暴力団関係、 銃刀法違反事件

2017年12月13日 (水)

組幹部に拳銃を譲り渡した疑い 元組長の男を逮捕 警視庁(13日)産経

組幹部に拳銃を譲り渡したとして、警視庁組織犯罪対策5課は、銃刀法違反(拳銃譲渡)の疑いで、元・指定暴力団住吉会系組長の無職、福田勉容疑者(68)=千葉県いすみ市=を逮捕した。「身に覚えがない」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は平成26年1月7日ごろ、板橋区の組事務所内で当時配下だった神尾英一被告(63)=同法違反罪などで公判中=に拳銃2丁を譲り渡したとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171213/afr1712130038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

「白いダイヤ」密漁が相次ぐ…暴力団の資金源に(11日)読売

ウナギの稚魚・シラスウナギの漁が16日、解禁される。
 高知県内の河口や海では来年3月5日までの夜から早朝にかけて、明かりをともした小舟が蛍のように水面に浮かぶ様子が見られる。シラスウナギは〈白いダイヤ〉とも呼ばれ高値で取引されるため、違法な漁具を使うなどした「密漁者」は後を絶たず、県は取り締まりに追われている。
 ◆パトロール
 漁が解禁される約1か月前の11月17日未明、県漁業管理課の職員ら約20人が高知市の甲殿川下流と、四万十市の四万十川下流でパトロールをした。甲殿川では、陸から水面を懐中電灯で照らすと、川岸近くに仕掛けられた長さ約6メートルの「張り網」を発見、職員らがボートで近づき回収した。網の中程にはシラスウナギ1匹が入っており、担当者は「今シーズンはこの時期からシラスウナギがとれるのか、様子を見るためのものやね」と顔をしかめた。
 この日は、四万十川でもシラスウナギ32匹がかかった張り網を押収。県漁業管理課の中西敏郎さんは「張り網は20万~40万円と高額なため、密漁者にとって痛手。密漁の防止にもつながる」と強調した。
 ◆暴力団の資金
 県の規則でシラスウナギの漁法は、虫とり網に似た形状で枠の長さが3メートル以内の「すくい網」ですくいあげるのが基本。養殖業者などで、知事の特別な許可を得れば、大量にとることができる「張り網」「地引き網」などを使うことができるが、県内では事実上許可を得ている業者はいないという。また、体長21センチ以下のシラスウナギを採取してはならないと決められている。
 高級食材であるウナギの「完全養殖」は技術面などで課題があり、ほぼ全ての養殖業者が天然のシラスウナギを大きく育てている。乱獲などの影響で漁獲量が減少傾向でもあり、関係者によると100グラムあたり約6万円の高値で取引されていることもある。
 今年4月には南国市前浜の海で、違法な漁具を使って、体長21センチ以下のシラスウナギ227匹をとったとして、香川、高知両県の暴力団組員の男ら3人を県漁業調整規則違反(体長等の制限)の疑いで逮捕。その後の裁判で、男らは2013年頃から常習的に違法な漁をして利益を得ていたことが明らかになった。
続くdownwardleft
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171211-OYT1T50007.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

警察庁長官 神戸山口組などの取締り徹底を指示(5日)NHK

指定暴力団、山口組をめぐる対立抗争が続く中、警察庁の坂口正芳長官は5日、兵庫県警察本部を視察し、指定暴力団、山口組と分裂した神戸山口組などの取締りを徹底するよう指示しました。
 国内最大の指定暴力団、山口組をめぐっては、おととし分裂した神戸山口組との間で対立抗争が続く一方、神戸山口組の傘下団体の一部が離脱して新たな組織を立ち上げていて、警察は対立の激化につながるおそれがあるとして警戒を強化しています。
 警察庁の坂口長官は5日、兵庫県警察本部を視察しおよそ150人の捜査員らに訓示しました。
 この中で坂口長官は、ことし10月、兵庫県淡路市にある神戸山口組の本部事務所が裁判所から使用禁止を命じられたことについて「警察が支援し暴力団に本部を使わせないという極めて効果的な打撃を与えることになった」と述べました。
 そのうえでことし9月、神戸市で神戸山口組から離脱を表明した「任侠山口組」の組員が拳銃で殺害された事件について指名手配犯の逮捕に全力を挙げるとともに、資金源につながる犯罪を徹底的に検挙するよう指示しました。
 坂口長官は、午後には京都府警察本部を訪れ、取締りの状況などについて報告を受けることになっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171205/k10011246851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

警察犬お手柄!柱の中から拳銃発見 組幹部の男逮捕(1日)テレビ朝日

暴力団事務所に拳銃を隠し持っていたとして組幹部の男が逮捕されました。拳銃を発見したのは警察犬でした。
 指定暴力団稲川会系の幹部・岡崎一容疑者(50)は先月29日、横浜市中区の組事務所に拳銃1丁を隠し持っていた疑いが持たれています。警視庁によりますと、違法薬物事件の捜査で組事務所を捜索したところ、組長の席の後ろにある柱の近くで薬物と銃器の捜索を専門とするハイブリッド犬と呼ばれる警察犬が吠えたということです。捜査員が確認したところ、柱の中に空洞があり、拳銃が隠されていました。岡崎容疑者は「細工をして隠したのは俺だ」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115714.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

路上で繰り返し暴行 暴力団幹部ら逮捕(29日)フジテレビ

路上で、暴行を繰り返していた。
傷害の疑いで逮捕された指定暴力団山口組系国粋会幹部の園田成志容疑者(37)と、組員の川野敦之容疑者(41)ら3人は、2017年7月、東京・上野の路上などで、会社役員の男性(32)を投げ飛ばしたり、足で蹴るなどして、全治10日のけがをさせた疑いが持たれている。
現場付近の防犯カメラには、園田容疑者らが、逃げ回る男性を執拗(しつよう)に追い掛け、暴行を繰り返す様子が映っていた。
園田容疑者らと男性との関係はわからないが、警視庁は、29日朝から国粋会本部を家宅捜索し、何らかのトラブルがあったとみて捜査している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00377830.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

横浜の公務員ら模造拳銃 計45丁所持容疑で書類送検(27日)産経

秋田東署は27日、模造拳銃を不法に所持したとして、銃刀法違反(所持)の疑いで、横浜市に住む50代の地方公務員の男性と、秋田市の60代の自営業男性を書類送検した。
 送検容疑は9月、地方公務員の男性は31丁を、自営業の男性は14丁をそれぞれの自宅で隠し持っていた疑い。2人は容疑を認めており、地方公務員の男性は調べに「趣味で約40年前から集めていた」と話しているという。
 6月下旬、署に「ネットオークションでモデルガンが出品されている」と情報提供があり捜査を開始した。地方公務員の男性は、自営業の男性から模造拳銃1丁を購入していたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171127/afr1711270041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

自宅に拳銃 逮捕の組長「本物かわからなかった」(24日)テレビ朝日

埼玉県草加市にある自宅マンションに拳銃などを隠し持っていたとして、暴力団の組長の男が逮捕されました。
 指定暴力団住吉会系の組長・本間愼二容疑者(59)は22日、草加市の自宅マンションで拳銃1丁と実弾13発を所持していた疑いが持たれています。警視庁によりますと、情報提供をもとに捜査員が本間容疑者の自宅を家宅捜索したところ、押し入れから緩衝材に包まれたプラスチックケースから拳銃などが見つかったということです。本間容疑者は「ある人から預かったもので、本物かどうか分からなかった」などと容疑を一部否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115253.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

赤坂の店から“みかじめ料”5000万円以上か(23日)TBS

東京・赤坂の飲食店から“みかじめ料”として、5000万円以上を脅し取っていたとみられる暴力団幹部の男ら9人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、指定暴力団・住吉会系暴力団幹部、塩野谷寿之容疑者(50)ら9人で、おととし10月から今年9月にかけ、港区赤坂のキャバクラ店の男性従業員(44)に対し、「毎月の支払いはわかっているよな」などと言い、“みかじめ料”の名目で現金およそ140万円を脅し取ったなどの疑いが持たれています。塩野谷容疑者らは、新しく出店した責任者らを狙って、毎月2万円から5万円を受け取っていたということです。
 警視庁は、塩野谷容疑者らが少なくとも5000万円以上を脅し取り、組の資金源にしていたとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3220006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

暴力団「あいさつ料に4千万円」 工藤会脱税の裁判で業者側証言(22日)共同

   
      

 特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)の上納金を巡り、約3億2千万円を脱税したとして、所得税法違反罪に問われた同会トップの総裁野村悟被告(71)の公判が22日、福岡地裁(足立勉裁判長)であった。パチンコ業者の関係者が検察側証人として出廷し「新規出店の際、男にあいさつ料として4千万円を支払った」と証言した。
 別の証人によると、この男は当時、工藤会の関係者で、同会系組長からの依頼で業者側と交渉していた。    
https://this.kiji.is/305904746175202401?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

神奈川・藤沢の山林に遺体を埋めた暴力団幹部の男 殺人容疑で再逮捕(21日)産経

知人男性を殺害したとして、神奈川県警暴力団対策課は20日、殺人容疑で、東京都豊島区東池袋の指定暴力団住吉会系組幹部、瀬川哲被告(42)=死体遺棄罪で起訴=を再逮捕した。同課は瀬川容疑者の認否を明らかにしていない。
 再逮捕容疑は、平成27年1月5日ごろから同11日ごろまでの間、数人と共謀して、東京周辺で、同区内に住む職業不詳の男性=当時(45)=を殺害したとしている。
 同課によると、昨年12月、藤沢市内の山林に遺体が埋められているとの情報提供があり、県警が捜索したところ、今年8月、男性の遺体が埋まっているのを発見した。
 男性は暴力団関係者だったとみられるといい、同課は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171121/afr1711210024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯