カテゴリー

警察関係ニュース(行政も)

2020年9月29日 (火)

北新地で客引き、本格取り締まりへ コロナで増加か(29日)産経

大阪市北区の繁華街・北新地で、路上で客を勧誘する客引き行為が増加していることを受け、大阪府警は本格的な取り締まりに乗り出す方針を固めた。悪質な客引きはトラブルなどの原因となり、治安悪化につながる恐れもあるためだ。高級店が集まる北新地は客引きが少なく、地区のブランドイメージにもつながっていたが、新型コロナウイルスの影響で経営に苦しむ店が勧誘したり、客足が遠のいたミナミなどの繁華街から流れてきたりしている可能性がある。
 北新地の飲食店などで構成する「北新地社交料飲協会」によると、客引きが目立ち始めたのは新型コロナの感染拡大を受けた大阪府の休業要請が全面解除され、地区の飲食店などが営業再開した6月ごろ。正確な数は不明だが、感染拡大前より路上で勧誘を受ける客が増えたという。
 高級クラブや料理店が軒を連ねる北新地では従来、安さなどを売りにして路上で手当たり次第に声を掛ける客引きは少なく、梅田周辺やミナミなどの繁華街とは一線を画した雰囲気があった。しかし、最近は「黒服」と呼ばれる男性従業員のほか、本来は店内で接客するような女性従業員が店前に立ち、通行人に声をかける姿がみられるようになった。声をかけられた男性会社員は「これまで新地で客引きをされたことはなく、驚いた」と話す。
 同協会の徳永真介常務理事は「店の経営状況が切迫しているのは分かるが、培ってきた北新地のイメージが崩れ、安心して利用できる街でなくなれば、余計に客足は戻らなくなってしまう」と懸念する。協会では以前から、悪質な客引きを防ぐためのパトロールを実施。新型コロナの影響もあって一時休止していたが、近く再開するという。
客引きをめぐっては、強引な勧誘や風俗店などのスカウト行為が問題となり、大阪市が平成26年、客引き行為適正化条例を施行。市内全域で、拒否している客への執(しつ)拗(よう)な客引きなどを禁止した。
 さらに、JR大阪駅の東側や阪急大阪梅田駅周辺の「キタ地区」と、心斎橋や難波周辺の「ミナミ地区」の2カ所を「禁止区域」に指定し、執拗かどうかは問わず原則、一切の客引きを禁止。市の勧告や中止命令に従わなければ、5万円以下の過料や氏名・店舗名の公表といった罰則も設けた。

優良運転者の講習はオンライン 自宅で受講、来年秋に試験導入(29日)共同

警察庁は29日、運転免許証更新時の「優良運転者講習」をオンライン化し、自宅のパソコンやスマートフォンで受講できる仕組みを取り入れる方針を決めた。来年秋以降、一部の都道府県警で試験導入後、全国で運用を始める予定。運転免許センターや警察署窓口の混雑緩和が期待される。
 警察庁は2021年度予算の概算要求で、新型コロナウイルス感染症対策として、オンライン講習(7700万円)のほか、逮捕状請求といった刑事手続きIT化を巡る調査研究費(400万円)、警察庁職員のテレワーク環境整備(14億8900万円)など計38億300万円を盛り込んだ。
https://www.47news.jp/national/5311958.html

2020年9月28日 (月)

小学生が1日警察署長 共和町(28日)NHK

後志の共和町では、秋の全国交通安全運動の一環として地元の小学生が1日警察署長を務め、交通安全を呼びかけました。

秋の全国交通安全運動の一環として、岩内警察署の1日署長を務めたのは、共和町に住む小学生の平岡姫那さん(11)と竹内きらさん(11)の2人です。
五十嵐直文署長から委嘱状とともに「1日警察署長」と書かれたたすきを受け取りました。
このあと2人は町内のスーパーで「交通事故に気をつけてください」と買い物客に声をかけながら、地元産のコメと一緒に暗いところでも目立つ反射材を手渡しました。
また、ことしに入って町内で死亡事故があった国道276号線沿いで旗を振りながら、走行中の車に交通安全を呼びかけました。
平岡さんは「共和町から事故がなくなるように、車に乗る時はシートベルトを着けてほしい」と話していました。
竹内さんは「しっかりと信号を守って赤信号での飛び出しのないようにしてほしい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20200927/7000025129.html

2020年9月27日 (日)

交通安全運動にスーパーカー 栃木でパレード(27日)共同

栃木県警は27日、秋の交通安全運動の一環として、赤や黄色といった色鮮やかなイタリアやドイツのスーパーカーによるパレードを同県那須町で行った。県民から寄贈を受け、全国で初めて配備された高級車「レクサスLC500」を改装したパトカーも参加した。
 那須塩原署や集まったスポーツカーの愛好家らは、同町の「道の駅」の利用者に対し、夜間のこまめなハイビームを要請。同署の松田省司交通総務課長は「スーパーカーはメンテナンスをしっかりすれば長く乗れる。ドライバーも健康を管理して安全に運転してほしい」と話した。
https://www.47news.jp/national/5306097.html

2020年9月25日 (金)

はなわさん 特殊詐欺防止を歌で呼びかけ、警視庁などDVD収録(25日)TBS

タレントのはなわさんが、持ち歌で特殊詐欺の防止を呼びかけました。
 警視庁などが防犯意識を啓発するためのDVDの収録を公開し、タレントのはなわさんが特殊詐欺に注意を呼びかける歌を披露しました。また、渋谷区内の警察署の署長らも万引きや窃盗被害の防止などを訴えました。
 来月、警視庁などが主催する「全国地域安全運動」が始まりますが、新型コロナウイルスの影響で大人数のイベントが開催できないため、原宿警察署などは今回作成するDVDなどを配布する予定です。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4086619.html

2020年9月24日 (木)

Vチューバーが警察広報に コロナに配慮、愛知県警(24日)共同

 愛知県警昭和署は、新型コロナウイルスの感染予防に配慮した非接触型の広報活動を、バーチャルユーチューバー(Vチューバー)として活躍するキャラクター「SDGs伝導師ノア」に委嘱し、24日に「広報大使委嘱式」を行った。来年3月まで、交通安全を呼び掛ける動画を県警の公式チャンネルで配信するなど、人と人との接触を避けた広報を展開する。
 委嘱式では声優の小山実彩さん(19)が、体の動きを認識する機器を装着して、スクリーンに映されたノアを操作。杉山定義署長が、スクリーン上でノアに委嘱状を渡した。
https://www.47news.jp/national/5294870.html

警視庁町田署が神奈川県警7署と初の合同交通安全イベント(24日)TBS

警視庁町田署が、隣接する神奈川県警の7つの警察署と合同で交通事故防止イベントを行いました。警視庁と神奈川県警が合同で行うのは初めてです。
 このイベントは、秋の交通安全運動の一環として行われたもので、警視庁町田署と、隣接する神奈川県警の7つの警察署の交通課員など、およそ50人が参加しました。
 会場では、安全運転を呼びかける啓発グッズが配られ、白バイなどが展示されたほか、神奈川県警に1台しかない移動型の交通安全教育車「ゆとり号」による運転シミュレーター体験なども実施されました。
 警視庁と神奈川県警が交通安全イベントを合同で行うのは初めてのことで、東京オリンピック・パラリンピック開催中の交通規制などに向けて連携強化を図るとしています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4085696.html

2020年9月23日 (水)

都民の警察官に5氏 長年の献身に光(23日)産経

東京都民の安全を守るため職務に励む警察官を表彰する第90回「都民の警察官」の受章者が決定した。今年の受章者には、蒲田署生活安全課の佐藤博警部補(58)▽中央署地域課の●(=さんずいにウかんむりに眉の目が貝)田修警部補(55)▽警護課の谷中透警部補(51)▽西新井署刑事組織犯罪対策課の菅原初美警部補(51)▽玉川署尾山台駐在の永江正明警部補(56)-の5人が選ばれた。
 選考では、警視庁が受章候補者8人を推薦。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、選考委員会を開かず、委員らがこれまでの優れた実績や人柄などの推薦理由を基に、書類選考で最終的に5人を選出した。委員らは生活安全部門での経験が豊富な佐藤警部補について、「都民の安全に密着し、功績を残した」などと高く評価した。
 女性で唯一の受章となった菅原警部補については「女性の社会進出に寄与した」とした。ほかの3人についても「都民の心情を察した活動を心がけており、他の警察官の範となるものだ」などと賛辞を贈った。
 表彰式は、10月14日午後1時から千代田区大手町の大手町サンケイプラザで行われる。
■蒲田署生活安全課・佐藤博警部補(58)
 警察官人生の大半を生活安全部門で過ごし、12年間をささげた少年事件捜査では、警視総監賞を複数回受賞してきた。
 高島平署勤務だった平成13年、交際トラブルから少年が別の少年をナイフで刺す殺人未遂事件が発生した。調べに正直に答えない少年だったが、証拠品の収集に奔走し、地道な捜査で自供を引き出した。
 事件で触れ合う少年らには長い人生が待ち受けている。「これからは健全に育ち、正しい大人になってほしい」。そう願いながら捜査に正面から向き合ってきた。現在は、ストーカーといった人身安全事案を担当するが、判断を誤れば、重大事案に発展する恐れもあり、少しの不安でも芽を摘み取ることに神経をとがらせている。
 受章の報に、家族は驚きを隠せないが「父の背中を追おう」と警察官になる勉強を続ける長男の励みになったのではないかとも思う。定年までは、あと1年。「(長男の)見本にならなきゃなぁ」と、まだまだ意欲を燃やしている。
続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/200923/afr2009230028-n1.html

タレントのえなこさんが一日署長に 交通安全を呼びかけ(23日)朝日

アニメやゲームのキャラクターに扮する「コスプレイヤー」として人気のタレント、えなこさんが22日、秋の全国交通安全運動(21~30日)に合わせて、成田署の一日署長に就任した。
 この日は、成田市イオンモール成田であった交通安全運動出動式で、買い物客らに「思いやりの心を持って交通事故を減らそう」と呼びかけた。
 えなこさんのツイッターのフォロワーは120万以上。同ツイッター上で一日署長のイベントも事前告知しており、200人近いファンが、えなこさんの署長姿を撮ろうと詰めかけた。(小木雄太)
https://www.asahi.com/articles/ASN9Q73F2N9QUDCB005.html

2020年9月22日 (火)

新型コロナで自転車事故増、安田大サーカスが注意呼び掛け(22日)TBS

21日から「秋の全国交通安全運動」が始まりましたが、東京・世田谷区では新型コロナの影響で事故の数が増えている自転車の交通ルールを守るよう、安田大サーカスが呼びかけました。
 「自転車は左側通行。それは絶対だ、絶対に、絶対です!」(安田大サーカス 団長安田さん)
 世田谷区で行われた警視庁の交通安全イベントには、趣味が自転車だという「安田大サーカス」の団長安田さんが参加し、警察官らと道路を走行しながら安全な利用を呼びかけました。
 都内では交通事故による死者数が、今年に入って20日までに96人にのぼっていて、去年の同じ時期に比べ11人多くなっています。特に新型コロナウイルスの感染拡大の影響で公共交通機関を利用する人が減ったことから、自転車が絡む事故がおよそ40%と増えていて、死者の2割が自転車の利用者だということです。警視庁は「1人1人が安全確認を徹底してほしい」としています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4083356.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ