警察関係ニュース(行政も)

2017年5月19日 (金)

株主総会に向け警戒本部を設置 警視庁(19日)日経

 6月下旬の株主総会集中期を控え、警視庁は19日、総会屋などの取り締まりを強化する「株主総会特別警戒本部」(本部長・内藤浩文組織犯罪対策部長)を設置した。最も集中する6月29日は約340社が開催を予定しており、1千人態勢で警戒に当たる。
 同庁組織犯罪対策3課によると、東京都内で5月に株主総会を開くのは約90社、6月は約1150社でほぼ前年並み。都内で活動する総会屋は約170人と把握しているという。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO16603410Z10C17A5CC0000/

| トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

警察署の清掃員、大半が偽名 点呼すり抜ける 静岡(17日)朝日

静岡県警裾野警察署(同県裾野市平松)が民間業者に委託している清掃業務で、作業員のほとんどが登録の名簿とは別人だったことが16日、署への取材でわかった。それぞれ登録上のネームプレートをつけ、署員による点呼の際にもなりすまして返事をしていたという。
 問題が発覚したのは13日に行われた定期清掃業務。身元が確認できない人物の出入りを防ぐため、署は事前に請負業者から作業員名簿の提出を受けていたが、実際に作業していた10人のうち8人が別人だった。下請けや孫請けの作業員とみられるという。
 署によると、作業員らは刑事、交通各課や署長室のほか、金庫のある会計課内にも立ち入っていた。作業開始前には担当署員が点呼をとったが、全員が名簿上の名前で返事をしていたという。作業終了近くになって、署員が予定になかった身元確認を実施したところ事態が発覚した。
 さらに点呼時に作業員は9人だったが、終了時にはいつの間にか10人に増えていたという。署は「なりすまし」について、警備上の問題があるとみており、詳しい経緯や、これまでにも同様のことがなかったかについて業者から事情を聴いている。現場には署員が立ち会う決まりになっているため、「ものが紛失するなどの問題は起きていない」(同署)という。
 業務を請け負っていたのは静岡…

 

残り:693文字/全文:1229文字
http://www.asahi.com/articles/ASK5J62ZDK5JUTPB014.html

| トラックバック (0)

警察庁長官、原発警備を視察 テロなど警戒(17日)日経

警察庁の坂口正芳長官は16日、静岡、愛知両県で中部電力浜岡原子力発電所の警備状況や、愛知県警の特殊急襲部隊(SAT)の訓練を視察した。浜岡原発では原発特別警備隊に「情勢は大変厳しい。気の抜けない状況だ」と訓示し、原発の安全確保の重要性を強調して警備体制の万全を求めた。
 原発特別警備隊は全国の原発に置かれ、サブマシンガンなどを装備。銃器や爆発物を用いたテロなどへの警戒に当たる。この日は防弾衣に身を包んだ静岡県警の隊員15人が訓示を受けた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16HA2_W7A510C1CC1000/

| トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

女性警官のみ、「助けて」言いやすい交番…高知(14日)読売

高知県警が、高知市内に女性警察官のみで勤務する交番を2か所に設けてから1年がたった。
 観光客が比較的多く、来訪者や住民にソフトに対応できるうえ、警察署も近くにあるため、応援の警察官もすぐ駆けつけられる。最近では、警察内で女性が活躍する場としても期待されている。
 ◆はちきん交番
 高知署高知駅前交番(高知市新本町、愛称・はちきん交番)は男性の交番相談員以外、警察官は全員女性だ。
 JR高知駅北側のロータリーの歩道で、乗用車を運転していた女性を警察官が呼び止め、交通切符の処理を行った時のこと。伊与田知美交番所長(44)は「落ち込まんとって」と女性に優しく声をかけた。
 伊与田所長は「違反者が動揺し、後で事故を起こすこともある。落ち着いて帰ってもらえるよう接している」と、配慮を欠かさない。
 同交番には護身術教室の依頼も増加。今年3月まで交番所長だった吉田麻美警部補(34)(現・高知署)らが、保育園関係者らに指導したのがきっかけだった。
 認定子ども園「びすた保育園」(高知市南川添)では2月、女性保育士8人が腕をつかまれた時の対応などを学んだ。園長(54)は「男の人が向かってきた時の恐怖は女性しかわからない。女性警察官が『怖いと思うけど』と前置きして話してくれたので、気持ちをわかてくれていると感じた」と

安堵

あんど

の表情を見せた。
 吉田警部補は「警察は怖いイメージも必要だけど、重大な被害に遭った時、『助けて』と言える場所としても大切」と話す。
 ◆梅っこ交番
 高知南署梅ノ辻交番(高知市梅ノ辻、愛称・梅っこ交番)が管轄する地域は学校が多く、不審者対策に目を光らせる。
 女性だけの交番は、女性警察官の先輩から後輩への指導の場としても機能している。2015年10月から同交番に勤務する梶田春花巡査(25)は「新人の頃、男性の先輩には相談しづらいこともあった。女性の先輩なら仕事上の悩みを話しやすく、組織での振る舞い方なども聞けて参考になる」という。
 ◆女性登用に意欲
 県警では1993年度から女性警察官の採用を始め、2017年4月1日現在、警察官全体の8・5%にあたる144人が勤務。県警は女性交番を「仕事や家庭生活で経験豊富な先輩から女性の目線で指導を受けられ、効果的なスキルアップが期待でき、職域拡大にもつながる」とする。
 幹部登用は警部が最高で6人。21年4月には全警察官の1割を女性にする目標を掲げる。
 全国では、13年に岩手県警で都道府県警で初めてとなる女性県警本部長が就任。埼玉県などでは女性の警視が警察署長を務める。
 ◆「柔らかい」警察へ
 防犯や災害対策などを研究する「ステップ総合研究所」(東京都)の清永奈穂所長は、性犯罪や家庭の貧困が背景にある子どもの非行など、当事者が周囲に相談できず、表面化しにくいケースが増えたと指摘。「犯罪の前兆をつかむには『強い警察官』だけではなく、細やかな配慮ができ、被害に共感してもらえる女性も求められている」と話している。(吉田清均)http://www.yomiuri.co.jp/national/20170514-OYT1T50070.html

| トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

五輪に向け 機動隊の新入隊員450人が訓練(13日)テレビ朝日

東京オリンピック・パラリンピックを見据え、警視庁の機動隊に新たに配属された新入隊員の訓練が行われました。
 訓練は、今年3月に配属された警視庁の機動隊員ら約450人が参加して、東京・江東区の訓練場で行われました。盾の構え方や隊形の作り方の基本動作を確認したほか、デモ行進の際、暴徒化した参加者による鉄パイプや火炎瓶の攻撃を制圧する訓練などが行われました。新入隊員は今後、経験を積み、3年後の東京オリンピックで警備にあたることが想定されています。緒方禎己警備部長は「機動隊の真価が問われるこの時、隊員となった巡り合わせに思いをはせ、覚悟を持って日々、精進を重ねることを願う」と訓示しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100643.html

| トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

警察庁長官、施設内で発生「誠に遺憾」 広島中央署で現金盗難(11日)日経

広島中央署で金庫に保管していた現金約8500万円が盗まれた事件を受け、警察庁の坂口正芳長官は11日の国家公安委員会後の記者会見で「警察施設内でこのような盗難事件が発生したことは誠に遺憾」と述べた。今後については「広島県警において捜査を尽くし、事案の全容解明に努めたい」とした。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H4C_R10C17A5CC0000/

| トラックバック (0)

悪質な客引きなど取り締まり、川崎市の繁華街で合同査察(11日)TBS

川崎市の繁華街で、悪質な客引きなどを取り締まるため市や警察などが、合同査察を行いました。
 神奈川県では、警察などが違法な風俗店や悪質な客引きの取り締まりを強化していて、川崎駅前の繁華街では10日夜、川崎市や警察・消防が合同査察を行いました。
 この査察の中で、警察は、川崎区内の路上で先月、通行中の私服警察官に「ガールズバーはどうですか?」などと客引きをしたとして、飲食店従業員の松本裕次容疑者(37)を風営法違反の疑いで逮捕しました。取り調べに対し、松本容疑者は「普段から客引きをしている」などと容疑を認めているということです。
 また、消防による防火設備の確認では、飲食店などで42件の消防法違反が確認されたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3050367.html

| トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

警察官志望者が2年連続 増加(7日)NHK石川

警察官を志望して昨年度、採用試験を受験した人は673人と、去年より20人多く、最も少なかった平成26年度から2年連続で増加しました。
県警察本部によりますと昨年度、警察官採用試験を受験した人は673人でした。これは、受験者が最も少なかった平成26年度より47人、その翌年の平成27年度より20人多く、2年連続の増加となりました。
これについて県警察本部は「大学生などを対象にした説明会を数多く開催し採用活動に力を入れたことで希望者が増えたのではないか」と見ています。
一方、採用試験の合格者は126人と、平成10年に今の採用制度を導入して以降で最も多く、倍率は3.8倍でした。
県警察本部では、今年度も引き続き大学生や高校生を対象に警察署や警察学校を見学するバスツアーを行うなどして警察の仕事のやりがいや魅力を伝えたいとしています。
今年度の採用試験の申し込みは、大学を卒業したり卒業見込みの人は5月24日から、高校などを卒業したり卒業見込みの人は7月31日から受付が始まります。
県警察本部は「県民の安全や安心を守るという仕事にやりがいを感じ、意欲のある人は是非、応募してほしい」と呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kanazawa/3023094901.html

| トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

【警視庁鑑識課】防犯カメラに負けない…事件解決の手がかりを腕一本で引き出す「似顔絵捜査官」 大切なのは被害者に寄り添うこと(6日)産経

防犯カメラの画像解析やDNA型鑑定、生体認証など、犯罪捜査のハイテク化が進む中、被害者や関係者との「対話」から、腕一本で事件解決の手がかりを引き出す「似顔絵捜査官」が活躍の場を広げている。全国の警察で作成された似顔絵の枚数は、過去10年間で約1・4倍に増加、技術者の育成も進んでいる。警視庁鑑識課で実際の似顔絵作成の過程を体験させてもらい、熟練の“職人技”に迫った。(社会部 緒方優子)

物証なくても犯人像に迫る
 「その人は、どんな印象でしたか?」
 相手の目を見ながらゆっくりと、優しい口調で特徴を尋ねながら、聞き出した内容を素早く手元のメモに書き留める。
 「特徴にクローズアップする手法で、物的資料が乏しい現場でも、情報を目に見える形で共有することができる」。警視庁鑑識課の似顔絵捜査官、荒木陽介巡査部長(38)は、似顔絵の利点をそう説明する。
 警察庁によると、平成28年に全国の警察で作成された似顔絵は1万7340枚で、18年の1万2915枚から10年間で約1・4倍に増加。このうち、犯罪の容疑者の特定につながったケースが585件あった。

続きを読む

| トラックバック (0)

360度同時撮影カメラ、テロ防止へ開発進む(6日)読売

2020年の東京五輪・パラリンピックを控え、警察庁の科学警察研究所(科警研)が、全方向を一度に撮影できる防犯カメラの開発を進めている。
 警備で実用化されれば国内初で、テロ防止の切り札として期待されている。
 カメラは上部に1個、側部に5個のレンズがあり、360度を一度に撮影可能。上空も撮影でき、不審なドローンなどにも対応できる。6個のレンズが記録した映像は球面状に合成できるほか、世界地図に使われるメルカトル図法のパノラマ映像に変換することも可能だ。同庁は、全方位カメラを取り付けた車でマラソンコースを走り、爆弾などの不審物を自動検知することも検討している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170505-OYT1T50080.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯