カテゴリー

来日外国人犯罪

2021年11月25日 (木)

覚醒剤練り込まれた木炭 約24トン密輸か ブラジル人ら5人逮捕(25日)NHK

トルコから東京のふ頭に到着した貨物船に、覚醒剤が練り込まれた木炭およそ24トンが積み込まれているのが見つかり、警視庁などは国内で木炭の受け取りに関わったとして、ブラジル人とベトナム人、合わせて5人を麻薬特例法違反の疑いで逮捕しました。
調べに対し、いずれも容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、ブラジル国籍で静岡県湖西市の職業不詳、エライ・エウソン・マサオ容疑者らブラジル人4人とベトナム人1人の合わせて5人です。
警視庁などによりますと先月、トルコから東京 大田区のふ頭に到着した貨物船の積み荷を税関が検査した際、木炭およそ24トンが見つかりました。
輸入者が個人名になっていたことから成分などを詳しく調べた結果、木炭に覚醒剤が練り込まれていることが分かったということです。
その後の捜査で、5人が積み荷の受け取りに関わった疑いがあることが分かったということで、25日までに麻薬特例法違反の疑いで逮捕しました。
調べに対し「覚醒剤とは知らなかった」などと、いずれも容疑を否認しているということです。
こうした手口による覚醒剤の密輸が摘発されたのは全国で初めてだということで、警視庁などは国際的な密輸組織が関わっているとみて入手ルートなどを詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211125/k10013360921000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_016

 

2021年11月21日 (日)

技能実習生監理の許可取り消しへ 名義貸し、愛知の団体(21日)日経

外国人技能実習生を全国の企業などに仲介している愛知県の大手監理団体が、受け入れ企業への監査をしなかったり、第三者に名義貸しして監査させたりしたとして、法務省と厚生労働省が技能実習適正化法に基づき、月内にも許可を取り消すと決めたことが20日、関係者への取材で分かった。
団体は同県一宮市の「アジア共栄事業協同組合」。監理団体は実習先で適切に実習が行われているかどうか確認する義務がある。

関係者によると、制度を監督する外国人技能実習機構などが組合に立ち入り検査し、一部の受け入れ企業を監査していなかったことや、組合名義で別の団体に監査業務をさせていたことが発覚。一連の行為などが悪質だとして、昨年2月に改善勧告を出した。両省は今年3月、取り消し処分を視野に、組合への聴聞を開いていた。
組合の仲介によって働いている実習生は今月1日時点で約3千人に上る。取り消し処分を受けた場合、企業などの実習先は原則として3カ月以内に、別の監理団体と新たに契約を結ぶ必要があるという。
組合側はこれまでの取材に「急成長による人手不足や、職員への教育が足りない部分があった」と釈明。改善に向けた取り組みを進めているとしていた。
組合を巡っては、架空経費を計上したなどとして、関連会社と合わせて計約2億円の所得隠しを名古屋国税局に指摘され、修正申告したことも判明している。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE2038V0Q1A121C2000000/

2021年11月 8日 (月)

入国時の待機 きょうから3日間に短縮 外国人の入国も一部再開(8日)

新型コロナウイルスの水際対策をめぐり、政府は、ビジネス目的の入国者について、企業が行動を管理することなどを条件に、8日から自宅などでの10日間の待機期間を原則3日間に短縮します。
政府は、新型コロナウイルスの水際対策の一環として、日本への入国者に対し、自宅などでの14日間の待機を求めてきましたが、10月からは、日本国内で承認されているワクチンを接種していることなどを条件に、待機期間を10日間に短縮しています。
これについて、政府は、感染者数が減少傾向にあることなどを踏まえ、ビジネス目的の日本人の入国者を対象に、検査で陰性が確認され、企業が行動を管理することなどを条件に、8日から、自宅などでの待機期間を原則3日間に短縮します。
さらに、これまで原則として入国を停止していた外国人については、ビジネス目的の入国を認めたうえで日本人と同様に待機期間を原則3日間とし、留学生や技能実習生など中長期の在留資格を持つ人も、受け入れる企業や大学などが行動を管理することを条件に入国を認めます。
いずれの措置も、8日午前10時以降の入国者に適用され、受け入れ企業や大学を所管する各省庁による事前の審査を受ける必要があります。
一方、政府は、団体観光の入国再開について、年内をめどに行動管理の実効性などに関する検証を行ったうえで、対応を検討していくことにしています。

外国人の新規入国も再開 対象は?

原則停止していた外国人の新規入国が再開されます。対象となるのは、▽ビジネスなどを目的とする3か月以下の短期滞在に加え、▽留学生や技能実習生などの長期滞在者で、受け入れる企業や団体が、事前に所管する省庁に申請し、審査を受ける必要があります。
また、入国してからも、待機できる宿泊施設などを最長で14日間確保するなど、責任を持って行動を管理することが義務づけられます。

政府は1日に入国を認める人数を引き続き日本人も含めて3500人までに制限する一方、日本での在留資格を持ちながら、入国できていない外国人はおよそ37万人に上っているということです。このため早く在留資格を得た人から、段階的に入国を認めることにしていますがすぐには入国できない場合があるということです。

コールセンターも開設

厚生労働省は、今回の水際対策の変更について、外国人を受け入れる企業や団体などからの基本的な問い合わせに応じるため、8日午前9時から専用のコールセンターを開設します。
電話番号は「03(3595)2176」で、土日を含め、午前9時から午後9時まで受け付けます。
受け入れに関する具体的な申請方法や審査の状況などについては、所管の省庁に問い合わせてほしいとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211108/k10013338331000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

2021年11月 4日 (木)

強殺容疑でカメルーン人再逮捕 雑木林の女性遺体―奈良県警(4日)時事

奈良市内の雑木林で女性の遺体が見つかった事件で、奈良県警は4日、女性を殺害し現金を奪ったとして、強盗殺人容疑でカメルーン国籍の無職フォルゲ・ムンヤ・フィデル容疑者(29)=偽造有印私文書行使の罪で公判中=を再逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。
 再逮捕容疑は7月9日、同県大和郡山市小泉町の介護職員笹岡順子さん(56)を殺害し、現金約3000万円を奪った疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021110400891&g=soc

2021年11月 3日 (水)

チャイニーズドラゴン幹部ら逮捕 会社経営者宅の窓ガラスなど叩き壊す(30日)

今年6月、会社経営者の男性の自宅に押し入り窓ガラスなどを叩き壊したとして、準暴力団「チャイニーズドラゴン」の幹部ら中国人4人が警視庁に逮捕されました。
 建造物損壊などの疑いで逮捕されたのは、準暴力団「チャイニーズドラゴン」の幹部・趙成龍容疑者(35)ら中国籍の男4人です。
 趙容疑者らは今年6月、都内にある中国籍の会社経営者の男性(30代)の自宅に押し入り、玄関のドアや浴室の窓ガラスなど、あわせて92万円相当を棒で叩き壊した疑いがもたれています。警視庁は趙容疑者らの認否を明らかにしていません。
 趙容疑者らと男性は、サロンの共同経営をめぐりトラブルになっていたということで、警視庁は詳しいいきさつを調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4396423.html

2021年10月23日 (土)

違法薬物所持のベトナム人夫婦逮捕 海外から密輸し販売か(23日)TBS

 医療用以外での所持が禁じられている指定薬物を含んだタバコを所持していたとして、ベトナム人の夫婦が逮捕されました。
 逮捕されたのは、ベトナム国籍のレ・ヴァン・ハイ容疑者(26)とその妻(25)で、今年9月、東京・港区の自宅で指定薬物を含んだタバコ6本を所持していた疑いがもたれています。
 レ容疑者夫婦とは別のベトナム人の男宛てに紙巻きたばこ状の指定薬物3700本以上が国際郵便で送られてきたことから、警視庁などが捜査していました。男が「レ容疑者の妻から購入した」と話したことから、レ容疑者夫婦の自宅を捜索したところ薬物が見つかったということです。
 警視庁は夫婦が指定薬物の密輸や販売もしていたとみて捜査しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4388511.html

2021年10月22日 (金)

覚醒剤をフィリピン人100人以上に密売か 岐阜県警が容疑で男を逮捕、覚醒剤60g大麻4gを押収

岐阜県警組織犯罪対策課と北方署などは22日、覚醒剤や大麻の密売を繰り返していたとして覚醒剤取締法違反などの疑いで、フィリピン国籍で美濃加茂市田島町、無職の男(40)を逮捕、送検したほか、顧客のフィリピン人4人を摘発し捜査を終結した、と発表した。
 男の自宅アパートなどから覚醒剤約60グラム(末端価格約360万円)と大麻約4グラム(約2万円)を押収。数年前から県内のフィリピン人100人以上に売っていたとみられる。
 北方署によると、6月4日午後4時ごろ、瑞穂市穂積で署員が不審な車両を見つけ職務質問。車内から小分けした覚醒剤と大麻が見つかったため、乗っていた男を覚醒剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで現行犯逮捕した。
 その後、男の自宅の捜索でも覚醒剤と大麻が見つかり、大麻取締法違反(営利目的所持)などの疑いで再逮捕。男から5、6月に覚醒剤を買っていたとして瑞穂市や美濃加茂市に住む22~54歳のフィリピン人の男4人を覚醒剤取締法違反(譲り受け)の疑いで逮捕した。
 男は知人からの紹介などで販売先を広げていたとみられ、顧客とは携帯電話のメールでやりとりしていたという。
https://www.gifu-np.co.jp/news/20211022/20211022-116375.html

2021年10月21日 (木)

麻薬所持容疑で米兵逮捕 「新宿で買った」―警視庁(21日)時事

合成麻薬LSDを所持したなどとして、警視庁麻布署が麻薬取締法違反(所持、使用)容疑で、20代の米兵の男を逮捕していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。男は容疑を認め、「新宿のバーで知り合った人物から買った」と話しており、同署は入手経路を詳しく調べている。
 逮捕容疑は9日午前7時半ごろ、東京都港区六本木の路上で、LSDを含んだ紙片(約1.3グラム)を所持するなどした疑い。
 捜査関係者によると、所持していたLSDは約150回分の使用量に相当。尿検査でも陽性反応が出たという。 男は同日早朝、六本木の歩道で、面識のない20代の男性会社員の顔面を殴り、傷害容疑で現行犯逮捕された。
その際にLSDとみられるものを所持しており、同署が鑑定を進めていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021102001116&g=soc

2021年10月20日 (水)

ベトナム人留学生接待のガールズバー摘発 経営者ら逮捕(20日)TBS

無許可で営業していた都内のガールズバー2店舗が摘発され、経営者の男ら5人が逮捕されました。
 風営法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・北区と千代田区でガールズバーを経営する山田誠容疑者(26)と、北区の店の責任者でベトナム国籍のディン・ティ・ミン・ドゥック容疑者(27)ら3人で、今月はじめ、無許可で接待を伴う飲食店を営業した疑いがもたれています。
 また、資格がないのに店で働いていたとして、留学生として来日していたベトナム人の女2人も逮捕されました。
 警視庁によりますと、去年12月から2つの店舗であわせて3000万円以上売り上げていたということです。取り調べに対し、山田容疑者ら2人は容疑を認めているということですが、ディン容疑者と従業員の女2人は容疑を否認しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4386949.html

横浜・中区で酩酊男性のカード使い現金引き出す 2人逮捕(20日)共同

客のキャッシュカードで不正に現金を引き出したとして、神奈川県警伊勢佐木署は20日、窃盗の疑いで、ともにスナック従業員で中国籍の41歳の女=横浜市南区永楽町1丁目=と31歳の女=同市中区弥生町1丁目=の2人を逮捕した。
 逮捕容疑は、6月12日朝、同区のコンビニで東京都在住の男性会社員(56)名義のカードを無断使用して現金計21万円を引き出して盗んだ、としている。2人とも「盗んでいない」などと容疑を否認しているという。
https://www.kanaloco.jp/news/social/case/article-718972.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ