詐欺(特殊詐欺)

2019年9月17日 (火)

連休中に電子マネー詐欺相次ぐ(17日)NHK

連休中、兵庫県と京都府でメールやネットをきっかけに被害者に電話をかけさせてうその要求を行い、高額の電子マネーをだまし取る詐欺事件が相次ぎ、警察が捜査するとともに注意を呼びかけています。
警察によりますと、15日、兵庫県西宮市の54歳の女性の携帯電話に100円ショップの料金が最終日という趣旨のメールが届きました。
この女性が表示された連絡先に電話したところ、インターネットの有料サイトの未納金があり、振り込むよう何者かに要求され、女性は、16日までの1日だけで8回にわたってあわせて120万円分の電子マネーを購入し、番号を通知して全額、だまし取られたということです。
また、京都府では14日、京都市下京区の47歳の男性がインターネットのアダルトサイトに登録された通知を受けて電話をかけたところ、退会料金を電子マネーで支払うよう要求されました。
男性は30万円と50万円、あわせて80万円分の電子マネーをだまし取られたということです。
いずれも警察は詐欺事件として捜査を進めています。
また、安易にメールやネットの表示に返信したり電話したりせず、相談するよう警察では呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190916/2000020165.html

| コメント (0)

2019年9月11日 (水)

»ランボルギーニで「レース参加」とうそ、600万円詐欺 2人逮捕(11日)TBS

 「カーレースに参加し、高級スポーツカーのランボルギーニを運転できる」とうそを言い、50代の男性から現金600万円をだまし取ったとして、会社役員の男ら2人が警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、会社役員の森義治容疑者(52)と山梨一成容疑者(79)です。2人は2014年4月、横浜市の50代の男性に「ドライバーとしてカーレースに参加し、高級スポーツカーのランボルギーニを運転できる」とうそを言い、現金600万円をだまし取った疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、2人は男性に「参加費用の2000万円のうち600万円を早急に送金しなければならない」と言って、現金を受け取ったということです。取り調べに対して、いずれも容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3774621.html

| コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

警官の立場悪用し1110万円詐取、罪認める (9日)共同

京都府警の警察官が金融機関から寄せられた特殊詐欺被害防止の緊急通報を悪用し、高齢男性から現金をだまし取ったとされる事件で、詐欺罪に問われた元巡査長(38)=懲戒免職=の初公判が9日、京都地裁(伊藤寿裁判長)で開かれた。被告は起訴内容を認めた上で「警察官としてやってはいけないことで、府民に大きな迷惑を掛けた」と述べた。
 起訴状によると、被告は伏見署砂川交番に勤務していた昨年11月10日、京都市伏見区で1人暮らしをする男性(78)が多額の資産を保有しながら生活保護を受給していたことを知り、「お金を持っていたら生活保護は受けられませんよね。お金を警察で預かり、受給について調べます」などとうそを言い、同月16日までに2回に分け、計1110万円を詐取したとしている。
 検察側は冒頭陳述で、被告は2015年から為替相場の上げ下げを予測する金融商品に投資。投資の損失や消費者金融からの借り入れなどで約800万円の借金を負っていたと指摘。昨年11月、金融機関から男性が高額出金しようとしているとの情報が府警に寄せられ、被告が被害者男性と接触し、損失の穴埋めのため、男性が自宅で保管していた現金や預金を詐取しようと考えたと説明した。
 事件を巡っては、全国で特殊詐欺被害の増加を受け、警察が金融機関と連携して被害防止対策を進める中で起きた。府警の植田秀人本部長は高橋被告の起訴を受け、7月に謝罪会見を開いた。
https://this.kiji.is/543635338274817121?c=39546741839462401

| コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

80代女性カード盗まれる 財務局名乗る男に 横浜(8日)産経

神奈川県警戸塚署は、横浜市戸塚区に住む無職の80代女性が特殊詐欺グループにだまされ、キャッシュカード2枚を盗まれたと発表した。同署が窃盗事件として捜査している。 同署によると、女性宅に6日正午ごろ、財務局の職員と警視庁の警察官を装った男2人から電話があり、「偽造されたあなた名義のキャッシュカードを使用した女を逮捕した」「あなたのカードはスキミングされている可能性があるので、これから財務局の者がうかがう」などと嘘を言われた。

 その後、自宅を訪れた財務局の職員を装った男の指示に従い、用意された封筒にキャッシュカードを入れたところ、目を離した隙に別の封筒とすり替えられ、カードを盗まれたという。 7日になって女性が不審に思い、封筒を開けたところ、中にはキャッシュカードのかわりにトランプが入っていた。女性から連絡を受けた県内に住む女性の妹が警察に通報した。女性は「自分がだまされると思っていなかった」などと話しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190907/afr1909070014-n1.html

| コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

80代女性カード盗まれる 財務局名乗る男に 横浜(7日)産経

神奈川県警戸塚署は、横浜市戸塚区に住む無職の80代女性が特殊詐欺グループにだまされ、キャッシュカード2枚を盗まれたと発表した。同署が窃盗事件として捜査している。 同署によると、女性宅に6日正午ごろ、財務局の職員と警視庁の警察官を装った男2人から電話があり、「偽造されたあなた名義のキャッシュカードを使用した女を逮捕した」「あなたのカードはスキミングされている可能性があるので、これから財務局の者がうかがう」などと嘘を言われた。
 その後、自宅を訪れた財務局の職員を装った男の指示に従い、用意された封筒にキャッシュカードを入れたところ、目を離した隙に別の封筒とすり替えられ、カードを盗まれたという。 7日になって女性が不審に思い、封筒を開けたところ、中にはキャッシュカードのかわりにトランプが入っていた。女性から連絡を受けた県内に住む女性の妹が警察に通報した。女性は「自分がだまされると思っていなかった」などと話しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190907/afr1909070014-n1.html

| コメント (0)

»女性からカードだまし取ろうとしたか、消防士逮捕(7日)TBS

 71歳の女性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、名古屋市消防局の消防士の男が逮捕されました。
 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、名古屋市消防局千種署の消防士・菅谷涼太容疑者(21)です。
 警察によりますと、菅谷容疑者は今月5日、埼玉県鴻巣市に住む71歳の女性に、別の人物と共謀して「市役所からの還付金がある」などとうそを言って、キャッシュカード1枚をだまし取ろうとした疑いがもたれています。取り調べに対し、菅谷容疑者は容疑を否認し「自分探しの旅をしていた」などと話しているということです。
 警察は、菅谷容疑者が詐欺グループの「受け子」だったとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3771397.html

| コメント (0)

カード情報暗記し悪用か レジ打ちパートの男逮捕(7日)産経

レジ打ち中に記憶した客のクレジットカード情報を悪用し、インターネット通販で買い物をしたとして、警視庁深川署は詐欺などの疑いで、東京都杉並区浜田山、パート、谷口祐介容疑者(34)を逮捕した。 深川署によると、東京都江東区内の大型商業施設でレジ打ちを担当。買い物客からクレジットカードを預かった際に氏名やカード番号などを瞬時に暗記し、その情報を使ってインターネット通販で買い物を繰り返していたとされる。谷口容疑者のノートには1300件以上のカード情報がメモされており、関連を調べる。
 逮捕容疑は昨年3月中旬ごろ、他人名義のカード情報でショルダーバッグ2個(販売価格計約27万円)を購入し、自宅アパートに配送させたとしている。「購入した商品を質屋に転売し、生活費や家賃に充てた」と供述し、容疑を認めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190906/afr1909060043-n1.html

| コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

架空請求はがきを印刷か 男4人逮捕 拠点を全国初摘発(6日)NHK

架空請求の詐欺に使われる「民事訴訟が起こされた」というウソのはがきを印刷したなどとして、愛知県警察本部などは、東京の男ら4人を逮捕し、印刷拠点を捜索しました。こうした詐欺に使われるはがきの印刷拠点が摘発されたのは全国で初めてで、警察は、この4人が詐欺グループだとみて、実態の解明を進めています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190906/k10012066871000.html?utm_int=news_contents_news-main_004


逮捕されたのは、東京 豊島区の無職、村上純一容疑者(35)ら4人の男…

| コメント (0)

特殊詐欺の図解マニュアル、逮捕の高2から押収 大阪府警(6日)産経

大阪府警捜査2課と吹田署は5日、高齢者宅を訪ねてキャッシュカードを偽物とすり替える「カードすり替え詐欺盗」の図解入りのマニュアルを押収した。 同課によると、大阪府吹田市の70代男性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、5日に詐欺未遂容疑で京都府に住む府立高2年の男子生徒(17)を逮捕。押収した生徒のスマートフォンを調べたところ、詐欺グループからメッセージアプリで送られたマニュアルを発見した。
 「仕事の内容の流れ」と題したマニュアルは、カードをすり替える手口を図解付きで説明。「(1)一番下に偽物が入った封筒を用意しておく(2)お客さんのカードは封筒の束の一番上に入れます。封筒の上と下をひっくり返してしまいます」などと書かれていた。
 カードすり替え詐欺盗は、電話で高齢者に「あなたのカードが偽造された可能性がある」などと嘘をつき、自宅を訪問。カードを封筒に入れて保管するよう指示し、あらかじめ用意していた偽のカード入り封筒とすり替える手口。同課によると、図解入りのマニュアルが押収されたのは府警では初めてという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190905/afr1909050070-n1.html

| コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

番組制作装い詐欺疑い 神奈川の男逮捕(5日)産経

過去に詐欺被害に遭った高齢女性に偽のテレビ番組取材を持ち掛け、現金1300万円をだまし取ったとして、兵庫、静岡両県警は4日、詐欺の疑いで、相模原市中央区淵野辺、職業不詳、末原譲二容疑者(42)を逮捕した。
 両県警はこれまでに、同様の手法で愛知や大阪など5府県の高齢女性6人から計5900万円をだまし取ったとして、電話をかけてだます「かけ子」の男ら8人を逮捕・追送検している。兵庫県警によると、末原容疑者はこのグループの首謀者とみられるという。
 末原容疑者の逮捕容疑は昨年3~5月、番組制作会社をかたり、鹿児島市の無職女性(73)に電話で「詐欺被害者を救済する番組を作っており、取材を受ければ被害額の一部が返ってくる。条件として社債を購入してほしい」と持ち掛け、宅配便で送らせるなどして現金を詐取したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190904/afr1909040042-n1.html

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯