暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出

2019年3月25日 (月)

ウナギ密漁ビジネスに暴力団 不正売買に課税通報6億円も 罰則に比して高額収益 (25日)産経

絶滅危惧種に指定されているニホンウナギの稚魚(シラスウナギ)を、暴力団関係者らが組織的に密漁し大量に売買する事件があり、高知県警が昨年、過去3年分の不法収益として約6億2000万円を国税当局に課税通報していたことが25日、分かった。シラスウナギの密漁や不正流通をめぐっては高額の利益の割に罰則が軽く、暴力団の介入が取り沙汰されていた。警察当局は、高額の課税通報を活用することで犯行の抑止を狙う構えだ。 警察当局によると、課税通報されたのは高知市で無許可でシラスウナギ買い取り販売会社を経営していた男(44)。男は、昨年5月と6月、経営する買い取り販売会社内で、全長21センチ以下のシラスウナギを所持していたとして高知県漁業調整規則違反容疑で逮捕され、その後起訴された。
 警察当局によると、高知県内では河川の河口で見張りを立てるなどして、5グループが密漁を仕切っていた。県警の捜査で、指定暴力団山口組系組員らが5グループに密漁を認める代わりに高額な場所代を取っていることが判明。組員らは、逮捕された男が経営する会社に卸すことを条件に密漁を認めていたという。
続く
https://www.sankei.com/affairs/news/190325/afr1903250034-n1.html

| コメント (0)

2019年3月22日 (金)

詐取金資金源か暴力団事務所捜索(22日)NHK

有料動画サイトの未払いがあるとうそを言って、現金をだまし取ったとして暴力団幹部らが逮捕され、警視庁は東京・台東区にある暴力団事務所を捜索しました。
警視庁はだまし取った金が暴力団の資金源になっているとみて調べています。
捜索を受けたのは、東京・台東区にある指定暴力団・住吉会系の暴力団事務所です。
午前10時ごろ、機動隊の隊員が事務所を取り囲み、赤いジャンパーを着た捜査員およそ90人が捜索に入りました。
住吉会系の暴力団幹部、細谷翼容疑者(34)らは、去年、和歌山県の60代の男性に有料動画サイトの未払いがあるとうそを言って、現金およそ300万円をだまし取った疑いで逮捕されています。
警視庁によりますと、細谷容疑者は「受け子」と呼ばれる現金の受け取り役、少なくとも10人以上に指示を出していたとみられるということです。
警視庁は、このグループが関与したとみられる被害は全国でおよそ1億3000万円に上り、その一部が暴力団の資金源になっているとみて調べています。
調べに対し、細谷容疑者は容疑を否認しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190322/0027217.html

| コメント (0)

2019年3月11日 (月)

発砲の男、事前に入店連絡して犯行 ミナミの飲食店街(11日)朝日

 11日午前0時40分ごろ、大阪市中央区宗右衛門(そうえもん)町の店舗「バーファイブ」で男が発砲し、撃たれた従業員と客が病院に搬送された。南署によると、いずれも意識不明の重体。男は逃走したが、現場には拳銃のようなものが残されていた。同署は、殺人未遂容疑で男の行方を追っている。
男性2人撃たれ、意識不明 男が逃走、ミナミの飲食店

 同署によると、男は少なくとも2発発砲。従業員の男性(42)は頭部を、男性客(32)は左胸を撃たれているという。店内には別の30代の男性従業員がいたが、けがはなかった。
 捜査関係者によると、この店は入店の際に制限があり、事前に連絡が必要だったという。男は連絡した上で入店。無事だった従業員の府警への説明によると、男が入店した直後に「パン」という音が聞こえたため確認に行くと、応対した従業員と客が撃たれていたという。男はそのまま北方向へ逃走し、店のテーブルには回転式拳銃とみられるものが残されていた。
 署によると、付近の防犯カメラに逃げる男が映っており、30歳くらいで身長約160センチ。短髪で、グレーの長袖Tシャツ姿。現場は観光名所の道頓堀・戎橋から北東へ約300メートルで、飲食店などが集まる繁華街・ミナミの一角。
https://www.asahi.com/articles/ASM3C23Z9M3CPTIL005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»大阪・ミナミで発砲事件、2人重体 撃った男は逃走(11日)TBS

11日深夜1時ごろ、大阪・ミナミの飲食店で客と従業員が男に拳銃のようなもので撃たれ、意識不明の重体です。男は今も逃走中です。
 11日午前0時40分ごろ、大阪市中央区宗右衛門町の飲食店で、店に入ってきた男が拳銃のようなものを発砲しました。
 男性客が腹部を男性従業員が頭部を撃たれ、病院に運ばれましたが、共に意識不明の重体です。店にはほかに男性従業員1人がいましたが、けがはありませんでした。男は拳銃のようなものを店に残したまま外に出て、徒歩で逃げたということです。
 警察によりますと、逃げた男は30歳くらいで身長およそ160センチ、黒い短髪で、灰色のTシャツと灰色っぽいズボンを着用していたということです。
 警察は殺人未遂事件として、男の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3619219.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

息子保護中の児童相談所で包丁出す 自称介護士の女逮捕(7日)共同

横須賀署は6日、銃刀法違反の疑いで、横須賀市内に住む自称介護士の女(47)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午後2時55分ごろ、同市小川町の市子育て支援施設「はぐくみかん」3階に入居する市児童相談所(児相)で、正当な理由なく、包丁1本(刃体約17・7センチ)を携帯した、としている。
 署や児相によると、女の小学校低学年の息子は女から虐待を受けているとして児相に保護されている。
 6日は職員との面接日で、女は案内された面接室に入室する前、リュックサックから包丁を取り出し、自分の腹部に向けた。一緒に来所した次男(18)が包丁を取り上げ、児相からの通報で駆け付けた署員が女を取り押さえた。
 署によると、女は「子どもをいかに大切に思っているか、児相に分かってほしかった」と供述、容疑を認めている。
https://www-new.kanaloco.jp/article/entry-152537.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

シラスウナギ密漁暴力団逮捕(5日)NHK

5日朝早く、高知県香南市の川でニホンウナギの稚魚・シラスウナギを密漁したとして、高知市にある暴力団の会長で57歳の男が逮捕されました。警察は、価格が高騰するシラスウナギを暴力団も資金源にしている可能性があるとみて捜査を進めることにしています。
  逮捕されたのは、高知市にある山口組系暴力団・豪友会の下部組織の会長、岸鉄夫容疑者(57歳)です。
 警察によりますと、岸容疑者はきょう午前4時ころ香南市を流れる烏川の河口で、県の許可を取らずにシラスウナギ9匹をとったとして県の漁業調整規則違反の疑いがもたれています。
  警察は、先月下旬ごろから「シラスウナギを密漁している人がいる」という情報が寄せられたことから張り込みをしていたところ、ひとりですくい網を使っている岸容疑者を見つけ、クーラーボックスにシラスウナギが入っていたことからその場で逮捕しました。警察によりますと、岸容疑者は「自分がとったものではない」と容疑を否認しているということです。
 数の少ないシラスウナギは価格の高騰が続いていて、警察は暴力団も密漁を資金源にしている可能性があるとみて流通ルートなどを詳しく調べることにしています。
 男が逮捕された香南市のシラスウナギの漁場の近くに住み、漁の許可を受けているという男性は、「7〜8年前から地元の漁業者ではない人間がシラスウナギを捕りに来て、しばしばトラブルになっていた。無許可でやられるのには迷惑している」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20190305/8010004539.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月27日 (水)

希少サル5匹を密輸未遂罪 成田で発覚、男1人起訴(27日)産経

絶滅の恐れがある希少なサル5匹をタイから成田空港で密輸しようとしたとして、東京税関と千葉県警は27日、関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで、水戸市元吉田町の会社役員、遠藤秀則容疑者(71)ら男2人を今月7日に逮捕したと明らかにした。千葉地検は27日、同法違反罪で遠藤容疑者を起訴、残る1人は不起訴とした。理由を明らかにしていない。
 起訴状などによると、平成30年4月16日、タイから成田空港に到着した際、スンダスローロリス4匹とピグミーマーモセット1匹をスーツケース内に入れ密輸しようとしたとしている。
 東京税関成田税関支署によると、検査場で荷物を調べた際に「チッチッ」と鳴き声がし、動いたため発覚。いずれも生後1年未満で、2種5匹のうち各1匹は発見時に死んでいた。遠藤被告は「自分で飼うためだった」と供述した。https://www.sankei.com/affairs/news/190227/afr1902270033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県内の建設業者などが暴力団幹部らから高値で門松購入(27日)NHK

埼玉県内にある建設業者や運送業者など合わせて8社が、暴力団幹部らから通常より高い価格で門松などを購入して利益供与していたとして、埼玉県公安委員会から県の暴力団排除条例に基づく勧告を受けました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190227/k10011830011000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

勧告を受けたのは埼玉県内の建設業者や運送業者など合わせて8社と、住吉会系…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月26日 (火)

任侠関係者の車に発砲疑い 山口組系幹部を再逮捕 兵庫県警(26日)産経

神戸市西区の路上に駐車中の乗用車から拳銃で撃たれたような穴が見つかった事件で、兵庫県警暴力団対策課は26日、銃刀法違反(発射)の疑いで、指定暴力団山口組傘下組織幹部の男を再逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、男は1月下旬、同区玉津町上池の集合住宅近くの路上に駐車中の車に向け、拳銃を数発発砲した疑いが持たれている。1月30日に匿名の男性から110番があり、被害が発覚した。
 車は指定暴力団任侠(にんきょう)山口組系組員の親族が所有していたとみられ、県警は暴力団同士のトラブルとみて捜査。2月上旬、発砲に使用した拳銃を所持したとして同法違反の疑いでこの男を逮捕していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190226/afr1902260020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月25日 (月)

債権回収免れるため1380万円隠す 容疑で暴力団組員ら3人逮捕(25日)産経

債権回収を免れるため資産を不正に隠したとして、警視庁組織犯罪対策4課は強制執行妨害目的財産損壊の疑いで、指定暴力団山口組系組員、鈴木重幸容疑者(50)=茨城県古河市=と、土木建築会社社長、若林勝(51)=同=ら男女3人を逮捕した。
 同課によると、ほかに逮捕されたのは鈴木容疑者の知人で風俗店従業員、高橋伶奈容疑者(21)=同。鈴木容疑者は若林容疑者の土木建築会社から受注した残土運搬の報酬約1380万円を受け取る際、借金約50万円の債権回収を免れるために高橋容疑者の口座に振り込ませていたという。鈴木容疑者は容疑を認め、若林、高橋両容疑者は否認している。
 3人の逮捕容疑は平成29年12月~30年6月、債権回収会社による強制執行を免れるため、約1380万円を不正に隠したなどとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190225/afr1902250016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯