暴力団関係、 銃刀法違反事件

2017年4月22日 (土)

知人男性を射殺容疑=組員ら再逮捕-福島県警(22日)時事

福島県西郷村の農地で男性の遺体が見つかった事件で、県警は22日、殺人容疑で指定暴力団稲川会系組員の小野光容疑者(45)ら3人を再逮捕した。認否は明らかにされていない。県警によると、3人と男性は知人同士で、トラブルを抱えていたという。
 3人の逮捕容疑は2015年8月13日、西郷村の農地で、堤利幸さん=当時(45)=の頭を拳銃で撃ち、殺害した疑い。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042200406&g=soc

| トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

住宅敷地の土の中から男性遺体 元暴力団員か 大阪 和泉(20日)NHK

大阪・和泉市の住宅を19日、警察が捜索したところ、50代の元暴力団員と見られる男性の遺体が見つかり、警察は別の事件で逮捕されている男が遺体を遺棄した疑いがあると見て調べています。
 19日、大阪・和泉市葛の葉町の住宅の敷地を警察が捜索したところ、土の中から成人の男性の遺体が見つかりました。
 警察によりますと、男性は50代の元暴力団員と見られ、別の事件で逮捕されている20代の男が「遺体が埋まっている」などと供述したことから、警察が住宅の敷地内の花壇の下を捜索し、遺体を発見したということです。
 遺体はうつぶせの状態で見つかり、頭には袋がかぶせられていて、死後かなりの時間がたっていると見られるということです。
 元暴力団員の男性は、金銭トラブルがあったということで、警察が身元の確認を進めるとともに、20代の男が遺体を遺棄した疑いがあると見て調べています。
また、これまでの調べでほかにも事件にかかわった人物がいる疑いがあるということで、警察が行方を捜査しています。
 現場はJR阪和線の北信太駅から、およそ400メートルの住宅街です。

「人が入りそうなくらいの穴を掘っていた」

遺体が見つかった現場の近くに住む43歳の男性は「近くで遺体が見つかったと聞いて気味が悪いです。住宅は去年建てられたばかりですが、生活感は全くありませんでした。先月から、作業着を着た男2人が庭で、人が入りそうなくらいの穴を掘って花壇を作っていたのを見ました」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170420/k10010955181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

| トラックバック (0)

暴追運動のシンボルに 春吉交番、組事務所跡近くに移転 福岡県警(20日)西日本

福岡中央署の春吉交番が本年度内に、福岡市中央区春吉3丁目から2丁目へ移転する。移転先は暴力団の対立抗争で火炎瓶が投げ込まれた組事務所跡地のそば。この事務所を暴力団追放運動で撤去に追い込み、約2千人分の署名を集めて交番移転を求めた地域住民たちは「新たな安全安心の拠点、暴追のシンボルにもなる」と歓迎する。
 今の交番は1982年に開設し、飲食店が集まる春吉大通り沿いにある。敷地が手狭なこともあり、10年ほど前から「もっと広くて目立つ場所に移してほしい」と住民の要望が寄せられていた。
 春吉2丁目では昨年1月、対立抗争で指定暴力団山口組系一道会の組事務所に火炎瓶が投げ込まれる事件が発生。近くに小学校もあるだけに住民らは暴追運動を展開し、組事務所近くに交番の移転を求める署名活動も始めた。
 昨年7月、住民は署名を県警と福岡市に提出し、事務所跡地に近い市有地(約130平方メートル)に交番を移すよう提案。市も要望を受け、土地を貸すことに同意した。組事務所は使用差し止めの訴訟の結果すでに解体されたが、以前から住民の要望が出ていたこともあり県警が移転を決めた。
 新しい交番の場所は、昨年開通した市道渡辺通春吉線沿いで、春吉2丁目交差点の近く。署名集めに参加した住民の一人は「昔に比べて深夜営業の店が増え、遅くまで出歩く人も多い。パトカーが止まるだけで犯罪の抑止につながる」と期待した。
 鍛治田敬署長は「事務所の早期撤去は暴追運動の成果。現交番より目立つ場所にある新交番でも、住民の協力を得ながら治安維持に努めたい」と話している。=2017/04/20付 西日本新聞夕刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/322942

| トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

神戸山口組の直参組長を逮捕 身分隠し車レンタル(19日)共同

兵庫県警暴力団対策課と明石署などは19日、詐欺容疑で、指定暴力団神戸山口組(本拠地・淡路市)の直系団体「西脇組」組長ら3人を逮捕した。
 ほかに逮捕されたのは、同市西区と明石市のいずれも無職の男2人。
 3人の逮捕容疑は、共謀して2015年8月2~4日、約款で暴力団員やその関係者への貸し出しを拒絶している鹿児島県霧島市のレンタカー店で、組長の身分を隠して乗用車1台を借りた疑い。組長は黙秘し、男2人は容疑を否認しているという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201704/0010109843.shtml

| トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

うその診断書作成の罪で医師を起訴 暴力団員の病状めぐり(18日)NHK

恐喝事件で実刑判決を受けた山口組系の暴力団幹部の病状について「今後、重篤化することが予想できる」などと、うその内容の書類を作成したなどとして、京都市にある民間病院の担当医師が虚偽診断書作成などの罪で起訴されました。
 起訴されたのは京都市下京区にある民間の総合病院、武田病院の医師、全栄和被告(62)です。
 起訴状によりますと、全医師は、恐喝事件で懲役8年の判決が確定した山口組系暴力団幹部高山義友希受刑者(60)の担当医師でしたが、去年、病状について、検察から問い合わせを受けた際、「今後、重篤化することが容易に予測できる」などと、うその内容の回答書を作成し、提出したとして、虚偽診断書作成などの罪に問われています。
 京都地方検察庁は、起訴された内容を認めているかどうか明らかにしていません。
 一方、ともに逮捕された、現在は系列の別の病院に勤める45歳の元医事部長と、受刑者の知り合いの48歳の暴力団員について、検察庁は処分保留としました。
 高山受刑者の病状をめぐっては、京都府立医科大学附属病院の医師らも虚偽の回答書を作成した疑いがあるとして、警察が捜査を続けていますが、病院側は関与を否定しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170418/k10010953041000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

「弘道会」幹部ら4人逮捕、恐喝などの疑い(9日)TBS

会社役員の男性から現金を脅し取ったなどとして、指定暴力団「六代目山口組」の中核組織の幹部の男ら4人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、指定暴力団、「六代目山口組」の「弘道会」幹部・椎名数男容疑者(62)ら4人です。
 4人は去年8月ごろ、東京・港区の組事務所などで会社役員の男性(74)に対し、「弘道会だ。怒らせたら大変なことになるぞ」などと脅し、現金30万円と小切手250万円分を脅し取ったなどの疑いが持たれています。椎名容疑者は「弘道会」の東京における実質的な責任者だったということですが、容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3024584.html

| トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

産業廃棄物を違法に捨てた疑い、新たに暴力団組員を逮捕(7日)TBS

ビルの解体工事で出た産業廃棄物を茨城県内の空き地に違法に捨てたとして運送会社の社長の男らが逮捕された事件で、警視庁は新たに暴力団組員の男を逮捕しました。
 逮捕されたのは、住吉会系の暴力団組員・石島一雄容疑者(62)です。石島容疑者は、去年4月から5月にかけビルの解体工事で出たプラスチックなどおよそ90トンの産業廃棄物を、茨城県古河市内の空き地に違法に捨てた疑いが持たれています。
 石島容疑者は現場で自ら重機を扱い、捨てた産業廃棄物に土をかけて隠していたということで、取り調べに対し容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3022689.html

| トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

用心棒の報酬受け取る約束 暴力団幹部に防止命令(6日)テレビ朝日

店の用心棒をする報酬として経営者から現金を受け取る約束をしたとして、暴力団幹部の男が防止命令を受けました。
 指定暴力団住吉会系の幹部の男(50)は去年2月、都内にあるマッサージ店の経営者の女(33)から用心棒の仕事を請け負い、報酬を受け取る約束をしたとして、暴力団対策法に基づく防止命令を受けました。また、報酬を渡した経営者の女も東京都の暴力団排除条例で禁止されている利益供与にあたるとして勧告を受けました。警視庁によりますと、女は別の暴力団の男からみかじめ料を要求されていて、周囲の人に相談したところ、男を紹介されたということです。女はその後、男に用心棒を依頼して報酬として28万円を支払っていました。警視庁は、女にみかじめ料を要求した男と暴力団幹部を紹介した人物が共謀していた可能性もあるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098007.html

| トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

神戸山口組の監視強化=県警が特別警戒所-兵庫・淡路(3日)時事

兵庫県警は3日、指定暴力団神戸山口組の監視を強化するため、同県淡路市の同組本部近くに「特別警戒所」を設置した。特別警戒所の開設は山口組総本部(神戸市灘区)に続き県内2カ所目。
 特別警戒所は淡路市の市有地に建設。県警淡路署員や本部捜査員らが神戸山口組の動向を監視、警戒し、地域住民の安全・安心の確保に当たる。
 3日の開所式には太田誠県警本部長ら約50人が出席。太田本部長が「活動拠点がある限り、警戒を弱めるわけにはいかない。警戒をさらに強化し、対立抗争を未然に防ぐため設置した」とあいさつ。出席者全員が「暴力団に負けないぞ」などと声を上げ、暴力団の追放を誓った。(2017/04/03-15:30)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017040300828&g=soc

| トラックバック (0)

名古屋・河村たかし市長宅に包丁男 現行犯逮捕(3日)テレビ朝日

2日夜、名古屋市東区にある河村たかし市長の自宅兼事務所の敷地内で包丁を持っていたとして、77歳の男が現行犯逮捕されました。
 銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、名古屋市緑区の無職・岸博容疑者です。警察によりますと、岸容疑者は午後8時半ごろ、名古屋市東区の河村市長の自宅玄関前で、刃渡り約20センチの包丁1本と10センチ程度の包丁2本を所持していた疑いが持たれています。岸容疑者が腹に包丁を当ててひざまずいているのを事務所スタッフが発見し、警察に通報しました。当時、河村市長は外出中で、けが人はおらず、警察が動機を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097774.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など) | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、自殺 公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯