警察関係ニュース(行政も)

2017年4月24日 (月)

「知らない人の声掛けにはご用心」子供と女性を見守るしゃべる自販機が登場 青森(24日)産経

 青森県警と飲料メーカーのダイドードリンコは24日、子どもや女性の防犯意識を高めようと、飲み物の購入時に「不審者に注意」などと音声で呼び掛ける「子供と女性を見守るおしゃべり自動販売機」2台を青森市内に設置した。
 県警などによると、交通安全や事故防止を呼び掛ける自販機は全国各地にあるが、防犯を目的としたメッセージを流す自販機は初めてという。
 市中心部の青森駅付近と繁華街の2カ所に設置。購入時だけでなく、昼夜を通じ30分ごとに「知らない人からの声掛けにはご用心を。すぐに逃げて助けを求めましょう」など3パターンの音声のうち、一つが自動的に流れる。
 県警生活安全企画課の若佐哲夫課長は「自販機が注意喚起する声を聞くことで、一件でも事件が減ってほしい」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170424/afr1704240017-n1.html

| トラックバック (0)

視察中に強盗事件も…小池都知事が警視庁本部へ(24日)テレビ朝日

東京都の小池知事が警視庁本部と交番を視察しました。
 小池都知事は24日午後2時ごろ、警視庁本部に到着し、110番の通報を受ける通信指令本部などを視察しました。その時間には上野で強盗事件が起きていたこともあり、通報を受けて現場に指示を送る説明を受けました。その後、港区の交番では、女性の警察署長や交番勤務の警察官から女性が働いている環境などについて報告を受けたということです。
 小池百合子都知事:「(鑑識課では)似顔絵をもらった。非常に似ておりまして、ちょっときれいに描きすぎじゃないかな」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099285.html

| トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

やり投げ警察官、悲願のV 世界マスターズ陸上(22日)朝日

空に向かって思い切り放ったやりは、ぐんぐん伸びていった。3月に韓国であった世界マスターズ室内陸上競技大会。山口県警の新藤洋平巡査部長(35)が、やり投げ(男子M35)で優勝した。腰痛のため競技から離れたが、幼稚園に通う長女の存在が、再び勝負の世界に向かわせた。
 3月24日、韓国・大邱の陸上競技場。新藤さんの1投目は放物線を描き、57・54メートルを記録した。昨年の全日本大会優勝の記録を2メートルほど超え、2位に8メートル近くの差をつけて同年代(35~39歳)の頂点に。表彰台の一番高い所に立ち「夢がかなった」と涙ぐんだ。
 防府市の中学では、野球部で投手。高校は「練習後に帰る電車がない」と陸上部に入った。短距離に挑んだが、強豪ぞろいで勝てなかった。2年生のとき、部室に置いてあったやりが目に入った。「これならライバルも少なく、いい成績を出せるかも」。強肩を生かし、記録は伸びた。県大会でも上位の成績を収めた。
 福岡大時代はインカレに出場。2年のとき、自己ベストの69・18メートルを記録した。だが腰痛に悩まされるようになり、競技から遠ざかった。
 卒業後、山口県警へ。結婚し、…

 

残り:569文字/全文:1047文字
http://www.asahi.com/articles/ASK4L6V6CK4LTZNB015.html

| トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

捜査支える「警察犬」 採用試験で112匹ガンバル(11日)テレビ朝日

埼玉県警が新たに採用する警察犬の審査会が行われ、100匹を超える犬が試験に挑みました。
 埼玉県警は、警察の捜査に協力してもらう警察犬や指導士を1年ごとに民間から採用しています。さいたま市の公園で試験が行われ、112匹の犬と31人の指導士が参加しました。指導士の指示にうまく従えるかどうかや同じ臭いの布を正しく選べるかどうかなど、警察犬としての能力が調べられます。
 指導士:「一般の方とか警察の方に『ありがとう』とか『助かったよ』とかって言われるように訓練していければ幸いかなと思っています」
 埼玉県警によりますと、去年の警察犬の出動回数は854回で全国一でした。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098386.html

| トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

犯罪被害給付制度見直し 「親族間」要件緩和へ 警察庁検討会(10日)産経

 事件で重傷病となった被害者や遺族らを金銭的に支援する犯罪被害給付制度を見直すため、警察庁が10日、東京都内で有識者検討会を開いた。現行では、親族間の事件について一部しか支給を認めておらず、適用基準を見直す。給付期間の拡充も議論し、夏ごろをめどに提言をまとめる。
 警察庁の西川直哉官房審議官は検討会の冒頭で「いわば積み残しとなっている難しい論点。前進につながる実り多い議論が頂けると確信している」と述べた。 警察庁によると、親族間の事件は、結果的に加害者の利益につながることなどを防ぐため原則不支給とし、その上でドメスティックバイオレンス(DV)や児童虐待など特定事案のみに給付を認めている。検討会ではこの原則を見直し、事案ごとに判断して給付できるようにする。
http://www.sankei.com/affairs/news/170410/afr1704100031-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

俳優・大山真志さんが一日署長 交通安全を呼びかけ(9日)テレビ朝日

俳優の大山真志さんが警視庁亀有警察署の一日署長を務め、交通安全を呼び掛けました。
 東京・葛飾区の柴又帝釈天では地域の住民ら約200人が集まるなか、テレビドラマ「警視庁・捜査一課長」に出演していた俳優の大山さんが一日署長を務め、交通安全を呼び掛けました。警視庁によりますと、東京都内では去年1年間で159人が交通事故で死亡していて、葛飾区では特に高齢者による自転車の事故が急増しているということです。「春の交通安全運動」は今月6日から10日間で、全国各地で交通事故防止に向けた取り組みが行われます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098242.html

| トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

警視庁が六本木でパレード 客引きで新条例施行受け(8日)テレビ朝日

東京・港区で、客引き行為を規制する新たな条例が施行されたことを受け、警視庁が六本木でパレードを行いました。
 パレードは六本木交差点近くで行われ、港区長や麻布署長など約130人が参加しました。六本木や赤坂など繁華街を抱える港区では、今月から新たに客引き防止条例を施行し、従わない場合は罰金や店名の公表などの措置を行うとしています。警視庁によりますと、六本木地区では去年、約100人の客引きが確認されていて、9割が外国人だったということです。警視庁は、悪質な客引きに付いて行かないよう注意を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098192.html

| トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

幼児行方不明でも活躍、警察犬「レオ」にお別れ(7日)読売

 

3日に死んだ直轄警察犬「プリムス・フォン・レーベン号」(オス・4歳8か月)のお別れ会が6日、前橋市元総社町の群馬県警鑑識科学センターで開かれ、関係者が別れを惜しんだ。
 式では、佐伯和則・同センター長が「現場に到着すれば果敢に追跡を開始する姿は、大きな勇気と元気を与えた。心安らかにお休みください」とあいさつし、鑑識課や科学捜査研究所の職員ら約60人が献花し、手を合わせた。
 ドイツシェパードのプリムス号は2014年3月に県警の直轄警察犬となった。一緒に活動した同課警察犬係・中村紀夫警部補(50)は「レオ」と呼び、犯罪捜査や行方不明者の捜索に奔走した。「どんな時も疲れているそぶりは見せなかった。こちらがレオに引っ張られることが多かった」と振り返る。
 15年11月、北毛地域で幼児が行方不明になった際には幼児の服のにおいをたどり、建物の陰で無事に保護した。
 同年6月、健康診断で腎不全が見つかり、投薬治療などを受けながら任務を続けてきた。今年3月に体調が悪化し、24日が最後の出動となった。出動件数は441件だった。
 4月中旬からは、新たな直轄警察犬を中村警部補が担当する予定だ。「(レオの死は)悲しくて仕方がないが、いつまでも泣いていられない」。中村警部補は、涙を拭った。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170407-OYT1T50062.html

| トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

元警察犬 きな子に感謝状 諦めない姿が人気(6日)NHK

警察犬を目指して、何度も失敗と挑戦を繰り返す姿が映画のモデルにもなるなど人気を集め、先月、老衰で死んだ元嘱託警察犬「きな子」に、香川県警察本部から感謝状が贈られました。
 香川県警察本部の元嘱託警察犬、きな子は平成14年5月に生まれたメスのラブラドールレトリーバーで、警察犬を目指して失敗にもめげず、何度も試験に挑戦する姿が映画のモデルになるなど人気を集めました。
 嘱託警察犬に採用されたあとは、行方不明者の捜索などに出動するかたわら、警察のマスコットキャラクターとして、防犯教室や防犯キャンペーンに参加するなど活動を続けてきましたが、先月20日、老衰で死にました。
 6日は高松市の香川県警察本部で、古田昭博生活安全部長が、きな子への感謝状を、きな子の訓練士だった川西智紗さんに手渡し、「諦めない姿勢や愛くるしい、ふるまいから多くの人に親しまれ、マスコットとして貢献してくれました」と感謝の言葉を述べました。
 感謝状を受け取った川西さんは「きな子も喜んでいると思います。『頑張ったね、ありがとう』と伝えてあげたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170406/k10010939491000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| トラックバック (0)

ピーポくん、30周年でムキムキに 警視庁のマスコット(6日)朝日


 

写真・図版

 警視庁のシンボルマスコット「ピーポくん」が誕生して、今月で30周年を迎える。記念に制作したアニメに、ピーポくんが夢の中で変身した設定という筋骨隆々のキャラクター「スーパーピーポくん」が登場し、話題を呼んでいる。警視庁のウェブサイトで3月下旬に公開以降、3万回近い閲覧数を稼いでいるという。
 公開中のアニメは6本あり、このうちスーパーピーポくんが登場するのは「第4話 知らない人にはついていかない!の巻」。
 お昼寝中のピーポくんは夢の中で妹たちに危険が迫ることを知る。「助けに行かなくっちゃ」と力を込めると、一瞬にして変身。身長がみるみる伸び、胸板は盛り上がり、腹筋が六つに割れて大人になる。顔つきもりりしい、劇画調のヒーロー「スーパーピーポくん」の姿に……といった内容だ。
 ピーポくんが夢の中で憧れの姿になった、という設定。ネット上で反響を呼び、「イケメン」「思った以上にスーパーだ」などのコメントとともに拡散されている。警視庁の担当者は「ここまでの反響は予想していなかった」と話す。
 ピーポくんのキャラクターは1…
残り:395文字/全文:841文字

http://www.asahi.com/articles/ASK4532P0K45UTIL00F.html

 

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など) | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、自殺 公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯