ネット犯罪

2017年5月21日 (日)

北朝鮮、大規模サイバー攻撃の関与否定 韓国向け宣伝サイト「荒唐無稽だ」(21日)産経

北朝鮮の韓国向け宣伝サイト「わが民族同士」は20日、世界各地で同時多発した大規模サイバー攻撃を巡り、北朝鮮が関与した疑いがあると韓国メディアが報じていると指摘し「荒唐無稽だ」と関与を否定した。
 同サイトは、どこかで不審な出来事が起きる度に「北の仕業だ」と言い掛かりをつけるのは、韓国保守勢力の「常とう手段だ」と非難。北朝鮮の関与を指摘する報道について「わが国のイメージを曇らせ、南朝鮮(韓国)で高まる北南関係改善の要求を阻止しようとする保守勢力の謀略、捏造だ」と反発した。(共同)
http://www.sankei.com/affairs/news/170520/afr1705200018-n1.html

| トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

【サイバー攻撃】約1千万円が支払われる ウイルスの身代金口座(20日)産経

大規模サイバー攻撃で使用された「ワナ・クライ(泣きたい)」という名前の「ランサムウエア(身代金要求型ウイルス)」で、指定された身代金の振込先口座に約9万ドル(約1千万円)が支払われていることが分かった。19日午後5時現在の数字で、情報セキュリティー会社カスペルスキーが確認した。
 今回のランサムウエアは、パソコンのデータを読めなくし、元に戻してほしければ、身代金として300ドル(約3万3千円)を仮想通貨「ビットコイン」で支払えと脅迫する。今までに支払われた身代金は、単純計算では約300人分にとどまっている。
 カスペルスキーは「身代金を支払ってもデータが元に戻る保証はない」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170519/afr1705190053-n1.html

| トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

【サイバー攻撃】警察庁把握は計25件に ランサムウエア被害(19日)産経

警察庁は19日、世界各国を襲った「ランサム(身代金)ウエア」によるサイバー攻撃で、18日午後5時までに新たに4件の被害を確認したと明らかにした。これまでに同庁が把握した被害は計25件となった。
 警察庁によると、新たに確認した4件の内訳は、東京都の企業が1件で、ほかは東京都の50代男性、埼玉県の70代男性、大阪府の20代女性。
 警察庁は、被害防止のため、ソフトウエアの更新やデータのバックアップを求めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170519/afr1705190033-n1.html

| トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

大規模サイバー攻撃 ネット接続だけでウイルス侵入か(18日)NHK

世界中に被害をもたらした大規模なサイバー攻撃で、国内の感染の状況を民間の専門機関が分析した結果、大半は、インターネットにつながっていただけで、ウイルスに侵入されたと見られることがわかりました。さらに、感染に成功すると、直ちに次の感染先に向けて無差別に攻撃を始めることもわかり、専門家は、こうしたウイルスの特性が大規模な被害につながったと分析しています。
 世界中に被害をもたらした今回のサイバー攻撃は、マイクロソフト社の基本ソフト、「ウィンドウズ」の欠陥を突き、国内でもおよそ600か所、2000台のパソコンがウイルスに感染したと見られています。
 このウイルスは「WannaCry」などと名付けられていて、パソコン内のデータを勝手に暗号化して金銭を要求する「身代金要求型」と呼ばれるタイプのものですが、従来の多くのウイルスでは、不審なメールの添付ファイルを開いたり、不正なプログラムが仕込まれたウェブサイトを見たりすることで感染するのに対し、今回はこうした形跡がなく、感染経路はわかっていませんでした。
 このため、民間のセキュリティー専門機関、「JPCERTコーディネーションセンター」が国内で感染したパソコンを分析した結果、添付ファイルを開くなどの操作を全くしていないのに、欠陥があるパソコンをインターネットにつないでいただけで、ウイルスが内部に侵入していたことがわかりました。
 さらに、このウイルスは、感染したパソコン上から、欠陥のあるほかのパソコンをインターネットを通じて無差別に探し出し、侵入するという強い感染力を備えていて、国内の大半のケースでは、こうした経路によって被害が拡大したと見られています。
 ウイルスの分析にあたった「JPCERTコーディネーションセンター」の久保啓司マネージャーは、「身代金要求型のウイルスが無差別に感染を広げる性質を持ったのが今回の大きな特徴で、これが大規模な感染につながったと考えられる。感染を防ぐには、ぜい弱性が公開されたら、速やかに修正プログラムを適用するという基本に立ち返った対策が必要だ」と話しています。

身代金の振り込み相次ぐ

今回のウイルスは、感染したパソコンに保存されているデータを暗号化して読めなくしたうえで、元に戻すための身代金として300ドルを仮想通貨「ビットコイン」で支払うよう要求します。
 情報セキュリティー企業の「カスペルスキー」によりますと、身代金の振込先として少なくとも3つの口座が使われていることが確認されています。そして、これらの口座の取り引きの履歴を見ると、今回の攻撃が始まった先週末から振り込みが相次ぎ、18日午後1時の時点で8万ドル余り(日本円にしておよそ900万円相当)が振り込まれているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170518/k10010986481000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

サイバー攻撃、新たに9件の被害確認 警察庁(17日)朝日

 大規模なサイバー攻撃が世界各地で起きた問題で、警察庁は17日、国内で新たに9件の被害を確認したことを明らかにした。同庁が把握した被害は計16件となった。金銭の支払いや市民生活に影響が出るような被害は確認されていないという。
 16日午後5時までに新たに確認した被害は、神奈川県内の自治体と2企業(大阪、兵庫)、6個人(東京、埼玉、千葉、滋賀、大阪、大分)。いずれも「ランサム(身代金)ウェア」と呼ばれるウイルスに感染し、ビットコインの支払いを求める画面が現れた。同庁は世界各地でのサイバー攻撃と同一とみている。
http://www.asahi.com/articles/ASK5K63VSK5KUTIL03Y.html

| トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

岩手県職員に2千件の不審メール 1万通以上送付か(16日)共同

岩手県は16日、個人情報が抜き取られる可能性のあるファイルが添付された不審なメールを県職員が約2千件受け取ったと明らかにした。情報流出などの被害は確認されておらず、世界各国でサイバー攻撃に使われた「ランサム(身代金)ウエア」との関連を慎重に調べる。
 県によると、メールは16日早朝から各部署の職員に届き始めた。アドレス間違いで届かなかったものを含めると、1万通以上が送られたとみられる。
 添付されたファイルを開くと、不正なプログラムをダウンロードし、個人情報やクレジットカード情報などが抜き取られる可能性があるという。
https://this.kiji.is/237168153567248393?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

サイバー攻撃 東急電鉄でもウイルス感染(16日)NHK

世界各地で大規模なサイバー攻撃の被害が広がる中、東急電鉄も本社のパソコン1台がウイルスに感染していたことを明らかにしました。このパソコンは、社内のネットワークには接続されておらず、電車の運行システムなどに影響はないということです。
 世界各地で被害が相次いでいるサイバー攻撃で15日、日立製作所が社内のシステムの一部に障害が出ていることを明らかにしたほか、JR東日本も群馬県の高崎支社にあるパソコン1台がウイルスに感染していることが確認されたと公表しました。
 さらに16日、東急電鉄も東京・渋谷区の本社にあるパソコン1台がウイルスに感染していたことを15日、確認したと明らかにしました。
 会社によりますと、このパソコンは社内のネットワークには接続されておらず、電車の運行システムなどに影響はないとしています。
 パソコンには金銭を要求する画面が表示され、ウイルスは世界各地で被害が相次いでいる一連のサイバー攻撃と同じ種類のものだということで、会社は原因を調べています。
 石井国土交通大臣は閣議のあとの記者会見で、「警戒を続けるとともに国土交通省内をはじめ、所管する独立行政法人や業界のサイバーセキュリティー対策の徹底に努めていく」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170516/k10010983251000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

“過去最大”のサイバー攻撃、国内で2000端末感染か(16日)TBS

世界各地で被害が出た過去最大規模のサイバー攻撃で、日本国内でも、およそ2000の端末がウイルスに感染したおそれがあることがわかりました。
 川崎市では、上下水道局の管理するパソコン1台がウイルスに感染しました。
 「15日朝に経営企画課の職員がパソコンを立ち上げたときに、ちょうどこの画面になりまして、いきなり使えなくなった」(川崎市上下水道局の職員)
 このパソコンは市役所のネットワークにはつながっておらず、ほかに被害は広がっていないということです。
 サイバー攻撃は、マイクロソフト社の基本ソフト「ウインドウズ」の欠陥を悪用したもので、感染するとファイルが開けなくなってしまうほか、復旧のためのお金いわば“身代金”を払うよう求められます。民間の情報セキュリティ組織によりますと、日本国内ではおよそ600か所、2000の端末が、ウイルスに感染したおそれがあるということです。
 日立製作所では感染で社内でシステム障害が起き、電子メールの送受信が滞るなどのトラブルが発生。茨城県にある「日立総合病院」でも同様のトラブルが起きています。また、JR東日本では高崎支社のパソコン1台がウイルスに感染しましたが、業務には影響がないとしています。
 マイクロソフトは、「ウインドウズ」の欠陥を修正するプログラムを無償で公開していて、最新版に更新するよう呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3053930.html

| トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

サイバー攻撃 川崎市役所でも被害 業務に支障なし(15日)NHK

世界各地で大規模なサイバー攻撃の被害が広がるなか、川崎市の上下水道局のパソコン1台が、今回のサイバー攻撃で使われているコンピューターウイルスに感染していたことがわかりました。業務に支障は出ていないということで、市は、警察や国などに相談し対応に当たっています。
 川崎市によりますと、被害を受けたのは、上下水道局情報管理課のパソコン1台で、海外の行政機関などと業務に関するメールをやり取りする専用のものだということです。
このパソコンは、先週の金曜日の今月12日に電源を切り、15日午前8時ごろに職員が起動させたところ、使えない状態になっていて、元に戻すために金銭の支払いを要求するメッセージが画面に現れたということです。
 川崎市が確認したところ、このパソコンは今回のサイバー攻撃で使われているコンピューターウイルスに感染していたということです。
 このパソコンは市役所で使用しているネットワークにつながっていないため、今のところ、ほかのパソコンに同様の被害は確認されておらず、業務に支障は出ていないとしています。
川崎市は、警察や国などに相談し、対応に当たっています。 
 川崎市上下水道局情報管理課の松井宗一郎課長は「まさか自分たちの職場でこの画面を見ることになるとは思わず、驚きとショックです。画面を操作できない状況なのでどうすればいいのか分かりませんが、原因を究明し、警察と連携して対処したい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170515/k10010982651000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

【サイバー攻撃】「出張の件」「役員表」…仕事のメール?実は攻撃 今日から注意を(15日)産経

世界各国のサイバー攻撃で使われたコンピューターウイルスは、メールの添付ファイルを開いた際に感染するケースが多いとされる。
 タイトルや本文に「米国出張の件で追加情報」「最新の役員表です」などいかにも業務らしい表現をしており、注意が必要だ。
 警察庁は総合病院のパソコンなど国内で2件のウイルス感染を確認。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、週明けで企業などが業務を再開し、被害が拡大する可能性があるとして注意を呼び掛けている。
 増えているのは「先日の商品発表会について質問」「研究会入会について」「作業日報を送ります」などと、具体的な業務に関係するような内容。実際の企業の情報が漏れ、悪用されている可能性もある。続きを読む

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯