警察関係ニュース(行政も)

2018年10月23日 (火)

県警鉄警隊がツイッターで防犯情報 全国初、痴漢・置引注意喚起(23日)共同

 県警鉄道警察隊が、電車の利用者や鉄道会社向けにツイッターで防犯情報を発信する試みを始めた。2019年のラグビーワールドカップや20年の東京五輪・パラリンピックなどを控え、若者を中心に利用されているツイッターを活用し、より効果的に防犯情報を伝達する狙いがある。
 運用の開始は19日。全国の鉄警隊でツイッターアカウントを取得して情報発信を行うのは初めてという。従来の同隊のホームページでの情報発信と合わせ、活用を呼び掛けている。
 県警鉄道警察隊によると、「ドア付近よりも車内奥の方が痴漢に遭いにくい」「かばんは足の間に置くことで、置引を防ぐことができる」などの具体的な防犯情報を発信していくという。大規模イベントの開催前には、不審物に一層の注意を促すなど、効果的な注意喚起も可能になるとみている。同隊は「ぜひフォローして頂き、役立ててほしい」としている。
 同隊のアカウントは「神奈川県警鉄道警察隊」や@KPP_tekkeiで検索。
https://www.kanaloco.jp/article/367275/

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ももクロトークショーにテロリスト、警視庁の対策訓練(23日)TBS

 22日に行われた警視庁のテロ対策訓練。テロリストが狙ったのは人気アイドルグループももいろクローバーZのトークショーでした。
 「地域の目で、いつもと違うところを見つけたら110番しよう~ゼット!」(ももいろクローバーZ)
 22日、不審者に対して日頃から注意しようと呼びかけた人気アイドルグループのももいろクローバーZ。警察官とのトークショーの際、後ろから現れたのは2人組のテロリストです。
 これは、警視庁の機動隊が行ったテロ対策訓練で、銃で威嚇するテロリストを銃器対策部隊が狙撃し、倒れ込んだところを身柄を確保。テロリストが現場に残した爆弾を爆発物処理班が回収しました。
 警視庁は「官民一体となって、テロを許さない街づくりを進めたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3504198.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

ランニングポリスでマラソン警戒 東京五輪見据え、警視庁(21日)共同

 2020年開催の東京五輪・パラリンピックを見据え、警視庁赤羽署などは21日、東京都の荒川河川敷周辺で開催された「第47回タートルマラソン国際大会」で、警察官が参加者と一緒にコースを走る「ランニングポリス」を実施して警備警戒に当たった。
 同大会には近隣住民や障害者ら約1万人が参加し、赤羽署や千住署、西新井署の警察官約25人もハーフマラソンや10キロランなど各部門で出走。「警視庁」や「テロ警戒実施中」と書かれたゼッケンやたすきをつけ、ランナー視点で不審者などに注意を払いながら走った。
https://this.kiji.is/426638490764608609?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

福岡県警科捜研職員「博士」に 新手法 古い血液もヒトと判別(20日)西日本

事件現場などに残された古い血痕を「ヒトの血液」と判別する新たな鑑定手法を確立したとして、福岡県警科学捜査研究所(科捜研)の職員松村秀策さん(37)が今月、福岡大の医学博士の学位を取得した。19日、福岡市の県警本部で会見した松村さんは「これまで難しかった微量の血痕でも鑑定可能になるため、未解決事件などの捜査に貢献したい」と語った。
 県警でDNA型鑑定を担当する松村さんは、2012年4月から福岡大医学部法医学教室に在籍し、休日などに研究を重ねてきた。
 DNA型鑑定は通常、血痕が簡易の検査でヒトの血液と証明された場合のみに実施する。血痕が微量だったり古かったりするほかに覚醒剤などの異物が混じっても検査試薬が反応しないため、ヒトのものだと分からず、DNA型鑑定まで行き着かなかった。
 松村さんは、血痕の遺伝子DNAから合成される化学物質「メッセンジャーRNA」を調べ、ヒトかどうかを判別する手法を確立した。実験では37年前の血痕も見分けられたという。研究論文は、世界的な法医学誌に掲載された。
 松村さんは「保存条件の悪い血痕も判別できるように今後も研究を深めたい」と意欲を燃やす。県警は新たな鑑定手法を捜査で取り入れる。科捜研職員の学位取得は4年ぶり9人目という。=2018/10/20付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/458870/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

都内で警察慰霊祭、遺族らが参列 父親、豪雨「怖かったろうに」(18日)共同

 殉職した警察官や人命救助の活動中に亡くなった民間人の慰霊祭が18日、東京都内で開かれ、遺族ら約270人が参列した。西日本豪雨で住人の避難誘導中に犠牲になった広島県警の山崎賢弘警部補=巡査長から2階級特進=の父護さんが「怖かったろうに本当によく頑張ったと褒めてやるしかない」と追悼の言葉を述べた。
 護さんは「今でも息子がただいまと言って帰ってくるような、死を消化しきれない自分と向き合いながら毎日を過ごしている」とし「これまで感じたことがない胸の苦しみを経験した」と明かした。
 警察官では、10人が新たに合祀された。
https://this.kiji.is/425579683556967521?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

「天神」守るボスは私 女性初の警部交番所長・西村さん 犯罪発生県内最多の街「ほっとできる場に」(13日)西日本

部下と談笑する天神警部交番所長の西村仁美警部(右)
九州一の繁華街、福岡市・天神を管轄する福岡中央署天神警部交番で、初の女性交番所長が奔走している。今春就任した西村仁美警部(44)。市民に身近な存在であると同時に、増加する観光客には街の“顔”でもある交番。「落とし物一つでも訪れる人には一大事。相手の立場になり、ほっとできる場所にしたい」。母のような優しいまなざしで、天神の街を見守る。
 西鉄福岡(天神)駅や商業施設に囲まれた警固公園の一角に、交番はある。道案内、落とし物、交通違反…。昼間は観光客や外国人が立ち寄り、宵となれば酔っぱらいのトラブルが舞い込む。管内の犯罪発生件数は県内最多で、落とし物の届け出は50件を超える日もある。
 「変化が激しい街だけに、発生する犯罪も日々変わる。柔軟な対応を心掛けている」と語る西村さん。
 県内最大規模の交番トップとして34人の警察官を束ねる一方、同署管内の計10交番を統括する。夜は、地域住民や企業などとの会合に顔を出し、天神地区の地域づくりにも関わる。
 大学卒業後、1996年に警察官を拝命。少年課など生活安全分野を歩み、2015年から2年間は、県警で初めて県児童相談所に派遣された。児童虐待を受けた子どもの苦しみに向き合い「弱い立場の人の声なき声を聴くことのできる警察官でありたい」と思いを新たにした。
 県警によると、企業の課長職に当たる警部の中で女性の割合は1・3%(今年4月現在)と、民間企業の女性管理職の平均を大きく下回る。そうした中、「英語やフランス語に堪能で、人望も厚い」(県警幹部)と西村さんの評価は高い。
 私生活では2児の母でもある。巡査部長の昇任試験は第1子を妊娠中に受験し、制服が入らないほど大きなおなかで臨むなど“前例のない経験”を重ねてきた。「周りの理解と支えがあったから挑戦することができた」。
 交番は高校や大学を卒業したての新人が多く配置され、若手の相談に乗ることもしばしば。「多くの人と交流して、相手の思いや痛みが分かる警察官になって」と声を掛ける。
 繁華街イコール危ない街にはしたくない。「犯罪の芽を摘み、昼夜を問わず安心できる天神にしたい」。柔らかな空気をまとい、きょうも駆け巡る。=2018/10/13付 西日本新聞夕刊=https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/457286/

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警視庁、池上本門寺の祭りに合わせ防犯パレード(13日)TBS

東京・大田区の池上本門寺で30万人以上が訪れる祭りが開かれるなか、警視庁が特殊詐欺などへの警戒を呼びかける防犯パレードを行いました。
 12日、大田区で行われた防犯パレードには、警視庁池上警察署の警察官や地元の小学生、高齢者などおよそ140人が参加しました。
 パレードは例年30万人以上の人出が見込まれている池上本門寺の祭り「お会式」に合わせて行われ、大勢の見物客でにぎわう参道をおよそ1キロにわたって練り歩き、特殊詐欺の被害の撲滅などを呼びかけました。
 警視庁は今月を特殊詐欺の根絶月間に定めていて、「『自分はだまされない』と思わずに、地域全体で注意をしてほしい」と呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3496982.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

警視庁、鑑識活動にドローン活用 訓練を公開(12日)共同

 警視庁は12日、東京都内の施設で、事件の鑑識活動にドローンを活用する訓練を公開した。上空からの画像などで現場の状況を把握するのが狙い。既に一部で運用を始めている。

 訓練は、屋外での死体遺棄事件を想定したもので、鑑識課員が操縦するドローンが上空から現場を調べ、地上のモニターに送信される画像を確認。犯人の遺留品とみられるスコップを発見し、地上で活動する別の課員に伝えて警察犬による発見につなげた。
https://this.kiji.is/423354096364717153?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県殉職警察職員慰霊祭 約180人が参列(12日)産経

交通取り締まりや捜査活動中などに殉職した茨城県警職員の慰霊祭が11日、県警察学校(同県茨城町上石崎)で営まれ、遺族や県警幹部ら約180人が参列した。
 式典では、参列者が黙祷(もくとう)をささげた後、種部滋康県警本部長が「御霊(みたま)の功績とそこから学んだ教えを深く心に刻み、県民の安全を確保するため県警職員が一丸となって職務に邁進(まいしん)し、県民の期待と信頼に応えていくことを固く誓う」と式辞を述べた。
 大井川和彦知事は「その身を挺(てい)して、ひたすら社会の安寧のために尽くした御霊に対し、県民を代表して敬意と感謝の意をささげる」と追悼した。
 その後、参列者は58柱の御霊が祭られた慰霊標「茨城県殉職警察職員慰霊之標」の前で、献花台に花を手向け、殉職者の冥福を祈った。
http://www.sankei.com/affairs/news/181011/afr1810110028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

茨城県殉職警察職員慰霊祭 約180人が参列(11日)産経

 交通取り締まりや捜査活動中などに殉職した茨城県警職員の慰霊祭が11日、県警察学校(同県茨城町上石崎)で営まれ、遺族や県警幹部ら約180人が参列した。
 式典では、参列者が黙祷(もくとう)をささげた後、種部滋康県警本部長が「御霊(みたま)の功績とそこから学んだ教えを深く心に刻み、県民の安全を確保するため県警職員が一丸となって職務に邁進(まいしん)し、県民の期待と信頼に応えていくことを固く誓う」と式辞を述べた。
 大井川和彦知事は「その身を挺(てい)して、ひたすら社会の安寧のために尽くした御霊に対し、県民を代表して敬意と感謝の意をささげる」と追悼した。
 その後、参列者は58柱の御霊が祭られた慰霊標「茨城県殉職警察職員慰霊之標」の前で、献花台に花を手向け、殉職者の冥福を祈った。
http://www.sankei.com/affairs/news/181011/afr1810110028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯