警察関係ニュース(行政も)

2019年10月12日 (土)

»「全国地域安全運動」にあわせ特殊詐欺防止イベント(12日)TBS

 11日から始まった「全国地域安全運動」にあわせ、警視庁は地域の高齢者らを集め、特殊詐欺などの犯罪被害を防ぐ取り組みを行いました。
 東京・千代田区で警視庁などが主催した「地域安全のつどい」には、高齢者を中心に地域住民らおよそ110人が集まりました。イベントでは、特殊詐欺への注意を促す演劇やマジックショーが行われ、参加した高齢者らが身近な犯罪被害と予防策について学びました。
 「来年に繋がる地域安全運動にしたいと考えております。何とぞ皆様のお力添えを賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます」(神田警察署 井上孝博署長)
 警視庁は「官民一体となり地域の安全を守っていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3801250.html

| コメント (0)

2019年10月11日 (金)

吉本新喜劇の酒井藍座長 天理署の一日警察署長に(11日)産経

吉本新喜劇座長の酒井藍さん(33)が11日、奈良県警天理署の一日署長を務め、この日始まった全国地域安全運動の啓発に一役買った。
 酒井さんは一般職員として橿原署に勤務した経験がある。天理駅前で開かれた啓発イベントに登場し「一緒に防犯意識を高めましょう」と呼びかけた。
 反射材などのグッズを受け取った奈良県天理市の小学2年、大谷颯佑(そうすけ)君(8)は「いつも吉本新喜劇を見ているので、会えてうれしかった」と話していた。
https://www.sankei.com/west/news/191011/wst1910110041-n1.html

| コメント (0)

»交通事故の捜査手法、最新の研究成果を警視庁で発表(11日)TBS

歩行者がはね飛ばされた距離から衝突した車の速度を算出する複雑な計算方法など、交通事故の捜査手法に関する最新の研究成果が警視庁で発表されました。 10日午前、警視庁に交通事故捜査に必要な最新技術を学ぼうと全国の若手警察官らおよそ200人が集まり、研究で行われた実験映像も公開されました。
 最新の研究成果として、歩行者がはね飛ばされた距離から、衝突した車の速度を算出する複雑な計算方法が発表されたほか、玉突き事故が起きた場合に問題となる衝突の順番を現場に残されたタイヤの痕などから明らかにする方法も発表されました。
 警視庁は、「最新の技術を使い、客観的証拠に基づいた交通事故の捜査を行っていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3800331.htm

| コメント (0)

2019年10月10日 (木)

置き引き犯、女子高校生が100m追跡 進路ふさぎ確保(10日)朝日

置き引き犯の逮捕に貢献したとして、兵庫県警姫路署は8日、賢明女子学院高校(兵庫県姫路市本町)3年の射場(いば)愛さん(17)と市職員の藤尾年輝さん(44)の2人に感謝状を贈った。
 署によると、9月13日に姫路城三の丸広場で開かれた観月会で、チケットと杯を交換するブースの机に置かれていた現金約1万7千円入りのバッグを、男(78)が置き引きした。持ち主の50代女性の「泥棒」という叫び声を聞いた2人は男を約100メートル追跡。射場さんは男の前に回り込んで進路をふさぎ、2人で男を取り押さえた。
 射場さんは「怖さはあまりなく、無心で追いかけた」、藤尾さんは「観月会は市民なじみのイベント。来る人に安心を与えられた」と笑顔で話した。(西岡臣)
https://www.asahi.com/articles/ASMB94TVCMB9PIHB00V.html

| コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

留置場接見室のブザー切られる 大阪・城東署、富田林で逃走も(8日)共同

大阪府警城東署の留置場で7月、弁護士などが容疑者と接見する部屋に入るドアの開閉を知らせるブザー装置のスイッチが切られていたことが8日、府警への取材で分かった。昨年8月に富田林署から男が逃走した事件では、ブザー装置の電池が抜かれていて、逃走に気付かなかったことが問題とされていた。
 府警によると、ブザーのスイッチが切られた経緯は不明という。府警は、スイッチが切れないように施設を改修する方針。
 当時の留置管理担当の署員が居眠りしていたことも判明。この署員は当時、スマートフォンを内規に違反して留置場に持ち込んでいたことが8月に発覚している。https://this.kiji.is/554129453252019297?c=39546741839462401

| コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

»警視庁、品川区で「地域安全のつどい」(4日)TBS

 今月11日から始まる「全国地域安全運動」を前に、特殊詐欺などの犯罪被害を防ぐ取り組みが行われました。
 東京・品川区で開かれた警視庁が主催する「地域安全のつどい」には、高齢者を中心に地域住民らおよそ1000人が集まりました。
 「携帯電話を持ちながら(ATMを)操作している方がいれば、間違いなく還付金詐欺にあっています。どうかお声かけてください。できるだけ多くの方を被害から救いたいと考えております」(荏原警察署 五十嵐吉永 署長)
 イベントでは特殊詐欺に注意を促す演劇や歌手の角川博さんによるコンサートが行われ、参加した高齢者らが身近な犯罪被害と予防策について学びました。
 警視庁は「地域と連携を強め、街の安全を守っていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3794636.html

| コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

愛媛県警、誤認逮捕で調査報告 「尊厳著しく侵害」と謝罪(3日)共同

 愛媛県警の篠原英樹本部長は3日、窃盗容疑で女子大学生を7月に誤認逮捕した問題の調査結果を、県議会スポーツ文教警察委員会で報告した。「取り調べで尊厳を著しく侵害し、殊更に不安を覚えさせかねない言辞があった」として謝罪した。県警は調査報告で裏付け捜査を怠ったことが原因と認めた。
 女子大学生は1月にタクシーの車内から現金などを盗んだとして7月8日に逮捕され、同月10日に釈放された。その後の捜査で別の若い女性が容疑者として浮上した。
 女子大学生は8月1日、代理人弁護士を通じて手記を公表。自白を強要するような言葉を執拗に言われたと訴えていた。
https://this.kiji.is/552388593720427617?c=39546741839462401

| コメント (0)

「ドロボウ通報」で報奨金 愛知県警の新制度、初適用 (3日)日経

空き巣事件の解決につながる情報を寄せた人に「報奨金」を支払う新たな制度に基づき、愛知県警瑞穂署は3日、空き巣の目撃情報を寄せた名古屋市瑞穂区の女性に1万円を贈った。県警と地元防犯団体が全国初の「住宅ドロボウ通報応援制度」(通称)を8月から始め、適用されるのは今回が初めて。
同署によると、女性は8月9日午前9時50分ごろ、自宅の集合住宅の上の階から叫び声を聞いた。ベランダから見上げると、空き巣に入った70代の男と鉢合わせた住人がもみ合っており、110番通報。女性はその後、逃げた男を追いかけて取り押さえ、警察官に引き渡した。
女性は数年前に窃盗被害に遭ったといい、「絶対に逃がしてはいけないと思った。こうした通報が今後も続いてほしい」と話した。
2018年に愛知県内で住宅が被害に遭った侵入盗は約2700件で、12年連続で全国ワーストだった。報奨金制度は被害の減少を目指して導入された。県警は引き続き協力を呼びかける。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50532090T01C19A0CE0000/

| コメント (0)

»横澤夏子さんが一日警察署長、特殊詐欺撲滅を呼びかけ(3日)TBS

タレントの横澤夏子さんが警視庁の一日署長を務め、東京・国立市で特殊詐欺の撲滅などを呼びかけました。 2日、東京・国立市で行われた警視庁のイベントでは、タレントの横澤夏子さんが立川警察署の一日署長を務め、特殊詐欺の撲滅などを訴えました。イベントには地元の住民らおよそ350人が参加し、警察官による特殊詐欺の手口に関する寸劇が披露されたほか、電話の受話器に取り付けて音声で詐欺への注意を呼びかける防犯グッズが配られました。
 警視庁は「地域と連携しながら1人1人が防犯意識を高めていくよう広く呼びかけていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3793741.html

| コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

大阪・四天王寺で交通安全啓発イベント(2日)産経

秋の全国交通安全運動の一環として天王寺署は、大阪市天王寺区の四天王寺境内で啓発イベントを開催した。車が誤発進した際の危険性を体験できる試乗会を実施したほか、道路の飛び出し防止を訴えるパンフレットや反射材などを署員らが配布し、参拝者らに交通安全を呼びかけた。
 試乗会は、車の誤操作がいかに危ないかを知ってもらう狙いで実施。参加者らは、障害物に向かって発進すると自動的にブレーキがかかる「安全運転サポート車」の試乗を体験した。
 試乗会に参加した大阪府八尾市の男性(64)は「誤発進の事故はひとごとではない。普段から丁寧な運転を心がけたい」と話した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191002/afr1910020001-n1.html

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯