警察関係ニュース(行政も)

2018年6月15日 (金)

1200万円のGT-Rパトカー 市民が栃木県警に寄付(15日)テレビ朝日

  • 高級スポーツカーがパトカーとしてお目見えです。
     栃木県警は日産の高級スポーツカー「GT-R」をパトカーとして導入しました。現行型GT-Rの導入は全国で初めてです。県内の会社役員の男性が「交通事故の抑止対策にGT-Rを寄付したい」と1200万円かけてGT-Rをパトカー仕様にして、県警に寄贈しました。早速、16日には「県民の日」を記念した宇都宮市でのイベントで展示され、18日から東北自動車道でのパトロールなど本格的に運用されます。
  • | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年6月11日 (月)

    警視庁が被害者遺族をプロ野球交流戦に招待(11日)産経

    犯罪被害者の遺児やその家族を支援しようと、警視庁は10日、東京都新宿区の明治神宮球場で、プロ野球交流戦(ヤクルト-オリックス)に招待するイベントを開き、9~11歳の小学生4人を含む3家族12人が野球観戦を楽しんだ。
     参加した品川区の自営業、佐藤清志さん(54)は平成15年5月、長女の菜緒さん=当時(6)=を交通事故で亡くした。この日は小学6年の次女(11)を連れて球場を訪れており、「被害者の家族は『楽しいところに行こう』という気持ちをなかなか持てない。外から声をかけてもらい、一歩を踏み出す機会があるのはありがたい」と話していた。
     警視庁によると、同様のイベントは27年10月から実施しており、これまでにのべ約300人が参加しているという。
    http://www.sankei.com/affairs/news/180610/afr1806100019-n1.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年6月 6日 (水)

    ひき逃げ疑い15歳少年逮捕 パトカーから逃走中、男性20メートル引きずる 北海道(6日)産経

     グリーンピース・ジャパンや日本消費者連盟など7団体は6日、通信・インターネットの大手事業者13社に対し、捜査機関から利用者情報の提供を求められた際の対応状況について公表する用意があるかについて聞いたアンケートの結果を公表した。回答したのは米企業を中心とする5社で、NTTドコモやKDDI、ソフトバンクなど8社は回答しなかったという。
     日本企業で回答したのはヤフー1社だけで「情報開示にどのような方法があり得るのか、継続的に検討している」としている。米ツイッター、米グーグルなどの日本法人4社は、米本社が日本を含む世界の状況を既に公表していると答えた。    

    団体側によると欧米ではプライバシー保護の観点から、この種の情報をまとめた「透明性リポート」を定期公表する企業が増えているが、日本ではLINE(ライン)1社にとどまる。
     記者会見した海渡雄一弁護士は「プライバシー貧弱国と言える状況だ」と話した。
    http://www.sankei.com/affairs/news/180606/afr1806060027-n1.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年6月 5日 (火)

    愛知県警の痴漢撲滅ポスター撤去 文言不適切とネットで批判(5日)共同

    愛知県警が撤去を決めた痴漢撲滅を訴えるポスター(愛知県警提供)愛知県警提供

      痴漢撲滅を推進しようと愛知県警が作成したポスターの文言が不適切だとしてインターネット上で批判が相次ぎ、県警は5日、駅などに張り出した全てのポスターを撤去すると明らかにした。
     ポスターは6日からの痴漢撲滅キャンペーン向けに作成。痴漢容疑で「あの人、逮捕されたらしいよ」との見出しで右側に男性のイラストを、左側に無料通信アプリLINE(ライン)に似せた画面で「性犯罪者」「仕事もクビになる」との女性2人の会話を、それぞれ描いた。
    https://this.kiji.is/376639409178985569?c=39546741839462401

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    »JR渋谷駅で警視庁が痴漢被害防止イベント(5日)TBS

    多くの観光客や通勤客などが利用する東京のJR渋谷駅で、警視庁による痴漢の被害防止を訴えるイベントが行われました。
     「私たちは電車内での悪質、卑劣な痴漢行為を絶対に許しません」(お笑いコンビ「相席スタート」)
     JR渋谷駅で行われた痴漢被害防止のイベントには、渋谷駅長や女性職員などおよそ80人が参加しました。イベントでは、お笑いコンビ「相席スタート」が過去の痴漢被害の経験についてトークショーをしたり、警視庁の警察官が護身術の指導をしたりしました。
     渋谷駅では、女性が薄着になる季節になると多い日では痴漢の被害相談が1日で数件に上るということで、警視庁は注意を呼びかけています。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3387777.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年6月 4日 (月)

    「逮捕=犯罪者扱い」愛知県警の痴漢撲滅ポスターに批判(4日)NHK

    愛知県警察本部が作成し、今月から掲示されている痴漢撲滅を訴えるポスターで、描かれた男性が逮捕された段階で罪が確定したかのような表現が使われているとして、インターネット上で批判が相次いでいます。

    続くdownwardleft

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180604/k10011464431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    実情に即した取り組みを=全国本部長会議で警察庁長官(4日)

    警察庁は4日、全国の警察本部長を集めた会議を東京都内で開いた。栗生俊一長官は、増加傾向にあるおれおれ詐欺対策や子供の安全確保について、地域情勢などを踏まえ、実情に即した効果的取り組みを推進するよう訓示した。
     特殊詐欺については「地域ごとに異なる傾向もみられる」と指摘。「情勢を正確に分析し取り締まりと抑止の両面から、地域の実情に即した対策を推進してほしい」と指示した。
     子供の安全確保に関しても「安全で安心な社会の要」と強調。5月に新潟市で小学2年の女児が殺害される事件が発生しており、犯罪情勢や不審者情報を分析し「登下校時に子供が事件事故に遭うことのないよう、実態に即した取り組みを推進してほしい」と求めた。(2018/06/04-19:41)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060400980&g=soc

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年6月 2日 (土)

    小学生が捜査体験 犯人連行、署員も太鼓判「将来有望」(2日)朝日

    福岡市のJR博多駅前に泥棒が逃げこむ事件があったが、テレビドラマ「科捜研の女」に憧れる小学生が犯人を見つけ出し、解決に導いた――。
     実はこれ、子どもたちが11種類の仕事を体験できる「キッズワークランド」(JR博多シティなど主催)での話。泥棒がワークランド内に逃げ込んだという想定で、子どもたちが「捜査」を体験した。
     「科捜研の女」の大ファンという福岡市南区の小学3年生、長谷川智哉君(8)は「この日を待ち焦がれていました」と気合十分。本物の銀粉と刷毛(はけ)を使い、真剣なまなざしで瓶から指紋を採取していった。
     「犯人」を特定した後は、顔写真を手にワークランド内で聞き込み捜査。店員さんから「犯人はサングラスをかけていた」との目撃情報を得ると、人混みから似た人物を探し出した。
     勇気を振り絞って、「あなた、悪いことしていませんか?」と声をかけると、「ごめんなさい」と観念した「犯人」。福岡県警博多署の協力で用意された「交番」へと連行した。
     「科捜研が色んな情報をもとに犯人を見つけるのがかっこいい。将来は警察官になりたい」と話す長谷川君。捜査を見守った博多署員は「手際よかった。将来有望」と舌を巻いた。
     ワークランドは3日も開催される。博多人形やTシャツをつくる体験コーナーは当日参加もできる。(枝松佑樹)
    https://www.asahi.com/articles/ASL625HT5L62TIPE018.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年6月 1日 (金)

    »痴漢や盗撮の被害防止訴え、東京・JR新宿駅でイベント(1日)TBS

     世界有数の利用者数を誇る東京・JR新宿駅で、悪質な痴漢や盗撮の被害防止を訴えるイベントが行われました。
     新宿区のJR新宿駅で行われたイベントには、地元の大学生や駅員らが参加し、利用者に対しチラシを配るなどして、電車内での悪質な痴漢や盗撮の被害防止を訴えました。
     新宿駅の利用者数は1日におよそ370万人で、去年1年間の痴漢行為の摘発数は69件にのぼるということです。警視庁は、「電車内での警戒を強化していく」としています。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3384796.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    »電車内などで痴漢増加、神奈川県警などが防止キャンペーン(1日)TBS

    電車内などで痴漢が増加していることを受け、神奈川県警などが痴漢や盗撮の防止を訴えるキャンペーンを行いました。
     1日午後、小田急電鉄・相模大野駅で行われたキャンペーンでは、駅の構内で「盗撮の注意喚起ポスター」が貼られたほか、神奈川県警の警察官が痴漢や盗撮の防止を訴えるチラシを配りました。
     警察によりますと、痴漢、盗撮による検挙数は去年1年間が14件だったのに対し、今年は5月までで13件にのぼるということです。神奈川県警は、「被害者となりうる女性の警戒心を高め、被害を防止していきたい」としています。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3384798.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    より以前の記事一覧

    その他のカテゴリー

    PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯