カテゴリー

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出

2021年9月24日 (金)

山口組と神戸山口組の「特定抗争指定」延長へ 指定期間2年に(24日)NHK

「特定抗争指定暴力団」の山口組と神戸山口組について、兵庫県公安委員会は指定の効力が切れる来月7日からさらに3か月間の延長を決めました。
県内での指定期間は2年となり、警察では取締りや警戒を強化することにしています。

対立抗争が続く山口組と神戸山口組の取締りを強化するため、去年1月、兵庫や大阪、京都など6府県の公安委員会は、2つの暴力団を「特定抗争指定暴力団」に指定し、3か月ごとの更新を繰り返し、現在はあわせて10の府県に拡大しています。
ところが、先月には神戸市で、神戸山口組系の暴力団組長が銃のようなもので撃たれるなど、対立抗争が続いているとして、県公安委員会は指定の効力が切れる来月7日からさらに3か月間の延長を決めました。
兵庫県では今回の更新が7回目で、効力は来年1月6日までとなっていて、来月5日の官報に公示されます。
県内での指定期間は2年となり、警察は引き続き、取締りを強化することにしています。
また、捜査関係者によりますと、神戸山口組の中核組織とされる山健組が山口組へ復帰する見通しとなっていて、警察は抗争の激化など今後の抗争に影響するおそれがあるとして、情報収集を進めるとともに警戒を強めています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20210922/2020015386.html

2021年9月23日 (木)

病院前で男性刺され死亡 逃走の男、銃刀法違反容疑で逮捕 京都・宮津市(23日)産経

23日午前10時50分ごろ、京都府宮津市鶴賀の病院前で、「人が刺された」と119番があった。宮津与謝消防組合によると、刺された50代男性は病院に搬送されたが、死亡した。
京都府警宮津署によると、男性を刺した男が軽乗用車で逃走していたが、約1時間半後に隣接する同府京丹後市内で身柄を確保された。男は刃物を所持しており、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された。2人は顔見知りだという。
現場は京都丹後鉄道宮津駅の北西約300メートルで、病院や信用金庫などがある市中心部。
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/

山健組幹部が山口組ナンバー2と面会 合流伝達か(23日)産経

特定抗争指定暴力団「神戸山口組」(神戸市中央区)から離脱した元中核組織「山健組」(同)の幹部らが、神戸側と対立抗争状態にある特定抗争指定暴力団山口組(同市灘区)のナンバー2、高山清司若頭と22日に面会したことが捜査関係者への取材で分かった。山健組が山口組へ合流する意向を伝えたとみられ、抗争中の神戸山口組と山口組の勢力差が、さらに山口組優位に拡大することが決定的となった。
捜査関係者によると、山健組の幹部らは22日午前、近畿地方にある山口組系事務所で高山若頭と直接会い、山口組へ合流する意向を口頭で伝達した。高山若頭からは、山口組傘下組織となることが正式に承認されたとみられる。
山健組は昨年夏ごろに内部分裂し、トップである中田浩司(ひろじ)組長=殺人未遂罪などで起訴=らが神戸側を離脱したとの情報が流れていた。今月16日には兵庫県内で会合を開き、山口組への合流を決定。同日、山口組でも合流を認める通達を組織内に出していた。
警察庁によると、昨年末の構成員と準構成員の数は山口組が8200人、神戸山口組は2500人。神戸山口組の数には、離脱前の山健組の構成員らが多数含まれている。今回、山健組からどれだけの人数が山口組に合流したか、正確な人数は不明。

2021年9月22日 (水)

わざと交通事故起こし保険金詐取か 組員ら6人逮捕(22日)TBS

 仲間内でわざと交通事故を起こし、保険金をだまし取ったとして、暴力団組員ら6人が警視庁に逮捕されました。
 詐欺などの疑いで逮捕されたのは、指定暴力団住吉会系の傘下組織の組員・長島亨容疑者(49)ら6人です。6人は今年3月、東京・足立区のコンビニエンスストアの駐車場でトラックと軽乗用車をわざとぶつけて事故を偽装し、損害保険会社から保険金およそ35万円をだまし取った疑いがもたれています。
 今年4月、警視庁に「交通事故を装って保険金を請求しているようだ」と情報が寄せられ、事件が発覚しました。取り調べに対し、長島容疑者は「事故を作ったのは間違いないが、保険会社への連絡は私はしていない」と容疑を一部否認しています。警視庁は余罪についても調べる方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4365605.html

暴力団の詐欺16%増 コロナでみかじめ料減、影響か(22日)日経

全国の警察が今年上半期(1~6月)に詐欺事件で摘発した暴力団構成員や準構成員らが、前年同期比で16%増えたことが警察庁への取材で分かった。構成員らが減るにつれて減少傾向が続いた犯罪形態だが、新型コロナウイルスの影響で収入が細るなか、手っ取り早く資金を得ようと組織ぐるみの詐欺行為を活発化させている可能性がある。
警察庁によると、上半期に摘発された暴力団構成員らは前年同期比13%減の計5260人だった...
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE215VB0R20C21A9000000/

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。残り635文字

死刑判決の工藤会トップ 接見禁止を解除(22日)産経

市民襲撃4事件で殺人と組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)などの罪に問われ、福岡地裁で死刑判決を受けた特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)トップの総裁、野村悟被告(74)と、無期懲役とされたナンバー2の会長、田上不美夫被告(65)の接見禁止が解除されたことが22日、関係者への取材で分かった。解除は21日付。
野村被告は8月24日の判決言い渡し後、裁判長へ向け「あんた、生涯後悔するぞ」「公正やないね」などと発言した。地裁は、関係者を通じ証拠隠滅を図る恐れがあるなどとして接見禁止を決定。弁護側が不服として抗告していた。
https://www.sankei.com/article/20210922-QNPQHROLXRLSBA34MSIAE6ZXAU/

2021年9月21日 (火)

歌舞伎町のビルに監禁 800万円恐喝で元組長ら6人逮捕(21日)TBS

東京・歌舞伎町のビルの一室に男性を監禁し、現金800万円を脅し取ったとして、元暴力団組長ら6人が警視庁に逮捕されました。
 恐喝などの疑いで逮捕されたのは、指定暴力団住吉会系の元組長の土屋和雄容疑者(57)ら男女6人です。6人は去年6月、仲間と共謀して新宿・歌舞伎町の雑居ビルの一室で、20代の男性を2時間近く監禁した上、現金800万円を脅し取った疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、事件の3か月前に土屋容疑者の交際相手の永井優香容疑者(28)が被害者の男性におよそ500万円をだまし取られるトラブルがあったということで、6人は男性にナイフやスタンガンなどを見せて、「だまし取った金を今すぐ払え」などと脅していたということです。警視庁は、6人の認否を明らかにしていません。

2021年9月19日 (日)

男性撃たれ負傷 早朝の埼玉・荒川河川敷(19日)産経

19日午前6時ごろ、埼玉県志木市宗岡の荒川河川敷で「男性がうずくまっている」と通行人から119番があった。県警朝霞署が調べたところ、50代ぐらいの男性が負傷して倒れており、病院に搬送された。男性は銃で撃たれたような傷があり、発砲事件として捜査している。
朝霞署によると、男性は搬送時、意識はあったという。現場は荒川の秋ケ瀬橋の南側。
https://www.sankei.com/article/20210919-Q7YG6ONFWJK37DFXZLYTJB5WJ4/

2021年9月17日 (金)

指定暴力団本部を撤去 制度利用で全国初―福岡暴追センター(17日)時事

福岡県暴力団追放運動推進センターは17日、指定暴力団浪川会(福岡県大牟田市)の本部事務所解体が完了し、撤去を確認したと発表した。県警によると、住民から委託を受けた「適格団体」が使用差し止めを求める改正暴対法の代理訴訟制度を利用して、指定暴力団の本部事務所を撤去したのは全国初。
 県警組織犯罪対策課によると、国家公安委員会から適格団体として認定を受けた同センターは2020年12月、本部事務所の使用差し止めを求め提訴。浪川会は今年7月に請求を認諾した。事務所では、17年10月に発砲事件が発生していた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091701099&g=soc

無許可でバーベキューとレジャー販売 半グレ男2人を逮捕 イセエビ密漁リーダーか(17日)共同

沖縄県警は15日、沖縄県南城市のビーチで無許可で生鮮食品を調理し、販売したとして食品衛生法違反の疑いで自営業の男(33)と、自称飲食店従業員の男(29)の両容疑者=いずれも糸満市=を逮捕した。
自営業の男は暴力団とつながりのある反社会的勢力「半グレ」とみられ、漁業関係者は沖縄本島北部の海岸で相次ぐイセエビ密漁グループのリーダー格だと指摘している。
 県警によると今年8月から9月にかけて、南城市佐敷津波古の天然ビーチ「天の浜」で1人4万円の料金でバーベキュー、バナナボートなどレジャーサービスを提供し、数千万円を売り上げたとみられる。食品衛生法上必要な許可を得ずに、肉やイセエビを焼いて販売していた疑いがある。
 地域住民から「入れ墨のある人たちが水上バイクで危険走行をしている」と通報があり、県警が内偵捜査をしていた。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/832239

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ