詐欺(特殊詐欺)

2017年12月15日 (金)

「家で荷受け」バイト持ちかけスマホ詐取の疑い、男逮捕(15日)朝日

自宅に届く荷物を転送したり預かったりする「荷受け代行」と呼ばれるアルバイトを持ちかけ、個人情報を使ってスマートフォンをだまし取ったとして、警視庁は、群馬県高崎市問屋町西2丁目、無職小原優作容疑者(38)を詐欺などの疑いで逮捕し、15日発表した。容疑を認めているという。
 サイバー犯罪対策課によると、逮捕容疑は3月、アルバイトの30代女性の身分証明書のコピーなどを使ってネット注文でスマホ1台(約11万6千円)を購入し、女性宅に届いたスマホを回収してだまし取ったというもの。女性は3~4月にスマホや化粧品など少なくとも40個の荷物を受け取り、回収に来た男に渡していた。女性は1個当たり500~1千円の報酬を受け取っていた。だが後日、通話料や商品代など約100万円の請求がきて、支払ったという。
 小原容疑者は地域情報の掲示板アプリ「ジモティー」などを使って「自宅でできる事務作業です」として「荷受け代行」を持ちかけていた。3~5月、面接と称してこの女性を含む約10人に会って身分証明書の写真やコピーを入手。これらを使ってネット上でスマホの契約や商品の購入を行い、女性らの元に届いた商品を回収していた。警視庁スマホ46台など約600万円分の商品を他人名義で購入し、転売していたとみている。
 契約や購入の際は発信元を隠す…

 

残り:314文字/全文:859文字
http://www.asahi.com/articles/ASKDG6HZPKDGUTIL053.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元従業員14人を書類送検 ロイヤルフーズ出資金詐欺事件 警視庁(15日)産経

健康食品販売会社「ロイヤルフーズ」(東京)をめぐる出資金詐欺事件で、警視庁生活経済課は14日、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の疑いで、新たに元従業員の男女14人を書類送検した。
 同課によると、14人は35~60歳の元営業部係長ら。既に同容疑で社長の原田一弥容疑者(63)と元妻の小野寺朝子容疑者(68)ら計8人が逮捕されており、一連の事件での摘発は計22人となった。
 書類送検容疑は、原田容疑者らと共謀して、平成25年12月~27年5月、返金能力がないのに、元本を保証した上で利息も得られると偽り、化粧品開発事業などへの投資を持ちかけ、東京都などの高齢者らから約2億6千万円をだまし取ったとしている。
 14人のうち3人は「事業に成功して返金できると思った」などと容疑を一部否認し、他11人は認めているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/171214/afr1712140050-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

席座った直後「ズボンぬれた」京都で弁償求める詐欺多発(15日)朝日

飲食店を訪れて「座ったら汚れた」と言いがかりをつけ、店から弁償金をだまし取ろうとする中年の男女2人組が相次いで確認されている。府警によると、京都市内では中京区に集中し、うち3店で計16万円ほどを詐取された。いずれも似た容姿だったといい、同一グループによる詐欺事件とみて捜査している。
 中京署によると、中京区での最初の被害は木屋町周辺の飲食店で、4月半ばの昼過ぎ、50~60代とみられる2人組が来て「椅子にバッグを置いたら汚れた」として弁償を求めた。店に約5万円を支払わせた。
 その後、同区のレストランや喫茶店にも似た2人組が来店。6月に1店、7月に2店、8月に1店で、似た手口で支払いを求めた。うち2店は約6万円を支払ったという。
 府警によると、東山区などの繁華街のほか、大阪や神戸でも似た手口による事件が発生。「不当な金銭要求があった場合、すぐに110番してほしい」と呼びかけている。
■落ち着いて経緯…

 

残り:892文字/全文:1289文字
http://www.asahi.com/articles/ASKDG4S5NKDGPLZB00J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

警視庁、元従業員らを書類送検へ 「ロイヤルフーズ」詐欺事件(14日)共同

健康食品販売会社「ロイヤルフーズ」を巡る出資金詐欺事件で、警視庁生活経済課は14日にも、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の疑いで、元従業員の男女ら14人を書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で13日、分かった。
 生活経済課はこれまでに、同容疑で社長の原田一弥容疑者(63)と元妻の小野寺朝子容疑者(68)ら計8人を逮捕しており、一連の事件での摘発は計22人となる。
https://this.kiji.is/313722418722325601?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

金融庁職員や警察官装い…“カード詐取未遂”男逮捕(13日)テレビ朝日

金融庁の職員などを装い、高齢女性から銀行のキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして大学生の男が逮捕されました。
 佐々木亮輔容疑者(20)は仲間と共謀し、東京・台東区の女性(77)に「あなたの口座から不正に現金が引き出されている」と金融庁の職員などを装って嘘の電話を掛け、キャッシュカードをだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、警察官を装った男からも「カードは証拠品として受け取る」と電話があり、不審に思った女性が110番通報して佐々木容疑者が女性宅に来たところで現行犯逮捕されました。佐々木容疑者は、他にも他人名義のキャッシュカードなどを複数持っていたことから、警視庁は、実際にカードをだまし取られた被害者がいるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000116561.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

フィッシング詐欺が急増 アップルやラインかたる (13日)日経

不特定多数の人に有名企業をかたるメールを送り、偽サイトに誘導して個人情報を不正入手する「フィッシング」詐欺が今年の夏以降、急増している。アップルやアマゾン、無料対話アプリのLINE(ライン)などを装ったメールが大量に出回っている。
 偽サイトは実物の一部をコピーするなどしてつくられ、利用者には見分けがつきにくい。監視団体のフィッシング対策協議会(東京)によると、現在多発しているのはクレジットカード情報を盗もうとする手口。担当者は「ボーナスが入り年末年始休暇を控える12月は偽メールが増えやすい」として、注意を呼び掛けている。
 協議会へのフィッシング報告件数は2016年4月以降、比較的少なくなっていたが今年8月から急に増え、11月は前年同月比5.6倍の1396件に上った。
 偽メールの内容は、受信者のIDが第三者に不正使用されたため、再設定が必要などとするパターンが多い。大半は海外からのメールとみられ、発信元を突き止めるのは難しいという。
 昨年夏ごろまではインターネットバンキングのアカウントを盗み、不正送金を行うケースが多かった。だが銀行の対策が進んだため、犯罪者の狙いはクレジットカード情報に移ったとみられている。
 LINEをかたるメールは、アカウントの「乗っ取り」が目的。犯罪者はそのアカウントを詐欺に使う。元の持ち主になりすました上で、登録されている「友だち」に「コンビニでプリペイドカードを買ってきて」と依頼する手口が代表的で、カードに記載された番号を伝えると、お金を奪われる。
 LINEセキュリティ室の中村智史氏は「対策をしているがいたちごっこになっている。ネット上には悪い人もいるということを認識し、サイトにつないだときは立ち止まって考えることが大切だ」と話している。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24571420T11C17A2CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンライフを刑事告発へ 愛知の弁護士ら「詐欺的な商法」(13日)共同

磁石を埋め込んだネックレスなどを販売するジャパンライフ(東京)に対し、顧客らの相談を受けてきた愛知県の弁護士らが、「同社のビジネスモデルは成り立たず、詐欺的な商法だ」として、会社や代表取締役を詐欺容疑や預託法違反容疑などで近く愛知県警に刑事告発する方針を固めた。関係者への取材で12日、分かった。ジャパンライフは消費者庁から過去1年間に3回、一部業務停止命令を受けている。
 告発するのは「ジャパンライフ被害対策中部弁護団」の杉浦英樹弁護士ら。
https://this.kiji.is/313360015874720865?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

「5億円借りたい」 不動産の架空取引であわや…(7日)テレビ朝日

 東京・世田谷区の土地や建物を巡って架空の取引を持ち掛け、5億円をだまし取ったとして男らが逮捕された事件で、リーダーの男が事件の前に別の会社から5億円をだまし取ろうとしていたことが分かりました。
 北田文明容疑者(57)ら4人はおととし5月ごろ、都内の不動産会社に世田谷区の土地などを巡り、嘘の取引を持ち掛けて約5億円をだまし取った疑いが持たれています。その後の関係者への取材で、北田容疑者が事件の3カ月前、金融会社に対して世田谷区の土地を担保に「5億円を借りたい」と申し込んでいたことが分かりました。土地の所有者の男性は北田容疑者と契約を交わしていませんでしたが、北田容疑者は金融会社に対して「管理を委任されてる」と説明していたということです。金融会社から所有者に問い合わせがあり、嘘が発覚したということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000116129.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

病気につけ込み詐欺疑い 男を逮捕、2千万円被害か 福島(7日)産経

福島県警南相馬署は6日、病気を患う妻を持つ知人男性から治療費と称して約135万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで川崎市中原区木月、無職、小林直也容疑者(48)を逮捕した。男性はこれまでに計約2千万円を支払ったと話しており、同署が裏付けを進めている。
 逮捕容疑は昨年2月、医療機関の研究員を名乗り、福島県南相馬市の男性(45)に「妻のホルモン治療のための費用」などとうそを言って、約135万円を振り込ませて、だまし取ったとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171206/afr1712060056-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

警視庁、スマホ詐取容疑3人逮捕 転売で1.5億円超利益か(6日)共同

転売目的を隠して不正に契約し、大量のスマートフォンをだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は6日、詐欺の疑いで、東京都荒川区、会社役員簑田隆司容疑者(54)ら3人を逮捕した。
 転売で1億5千万円以上を売り上げていたとみられ、組対4課は、一部が暴力団関係者に流れた可能性もあるとみて実態の解明を進める。
 組対4課によると、他に逮捕されたのは台東区、無職類家靖容疑者(37)と、板橋区、自称配管工小川幸修容疑者(33)。
 逮捕容疑は、2013年10月~14年2月、法人契約したスマホ480台(約4200万円相当)をだまし取った疑い。
https://this.kiji.is/310975203474605153?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯