カテゴリー

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)

2022年8月 8日 (月)

メキシコから覚醒剤約1・7キロ密輸疑い ボリビア人夫婦逮捕(8日)産経

メキシコから覚醒剤約1・7キロ(末端価格約1億円)を密輸したとして、三重県警は8日までに、覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、いずれもボリビア国籍で同県鈴鹿市中旭が丘、派遣社員、ナガオ・サルバチエラ・ホセ・ペドロ容疑者(34)と、パート従業員の妻(31)を逮捕した。
2人の逮捕容疑は4月23日、国際スピード郵便で営利目的で覚醒剤を大阪府泉佐野市の関西空港に輸入したとしている。
県警によると、名古屋税関職員が4月24日、愛知県常滑市の中部国際郵便局に届いた荷物から、プラスチック製のボトルに隠された覚醒剤を見つけた。通報を受けた三重県警の捜査員が、県内のナガオ容疑者の友人宅に荷物が届いたのを確認。ナガオ容疑者の妻が受け取りに来たのをきっかけに関与が浮上した。
津地検は7月22日、ナガオ容疑者を同法違反(営利目的輸入)などの罪で起訴。また今月8日、妻を嫌疑不十分で不起訴とした。
https://www.sankei.com/article/20220808-JRO6UOLPTNP5HPH7NBBQCXKIWQ/

2022年8月 5日 (金)

1億円相当の大麻押収 大麻栽培グループ摘発・熊本(5日)産経

大麻を栽培したとして、熊本県警と九州厚生局麻薬取締部は5日、大麻取締法違反(営利目的栽培)の疑いで、同県合志市豊岡の会社役員、上野貴庸師容疑者(42)ら、大麻栽培グループのメンバー3人を再逮捕した。上野容疑者がリーダー格とみて捜査している。
グループによる大麻栽培事件は昨年9月、上野容疑者が大麻を栽培しているとの情報が寄せられて発覚した。県警はこれまで、乾燥大麻約18・4キロ(末端価格約1億1千万円相当)と大麻草計176本を押収した。
他に逮捕されたのは、同県山鹿市山鹿の飲食店経営、船津翔太容疑者(33)と、同県菊陽町花立の自称自営業、安田学容疑者(42)。
逮捕容疑は3人で共謀し、山鹿市内の建物で大麻草148本を営利目的で栽培したとしている。
https://www.sankei.com/article/20220805-GECQBSPS2NOURLMTGSLO3Q6YDY/

2022年8月 4日 (木)

大麻摘発人数が5年連続で過去最多 海外輸入種子を「単純栽培予備」の疑いで初摘発 警視庁(4日)TBS

大麻に関する摘発人数が5年連続で過去最多を更新したことを受け、警視庁は海外から輸入された大麻の種子をめぐり、大麻取締法の「単純栽培予備の疑い」を初適用するなど、取り締まりの強化に乗り出しています。
大麻取締法の「単純栽培予備の疑い」は、大麻の種子を栽培目的で保管するなど、栽培に至る前の行為を摘発の対象とするものです。
警視庁はきょうまでに、20代から40代の男性7人を海外から大麻の種子を輸入したとして、この「単純栽培予備の疑い」で書類送検しました。海外輸入の大麻の種子をめぐるこの容疑での摘発は全国初ということです。
去年、大麻の所持などで全国で摘発された人数は5482人と、5年連続で過去最多を更新していて、警視庁は「安く入手し、自宅で簡単に栽培できる大麻種子の輸入から徹底的に取り締まっていく」としています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/114850?display=1

2022年8月 3日 (水)

大麻クッキー製造の疑い 「味を研究」、延べ2500人に販売か(3日)朝日

大麻成分が入ったクッキーを販売目的で所持したなどとして、東海北陸厚生局麻薬取締部は、名古屋市北区の自営業、嶋明彦容疑者(27)を大麻取締法違反(営利目的所持・同栽培)などの疑いで逮捕したと3日発表した。「チョコレートなどにも混ぜて味を研究していた」と供述しているという。
 同部によると、嶋容疑者は埼玉県新座市内のマンションで栽培した大麻を混ぜたクッキーを製造。関係先からは原料となる大麻入りバター、鍋などの調理器具を押収した。
 同部は嶋容疑者から大麻クッキーを仕入れたなどとして、19~25歳の男3人も同法違反(営利目的所持)などの疑いで逮捕。3人は2020年以降にSNSで客を募り、延べ2500人以上に大麻クッキーなどを売っていたという。
 嶋容疑者は今年5月、自宅で…
この記事は有料会員記事です。残り122文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ836V3ZQ83OIPE00V.html

2022年7月29日 (金)

元KAT-TUN田中容疑者を追起訴 覚醒剤使用罪―千葉地検支部(29日)時事

アイドルグループ「KAT―TUN」元メンバー田中聖容疑者(36)の覚醒剤取締法違反事件で、千葉地検松戸支部は29日、覚醒剤を使用した罪で同容疑者を追起訴した。

【特集】「ダメ。ゼッタイ。」はダメなのか? 薬物乱用防止の標語で意見対立、反対派・擁護派に聞く

 起訴状によると、田中容疑者は6月28日ごろ、千葉県柏市内で覚醒剤を使用したとされる。
 田中容疑者は6月29日、JR柏駅近くで覚醒剤を所持した疑いで現行犯逮捕され、7月20日に同法違反(使用)容疑で再逮捕されていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022072901193&g=soc

2022年7月26日 (火)

覚醒剤取締法違反容疑で逮捕の男、体調急変し死亡(26日)産経

大阪府警西成署は26日、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで25日に逮捕した30代の男の体調が急変し、死亡したと発表した。同署は「逮捕後の対応に問題はなかった」としている。
西成署によると、24日午後9時40分ごろ、大阪市西区で男が車を運転中、単独事故を起こした。男には覚醒剤取締法違反容疑で逮捕状が出ており、同署が翌25日に逮捕。その後、事故によって負傷していないか病院で検査を受けさせたが、異常はなかったという。
同日午後6時10分ごろ、府警生野署の留置施設に移動中に男の体調が急変。生野署内で意識を失い、病院に搬送されたが約30分後に死亡が確認された。西成署は司法解剖し、死因を特定する。
https://www.sankei.com/article/20220726-JNJJ7GNAEBLWPIPI7ASB3HQOPQ/

2022年7月22日 (金)

麻薬組織摘発で18人死亡 ブラジル・リオ(22日)時事

【サンパウロ時事】ブラジルのリオデジャネイロ市北部に広がるファベーラ(貧民街)「コンプレクソ・ド・アレマン」で21日、警察による麻薬密売組織の摘発作戦が行われ、地元メディアによると、銃撃戦で少なくとも18人が死亡した。うち16人は組織メンバーとみられ、1人は警察官、1人は流れ弾に当たった住民だった。

リオで銃撃戦、22人死亡 ブラジル

 ファベーラの大部分は麻薬組織か自警団に支配され、摘発や組織間の抗争に伴う銃撃戦が頻発。コンプレクソ・ド・アレマンは最も危険なファベーラの一つとされ、警察は特殊部隊員ら400人とヘリコプター4機、装甲車10台を動員して作戦に当たった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022072200323&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

少年らの密売拠点「大麻部屋」に流通…大麻を販売目的で所持した疑いで男を逮捕・起訴(22日)TBS

大麻を販売目的で所持していたなどとして46歳の男が逮捕・起訴されました。この男から「大麻部屋」と呼ばれる少年グループの密売拠点に大麻が流通していたということです。
 大麻取締法違反の疑いで逮捕・起訴されたのは、兵庫県神戸市の無職・本村知文被告(46)です。警察によりますと、本村被告は去年12月にコンビニから乾燥大麻約550gを発送し少年2人に118万円で販売した罪に問われています。
 警察は去年10月に「大麻部屋」と呼ばれる集合住宅の部屋で大麻を密売していた少年グループを摘発していて、本村被告の販売した大麻が最終的にグループの少年らに流通していたということです。
 警察は一連の捜査を終結しましたが、「大麻部屋」を通して中学校でも大麻が蔓延していたとみられ、対策を強化することにしています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/102439?display=1

2022年7月21日 (木)

スープに混ぜ缶詰で密輸入か トルコから覚せい剤、男を告発―東京税関(21日)時事

缶詰のスープに覚せい剤を混ぜて密輸入しようとしたとして、東京税関は21日までに、関税法違反容疑で、イラン国籍の無職アベディ・シャムスアバディ・メイサーム被告(35)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=を東京地検に告発した。
 東京税関によると、覚せい剤の水溶液をワインやテキーラのボトルに入れて密輸入する手口はあるが、缶詰で偽装するのは珍しいという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022072100569&g=soc

再逮捕の元KAT-TUN田中聖容疑者 「保釈のあと使ってしまった」(21日)NHK

覚醒剤を使用したとして20日再逮捕された人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー田中聖容疑者が、警察の調べに対して「保釈されたあと使ってしまった」などと供述していることがわかりました。
元メンバーは別の覚醒剤事件で起訴されたあと、ことし3月に保釈されていて、警察が詳しいいきさつを調べています。
人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー田中聖容疑者(36)は、先月29日に千葉県柏市のJR柏駅の近くで覚醒剤を所持していたとして逮捕・起訴され、20日覚醒剤を使用した疑いで再逮捕されました。
調べに対して「将来の不安を紛らわせるために使った」と容疑を認めたうえで、「保釈されたあと使ってしまった」などと供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。
田中元メンバーはことし2月、名古屋市内のホテルで覚醒剤を使用したなどとして起訴され、3月に保釈されていて、警察は覚醒剤の入手ルートや詳しいいきさつについて調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220721/k10013728681000.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ