来日外国人犯罪

2017年8月17日 (木)

詐取後のたばこ、無登録で卸売り容疑 男を書類送検へ(17日)朝日

 「iPhone(アイフォーン)7」の電子決済サービス「アップルペイ」を悪用し、たばこを大量にだまし取ったとして中国籍の男らが逮捕される事件があり、このたばこを買い取って転売目的の女に渡したとして、埼玉県警は中国籍の男(30)をたばこ事業法(卸売り販売業の登録)違反容疑で17日にも書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、男は4月、転売目的であることを知りながら、中国籍の女にたばこ約50カートン(約23万円相当)を販売。財務省への登録が必要なたばこの卸売り販売業を無登録で行った疑いがある。
 これまでに埼玉県警は、他人の情報を不正に登録したアップルペイでたばこを詐取した容疑で別の中国籍の男ら4人を逮捕。30歳の男はそのたばこを買い受けた盗品等有償譲り受けなどの疑いで逮捕されていた。
http://www.asahi.com/articles/ASK8J6VJTK8JUTNB011.html

| トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

偽造カードで掃除機購入か、詐欺などの疑いで中国籍の男逮捕(16日)TBS

 他人名義の情報を読み込ませた偽造クレジットカードを使っておよそ4万円の掃除機をだまし取ったとして、中国籍の男が警視庁に逮捕されました。
 詐欺などの疑いで逮捕されたのは中国籍の無職、何科文容疑者(22)です。
 何容疑者は今年3月、さいたま市のホームセンターで、他人名義のカード情報を読み込ませた偽造クレジットカードを使っておよそ4万円の掃除機の支払いをし、これをだまし取った疑いが持たれています。取り調べに対し、何容疑者は「黙秘権を行使する」と供述しているということです。
 何容疑者は、偽造クレジットカードを使った別の詐欺事件などで既に逮捕されていて、警視庁は他人のカード情報を抜き取ったいきさつなどを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3131544.html

| トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

本国で転売目的か、暗躍するベトナム人万引き団(12日)読売

組織的に万引きを繰り返すベトナム人グループが相次いで逮捕されている。
 これまでの捜査で、フェイスブックなどを通じてベトナム本国から依頼を受け、盗品は手荷物として運んでいたことが判明した。盗品の地下流通ルートがあるとみられ、警察当局は、ベトナム当局との連携も視野に捜査を進めている。
 ベトナムの首都ハノイ中心部。日用品を扱うマーケットの一角に、日本製品が並んでいた。
 日本製の粉ミルクの値段は、1缶33万ドン(約1610円)。同製品の日本での価格よりも少し安い。店を取り仕切っていたベトナム人の中年男性に理由を尋ねると、男性は「うちにはいろいろな入手経路があるんだよ」と、面倒くさそうに答えた。
 ベトナムには、日本製品を扱う店が点在している。ある店ではユニクロの服が、日本語の値札がついたまま陳列されていた。

(ここまで354文字 / 残り681文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170810-OYT1T50130.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

「アップルペイ」悪用し詐欺、中国人2人を逮捕(10日)読売

 米アップルのiPhone(アイフォーン)でクレジットカード機能などが使える決済サービス「アップルペイ」を悪用し、商品をだまし取ったとして、大阪府警は10日、チェン・ガン被告(23)(起訴済み)ら中国人留学生の男2人を詐欺容疑などで逮捕したと発表した。

  •                                
     
           

 2人はインターネットで知り合った人物から指示を受けたといい、府警が経緯を調べている。
 府警によると、2人は3月26~27日、大阪市内の家電量販店などでアップルペイを使ってデジタルカメラなど17点(約730万円)を購入し、だまし取った疑い。容疑を認めているという。
 アップルペイは、クレジットカードや、Suica(スイカ)などの情報をアイフォーンに登録すると、これらの機能をアイフォーンでも使えるようにするサービス。昨年10月に始まり、店頭で読み取り機にかざすだけの利便性が人気だ。(ここまで367文字 / 残り319文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170810-OYT1T50068.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

元交際相手の女性刺傷容疑 ミャンマー国籍の男逮捕(7日)共同

東京都千代田区大手町で元交際相手のミャンマー国籍の女性(26)の背中を刃物で刺したとして、警視庁は7日、殺人未遂の疑いで豊島区巣鴨、ミャンマー国籍の留学生ニェン・チャン・アウン容疑者(28)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は7日午前6時45分ごろ、大手町1丁目の歩道で、女性の背中を刃物で突き刺し、殺害しようとした疑い。警視庁によると、女性は一時的に意識不明となったが回復し、1カ月の重傷。
 女性は1月14日、ニェン容疑者について「自宅前で待ち伏せしたり、現在交際している男性の悪口をフェイスブックに書き込んだりする」と警視庁に相談していた。
https://this.kiji.is/267086279928808950?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

女性刺され重体、殺人未遂容疑でミャンマー国籍の男逮捕(7日)TBS

7日朝、東京・大手町で女性が刃物で刺され、意識不明の重体となっています。警視庁はミャンマー国籍の男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。
 午前7時前、千代田区大手町の路上で、「刃物で刺され、まだ刺さっている」と119番通報がありました。警視庁によりますと、20代のミャンマー国籍とみられる女性が、ミャンマー国籍の20代の男に背中を刃物で刺されたということです。女性は背中に刃物が刺さったまま、意識不明の重体で病院に運ばれました。
 「男の人が(女性を)抱きかかえていて、背中の方を見たら血だまりがいっぱいあった」(目撃者の男性)
 警視庁は殺人未遂の疑いで男を現行犯逮捕し、2人の関係やいきさつを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3124518.html

| トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

外国人ら犯行「爆盗」急増、ドラッグストア被害(5日)読売

外国人グループがドラッグストアなどで高額商品を大量に盗む窃盗事件が福島県内で急増している。

  •                                
     
           

 被害金額の大きさから「

爆盗

ばくとう

」と呼ばれ、今年は6月末時点で42件(前年同期比34件増)、計442万円(同370万円増)の被害が確認された。県警は犯人検挙に向けて本腰を入れ始めている。
 「店のダメージが大きすぎる。頭が痛い」
 県北地方のドラッグストアに5月初旬、スーツケースを持つ東南アジア系の2人組の男が訪れた。挙動不審な様子に気付いた男性店長(47)が声をかけると、2人は商品が入った買い物かごをその場に置いて立ち去っていった。「盗まれなかった」と、ホッとしたのもつかの間。商品棚を確認すると、化粧品や薬など計107点(約28万円相当)がなくなっていた。店長が気付く前に、スーツケースに忍び込ませたとみられる。
 この売り場の店員は3~4人。9台ある防犯カメラの画像は粗い。店長は「とても警戒しきれない。高価な化粧品を鍵付きショーケースに入れるくらいしか自衛手段がない」と嘆く。
 同種の事件の増加を受け、県警は昨年、「複数の外国人が1万円以上の商品を盗む事件」を爆盗と定義した。1店あたりの被害額は平均10万5238円(6月末現在)で、万引きよりも被害額が大きい。今年の最高被害額は1店で38万2000円に上る。昨年頃から被害報告が顕著になり、目撃者の証言などから多くは東南アジア系グループの犯行とみられる。同様の被害は茨城や群馬など隣県でも報告されている。
 共通する手口は「慎重かつ大胆」。一般の買い物客を装った2人組が、店の買い物かごに商品を入れた後、店員の目を盗み、かごから商品を持参のスーツケースなどに移す。かごに残った少額商品の代金をレジで支払い、堂々と店を出て行くという。狙いは高価な化粧品やサプリメント、健康食品など。盗んだ物は転売したり、海外に送ったりしているとみられる。
 県警幹部は「店側が被害に気付くのに遅れ、逃げられてしまうパターンが多い」と頭を抱える。県警は今年まだ、爆盗犯を検挙できていない。
 この非常事態に、県警は7月から「爆盗110番」の運用を始めた。被害発生時、県内262店舗が加盟する「県ドラッグストアチェーン等防犯ネットワーク」に犯人の特徴などの情報を発信。逃走から1時間以内に通報があった場合、県警通信指令室が全ての警察署に警戒を呼びかける。緊急配備を敷く場合もあるという。
 県警生活安全部の久野浩部長は「ドラッグストア側と情報共有を綿密に図りながら、県警内部でも連携して犯人検挙に全力を挙げていく」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170805-OYT1T50033.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

自宅で暴行、母親死亡 傷害容疑で韓国籍の男逮捕(2日)産経

広島東署は2日、同居する母親(81)を蹴り、けがを負わせたとして、傷害の疑いで韓国籍の広島市東区牛田旭の無職、朴龍一容疑者(49)を逮捕した。母親は病院に運ばれたが死亡。朴容疑者は「蹴ったことは間違いない」と供述しており、同署は傷害致死容疑も視野に、動機や死因などを調べている。
 逮捕容疑は1日夜から2日未明にかけて、自宅で母親の腰や尻を複数回蹴るなどしてけがをさせたとしている。
http://www.sankei.com/west/news/170802/wst1708020089-n1.html

| トラックバック (0)

大量万引の疑いでベトナム男逮捕 関東4県で28件被害(2日)産経

スーパーで化粧品などを大量に万引したとして、栃木県警佐野署は窃盗容疑で埼玉県草加市青柳、ベトナム国籍の無職、ファン・トァン容疑者(45)=公判中=を逮捕、追送検した。栃木、千葉、茨城、埼玉の4県で、万引28件(被害総額約140万円相当)への関与を裏付けたとしている。
 県警によると、トァン容疑者は3月27日、栃木県佐野市田沼町のスーパーで知人の男と共謀し、粉ミルクなど50点(約4万円相当)を万引したとして窃盗容疑で現行犯逮捕。窃盗罪などで起訴された。県警は共犯の男の行方を追っている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170802/afr1708020002-n1.html

| トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

割れた瓶で男性刺した容疑 韓国籍の男逮捕、警視庁(30日)産経

 口論になった男性(24)の首を割れたビール瓶で刺してけがを負わせたとして、警視庁麻布署は30日、殺人未遂の疑いで韓国籍の住所不定、自称エンジニアのキム・ドンコン容疑者(39)を現行犯逮捕した。「暴力を振るった覚えはない」と否認している。
 逮捕容疑は30日午前3時45分ごろ、東京都港区六本木5丁目にあるビルの地下通路で、米国籍の男性(24)の首を割れたビール瓶で刺し、10日間のけがを負わせた疑い。
 麻布署によると、キム容疑者は通路で寝ていた男性の妹(23)の足を誤って踏み、男性と口論になった。通行人に制止されていったん現場を離れたが、割れたビール瓶を持って戻って来たという。キム容疑者と男性は酒を飲んだ状態だった。
http://www.sankei.com/affairs/news/170730/afr1707300007-n1.html

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯