カテゴリー

詐欺(特殊詐欺)

2020年4月 5日 (日)

私はだまされないNo1192(5日)NHK

3月、埼玉県毛呂山町の89歳の女性の自宅に、警察官を名乗る男から「あなたの口座からお金が引き出されています」と電話がありました。
さらに銀行員をかたる男からも電話がかかってきて、「これからうちの銀行員が伺いますが、銀行のカードは何枚持っていますか」と聞かれました。
話を信じた女性は、カードが3枚あることや暗証番号を教えてしまい、自宅に来た男に差し出された封筒にカードを入れました。
すると、別のカードが3枚入った封筒にすり替えられ、持ち去られてしまったということです。
皆さんへのお願いです。 「キャッシュカードの枚数を聞いてくる銀行員に注意」。
詐欺グループは、あらかじめカードの枚数を聞いておくことで家を訪れる前に同じ枚数を入れた封筒を用意するのです。
電話でカードやお金の話をされた時点でそれは詐欺です。
すぐに警察に相談してくださいね。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20200403/1050009677.html

2020年4月 3日 (金)

架空請求詐欺で1200万円被害(3日)NHK

芳賀町の70代の女性が、インターネット会社の社員を名乗る男などから名前の登録解除をめぐるトラブルの解決に費用が必要だなどとうその電話を受けて、あわせて現金1200万円をだまし取られ、警察は詐欺事件として捜査しています。
警察によりますと、おととし10月、芳賀町の70代の女性の自宅に、県庁職員を名乗る男から、「あなたの名前がインターネット会社に登録されている。解除するためには、解除番号が必要だ」と電話があり、その際に教えられた番号を、その後、電話をかけてきたネット会社の社員を名乗る男に伝えました。
さらにその後、別のネット会社の社員を名乗る男からも電話があり、「解除番号を他人に教えたことは、刑事事件で、懲役か罰金にあたる。民事で解決するので、800万円が必要だ」などと言われ、話を信じた女性は自宅近くを訪れた男に800万円を手渡したということです。
さらに後日、「弁護士費用でさらに400万円が必要だ」と言われ、女性は、段ボールに400万円を入れて、指定された茨城県の住所に送ったということです。
家族に相談し、だまされたことに気付いた女性は、3日、警察に被害を届け出ました。
警察は、詐欺事件として捜査するとともに、現金を要求する不審な電話があった際は、警察に相談するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20200403/1090006643.html

高齢女性からキャッシュカード詐取疑い 金融機関の職員装う(3日)産経

高齢女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、神奈川県警厚木署は2日、詐欺の疑いで住所不定、無職の結城直人容疑者(46)を逮捕したと発表した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は1日、氏名不詳者らと共謀のうえ、同県厚木市内に住む70代の無職女性宅に、市役所や金融機関の職員などを装って「介護保険料の還付金がある」「近くを回っている者にキャッシュカードを渡してほしい」などと嘘の電話をかけ、同日、金融機関の職員になりすました結城容疑者が女性宅を訪れ、キャッシュカード1枚をだまし取ったとしている。
 同署によると、同市内では同日朝から似たような不審な電話があったとの通報が相次いだため、同署などが小田急線本厚木駅前で警戒態勢を敷いていた。午前9時45分ごろ、3月に発生した特殊詐欺事件で防犯カメラに記録された人物によく似た結城容疑者を捜査員が発見。追跡し、犯行を特定した。取り調べに対し、十数件の余罪があると供述しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200402/afr2004020019-n1.html

2020年4月 2日 (木)

高齢女性からキャッシュカード詐取疑い 金融機関の職員装う(2日)産経

高齢女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、神奈川県警厚木署は2日、詐欺の疑いで住所不定、無職の結城直人容疑者(46)を逮捕したと発表した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は1日、氏名不詳者らと共謀のうえ、同県厚木市内に住む70代の無職女性宅に、市役所や金融機関の職員などを装って「介護保険料の還付金がある」「近くを回っている者にキャッシュカードを渡してほしい」などと嘘の電話をかけ、同日、金融機関の職員になりすました結城容疑者が女性宅を訪れ、キャッシュカード1枚をだまし取ったとしている。
 同署によると、同市内では同日朝から似たような不審な電話があったとの通報が相次いだため、同署などが小田急線本厚木駅前で警戒態勢を敷いていた。午前9時45分ごろ、3月に発生した特殊詐欺事件で防犯カメラに記録された人物によく似た結城容疑者を捜査員が発見。追跡し、犯行を特定した。取り調べに対し、十数件の余罪があると供述しているという。https://www.sankei.com/affairs/news/200402/afr2004020019-n1.html

コロナ便乗犯罪に注意を 菅長官、不審電話やメール(2日)産経

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は1日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症の拡大に乗じた不審な電話やメールに注意を呼び掛けた。「警察などに相談が寄せられている。犯罪情報の入手に努め、注意喚起や取り締まりの徹底を図っている」と述べた。
 マスクの品薄状態に便乗した詐欺まがいの商法や広告も横行しているとの指摘には「国民の安全安心確保のために、取り組みを推進したい」と強調した。
 厚生労働省によると、同省と通信アプリ大手LINE(ライン)が協力して実施しているアンケートを装い、クレジットカード番号を聞き出す事案の情報があるという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200401/afr2004010017-n1.html

2020年3月31日 (火)

LINEコロナ調査装う詐欺注意(31日)西日本

厚生労働省は31日、通信アプリ大手LINE(ライン)と協力して全国のアプリ利用者を対象に実施している新型コロナウイルスに関するアンケートを装い、クレジットカード番号などを尋ねる詐欺とみられる事案の情報があるとして、注意を呼び掛けた。
 厚労省などによると、LINEとの調査は、利用者約8300万人に体調や通院状況などを聞いて集計するもの。31日にメッセージで質問が届き、4月1日に回答を締め切る。質問項目は年齢や性別、郵便番号などで、クレジットカード番号は入っていない。

 被害の報告は入っていないが、厚労省担当者は、不審な連絡は「問い合わせてほしい」としている。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/596767/

マスク不足、詐欺まがい商法横行 高利回りうたい投資勧誘も(31日)共同

新型コロナウイルスの感染拡大によるマスクの品薄状態に便乗した詐欺まがいの商法や広告が横行している。ネットで注文したのに商品が届かないケースや、マスク販売事業への投資名目で高利回りをうたって金を集めようとした事例も判明。マスク不足は続く見通しで、消費者の不安につけ込んだ詐欺が増加する懸念があるとして、警察庁や国民生活センターは注意を呼び掛けている。
 日本で新型コロナウイルスの感染が確認された1月以降、全国の消費生活センターにはマスク不足への不安や便乗商法に関する相談が寄せられ、3月30日時点で1月の50倍超に当たる8132件の新型コロナ関連の相談があった。
https://www.47news.jp/national/4669288.html

息子装い500万円詐取容疑 無職男を逮捕(31日)産経

埼玉県警春日部署は31日、同県春日部市の無職の男性(81)から現金500万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、住居不定、無職、高田清貴容疑者(28)を緊急逮捕したと発表した。現金を受け取る「受け子」役とみられ、「中身が現金とは知らなかった」と容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は、何者かと共謀し30日午前9時ごろから数回、男性方に次男(48)を名乗って「会社の金を使い込み、埋め合わせをしなければならない」「500万円を用意してほしい」と電話し、同日午後5時20分ごろ、男性方で現金500万円をだまし取ったとしている。
 同署によると、男性は現金を渡した直後に次男に電話し、だまされたと気づいて110番通報。捜査員が男性方周辺にいた高田容疑者に任意同行を求めた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200331/afr2003310032-n1.html

特殊詐欺受け子の大学生逮捕 「自暴自棄に」と容疑認める(31日)産経

高齢女性から詐取したキャッシュカードで現金を引き出したとして、警視庁捜査1課は31日、窃盗と詐欺の疑いで、東京都目黒区大橋、大学生、田村仁被告(20)=強盗未遂罪で起訴=を再逮捕した。カードの受け取りと現金の引き出し役とみられ、「学校からも社会からも必要とされず自暴自棄になった」と容疑を認めている。
 再逮捕容疑は1月20日午前11時半ごろから午後0時15分ごろにかけて、何者かと共謀し、埼玉県宮代町の女性(71)に電話をかけて「健康保険の払戻金がある」などと嘘を言ってキャッシュカードをだまし取り、同町のコンビニエンスストアで100万円を引き出したとしている。
 田村容疑者は1月、渋谷区の携帯電話買い取り店で、店員をスタンガンで脅して現金を奪おうとしたとして、強盗未遂の疑いで逮捕され、その後、起訴されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200331/afr2003310024-n1.html

2020年3月28日 (土)

詐欺はがき、料金後納を利用(28日)西日本

虚偽の内容を記したはがきが自宅に届いたことをきっかけに愛知県瀬戸市の80代女性が裁判の取り下げ名目で現金をだまし取られる架空請求詐欺事件があり、はがきは「料金後納郵便」を利用して県内の郵便局の窓口から大量に差し出されたものの1枚だったことが27日、捜査関係者への取材で分かった。県警は詐欺容疑で捜査している。 警察庁によると、こうした架空請求詐欺を含む特殊詐欺の被害額は依然として高水準で推移しており、愛知県警のある幹部は「窓口で拒否すれば詐欺被害を防げるはずだ」と指摘。一方で日本郵便は「『信書の秘密』の侵害に当たり、内容で拒むことはできない」としている。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/595765/

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ