薬物事犯(覚せい剤、大麻等)

2018年7月 5日 (木)

“商売道具”で大麻栽培か ガラス工芸職人を逮捕(5日)テレビ朝日

ガラス工芸職人の男は、仕事用の照明を使って大麻を栽培していたということです。
 菅野潤容疑者(34)は2日、茨城県那珂市の自宅で乾燥大麻約3.6グラムを所持したほか、大麻約1グラムを5000円で他人に譲り渡した疑いが持たれています。警視庁によりますと、去年、東京都内で警察官が職務質問した男が菅野容疑者から大麻を譲り受けたと供述したことから発覚しました。菅野容疑者は、自宅でガラス工房用の照明などを使って大麻を栽培していたということです。取り調べに対して容疑を一部、否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131076.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

»浅野忠信さんの父親、覚醒剤使用した疑いでまた逮捕(2日)TBS

俳優の浅野忠信さんの父親が、覚醒剤を使用したとして逮捕されました。
 逮捕されたのは、俳優の浅野忠信さんの父親で、自称無職の佐藤幸久容疑者(68)です。佐藤容疑者は、先月中旬から29日までに、都内などで覚醒剤を使用した疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、先月29日の夜、東京・町田市のコンビニエンスストアでパトロール中の警察官が佐藤容疑者を職務質問したところ、ろれつが回らない状態だったため、尿を鑑定しました。その際、覚醒剤の陽性反応が出たということで、佐藤容疑者は取り調べに対し、「間違いない」と容疑を認めているということです。
 佐藤容疑者は、去年11月にも覚醒剤を使用したとして逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けたばかりでした。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3411041.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

ヒップホップ「D.O」逮捕 コカイン所持疑い 警視庁(28日)産経

大麻とコカインなど数百グラムを隠し持っていたとして、警視庁組織犯罪対策5課が、大麻取締法違反(所持)などの疑いで、ヒップホップミュージシャンの「D.O(ディー・オー)」こと君塚慈容(しげやす)容疑者(39)を逮捕していたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、逮捕容疑は5月中旬、東京都内の自宅など複数の関係先で乾燥大麻やコカインなど数百グラムを所持していたとしている。関係者によると、これまでに君塚容疑者の知人の男ら2人が違法薬物を所持していた疑いで摘発されているとされ、組対5課が関連を調べているという。
 君塚容疑者は「D.O」としてヒップホップグループを率い、CDなどをリリース。テレビのバラエティー番組や映画にも出演した。
 平成21年2月には自身が運営するCD制作販売会社の事務所でコカインを所持していたとして神奈川県警に麻薬取締法違反容疑で逮捕され、有罪判決を受けた。この事件では事務所に居合わせた大相撲十両力士が大麻取締法違反容疑で逮捕、有罪判決を受けた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180628/afr1806280005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

スナック菓子の箱に覚醒剤隠して売った疑い 男を逮捕(26日)朝日

スナック菓子の箱に覚醒剤を隠して売ったとして、愛知県警は、名古屋市千種区今池1丁目、飲食店経営の元川哲也容疑者(38)を覚醒剤取締法違反(営利目的譲渡)の疑いで逮捕し、26日発表した。容疑を認めているという。
 薬物銃器対策課によると、元川容疑者は4月8日午後、千種区の大型ショッピングセンターの喫煙所で、愛知県内の男(当時28)に覚醒剤約0・8グラムを2万8千円で譲り渡した疑いがある。
 元川容疑者は覚醒剤を譲り渡す際、市販のスナック菓子の箱から中身を半分抜き取り、注射器と袋入りの覚醒剤に入れ替えて渡していた。職務質問を受けた際などに、発覚を免れるためだったとみられる。
 同課が捜索した際、元川容疑者は、同様に覚醒剤などを隠した菓子を3箱所持していたほか、自宅内から覚醒剤約38グラムや菓子25箱などが見つかった。
https://www.asahi.com/articles/ASL6V5RGXL6VOIPE020.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻を電子たばこ用カートリッジに隠す 35歳男検挙(26日)テレビ朝日

液体状の大麻を電子たばこ用のカートリッジに詰めて隠し持っていたとして、35歳の男が検挙されました。
 無職の武村悠司容疑者は4月、神戸市兵庫区の自宅で大麻を濃縮した液体「大麻リキッド」0.14グラムを所持していた疑いが持たれています。武村容疑者は、市販の電子たばこに装着して吸引できるようカートリッジの中に大麻リキッドを入れていたということです。液体状の大麻は臭いが少ないうえ、通常の電子たばこを吸っているのと外見が変わらないため、今年に入って使用者が増えているということです。武村容疑者は他にもコカインを営利目的で所持したとして起訴されていて、取締部は約5年前から麻薬の密売を繰り返していたとみています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130356.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

大麻リキッド所持疑いで男追送検 近畿地方で初、今年からまん延(25日)西日本

近畿厚生局麻薬取締部は25日、神戸市兵庫区、無職武村悠司被告(35)=麻薬取締法違反罪で起訴=を、電子たばこで成分を蒸発させて吸引する「大麻リキッド」を所持していた疑いで同日追送検すると明らかにした。麻薬取締部のリキッド所持容疑の立件は近畿地方初。容疑を認めている。
 武村被告は4月にコカインを所持した疑いで逮捕され、その後起訴された。
 麻薬取締部によると、大麻リキッドは大麻特有の臭いが少なく目立ちにくいことから、摘発が難しい。今年に入ってからまん延しているとされ、全国の麻薬取締部が警戒している。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/427342/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

»レプリカのW杯トロフィーからコカイン、密輸組織を摘発(24日)TBS

ワールドカップで世界各国が沸き返る中、アルゼンチンでは盛り上がりに乗じたある犯罪が摘発されました。
 こちらはワールドカップのトロフィーのレプリカ。割れている物もありますが、中から出てきたのは白い粉。実はこれ、コカインで、アルゼンチン・ブエノスアイレス州の治安当局が22日、コカインと大麻をワールドカップのトロフィーのレプリカに忍ばせて密輸していた組織を摘発したと発表したのです。
 当局によりますと、この摘発で大麻20キロ、コカイン10キロ、「パコ」と呼ばれるクラック・コカイン1800回分、そして現金40万ペソ、日本円でおよそ160万円が押収されたということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3404491.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

議員会館敷地内に大麻草 都が抜き取り、経緯調査(22日)日経

国会議員の事務所などが入る参院議員会館(東京・千代田)の敷地内に、大麻草4本が生えていたことが22日、都福祉保健局への取材で分かった。既に抜き取っており、都が経緯などを調べている。
 都福祉保健局によると、21日午後に「参院議員会館に大麻草のような植物が生えている」と情報提供があった。職員2人が外部の道路に面した敷地の一画で大麻草4本を確認し、そのまま引き抜いた。
 発芽してから1~2カ月程度とみられ、自生したか、何者かが植えたかは不明という。都が2017年に大麻草を抜き去ったのは4件で計44本だったという。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32104970S8A620C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛犬は覚醒剤成分不検出 「紀州のドン・ファン」変死(22日)朝日

和歌山県田辺市の会社社長、野崎幸助さん(77)が5月に急性覚醒剤中毒で死亡したことに関連し、県警が調べていた飼い犬の死体から覚醒剤成分が検出されなかったことが捜査関係者への取材でわかった。飼い犬は野崎さんが亡くなる18日前に死んでおり、県警が関連を調べていた。
 県警は、野崎さんの飼い犬の「イブ」が覚醒剤を摂取させられた可能性もあるとみて、自宅の庭に埋葬された犬を掘り起こして鑑定を実施。その結果、血液や臓器から覚醒剤成分は検出されなかったという。
 野崎さんは5月24日夜に自宅で急死し、血液や胃の内容物などから致死量の覚醒剤成分が検出された。腕などに注射痕はなく、口から摂取した可能性が高いとみられている。県警は、自宅と会社から約2千本のビールの空き瓶も押収して鑑定。覚醒剤摂取の経緯を調べている。
 野崎さんは資産家として知られ、女性との交際遍歴をつづった本「紀州のドン・ファン」を出版した。
https://www.asahi.com/articles/ASL6Q2T6VL6QPXLB002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

覚醒剤100キロを密輸した疑い 末端価格60億円相当(19日)朝日

密輸された覚醒剤約100キロ(末端価格60億円)が押収された事件で、福岡県警などは19日、無職の山口和己容疑者(47)=佐賀市高木瀬東2丁目=ら日本人3人と中国人4人を、覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで再逮捕したと発表した。県警は7人の認否を明らかにしていない。
 薬物銃器対策課などによると、山口容疑者らは5月7日、大阪市大阪港で、船に積んだコンテナ内の木製品の中に隠した覚醒剤約100キロを陸揚げし、密輸した疑いがある。船は香港籍のコンテナ船(5万5千トン)で、中国広東省深圳(しんせん)の港で覚醒剤を積み、香港経由で大阪港に入港したとみられるという。
 捜査当局は同月10日の税関検査で、輸入申告書に「木製品」と記された段ボールに入った木製品から覚醒剤を発見。その後、覚醒剤を別のものとすり替えて運ばせる「泳がせ捜査」を行った。積み荷は福岡県大川市の倉庫と東京都墨田区の建物に移されたため、山口容疑者らを麻薬特例法違反(規制薬物としての所持)の疑いで逮捕した。県警は、国際的な密輸グループが関与しているとみて捜査している。(枝松佑樹)
https://www.asahi.com/articles/ASL6M52NBL6MTIPE01R.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯