カテゴリー

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)

2020年11月26日 (木)

滋賀・同居男性殺害 容疑の女、生活費途絶えて暴行か(26日)産経

滋賀県愛荘町のアパートで昨年10月、岡田達也さん=当時(25)=が同居の無職、小林久美子容疑者(55)と息子のアルバイト作業員の少年(19)に殺害された事件で、岡田さんが小林容疑者に生活費を渡さなくなってから暴行が始まったとみられることが26日、捜査関係者への取材で分かった。アパートの施錠や身体の拘束はなく、滋賀県警は2人が日常的に暴行を繰り返すことで岡田さんを支配下においていたとみて調べている。
 捜査関係者によると、岡田さんは共同生活を始めた平成30年10月当時はアルバイトをしていたが、ほどなくして退職。当初は小林容疑者に渡していた生活費が途絶えたことなどから、少なくとも昨年5月ごろから、十分な食事を与えられなくなったり、日常的に暴力を振るわれたりしていたという。同年夏ごろには岡田さんの携帯電話が料金未払いで止められていた。
外出できないように施錠したり、手錠や縄などで拘束することはなかったが、暴行への恐怖や衰弱で逃げられなかったとみられる。身長174センチの岡田さんは死亡時、体重が30キロ台で、全身に数十カ所の傷があった。死因は腹部を殴られたことなどに起因する敗血症性ショックだった。
 岡田さんと小林容疑者が知り合った経緯などは明らかになっていないが、小林容疑者が「ここで寝泊まりしたらどうか」などと岡田さんに声をかけ、一緒に住むことを勧め、面倒を見るようになったという。
 小林容疑者らは昨年8~10月、岐阜県に住む岡田さんの兄(29)を「達也の面倒を見ている。金を用意しないならやくざを呼ぶ」などと脅迫。150万円を脅し取ろうとしたとして今年10月14日に恐喝未遂容疑で逮捕された。
https://www.sankei.com/affairs/news/201126/afr2011260025-n1.html

面識ない男性に催涙スプレー ハンマーで殴る 無職男逮捕(26日)共同

神奈川県警青葉署は25日、殺人未遂の疑いで、自称横浜市旭区白根6丁目、無職の男(21)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午後8時ごろ、同市青葉区市ケ尾町の駐車場で、近くに住む男性会社員(50)に催涙スプレーを噴霧し、鉄製のハンマーで頭を数回殴って殺害しようとした、としている。男性は頭に約2週間のけがを負った。
 署によると、同容疑者は「殺そうとは思っていない」などと供述している。男性とは面識がないといい、署が動機面などを調べている。男性が取り押さえ、通報で駆け付けた署員に引き渡した。

https://www.kanaloco.jp/news/social/case/article-315920.html

2020年11月25日 (水)

マンションで男性刺され死亡 「殺しました」42歳女逮捕―大阪府警(25日)時事

24日午後8時25分ごろ、大阪市住吉区墨江のマンションから、女の声で「人を殺しました」と110番があった。大阪府警住吉署員が駆け付けたところ、室内で胸から血を流して倒れている男性を発見。男性は病院に搬送されたが間もなく死亡した。同署は室内にいた住所不定、無職影山真佐実容疑者(42)を殺人未遂容疑で逮捕。容疑を殺人に切り替え、詳しい動機などを調べる。
 同署によると、死亡したのは高齢の男性で、左胸付近を刺され、布団の上で仰向けに倒れていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112500039&g=soc

強盗殺人疑い3人再逮捕へ 広島の死体遺棄事件(25日)共同

広島県の山中で8月、大阪府東大阪市の岡野満さん=当時(40)=の遺体が見つかった事件で、岡野さんを殺害し現金を奪ったとして、大阪府警捜査1課は25日にも、強盗殺人の疑いで、大阪市生野区の無職安田こずえ被告(46)ら男女3人=死体遺棄罪などで起訴=を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
 安田被告以外の2人は、福岡市中央区の無職森本豊被告(43)と、大阪市生野区の建設作業員米田英之こと韓光次郎被告(54)。いずれも岡野さんの知人。
 捜査関係者によると、3人は共謀して8月、安田被告の自宅で岡野さんを殺害し、現金などを奪った疑いが持たれている。
https://www.47news.jp/national/5531782.html

〈独自〉広島死体遺棄、知人3人を強殺容疑で再逮捕へ(25日)産経

広島県東広島市の山中で8月、大阪府東大阪市の男性(40)の遺体が見つかった事件で、大阪府警は25日にも、強盗殺人容疑で大阪市生野区の無職、安田こずえ被告(46)や福岡市中央区の無職、森本豊被告(43)ら男女3人=いずれも死体遺棄罪で起訴=を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、殺害された男性は3人の知人で、覚醒剤の売買をめぐるトラブルから安田被告が男性への暴行を計画。男性を安田被告の自宅マンションに呼び出し、ほかの2人と暴行を加えたとみられ、府警は詳しい経緯を調べる。
 男性は8月5日、安田被告宅を訪れたのを最後に行方が分からなくなり、同月26日に東広島市で遺体で見つかった。
 府警は安田被告らを死体遺棄容疑で逮捕し、男性の死亡への関与についても調べていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/201125/afr2011250002-n1.html

2020年11月23日 (月)

宮崎の路上の死亡男性、殺人容疑で知人逮捕(23日)産経

22日午後11時25分ごろ、宮崎市佐土原町松小路の路上で、自営業斉藤男彦さん(47)=同市佐土原町下田島=が腹から血を流して倒れているのを通りがかりの女性が見つけ、110番した。斉藤さんは搬送先の病院で死亡が確認された。宮崎北署は23日、殺人の疑いで、近くに住む知人で自称建築業の久常芳治容疑者(47)を逮捕した。
 署によると、斉藤さんの腹部付近には深い刺し傷があり、争った形跡があった。署は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて動機を調べる。
 逮捕容疑は22日午後11時20分ごろ、斉藤さんを刃物のようなもので突き刺し、死亡させた疑い。
 110番した女性が現場から立ち去る男を目撃しており、宮崎県警は殺人事件とみて行方を追っていた。捜査関係者によると、現場の遺留品から容疑者が浮上した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201123/afr2011230004-n1.html

【速報】宮崎市で男性死亡、殺人事件で捜査(23日)TBS

22日夜、宮崎市の路上で腹部から血を流して倒れている男性が見つかり、男性はその後、死亡しました。警察は殺人事件として捜査を進めています。
 警察によりますと22日午後11時半ごろ、宮崎市佐土原町で「男性がうつぶせで倒れ、腹部から血を流している」と通行人の女性から警察に通報がありました。男性は腹部を刺されていて、市内の病院に運ばれましたがおよそ1時間後に死亡が確認されました。
 亡くなったのは市内に住む自営業・齊藤男彦さん(47)で、事件があったJR佐土原駅前の路上からは凶器とみられる包丁やナタのようなものが複数見つかっているということです。また、倒れている齊藤さんの元から立ち去った男が目撃されていて、警察は事件と関連を視野に捜査を進めています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4133565.html

腹から出血、宮崎で男性死亡 殺人事件で捜査(23日)共同

22日午後11時25分ごろ、宮崎市佐土原町松小路の路上で「男性が腹から血を流して倒れている」と、通りかかった女性が110番した。近くに刃物が落ちており、男性は搬送先の病院で死亡が確認された。女性は現場から立ち去る男を目撃したといい、宮崎県警は殺人事件とみて男の行方を捜している。
 県警によると、亡くなったのは同市佐土原町下田島の自営業斉藤男彦さん(47)。家族が確認した。
 現場はJR佐土原駅前の交差点。
https://www.47news.jp/national/5524684.html

2020年11月22日 (日)

殴打直前に現場を行き来と供述 渋谷・女性傷害致死事件(22日)共同

東京都渋谷区幡ケ谷で路上生活をしていたとみられる大林三佐子さん(64)が頭を殴られ死亡した事件で、警視庁が傷害致死の疑いで逮捕した吉田和人容疑者(46)が「直前に何回か被害者の前を通った」と供述していることが22日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、吉田容疑者の自宅は現場の約1キロ先で、これまでの調べに「バス停に居座る路上生活者に退いてほしかった」などと説明。警視庁捜査1課は、一方的に不満を募らせて現場を行き来し、暴行の機会をうかがっていた可能性があるとみて調べている。
 22日、吉田容疑者を送検した。
https://www.47news.jp/national/5522165.html

2020年11月21日 (土)

「痛い思いさせればいなくなると思った」路上生活女性殺害事件(21日)NHK

今月16日東京 渋谷区のバス停で、路上生活をしていた女性が殴られて死亡した事件で、警視庁は、交番に出頭してきた近くに住む46歳の男を傷害致死の疑いで逮捕しました。調べに対して、「痛い思いをさせればいなくなると思った」などと供述しているということです。
逮捕されたのは、東京 渋谷区笹塚の職業不詳 吉田和人容疑者(46)です。
警視庁によりますと、今月16日の早朝、渋谷区幡ヶ谷のバス停でベンチに座っていた64歳の女性の頭を殴って死亡させたとして傷害致死の疑いが持たれています。
女性は路上生活をしていて、寝ていたところをいきなり襲われたとみられ、警視庁は防犯カメラに写っていた不審な男の行方を捜査していましたが、21日午前3時ごろ、吉田容疑者が近くの交番に出頭し、「私がやりました」などと話したということです。
警視庁によりますと調べに対して「痛い思いをさせればバス停からいなくなると思って殴った。まさか死んでしまうとは思わなかった」などと供述しているということです。
吉田容疑者は事件現場から800メートルほど離れたところに住んでいて、ふだんから深夜に周辺を散歩していたということです。
警視庁が当時の状況をさらに調べています。

現場では手を合わせる人の姿も

 現場では手を合わせる人の姿も
21日昼すぎに現場のバス停を訪れた50代の男性は、花束を手向け、静かに手を合わせていました。
男性は「ニュースで事件のことを知り、被害者の女性の冥福を祈りたいという気持ちで訪れました。路上生活をしていたと聞いたので、飲食に困っていたのではないかと思い、きょうはパンと温かいお茶も持ってきました。悪いことは何もしていないはずなのに、このような被害に遭ってしまいとてもかわいそうです。容疑者が逮捕されたということなので、しっかり罪を償ってほしいし、女性のように路上で生活している人たちにも寄り添える社会であってほしいと願っています」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201121/k10012724471000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ