皇室関係

2019年9月16日 (月)

両陛下、国民文化祭に出席=新たな定例地方公務-新潟(16日)時事

天皇、皇后両陛下は16日、新幹線で新潟県入りし、新潟市の朱鷺メッセで開催された第34回国民文化祭と第19回全国障害者芸術・文化祭の開会式に出席された。皇太子夫妻時代から担ってきた公務で、代替わり後も続けることになった。
 開会式で天皇陛下は「幅広い交流の輪が広がり、地域の伝統芸能や文化を見つめ直す契機となり、多くの方が芸術文化に触れやすい環境づくりへつながることを期待しています」とあいさつした。
 両陛下は式後、出演者と懇談。皇后さまは和太鼓を演奏した耳が不自由な男性(64)に、手話で「ありがとう」と語り掛けていた。
 17日は同市の県障害者リハビリテーションセンターなどを訪れ、同日夕に帰京する。
 両陛下の地方公務は秋田県に続き2週連続。28~29日には国体で茨城県を訪れる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091600256&g=soc

–– ADVERTISEMENT ––

 

| コメント (0)

2019年9月10日 (火)

上皇后さま、10日午後に退院へ 手術終え経過順調(10日)日経

東京大学付属病院(東京・文京)で8日に乳がんの摘出手術を無事終えた上皇后さまについて、宮内庁は9日、10日午後に退院されると発表した。上皇后さまは病室を出て廊下を歩いたり、食事を取ったりできるほど回復しており、術後の経過はおおむね順調という。
上皇さまは8日に続き、9日も病院を訪れ、上皇后さまを見舞われた。10日は皇居・吹上仙洞御所で上皇后さまの帰りを待たれる。
宮内庁によると、手術中に行った病理検査ではがんの転移は認められず、早期の「ステージ1」としていた進行度の判断に変更はなかった。同庁は今後、ホルモン療法など補助療法について検討する。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49581040Z00C19A9CR8000/

| コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

上皇后さま 乳がんの摘出手術無事終了 数日で退院される見通し(9日)NHK

上皇后さまは8日、東京 文京区の東京大学付属病院で乳がんの摘出手術を受けられ、手術は無事終了しました。手術中の検査で転移は認められなかったということで、順調にいけば数日で退院される見通しだということです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190908/k10012069541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

上皇后さまは、8日午前10時から東大病院の中央診療棟の手術室で、早期の乳がんの摘出手術を受けられました…

| コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

»上皇后・美智子さまの乳がん摘出手術、無事終了(8日)TBS

 東大病院で行われていた上皇后美智子さまの左胸の乳がんの摘出手術が、午後2時ごろ、無事終了しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3771966.html

| コメント (0)

秋田犬の小町が雅子さまにキス 訪問先で愛犬の秘話も(8日)朝日

 「やはり今日も頭に召していらっしゃるんですね」。皇后雅子さまがそう声をかけたのは、常にハコフグの帽子をかぶっていることで知られるタレントで魚類学者のさかなクン。「皮膚の一部です」とさかなクンがこたえると、皇后さまは思わず笑顔になったという。

 天皇皇后両陛下が秋田県を訪問した7日夜、秋田市で開かれた「全国豊かな海づくり大会」の歓迎レセプションでの出来事だ。両陛下が県内の若手漁業者の夫婦らとの懇談を終え、会場のホールを退出する際、天皇陛下が「さかなクン」と声をかけたという。さかなクンは取材に「ギョギョっとしました」と振り返り、「5年ほど前に都内の大学で講演会をした際、愛子さまがぎょ学友(御学友)3人といらしてくださった」とも明かした。その際、愛子さまらと懇談する機会があったといい、今回、皇后さまから当時の交流について「ありがとうございました」と感謝の言葉があったという。
 天皇皇后両陛下の地方訪問は、さまざまな人々とふれ合う重要な機会だ。今回の秋田訪問は、天皇の定例地方行事「全国豊かな海づくり大会」に出席するためで、1泊2日の日程が組まれた。両陛下は休憩の予定を一部取りやめ、精力的に人々に声をかけた。
 冒頭で紹介した歓迎レセプションの前には、「海づくり大会」の絵画と習字のコンクールの入賞作品を前に、作者の小中学生と懇談。陛下は「どんな思いで描きましたか」などと作品について熱心に質問し、見守っていた保護者のもとにも両陛下で歩み寄って懇談した。
 この日午後には県動物愛護センター「ワンニャピアあきた」を視察。両陛下が犬や猫に強い愛着を抱いていることや、天皇ご一家の愛犬「由莉(ゆり)」の知られざる「活動」が明らかになった。
 同センターは、「殺処分ゼロ」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
https://www.asahi.com/articles/ASM937RTFM93UTIL05B.html

| コメント (0)

2019年8月19日 (月)

»両陛下 那須御用邸で静養、愛子さま 高校最後の夏休み(19日)TBS

天皇皇后両陛下と長女の愛子さまが、栃木県の那須御用邸での静養に入られました。 19日午後、両陛下と愛子さまはJR那須塩原駅に到着され、およそ450人の住民や観光客らに出迎えられました。ご一家は30分以上かけて出迎えた住民らと交流し、陛下は「暑いのでお気を付けて下さい」と気遣われ、愛子さまも県内の高校に通う女子生徒に「宿題は終わりましたか」などと質問されていました。
 ご一家は、その後、御用邸内を愛犬とともに散策されました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3755209.html

| コメント (0)

2019年8月15日 (木)

終戦74年、思い新たに=陛下「深い反省」踏襲-令和初の全国戦没者追悼式・東京(15日)時事

終戦から74年を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が、東京都千代田区の日本武道館で開かれた。令和最初の追悼式には、天皇、皇后両陛下や安倍晋三首相、全国の遺族ら約7000人が参列。先の大戦の戦没者約310万人の冥福を祈った。初めての参列となった天皇陛下はお言葉で、上皇さまが使った「深い反省」との表現を踏襲し、平和を思う気持ちを示された。

<関連ニュース>2019年終戦記念日

 式典は午前11時50分すぎに始まり、正午に参列者全員で1分間、黙とうをささげた。続いて、天皇陛下が「戦後の長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ、ここに過去を顧み、深い反省の上に立って、再び戦争の惨禍が繰り返されぬことを切に願う」とお言葉を読み上げた。

全国戦没者追悼式で黙とうされる天皇、皇后両陛下=15日正午、東京都千代田区の日本武道館

 これに先立ち、安倍首相は式辞で「今、私たちが享受している平和と繁栄は、戦没者の皆様の尊い犠牲の上に築かれた」と追悼。その上で、「戦争の惨禍を、二度と繰り返さない。この誓いは、昭和、平成、そして、令和の時代においても決して変わることはありません」と述べた。歴代首相が言及してきたアジア諸国に対する損害や反省には今年も触れなかった。
 父が東部ニューギニア(現パプアニューギニア)で戦死した横浜市南区の森本浩吉さん(77)は遺族を代表し、「(8月15日が)『戦没者を追悼し平和を祈念する日』であることを全ての国民が胸に深く刻み、ご英霊に感謝ししのんでいただくことを望む」と追悼の辞を読み上げた。
 厚生労働省によると、参列予定遺族は5391人だが、台風10号の影響で宮崎県の遺族ら64人が欠席となるなどした。最高齢は夫を沖縄戦で亡くした内田ハルさん(97)で、最年少は4歳。年齢別では80歳以上が過去最多の1166人で、全体の21.6%だった。戦没者の父母は9年連続でおらず、妻は過去最少の5人にとどまった。戦後生まれは過去最多の1650人で、全体の3割を超えた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081500555&g=soc

| コメント (0)

2019年8月10日 (土)

上皇后さま、早期の乳がんで手術へ (10日)日経

宮内庁は9日、上皇后さまの左乳腺に悪性を疑わせる所見が認められ、検査の結果、比較的早期の乳がんと診断されたと発表した。8月下旬まで静養した後、9月以降に手術を受けられる。転移している可能性は低いという。
同庁によると、84歳の上皇后さまは7月12日の健康診断で乳腺のエコー検査を受けられた際、左乳腺に腫瘤(しゅりゅう)が認められた。磁気共鳴画像装置(MRI)による追加検査を同15日に行い、悪性を疑わせる所見が認められた。8月2日に受けられた組織検査で乳がんが見つかったという。
同庁によると、上皇后さまは体重が急に減っているが、代替わりに伴う多忙によるもので、がんの影響ではないとみられる。手術を受けるには体力の回復が必要で、8月下旬に例年通り、長野県軽井沢町と群馬県草津町で静養されるという。
上皇后さまは6月にも宮内庁病院で心臓検査を受けた際、血液の逆流を防ぐ心臓の弁が完全に閉じないために起きる中等度の三尖弁(さんせんべん)逆流症、軽度の僧帽弁逆流症のほか不整脈が認められ、経過観察中だった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48428980Z00C19A8CR8000/

| コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

宮内庁所有地の樹木伐採 葉山町、職員を減給処分(5日)産経

神奈川県葉山町は4日、葉山しおさい公園内の宮内庁が所有する土地の樹木を無断で伐採したとして、男性職員(63)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。6月28日付。
 町によると、男性職員は3月20~28日、作業員数人と共に樹木約50本を伐採した。公園は葉山御用邸の別邸があった場所で、昭和59年から町が無償で宮内庁から借り受けて管理している。ただ、一部の土地は宮内庁管理のままで伐採には許可が必要という。
 職員は平成30年4月から公園の管理業務に当たっていたが、「宮内庁所有の土地と知らなかった」と話しているという。町は新たに樹木を植えるなどの原状回復措置を取った。
 また、町は同僚職員に暴言を吐くなどのパワハラをしたとして、消防総務課の男性主任(30)を停職3カ月の懲戒処分にした。
https://www.sankei.com/affairs/news/190704/afr1907040026-n1.html

| コメント (0)

2019年6月12日 (水)

»上皇さま 一連の“退位の儀式”全て終了(12日)TBS

京都を訪問中の上皇ご夫妻は、上皇さまの退位に伴う儀式に臨み、今年3月に始まった一連の儀式を全て終えられました。 上皇ご夫妻は、午前10時半ごろ、明治天皇の父である孝明天皇の陵へと続くおよそ120メートルある坂道を進み、陵の前で退位したことを報告されました。
 その後、待ち受けた多くの人から歓声が上がる中、午後1時前に明治天皇陵に到着。ご夫妻はそれぞれ陵の前へ進み出ると、玉串を捧げて深く拝礼をされました。
 これで、今年3月から続いてきた上皇さまの退位に伴う一連の儀式を全て終えたことになり、ご夫妻は13日、帰京されます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3697595.html

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯