カテゴリー

詐欺(特殊詐欺)

2020年11月26日 (木)

県議名義でクレカ作成疑い 千葉の男逮捕、特典狙いか(26日)共同

インターネット上で公開されている富山県議らの個人情報を使ってクレジットカードを作り、新規発行特典のポイントを不正に取得したとして、富山県警は26日、電子計算機使用詐欺などの疑いで、千葉県市川市大洲の会社員立花功治郎容疑者(40)を逮捕した。富山県警によると「不正に得たポイントは飲食代に充てた」と供述している。
 県警は、地方議員の氏名や生年月日などの個人情報を悪用し、2千人以上の名義でカードを作成したとみている。発行の際に付与されるポイントを自身のアカウントに集める手口で、500万円相当のポイントを不正に取得した疑いがあるという。
https://www.47news.jp/national/5538285.html

「闇バイト」「高収入」検索で探した仕事 特殊詐欺の受け子が得た報酬は計6万円 「手っ取り早く稼げる」の大きな代償は…(26日)共同

関東地方にある共同住宅の空き室。横浜市の20代前半の男は、ここで宅配物を受け取るよう、ある人物から指示された。報酬は1回につき2万円。「犯罪に関わっているかもしれない」。そうした思いはあった。
 全国で被害が深刻化している振り込め詐欺などの特殊詐欺。長髪であどけなさが残る被告人席の男は、いわゆる「受け子」の役割で犯行に加担したなどとして、詐欺、詐欺未遂、犯罪収益移転防止法違反の罪に問われた。
 70万円ほど借金があった。昨年末に妻から提案されるがまま結婚式を挙げたが、今年1月中旬に「派遣切り」に遭う。借金の毎月の請求額は10万円以上。手元に残るお金はなかった。
 1月下旬、首都圏に本店を置く銀行に開設した自分名義の普通預金口座のキャッシュカード1枚と、暗証番号を書いた紙片を、氏名不詳者らが指定した共同住宅の一室に郵送した。
 会員制交流サイト(SNS)で連絡を取っていた人物の話では、融資を受けられる約束だった。キャッシュカードを返さなくてよければ、返済する必要はないという。結局、音信不通になり、融資を受けられなかった。
 「手っ取り早く稼げる仕事がないかと思った」。2月ごろ、SNSで「闇バイト」「高収入」「運び」などと検索。「カトウ」なる人物と出会い、荷物を受け取ったり、配達したりする仕事を勧められた。
 連絡手段は「スカイフォン」や「テレグラム」という通信アプリ。毎回、異なる共同住宅の空き室で宅配物を受け取った。報酬は宅配物を受け取るだけでなく、空き部屋で待機するだけでも1日につき1万円をもらった。
 3月下旬、架空の民事訴訟の取り下げ手続き名目で鹿児島県内の60代女性から送られた現金400万円を受け取った際、張り込んでいた警察官に現行犯逮捕された。女性から相談を受けた県警の「だまされたふり作戦」だった。
 男は被告人質問で「お金の管理のずさんさが1番の原因。自分の好きな物を買い、生活設計に甘さがあった」と述べた。捜査機関に正直に話したといい、「それが被害者のためになるし、共犯者が逮捕されるのが1番。被害者には私自身が責任を持って弁済する」。
 迎えた判決。懲役3年の実刑が言い渡された。「受け子」として、わずか3日間で4件の犯行に立て続けに加わり、被害総額は900万円に上った。男が得た報酬は計6万円。安易に加担した代償はあまりに大きかった。
※2019年9月25日付掲載

https://373news.com/_news/?storyid=129059

2020年11月25日 (水)

特殊詐欺で大学生ら2人逮捕、「オンラインゲームで勧誘され・・・」(25日)TBS

80代の女性2人からキャッシュカードをだまし取り、現金240万円を引き出したとして、無職の男と私立大学生の男の2人が警視庁に逮捕されました。大学生は「オンラインゲームで勧誘された」と供述しています。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、無職の谷沢遼容疑者(22)と都内の私立大学4年の黒須優人容疑者(22)で、今年9月、東京・文京区の80代の女性2人からキャッシュカードをだまし取り、あわせて240万円を引き出した疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、谷沢容疑者が黒須容疑者を勧誘し、同じ詐欺グループの仲間が80代の女性2人に「あなたのキャッシュカードが不正に使われた」などとうその電話をかけ、黒須容疑者が、女性の自宅でキャッシュカードを受け取り、金を引き出したということです。
 取り調べに対し、谷沢容疑者は「全く関係ありません」と容疑を否認していますが、黒須容疑者はこれまでの取り調べに「コロナ禍で大学が休学になり、バイトも首になった。自宅でオンラインゲームをしていたところ、稼げる仕事があると誘われた」と供述しているということで、警視庁は犯行に至った経緯などを調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4135463.html

2020年11月24日 (火)

持続化給付金詐欺疑いでキャバクラ経営者ら逮捕 静岡(24日)産経

国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金100万円をだまし取ったとして、静岡県警静岡南署などは24日、詐欺の疑いで、静岡市駿河区東静岡、キャバクラ店経営、池田一人容疑者(46)と、同区広野、同店従業員、大山優容疑者(36)を逮捕した。認否は明らかにしていない。
 静岡南署によると、2人は店の女性従業員1人に虚偽の申請をさせた。関係者からの相談で発覚した。署はだまし取った金の使い道や他の従業員への指示がなかったかどうかを調べる。
 逮捕容疑は8月下旬ごろ、女性従業員に嘘の内容で持続化給付金の申請をさせ、口座に100万円を振り込ませてだまし取ったとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201124/afr2011240005-n1.html

2020年11月23日 (月)

孫を名乗る電話…91歳女性、110万円だまし取られる被害 自宅近くの路上で現金手渡す/志木(23日)共同

埼玉県の朝霞署は22日、志木市の無職女性(91)が110万円をだまし取られたと発表した。
 同署によると、20日午前11時ごろから数回、孫を名乗る男らから「かばんがなくなった」「相手の会社に渡す書類や小切手が入っていた」「上司がお金を集めてくれている」「100万円くらい用意できないか」などと電話があった。
 女性は約3時間後、自宅近くの路上で孫の上司の部下を名乗る男に現金を手渡したが、22日に被害に気付いた。
https://www.47news.jp/localnews/5524769.html

2020年11月22日 (日)

電話で細かく指示「詐欺かも」 コンビニ店員詐欺防ぐ(22日)朝日

なりすまし詐欺の被害を防いだとして、福島県石川町のコンビニ店員、栗原侑里さん(35)に20日、石川署の穴澤一浩署長から感謝状が贈られた。
 10月30日、同町のファミリーマート石川町双里店で機械の端末を操作していた60代の女性から、「30万円分の電子マネーを購入したいが、操作方法がわからない」と尋ねられた。
 栗原さんが話を聞いたところ、子供がインターネットで間違って購入してしまい、支払いを催促する電話がかかってきたという。女性が持っていたノートには、電話で指示された内容が細かく書かれていた。
栗原さんは「詐欺かもしれません。支払わないで警察へ行ってください」と話し、女性が石川署へ相談したことから被害を受けずに済んだ。
 栗原さんは「支払う必要がないのに、催促の電話がかかっているのはおかしいと思いました。被害にあわなくて、本当によかった」と話していた。(田中基之)
https://www.asahi.com/articles/ASNCQ2HFJNCNUGTB009.html

2020年11月19日 (木)

オレオレ詐欺の疑い 派遣社員の男を逮捕 神奈川県警(19日)産経

高齢女性から現金300万円をだまし取ったとして、神奈川県警瀬谷署は19日、詐欺の疑いで、福島県西郷村小田倉大平の派遣社員、薄井悠希容疑者(25)を逮捕したと発表した。「荷物を受け取ったのは間違いないが、現金だとは思わなかった」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀のうえ、平成29年12月6日と翌7日の両日、女性の息子を装って横浜市瀬谷区に住む80代の無職女性宅に「会社のお金を使い込んでしまった。300万円必要だ。金融機関の職員が行くから渡してほしい」などと嘘の電話をかけ、7日午後7時ごろ、薄井容疑者が女性宅を訪問。現金300万円をだまし取ったとしている。
 同署によると、同日午後10時40分ごろ、女性が息子に電話で確認。だまされたことに気づき、110番通報した。同署は余罪についても捜査を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201119/afr2011190029-n1.html

設備会社から5.8億円詐取の疑い 元社員ら2人を逮捕(19日)朝日

設備工事会社「日比谷総合設備」(東京都港区)に下請け業者へ支払う工事代金を水増し請求し、約1120万円をだまし取ったとして、警視庁は18日、同社の元社員貫井(ぬくい)篤紀容疑者(39)=東京都江東区=ら2人を詐欺容疑で逮捕した。架空請求も確認されており、こうした請求による被害の総額は2019年までの8年間で約5億8千万円にのぼるという。捜査関係者への取材でわかった。
 ほかに逮捕されたのは、同社から下請け工事を請け負った都内の内装工事会社の元社員小森幸男容疑者(62)=東京都墨田区
 貫井容疑者は日比谷総合設備の社員だった17年3~4月、小森容疑者がいた内装工事会社に工事を発注した際、約420万円の支払代金を約1120万円とする虚偽の見積書を作成。日比谷総合設備に提出し、同額の現金をだまし取った疑いがある。差額の約700万円は貫井容疑者の自宅マンションのリフォーム工事に充てられており、その内装工事会社が請け負っていたという。
 捜査関係者によると、貫井容疑…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:312文字/全文:732文字
https://www.asahi.com/articles/ASNCL73TJNCLUTIL03H.html

2020年11月18日 (水)

携帯に不審な中国語電話 日本人女性3600万円被害(18日)産経

振り込め詐欺に関連するとみられる中国語の自動音声電話が全国で相次いでいる問題で、埼玉県熊谷市の女性(50)が、音声に従って操作を進めた結果、現金3600万円をだまし取られる被害に遭っていたことが18日、県警への取材で分かった。女性は日本国籍だが、中国語が堪能だったため電話の内容を信じ込んでしまったといい、県警が特殊詐欺事件として捜査している。
 県警によると、女性の携帯電話に9月30日、「あなたは出入国ができない」といった中国語の音声ガイダンスが流れる電話があり、女性は指示に従って電話番号などの入力を行った。
 その後、中国大使館職員や「上海警察」を名乗る男女から電話があり、「詐欺事件の犯人として疑われている」「潔白を証明するために口座の残金を指定口座に振り込んでほしい」などと中国語で求められ、女性は数回に分けて指定された口座に現金を振り込んだ。
 県警によると、県内では中国語による不審な電話が他にも相次いでおり、今年3月以降、26件の相談が寄せられている。県警特殊詐欺対策室の担当者は、相談は「氷山の一角」に過ぎないという見方を示し「実際には相当の数の電話がかかっているのではないか」と指摘する。
 自動音声以外の手口も確認されている。10月下旬には、同県川口市の中国籍の女性(28)に中国大使館職員を名乗る女から「犯罪者に個人情報を売ったのではないか」「お金が必要になる」などの電話が数回あり、女性は11月4日、指定された口座に現金115万円を振り込んだ。
 捜査関係者は「中国語が分かる人を集めたリストがあるとは考えにくい。手当たり次第にかけているのだろう」と推測する。県警は中国語で記した注意喚起のチラシを作成したほか、20日には、中国人が多く居住する川口市のJR西川口駅周辺の飲食店などを回って警戒を呼びかける。
https://www.sankei.com/affairs/news/201118/afr2011180023-n1.html

(内田優作)

実在しない医師の名で・・・診断書偽造し生活保護費を不正受給、男を逮捕(18日)TBS

東京・東村山市から生活保護費177万円をだまし取ったとして、会社員の男が警視庁に逮捕されました。男は収入を少なく偽るため、うつ病の診断書などを偽造していました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、、化粧品会社社員の川口政司容疑者(45)で、2018年2月からおよそ1年間、実際には550万円の収入があったにもかかわらず、40万円の収入とうその申告をし、東村山市から生活保護費177万円をだまし取った疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、川口容疑者は、収入を少なくみせかけるために、実在しない医師の名前で「うつ病で仕事ができない」などとするうその診断書や、通帳のコピーを偽造していたということです。調べに対し、川口容疑者は「生活保護費をだまし取るつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4130276.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ