裁判

2017年8月17日 (木)

ゴルフ場の酒提供「過失」 カート事故巡り、大阪高裁(17日)共同

ゴルフ場でカート事故が起きたのは、クラブハウスがビールを漫然と出したから―。飲酒後の運転ミスでカートが転落した人身事故を巡る民事訴訟で、大阪高裁がゴルフ場の酒提供を過失と認める判決を言い渡していたことが17日、分かった。
 場内は私有地で交通法規の飲酒運転に当たらないが、ゴルフ場経営会社を訴えた原告の代理人弁護士は「ドアやシートベルトの義務付けがないカートは利用者の命を奪う危険があり、司法が責任を認めた意義は大きい」としている。
 7月14日付の判決によると事故は2009年9月、兵庫県篠山市で起きた。
https://this.kiji.is/270656685329204732?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

架空不動産取引で8000万円詐取容疑、2人逮捕(16日)TBS

「不動産を購入して宗教法人に売却する」などと言って、現金およそ8000万円をだまし取ったとして、警察は80歳の会社役員の男ら2人を逮捕しました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京・品川区の会社役員・平出千尋容疑者(80)と、京都市南区の無職・井上卓三容疑者(67)です。
 平出容疑者らは2013年11月から2か月の間で、建設業の男性社長(当時50)に対し、「静岡県熱海市の不動産を購入して宗教法人に売却することになっている」「8000万円不足しているので拠出してもらいたい」などと言って、この男性から現金およそ8000万円をだまし取った疑いが持たれています。
 警察によりますと、平出容疑者らは男性と都内の料理店で知り合い、カネを拠出すれば、さらに5000万円増やして返すなどと話していたということです。警察は平出容疑者と井上容疑者が別々の趣旨の内容を供述しているということで、認否などは明らかにできないということです。平出容疑者らは、以前にも同じ内容で男性社長から現金およそ4000万円をだまし取ったとして、先月、逮捕されています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3132168.html

| トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

東京地裁など 裁判予定の情報端末を全国で初設置(15日)NHK

東京地方裁判所などが入る庁舎の1階ロビーに、当日開かれる裁判の開廷時間や法廷などを検索できるタブレット型の情報端末が全国で初めて設置され、15日から一般の人も利用できます。
 裁判は希望すれば誰でも傍聴することができますが、裁判員裁判や最高裁判所の裁判など一部を除いて、日程や、どの法廷で開かれるかなどの情報はホームページでは公開されていません。
 東京・霞が関にある東京地方裁判所や東京高等裁判所などが入る庁舎では、当日の裁判については開廷時間や法廷などをまとめたファイルが1階ロビーの2か所に設置され一般の人も閲覧することができます。しかし混み合って閲覧に時間がかかることもあることから、庁舎を管理する東京高裁は裁判の予定を検索できるタブレット型の情報端末を1階ロビーに合わせて18台設置し、15日から一般の人も利用できるようにしました。
 端末の大きさはA4サイズで、タッチパネルを操作することで庁舎内でその日に開かれるすべての裁判について開廷時間や法廷、それに罪名や当事者の名前などを調べることができるということです。
 東京高裁によりますと、裁判所の庁舎にこうした情報端末が設置されるのは全国初で、今後利用状況を踏まえ、機能や運用方法などを改善したいとしています。

| トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

準強姦の元研修医に懲役8年求刑、検察「計画的、常習的で悪質」 さいたま地裁(9日)産経

酒に酔った女性に暴行したとして準強姦などの罪に問われた船橋中央病院(千葉県船橋市)の元研修医、上西崇被告(32)=同市=の論告求刑公判が9日、さいたま地裁(高山光明裁判長)であり、検察側は「計画的、常習的で犯行態様が悪質」として懲役8年を求刑した。
 論告などによると、昨年8~9月、上西被告が契約していた東京都大田区のマンションの一室で、20代女性らに酒を飲ませて暴行したり、酒を飲ませた後にタクシーで女性宅に送って暴行したりしたなどとしている。
 判決は9月11日に言い渡される予定。
http://www.sankei.com/affairs/news/170809/afr1708090022-n1.html

| トラックバック (0)

45年ぶり審理再開で実刑判決も被告は行方不明(9日)NHK

覚醒剤取締法違反などの罪に問われ、2審の途中で保釈されたあと行方不明になり、先月45年ぶりに審理が再開された、韓国籍の女の被告に、広島高等裁判所岡山支部は、1審と同じく懲役4年の実刑判決を言い渡しました。しかし被告の行方はわからないままで、見つからない場合刑の執行ができなくなります。
 三重県に住んでいた韓国籍の朴福蓮被告(79)は、覚醒剤7キロ余りを複数の人物に譲り渡したなどとして、覚醒剤取締法違反などの罪に問われ、岡山地方裁判所は、昭和44年懲役4年の実刑判決を言い渡しました。
 被告は、罪を認めた一方刑が重すぎるとして控訴し、2審の途中で保釈されたあと韓国に出国したまま行方がわからなくなったため、昭和47年以降審理が中断されていましたが、広島高等裁判所岡山支部は、先月45年ぶりに審理を再開しました。
 9日の判決で、長井秀典裁判長は、「覚醒剤の害悪を社会に拡散させた程度は、非常に大きい」などとして、1審と同じく懲役4年の実刑を言い渡しました。
しかし被告の行方はわからないままで、今後広島高等検察庁岡山支部が行方を捜すことになりますが、見つからない場合刑が確定しても執行できなくなります。
続くdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170809/k10011094601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

殺害動機は遺産目当て、筧被告認める 青酸連続不審死(7日)朝日

京都、大阪、兵庫3府県で起きた青酸化合物による連続不審死事件で、殺人罪などに問われた筧(かけひ)千佐子被告(70)=京都府向日市=の裁判員裁判が7日、京都地裁であった。被告は交際相手だった本田正徳さん(当時71)=大阪府貝塚市=に青酸化合物を飲ませて殺害したことを認めた。
 本田さんは2012年3月9日午後5時ごろ、同泉佐野市の路上でバイクを運転中に転倒し、死亡した。被告はこの直前に近くの喫茶店で、本田さんに青酸化合物が入ったカプセルを飲ませたことを認めた。
 筧被告は4事件について起訴され、この日は夫勇夫さん事件に続く、二つ目の事件の審理の被告人質問。検察側が、本田さんが全財産を被告に遺贈する内容の公正証書遺言を作成したことと殺害は関係があるか聞くと、被告は「あります」と述べ、遺産が殺害の動機かについては「そうです」と認めた。
 公判で検察側が示した証拠によると、被告は本田さんの死後まもなく、預金や生命保険金など1943万円を受け取ったとされる。内縁関係の場合は相続権がなく、検察側は、被告が確実に遺産を取得できるよう本田さんに公正証書遺言を作らせたとみている。
 弁護側は、本田さんは病死した可能性を指摘。被告が事件前に本田さんと一緒にいた証拠もないなどとして、無罪を訴えている。
 被告はこの日、弁護側から検察官の質問への態度を問われ、「答えません」と述べたが、検察側の質問が始まると、本田さんを殺害した時の様子や動機などを話し始めた。(安倍龍太郎) http://www.asahi.com/articles/ASK873JGRK87PLZB00J.html

| トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

蔵王温泉リフト事故で和解 夫婦らに1億8千万支払い(2日)共同

山形市の蔵王温泉スキー場でリフトに乗り損ねて転落し、後遺症を負ったとして、大阪府枚方市の60代の夫婦と保険会社が運行会社の「蔵王ロープウェイ」(山形市)に計約3億円の損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁(北川清裁判長)で和解したことが1日、分かった。7月28日付で、同社が夫婦に計約1億1500万円、保険会社に7千万円を支払う内容。
 訴状によると、夫婦は2013年8月に還暦旅行で蔵王温泉を訪れ、2人用のリフトを利用。乗り損ねた2人がリフトに押し出される形となり、乗り場から約1.7メートル下に張られた金属製の防護ネットに落下。妻は両手足に重いまひが残った。
https://this.kiji.is/265065720462278662?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

37年前の社長殺人事件で服役 男性が再審請求 「遺体は別人」(31日)NHK

昭和55年に東京の会社社長を殺害したとして殺人などの罪で服役した男性が、「見つかった遺体は別人で、無実だ」として東京地方裁判所に再審=裁判のやり直しを申し立てました。
 再審を申し立てたのは、折山敏夫さん(74)です。折山さんは、昭和55年に東京・田園調布に住む知り合いの会社社長(当時56)を殺害して預金などをだまし取ったとして殺人や詐欺などの罪に問われ、無罪を主張しましたが懲役20年の有罪判決が確定しました。
 10年前に服役を終えたあとも無実を訴え、31日に東京地方裁判所に再審を申し立て、弁護団とともに会見しました。
 有罪の根拠は、捜査段階で社長の遺体を福岡県内に遺棄したことを供述し、実際にその場所で見つかっていた男性の遺体が社長のものだと確認されたことなどでした。
 これについて弁護団は、社長が殺害されたとされる7月25日よりあとに本人が書いたと見られるメモや、8月に書いたと解釈できる記述がある本人の日記帳が見つかったとして、「遺体は別人で、無実だ」と主張し、メモなどを新たな証拠として裁判所に提出したということです。
 折山さんは、「やっていない事件の犯人にされ、悔しくてしょうがないです。まずは、再審を申し立てられて安心しています」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170731/k10011082271000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

鳥取連続不審死事件、上田美由紀被告の死刑確定へ(27日)TBS

2009年に鳥取県で男性2人が相次いで死亡した連続不審死事件で、1審と2審で死刑を言い渡された上田美由紀被告について、最高裁は弁護側の上告を退ける判決を言い渡しました。近く上田被告の死刑が確定することになりました。
 上田美由紀被告(43)は知人男性2人に対し、借金の返済を逃れるため睡眠導入剤を飲ませた上、海や川で溺死させた2件の強盗殺人などの罪に問われました。
 1審と2審は上田被告に死刑を言い渡し、弁護側は先月開かれた最高裁の弁論で「上田被告が男性に肩を貸して犯行現場まで連れて行くことは不可能だ」などとして、改めて無罪を主張しました。
 これについて最高裁は「殺害の経緯や動機に酌むべき事情がなく、強固な殺意に基づく計画的で冷酷な犯行だ」と指摘し、弁護側の上告を退ける判決を言い渡しました。これで上田被告の死刑が、近く確定することになりました。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3115816.html

                                  
               
                                  
                                  

| トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

覚醒剤譲渡事件の裁判 被告不明のまま45年ぶり審理(26日)NHK

昭和44年に覚醒剤取締法違反などの罪で実刑判決を受けたあと2審の途中で保釈され、その後行方不明になっている韓国籍の被告の裁判が45年ぶりに広島高等裁判所岡山支部で再開されました。26日で審理が終わりましたが、被告の行方はわからないままで、裁判所によりますと実刑判決を言い渡した場合、刑の執行ができない可能性があるということです。
 昭和44年、当時三重県に住んでいた韓国籍の朴福蓮被告(79)が覚醒剤合わせて7キロ余りを複数の人物に譲り渡したなどとして、覚醒剤取締法違反などの罪に問われ、岡山地方裁判所は懲役4年の実刑判決を言い渡しました。
 被告は罪を認めましたが、刑が重すぎるとして控訴し、2審の途中で保釈されたあと韓国に出国して行方がわからなくなったため、昭和47年以降審理が中断されていました。
 広島高等裁判所岡山支部は26日、45年ぶりに審理を再開しましたが、被告は法廷に姿を見せず、検察は「これまでの判決の量刑を踏襲する」と述べたのに対し、弁護側は「量刑が重すぎるとするこれまでどおりの主張を行う」と述べました。
 2審の審理は26日で終わり、判決は来月9日に言い渡されることになりましたが、被告の行方はわからないままで、裁判所によりますと、実刑判決を言い渡した場合、刑の執行ができない可能性があるということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011075581000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯