カテゴリー

来日外国人犯罪

2020年7月 3日 (金)

フィリピンパブ無許可営業で逮捕、名義貸しの男も逮捕(3日)TBS

 東京・足立区で、無許可でフィリピンパブを営業したなどとして、フィリピン人の経営者の男らが警視庁に逮捕されました。
 風営法違反の疑いで逮捕されたのは、フィリピン国籍で足立区のフィリピンパブ「Class A」経営者のデラクルス・クリストファー容疑者(50)で、許可を受けずに女性従業員に客に酒を提供するなどの接客をさせた疑いが持たれています。
 また、デラクルス容疑者に店の営業許可の名義を貸した疑いで、元経営者の江連晃祥容疑者(48)も逮捕されました。警視庁によりますと、江連容疑者は2017年からこの店を営業していましたが、経営が行き詰まり、デラクルス容疑者に店を譲り渡したということです。
 取り調べに対し、2人は容疑を一部否認していて、デラクルス容疑者は、「何かあれば責任は江連容疑者にいくので、逮捕されると思わなかった」と供述しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4019578.html

2020年7月 2日 (木)

偽造クレカ使用のマレーシア人グループ、再逮捕へ(2日)TBS

偽造クレジットカードを使い1億円以上の商品などを購入したとみられるマレーシア人グループが、東京・豊島区の宿泊施設で偽造カードを作成していたことが分かりました。警視庁は2日、男3人を再逮捕する方針です。
 マレーシア国籍のテオ・コック・レオン容疑者(40)ら3人は今年3月、東京・中野区の薬局で、偽造したクレジットカードを使い香水5個を購入したなどの疑いで逮捕されています。
 その後の捜査で、同じくマレーシア国籍のチョン・ティエン・ジン容疑者(27)とタン・チュン・キット容疑者(28)の2人が、東京・豊島区の宿泊施設で偽造クレジットカードを作成していたことがわかりました。また、テオ容疑者も豊島区の自宅で偽造カードを所持していた疑いが強まり、警視庁は3人を再逮捕する方針です。
 このグループは偽造カードで新幹線のチケット5800万円相当を購入するなど、被害総額は1億円以上にのぼるとみられています。購入した商品のうち多くはマレーシアや中国に送られていて、警視庁はマレーシアに指示役がいるとみてグループの実態解明を進めています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4018091.html

2020年6月30日 (火)

【独自】偽造在留カード提供の女 逮捕(30日)TBS

不法滞在の外国人からSNSを通じて依頼を受け、偽造された在留カードを中国から国際宅配便で届けていたとみられるグループの女が、警視庁に逮捕されました。
 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、中国籍で東京・足立区の無職、劉平容疑者(33)です。捜査関係者によりますと、劉容疑者らのグループは去年5月、東京都内に不法滞在していた中国籍の女からSNSを通じて依頼を受け、偽造された在留カード1枚を提供した疑いが持たれています。
 劉容疑者らは女から依頼を受け、顔写真のついた偽造在留カードを中国から国際宅配便で自宅に届けていて、代金は劉容疑者の口座に振り込ませていたということです。
 口座の入金履歴などから、警視庁は余罪があるとみてグループの実態解明を進めています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4016391.html

2020年6月28日 (日)

愛媛で男性切りつけ金奪う 男ら逃走、東南アジア系か(28日)産経

27日午後8時50分ごろ、愛媛県新居浜市宮西町のコンビニエンスストアの駐車場で、同市の技能実習生のベトナム人男性(31)が車で連れ去られたと、一緒にいた知人が110番した。新居浜署によると、東南アジア系とみられる男らが男性に切りつけて車に乗せ、現金などを奪い、松山市内で車を乗り捨てて逃走した。強盗傷害事件として調べている。
 男性は右腕に全治約2週間の切り傷を負った。車が高速道路を走行しているのを捜査員が発見、追跡したところ、松山市の路上で止まり、5人前後の男らが降りて逃げた。車の後部座席に男性だけが残されていたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200628/afr2006280009-n1.html

2020年6月25日 (木)

偽造カードで1億円超を不正購入か マレーシア人3人逮捕 警視庁(25日)産経

偽造したクレジットカードを不正利用し、1億円超の商品などを詐取したとみられるマレーシア国籍の男3人が警視庁組織犯罪対策特別捜査隊に逮捕されていたことが25日、分かった。3人はリーダー格で、組特隊は10人以上が関与したとみて裏付けを進めている。
 不正電磁的記録カード所持などの疑いで逮捕されたのは、タン・チュン・キット(28)とチョン・ティエン・ジン(27)の両容疑者。偽造カードで香水を不正購入したとして、不正作出支払用カード電磁的記録供用などの疑いでテオ・コック・レオン容疑者(40)も逮捕された。
 組特隊によると、3人は出入国を繰り返し、逮捕時は東京都豊島区池袋の宿泊施設に滞在していた。同区雑司ケ谷の関係先の捜索で完成品の偽造カード、カード情報を記録する磁気テープがついていない「生カード」など計約2100枚を発見。カード表面に文字を打ち込む刻印機もあり、偽造拠点だったとみられる。
3人は、一般住宅に有料で旅行者を泊める「民泊」などを転々とし、昨年11月~今年6月、新幹線乗車券や健康食品など約1億円以上を不正購入し、マレーシアや中国に送った可能性があるという。
 タン容疑者とチョン容疑者は6月13日、偽造カードを所持したとして現行犯逮捕。テオ容疑者は中野区のドラッグストアで3月、香水5点(計1万9690円)を偽造カードで不正購入した疑いで逮捕された。
https://www.sankei.com/affairs/news/200625/afr2006250014-n1.html

2020年6月19日 (金)

事件前にSNSで知り合う 中国人女性の死体遺棄事件―愛知県警(19日)時事

愛知県西尾市の河川敷に中国籍の王敬さん=当時(37)=の遺体を入れたスーツケースを遺棄したとして中国籍の朴鐘日容疑者(31)=同県知立市弘法町=が逮捕された事件で、2人が事件前にインターネット交流サイト(SNS)を通じて知り合っていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。県警西尾署捜査本部はSNS上でのやりとりなどを詳しく調べている。
 王さんは昨年6月に観光目的で中国から入国。7月上旬に連絡が取れなくなったため、家族が8月に警視庁池袋署に行方不明届を出していた。https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061901163&g=soc

パーティーで口論、男性刺され重傷 容疑で男逮捕、知人と出頭「ナイフで刺したが殺すつもりない」/県警(19日)共同

埼玉県富士見市で14日、フィリピン人男性が刺され重傷を負った事件で、東入間署は17日、殺人未遂の疑いで、三芳町藤久保、フィリピン国籍の自称建設作業員の男(26)を逮捕した。
 逮捕容疑は、14日午後8時50分ごろ、富士見市関沢2丁目の雑居ビル敷地で都内に住むフィリピン国籍の男性(37)の腹を刺し、重傷を負わせた疑い。男性は病院に搬送され、命に別条はないという。
 同署によると、男は17日午後2時半ごろ、知人の日本人男性と同署に出頭してきたという。事件直後、被害者の知人男性が「友人が腹を刺され血を流している」と119番。犯行現場近くの飲食店でパーティーがあり、口論になったとされる。
 同署は男の供述からナイフを押収。刺した経緯などを調べている。男は「ナイフで刺したが殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているという。
https://www.47news.jp/localnews/4927122.html

2020年6月16日 (火)

ナイジェリア人の再審認めず 神戸地裁、郵便局強盗事件(16日)

兵庫県姫路市で2001年に起きた郵便局強盗事件で、懲役6年の実刑判決が確定し服役した40代のナイジェリア人男性が求めた再審請求の差し戻し審で、神戸地裁は16日までに請求を退ける決定をした。15日付。男性は大阪高裁に抗告する方針。
 男性側は、兵庫県警や神戸地検姫路支部が、郵便局の防犯カメラ映像を改ざんし、現場で見つかった毛髪が男性と特徴が似ていないとする鑑定結果を隠蔽したなどと主張していた。飯島健太郎裁判長は決定理由で、証拠の偽造や改ざんがあったとは認められないと認定。毛髪の鑑定結果については、新たな証拠ではなく再審を開く理由にはならないと判断した。
https://www.47news.jp/national/4919183.html

2020年6月14日 (日)

遺棄容疑で中国人男を逮捕 スーツケースの女性遺体―愛知県警(14日)時事

 愛知県西尾市で昨年10月、河川敷に放置されたスーツケースの中から白骨化した中国人女性の遺体が見つかった事件で、県警西尾署捜査本部は13日、死体遺棄容疑で中国籍の会社員朴鐘日容疑者(31)=同県知立市弘法町=を逮捕した。捜査本部は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2019年7~8月ごろ、西尾市鵜ケ池町の矢作古川の堤防のり面に、中国籍で職業不詳の王敬さん=当時(37)=の遺体が入ったスーツケースを遺棄した疑い。
 捜査本部によると、王さんは中国・重慶出身で、19年6月に観光目的で入国。東京都内のビジネスホテルなどを転々とした後、所在が分からなくなり、同年8月に家族から警視庁池袋署に行方不明届が出ていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061300397&g=soc

2020年6月10日 (水)

薬物売買「みかじめ料よこせ」、イラン人と暴力団が渋谷で乱闘(10日)TBS

東京・渋谷で、違法薬物の売買をめぐってイラン人グループと暴力団が乱闘。6人が警視庁に逮捕されました。
 暴行の疑いで逮捕されたのは、ハリッグ・アブドラ容疑者(52)らイラン人2人と、六代目山口組系暴力団幹部の忽滑谷翔一容疑者(34)ら4人のあわせて6人です。
 警視庁によりますと、東京・渋谷のスクランブル交差点前の路上で、今年4月、ハリッグ容疑者らが忽滑谷容疑者らに違法薬物の購入を持ちかけた際、忽滑谷容疑者が「売買するならみかじめ料をよこせ」と言ったことでもみ合いになったということです。
 取り調べに対し忽滑谷容疑者は「間違いない」と容疑を認めているということですが、ハリッグ容疑者は「誰にも暴行は加えていない」と否認しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4000765.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ