警察関係ニュース(行政も)

2018年2月19日 (月)

愛知県警発「KOBANインストラクター」その仕事は(19日)朝日

どの職場にもいるだろう新人教育係の先輩。警察の世界では、交番勤務を基本から教える「実習指導員」がそれだ。でも、教え方がバラバラだと教育効果も薄いのでは――。そんな問題意識から愛知県警では今年度、指導員の「師範」役として新たに「KOBANインストラクター」を導入した。ほかの警察本部では前例がない取り組みという。
 KOBANインストラクターに任命されたのは、交番勤務に優れている勤続15~20年の警部補と巡査部長の計3人。数週間ずつ、県内各地の新人と実習指導員が勤務する交番に赴き、指導員向けに職務質問や資料作成の仕方などについて助言を行う。
 中川署の荒子交番(名古屋市中川区中郷3丁目)には、昨年4月に採用された新人の石田佳子巡査(26)と実習指導員の成田裕士巡査部長(35)が勤務している。ここに11月中旬から3週間、インストラクターの寺川尚吾巡査部長(37)が派遣された。その間は3人でパトカーに乗って巡回に出る。職務質問も3人で行う。
 指導は具体的だ。「成田指導員には『車の運転手に職務質問するときは、危ないから車の前に立たないように』と基本をしっかりと教えるようにアドバイスしています」と寺川さん。成田さんは「自分が気づいていない視点で助言してくれ、指導の自信にもつながる」と話す。
 県警地域総務課によると、従来…

 

残り:766文字/全文:1315文字
https://www.asahi.com/articles/ASL2L007HL2KOIPE01V.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

警察官募集「ドン」と来い!…地元のゴリラ起用(17日)読売

ゴリラの「ドン」が起用された県警の募集ポスター 宮城県警は、2018年度の警察官と職員の募集ポスターに八木山動物公園(仙台市太白区)のニシゴリラ「ドン」を初めて起用する。
 アップで撮影した迫力のある顔が目を引くデザインで、県警は「ゴリラのように強く、優しい人に志願してほしい」と呼びかける。
 県警警務課によると、17年度の警察官採用試験の受験者数は約800人。過去10年間で最も多かった10年度(約2000人)以降、減少傾向にあるという。
 受験者数の低迷を打開する起爆剤として白羽の矢が立ったのが、同園の人気者で国内最高齢の雄ゴリラ「ドン」(推定49歳)。争いを好まず、平和を愛するゴリラの性格も警察の理想像に一致することが決め手となった。ポスターは県内外の高校や大学などに1200枚掲示され、同じデザインのパンフレットも1万部配布される。
 16日には高橋俊章警務部長が同園を訪れ、大内利勝園長に感謝状とドンの好物のバナナとリンゴを贈呈。高橋部長は「インパクトがあって格好いいという声が多く好評だ。より一層採用活動に力を入れたい」と話していた。http://www.yomiuri.co.jp/national/20180216-OYT1T50102.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

東京五輪控え警視庁などテロ訓練(16日)共同

2020年の東京五輪・パラリンピックを控え、警視庁は16日、3月に開通予定の首都高速晴海線でバスジャックが起きたと想定し、海上保安庁や首都高速道路会社と合同でテロ対策訓練を行った。羽田空港でも、不審者確保や爆発物処理の訓練を実施した。
 晴海線は大会期間中に選手村と各会場を結ぶ主要ルートで、バスジャックの訓練には計約300人が参加。人質事件などに対応する警視庁の特殊部隊(SAT)も初めて、警視庁の施設以外での訓練に加わった。
 銃で武装した3人組が人質を取って立てこもったバスを、SATや緊急時初動対応部隊(ERT)が包囲し、警備犬も使って制圧した。
https://this.kiji.is/337196379938538593?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

信号切り替え新スイッチ、警視庁 タッチパネル、多言語対応(9日)共同

警視庁は横断歩道の信号を切り替える歩行者用スイッチを新開発し、8日から一部で運用を始めた。これまでは押しボタンだったが、タッチパネルを採用。訪日外国人の増加を受け、スイッチ上部にある案内板のバーコードをスマートフォンの専用アプリで読み取ると、「横断する方はボタンを押してください」というメッセージが、日本語以外の11カ国語でスマホから流れる。
 警視庁交通管制課によると、押しボタンに比べ、タッチパネルは触るだけで反応するため、高齢者や子どもなど力の弱い人でも利用しやすいのが特徴。反応すると音で知らせる。
https://this.kiji.is/334250390252913761?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

防犯や交通事故対策にAI活用 神奈川県警(8日)日経

神奈川県警は人工知能(AI)を使って犯罪や交通事故の発生を予測するための研究を始める。2020年度末の本格導入を目指し、同年夏の東京五輪・パラリンピックでも活用したい考えだ。
 7日に公表した2018年度予算案に4800万円を計上した。統計データ、気象条件などをもとにAIが犯罪や交通事故の発生確率を予測。確率が高い地域や時間に重点的にパトロールしたり、対策を強化したりする活用方法を想定している。
 研究は民間企業に委託。犯罪学やAIの研究者らの協力を得ながらシステムの構築を目指す。県警は09年度以降に県内で発生した事件や交通事故計約260万件の情報を提供する。
 県警によると、すでにAIを捜査に活用している米国では、犯罪や交通事故の予測に一定の成果があった。県警生活安全部の小清水芳則部長は「AIの導入で一件でも多くの犯罪や交通事故を減少させ、安全・安心につなげたい」としている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26667810Y8A200C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

警察署と地域が連携へ 防犯体制強化の覚書締結(7日)テレビ朝日

 東京・町田市を管轄する警視庁町田警察署と南大沢警察署は、防犯活動に関する覚書の締結を地元の法人会と結んで犯罪撲滅を呼び掛けました。
 6日の締結式では町田署、南大沢署と地元企業などが加盟する町田法人会が防犯カメラ設置促進をはじめとする防犯活動に関する覚書を取り交わしました。町田法人会には約2500社が加盟していて、覚書の締結を受けて事業者に対して防犯カメラの設置を呼び掛けるほか、警視庁と地域の連携によって防犯体制の強化を図る狙いです。都内の犯罪認知件数は減少傾向にある一方、町田市内の去年1年間の犯罪認知件数は、おととしよりもわずかに増えています。町田署の岩下悦男署長は「防犯カメラの設置は犯罪抑止と検挙に威力があり、治安向上と地域住民の防犯意識を高める」と犯罪撲滅を訴えました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120389.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

警視庁がメーカーら向け説明会 AV出演強要問題(2日)テレビ朝日

アダルトビデオに女性が強制的に出演させられていたことなどが社会的な問題となるなか、警視庁がAVメーカーやプロダクションなどを集め、事件に関する説明会を開きました。
 アダルトビデオを巡っては、女性が脅迫されるなどして強制的に出演させられたり、出演を拒否すると多額の違約金を請求されて出演を余儀なくされるなどのケースがあり、社会的な問題となっています。警視庁はこれを受け1日、東京・千代田区でAVメーカーやプロダクションなど171社を集めて、AV出演強要問題に関する事件の説明会を行いました。説明会では先月、淫行勧誘の疑いなどでAV制作会社の社長らが逮捕された例などを挙げながら、法令やルールを守り活動するよう要請しました。警視庁の田代芳広生活安全部長は、AV出演強要問題などに関する人権侵害事案にはあらゆる法令を適用して積極的な事件化を図ると宣言しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120057.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

行方不明者捜索の態勢強化 座間事件を受けて 警視庁(30日)NHK

神奈川県座間市のアパートで9人が遺体で見つかった事件を受けて、警視庁は行方不明者が事件に巻き込まれている疑いがある場合には、現場に捜査員だけでなく捜査幹部も派遣するとともに、人数を増員して捜索態勢を強化しています。
 3か月前の去年10月30日、神奈川県座間市のアパートの部屋で男女9人が遺体で見つかった事件では、9人はいずれも捜索願が出され、地元の警察が行方を捜していましたが、携帯電話の位置情報が現場のアパートの近くで相次いで途絶えるなど、手がかりが残されていたものの、最後に殺害されたと見られる女性の捜索で全員が事件に巻き込まれていたことが発覚しました。
 この事件を受けて、警視庁は捜索願が出ている行方不明者で事件に巻き込まれている疑いがある場合には、専門部署の「人身安全関連事案事態対処チーム」から現場に捜査員だけでなく、捜査幹部も派遣するとともに、人数を増員して捜索態勢を強化しています。
 また、行方不明になった人のインターネット上での書き込みの確認にも力を入れていて、SNSのアカウントを特定したうえで、書き込みがあれば迅速に把握できるシステムを活用していくことにしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011307481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

犯罪発生 AIで予測 神奈川県警が全国初 東京五輪までの運用目指す(29日)産経

神奈川県警が人工知能(AI)を使った取り締まりの新システム導入を検討していることが28日、県関係者への取材で分かった。犯罪や事故の発生を予測するなどして、捜査や未然防止に生かす。2020(平成32)年の東京五輪・パラリンピック開幕までの試験運用を目指し、県の30年度予算案に調査費を計上する。実現すれば、全国の警察で初の試みになるという。
 県関係者によると、連続発生した事件の容疑者が同一かどうかを分析したり、容疑者の次の行動を予測したりするほか、事件事故が起きやすい時間帯と場所を確率で示すシステムの構築を目指す。予測された時間帯や場所をパトロールの順路に組み込むなどして、治安向上や迅速な対応につなげる考えだ。
 大量のデータを基に自ら学習する「ディープラーニング(深層学習)」と呼ばれる手法を採用。犯罪学や統計学の数式を学ばせ、過去に事件事故が起きた場所や時間、気象条件や地形などさまざまなデータを取り込む。会員制交流サイト(SNS)の情報を活用することも想定している。
 警察捜査にAIを活用している米国では、予測取り締まりが人権侵害につながる恐れがあるとの指摘も出ている。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

山岳遭難者救え 「捜索隊」発足 筑紫野署の若手32人訓練励む(27日)西日本

登山ブームに伴い、近年急増している山岳遭難や事故に対応しようと福岡県警筑紫野署が昨年11月、若手署員を中心とした「山岳捜索隊」(計32人)を発足させ、訓練に励んでいる。管内には人気スポットの宝満山などがあり、山登りシーズンの夏から秋にかけて遭難が相次いだためだ。県警によると、警察署に山岳捜索に特化したチームを置くのは珍しいという。
 「あと3メートル!」「『せーの』でゆっくり引いて」。昨年11月末、同県筑紫野市の天拝山歴史自然公園。隊員たちが災害救助を専門にする県警の機動隊員から、高低差の大きい山道での負傷者の救助方法を学んでいた。
 訓練では、成人男性が谷に落ちて体が動かせなくなったという想定で担架に乗せて搬送した。隊員たちは「想像以上に力が必要」「要救助者に引くタイミングを知らせないと、怖い思いをさせてしまう」などと山での救助活動の難しさを実感していた。
 通常、山岳遭難が発生した場合、消防や自衛隊、地元の登山愛好家らが捜索に当たる。最寄りの警察署も参加するが「専門的な装備や知識もなく、踏み込んだ捜索はできなかった」と署の幹部。人命に関わるなど緊急性が高い際は機動隊が出動するが、「山を管轄する警察署として迅速に対応したい」(下田雄治署長)と、隊の結成を決めた。 管内には宝満山(829メートル)をはじめ、天拝山(258メートル)、四王寺山(410メートル)など初心者でも登りやすい山が多い。登山客が増えるとともに遭難するケースは年々増え、2015年の3件3人から昨年は7件10人に上った。
続くdownwardleft
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/389583

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯