来日外国人犯罪

2018年12月13日 (木)

携帯の音量注意され、ハンマーで同居人殴り逃走(13日)読売

 11日午後10時20分頃、北海道帯広市西24南1のアパート一室で、住人のベトナム人の容疑者(37)が、同居するベトナム人男性(22)の顔や頭を拳やハンマーで殴り、軽傷を負わせて逃げた。2人は市内の土木建設会社で技能実習生として働いていた。帯広署が傷害容疑で行方を追っている。
 発表によると、容疑者は携帯電話の音量を注意されて口論になった。同署は12日、容疑者が包丁などを持ち出した可能性があるとして市民に注意を呼びかけたが、包丁などは室内で見つかった。容疑者は身長1メートル77の中肉で短髪。逃走時は茶色の半袖シャツ姿だった。
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20181213-OYT1T50037.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

燃えた紙に東条元首相の名=靖国神社ぼや、横断幕も-警視庁(13日)時事

東京都千代田区の靖国神社でぼやがあり、中国(香港)籍の男が建造物侵入容疑で逮捕された事件で、男が火を付けたのは東条英機元首相の名前が書かれた紙のようなものだったことが12日、警視庁公安部などへの取材で分かった。

香港の団体、「南京事件に抗議」=靖国神社で逮捕の活動家

 公安部などによると、逮捕された郭紹傑容疑者(55)は同日朝、境内の参道に東条元首相の名前が書かれた筒状の紙のようなものを立てて火を付けた。その上で「南京大虐殺を忘れるな」と中国語で書かれた横断幕(縦約50センチ、横約135センチ)を手に持って近くに立ち、「打倒軍国主義」「日本は謝罪しろ」などと連呼したという。
 郭容疑者は「段ボールで作ったものに火を付けた。(旧日本軍による1937年12月の)南京事件に抗議するためだった」と供述。公安部は同日夜、一緒にいた友人で同国籍の自称保険会社社員厳敏華容疑者(26)も建造物侵入容疑で逮捕した。「靖国神社に入ったことは認めるが、やったことは話したくない」と供述しているという。
 2人は香港から来日し、千代田区内のホテルに滞在。厳容疑者は動画撮影を担当していたとみられる。現場は第二鳥居と神門の間の石畳で、火はすぐに消し止められた。建物などに被害はなく、けが人もいなかった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018121200819&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

侵入容疑で中国人の女逮捕 靖国神社ぼやの様子撮影か(13日)共同

東京都千代田区の靖国神社でぼやがあり、建造物侵入容疑で中国人の男が逮捕された事件で、警視庁公安部は12日、同容疑で、一緒にいた住所不詳、中国籍で自称会社員の厳敏華容疑者(26)を逮捕した。容疑を一部否認している。
 公安部によると、厳容疑者は男が段ボールを燃やし、南京事件に抗議する内容の旗を持つ様子を撮影していたという。
 逮捕容疑は、12日午前7時ごろ、正当な理由なく同神社に侵入した疑い。
https://this.kiji.is/445586972770092129?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ベトナム人技能実習生、同僚をハンマーで殴り逃走中 北海道・帯広(13日)TBS

 北海道帯広市のアパートで同僚をハンマーで殴り、けがをさせたベトナム人の男が11日から逃走中です。警察は顔写真を公開して行方を追っています。
 11日午後10時すぎ、帯広市西24条南1丁目のアパートの部屋で、ベトナム人技能実習生のダン・ティエン・フォン容疑者(37)が、同居する同僚の22歳の男性をハンマーで殴って軽いけがをさせ、逃走しました。
 「物を落とすような大きな音がしたと(下の階の人が)言っていた。少し大きな声も聞こえて、けんかでもしたのかもしれない」(アパートの大家)
 警察によりますと、ダン容疑者は身長177センチくらいの中肉で、犯行時、茶色い半袖のTシャツを着ていました。部屋から凶器のハンマーと包丁がなくなっていました。
 ダン容疑者は凶器を持ったまま逃げているおそれがあり、周辺の小中学校は13日朝、見守り登校をする予定です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3547718.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

靖国神社で“新聞紙”燃える 中国人男逮捕「南京事件に抗議」(12日)NHK

12日朝、東京の靖国神社の敷地内で新聞紙のようなものが燃え、現場にいた中国人の男が建造物侵入の疑いで逮捕されました。男は「南京事件に抗議する」という内容が書かれた旗を持っていたということで、警視庁が当時の状況などを調べています。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181212/k10011744111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

12日午前7時ごろ、東京 千代田区の靖国神社の敷地内の参道で…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

技能実習生不明56人、受け入れ不備露呈…秋田(9日)読売

外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法が成立した。秋田県内の労働現場では、加速する人口減に伴う人手不足に直面し、一定の専門性や技能を持つ外国人の受け入れには期待が寄せられている。一方、行方不明になった外国人技能実習生がこの2年10か月で50人を超えており、受け入れ態勢の不備も露呈。県警は関係機関と連携し、対策強化に向けた検討を始める。
 県警のまとめによると、県内で届け出が出された外国人実習生の行方不明者は2016年以降、少なくとも56人(今年10月末現在)いた。これは、県警で届けを受けた全行方不明者(1323人)の4・2%にあたる。
 年別でみると、16年は21人、17年は22人、今年は13人となっている。多くの所在はつかめておらず、今年の行方不明者のうち1人は本国へ帰っているという。
 全国でも、外国人実習生が待遇や賃金などへの不満から事業所へ働きに来なくなり、行方が分からなくなるケースが相次いでいる。県内での摘発例はないが、全国では、行方不明となった元実習生が定められた在留期限を超えて国内に滞在したり、在留資格外の活動をしたりして摘発されている。
 森末治・県警本部長は7日の県議会教育公安委員会で、「労働局と県から情報を集め、治安維持体制を検討する」と答弁した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181209-OYT1T50081.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

中国人40人以上不明 別人物のカード情報悪用か 北海道(7日)NHK

北海道で中国人11人が不法残留などの疑いで逮捕され40人以上が行方不明になっている事件で、建設現場の元請け会社にコピーが提出された在留カードについて、実在する別の人物のカードの情報が悪用された疑いのあることがNHKの取材でわかりました。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/k10011738771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

先月、北海道知内町の太陽光発電施設の建設現場に派遣されて…

| コメント (0) | トラックバック (0)

専属料理人訪朝は「本国の指示」 工作員とみられる男性が説明(7日)共同

北朝鮮の工作員とみられ、6月に千葉県警に詐欺容疑で書類送検された朝鮮籍の男性(65)=埼玉県=が、故金正日総書記の専属料理人だった藤本健二氏(仮名)による2012年と16年の計3回の訪朝について、自ら同行するなど関与したことを認めた上で、「本国の指示を受けた」と県警に説明していることが6日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、男性は、藤本氏が12年7月に北朝鮮を訪れた際に同行した。16年の4月と8月の2回、北朝鮮へ向かったときも、いずれも日本を出国した藤本氏を中国の北京空港で出迎えたと話している。
https://this.kiji.is/443457331335808097?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

外国人実習生3年間に69人死亡 法務省「中身把握せず」(6日)西日本

 外国人技能実習生が2015~17年の3年間で、計69人死亡していたことが法務省の集計で分かった。実習中を含む事故死や病死のほか、自殺も複数人いた。立憲民主党の有田芳生氏が6日、報道陣の取材に明らかにした。有田氏が同日の参院法務委員会で、集計をまとめた法務省の資料を読み上げ、詳しい原因を明らかにするよう求めたのに対し、法務省側は「中身を把握していない」「今後調査する」と繰り返した。
 山下貴司法相は「プライバシーの面から個別の公表は考えていない」と答弁。法務省の和田雅樹入国管理局長は「詳しい状況は把握していない。プロジェクトチームで調査する」と述べた。https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/471111/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「真面目に働くよりカネに」…盗品転売で生計か(6日)読売

ディスカウントストアなどで大量の万引きを繰り返したとして、福島県警いわき中央署は5日、研修ビザなどで来日していたベトナム人の男2人を窃盗容疑で逮捕、起訴したと発表した。同署は2人が全国9県で盗みを繰り返し、4年近くにわたって盗品の転売で生計を立ててきたとみて捜査を進めている。
 県警によると、2人は群馬県太田市宝町の無職の男(35)と、同市市場町の無職の男(29)。いわき市と水戸市で化粧品など約300点(約60万円相当)を盗んだ疑いで、今年9~12月に逮捕、起訴された。
 県警幹部によると、35歳の男はベトナムに進出する日本企業の正社員で、研修ビザで2014年1月に3か月間の予定で来日したが、約1か月後に失踪。29歳の男は留学ビザで13年7月に来日したが、約10か月後に寮から姿を消した。2人は同署の調べに、「SNSで知り合った」と供述。宮城や長野、静岡など9県で犯行を繰り返していたとみられる。
 インターネット上にはベトナム語で「買い取ります」と名乗るサイトがあり、品物を転売業者に送ると代金が振り込まれる仕組みになっている。化粧品や電気シェーバーなど買い取り価格の高いものがリスト化されていて、2人は「真面目に働くより金になる。金は借金返済や遊興費に使った」などと供述しているという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181206-OYT1T50007.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 密輸・密売関係(外国人含む) | 密輸関係(外国も含む) | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯