殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)

2017年4月25日 (火)

新潟・上越の独居男性殺害容疑、知人の男女2人逮捕(25日)TBS

新潟県上越市で先月、1人暮らしの76歳の男性が殺害された事件で、捜査本部は25日未明、知人の男女を逮捕しました。
 逮捕されたのは、上越市の無職・市川和彦容疑者(50)と住居不定の無職・鹿住伸子容疑者(49)の2人です。2人は24日朝、捜査本部に任意同行を求められ、事情を聴かれていました。
 2人は先月21日、上越市の市営住宅で1人暮らしをしていた無職の中嶋惠一郎さん(76)を何度も殴るなどして殺害した疑いがもたれています。
 2人は容疑を否認していますが、捜査本部では知人である中嶋さんとトラブルを抱えていたとみて、犯行の動機などを詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3037603.html

| トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

8年半前の東村山女性殺害、容疑で隣室の女を逮捕(22日)産経

東京都東村山市の都営アパートで平成20年10月、無職の手島公子さん=当時(73)=が殺害された事件で、警視庁東村山署捜査本部は21日、殺人容疑で、現場となった部屋の隣室に住む無職の女(59)を逮捕した。「誰でもよかった」などと話し、容疑を認めている。女は精神的に不安定なため、責任能力の有無についても調べる。
 逮捕容疑は20年10月8日午前7時半ごろ~午後3時ごろ、東村山市本町のアパートの一室で手島さんの首や胸を刺し、失血死させたとしている。
 昨年6月に捜査本部が手島さんの爪の付着物のDNA型を鑑定したところ、女のものと一致。今月に入り、女から事情聴取したところ、20日になって犯行を認める供述を始めた。手島さんと面識はなかったといい、「誰でもいいから殺したかった。自宅にあったナイフで刺した」などと話しているという。警視庁は女の持っていたナイフを鑑定して裏付けを進める。
 手島さんは20年10月8日午後3時ごろ、孫の面倒をみるために訪れていた長男方の台所で、首や胸から血を流して倒れているのが見つかった。
http://www.sankei.com/affairs/news/170421/afr1704210016-n1.html

| トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

2008年の都営住宅殺人事件 現場隣の59歳女を逮捕(21日)テレビ朝日

9年前、東京・東村山市の都営アパートで73歳の女性が刺殺された事件で、警視庁は現場の隣に住む59歳の女を殺人の疑いで逮捕しました。  2008年、東村山市本町の都営アパートの一室で、手島公子さんが首や胸を刃物で刺されて死亡しているのが見つかりました。警視庁は21日未明、手島さんを殺害したとして、この部屋の隣に住む59歳の女を逮捕しました。警視庁によりますと、去年6月に手島さんの左手の薬指の爪について再鑑定をしたところ、DNAが検出され、この女のものと一致したということです。その後、任意で事情を聴いていましたが、「大変なことをしてしまいました」と容疑を認めたために逮捕したということです。 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099086.html

| トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

千葉小3遺棄、車から複数の毛髪・指紋 県警が鑑定進める(19日)日経

千葉県でベトナム国籍の同県松戸市立小3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、県警捜査本部が、渋谷恭正容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=の軽乗用車やキャンピングカーなどから、複数の毛髪や指紋を採取していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は女児のものがあるかどうか鑑定を進めている。
 捜査関係者によると、渋谷容疑者は普段、自宅マンション駐車場に軽乗用車を置き、そこから約150メートル離れた駐車場にキャンピングカーを止めていた。軽乗用車は女児が連れ去られた3月24日朝、女児宅周辺の防犯カメラに映っていた。
 女児の両親は同日、松戸市の自宅で記者会見。父のレェ・アイン・ハオさん(34)は遺影の置かれた祭壇前で「娘が死ななければならなかった理由がいつ明らかになるか心配だ」と話し、母親は「リンちゃんは日本のことが憧れで、大好きだった。このようなことが二度と起こってはならない」と強調した。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18HA6_Y7A410C1CC1000/

| トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

【千葉・9歳女児遺体】動いた形跡なし、各所にコケも…捜査本部が注目する渋谷容疑者のキャンピングカー(18日)産経

 千葉県我孫子市でベトナム国籍の同県松戸市立六実(むつみ)第二小3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が見つかった事件で、千葉県警捜査本部は、同小保護者会会長の渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=が自身の所有するキャンピングカーにリンさんを連れ込んだ可能性があるとみて捜査を進めている。キャンピングカーは自宅から離れた駐車場に長期間止めたままで、走らせた様子はほとんどなかった。車内に1人でこもる渋谷容疑者らしき人物の姿がたびたび目撃されていた。
 「あの車のことについて聞きたい」。リンさんの遺体発見から1週間余りがたった4月上旬、県警捜査員が松戸市の60代男性を訪れた。「車」とは男性の自宅前の駐車場に止めてあった渋谷容疑者のキャンピングカー。東武野田線六実駅を挟んで約150メートル離れた先に渋谷容疑者の自宅マンションがあった。
 駐車場奥の2台分のスペースに5年以上止めており、動かした形跡はほとんどない。車体にはコケが生えるなど汚れが目立っていたといい、男性は「何に使っているのか分からず気持ち悪かった」と振り返る。
 キャンピングカーにはたびたび、渋谷容疑者とみられる人物が軽自動車に乗って訪れ、電気をつけて作業をしていたという。「アウトドアに出かけている様子はまったくなかった」(近所の住人)続きを読む

| トラックバック (0)

関係先から複数のひも押収 千葉、小3女児遺棄事件(18日)共同

千葉県でベトナム国籍の同県松戸市立小3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、県警捜査本部が、保護者会会長の渋谷恭正容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=の自宅など関係先からひもを複数押収していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。女児の首には絞められたような痕があり、捜査本部は慎重に関連を調べている。
 捜査本部などによると、女児は3月24日午前8時ごろ、登校のため同県松戸市の自宅を出た後に行方不明になり、26日朝、同県我孫子市の排水路脇で、遺体で見つかった。
https://this.kiji.is/226808379569258500?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

【千葉・9歳女児遺体】動いた形跡なし、各所にコケも…捜査本部が注目する渋谷容疑者のキャンピングカー(17日)産経

千葉県我孫子市でベトナム国籍の同県松戸市立六実(むつみ)第二小3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が見つかった事件で、千葉県警捜査本部は、同小保護者会会長の渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=が自身の所有するキャンピングカーにリンさんを連れ込んだ可能性があるとみて捜査を進めている。キャンピングカーは自宅から離れた駐車場に長期間止めたままで、走らせた様子はほとんどなかった。車内に1人でこもる渋谷容疑者らしき人物の姿がたびたび目撃されていた。
 「あの車のことについて聞きたい」。リンさんの遺体発見から1週間余りがたった4月上旬、県警捜査員が松戸市の60代男性を訪れた。「車」とは男性の自宅前の駐車場に止めてあった渋谷容疑者のキャンピングカー。東武野田線六実駅を挟んで約150メートル離れた先に渋谷容疑者の自宅マンションがあった。
 駐車場奥の2台分のスペースに5年以上止めており、動かした形跡はほとんどない。車体にはコケが生えるなど汚れが目立っていたといい、男性は「何に使っているのか分からず気持ち悪かった」と振り返る。
 キャンピングカーにはたびたび、渋谷容疑者とみられる人物が軽自動車に乗って訪れ、電気をつけて作業をしていたという。「アウトドアに出かけている様子はまったくなかった」(近所の住人)続きを読む

| トラックバック (0)

キャンピングカーにこもる容疑者を住民目撃 千葉小3遺棄(17日)日経

千葉県でベトナム国籍の同県松戸市立六実第二小3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、同小保護者会会長の渋谷恭正容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=が事件前、自宅近くの駐車場に止めたキャンピングカーに1人でこもる姿が付近住民に目撃されていたことが17日、分かった。県警捜査本部はキャンピングカーを既に押収、事件に使われた可能性もあるとみて詳しく調べている。
 渋谷容疑者は普段、自宅マンションの駐車場に軽乗用車を止めていたほか、約150メートル離れた駐車場に2台分のスペースを借りてキャンピングカーを置いていた。
 近隣住民によると、女児が行方不明になった3月24日以前、軽乗用車を横付けし、キャンピングカーに1人でこもる様子が何度か目撃されていた。夜間に車内の電気がついていたこともあったという。キャンピングカーはあまり移動した形跡がなく、汚れが目立っていた。
 捜査関係者によると、防犯カメラの記録などから、軽乗用車は3月24日午後から翌日未明にかけて、女児のランドセルなどが見つかった茨城県坂東市の利根川河川敷周辺を行き来した後、遺体発見場所で約20キロ離れた千葉県我孫子市の排水路脇に向かったとみられる。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H0L_X10C17A4CC0000/

| トラックバック (0)

【千葉・9歳女児殺害】緊張の保護者ら児童見守り 逮捕発覚後、初の登校(17日)産経

千葉県の小3女児殺人・死体遺棄事件で、被害女児が通っていた同県松戸市立六実第二小で17日朝、同小保護者会長の渋谷恭正容疑者(46)の逮捕が明らかになってから初めて児童が登校、保護者や地域住民らが緊張した様子で見守った。
 午前8時ごろ、登校した児童らの中には元気に駆ける姿もあったが、小学2年の娘に付き添って登校した主婦(39)は「これからは私が一緒に送り続ける」と硬い表情で話した。
 通学路では、黄緑色のビブスを着て見守る周辺住民によるボランティアの姿が。伊藤誠さん(73)は「こうして立っているのが正直心苦しいが、まず一番は子どもの安全だ。見守りを続ける」。窪田達さん(76)は「大人への不信があるかと思ったが、あいさつが返ってきてよかった」と胸をなで下ろした。 http://www.sankei.com/affairs/news/170417/afr1704170006-n1.html

このニュースの写真

  • 緊張の保護者ら児童見守り 逮捕発覚後、初の登校

| トラックバック (0)

相模原遺体、有印公文書偽造容疑などで3人目の再逮捕(17日)TBS

神奈川県相模原市に住む37歳の男性が遺体で見つかった事件で、警察は、これまでに逮捕した6人の男のうちの1人を有印公文書偽造などの疑いで再逮捕しました。
 この事件は、相模原市の塗装業・柏崎元(37)さんが今年2月、厚木市内の建物の床下から遺体で発見されたもので、死体遺棄などの疑いで男6人が逮捕されました。
 警察は、このうち厚木市の会社員・比留間一生(23)容疑者を16日、有印公文書偽造などの疑いで再逮捕しました。比留間容疑者は去年12月、柏崎さんの自宅近くの路上で公務員を装い、偽造した捜索差押許可状を使ってスマートホン1台や通帳などをだまし取った疑いが持たれています。この容疑での再逮捕は、比留間容疑者で3人目です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3030154.html

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧