千葉県警松戸東署は15日、松戸市の女性(74)が警察官をかたる男女に現金約3千万円をだまし取られたと発表した。同署は特殊詐欺事件として捜査している。
同署によると、14日午前11時半ごろから複数回に渡り、女性宅の固定電話に警察官を名乗る男女から「捕まった犯人の名簿にあなたの名前が載っている」「お宅の現金が偽札か鑑定するので警察官に預けてほしい」という趣旨の電話があった。話を信じた女性は、同日午後1時50分ごろに訪ねてきた、警視庁の警察官を名乗る男に、紙袋に入れた現金約3千万円を渡した。
女性はその後、現金を渡した際に領収証をもらっていないことに気付き、知人に相談。知人が110番通報し、被害が発覚した。
現金を受け取りに来た男は、30代くらいで身長約170センチ。上下とも黒色の服で、黒色のマスクと黒縁眼鏡を着用していたという。
https://www.sankei.com/article/20210915-ZABRVNN4YFKAPPIITKXZLAQOYY/