警察関係ニュース(行政も)

2017年12月12日 (火)

東京五輪競技会場、幕張メッセでサイバーテロ対策訓練(12日)TBS

2020年の東京オリンピック・パラリンピックで、レスリングなどの競技が行われる千葉市の幕張メッセで、サイバーテロ対策訓練が行われました。
 幕張メッセは2020年の東京オリンピック・パラリンピックで、レスリングやフェンシングなど7つの競技が行われます。12日の訓練はサイバーテロによって照明がダウンし、その後、爆発物が見つかったとの想定で行われました。
 千葉県警の警察官がサイバーテロの被害に遭ったシステムの復旧や避難誘導の手順について確認をしたほか、爆発物処理班が爆発物の撤去作業を行いました。千葉県警は、東京オリンピック・パラリンピックに向けて、今後も実践的なテロ対策の訓練を積み重ねていくとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3237659.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

津波で被災の「旧女川交番」、保存方法を住民に説明(10日)TBS

東日本大震災の津波で横倒しとなった宮城県女川町の「旧女川交番」。教訓を伝える震災遺構として保存されることになっていて、町民を対象にその整備方針の説明会が開かれました。
 町ではこの交番の周囲に5メートルほど盛り土してメモリアル公園をつくる計画で、交番はスロープの上から見下ろす形になるということです。
 町では、2020年7月までの整備完了を目指しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3235739.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

非行防止呼びかけるポスター、警察博物館で展示会(10日)TBS

9日、東京・中央区の警察博物館で、都内の小中学生らが作成した少年少女の非行防止を訴えるポスターの展示会が開かれました。
 中央区・京橋の警察博物館で行われている展示会では、都内の小中学生らから募集した少年少女の非行防止を訴えるポスターおよそ220点が並べられました。小学生は「万引き」をテーマに、中高生は「インターネットのルールとマナー」をテーマにそれぞれポスターを作成し、優秀者には表彰状が授与されました。
 この展示会は10日まで行われているということで、警視庁は「ポスターを通じて、子供と親が非行について一緒に考え、話をするきっかけとしてほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3235126.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

JR秋葉原駅でテロ対策訓練を実施 「官民一体となった対策を」 警視庁万世橋署(8日)産経

2020年東京五輪・パラリンピックに向け、警視庁万世橋署などが8日、JR秋葉原駅(東京都千代田区外神田)で、テロ対策合同対処訓練を行った。
 訓練には同署員のほか、JR東日本職員や神田消防署員を含めた約70人が参加し、駅コンコースでナイフを所持したテロリストが駅利用者を無差別に殺傷し逃走したという想定で実施。通報で駆けつけた救急隊員らが応急救護所に負傷者を運び、手当ての緊急度に従って優先順位をつける「トリアージ」などを行った。
 さらに、逃走したテロリストを警察官と警備犬が制圧。所持していたバッグに爆発物が隠されている可能性があるため、機動隊爆発物処理班がマジックハンドなどを使って処理した。
 橋本憲一郎副署長は「国際テロ対策は喫緊の課題。今後も訓練を継続してさらに技能を向上させ、官民一体となったテロ対策を推進してほしい」と参加者に呼びかけた。
http://www.sankei.com/affairs/news/171208/afr1712080046-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「詐欺かも」スマホが警告…怪しい番号、一致で(8日)読売

携帯電話にショート・メッセージ・サービス(SMS)で届く架空請求の被害を防ごうと、愛知県警が、特殊詐欺で使われた電話番号を民間企業と共有し、架空請求のメッセージが届くと携帯電話の画面で警告するサービスに活用している。
 ソフトバンクのスマートフォン向けアプリ「迷惑電話ブロック」(有料)をダウンロードすれば利用できる。
 県警によると、捜査で判明した特殊詐欺グループの電話番号を、名古屋市のシステム会社「トビラシステムズ」に提供。アプリ利用者に、特殊詐欺が疑われる電話番号が記されたメッセージが届くと、アプリが登録済みの番号と照合する。一致すると、「危険な可能性のあるSMSを受信しました」「メール確認時はご注意ください」という警告が画面に表示されたり、迷惑メッセージとして振り分けられたりする。

(ここまで347文字 / 残り125文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171208-OYT1T50050.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

「集団痴漢」逮捕に貢献、専門学校生に感謝状(7日)TBS

JR埼京線の電車内で女性に集団でわいせつな行為をしたとして男4人が逮捕された事件で、解決に貢献した専門学校生に警視庁が感謝状を贈りました。
 警視庁・板橋署から感謝状を贈られたのは、専門学校生の谷川翼さん(20)です。この事件は今年7月、男4人が電車内で女性(20代)にわいせつな行為をしたとして逮捕されたものです。
 谷川さんは当時、板橋駅のホームで乗客を誘導するアルバイトをしていて、電車内で女性が男に囲まれている様子を不審に思い、駅員に通報したことが逮捕のきっかけとなりました。
 警視庁は、「電車内での痴漢行為を全力で撲滅していきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3233602.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

5事件の懸賞金延長=世田谷一家殺害など-警察庁(7日)時事

警察庁は、東京都世田谷区で2000年12月末、宮沢みきおさん=当時(44)=ら一家4人が殺害された強盗殺人事件など五つの事件について、解決に結び付く有力情報に公費で懸賞金を支払う期間を来年12月まで1年間延長することを決め、7日に改めて情報提供を呼び掛けた。上限額は各300万円。宮沢さん一家殺害事件には、上限額1700万円の私的懸賞金もある。
 他に延長するのは、07年1月に京都市で大学1年の千葉大作さん=同(20)=、08年5月に愛知県豊田市で高校1年の清水愛美さん=同(15)=、10年10月に神戸市で高校2年の堤将太さん=同(16)=、10年11月に石川県加賀市でコンビニ店長の山崎外茂治さん=同(68)=が殺害された各事件。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120700261&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿で銀行強盗を想定した訓練 実際の店舗使用(7日)テレビ朝日

 東京・新宿区で銀行強盗を想定した訓練が実際の店舗を使って行われました。年末にかけて強盗事件が増えることから、警視庁は防犯意識の向上を呼び掛けています。
 訓練は新宿区のゆうちょ銀行の店舗で2人組の男が押し入り、窓口で職員に対して刃物を突き付け、金を奪って逃走するという想定で行われました。銀行の職員や地域住民約60人が参加するなか、通報によって駆け付けた警察犬が現場に残された靴のにおいから駐車場に隠れた犯人を見つけ出して確保しました。警視庁は、年末年始にかけて強盗事件が増加する傾向にあることから注意を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000116112.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

山口組分裂で警察庁長官が大阪府警を視察(4日)NHK

指定暴力団 山口組をめぐる対立抗争が続く中、警察庁の坂口正芳長官は4日、大阪府警察本部を視察し、弱体化や壊滅に向けて徹底した取締りを行うよう指示しました。
 国内最大の指定暴力団 山口組をめぐっては、おととし分裂した神戸山口組との間で対立抗争が続く一方、神戸山口組の傘下団体の一部が離脱して新たな組織を立ち上げていて、警察は、対立の激化につながるおそれがあるとして警戒を強化しています。
 警察庁の坂口長官は4日、大阪府警察本部を視察し、およそ200人の捜査員らに訓示しました。この中で坂口長官は、神戸市で神戸山口組から離脱を表明した任侠山口組の組員が拳銃で殺害された事件を挙げ、「予断を許さない状況が続いている。暴力団の情報収集や資金源につながる犯罪を徹底的に検挙するとともに、税務当局への課税通報を活用するなどして大きな成果を挙げることを期待している」と述べ、弱体化や壊滅に向けて徹底した取締りを行うよう指示しました。
 4年前まで大阪府警の本部長を務めていた坂口長官は、このあと、全国有数の繁華街、大阪 ミナミを管轄する南警察署を視察し、暴力団の資金源の確保につながる犯罪情勢などについて報告を受けました。
 坂口長官は5日、兵庫県と京都府の各警察本部を訪れ、取締りの状況などについて報告を受けることになっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171204/k10011246241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

あおり運転禁止を呼び掛け 首都高PAで 警視庁(4日)産経

 死亡事故につながる恐れがある「あおり運転」が各地で問題になっていることなどを踏まえ、警視庁は4日、首都高速の平和島パーキングエリア(東京都大田区)で、あおり運転の禁止を呼び掛けた。
 7日まで実施する交通安全キャンペーンの一環で、4日は高速隊の隊員らがドライバーらに「『あおり運転』は道交法違反」などと書かれたチラシを配布した。警視庁によると、昨年1年間にあおり運転を含む道交法違反の「車間距離不保持」で摘発したのは計107件。そのうち、首都高や高速道路での発生は96件だった。
 神奈川県内の東名高速道路で6月、ワゴン車で走行していた静岡市の夫婦が後続車にあおられて停止させられた後、大型トラックに追突され死亡する事故が発生。あおり運転の問題が注目されるきっかけとなった。
http://www.sankei.com/affairs/news/171204/afr1712040011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯