来日外国人犯罪

2018年8月18日 (土)

機内で酔って乗客に尿をかける 米国の24歳男を暴行容疑で逮捕(18日)産経

飛行機の機内で乗客に尿をかけたとして、千葉県警成田国際空港署は17日、暴行容疑で、米国籍の自称エンジニア、デニシュ・キショルチャンドラ・プラーク容疑者(24)を逮捕した。調べに対し、「酒を飲んでいて覚えていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は17日午前10時20分ごろ、シカゴ発成田行きの全日空機の機内で、就寝中だった日本人で米国イリノイ州在住の会社役員の男性(50)に尿をかける暴行を加えた疑い。同署によると、男性とプラーク容疑者に面識はなく、トラブルもなかったという。
 機内を巡回中の客室乗務員がプラーク容疑者を男性から引き離して、警察に通報。成田空港到着後、駆けつけた同署員が逮捕した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180818/afr1808180007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

上陸拒否対象の中国人、入管ミスで入国 昨年7月クルーズ船で大阪港寄港、行方不明に(15日)産経

上陸拒否対象の中国人の男が昨年7月、大阪港に寄港した上海発のクルーズ船から入国していたことが15日、関係者への取材で分かった。大阪入国管理局の職員が入国審査で使った「要注意人物リスト」に氏名があったが、乗船名簿との照合作業の際に見落としていた。男は出港までに船に戻らず失踪し、捜査当局が入管難民法違反の疑いで行方を追っている。
 同法は犯罪歴や強制退去歴などを上陸拒否の理由に定めている。異例のミスで、大阪入管は取材に「基本事項の確認をしていなかったことが原因。複数人による作業を徹底するよう注意喚起している」と答えた。拒否理由については「個人情報保護の観点から非公表」としている。
 複数の関係者や大阪入管の開示文書によると、入管の担当職員は入港前、船側から提供を受けた乗船名簿と要注意人物リストを照合。男と氏名、国籍、生年月日などが一致する人物がいたにもかかわらず、気付かなかった。職員は「同時に他の業務や電話対応も随時行っており、その都度チェック作業を中断する状況にあった」などと説明している。
 男は船の到着後、入国審査場で別の職員の対面審査を受け、訪日査証(ビザ)取得や顔写真撮影を省略する簡易な手続きで上陸が認められる「船舶観光上陸許可」を得た。指紋は採取されたが、入管のデータベースに該当しなかった。
 船は約10時間停泊し、次の寄港地の横浜港に向かった。客室から不審物は見つからなかった。男と一緒にクルーズ船ツアーに参加していたとみられる同行者は「彼は友達の友達。日本での行き先や関係者は分からない」と説明したという。

http://www.sankei.com/west/news/180815/wst1808150011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

同僚刺した殺人未遂容疑 ベトナム人の22歳男逮捕(13日)産経

警視庁町田署は口論になった同僚のベトナム人男性(22)を包丁で刺し、重傷を負わせたとして、殺人未遂の疑いで東京都町田市旭町、ベトナム国籍の建設作業員、レー・バン・フン容疑者(22)を逮捕した。「親を侮辱された。刺したのは間違いないが、殺意はなかった」と供述している。
 逮捕容疑は11日午後11時ごろ、町田市にある勤務先の従業員寮前の路上で、男性の腰付近を包丁で数回刺し、殺害しようとしたとしている。
 町田署によると、2人は約2時間前から、寮の食堂でほかの同僚らと飲酒していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180813/afr1808130005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

»ベトナム国籍とみられる2人 包丁で刺され重傷、東京・町田(12日)TBS

 11日夜、東京・町田市でベトナム国籍とみられる2人の男性が包丁で刺され重傷を負い、警視庁は、逃げていた仲間の男を12日未明、発見し、身柄を確保しました。
 11日午後11時過ぎ、町田市旭町にある建設会社の寮で、ベトナム国籍とみられるグループが酒を飲んでいたところトラブルになり、このうち20代の男性2人が仲間の男1人に腰や腹などを刃物で刺され、重傷を負いました。
 2人を刺したのはベトナム国籍とみられる20代の男で、逃走していましたが、12日午前2時前、警察官に発見され、身柄を拘束されました。警視庁によりますと、男は刺したことを認めていて、容疑が固まり次第、殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3445326.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

ドン・キホーテで医薬品を大量万引きか 韓国籍男女(11日)テレビ朝日

大阪市の量販店で医薬品を大量に万引きしたとして、韓国籍の男と女が逮捕されました。被害は1100点以上に上ります。  
 韓国籍の趙起範(チョ・キボム)容疑者(25)と李慧軟(イ・ヘェヨン)容疑者(29)は9日、大阪市中央区の「ドン・キホーテ道頓堀店」で医薬品52点、約12万円相当を万引きした疑いが持たれています。警察によりますと、2人は同じ店で一日7回、万引きを繰り返し、盗んだ商品は滞在先のホテルに持ち込んでいました。被害は1100点以上、約152万円に上ります。2人は容疑を認め、李容疑者は「日本や母国で転売するために盗んだ」と話しているということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133845.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

北朝鮮産石炭を不法輸入=業者摘発、6億円相当-韓国(10日)時事

【ソウル時事】韓国関税庁は10日、北朝鮮産の石炭など約3万5000トン(約6億4000万円相当)をロシア産と偽り、不法に輸入したなどとして、韓国人の男女3人と法人3社を摘発したと発表した。韓国政府は、国連安保理決議違反の疑いがあるとして、運搬に関与した船舶を入港禁止にするという。
【特集】南北首脳会談(18年4月)~正恩氏警護で「人間の盾」~

 発表によると、40~50歳代の3人は昨年4~10月、北朝鮮産石炭などをロシアのウラジオストクなどの港に運び、別の船に積み替えた上で韓国に輸入。その際、原産地証明書を偽造し、ロシア産の石炭として税関に提出したという。
 国連安保理は昨年8月、北朝鮮の主要輸出品の一つである石炭の全面禁輸を決議。韓国関税庁は、北朝鮮産石炭の輸入は決議違反だと指摘しつつ、「積極的な捜査で制裁違反を確認した韓国を決議違反国と呼ぶことはできない」と主張した。(2018/08/10-18:51)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081001043&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

“闇の配送センター”か 大量盗品をベトナムへ?(6日)テレビ朝日

マンションの一室は、闇の配送センターだったとみられています。
 盗品等保管の容疑で逮捕されたのは、ベトナム人のファム・チョン・ハ容疑者(26)ら2人です。5月に金沢市内のドラッグストアで万引きをした疑いでベトナム人の男が逮捕され、警察が余罪を捜査したところ、埼玉県内に闇の配送センターがあるという供述を得て、ファム容疑者らを逮捕しました。アジトのマンションからは化粧品など約1700点が押収されていて、ここを拠点に盗んだ商品をベトナムに送っていたとみられています。警察は、ベトナム人窃盗団による組織的な犯行とみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133444.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»少女つけ回す、強制わいせつ容疑でインド国籍の男逮捕(6日)TBS

 東京のJR日暮里駅前で10代の少女に声をかけ、隣の駅までつけ回し、無理やりキスをするなどしたとして、インド国籍の40歳の男が警視庁に逮捕されました。
 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、東京・荒川区に住むインド国籍のアントワル・デェネス容疑者(40)です。捜査関係者によりますと、アントワル容疑者は今年6月19日の午後10時半ごろ、荒川区のJR日暮里駅前で帰宅途中の10代の少女に声を掛け、ホテルに誘いました。そして、少女が無視すると、無理やり自分の下半身を触らせたり、キスをしたりした疑いが持たれています。
 「アントワル容疑者は、こちらで女性を物色し、被害女性に『かわいいね』などと声を掛けると、嫌がる女性の後をつけていったということです」(記者)
 アントワル容疑者はJR日暮里駅前からおよそ1.5キロ離れた隣のJR鶯谷駅まで少女をつけ回していて、防犯カメラの捜査から浮上したということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3439680.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

仏人女性不明で情報提供呼びかけ(5日)NHK

栃木県日光市を訪れていたフランス人の36歳の女性が、先月29日に宿泊先を出たまま行方がわからなくなり、警察は捜索を続けるとともに、5日夜、写真を公開して情報提供を呼びかけています。
  行方が分からなくなっているのは、フランス人のベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)です。
警察によりますと、ベロンさんは観光のため先月27日に来日し、28日から2泊の予定で栃木県日光市を訪れ、1人で宿泊していましたが、29日の午前10時ごろに宿泊先から徒歩で出かけたあと、戻っていないということです。
宿泊先にはパスポートや荷物が残されたままで、先月30日に宿泊施設の経営者から相談を受け警察が市内を捜索していますが、これまでのところ手がかりは見つかっていないということです。
身長は1メートル65センチで、体型は中肉、髪は茶色だということです。
また、持病があり薬を飲まないと倒れたり意識を失うおそれがあるとしています。
警察はベロンが事故や事件に巻き込まれた可能性もあるとして、5日夜、写真を公開して情報提供を呼びかけています。
電話番号は、栃木県の日光警察署の0288−53−0110です。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20180805/1090002441.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

技能実習生の失踪7000人 駆け込み寺、元難民が奔走 ドキュメント日本 (5日)共同

 外国人技能実習生の失踪が後を絶たない。受け入れ先企業とトラブルになり、姿を消すケースが目立つ。人手不足を背景に増加が予想される外国人の就労機会。失踪した実習生の姿からは今後、解決しなければならない課題が見えてくる。福島県郡山市にある実習生の「駆け込み寺」を訪ねた。(覧具雄人)
 JR郡山駅から車で30分ほどの住宅地。古びた2階建ての木造住宅に十数人のベトナム人が暮らしている。6月下旬のある日、1階の和室では数人の若者が教科書を広げ、漢字などの勉強に取り組んでいた。
 3月上旬に入居したというベトナム人女性(36)に話が聞けた。2016年4月に来日。実習先の山形県内の縫製工場での勤務実態は過酷だった。1日14~15時間働いて休日は年に7日だけ。「仕事が遅い」などと責められ、帰国するよう強く迫られたという。

続く downwardleft

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33826020V00C18A8CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯