カテゴリー

来日外国人犯罪

2021年4月21日 (水)

国分寺駅で女性選び 後付けわいせつ行為「好みだった」(21日)TBS

東京・国分寺市の路上で深夜に女子大学生を押し倒してわいせつな行為をしたなどとして、中国籍の男が逮捕されました。
 強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されたのは、中国籍の唐路容疑者(29)で、去年3月2日の深夜、国分寺市の路上で帰宅途中だった女子大学生(20代)を押し倒して右ひざに2週間のけがをさせたうえ、胸などを触った疑いがもたれています。
 唐容疑者は国分寺駅で数時間前から犯行を行う相手を探し、女子大学生の後をつけたとみられていて、「好みの人がいたのでやった」と容疑を認めているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4250684.html

無許可営業のフィリピンパブ経営者逮捕 去年10月に警視庁から注意・指導(21日)TBS

 東京・足立区で無許可でフィリピンパブを営業していたとして、経営者のフィリピン人の女が警視庁に逮捕されました。
 風営法違反の疑いで逮捕されたのは、フィリピンパブ「ParuParo」の経営者、クアデルナル・ラーレン容疑者(32)です。クアデルナル容疑者は今月18日、足立区の東武線・竹ノ塚駅周辺の雑居ビルで無許可でフィリピンパブを営業し、女性従業員5人に客を接待させていた疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、パブは、周辺に幼稚園があり風俗営業が禁止されている地域にあり、去年10月にも営業をやめるよう注意・指導していたということです。
 店は今月までの4年間でおよそ4300万円を売り上げていましたが、クアデルナル容疑者は容疑を否認しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4250331.html

別のサイバー攻撃画策か ソフト購入販売元が拒否(21日)共同

宇宙航空研究開発機構(JAXA)など国内約200機関へのサイバー攻撃事件で、捜査対象となっている元留学生の中国籍の男が、中国人民解放軍関係者の女の指示でセキュリティー関連の日本製ソフトを購入しようとしたが販売元に拒否されたことが21日、警視庁公安部への取材で分かった。別の攻撃を画策していたとみられる。
 公安部によると、ソフトは日本企業に販売が限られており、購入には法人登記の提出などが条件。だが、登記を確認できなかったことなどから販売されなかったという。公安部はソフトに欠陥がないかを洗い出す目的だったとみている。
https://this.kiji.is/757336039720566784?c=39546741839462401

2021年4月20日 (火)

JAXAなどへのサイバー攻撃関与か 中国共産党員を書類送検(20日)TBS

JAXAなど日本国内にある200の研究機関や企業を狙ったサイバー攻撃に関与した疑いが強まったとして、警視庁は20日、中国共産党員の男性を書類送検しました。
 書類送検されたのは、中国共産党員で、日本に滞在歴のある中国人のシステムエンジニアの男性(30代)です。警視庁によりますと、男性は2016年9月から2017年4月の間に、中国から5回にわたって名前や住所などニセの個人情報を登録し、レンタルサーバーを契約した疑いがもたれています。
 このうち、レンタルサーバーのIPの一つが「Tick」と呼ばれる中国のハッカー集団に転売されていて、こうしたIPを使った大規模なサイバー攻撃が、2016年から2017年にかけJAXA=宇宙航空研究開発機構などおよそ200の研究機関や企業に対して、行われたということです。「Tick」の背後には、中国人民解放軍の中で日本や韓国に対するサイバー攻撃を専門に担う部隊があるとみられています。
 JAXAはJNNの取材に対し、「不正なアクセスを受けたことは確認しているが、情報漏洩や改ざんなどの被害はなかった」としています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4249970.html

2021年4月13日 (火)

知人にキャッシュカード譲渡疑い ベトナム人を逮捕 神奈川県警(13日)産経

自分名義のキャッシュカードを知人に譲り渡したとして、神奈川県警国際捜査課は13日、犯罪収益移転防止法違反(無償譲渡)の疑いで、ベトナム国籍の造船工、タイ・クアン・ビン容疑者(25)=岡山県玉野市奥玉=を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年10月26日ごろ、不正に使われることを知りながら、自宅で同国籍のトラン・ゴック・アン被告(50)=窃盗罪で起訴=に自分名義の銀行のキャッシュカードを提供したとしている。
 同課によると、2人は昨年10月ごろ、会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った。トラン被告はドラッグストアで化粧品などを万引したとして、同11月、同課に逮捕されていた。今回の事件については「万引の報酬を受け取るための口座として譲り受けた」と供述している。
 不正にカードを譲り受けたとして、同課は14日にも同法違反の疑いで、トラン被告を書類送検する。
https://www.sankei.com/affairs/news/210413/afr2104130010-n1.html

2021年4月 9日 (金)

不法残留ベトナム人かばん工場で働かせたか 韓国籍経営者ら逮捕(9日)TBS

不法残留のベトナム人の男女を働かせていたとして、埼玉県でかばん工場を経営する韓国人の男女が警視庁に逮捕されました。
 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、埼玉・草加市のかばん工場「Only One K」の経営者で韓国籍のヨム・ジョンユル容疑者(58)と韓国籍で取締役のパク・スンヒ容疑者(51)で、去年11月から先月にかけ不法に残留していた30代のベトナム人男女を従業員として働かせていた疑いがもたれています。
 工場では去年1年間でおよそ1億円を売り上げていましたが、警視庁に「オーバーステイの外国人を多数働かせているかばん工場がある」との情報が寄せられ家宅捜索を行ったところ、ベトナム人と中国人の従業員あわせて10人が不法残留の状態で働いていたということです。
 従業員は「経営者に偽造在留カードを作るよう言われた」と話しているということですが、2人は容疑を否認しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4242028.html

不法残留ベトナム人かばん工場で働かせたか 韓国籍経営者ら逮捕(9日)

不法残留のベトナム人の男女を働かせていたとして、埼玉県でかばん工場を経営する韓国人の男女が警視庁に逮捕されました。
 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、埼玉・草加市のかばん工場「Only One K」の経営者で韓国籍のヨム・ジョンユル容疑者(58)と韓国籍で取締役のパク・スンヒ容疑者(51)で、去年11月から先月にかけ不法に残留していた30代のベトナム人男女を従業員として働かせていた疑いがもたれています。
 工場では去年1年間でおよそ1億円を売り上げていましたが、警視庁に「オーバーステイの外国人を多数働かせているかばん工場がある」との情報が寄せられ家宅捜索を行ったところ、ベトナム人と中国人の従業員あわせて10人が不法残留の状態で働いていたということです。
 従業員は「経営者に偽造在留カードを作るよう言われた」と話しているということですが、2人は容疑を否認しています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4242028.html

入管施設の女性死亡「死因不明」 1カ月経過も、中間報告公表(9日)共同

名古屋出入国在留管理局(名古屋市港区)の施設に収容されていた30代のスリランカ人女性の死亡について、上川陽子法相は9日の記者会見で、調査状況の中間報告を公表した。3月6日の死亡から1カ月が過ぎたが、死因は依然として判明しておらず「引き続き調査を進める」とした。
 中間報告によると、女性は2017年に「留学」の在留資格で入国。その後、不法残留となり、20年8月、静岡県の交番に出頭。退去強制命令を受け、収容された。
 今年1月15日以降、吐き気などを訴え、胃カメラ検査を受診。「逆流性食道炎」の疑いと診断された。2月上旬にはトイレに行くにも介助が必要になっていた。
https://this.kiji.is/753052312250466304?c=39546741839462401

2021年4月 8日 (木)

昨年の来日外国人摘発1万1756人 ベトナム、中国で6割(8日)産経

警察庁は8日、令和2年に全国の警察が摘発した来日外国人(永住者らを除く)が前年比101人増の1万1756人だったと発表した。ベトナム人が4219人(35・9%)、中国人が2699人(23・0%)で、この2カ国で全体の6割近くを占めた。次いでフィリピン765人、ブラジル508人、タイ480人、ネパール348人、韓国316人など。
 在留資格別で見ると、「技能実習」が786人増の2889人(24・6%)で最多。実習生の増加が背景にあるとみられる。他に外国人の就労拡大のため平成31年4月に新設された「特定技能」も6人いた。
  技能実習に次いで多かったのは「留学」2085人(17・7%)、「短期滞在」1824人(15・5%)など。短期滞在は613人減で、新型コロナウイルス感染拡大による観光客減少の影響とみられる。
 摘発の内訳は「刑法犯」が71人増の5634人で、うち窃盗が2503人(前年比25人減)。殺人は59人(11人増)だった。
https://www.sankei.com/affairs/news/210408/afr2104080008-n1.html

2021年4月 1日 (木)

カード不正入手、商品だまし取る スリランカ人2人起訴(1日)共同

不正に入手した他人名義の決済カードを秋田市内のリサイクル店で使い、財布などをだまし取ったとして、秋田地検はスリランカ国籍の2人を詐欺罪で秋田地裁に起訴した。2月17日付。
 起訴されたのは、千葉県野田市の無職の被告(28)と茨城県龍ケ崎市の会社役員の被告(29)。
※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 311 文字 / 残り 179 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20210401AK0003/

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ