詐欺(特殊詐欺)

2019年11月15日 (金)

AV出演詐欺、男性被害 博多署容疑の男逮捕(15日)西日本

アダルトビデオ(AV)への出演希望の男性をインターネット上で募り、現金をだまし取ったとして、福岡県警博多署は14日、詐欺の疑いで同県古賀市花見南2丁目、無職の男(23)を逮捕した。似た手口の被害が数件発生しており、関連を調べる。
 逮捕容疑は、氏名不詳者と共謀して10月23日、福岡市博多区の公園で、ネットの掲示板を通じてAV出演を希望した同県糸島市のパート男性(33)に「女優に振り込むはずだった100万円をあなたに振り込んだ」「あなたの取り分の4万円を除いた額を返して」などとうそを言い、現金96万円をだまし取った疑い。容疑を否認している。
 博多署によると、容疑者は同日、撮影と称して男性を呼び出し、銀行口座番号を聞き出した上、身分確認や盗撮防止のためとして携帯電話のほか、運転免許証、健康保険証の画像を預かった。男性をホテルに待機させている間、男性名義で消費者金融2社から計100万円を借り入れ、その後「撮影は中止になった」と説明していたという。 (山本諒)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/559694/

| コメント (0)

2019年11月14日 (木)

300万円詐取疑い 神奈川県警が大学生らを逮捕 (14日)産経

高齢の女性から現金300万円をだまし取ったとして、神奈川県警瀬谷署は14日、詐欺の疑いで、同県座間市入谷の解体工、飯島健司被告(20)=詐欺未遂罪で起訴=と、同市新田宿の大学3年、志村優容疑者(21)=詐欺未遂容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀し、9月20日、相模原市緑区に住む80代の無職女性宅に息子を装って「実は副業していて、部長に怒られた。300万円を用意しないと横領罪になるといわれたので、お金を用意してほしい」などと嘘の電話をかけ、現金300万円を詐取したとしている。
 同署によると、飯島容疑者は女性宅に現金を受け取りに行った「受け子」とみられる。10月11日、共謀した氏名不詳者が同様の手口で息子を装って高齢者宅に電話をかけたところ、息子本人が電話に出たため、息子が同署に通報して事件が発覚。同日、「受け子」として自宅に現れた飯島容疑者が現行犯逮捕されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/191114/afr1911140028-n1.html

| コメント (0)

2019年11月12日 (火)

和歌山市の自治会長詐欺、市職員と長年癒着(12日)産経

「地元協力金」名目で和歌山市発注事業の落札業者から現金30万円を詐取したとして、芦原地区連合自治会長、金井克(よし)諭(ゆ)暉(き)(本名・金正則)容疑者(63)が逮捕された事件。産経新聞の取材に対し、別の複数の業者も協力金を要求されたと次々に証言した。一方、市職員も金井容疑者夫妻の経営するスナックのパーティー券を庁舎内で販売していたことが判明。金井容疑者と市職員の間で長年続いてきた“癒着”の実態が浮かび上がる。
 ■市施設内で要求
 平成25年に市発注の芦原地区内の事業を落札した業者は、市の担当幹部ら5~6人に連れられ、金井容疑者のもとへ「あいさつ」に訪れたと証言する。
 「夏祭りの協力金がほしい。多ければ多い方がいいが、できる範囲でいい」と金井容疑者に要求された。地区に盛大な夏祭りもあったため「地区のためなら」と約1万円を寄付。連合自治会名義の領収書を受け取ったという。

28年に受注した別の業者も同様に市職員らと金井容疑者のもとを訪れた。
 市施設内の応接室で面会した金井容疑者は突然、市職員に「何しにきたんや、帰れ、お前!」と怒鳴りつけた。市職員が退席し業者と2人きりになると「(落札額の)3%でいいから協力金を支払ってほしい」と要求。業者は「払わなければ嫌がらせを受けるかも」と後日、現金数十万円を渡した。市職員に相談すると、「なかったことにしてくれ」と言われたという。
 ■パー券50~60人分一括
続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/191112/afr1911120002-n1.html

| コメント (0)

2019年11月11日 (月)

同和問題の団体理事を起訴「逮捕状取り消せる」と現金詐取か (11日)NHK

同和問題の解決に取り組む団体の理事らが警視庁に指名手配され逃走中だった男に会い、国会議員や警察とつながりがあるので逮捕状を取り消せるとして現金をだまし取った詐欺の罪で逮捕・起訴されました。
逮捕・起訴されたのは、同和問題の解決に取り組む団体の一つ「自由同和会」の中央本部理事、江藤貴之被告(54)です。
去年5月、覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に指名手配され逃走中だった男と奈良市のマンションで会い、現金20万円をだまし取った詐欺の罪に問われています。
江藤理事は「自由同和会」の奈良県内の支部の事務局長と共謀して現金をだまし取ったとされ、この事務局長が男に「国会議員や警察と深くつながっているので逮捕状を取り消せる」とうそを言っていたということです。
捜査関係者によりますと指名手配されていた男がその後、警視庁に逮捕され、逃走中のいきさつを説明したため、発覚したということです。
江藤理事は、事務局長とともに先月、逮捕・起訴され、すでに保釈されています。
理事らが起訴されたことについて、「自由同和会」中央本部は「詳細がわからず対応できないので、裁判の結果が出たうえで検討したい」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191111/k10012172501000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

「即金ですぐ必要」 詐欺事件で逮捕の少年のスマホ、詐欺Gとのやり取り残る(9日)産経

「即金ですぐ必要」「今日中にお願いしたい」-。大阪府警が特殊詐欺の容疑者の少年から押収したスマートフォンに、特殊詐欺グループとのやり取りとみられるSNSのメッセージが残されていたことが9日、府警への取材で明らかになった。府警は詐欺グループが、金に困った少年を高齢者からキャッシュカードなどを受け取る「受け子」に使っていたとみている。
 府警は8日、金融庁職員などをかたり、大阪市住吉区内の80代男性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとする詐欺未遂容疑で、大阪府内に住むアルバイトの少年(19)を逮捕。少年が所持していたスマホには、詐欺グループとのやり取りとみられるSNSの記録が残っていた。
 少年はツイッターを通じて詐欺グループに接触したとみられる。グループ側から「仕事内容は理解されてますか?」「経験ありますか?」と問われると、「内容は分かりますが経験はないです」と答えていた。
 さらにグループ側から「こちらでしっかりサポートしていきますし、指示どおり動いてもらえれば、誰にでも簡単にできる仕事です!サツ関係にも繋がりありますのでリスクヘッジはしっかりしてますから安心してください」といわれると、「今日中にお願いしたいのですがいけそうでしょうか?」「大阪で交通費もない状況です」「今日中だと厳しそうですか?」と金に困っていることを訴え、受け子の指示を受けていた。
 少年は8日午後、住吉区内の駅前で、白のシャツに黒のスーツズボン姿でいるところを警戒中の府警の捜査員に発見され、職務質問された。偽の近畿財務局の身分証や、キャッシュカードとのすり替えに使うゲームカードなどを持っており、同日夜に詐欺未遂容疑で逮捕された。

https://www.sankei.com/affairs/news/191109/afr1911090010-n1.html

| コメント (0)

NHK受信料名簿で詐欺か 逮捕の元委託先社長(9日)日経

NHK名古屋放送局は8日、愛知県内での受信料の集金業務などを委託していた会社の社長の男が、契約者の個人情報を悪用して特殊詐欺に関与した疑いがあると発表した。捜査関係者によると、男は愛知県警に逮捕され「契約者名簿の個人情報を基に特殊詐欺をした」と供述しているという。県警は他にも契約者情報で事件を起こした可能性があるとみて調べる。

県警などによると、男は名古屋市昭和区の藤井亮佑容疑者(29)。9月27日午後5時40分ごろ、別の男と共謀し、警察官になりすまして愛知県春日井市の80代女性の自宅を訪問。女性のキャッシュカード1枚を盗んだとして10月23日に窃盗の疑いで逮捕された。

捜査関係者によると、藤井容疑者は当初容疑を否認していたが、その後、容疑を認めた。契約者の名簿を基に対象者を選び、特殊詐欺をしたとの供述をしているという。

同放送局によると、藤井容疑者が社長を務める会社は、今年7月から受信料の契約や集金の業務を委託されていた。9月末までは名古屋市や春日井市の一部、その後は尾張旭市や小牧市などを担当していた。逮捕後の10月25日に契約は解除された。同放送局が同容疑者側に、担当エリアに住む契約者の住所などの情報を提供していたという。

後を絶たない特殊詐欺の中でも、最近は警察官などを装いキャッシュカードをすり替える手口が多発している。詐欺グループが高齢者らを狙い「あなたのカードが犯罪に利用されている」などと電話。訪問した人物が暗証番号を聞きだし、隙を見て偽物のカードが入った封筒とすり替えて持ち去る。今回の春日井市の事件も似た手口だった。

NHKは8日、「元委託先の社長が逮捕されたことは誠に遺憾。受信契約者の情報が悪用された疑いがあるため、警察の捜査に協力している。視聴者の皆様にご迷惑とご心配をおかけし、大変申し訳ない」とのコメントを発表。委託先への指導を徹底すると説明している。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51971780Y9A101C1CN8000/

| コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

「キャッシュカードを封筒に」 すり替え詐欺に注意(7日)朝日

封筒を使った特殊詐欺の被害が、香川県内で今年に入って急増している。被害者宅を訪れてキャッシュカードを封筒に入れさせ、別の封筒にすり替えてカードをだまし取る手口。気づかないうちに多額の現金を引き出されるおそれがあり、県警は注意を促している。
 県警によると、この特殊詐欺による被害は、昨年は3件で約250万円だったが、今年は9月末までに10件で約2970万円あった。

 手口はこうだ。①警察官や銀行協会員をかたり、「あなたの口座が不正に利用されている」などと電話やメールが来る②家に来た詐欺グループが、「封筒にキャッシュカードを入れ、封をしておく」ともちかける③カードを入れた封筒を、隙をみて別の封筒にすり替え、被害者に渡す。
 暗証番号も相手に話してしまったり、番号を書いたメモを封筒に入れさせられたりして、知られることが多いという。

 カードをそのまま渡すこれまで…

残り:246文字/全文:614文字
https://www.asahi.com/articles/ASMBR446GMBRPLXB00D.html

| コメント (0)

「民事訴訟最終通達書」のはがき 3350万円の詐欺被害 (7日)NHK

「民事訴訟最終通達書」と書かれたはがきを受け取った横浜市の50代の女性が弁護士を名乗る男らに合わせて3350万円をだまし取られたことが分かり、警察が注意を呼びかけています。

警察によりますと、ことし6月、横浜市神奈川区に住む50代の女性の自宅に「民事訴訟最終通達書」と書かれた、女性が訴えられているという内容のはがきが届きました。
差出人は「訴訟通知センター」という架空の団体で、女性が連絡先として記載された番号に電話したところ、団体の職員や弁護士を名乗る男から「200万円払えば訴えを取り下げられる」などと言われ、指定された住所に現金を送ったということです。
女性は、その後も「さらに金が必要だ」と要求され、ことし9月までの2か月余りの間に8回にわたって合わせて3350万円をだまし取られたということです。
女性は預金を取り崩すなどしていましたが、金が工面できなくなって単身赴任をしていた夫に相談し被害が発覚しました。
警察は、詐欺事件として捜査するとともに「民事訴訟最終通達書」などと書かれたはがきを受け取った人は無視するか警察に相談するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191107/k10012167581000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0)

宗像で3500万円余の詐欺被害(7日)NHK福岡

宗像市の72歳の女性が、金融庁をかたる男から「保証金を支払う必要がある」などといったうその電話がかかってきたあと、自宅を訪れた男らにあわせて3500万円あまりの現金などをだまし取られ、警察が詐欺事件として捜査しています。
警察によりますと、ことし6月、宗像市で、1人暮らしの72歳の女性の自宅に、銀行員やテレビ局の局員をかたる男から「あなたの名前で熊本震災の義援金3000万円を振り込みました」などといううその電話がかかってきたということです。
さらにその直後に、金融庁をかたる男から「あなたは名義を貸していて、犯罪になる。逮捕されないために保証金が必要だ」といううその電話があり、現金を要求されたということです。
話を信じ込んだ女性は、自宅などを訪れた金融庁をかたる男らに、9回にわたって現金3500万円余りや、時価およそ520万円相当の金貨などをだまし取られたということです。
警察は詐欺事件として捜査するとともに、不審な電話がかかってきた場合はすぐに警察や周りの人に相談するよう注意を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20191106/5010006025.html  

| コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

「あなたの個人情報が流出している」 警官かたる不審な電話 北九州市小倉北区の高齢男性宅(6日)西日本

福岡県警小倉北署は6日、北九州市小倉北区の高齢男性宅の固定電話に5日午後5時ごろ、同署生活安全課のタカイをかたる男から不審な電話があったとして、メールで注意を喚起した。署によると、電話は「あなたの個人情報が流出している」「この件で金融庁犯罪課が捜査している」「銀行口座は持っているか」など偽電話詐欺の予兆と思われる内容だった。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/557222/

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯