カテゴリー

皇室関係

2021年1月18日 (月)

天皇誕生日一般参賀、2年連続で実施せず 新型コロナ感染拡大防止(18日)TBS

新型コロナの感染拡大を防ぐため、宮内庁は来月23日の天皇陛下の誕生日の一般参賀と記帳について実施しないと発表しました。
 天皇陛下の誕生日に、皇居では、両陛下や秋篠宮ご夫妻らが宮殿のベランダに姿を見せられる一般参賀と、宮内庁庁舎前でのお祝いの記帳が実施されてきました。
 2月23日の天皇誕生日は寒い時期となるうえ、多くの人が荷物検査のために並び、ベランダの前に密集する状態となります。宮内庁はこうした状況を踏まえ、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、今年は去年に続いて、一般参賀と記帳のいずれも実施しないと発表しました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4176697.html

赤坂御用地土手上った疑い 男逮捕、警視庁(18日)共同

18日午前10時50分ごろ、天皇・皇后両陛下らの住まいがある赤坂御用地(東京都港区)の土手を20~30代ぐらいの男が上っていると、通行人から110番があった。土手から下りてきた男を、警戒中の警視庁機動隊員が軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕した。
 赤坂署によると、土手は歩道沿いにあり、石垣づくりでほぼ垂直という。男は危険物などは持っておらず、署が身元や動機を調べている。
 逮捕容疑は、立ち入り禁止場所に指定された土手を上った疑い。捜査関係者によると、赤坂御用地では、2日夜にも隣接する迎賓館赤坂離宮から男が侵入し、建造物侵入容疑で現行犯逮捕された。
https://this.kiji.is/723758662636453888?c=39546741839462401

2021年1月15日 (金)

迎賓館警備担当職員を戒告処分 赤坂御用地に男侵入事件(15日)TBS

東京・港区の迎賓館から隣接する赤坂御用地に男が侵入した事件で、内閣府は迎賓館の警備を担っていた警衛官について、集中して業務に従事しなかったなどとして戒告処分としました。
 この事件は今月2日夜、20代の男が迎賓館の門を乗り越え、その後、天皇皇后両陛下のお住まいがある赤坂御用地の敷地に侵入し、皇宮警察の護衛官に三笠宮邸付近で身柄を拘束され、現行犯逮捕されたものです。
 事件をめぐっては迎賓館に男が侵入した後、迎賓館の警備を担当する内閣府の警衛官が、侵入を知らせるセンサーが複数回鳴ったにもかかわらず、センサーを切っていたことが分かっています。
 内閣府は、当時、警備を担当していた警衛官1人について、集中して業務に従事せず対応や報告を怠ったなどとして、15日付で戒告処分としました。内閣府は「警備体制や設備などの問題点を速やかに見直したい」としています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4175222.html

2021年1月 1日 (金)

皇居で「新年祝賀の儀」 コロナ禍で規模縮小(1日)共同

天皇、皇后両陛下が皇族や三権の長らから新年のお祝いを受ける「新年祝賀の儀」が1日、皇居・宮殿であり、天皇陛下は「年頭に当たり、国民の幸せと国の発展を祈ります」と応じられた。今年は、新型コロナウイルスの影響で規模を縮小しての実施となった。
 宮殿「松の間」で秋篠宮ご夫妻と長女眞子さま、次女佳子さまら皇族が両陛下にあいさつ。その後、両陛下は皇族と共に宮殿の各部屋を回り、菅義偉首相や衆参両院議長、最高裁長官らから祝意を受けた。続いて、各国の駐日大使らからもあいさつを受けた。
コロナ禍での開催となった今回は、参列者数を大幅に絞り、マスク着用や手指の消毒も徹底した。

https://this.kiji.is/717576806891782144?c=39546741839462401

両陛下のお言葉(全文)(1日)時事

新年ビデオメッセージでの天皇、皇后両陛下のお言葉全文は以下の通り。
 【天皇陛下】
 皆さん新年おめでとうございます。
 【皇后さま】
 おめでとうございます。
 【天皇陛下】
 今年の正月は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、残念ながら一般参賀の場で皆さんに直接お話をすることができなくなりました。そこで、今回は、ビデオで新年の御挨拶をしようと思います。
 振り返りますと、昨年7月に、豪雨により多くの尊い命が失われたことは痛ましいことでした。御家族を亡くされた方々や、住む家を無くし、仮設住宅などで御苦労の多い生活をされている方々の身を案じています。
 この1年、私たちは、新型コロナウイルスという、今の時代を生きる私たちのほとんどが経験したことのない規模での未知のウイルスの感染拡大による様々な困難と試練に直面してきました。世界各国で、そして日本でも多くの方が亡くなり、大切な方を失われた御家族の皆さんのお悲しみもいかばかりかと思います。
 そのような中で、医師・看護師を始めとした医療に携わる皆さんが、大勢の患者さんの命を救うために、日夜献身的に医療活動に力を尽くしてこられていることに深い敬意と感謝の意を表します。同時に、感染の拡大に伴い、医療の現場がひっ迫し、医療従事者の皆さんの負担が一層厳しさを増している昨今の状況が案じられます。
 また、感染拡大の防止のために尽力されている感染症対策の専門家や保健業務に携わる皆さん、様々な面で協力をされている多くの施設や、国民の皆さんの努力や御苦労も大変大きいものと思います。
続きを読む
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021010100132&g=soc

両陛下がビデオメッセージ 「希望持って歩める年に」―コロナ終息願う(1日)時事

天皇ご一家は1日、2021年の新年を迎えられた。天皇、皇后両陛下は新年に当たり、国民に向けてビデオメッセージを公表。天皇陛下は新型コロナウイルスの感染拡大に触れ、「今年が皆さんにとって、希望を持って歩んでいくことのできる年になることを心から願います」と述べた。
 皇后さまも「今年が皆様にとって少しでも穏やかな年となるよう心からお祈りいたします」と語った。
 天皇の国民に向けたビデオメッセージは、上皇さまの在位中、東日本大震災直後と、退位の意向をにじませたお気持ちを表明した際の2度あるが、陛下は初めて。宮内庁によると、皇后さまのビデオメッセージも初めて。
 陛下は、コロナにより国内外で多くの人が亡くなったことに触れ、「お悲しみもいかばかりかと思います」と遺族を気遣った。医療従事者の献身的な活動に「深い敬意と感謝」を表し、医療現場の負担が増す状況を案じた。
 また、仕事や住まいを失うなど、困窮した人々の身の上を心配し、感染者らへの差別や偏見を懸念。一方で、こうした人々に寄り添い、支える活動をしている人たちの努力に「勇気付けられる思いがいたします」と述べた。
 その上で、人類はこれまで幾度も疫病や自然災害を乗り越えてきたとして、「人々が将来への確固たる希望を胸に、安心して暮らせる日が必ずや遠くない将来に来ることを信じ、皆が互いに思いやりを持って助け合い、支え合いながら、進んで行くことを心から願っています」と話した。
 ビデオメッセージは、今年は取りやめとなった例年1月2日の新年一般参賀で、陛下が述べるお言葉の代わりとして出された。例年、年頭に公表される新年の所感も兼ねている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021010100130&g=soc

両陛下、国民との交流切望 並んで正面見据え―メッセージ、マスクせず語り掛け(1日)時事

「即位以来、私たちは皆さんと広く接することを願ってきました」。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、新年に初めて国民に向けてビデオメッセージを出された天皇、皇后両陛下。コロナ禍で地方訪問などは全て中止や延期となり、国民と直接交流する機会は大幅に減った。天皇陛下は「新型コロナウイルス感染症が収まり、再び皆さんと直接お会いできる日を心待ちにしています」と語り掛け、早期終息を願った。
 ビデオメッセージは昨年12月28日、お住まいの赤坂御所で収録され、時間は6分45秒。両陛下はマスクをせず、並んで正面を見据えたまま、よどみなくメッセージを述べた。
 側近によると、原稿を表示する「プロンプター」という装置を使用。上皇さまは在位中に出したビデオメッセージで手元の紙を読み上げていたが、側近は「聞いてくださる方と視線を合わせながら話す方がいいというお気持ちでそういう選択をされたのだろう」と推し量る。
 また、「顔を見せて直接国民に話し掛けたい」という気持ちから、両陛下ともマスクは着用せず、十分な感染防止対策がなされた部屋で収録に臨んだ。
 両陛下が並んでメッセージを述べたことについて、側近は、例年の新年一般参賀と同様に、皇后さまが陛下の隣に並ぶ形になったと説明。皇后さまもお言葉を述べたのは異例だが、「陛下をそばでお支えしている中で自然に一言発せられたということ」と話した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021010100138&g=soc

2020年12月30日 (水)

皇位安定継承、動き鈍く 有識者会議、衆院選後か―政府(30日)時事

政府は2021年から、安定的な皇位継承策の議論をスタートさせる。まずは有識者会議を設置して本格議論に入りたい考えだ。ただ、衆院議員の任期満了が同年10月に迫る中、衆院選で国民を二分するテーマになり得るため、選挙後への先送り論もある。焦点となる女性・女系天皇の是非について、男系維持を重視する菅義偉首相が慎重なこともあり、政府の動きは鈍い。

天皇陛下、元日にビデオメッセージ 国民向け、一般参賀中止で―宮内庁

 皇位継承策について、首相は20年12月、内閣記者会の質問に書面で回答し、「男系継承が古来例外なく維持されてきた重みなどを踏まえながら慎重かつ丁寧に検討する必要がある」と従来の立場を繰り返した。女性皇族の結婚による皇族数減少への対応についても「国民のコンセンサスを得るためには十分な分析と検討、慎重な手続きが必要だ」と指摘した。
 政府は代替わりによる一連の儀式を終えたことから、有識者会議の人選や発足時期の調整を進めている。加藤勝信官房長官は24日の記者会見で、皇位継承の議論に関し「静かな環境の中で、検討が行われるよう配慮していく必要がある」と説明した。ただ、有識者会議の設置時期について首相周辺は「決まってない。衆院選後になるのではないか」との見通しを示した。
 政府が議論を急がない背景には、皇位継承資格を有する秋篠宮さまの長男悠仁さまがまだ14歳で、官邸内に「数年で結論を出す必要はない」との見方があるためだ。また、政府高官は「衆院選の論戦で、政党によっていろいろな意見が出るのはふさわしくない」として、衆院選前の本格議論は避けるべきだと主張する。
 菅内閣の支持率が新型コロナウイルス対応などで急落したことも影を落とす。政府関係者は「安定した政権でないと皇室の問題は動かせない。今の菅政権では触ることはできないのではないか」とみる。
 国会は17年に天皇退位特例法が成立した際の付帯決議で、女性宮家の創設を含む安定継承策を速やかに検討し、報告するよう政府に求めた。当時の天皇退位に向けた議論を主導した大島理森衆院議長はインタビューで「菅内閣でこの問題を解決するのがいいのではないか」と述べ、速やかな対応を促した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122900479&g=soc

2020年12月29日 (火)

天皇陛下、ビデオメッセージは元日に 「新年の感想」も(29日)朝日

宮内庁は29日、新年にあたり、天皇陛下が1月1日に国民に向けたビデオメッセージを出す、と発表した。新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、例年1月2日に行ってきた新年一般参賀を取りやめたことに代わる措置。ビデオメッセージは、例年文書で発表してきた新年の感想も兼ね備えるという。

 陛下のビデオメッセージは初めて。
https://www.asahi.com/articles/ASNDY6WNPNDYUTIL00H.html

佳子さま、26歳に コロナ禍、オンラインで活動(29日)時事

藤棚のノダフジを手にされる秋篠宮家の次女佳子さま=4日、東京都港区の赤坂御用地(宮内庁提供)秋篠宮家の次女佳子さまは29日、26歳の誕生日を迎えられた。新型コロナウイルスの感染拡大の状況を案じながら、お住まいの宮邸でオンラインを活用し、活動を続けている。
 宮内庁によると、ご家族で専門家からコロナに関する説明を聞くなど、オンラインでの活動は5月以降で35件に上る。例年出席していた「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」は9月にオンライン開催となり、ビデオメッセージを寄せた。
 1月に東京都内で開かれた「聴覚障害児を育てたお母さんをたたえる会」では、手話であいさつ。2014年に紀子さまと一緒に出席したことはあったが、一人での参加は初めてで、手話の新しい表現などを事前に何度も練習した。
 コロナ禍で普段は外出を控え、宮邸で静かに過ごしているという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122900012&g=soc

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ