カテゴリー

裁判

2021年4月23日 (金)

案里氏連座訴訟 本人出廷せず 広島(23日)産経

公選法違反(買収・事前運動)で有罪が確定した河井案里前参院議員(47)に対し、同じく有罪となった元公設秘書との連座制を適用し、参院広島選挙区から5年間立候補を禁止するよう広島高検が求めた行政訴訟の第1回口頭弁論が23日、広島高裁(横溝邦彦裁判長)で開かれ、即日結審した。判決は5月21日。
 案里前議員側は本人も代理人も出廷しなかった。案里前議員は辞職時に発表したコメントで、連座制訴訟では争わないと表明していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/210423/afr2104230014-n1.html

トイレ修理代「高額」と提訴 業者と紹介サイト運営会社(23日)共同

トイレや台所の修理で法外な代金を請求されたとして、愛知、静岡両県に住む男女23人が22日、修理業者6社や、業者を紹介するサイトの運営会社(神戸市)などに計約1700万円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁に起こした。
 訴状によると、23人は昨年7~11月、トイレや台所の水道が故障したため「町の水道屋さん24H」というサイトに掲載されていた業者に修理を依頼し、それぞれ20万~150万円を支払った。
 原告は業者が虚偽の説明を繰り返し、本来は必要のない工事を強行したと主張。業者は「取材に応じることはできない」とし、サイト運営会社も22日までに取材に応じなかった。
https://this.kiji.is/757912603321532416?c=39546741839462401

2021年4月22日 (木)

大分市議、覆面載せずは人権侵害 地裁に仮処分申請へ(22日)共同

覆面レスラーの大分市議スカルリーパー・エイジ氏(52)が、マスクを着けているという理由で市議会サイトや広報誌に顔写真が載せられないのは人権侵害だとして、掲載するよう求め、近く大分地裁に仮処分を申し立てることが22日、代理人弁護士らへの取材で分かった。
 エイジ氏は覆面姿で選挙運動をして2013年2月に初当選し、現在3期目。覆面姿での議場出席を希望したが、市議会に拒否され、マスクを外して出席している。
 代理人によると、マスクを着けたままでは顔写真が撮影できないと市議会側に通告され、約8年間、市議会サイトや広報誌には名前だけで、顔写真が載っていない。
https://this.kiji.is/757925547692294144?c=39546741839462401

河井案里元被告の歳費4900万円の返還求め提訴へ 広島住民(22日)TBS

 公職選挙法違反の罪に問われ、有罪判決が確定した河井案里元被告について、広島県の住民が国に対し、河井元被告が受け取ったおよそ4900万円の歳費の返還を請求するよう求める訴えを起こすことが分かりました。
 河井案里元被告は、おととしの参院選で初当選しましたが、地元議員5人に現金を渡したとして買収した公職選挙法違反の罪に問われ、今年1月に執行猶予付きの有罪判決が確定し、当選が無効となりました。
 河井元被告には当選したおととし7月以降、合わせておよそ4900万円の歳費が支払われましたが、一連の疑惑が発覚して以降、国会を欠席したことで、歳費の受け取りへの批判が出ています。
 こうした中、広島県の住民6人が国に対し、河井元被告が受け取った歳費の返還を請求するよう求める訴えを東京地裁に起こすことが分かりました。原告の代理人によりますと、訴えでは「民主主義の根幹を揺るがす悪質な選挙犯罪で、当選が無効となれば報酬を受け取る根拠はない」と指摘し、「案里元被告が受け取った歳費は不当利得に当たり、国は返還を求めるべきだ」と主張しています。訴えは、来週にも起こすということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4251762.html

2021年4月21日 (水)

韓国慰安婦訴訟 元慰安婦の訴え退ける 韓国の地裁(21日)NHK

韓国の元慰安婦と遺族合わせて20人が日本政府に損害賠償を求めていた裁判で、ソウルの地方裁判所は21日、原告側の訴えを退ける判決を言い渡しました。
慰安婦問題をめぐってはことし1月、別の原告団の裁判で、日本政府に賠償を命じる判決が出ていて、今回は逆の判断が示された形です。

外務省幹部「判決は妥当で 当然の結果だ」

外務省幹部は、NHKの取材に対し「判決の内容は、これからしっかり精査していくことにしたいが、結論から言えば、判決は妥当であり、当然の結果だ」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210421/k10012987101000.html

2021年4月17日 (土)

女児2人にナイフで脅して性的暴行、撮影して口止め「凶悪卑劣」男に懲役11年 岐阜地裁判決(17日)共同

昨年4月、岐阜県多治見市内の路上で13歳未満の女児2人に性的暴行を加えたとして、強制性交やわいせつ略取などの罪に問われた、同市、被告の男(23)に、岐阜地裁(出口博章裁判長)は16日、懲役11年(求刑懲役14年)を言い渡した。
 判決理由で出口裁判長は、犯行状況を動画撮影し女児に口止めをしたなどと指摘し、「凶悪卑劣な犯行で、被害者の身体的、精神的苦痛は計り知れない」と非難。弁護側は、被告の発達障害などが犯行に影響していたとして酌量を求めていたが、「犯行前後を通じて一貫して合理的に行動している。精神障害の影響をうかがわせる事情は認められない」と退けた。
 判決によると、同月27日午後2時35分ごろ、同市内の遊歩道で、いずれも当時10歳の女児2人に折り畳みナイフを示して脅し、約120メートル離れた空き地で手錠を掛け、性的暴行を加えた。
https://www.gifu-np.co.jp/news/20210417/20210417-62416.html

富士そばの労組委員長、労働審判 「解雇不当」と東京地裁に(17日)共同

立ち食いそばチェーン「名代富士そば」の運営会社が、従業員らでつくる労働組合の安部茂人委員長と書記長を懲戒解雇したのは不当だとして、安部委員長らが解雇無効を求めて東京地裁に労働審判を申し立てたことが16日、分かった。労組が東京都内で記者会見して明らかにした。
 労組によると、申し立ては8日。申立書などによると、安部委員長らは未払い残業代の支払いを求めた別の労働審判で、改ざんした勤務記録を書いた手帳を証拠として提出したなどとして1月29日、懲戒解雇された。
https://this.kiji.is/755750464452345856?c=39546741839462401

2021年4月16日 (金)

逮捕日夕食なし賠償確定、東京 希望確認「警察官の義務」(16日)共同

警視庁に逮捕された当日、夕食の提供がなかったのは違法だとして、男性が東京都に15万円の国家賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(岡村和美裁判長)は都の上告を受理しない決定をした。14日付。「容疑者に対し食事の希望の有無を確認するのは警察官の義務だ」と述べ、1万1千円の賠償を命じた二審東京高裁判決が確定した。
 判決によると、男性は八王子署が捜査していた脅迫事件で逮捕状が出ており、2018年3月、任意同行先の上野署内で逮捕された。その日のうちに八王子署に連行されて取り調べを受けた後に留置場で就寝、翌朝、留置係の警察官に夕食の提供がなかったと訴えた。
https://this.kiji.is/755621617972445184?c=39546741839462401

10億円横領で懲役10年判決 「1300回着服し悪質」(16日)共同

名古屋市の自動車用品卸売会社の預金約10億5千万円を着服したとして、業務上横領罪に問われた元経理担当古井寿志被告(43)に、名古屋地裁は15日、懲役10年(求刑懲役12年)の判決を言い渡した。
 板津正道裁判長は判決理由で「被害額が極めて巨額で、約6年間にわたり約1300回着服し悪質だ」と非難。被告は約117万円を会社に弁償したが、「被害の回復には遠く及ばず、売り上げが年間60億円前後の会社に与えた影響は大きい」と述べた。
 板津裁判長は「損をしても会社資金でギャンブルを続け、得た金を会社のために用いていない」とした。
https://this.kiji.is/755449747844235264?c=39546741839462401

2021年4月15日 (木)

女児母、投稿者特定へ提訴 山梨で不明、ネットに中傷(15日)産経

小学1年だった令和元年年9月、山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になった千葉県成田市の小倉美咲さん(8)の母、とも子さん(38)がインターネット上で中傷を受けたとして、投稿者を特定するための情報開示を求め、東京地裁に提訴したことが15日、分かった。とも子さんが明らかにした。
 とも子さんによると、美咲さんの情報を求めるビラ配り中、中傷を信じた人から心ない言葉を受けることがあり、活動に支障が出ている。「美咲や長女(11)が投稿を見たら、想像できないくらい傷つくと思う。推測による中傷をゼロにすることはできないが、少しでもなくなってほしい」と話した。
 開示を求めたのは、とも子さんを犯人視するなどしたツイッターでの十数件の投稿。美咲さんに対する中傷もあった。投稿者が特定できれば損害賠償請求や刑事告訴を検討するという。
 とも子さんへの中傷を巡っては、静岡県函南町の男が脅迫罪で有罪判決を受けるなどしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/210415/afr2104150005-n1.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 新型コロナウイルス禍関連 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ