢真紀容疑者(32)を現行犯逮捕した。容疑を認め「警察に捕まりたかった」と話している。同署が詳しい動機や経緯を調べている。 逮捕容疑は14日午後5時25分ごろ、同署荒巻交番内で、刃渡り約18センチの包丁を所持したとしている。
 同署によると、相沢容疑者は包丁をタオルにくるんで手に持ち、1人で交番を訪れた。対応した警察官が中身を確認し逮捕。けが人はいなかった。
https://www.sankei.com/affairs/news/190914/afr1909140035-n1.html

| コメント (0)

2019年9月12日 (木)

工藤会と対峙「家族を守った」父誇り 銃撃で犠牲 建設会社会長の長女(12日)共同

家族や社員を守るため暴力団に立ち向かった父は誇り-。2011年11月、特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)の組員らに射殺された同市小倉北区の建設会社会長=当時(72)=の長女が西日本新聞の取材に応じ、胸の内を語った。ショックから記憶を消し去りたいと深く落ち込んだ時期もあったが、父への感謝を胸に少しずつ前を向いてきた。「今も悲しく、悔しい。でも、暴力団と闘った父のため事件を忘れない」 「パン、パン」。午後9時ごろ、大相撲九州場所を観戦し、車で妻と帰宅した父を2発の銃弾が襲った。「撃たれた」。長女は自宅にいた高校生の息子から電話を受け、事件を知った。
救急車の中、息子は真っ青な顔で足をガタガタ震わせる父の手を握り続けた。意識は戻らなかった。長女が病院で対面した時には、もう冷たくなっていた。 父は大家族の末っ子として生まれた。貧しく、中学では修学旅行に参加できなかった。中学卒業後、1代で型枠工事会社を築き「家族に苦労させまい」とがむしゃらに働いた。暴力団への利益供与を禁じた福岡県暴力団排除条例が10年に施行されると暴排運動にも取り組んだ。業界を取りまとめるリーダー的存在だった。
 県警は17年1月、殺人などの容疑で工藤会幹部ら12人を逮捕。記者会見では「縄張りの建設業の利権を守るため、見せしめとして殺害した」と強調した。8人が起訴された。
 公判は分離して審理され、昨年10月、1人に有罪判決が出た。判決は「意に沿わない人物を排除するため、会の指揮命令系統の下で襲撃計画が練り上げられた」と認定した。「(一般人に)なぜそこまでする必要があったのか。人の心がない」。長女の憤りは消えない。
 事件から8年、県警による工藤会壊滅作戦から11日で5年を迎えた。息子は父と同じ建築の道を志す。自身は父が残した土地で飲食店を営む。「人を集めるのが好きだった父のため、店を守り続けたい」。当時と同じように母と自宅に暮らし、父の仏壇を見守る。
 銃弾1発を受け、なお銃口を向けられても逃げずにもう1発撃たれたようだ-。後に警察から聞いた。
 「私たちはずっとおびえて生きていかないといけなかったかもしれない。父が対峙(たいじ)して、守ってくれたんだと信じています」

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/542495/

| コメント (0)

»改正暴力団排除条例の施行前に歌舞伎町でパレード(12日)TBS

暴力団にみかじめ料を支払った店側も罰則を受ける東京都の改正暴力団排除条例が、来月施行されるのを前に、警視庁などは東京・歌舞伎町で暴力団追放を呼びかけるパレードを行いました。 11日午後、新宿区歌舞伎町で行われたパレードは、来月1日に都の改正暴力団排除条例が施行されるのを前に、警視庁や東京都が飲食店などに暴力団と交際しないよう呼びかけたものです。
 パレードには三浦正充警視総監や、お笑い芸人のサンシャイン池崎さんらが参加し、暴力団に関する相談受付の連絡先が書かれたティッシュが配られました。
 「来年には、オリンピック・パラリンピックということで、海外から大勢の外国人の方もお見えになります。良好な環境を醸し出したい」(警視庁組織犯罪対策第三課 木村晋也課長)
 改正条例では、暴力団にみかじめ料を支払った店側も罰則を受けることなどが盛り込まれていて、警視庁は東京オリンピック・パラリンピックに向けて、繁華街からの暴力団排除活動を強化する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3775099.htm

| コメント (0)

2019年9月10日 (火)

»高校生ユーチューバーに恐喝未遂、元暴力団組員を逮捕(10日)TBS

JR渋谷駅のハチ公前広場で動画を撮影していた高校生ユーチューバーに言いがかりをつけ、現金を脅し取ろうとしたとして、元暴力団組員の男が警視庁に逮捕されました。 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、元六代目山口組系暴力団組員の桜井基隆容疑者(48)で、今年6月、JR渋谷駅のハチ公前広場で動画を撮影していたユーチューバーの男子高校生(16)に言いがかりをつけ現金5万円を脅し取ろうとした疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、桜井容疑者は男子高校生が立てていた三脚にわざとつまずき、「てめえ5万円出せ。病院に行ったら2、30万じゃ済まないぞ」などと脅したということです。取り調べに対し、「転倒しけがをしたので、私が被害者です」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3773304.html

| コメント (0)

自宅に拳銃3丁 元山口組系組員を逮捕(10日)産経

 自宅で拳銃3丁と実弾を所持したとして、京都、大阪両府警の合同捜査班は9日、銃刀法違反(加重所持)容疑などで、指定暴力団山口組系の元組員、田中竜二被告(52)=大阪市中央区、覚せい剤取締法違反罪で起訴=を逮捕したと発表した。「借金のかたにあずかっていた」などと供述し、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は7月8日午前11時40分ごろ、同区内の自宅で米国製銃3丁と実弾30発を所持したとしている。
 合同捜査班によると、別の恐喝未遂容疑で同日、田中容疑者の自宅を捜索した際、実弾計16発が装填(そうてん)された拳銃3丁を発見。1丁は田中容疑者がズボンのポケットに隠し持っており、2丁は手提げかばんに入っていた。残りの実弾14発はナイロン袋に入った状態で保管されていたという。逮捕は8月19日で、京都地検が今月6日、銃刀法違反などの罪で起訴した。合同捜査班は入手経路や使用の有無などを調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190910/afr1909100007-n1.html

| コメント (0)

工藤会組員半減、「分裂の様相」 本部売却、幹部ら反発も(10日)共同

福岡県警による特定危険指定暴力団「工藤会」の壊滅作戦開始から11日で5年を迎える。トップで総裁の野村悟被告(72)=殺人罪などで起訴=の逮捕を皮切りに幹部を続々逮捕し、組員の離脱が加速、勢力はピークの半分以下になった。本部事務所(北九州市小倉北区神岳1丁目)の売却についても一部幹部が反発し、「内部分裂の様相を呈している」(捜査関係者)という。県警は弱体化がさらに加速する可能性もあるとして動向を注視している。 複数の関係者によると、1971年建設の本部事務所は野村被告の総裁就任前から引き継がれてきた。現在は野村被告が代表取締役を務める法人が所有するが、現執行部の判断だけで売却を進めることへの不満が根強いという。幹部の一部は「俺たちの“象徴”を捨てるのか」と反発。ある組関係者は「総裁の個人資産など他に処分すべきものがあるはず」と批判する。
 かつては「鉄の結束」を誇った工藤会。定例会合には大半の幹部が出席し、立ち見が出るほどだった。壊滅作戦後も規模を縮小して開いてきたが、売却話の浮上後は、幹部の半数程度しか顔を出さず、執行部が欠席することもあるという。
 「以前は幹部が定例会合をボイコットすることも、公然と不満を言うこともあり得なかった」(組関係者)。野村被告ら幹部が逮捕され内部統制の緩みが顕在化している、とみる向きもある。
 県警は2014年9月、元漁協組合長を射殺した容疑で、野村被告やナンバー2の会長田上不美夫被告(63)=同=を逮捕、今年7月末までに組員延べ341人を摘発した。08年に1210人いた組員(準構成員を含む)は、18年末には過去最少の570人(前年同期比40人減)になった。系列組事務所は15年から今年7月末までに17事務所が撤去された。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/541892/

| コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

»上野公園で仕事断られ強盗か、住吉会系暴力団組員を逮捕(8日)TBS

東京の上野公園で通りがかりの男性に仕事の誘いを断られて暴行を加え、現金などを奪ったとして住吉会系暴力団組員の男が警視庁に逮捕されました。 強盗の疑いで逮捕されたのは、住吉会系暴力団組員の高瀬祐容疑者(38)です。高瀬容疑者は先月13日、台東区の上野公園で帰宅途中の会社員の男性(50)に対し押し倒すなどの暴行を加え、現金6000円とキャッシュカードなどが入ったカードケースを奪い取った疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、高瀬容疑者は当時、知人と酒を飲んでいて、通りかかった男性に仕事の誘いを断られて、暴行したとみられています。取り調べに対し、「その場にいたが、強盗には関わってはいない」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3771965.html

| コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

栃木の拳銃発砲 殺人未遂で住吉会系元組長を起訴(6日)産経

 栃木県栃木市の居酒屋で男性を拳銃で撃ち殺害しようとしたとして、宇都宮地検は6日、殺人未遂と銃刀法違反の罪で住所不定、無職、大沢康博容疑者(56)を起訴した。大沢被告は事件当時、指定暴力団住吉会系組長だった。
 起訴状などによると、大沢被告は7月21日午前2時20分ごろ、同市旭町の居酒屋で、男性(46)を拳銃で撃ち殺害しようとしたほか、日光市内の事件当時の自宅で拳銃と弾丸3発を所持したとしている。
 事件ではこれまでに、大沢被告をかくまったなどとして他に3人が逮捕されたが、地検は3人全員を処分保留で釈放した。
 県警によると、事件当時居酒屋では大沢被告らと男性らがもみ合いになっており、グループ間に金銭トラブルがあったとみられるという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190906/afr1909060024-n1.html

| コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

激安海鮮丼が暴力団の資金源に? 魚を密漁、長崎駅前の店で提供(3日)共同

「500円の海鮮丼」は暴力団の資金源だった? 長崎県警が漁業法違反などの疑いで逮捕し、略式起訴された暴力団組長らが、長崎市の沖合で魚を密漁し、組長の親族が経営するJR長崎駅前の飲食店で激安の海鮮丼などに使って顧客に提供していたことが分かった。
 この店は観光客やサラリーマンらの人気を集めていたが、最近は営業していないという。暴力団対策法が1992年に施行されて以降、暴力団が資金を得るさまざまな不法行為が規制されており、県警幹部は「規制が強まり、密漁が組員らの新たな資金源だったのではないか」と推察する。
https://this.kiji.is/541363598752728161?c=39546741839462401

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯