皇室関係

2019年7月 5日 (金)

宮内庁所有地の樹木伐採 葉山町、職員を減給処分(5日)産経

神奈川県葉山町は4日、葉山しおさい公園内の宮内庁が所有する土地の樹木を無断で伐採したとして、男性職員(63)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。6月28日付。
 町によると、男性職員は3月20~28日、作業員数人と共に樹木約50本を伐採した。公園は葉山御用邸の別邸があった場所で、昭和59年から町が無償で宮内庁から借り受けて管理している。ただ、一部の土地は宮内庁管理のままで伐採には許可が必要という。
 職員は平成30年4月から公園の管理業務に当たっていたが、「宮内庁所有の土地と知らなかった」と話しているという。町は新たに樹木を植えるなどの原状回復措置を取った。
 また、町は同僚職員に暴言を吐くなどのパワハラをしたとして、消防総務課の男性主任(30)を停職3カ月の懲戒処分にした。
https://www.sankei.com/affairs/news/190704/afr1907040026-n1.html

| コメント (0)

2019年6月12日 (水)

»上皇さま 一連の“退位の儀式”全て終了(12日)TBS

京都を訪問中の上皇ご夫妻は、上皇さまの退位に伴う儀式に臨み、今年3月に始まった一連の儀式を全て終えられました。 上皇ご夫妻は、午前10時半ごろ、明治天皇の父である孝明天皇の陵へと続くおよそ120メートルある坂道を進み、陵の前で退位したことを報告されました。
 その後、待ち受けた多くの人から歓声が上がる中、午後1時前に明治天皇陵に到着。ご夫妻はそれぞれ陵の前へ進み出ると、玉串を捧げて深く拝礼をされました。
 これで、今年3月から続いてきた上皇さまの退位に伴う一連の儀式を全て終えたことになり、ご夫妻は13日、帰京されます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3697595.html

| コメント (0)

2019年6月10日 (月)

上皇后さま 中等度の心臓弁逆流症と診断 経過観察必要(10日)NHK

上皇后さまは、血液検査で心不全の診断指標となる数値が上昇していたことから8日、心臓の検査を受けられた結果、中等度の心臓の弁の逆流症などと診断されました。日常生活で過度な負担が生じないよう配慮するとともに、定期検査を継続して経過観察する必要があるということです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190610/k10011947831000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

上皇后さまは、先週初めに受けた血液検査で、心不全の診断指標となるBNPと…

| コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

両陛下、初の全国植樹祭=「健全な森次世代に」-11年ぶりお言葉復活・愛知(2日)時事

愛知県を訪問中の天皇、皇后両陛下は2日午前、尾張旭市の県森林公園で開催された第70回全国植樹祭に出席された。天皇陛下は「健全な森を次世代のために造っていくことは、私たちに課せられた大切な使命であると考えます」とお言葉を述べた。
 全国植樹祭は、戦災で荒廃した国土を再生する目的で始まった国土緑化運動の中心的行事で、年1回開催。天皇、皇后が臨む主要地方行事の一つで、両陛下の出席は今回が初めてとなる。

第70回全国植樹祭で苗木を植えられる天皇陛下=2日午前、愛知県尾張旭市の県森林公園

 天皇陛下は式典で、植樹祭の70年にわたる歴史の重みと、国土緑化に長い年月をかけてきた先人の努力に思いをはせ、「感慨を覚えます」と述べた。植樹祭でのお言葉は、上皇さま(当時は天皇陛下)の負担軽減のため2008年を最後になくなっており、今回11年ぶりに復活した。
 その後、天皇陛下はスギやクスノキ、皇后さまはシデコブシやヒトツバタゴなど計6種類の苗木をくわを使って植え、ヒノキなど計4種類の種をまいた。
 両陛下は同日午後、岡崎市の愛知県三河青い鳥医療療育センターを視察し、中部国際空港から空路帰京する。 
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060200215&g=soc

| コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

»天皇・皇后両陛下、愛知で即位後初の地方公務(1日)TBS

 天皇陛下の即位から6月1日で1か月です。天皇皇后両陛下は、即位後初めての地方公務で愛知県を訪問されています。
 午前10時前、陛下は皇后雅子さまとともに、にこやかな表情でJR東京駅から臨時専用列車に乗り込まれました。そして、JR名古屋駅に到着されました。即位後、地方を訪問されるのは初めてのことです。
 1日はあま市で七宝焼の展示などを見学し、2日は尾張旭市で「全国植樹祭」に出席されます。「全国植樹祭」は「国民体育大会」「全国豊かな海づくり大会」とともに上皇ご夫妻から引き継いだ公務で、これに「国民文化祭」を加えた4つの地方公務に両陛下は、毎年、取り組まれることになります。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3688685.html

| コメント (0)

2019年5月30日 (木)

上皇ご夫妻 外務省職員の家族に弔意 川崎殺傷事件(30日)NHK

宮内庁は、上皇ご夫妻が、川崎市で小学生らが包丁で刺されて19人が死傷した事件について心を痛め、死亡した外務省職員で、ご夫妻のミャンマー語の通訳を務めたことがある小山智史さんの家族に、外務省を通じて弔意を伝えられたと発表しました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190530/k10011934491000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

宮内庁によりますと、小山さんは平成25年と平成27年にミャンマーの大統領が来日した際などに、合わせて4回にわたって…

| コメント (0)

2019年5月27日 (月)

米大統領夫妻迎え宮中晩さん会=天皇陛下「絆深め平和と繁栄を」-令和初・皇居宮殿(27日)時事

令和初のとして来日したトランプ米大統領夫妻を歓迎する天皇、皇后両陛下主催の宮中晩さん会が27日夜、皇居・宮殿で開かれた。天皇陛下は歓迎のあいさつで、「両国の国民が、これからも協力の幅を一層広げながら、揺るぎない絆を更に深め、希望にあふれる将来に向けて、世界の平和と繁栄に貢献していくことを切に願っております」と述べられた。

天皇陛下のお言葉全文=宮中晩さん会

 大統領夫妻は午後7時すぎ、車で宮殿に到着。晩さん会は宮殿内で最も広い豊明殿で開催され、皇位継承順位1位の皇嗣となった秋篠宮さまと同妃紀子さまら皇族方のほか、安倍晋三首相夫妻ら165人が出席。26日の首相と大統領によるゴルフに参加した青木功プロや、ノーベル医学生理学賞受賞者の山中伸弥京都大教授も招待された。
 天皇陛下はあいさつの中で、日米両国はさまざまな困難を乗り越えて相互理解と信頼を育み、強い友情の絆で結ばれていると指摘。特に近年は両国関係が芸術やスポーツなど「幅広い分野で深みを増していることを、喜ばしく思います」と述べた。
 また、自身と米国とのゆかりについても触れ、英国留学の帰途に訪問した際の印象や、皇后さまが幼少や学生時代に米国に滞在していたことに言及。「私どもは貴国に対し、懐かしさと共に、特別の親しみを感じています」と話した。
 乾杯後、答辞に立った大統領は、天皇陛下の即位後初のとして再び訪日できたことを大変光栄に思うと述べた上で、「令和が両陛下と皇室、日本全国の人々にとって平和と繁栄の時代となることを心よりお祈り申し上げます」と話した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052701104&g=soc

| コメント (0)

»両陛下 初の国賓・トランプ夫妻と会見(27日)TBS

 日米首脳会談に先立ち、皇居・宮殿では、天皇皇后両陛下が即位後初めてとなる国賓・トランプ大統領夫妻と会見に臨まれました。
 午前9時20分に皇居・宮殿に到着したトランプ大統領夫妻。出迎えた天皇皇后両陛下は、笑顔で握手を交わされました。
 トランプ大統領は陛下に対し、即位したことを念頭に「おめでとうございます。ここに来られて光栄です」と英語で話しかけ、陛下も英語で応じられていました。その後、陛下が皇嗣の秋篠宮夫妻と安倍総理夫妻を紹介すると、その場で立ち話をする場面も。
 歓迎行事では、はじめに日米両国の国歌が演奏されました。炎天下、東京・千代田区の番町小学校の子どもたちも参加するなか、儀仗隊による栄誉礼を受けたトランプ大統領。ゆっくりと儀仗隊の前を歩きながら敬礼しました。そして、両陛下とトランプ大統領夫妻は竹の間に移動し、会見に臨まれました。
 両陛下は、トランプ大統領に対してコバルトブルーから紺色にグラデーションがかかった陶磁器「飾り鉢」を、トランプ大統領夫妻からはヴィオラが贈られました。ヴィオラは陛下が長年演奏されてきた楽器です。およそ25分間の会見を終え、陛下は、トランプ大統領が帰る際に「また後ほどお会いしましょう」と英語で言葉をかけられました。
 27日夜には両陛下主催の宮中晩さん会が催される予定です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3683669.html

| コメント (0)

両陛下がトランプ米大統領と会見 令和初の国賓 (27日)日経

天皇、皇后両陛下は27日午前、皇居・宮殿「竹の間」で国賓として来日したトランプ米大統領夫妻と会見された。国賓との会見は即位後、初めてとなる。

 

大統領夫妻は午前9時20分すぎ、宮殿に専用車で到着した。両陛下は車寄せで出迎え、大統領夫妻と笑顔で握手を交わされた。

歓迎行事では米国国歌と君が代が吹奏され、大統領は陸上自衛隊の儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼を受けた。この後、両陛下と大統領夫妻は「竹の間」に移動し、会見が始まった。双方の贈進品の交換も行われる。
同日夜には、両陛下主催の宮中晩さん会が宮殿「豊明殿」で開催される。政財界や日米交流にゆかりの深い文化人などが招かれ、168人の出席が予定されている。晩さん会の冒頭で天皇陛下がお言葉を述べられ、トランプ大統領もスピーチする。
トランプ大統領は2017年11月、国賓、公賓に次ぐ「公式実務訪問賓客」として来日し、メラニア夫人とともに皇居を訪れ、上皇ご夫妻と会見している。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45227370U9A520C1MM0000/

| コメント (0)

2019年5月11日 (土)

»机に果物ナイフ、悠仁さまは「驚かれた様子」(11日)TBS

 秋篠宮家を支える宮内庁の側近トップが定例の記者会見で、悠仁さまの学校の机に果物ナイフが置かれた事件について触れ、悠仁さまは事件の知らせを受けた際、「驚いた様子だったと聞いている」と明かしました。
 この事件は、先月26日、東京・文京区のお茶の水女子大学附属中学校で、悠仁さまの机などに棒に固定され刃がピンク色に塗られた果物ナイフ2本が見つかったものです。宮内庁の加地隆治皇嗣職大夫は、10日の定例会見でこの事件について触れ、悠仁さまが事件の一報を受けた際、「驚いた様子だったと聞いている」と明かしました。また、秋篠宮ご夫妻が、学校の関係者に不安が広がっているのではないかと心配されているとも説明し、今後については、「警察など関係の皆さんと連携し、しっかりお支えしたい」と話しました。
 お茶の水女子大学附属中学校は事件を受け、学校の再開を今月13日まで延期しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3670823.html

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯