裁判

2018年11月21日 (水)

»寝屋川中1男女殺害事件、被告に死刑求刑(21日)TBS

大阪府寝屋川市の中学1年の男女2人を殺害した罪に問われている山田浩二被告に対し、検察側は死刑を求刑しました。
 起訴状によりますと、山田浩二被告(48)は2015年8月、寝屋川市の中学1年生・平田奈津美さん(当時13)と、同級生の星野凌斗くん(当時12)を窒息死させ殺害した罪に問われています。これまでの裁判で、山田被告側は殺意を否認し、平田さんについては「首に手が触れたら死亡していた」と主張、星野くんについては「熱中症などの体調不良で死亡した」と主張しています。
 21日の裁判で検察側は、「弁解は荒唐無稽、死人に口なしで言いたい放題」と指摘したほか、「星野くんの遺体の所見から、首の圧迫以外の死亡は除外される。星野くん殺害の発覚をおそれ、口封じのために平田さんを殺害した」として死刑を求刑しました。山田被告は死刑を求刑された瞬間、うつむきました。
 判決は来月19日に言い渡されます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3530083.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

30円のトイレットペーパー盗む、罰金20万円(21日)読売

 島根県隠岐の島町内の病院のトイレからトイレットペーパーを盗んだとして窃盗罪に問われた同町、無職の被告(64)に対し、松江簡裁(小林幹典裁判官)は19日、求刑通り罰金20万円の判決を言い渡した。
 判決によると、被告は9月1、3両日、同じ病院の男子トイレからトイレットペーパーを1個(時価約30円相当)ずつ盗んだ。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181120-OYT1T50046.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

娘死なせた元巡査に実刑 激しく揺さぶる、埼玉 (19日)日経

さいたま市で3月、生後3カ月の長女を揺さぶり死亡させたとして、傷害致死罪に問われた埼玉県警熊谷署の元巡査、生井力被告(26)の裁判員裁判で、さいたま地裁は19日、懲役3年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。
 河村俊哉裁判長は判決理由で「首の据わりきらない脆弱な長女に重い脳損傷を生じさせる危険性の高い行為」と指摘。「一時的、突発的な犯行で酌むべき点はあるが、保護すべき立場なのに自分の気持ちを優先させている」などとして、実刑が相当とした。
 判決によると3月22日、同市北区のアパートで、長女の楓歩(かほ)ちゃんの両脇をつかんで前後に激しく揺さぶるなどして脳内出血などのけがを負わせ、同25日に死亡させた。
 県警によると、被告は4月に停職処分を受け依願退職した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37933390Z11C18A1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

道警、重過失致死疑い書類送検へ 元組員、19歳女性遺棄(17日)西日本

北海道岩見沢市の山中で2月、当時19歳だった女性の遺体が見つかった事件で、死体遺棄などの罪に問われた指定暴力団山口組系元組員神智慶被告(31)=懲役5年の一審判決、控訴=が注意を怠って女性を死亡させた疑いが強まったとして、道警は重過失致死容疑で19日にも書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で17日、分かった。
 捜査関係者によると、神被告は昨年12月14日、札幌市のホテル客室で、一緒にいた女性の身体に覚醒剤による危険が及ぶ可能性を知りながら、注意を怠って死亡させた疑いが持たれている。https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/466403/

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の金塊密輸男「成功しやすい」と狙った空港(17日)読売

 宮崎空港に金塊3キロ(約1270万円相当)を密輸しようとしたとして、関税法違反(無許可輸入未遂)などに問われた韓国籍の男2人に対し、宮崎地裁(下山洋司裁判官)は16日、いずれも有罪判決を言い渡した。男らのグループは、摘発が相次ぐ福岡空港を避け、宮崎空港で密輸を繰り返していた。税関当局は検査態勢を強化する方針。
 判決によると、チョン・ウジン(26)、キム・ビョンソク(25)の両被告は9月4日、キム・ソヒ被告(24)(関税法違反などで15日に有罪判決)らと共謀し、韓国・

仁川

インチョン

国際空港から宮崎空港に金塊3キロを密輸入し、消費税約100万円の支払いを免れようとした。ソヒ被告が金塊を運び、チョン、ビョンソク両被告が受け取り役だった。
 ソヒ被告の公判での冒頭陳述で、検察側は「福岡空港は摘発されるとのうわさが密輸関係者の中で広まり、韓国から比較的近く、航空運賃が抑えられる宮崎空港に目を付けた」と主張。判決も「密輸が最も成功しやすそうな宮崎空港に狙いを定めた」と指摘した。

(ここまで441文字 / 残り562文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181117-OYT1T50046.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

風俗店に情報漏らしキャバ接待、元警官3人有罪(17日)読売

 風俗店の捜査情報を漏らした見返りに飲食接待を受けたとして加重収賄罪などに問われた元大阪府警巡査長の篠原渉被告(35)(懲戒免職)に対し、大阪地裁は16日、懲役2年6月、執行猶予4年、追徴金23万円(求刑・懲役2年6月、追徴金23万円)の有罪判決を言い渡した。渡部市郎裁判長は「警察への信頼を損なう悪質な犯行だが、反省している」と述べた。
 また、同罪などに問われた元府警巡査長の小野勇気被告(34)(懲戒免職)、贈賄罪などに問われた府警OBの阿田裕俊被告(33)の判決もあり、地裁は小野被告に懲役2年6月、執行猶予4年、追徴金18万円(同・懲役2年6月、追徴金18万円)、阿田被告に懲役2年、執行猶予4年(同・懲役2年)を言い渡した。
 判決によると、風俗店の捜査担当だった篠原被告らは昨年9月~今年1月、阿田被告に捜査対象の店舗名などを伝え、大阪・北新地のキャバクラなどで計約40万円の接待を受けた。https://www.yomiuri.co.jp/national/20181116-OYT1T50095.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅伝の名門大学ケガ中退…「詐欺かけ子」に転落(17日)読売

かつて箱根駅伝を目指すほどのランナーだった男(27)がオレオレ詐欺グループの一員となり、約2700万円をだまし取った詐欺罪などで7月、福岡地裁から実刑判決を受けた。男は父親(54)もグループに引き込み、一緒に詐欺を繰り返していたとみられている。親子はどこで道を踏み外してしまったのか。
 ◆名門校で活躍
 「子を思う親の心情につけ込んだ卑劣な犯行だ」
 福岡地裁の太田寅彦裁判官は7月9日の判決で、男に厳しい言葉を並べた。
 判決などによると、男は父親らと共謀。2016年12月~17年1月、埼玉県のマンションを拠点に、息子になりすまして電話をかける手口で、福岡市の女性(80歳代)から計約2700万円をだまし取るなどした。男は起訴事実を認め、1審で懲役5年の判決が確定。父親は同地裁で12月14日に判決が言い渡される予定だ。
 検察の冒頭陳述などによると、親子は熊本県益城町出身。男は熊本県内にある駅伝の名門高校で活躍し、箱根駅伝の常連・中央大学に進学した。ところが、股関節を痛めて退部し、12年に中退。東京で飲食店従業員などをしていた。

(ここまで466文字 / 残り921文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181116-OYT1T50082.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親、息子へのインスリン投与否認 双方匿名で審理(17日)産経

 山梨県南アルプス市の自宅で昨年1月、10代の息子にインスリンを投与したとして、傷害罪に問われた無職の母親(47)の初公判が16日、甲府地裁(丸山哲巳裁判長)で開かれ、母親は「そんなことはしていません」と起訴内容を否認した。
 審理は「被害者の名誉や社会生活の平穏が著しく害される恐れがある場合」に、被害者の特定につながる事項を法廷で公開しないことができるとの刑事訴訟法の規定に基づき、母親と息子の双方とも匿名で実施された。
 起訴状によると、母親は昨年1月、自宅で息子の尻にペン型の注入器でインスリンを投与し、低血糖症に陥らせたとしている。検察側は冒頭陳述で、母親は親族が使うためのインスリンを管理したり投与したりしており、息子にも以前から投与を繰り返していたと指摘。事件当時は自宅内に家族もいたが、注入器による注射ができたのは母親だけだったと主張した。

https://www.sankei.com/affairs/news/181116/afr1811160042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金)

風俗店に情報漏らしキャバ接待、元警官3人有罪(16日)読売

風俗店の捜査情報を漏らした見返りに飲食接待を受けたとして加重収賄罪などに問われた元大阪府警巡査長の篠原渉被告(35)(懲戒免職)に対し、大阪地裁は16日、懲役2年6月、執行猶予4年、追徴金23万円(求刑・懲役2年6月、追徴金23万円)の有罪判決を言い渡した。渡部市郎裁判長は「警察への信頼を損なう悪質な犯行だが、反省している」と述べた。
 また、同罪などに問われた元府警巡査長の小野勇気被告(34)(懲戒免職)、贈賄罪などに問われた府警OBの阿田裕俊被告(33)の判決もあり、地裁は小野被告に懲役2年6月、執行猶予4年、追徴金18万円(同・懲役2年6月、追徴金18万円)、阿田被告に懲役2年、執行猶予4年(同・懲役2年)を言い渡した。
 判決によると、風俗店の捜査担当だった篠原被告らは昨年9月~今年1月、阿田被告に捜査対象の店舗名などを伝え、大阪・北新地のキャバクラなどで計約40万円の接待を受けた。https://www.yomiuri.co.jp/national/20181116-OYT1T50095.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人告白は「全く虚偽」 矢野死刑囚「目的は再捜査」(16日)産経

死刑が確定した後、別の2件の殺人事件への関与を告白し、殺人罪に問われた指定暴力団住吉会系元会長、矢野治(おさむ)被告(69)の裁判員裁判が16日、東京地裁(楡井英夫裁判長)で開かれた。矢野被告は被告人質問で、告白は「全く虚偽です」と述べ、目的は死刑判決を受けた事件などの再捜査で、死刑執行の先延ばしではないと主張した。
 矢野被告は平成15年1月に前橋市のスナックで4人が死亡した拳銃乱射事件の首謀者として殺人罪などに問われ、26年3月に死刑が確定した。
矢野被告は初公判で、今回の殺人罪について無罪を主張。この日の被告人質問では、拳銃乱射事件の首謀者とされたことなどに納得がいかなかったと説明した。会社役員、斎藤衛さん=当時(49)=や不動産業、津川静夫さん=同(60)=の殺害に関与したとの告白をして新たに逮捕されれば「もう一度捜査してくれるんじゃないかと思った」などと話した。
 また「告白は死刑執行の先延ばし」との見方については「延命なんか全く考えていません」と否定。斎藤さんについては、事件数日前に殺害場所とされる組事務所の入り口まで連れて行っただけで、殺害していないと説明した。
 起訴状によると、矢野被告は8年8月、元組員ら3人=いずれも死亡=と共謀して津川さんを殺害し、10年4月には単独で斎藤さんを殺害したとされる。
https://www.sankei.com/affairs/news/181116/afr1811160033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 密輸・密売関係(外国人含む) | 密輸関係(外国も含む) | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯