カテゴリー

皇室関係

2020年7月 6日 (月)

両陛下、豪雨被災地に「見舞いのお気持ち」 宮内庁(6日)産経

宮内庁は6日、熊本県など九州南部の豪雨で被害が拡大していることに対する天皇、皇后両陛下の見舞いのお気持ちを発表した。犠牲者、安否不明者、避難者が多数出ていることに心を痛め、「心から哀悼されるとともに、ご遺族と被災された方々に見舞いの気持ちをお持ち」という。
 両陛下は報道などを通じて被災地の情報に接しており、安否不明者の早期発見を願われているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200706/afr2007060019-n1.html

2020年7月 4日 (土)

両陛下 全国各地で臨まれる恒例行事 ことしはすべて見送り (4日)NHK

新型コロナウイルスの影響で皇室の活動が大幅に縮小する中、宮城県で予定されていた「全国豊かな海づくり大会」も、ことしは行われない見通しになりました。両陛下が全国各地で臨まれる恒例行事は、ことし、すべて見送られることになります。 感染の拡大を受け、両陛下が毎年各地で臨まれる国体・国民体育大会の開会式など4つの行事のうち、「全国豊かな海づくり大会」を除く3つの行事で、来年への延期やことしの開催の事実上の見送りが決まっていました。
関係者によりますと、最後まで検討が続いていた宮城県石巻市での海づくり大会も、ことしの開催は見送られる見通しになり、来年以降への延期などが検討されているということです。
大会は、出席者を大幅に減らすなど感染防止対策を取ったうえで9月27日に行えないか検討が進められ、実現すれば、両陛下も日帰りで行事に臨み、東日本大震災の被災者とことばを交わされることも検討されていました。
開催の見送りによって、両陛下が全国各地で臨まれる恒例行事は、ことしはすべて見送られることになりました。
戦後の象徴天皇制のもとで天皇による恒例の地方訪問がすべて無くなるのは初めてのことです。
新型コロナウイルスの影響で人々との触れ合いが難しくなる中、両陛下は、さまざまな分野の専門家や対応にあたる人たちをお住まいに招いて話を聞き、ことばをおくる形で国民に心を寄せ続けられています。
また、秋篠宮ご夫妻もテレビ電話を活用して多くの専門家から話を聞かれるなど、皇室の活動も模索が続いています。

恒例の地方訪問 すべて無くなるのは初

全国植樹祭や国体の開会式といった毎年恒例の行事への出席に伴う地方訪問は、戦後、象徴天皇制が定着していく中で大きな役割を果たしてきました。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200704/k10012496881000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

2020年6月23日 (火)

両陛下、介護関係者と面会 新型コロナへの対応ねぎらう(23日)時事

 天皇、皇后両陛下は23日、お住まいの赤坂御所に高齢者福祉施設の関係者らを招き、新型コロナウイルス感染症拡大に対応する介護現場の状況などについて話を聞かれた。
 出席者によると、両陛下は1時間余りに及んだ面会の間、メモを取りながら熱心に説明に耳を傾け、「どのようなことが一番大変でしたか」などと質問。「本当によく頑張られたのですね」とねぎらいの言葉を掛けたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062301220&g=soc

2020年6月22日 (月)

天皇陛下、コロナで介護現場の話聞く 皇室22~28日(22日)朝日

天皇皇后両陛下や皇族方の予定を毎週更新します。皇室の方々は様々な行事や式典、宮中祭祀(さいし)などで多忙な日々を送っています。紙面では掲載しきれない公務も紹介します。
 宮内庁は6月22~28日の予定を発表した。天皇陛下は23日、新型コロナウイルス感染症の対応に当たる介護関係者から介護現場の状況などについて話を聞く。体調が良ければ、皇后雅子さまも同席する。24日は、感染症対応で延期されていた、トンガとルワンダの大使の信任状捧呈(ほうてい)式がある。(表記は宮内庁発表に準じます。予定は変更されることがあります)
天皇皇后両陛下、愛…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
https://www.asahi.com/articles/ASN6P7WBNN6MUTIL00B.html

2020年6月17日 (水)

宮内庁参与に五百旗頭氏ら3人 渡辺元侍従長らと交代(17日)共同

 宮内庁は17日、皇室の重要事項について天皇陛下の相談役となる同庁参与に五百旗頭真・兵庫県立大理事長(76)、風岡典之・元宮内庁長官(73)、寺田逸郎・前最高裁長官(72)の3人を18日付で起用すると発表した。
 渡辺允・元侍従長(84)、国松孝次・元警察庁長官(82)、羽毛田信吾・元宮内庁長官(78)、竹崎博允・元最高裁長官(75)の4人は同日付で退任する。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061700571&g=soc

 

2020年6月13日 (土)

両陛下、保育関係者と面会 新型コロナ対応で(13日)時事

天皇、皇后両陛下は12日、お住まいの赤坂御所に社会福祉法人日本保育協会の大谷泰夫理事長らを招き、新型コロナウイルス感染症拡大による子どもたちの保育への影響などについての説明を聞かれた。



保育をめぐる状況について説明を受けられる天皇、皇后両陛下=12日、東京都港区の赤坂御所(宮内庁提供)

保育をめぐる状況について説明を受けられる天皇、皇后両陛下=12日、東京都港区の赤坂御所(宮内庁提供)

 大谷理事長らによると、感染リスクがある中で子どもを預かる現場の状況などを説明すると、両陛下からは「大変ですね」「頑張ってください」などと話があったという。https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061201166&g=soc

2020年6月12日 (金)

天皇陛下、ライフワーク「水」と感染症について進講(12日)TBS

 新型コロナウイルスの影響が続くなか、天皇陛下は11日、自身がライフワークとする「水問題」と感染症との関わりについて説明を受けられました。
 陛下は11日、お住まいの赤坂御所に、水防災の専門家で政策研究大学院大学の広木謙三教授を招かれました。陛下は皇太子時代から「水問題」をライフワークとしていて、度々、広木教授から進講を受けていて、今回は感染症が流行している地域で水害を防ぐための国際協調などについて、説明を受けられたということです。
 感染症対策として手洗いが科学的にも有用だと説明を受けると、陛下は、「本当に手洗いは大事ですね」と話しながら、熱心に耳を傾けられていたということです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4001402.html

2020年6月11日 (木)

両陛下、旧御所を視察 転居に向け改修工事中(11日)時事

 天皇、皇后両陛下は10日、車で皇居を訪れ、代替わりに伴いご一家が赤坂御所から移り住む予定の旧吹上仙洞御所を視察された。
 旧御所は、上皇ご夫妻が3月に転居した後、改修工事中。宮内庁によると、この日は同庁職員と工事について打ち合わせをしたという。
 半蔵門では、マスクをした両陛下が、車の窓を開けて沿道の人に手を振った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061001177&g=soc

2020年6月 4日 (木)

両陛下、保健所長らと面会 新型コロナ対応ねぎらう(4日)時事

天皇、皇后両陛下は3日、お住まいの赤坂御所に東京都内の保健所長らを招き、新型コロナウイルス感染症への対応に取り組む保健所や保健師の活動などについて話を聞かれた。
 招かれたのは、全国保健所長会副会長を務める東京都葛飾区の清古愛弓所長ら。保健所の相談窓口に電話が殺到している状況などを聞いた両陛下は「本当に大変でしたね」「休みは十分取られていますか」などとねぎらいの言葉を掛けたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060301057&g=soc

2020年6月 3日 (水)

皇后さま、陛下とともに「上蔟」(3日)TBS

初めての養蚕に臨んでいる皇后さまは、天皇陛下とともに、成長した蚕を、繭をつくる網に移す作業に取り組まれました。
 皇后さまは2日午前、陛下とともに、皇居内にある紅葉山御養蚕所を訪問されました。皇后さまは今年、歴代皇后が受け継いできた養蚕に初めて臨んでいて、2日は、蚕を「蔟(まぶし)」と呼ばれる網に移す「上蔟(じょうぞく)」の作業を行われました。
 側近によりますと、皇后さまは「かわいらしい様子ですね」と陛下と声をかけ合いながら、およそ2000頭を蔟に移されたということです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3993843.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ