来日外国人犯罪

2017年10月19日 (木)

「強制送還で裁判権利奪われた」難民認定求めた2人が提訴(19日)NHK

難民認定を求めていたスリランカ人の男性2人が、申し立てが退けられた翌日に強制送還され、日本で裁判を起こす権利を奪われたとして、国に対して合わせて1000万円の賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。
 訴えを起こしたのは、3年前にほかの外国人とともに国のチャーター便で一斉に強制送還されたスリランカ人の46歳の男性と56歳の男性の2人です。
 訴えによりますと、2人は10年余り前に来日し、その後、不法滞在していたとして摘発されたため、「帰国すれば政治的な迫害を受ける」として難民認定を申請しましたが、退けられたということです。
 強制送還されたのはその翌日だったことから、2人は申請を退けた国の判断に対して裁判を起こして争う権利が奪われたとして、合わせて1000万円の賠償を国に求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。
 原告の代理人の指宿昭一弁護士は「このままでは誰も難民認定を争う裁判を起こせなくなってしまう。重大な権利の侵害で、是正が必要だ」と訴えました。
 一方、法務省入国管理局は「訴状が届いた場合には内容を検討して適切に対応します」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171019/k10011183301000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

ベトナム人を不法就労させていた疑い、社団法人役員ら2人逮捕(18日)TBS

東京・墨田区のスーパーマーケットでベトナム人5人を不法就労させていたとして、社団法人役員、鈴木則幸容疑者ら2人が警視庁に逮捕されました。
 社団法人は外国人インターンシップ生の派遣を目的としていましたが、鈴木容疑者は就労資格のないベトナム人など50人以上を都内のスーパーに派遣し、これまでにおよそ320万円の利益を得ていたということです。
 調べに対し、鈴木容疑者は「不法就労と知らなかった」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3187910.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

引っ越し先に拳銃が…住人が発見 韓国人の男女逮捕(16日)テレビ朝日

 横浜市南区で拳銃2丁と実弾64発を所持していたとして、韓国人の男女2人が逮捕されました。
 吉川光重こと梁光重(リョウ・コウジュウ)容疑者(65)と平山康子こと申康子(シン・カンジャ)容疑者(73)は、南区のマンションに拳銃2丁と実弾64発を隠し持っていた疑いが持たれています。警視庁によりますと、拳銃が見つかった部屋には以前、申容疑者が住んでいました。去年11月、その部屋に引っ越してきた人がクローゼットに隠されていたアタッシェケースを見つけて管理会社が開けたところ、拳銃などが入っていたということです。梁容疑者が暴力団員の兄の遺品を整理した際に拳銃を見つけ、申容疑者に保管してもらっていたということです。梁容疑者らは容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112234.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

偽「アディダス」をネット“販売” 韓国人の男逮捕(13日)テレビ朝日

 偽物の「アディダス」のスニーカーをインターネットサイトで販売したなどとして、韓国人の男が逮捕されました。
 衣料品販売会社社長で韓国人の南相勲(ナム・サンフン)容疑者(32)は今年5月、スポーツブランド「アディダス」のマークに似た商標を付けたスニーカー2足を3万1600円で販売した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、南容疑者は中国から商品を仕入れていて、関係先からは偽物とみられるアディダスのスニーカーなど200点以上が押収されたということです。南容疑者は偽ブランド品などの販売で2年半ほど前から4600万円を売り上げていたとみられます。取り調べに対して「本物だと思って仕入れて販売した」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112082.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

チャイニーズドラゴン関係者 少年に“暴行・監禁”(10日)テレビ朝日

 東京・豊島区で19歳の少年に暴行を加え、現金を脅し取ろうとしたとして中国残留孤児の2世などを中心とする準暴力団「チャイニーズドラゴン」の関係者の男が逮捕されました。
 張崇栄容疑者(22)は8月、豊島区西池袋のカラオケ店で中国人の少年の手などにたばこの火を押し付けるなどしてけがをさせたうえ、監禁して現金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、少年はカラオケ店と同じビル内にある飲食店にいたところ、中国人の女から「カラオケに行こう」と誘われました。女について行くと張容疑者ら数人が待ち構えていて、犯行に及んだということです。張容疑者は「何もしていません」と容疑を否認しています。池袋周辺では今年に入って同様の事件が相次いでいて、警視庁が関連を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111838.html

| トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

外国人旅行者のレンタカー事故増加 各社が対策強化(9日)NHK

外国人旅行者によるレンタカーの事故が増えていることから、レンタカー事業を運営する各社の間では、車を貸し出す際に、交通ルールや標識を外国語で解説した冊子を配るなど対策を強化する動きが広がっています。
 このうち、ニッポンレンタカーは、外国人旅行者に車を貸し出す際、交差点での右折のしかたなど運転する際の注意点を、英語や中国語、それに韓国語で解説した冊子を配付しています。
 さらにことし8月からは、道路標識を知らないことによる事故を防ごうと、担当者が一時停止や進入禁止などを示す標識を説明し安全運転を呼びかけています。
 ニッポンレンタカーの倉島徳行さんは「国によって異なる交通ルールや標識を正しく理解してもらいレンタカーを安全に利用してほしい」と話しています。
 また、オリックス自動車は車を貸し出す際に、タブレット端末を使って5か国語で運転する際の注意点を説明しているほか、レンタカー事業を運営する「パーク24」は外国人が運転していることを示すステッカーを用意するなど、各社の間で事故防止の対策を強化する動きが広がっています。

国も沖縄や北海道などで重点対策

レンタカーを利用する外国人旅行者の増加に伴って交通事故が増えています。交通事故総合分析センターによりますと、去年、外国人旅行者らによるレンタカーの死傷事故は81件と3年間で3倍近く増えているということです。
 去年8月には北海道岩見沢市で外国人の家族が乗ったレンタカーが道路脇の街路灯に衝突し、乗っていた3歳の男の子が死亡する事故が起きました。
 このため国土交通省は、沖縄や北海道など外国人旅行者がレンタカーを利用することが多い5つの地域で、ETCやドライブレコーダーの情報から事故が起きやすい場所を割り出し、外国語の標識や看板を重点的に設置する対策を進めることにしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

【衝撃事件の核心】特殊詐欺界に外国人犯罪組織の“参入”本格化か アカウント名は「悪い奴」 (7日)産経

裏社会で外国人犯罪組織が暗躍し、日本の犯罪組織とつながりを強めつつある-。そんな衝撃的な事実が明らかになった。警視庁が2日、犯罪収益移転防止法違反の疑いで逮捕したベトナム国籍の無職男は、同胞のベトナム人を率いて銀行の預金通帳やキャッシュカードを違法に収集。さらに特殊詐欺用の“道具”を扱う違法業者を通じ、日本人の詐欺グループに供給していたというのだ。警視庁は5月にも、道具の密売グループに所属していたとされるベトナム人男女4人を摘発している。闇の一端を追った。
  これまでにベトナム人10人以上摘発

 今年2月ごろ、埼玉県川口市のJR西川口駅構内の現金預払機(ATM)コーナー。留学生として来日していた20代のベトナム人の男が、グエン・トゥン・ゴック容疑者(23)と向かい合っていた。留学生の男が、何かをグエン容疑者に譲り渡す。するとグエン容疑者からは見返りに現金2万円が手渡された。
 2人がやり取りしたのは、留学生の男が自身の名義で開設した銀行通帳とキャッシュカード。違法な口座譲渡の現場だった。通帳とカードはその後、日本人の詐欺グループによる特殊詐欺の詐取金の振込先として使われることになった。
 グエン容疑者は今月2日、犯罪の「道具」として使われることを知りながら通帳とカードを違法に入手したとして、警視庁組織犯罪対策1課に逮捕された。
 組対1課によると、グエン容疑者が行った犯行はこの1回だけではない。収集した口座やカードを「道具屋」(特殊詐欺グループに詐欺用口座などを供給する違法業者)に転売し、利ざやを稼ぐ犯行を重ねていたとみられるという。続きを読む

| トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

偽装結婚の虚偽申請で初の逮捕 中国人女性ら2人(4日)テレビ朝日

 夫婦として同居するなどと嘘の申請をしていたということです。
 中国人の李娟蘭容疑者(42)と川合勝一容疑者(61)は6月、夫婦として同居するなどと嘘の申請をして不正に在留期間を更新した疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、東京入国管理局から「それぞれ複数回の結婚経験がある夫婦がいて、一緒に住んでいない疑いがある」などの通報があり、発覚しました。今年、改正された入管法では、身分や滞在目的を偽った際の罰則が強化され、偽装結婚に関する虚偽申請での逮捕は初めてです。2人は容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111481.html

| トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

難民認定、上半期わずか3人…偽装申請止まらず(3日)読売

日本で今年上半期(1~6月)に難民認定を申請した外国人が8561人で過去最多となったことが、法務省への取材でわかった。

  •                                
     
           

 前年同期(5011人)の1・7倍のハイペースで増えている。一方、今年上半期の認定数は3人にとどまり、同省は、日本での就労を目的とした「偽装申請」の増加に歯止めがかかっていないとみている。
 難民認定は、母国での人種や宗教、政治的な迫害などを理由に来日した外国人を保護する制度。日本では2010年3月以降、難民申請6か月後から、認定されなくても一律に就労できるようになった。申請数は翌11年から最多を更新し続け、昨年1年間の申請者は1万901人と初めて1万人を突破した。
 昨年の国別申請数は、インドネシアの1829人を筆頭に上位3か国をアジアが占めたが、認定数はゼロ。同省によると、ビザ(査証)の緩和などで来日しやすくなり、観光などの「短期滞在」で入国し、申請するケースが目立つという。

(ここまで402文字 / 残り146文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171003-OYT1T50089.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

警察官の腕にかみついて逃走したベトナム人起訴 前橋地検 群馬(3日)産経

群馬県大泉町で警察官が現行犯逮捕しようとした男が逃走した事件で、前橋地検は2日、道交法違反(無免許運転)の罪で、ベトナム国籍のグエン・バン・ハイ容疑者(31)を起訴した。
 起訴状によると、ハイ被告は8月31日午前11時5分ごろ、大泉町で乗用車を無免許運転したとしている。
 ハイ被告は直後に職務質問した警察官の腕にかみつくなどして逃走し、9月1日夜に公務執行妨害の疑いで逮捕された。
 前橋地検は、公務執行妨害と傷害の送検容疑について処分保留とした。
http://www.sankei.com/affairs/news/171003/afr1710030013-n1.html

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯