カテゴリー

詐欺(特殊詐欺)

2020年9月29日 (火)

大学野球の活躍選手逮捕、給付金詐欺の疑いで(29日)TBS

新型コロナウイルス対策の持続化給付金の不正受給が相次ぐ中、愛知県の大学生2人が詐欺の疑いで逮捕されました。このうち1人は大学野球で活躍するプロ注目の選手でした。
 逮捕されたのは愛知県豊橋市の大学生、大矢圭一郎容疑者(21)と、住所不定の大学生、岩堀新大容疑者(21)の2人です。警察によりますと2人は、他人名義で嘘の申請をして新型コロナの影響で収入が半減した個人事業主などに支給される持続化給付金100万円をだまし取った詐欺の疑いがもたれています。警察は、2人の認否を明らかにしていません。
 大矢容疑者は愛知大学の野球部で投手として活躍。高校時代にはドラフト候補にもあがり、将来が期待されていました。
 2人は、SNSなどを使って10人ほどの学生らを集め嘘の申請を指南し、その見返りに報酬を受け取っていたとみられ、警察は、名義を貸した学生らについても任意で捜査を進めています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4089828.html

新型コロナ給付金詐取疑い、西宮市職員ら逮捕(29日)産経

新型コロナウイルス対策で個人事業主らを支援する国の持続化給付金100万円をだまし取ったとして、兵庫県警は28日、詐欺の疑いで、同県西宮市監査事務局副主査、波多野光裕容疑者(39)ら2人を逮捕した。
 すでに持続化給付金をめぐる別の詐欺容疑で逮捕、起訴された会社役員、依田利(とし)大(ひろ)被告(48)も再逮捕。波多野容疑者は依田容疑者と知人関係にあったという。
 県警は依田容疑者側への家宅捜索で、持続化給付金の申請記録を約170件押収。同容疑者のグループが、給付金の不正受給を繰り返した疑いがあるとみて調べている。
 3人の逮捕容疑は共謀し6月、インターネット上で個人事業主を装い、同給付金の受給を申請。建設作業員、藤原康孝容疑者(30)名義の口座に振り込ませ、詐取したとしている。県警は3人の認否を明らかにしていない。
 西宮市によると、波多野容疑者は監査事務局で庶務を担当し、給付金申請業務には関わっていなかった。
 石井登志郎市長は「市民の信頼を失墜させ深くおわびする。厳正に対処する」とコメントした。
https://www.sankei.com/affairs/news/200928/afr2009280012-n1.html

実在しない国番号から着信 詐欺目的、4百万円被害も(29日)共同

実在しない国際電話番号から国内携帯電話への着信が、今月に入り急増したことが29日分かった。通話に中国語が使われ、在日中国人を狙った「振り込め詐欺」とみられるが、日本人への着信も多い。約400万円の被害も出ており、専門家は不審な電話に応対しないよう呼び掛けている。

 全国の警察などから迷惑電話番号の提供を受けて対策を取る「トビラシステムズ」によると、8月ごろから存在しない国番号「+83」や「+422」から始まる不審な番号からの着信が確認されるようになり、9月には5千回以上来た日もあった。
https://www.47news.jp/national/5311383.html

2020年9月27日 (日)

「携帯がウイルスに感染」と嘘、特殊詐欺グループの受け子2人逮捕(27日)TBS

「携帯電話がウイルスに感染した」などとうそをつき、現金をだまし取ろうとした特殊詐欺グループの男2人が逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・町田市の無職・荻原誠容疑者(49)と、八王子市の無職・金子知史容疑者(34)です。2人は今月上旬、千葉市の20代の女性に「あなたの携帯電話がウイルスに感染した。感染防止のためにお金を払う必要がある」などと電話でうそをつき、現金140万円をだまし取ろうとした疑いがもたれています。
 女性が送った宅配便に現金が入っていることに宅配業者が気がつき警察に連絡。送り先のアパートで2人が現金を受け取ろうとしたのを確認し、逮捕に至りました。警視庁は、2人を含む詐欺グループに10件以上の余罪があるとみて捜査しています。

ロマンス詐欺か、愛知県警が男逮捕 女性に成り済ます?(27日)共同

外国人女性に成り済まして恋愛感情を抱かせる「国際ロマンス詐欺」などの手口で、名古屋市の男性から金をだまし取ろうとしたとして、愛知県警は、外国籍の三十代の男を詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕した。男らのグループが男性から繰り返し金をだまし取ったとみて調べる。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、被害男性は会員制交流サイト(SNS)で、米国在住の女性を名乗る人物と知り合い、メッセージのやりとりの末に「結婚してほしい。お金もあげる」と告げられた。その後、金を受け取るための費用を要求されるようになり、女性を介して知り合った外国籍の男らに対し、複数回にわたり総額約七百万円を支払った。女性は実在せず、男らのグループが成り済ましていた可能性があるという。
 男性が途中で被害に気付いて県警に相談。今月二十四日、JR名古屋駅で男が男性に接触してきたところで県警が現行犯逮捕した。男性から、さらに金をだまし取ろうとした疑いが持たれている。これまでに男らは、薬品をかけると紙幣に変わるとする紙片の束を「高額の現金」として男性に渡した上で、紙幣に変えるための薬品購入費名目でも多額の金を要求していたという...
中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

2020年9月26日 (土)

息子装い現金100万詐取、近隣住民の通報で受け子の男逮捕(26日)TBS

東京・葛飾区の高齢男性から現金100万円をだまし取ったとして、特殊詐欺グループの受け子の男が逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、特殊詐欺グループの一員で住所不詳・無職の小松海翔容疑者(20)です。
 今月23日から24日にかけて、グループの別の男が葛飾区の80代の男性に対し息子を装って「お金がないんだけど、お父さんある?」などとうその電話をかけたあと、小松容疑者が息子の知人を装って男性の自宅近くの路上で現金100万円をだまし取った疑いがもたれています。
 小松容疑者の行動を不審に思った近所の女性が通報し、駆けつけた警察官が声をかけたところ、小松容疑者が逃走しようとしたうえ現金100万円が入った封筒を持っていたことから逮捕に至りました。
 小松容疑者は容疑を認め、「物を受け取るだけで報酬30万の仕事があるといわれた」「お金が欲しかったので、一発あててやろうと上京してきた」と供述しているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4087603.html

2020年9月25日 (金)

女性客だまし約960万円請求、詐欺未遂の疑いで歌舞伎町のホスト逮捕(25日)TBS

新宿・歌舞伎町のホストが客の女性に飲食代としておよそ960万円を請求し、詐欺未遂の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは新宿区のホスト・荻野嵩貴容疑者(32)で、先月、勤務先のホストクラブで客の20代の女性に飲食代としておよそ960万円を請求し、現金をだまし取ろうとした疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、荻野容疑者は女性に「あとから俺がお金を振り込む」などとうそを言い、高級シャンパンなどを注文させていましたが女性は代金を支払わず、警視庁に相談していました。
 荻野容疑者は容疑を否認していますが、警視庁は少なくとも3件の余罪があるとみて調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4086763.htm

エアコン詐取被害、6億円超か 首都圏や近畿、男5人逮捕(25日)共同

ペーパーカンパニーを利用してエアコンなどの家電を業者に大量発注、代金を支払わずにだまし取ったとして、警視庁と大阪府警の合同捜査本部が詐欺容疑で、埼玉県草加市の飲食店経営西島博文容疑者(58)=詐欺罪で起訴=ら男5人を逮捕したことが24日、捜査関係者への取材で分かった。首都圏や近畿で活動、被害総額は6億円を超えるという。
 捜査関係者によると、西島容疑者は詐欺グループのリーダーとみられ、少なくとも5年前から活動。営業実態のない民泊管理会社などを通じてエアコンなどの家電の発注を設備販売業者に繰り返し、配達させた商品を販売価格の半額程度で売却していたとみられる。
https://www.47news.jp/national/5296730.html

2020年9月23日 (水)

女性に詐欺電話…見破った同居のおい、カードを取りに来た韓国人を取り押さえ、警察に引き渡す/浦和署(23日)共同

埼玉県の浦和署は21日、詐欺未遂の疑いで、所沢市並木8丁目、韓国籍で無職の男(45)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、氏名不詳の者と共謀し、21日午後4時50分ごろ、さいたま市の女性(86)方においを名乗り「事業に失敗した」「お金が必要」「キャッシュカードを取りに行くから暗証番号を教えて」などと数回にわたり電話をかけ、女性からキャッシュカードをだまし取ろうとした疑い。
 同署によると、同居する女性のおい(46)が詐欺に気付いて110番、自宅にキャッシュカードを取りに来た男を取り押さえ、警察官に引き渡した。
 同署は男の認否を明らかにしていない。
https://www.47news.jp/localnews/5288656.html

2020年9月21日 (月)

30円磁石をレアメタルと虚偽 ジャパンライフ詐欺事件(21日)共同

磁気健康器具の預託販売を展開した「ジャパンライフ」の巨額詐欺事件で、主力商品のベルトに使っていた磁石は原価が一つ30円程度だったことが21日、関係者らへの取材で分かった。元会長の山口隆祥容疑者(78)らは顧客に「レアメタル(希少金属)」「一つ2千~4千円」などと虚偽の説明をして、1500個使っているとするベルトを磁石の原価の100倍以上となる600万円などで販売していた。

 警視庁などの合同捜査本部は、元手の掛かっていない商品を価値が高いと見せかけて、顧客に高額の出資をさせていたとみて調べている。

https://www.47news.jp/national/5284501.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ