詐欺(特殊詐欺)

2018年11月21日 (水)

ネットオークションに漫画を架空出品 詐欺容疑で逮捕(21日)朝日

ネットオークションに漫画を架空出品し、8千円をだまし取ったとして、群馬県警は21日、京都市右京区太秦西野町、無職森龍彦容疑者(39)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。「生活費を稼ぐためだった」と容疑を認めているという。
 サイバー犯罪対策課によると、森容疑者は昨年4月30日、少年漫画の名前を挙げて「全63巻完結セット」「ノークレームノーリターンで」などと出品を装い、落札した東吾妻町の男性に落札代金と送料計8千円を振り込ませた疑いがある。漫画が届かず、男性が被害届を出して発覚した。
 使われたIDは森容疑者の親族名義で、口座は他人名義だった。県警が21日、森容疑者の自宅を捜索したところ、少年漫画全63巻のうち1冊だけが見つかったという。ほかにも森容疑者本人や他人名義の5口座にネットオークションサイトから計110回215万円の振り込みがあったといい、同課が調べている。
https://www.asahi.com/articles/ASLCP5HSSLCPUHNB00Y.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

他人のカード無断作成容疑、一家3人再逮捕 (21日)日経

他人のキャッシュカードを無断で作成して銀行からだまし取ったとして、警視庁などは21日までに、特殊詐欺に関与した疑いで逮捕された無職、宮腰和夫容疑者(52)と同容疑者の妻(52)、娘(22)の一家3人を詐欺容疑で再逮捕した。同庁によると、いずれも容疑について「分からない」と供述している。
 捜査関係者によると、宮腰容疑者らの詐欺グループは2018年1月までの約半年間、化粧品のレビューなどのアルバイトを募る偽のダイレクトメールはがきを全国に送付。申し込んできた人から住所や生年月日の情報を入手し、それを基に70人以上の口座を無断で作成したとみられる。警視庁などはグループが不正入手した口座の使途について調べている。
 3人の再逮捕容疑は18年1月下旬、バイト募集に応じた東京都杉並区の50代の女性に成り済まし、インターネットで都内の銀行に口座開設やキャッシュカード発行を申し込み、カード1枚を詐取した疑い。
 宮腰容疑者の妻と娘はカードを回収し運ぶ役割を担い、宮腰容疑者は別の回収役に報酬を配っていたという。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38030300R21C18A1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「循環取引」1億円詐取=容疑で元会社役員逮捕-神奈川県警(21日)時事

複数の会社間で架空の売買を繰り返す「循環取引」を行い、食品会社から約1億円を詐取したとして、神奈川県警は21日、詐欺容疑で元同社役員の押田超容疑者(48)=相模原市中央区東淵野辺=を逮捕した。容疑を認め、「事業で失敗した借金を返したかった」と供述しているという。
ビットコインで出資募る=米セナー社、80億円超集金か-8人逮捕・警視庁

 逮捕容疑は2014年1月ごろ、実在しないエビやロースカツなどの商品を取引したように装って、役員を務めていた食品会社「アイスコ」(横浜市泉区)から約1億500万円をだまし取った疑い。
 捜査2課によると、押田容疑者は複数の取引先企業に架空取引を持ち掛け協力させていた。架空商品を取引先に卸し、転売を重ねた上でアイスコが高値で買い戻したよう偽装。同容疑者が設立した会社を間に挟むことで利益を上げていたという。(2018/11/21-14:08)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112100713&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

積水ハウス55億被害地面師事件 主犯格の一人を逮捕 警視庁(21日)産経

 住宅大手の積水ハウス(大阪市)が約55億円の被害に遭った東京都内の旅館跡地の取引をめぐる地面師事件で、警視庁捜査2課は21日、偽造有印私文書行使と電磁的公正証書原本不実記録未遂の疑いで、東京都中央区、会社役員、土井淑雄(よしお)容疑者(63)を逮捕した。積水ハウスから入手した金を地面師グループ内で分配するなど、主犯格の一人とみられている。
 事件での逮捕は15人目。土井容疑者は先月、産経新聞の取材に「何をやっていたのか知らなかった」と関与を否定していた。
土井容疑者は先月16日の捜査2課による強制捜査前に自宅を出たまま行方が分からなくなっていた。関係者によると、警視庁の捜査員が21日朝、東京都港区にある知人のマンションを訪ねた土井容疑者を発見し、身柄を確保したという。
 逮捕容疑は昨年6月、東京都品川区西五反田の土地(約2千平方メートル)の売買をめぐり、所有者の名義を変更するため東京法務局品川出張所に偽造した委任状などを提出し、虚偽登記をしようとしたとしている。
 捜査関係者によると、土井容疑者が拠点としていた墨田区内のビルの一室には、地面師グループの複数のメンバーが出入り。捜査2課は7月、この部屋を家宅捜索し、事件に使われたとみられる銀行口座の通帳などを押収していた。
 捜査2課は、実行グループをまとめるなど、もう一人の主犯格で強制捜査前にフィリピンに出国したカミンスカス操(みさお)容疑者(58)=国際手配=の行方を追っている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181121/afr1811210019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オリックス生命子会社で金銭詐取 元社員、顧客から(21日)共同

保険代理店の「オリックス保険コンサルティング」(東京)は21日、沼津支店(静岡県沼津市)と鹿児島支店(鹿児島市)の元社員1人ずつが、架空の保険商品の加入を顧客に持ちかけ、金銭をだまし取ったと発表した。被害額、被害人数は調査中としている。静岡、鹿児島両県警に相談したという。
 同社と親会社のオリックス生命保険によると、調査は約6万人の顧客を対象に確認を進めている。2人はいずれも営業を担当。沼津の元社員は50代の男性で、在籍時に架空商品の加入を持ち掛けていた。2人の行為に関連はなく、いずれも顧客からの問い合わせで発覚した。https://this.kiji.is/437866095889106017?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

はれのひ元社長に懲役5年求刑=「取り返しつかない」と謝罪-横浜地裁(20日)時事

振り袖の販売・レンタル「はれのひ」(破産)の決算書を粉飾し銀行から金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた同社元社長篠崎洋一郎被告(56)の論告求刑公判が20日、横浜地裁(渡辺英敬裁判長)であり、検察側は懲役5年を求刑した。判決は12月19日。
 はれのひは、今年1月8日の成人の日直前に横浜市などの店舗を閉鎖し、振り袖を着られない新成人が続出した。
 検察側は論告で「会社の財政を示す重要な決算で虚偽内容を作成した」と指摘。弁護側は、成人式の顧客への思いがあったと情状酌量を訴え、執行猶予を求めた。
 論告に先立つ被告人質問で篠崎被告は、業績不振で新規出店のための融資金を他の返済などに充当したと説明。「今年の成人式の顧客に支度をするまでは続けたいという自分の間違った思いで(経営を)進めた」と述べ、「晴れ着を着られなかった人には一生取り返しのつかないことをしてしまった。大変申し訳ない」と涙ながらに謝罪した。
 起訴状などによると、篠崎被告は同社の2015年9月期の決算報告書で、実際は赤字なのに営業利益が出たと偽るなどして、横浜銀行と東日本銀行にそれぞれ融資を申請。両行から計約6500万円を詐取したとされる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112000171&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「地面師」事件 主犯格の服役中の男を逮捕へ(20日)NHK

都心の一等地の売買をめぐって積水ハウスが55億円をだまし取られた事件で、警視庁は、別の事件で服役していた60代の男が主犯格の1人として事件に主導的に関わった疑いがあるとして20日にも逮捕する方針を固めました。主犯格の逮捕は初めてで、今後、事件の全容解明が進められます。
続きを読む downwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181120/k10011716811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

去年、東京 品川区にある2000…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

横浜の60代女性 1300万円詐欺被害(19日)産経

 神奈川県警南署は19日、横浜市南区に住む60代の無職女性が特殊詐欺被害に遭い、現金約1300万円をだまし取られたと発表した。
 同署によると、10月24日から31日の間、女性宅に金融機関の職員を装った男から、「株を購入するための枠が設けられているが、(あなたに)購入するつもりがなければ、他の人に枠を譲りたい」「ただ、株はあなたが買ったことにしてほしい」などと電話があり、女性はこれを承諾。その後、電気関係の会社員を装った男から電話で「(嘘が)ばれるおそれがあるため、(うちの会社の株を)買った事実を作らなくてはならない」などと虚偽の事実を告げられた。
 女性はこれを信じ、計3回にわたり、自宅や付近の公園で、電気関係の会社員を装った男に、現金計約1300万円を手渡し、詐取されたという。女性が別居している長男に相談したことから、事件が発覚した。

https://www.sankei.com/affairs/news/181119/afr1811190029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

個人情報盗む「佐川急便」の偽SMS 不在通知装う (19日)日経

佐川急便を装ったショートメールをスマートフォンに送り付け、偽サイトに誘導して個人情報を盗み取る「フィッシング詐欺」が再び増えている。「不在のため荷物を持ち帰った」などといった文面でだまし、偽サイトへのリンクをクリックさせる。佐川急便は「ショートメールによる案内は行っていない」として注意を呼び掛けている。
 情報処理推進機構(IPA)によると、佐川急便のメールに関する相談はこの夏に急増し7月が約110件となった。その後、少し落ち着いたが、10月が約170件、11月は15日までで約120件と「非常に多くなっている」(担当者)。
 盗んだ情報を悪用した金銭被害も出ており、相談者の中には、インターネット上でプリペイドカードを勝手に買われて、身に覚えのない高額請求を受けたといった例があるという。
 この手口は、ショートメッセージサービス(SMS)を使うのが特徴で「スミッシング」とも呼ばれる。「通常のメールに比べて開封率が高い」(フィッシング対策協議会)ため、サイバー犯罪者に悪用されているとみられる。
 佐川急便の偽サイトは本物そっくりにつくられ、接続したのがアンドロイド端末の場合は、情報を盗む偽アプリをダウンロードさせようとする。アップル製端末の場合は「アップルID」と「パスワード」を入力させて盗もうとする。
 偽サイトは一つが消滅してもまた別のURLで復活する。情報セキュリティー会社カスペルスキーは、犯人が登録したとみられる「sagawa」の文字が一部に入ったドメイン(ネット上の住所)を400以上発見した。調査担当者は「現在も登録が続いている。この攻撃はまだ収束しない」とみている。

〔共同〕https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37918940Z11C18A1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

暴力団立件、ハードル高く=証拠残さず非組員使う-特殊詐欺、「資金源」に(17日)時事

 今年上半期(1~6月)の被害額が全国で約175億円に上り、依然として深刻な状況が続く特殊詐欺。警察当局は「暴力団の資金源になっている」とみて、取り締まりを強化している。しかし、詐欺グループの多くが非組員で構成されていることなどから、暴力団幹部ら立件のハードルは高く、苦戦が続く。
 警察庁によると、上半期の特殊詐欺検挙者のうち、約22%は暴力団組員や関係者などだった。ただ、ある捜査関係者は「(現金を引き出す)出し子の勧誘役や差配役を検挙できるようになったくらい」と実情を明かし、暴力団の組織的な資金調達活動と認定するのは難しいと指摘する。
 暴力団幹部らの関与を裏付けることはさらに困難を極める。別の捜査関係者によると、詐欺グループはメンバー間の連絡に履歴の残らない通話アプリを使ったり、内部情報を水溶紙に印刷したりして摘発に備えている。また、非組員は捕まっても「組の関与を話さないよう脅されている」。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111700384&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 密輸・密売関係(外国人含む) | 密輸関係(外国も含む) | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯