皇室関係

2018年7月 7日 (土)

両陛下 大雨被害案じられ静岡旅行など取りやめに(7日)NHK

皇皇后両陛下は、記録的な大雨などによって、各地で大きな被害が発生していることを案じ、9日から予定されていた静岡県への旅行などを取りやめられました。
 宮内庁によりますと、両陛下は、大雨などにより、西日本を中心に死者や行方不明者が多数に及ぶなど、広範囲にわたって甚大な被害が発生していることを大変案じられているということです。
続く downwardleft

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180707/k10011520831000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

天皇陛下、公務取りやめ続く=症状は改善-宮内庁(4日)時事

宮内庁は4日、体調不良が続く天皇陛下について、症状は改善傾向にあるものの、大事を取って4日午後に皇居・宮殿で予定していた在京外国大使夫妻との昼食会には出席されず、皇太子さまが代理で出席すると発表した。
 同庁によると、陛下のめまいの症状はかなり治まっており、腹痛も改善されているという。このため、内閣からの書類に決裁する執務については、4日にお住まいの御所で静養の合間に行う予定。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070400594&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

陛下、立ちくらみで吐き気 御所で安静、公務延期(2日)共同

宮内庁は2日、天皇陛下(84)に早朝から、脳貧血によるめまいや吐き気の症状があり、午前中に行われた高円宮家三女絢子さまの婚約内定の報告には同席されなかったと発表した。同庁によると、陛下に熱はなかったが、侍医が安静と経過観察が必要と判断。立ちくらみが長引いているような状況で、陛下は住まいの皇居・御所で過ごしている。
 政権幹部は陛下の体調不良について「ご心配するような状況ではない」と話した。
 当初は、絢子さまと母久子さまが御所を訪れ、両陛下にあいさつする予定だった。宮内庁によると、1人で報告を受けた皇后さまは、陛下の祝意を伝えた。
https://this.kiji.is/386354063191737441?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

徳島県を日帰り訪問 皇太子さま地震津波碑を視察(28日)テレビ朝日

皇太子さまは徳島県を日帰りで訪れ、過去の地震や津波を記録した「石碑」などを視察されました。
 皇太子さまは27日、徳島県美波町で日本最古の地震津波の碑と伝えられる「康暦の碑」などをご覧になりました。皇太子さまは「伝えていくことは大切ですね」と話されました。皇太子さまは、これまで「大規模災害は人間のライフスパンを超えた長い間隔で発生する」と指摘し、歴史から防災を学ぶ必要性を訴えてこられました。また、南海トラフ地震に備えて新設された津波避難タワーも視察されました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130518.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

高円宮家の絢子さま、ご婚約相手は日本郵船社員の男性 挙式は10月29日(26日)産経

 宮内庁は26日、高円宮家の三女、絢子さまが日本郵船勤務の守谷慧(けい)さん(32)と婚約されることを明らかにした。7月2日に婚約内定を発表する予定で、10月29日に明治神宮で結婚式を行う見込み。皇室では、秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまに続く婚約内定となる。
 宮内庁によると、絢子さまは昨年12月、高円宮妃久子さまの紹介で守谷さんと出会い、交際されていたという。
 絢子さまは、平成14年に薨去(こうきょ)した高円宮と久子さまの三女で27歳。学習院女子高等科を卒業後、21年に千葉県東金市の城西国際大にご進学。28年には城西国際大学大学院の修士課程を修了し、昨年6月からは同大福祉総合学部で研究員を務められている。
 女性皇族が結婚する場合は、皇室会議を開催する必要はなく、結納に当たる「納采の儀」で正式な婚約となる。その後、皇居内で歴代天皇や皇族の霊、神々を祭る宮中三殿を参拝する「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」など一連の儀式を経て、結婚式を迎える。
 高円宮家では、26年に次女の典子さんが、出雲大社(島根県)の千家国麿さんと結婚し皇室を離れた。
http://www.sankei.com/life/news/180626/lif1806260027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

皇后さま発熱で視察日程変更も 福島県を訪問中(11日)テレビ朝日

福島県を訪問中の皇后さまが過労のため、発熱したと宮内庁が発表しました。11日の日程を一部、変更する可能性があるということです。
 宮内庁によりますと、皇后さまは過労のため、10日夜から発熱し、11日朝に熱を計ったところ、38.1度だったということです。皇后さまは天皇陛下と福島県を訪問中で、11日は福島県相馬市原釜地区の慰霊碑で供花した後、地元の漁港を訪れるなど、分刻みのスケジュールが予定されています。11日の日程について、皇后さまはとても大切なものであり、当初の予定通り務められるお気持ちだということです。皇后さまの熱は徐々に下がっているということですが、体調によっては一部の行事を陛下だけで務められる可能性があります。陛下のご体調には変わりがないということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129237.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

両陛下 在位中最後の植樹祭 防災林になる木々植えられる(10日)NHK

天皇皇后両陛下は10日、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた福島県南相馬市で全国植樹祭の式典に臨まれました。両陛下にとって最後となる植樹祭で、将来、海岸防災林となる木々を植えられました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

包容力あふれる「聞き上手」=水専門家が見た皇太子さま-ご夫妻銀婚式(9日)時事

 水問題の研究をライフワークとし、世界各地で講演を重ねられてきた皇太子さま。同じ水専門家として皇太子さまの人柄に触れてきた政策研究大学院大教授の広木謙三さん(58)は、「非常に包容力があり、聞き上手。記憶力にも優れていて、鋭い質問にこちらが冷や汗をかくこともしばしば」と研究者としての素顔を明かす。
 広木さんは2003年に皇太子さまが名誉総裁を務めた「第3回世界水フォーラム」で事務局次長を務めて以来、研究のサポートを続けている。広木さんによると、ユーモアがあり聞き上手な皇太子さまは海外の専門家に広く慕われており、実体験を交えて水問題の重要性を視覚的に訴える講演内容も高く評価されているという。
 皇太子さまは富士山をはじめ170以上の山を登った登山家としての顔も持ち、定期的なジョギングで体力づくりを欠かさない。3泊7日の強行日程だった3月のブラジル訪問の際も疲れ一つ見せず、現地に同行した広木さんは「とても同い年に思えない」と舌を巻いたという。
 「皇太子さまは水というレンズを通じて、貧困や教育、平和など世界の課題に関心を寄せている」と話す広木さん。来年の即位後も変わらず研究を続けられるかは不透明だが、「一度心の中に形作られたレンズは消えない。新しいお立場でも、研究者としての経験を生かしていただけたら」と期待を寄せた。(2018/06/09-05:33)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060900192&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

眞子さま巡る週刊誌報道「両陛下の思いを無に」 宮内庁(25日)日経

 宮内庁は25日、秋篠宮家の長女、眞子さま(26)の結婚延期を巡り、一部週刊誌が両陛下の対応について様々な臆測を記事にしているとして、反論する文書を同庁ホームページ(HP)に掲載した。「両陛下は一切発言を慎まれてきた」と一連の記事の内容を否定した上で「両陛下のお考えが無にされたことはあまりにも残念」としている。
 宮内庁はHPで「極力周囲の雑音から眞子さまを守り、眞子さまがご自分の考えを深められるよう助力なさること」が両陛下の考えだと強調。皇后さまが様々な発言をされているとの週刊誌報道について「皇后さまはご自分の名のもとに、思いも寄らない雑音が立てられていることを驚き、悲しんでおられ、陛下も深くお心を痛めておられる」と説明している。
 宮内庁は2月、眞子さまと国際基督教大の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(26)の結婚に関する儀式を延期すると発表。眞子さまは同庁を通じ、結婚までの諸行事や結婚後の生活に関して「充分な準備を行う時間的余裕がないことを認識するようになりました」と理由を説明する文書を公表された。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30973320V20C18A5CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

天皇陛下 残る1年も国民と触れ合い象徴の務め果たす(30日)NHK

天皇陛下が退位され、平成の時代が終わるまで、4月30日であと1年となりました。天皇陛下は、退位の日まで、皇后さまとともに各地で国民と触れ合い、象徴の務めを果たし続けられる見通しです。
続きを読むdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯