薬物事犯(覚せい剤、大麻等)

2019年7月20日 (土)

ドラゴンアッシュメンバー大麻か(20日)NHK

人気ロックバンド「DragonAsh」のメンバーが、東京都内で大麻を所持していたとして、警視庁に逮捕されたことが捜査関係者への取材でわかりました。
ほかにも世界的ギタリストの「Char」の息子も逮捕され、警視庁が経緯を捜査しています。
捜査関係者によりますと、逮捕されたのは、人気ロックバンド「DragonAsh」のメンバー、金子賢輔容疑者(33)で、19日、東京都内で大麻数グラムを所持していたとして、大麻取締法違反の疑いがもたれています。
バンドでは「KenKen」の名前でベースを担当しています。
また、世界的ギタリスト「Char」の息子で、「JESSE」の名前で音楽活動をしている、ジェシー・マクファーデン容疑者(38)も一緒に逮捕されたということです。
「DragonAsh」は、俳優の古谷一行さんの息子で、ボーカルの降谷建志さんを中心とした7人組のバンドで、「GratefulDays」や「FANTASISTA」といった楽曲がヒットしました。
警視庁が詳しい経緯を捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190720/1000032922.html

| コメント (0)

2019年7月16日 (火)

»熊本“逃走男” 出頭時「疲れた」(16日)TBS

今月9日、熊本市で逃走し14日、福岡県内の駐在所に出頭し逮捕された国会議員元秘書の男が、出頭の際、「疲れた」などと話していたことが分かりました。 「顔を見たら、うわ、あの逃げとるやつやんと思って、大きな声で言うと、お巡りさんに『だまっといて』と言われて。おかしな様子はなかった」(出頭の様子を見た人)
 14日、逮捕された国会議員元秘書の藤木寿人容疑者は今月9日、熊本市の自宅に覚せい剤取締法違反の疑いで家宅捜索に来た警察官を振り切って逃走し、けがをさせた疑いがもたれています。
 藤木容疑者は取り調べに対し、「警察官とは知らなかった。けがをさせた覚えはない」と容疑を否認していますが、その後の取材で、福岡県の駐在所に出頭した際、「疲れた」などと話していたことが分かりました。
 警察は藤木容疑者の尿を採取し、覚醒剤使用についても調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3726305.html

| コメント (0)

2019年7月13日 (土)

車のマフラーに覚醒剤隠し密輸か(13日)NHK

覚醒剤およそ1.6キロ、末端の密売価格でおよそ9500万円相当を自動車のマフラーの中に隠して密輸入しようとしたとして、韓国人の男が逮捕・起訴されました。
逮捕・起訴されたのは韓国籍で住居不定、無職のジョン・ジャン・フォァン被告(42)です。
警察と税関によりますと、ことし5月、アメリカ・ロサンゼルスから関西空港に到着した航空便の荷物の中に不審なものが見つかり調べたところ、段ボール箱に入った自動車のマフラーの中からおよそ1.6キロ、末端の密売価格でおよそ9500万円相当の覚醒剤が見つかりました。
荷物の送り先は民泊の施設として貸し出されていた、大阪・福島区にあるマンションの一室で、宿泊していたジョン被告が荷物を受け取ったことから、警察は覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕し、12日までに起訴されました。
警察は、ジョン被告の認否などを明らかにしていませんが、事件の背景に航空便を使って覚醒剤を密輸する組織が関わっているとみて実態の解明を進めています。https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190712/2000017563.html

| コメント (0)

2019年7月12日 (金)

»初公判に出廷せず逃走の男、保釈中に人妻と“転居”か(12日)TBS

 覚せい剤取締法違反の罪で起訴され、その後、保釈されたものの、裁判に出廷せず逃走している男が、身元引受人の女性とともに、福島県から山形県内に転居していたことが分かりました。
 前田寿樹被告(57)は宇都宮市内のコンビニで覚醒剤を所持し使用した罪で先月、起訴され、翌日、保釈金150万円を納付し、保釈されました。
 関係者によりますと、保釈の際の制限住居は、福島県内の身元引受人の女性宅となっていましたが、前田被告は裁判所に無断で女性とともに山形県内のアパートに転居していたということです。女性の夫が今月、「妻が前田被告と一緒に家を出て行ってしまった」などと検察に連絡してきたということです。
 前田被告は今月10日に宇都宮地裁で予定されていた初公判にも出廷せず、保釈は取り消されていて、宇都宮地検が行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3723778.html

| コメント (0)

2019年7月10日 (水)

保釈中の被告が逃走か、宇都宮 覚醒剤使用と所持で起訴(10日)共同

宇都宮地検は10日、覚せい剤取締法違反(使用・所持)の罪で起訴され、保釈中の前田寿樹被告(57)が行方不明になったと発表した。逃走した可能性があるとみて、栃木県警と共に捜索している。
 地検によると、10日午後の初公判に出廷すると約束したが、姿を見せず、連絡が取れなくなったという。
 起訴状によると、5月23日ごろ、宇都宮市内のコンビニエンスストアで覚醒剤を使ったり、持っていたりしたとされる。
 保釈中の逃走は6月、神奈川県でも起きた。実刑が確定し、横浜地検が収容しようとした男が同県愛川町の自宅から逃走。発生から丸4日近い約90時間を経て身柄を確保された。
https://this.kiji.is/521649490847319137?c=39546741839462401

| コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

»「自分で吸うため」大麻所持容疑で仙台市の中学講師を逮捕(8日)TBS

車の中で乾燥大麻を所持していたとして、仙台市内の中学校の講師が逮捕されました。「自分で吸うためだった」と供述しているということです。 大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、仙台市宮城野区に住む中学校の講師・浅野智暁容疑者(30)です。
 浅野容疑者は7日、仙台市内の駐車場に止めていた車の中で、紙に巻いた状態の乾燥大麻1本を所持していた疑いが持たれています。当時、知人の男性ら3人と車内で寝ていたところを警察が職務質問し、大麻を見つけました。
 「先週金曜日も普通に勤務していたので驚き。生徒・保護者の信頼を大きく裏切り、校長として謝罪」(浅野容疑者の勤務先の校長)
 浅野容疑者は仙台市内の中学校で1年生の学級担任を務め、英語の授業を担当していました。取り調べに対し、「自分で吸うため持っていた」と容疑を認めているということで、警察が入手ルートなどについて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3719898.html

| コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

競走馬サプリに禁止薬物 ”隣の製造ラインから飛散し混入”(5日)NHK

中央競馬の競走馬156頭が禁止薬物が含まれたサプリメントを摂取した可能性があるとして出走の取り消しになった問題で、JRA=日本中央競馬会はサプリメントの製造時に隣の製造ラインから禁止薬物が飛散して誤って混入したことが原因と特定しました。
JRAは先月15日、横浜市の飼料メーカー日本農産工業が出荷したサプリメントから興奮作用のある禁止薬物「テオブロミン」が検出されたとして、サプリメントを購入した28のきゅう舎の合わせて156頭についてレースの出走を取り消しました。
JRAはメーカーなどに聞きとり調査を行い、5日、記者会見して結果を公表しました。
それによりますと原因としてはサプリメントの製造時に隣の製造ラインで作られていた家畜の飼料の原料となるカカオ豆の副産物が、細かく砕かれて粉じんとして飛散し、誤って混入したと特定しました。
カカオ豆には禁止物質の「テオブロミン」が含まれる可能性がありますが、2つの製造ラインは同じ建物の中にあり、およそ20メートル離れていたということです。
また、メーカーによる薬物検査は定められた要領とは異なり年1回にとどまり、確認体制も不十分だったことが分かりました。
JRAは今後メーカーに対して製造ラインを近づけないことや、製造後およそ600袋ごとに検査を行うことなど管理の徹底を求めました。
さらに出走が取り消された競走馬が所属するきゅう舎に対し、総額で4億円から5億円の補償金を支払うことも明らかにしました。
JRAの臼田雅弘理事は「今後は検査機関や小売店に対し厳格にチェックを行い、少しでも疑いがあった場合は情報の共有を徹底させ、再発防止に努めていきたい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190705/k10011983961000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0)

2019年6月30日 (日)

»知人女性に“覚醒剤を注射” 保釈中の男を逮捕(30日)TBS

覚せい剤取締法違反の罪で起訴され保釈中の男が、知人女性に覚醒剤を注射したとして警視庁に逮捕されました。 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは東京・羽村市の職業不詳、青山高則容疑者(54)です。警視庁によりますと、青山容疑者は今月25日、埼玉県飯能市のホテルで40代の知人女性に覚醒剤を注射した疑いがもたれています。その後、「女性の言動がおかしい」と警察に相談があり、発覚したもので、取り調べに対し、青山容疑者は容疑を否認したうえ、「弁護士と相談させてほしい」と話しているということです。
 青山容疑者は、去年12月に覚醒剤の所持と使用の疑いで逮捕・起訴され、今年1月に保釈されていました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3713003.html

| コメント (0)

2019年6月28日 (金)

密輸の覚醒剤 約45キロ押収(28日)NHK

先月、およそ45キロの覚醒剤が見つかり押収されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
東京港から密輸され山梨県の倉庫で保管されていたということで、警視庁などはイラン人など3人を逮捕し、国際的な密輸グループが関わっているとみて調べています。
捜査関係者によりますと、押収されたのはおよそ45キロ、末端価格にして27億円分の覚醒剤で、山梨県富士吉田市の倉庫で保管されていました。
警視庁などは先月、東京港の大井ふ頭に到着した貨物船からこの覚醒剤を見つけ、その後の流通経路を監視するいわゆる「泳がせ捜査」を行っていました。
覚醒剤は貨物として運ばれた金属製の部品の中に隠されていたということで、覚醒剤取締法違反の疑いで、これまでにイラン人とメキシコ人、合わせて3人が逮捕されました。
警視庁などは、覚醒剤の末端価格が高い日本を狙った国際的な密輸グループが関わっているとみて詳しく調べています。
 覚醒剤の密輸をめぐっては、一度に大量に運び込む手口が近年目立っていて、今月には、ほかにも一度に押収された覚醒剤としては過去最も多い1000キロ近くが静岡県の沖合で船から見つかっています。
日本に密輸され押収される覚醒剤は増加傾向にあり、特に一度に大量に密輸する手口が目立っています。
財務省によりますと、去年1年間に税関が押収した覚醒剤は1156キロに上り、3年連続で1トンを超える深刻な状況が続いています。
手口別では、1件当たりの押収量が比較的少ない航空機の乗客の荷物などが159キロ、国際郵便が48キロと、いずれも前の年より少なくなりました。
これに対して、一度に大量に密輸できる商業貨物などは948キロと前の年の倍以上に上りました。
ことしに入ってからも今月、一度に押収された覚醒剤としては過去最も多い1000キロ近くが静岡県の沖合で船から見つかっています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20190628/1040006891.html

| コメント (0)

2019年6月27日 (木)

大麻密輸疑いで男4人逮捕、仙台 マネキンに隠す(27日)共同

宮城県警銃器薬物対策課は26日、末端価格計約1300万円相当の大麻をマネキンに隠して米国から密輸したとして、大麻取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、仙台市青葉区の自営業小野純平容疑者(44)ら男4人を逮捕したと明らかにした。
 他の3人は、同市太白区の自称自営業米山友啓(30)、同市太白区の無職鈴木隆大(28)、同市青葉区の職業不詳吉野誠司(44)の各容疑者。
 逮捕容疑は昨年10月、小野、米山、吉野の3容疑者は氏名不詳者と共謀し、乾燥大麻約1.4キロを仙台市内に空輸した疑い。小野、米山、鈴木の3容疑者は同12月、同様に乾燥大麻約1.2キロを空輸した疑い。
https://this.kiji.is/516602542514701409?c=39546741839462401

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯