振り込め対策編

2018年4月18日 (水)

「大好きなおばあちゃん」へ偽電話詐欺撲滅ソング(18日)西日本

   

うそ電話詐欺撲滅ソング「大好きなおばあちゃん」をイベントなどで披露している演歌歌手の小田矢かなさん

うそ電話詐欺撲滅ソング「大好きなおばあちゃん」をイベントなどで披露している演歌歌手の小田矢かなさん
  偽電話詐欺を撲滅しようと、宮崎県警の「穏やかなまちづくり広報大使」を務める同県日向市出身の演歌歌手小田矢かなさんが、県警オリジナル曲「大好きなおばあちゃん」をイベントなどで披露し、評判となっている。
 被害が多い高齢女性に、詐欺の手口などを伝えようと警察官が作詞作曲した。「保険料が戻りますとか おばあちゃんをだますんだ」「大切な気持ちを振り込ませる 悪い人たち ずるいね」などと歌い上げる。
 昨年は県内で39件計8097万円の特殊詐欺被害が発生。小田矢さんは「私はおばあちゃん子。被害を1件でも減らしたい」と敬礼。=2018/04/18付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/409380

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

東京・調布市で特殊詐欺撲滅イベント(13日)TBS

東京・調布市で特殊詐欺の撲滅を訴えるイベントが行われました。
 調布市で行われたイベントでは、落語家の三遊亭小遊三さんが、集まった地元の住民に振り込め詐欺など特殊詐欺の被害に遭わないよう注意を呼びかけました。また、警視庁のマスコット、ピーポくんが特殊詐欺にちなんだクイズを出題し、詐欺の手口や対処方法について紹介するなどしました。
 調布警察署で去年1年間に取り扱った詐欺被害の認知件数は58件と、都内で3番目に多く、被害金額にしておよそ1億7000万円に上るということです。
 警視庁は、犯人からの電話に対して全ての通話内容を録音する「自動通話録音機」を紹介するなどして、注意を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3291501.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

歌舞伎で振り込め詐欺の被害防止呼びかけ 埼玉(12日)NHK

埼玉県上里町で、警察官と小学生が一緒に歌舞伎を演じて、振り込め詐欺の被害防止を呼びかけました。
 11日は、上里町を管轄する本庄警察署の警察官と地元の小学生、合わせておよそ15人が町内のホールで歌舞伎を上演しました。
 盗賊たちの悲哀を描いた「白浪五人男」をもとに、盗賊たちが振り込め詐欺の手口をわかりやすく紹介する筋書きです。独特の化粧を施した警察官らは、「電話でお金の話は振り込め詐欺」などと大きな声で訴えていました。
 本庄警察署の管内では、去年1年間の振り込め詐欺の被害総額がおよそ2350万円にのぼるということです。
 訪れた73歳の男性は、「詐欺の手口が印象に残りました。知らない番号からかかってきた電話はとらないことを家族で徹底します」と話していました。
 役者を務めた小学6年生の女の子は、「一生懸命演じたので、お年寄りにこの歌舞伎を思い出してもらって、振り込め詐欺の被害にあわないでほしいです」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180212/k10011325341000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

SNSで架空請求、コンビニ払い狙う 収納代行悪用急増(11日)朝日

「収納代行」を悪用した新たな架空請求詐欺の手口が急増している。警察庁によると、昨年の被害は924件(被害総額8億3千万円)に上る。
 収納代行は、コンビニで十数桁の番号を店員に伝えたり、店内の端末に入力したりしてネット通販などの代金を収納代行業者を通じて支払うことができるサービス。番号は商品の注文時に「コンビニ払い」を選べば利用者に通知される仕組みだ。
 警察庁によると、犯人側は電子マネーのギフト券などをネット通販で注文して収納代行に必要な番号を入手。一方で「有料サイト利用料が未納」などとする虚偽の内容のショートメールを、不特定多数に送りつける。反応があった人に収納代行に使う番号を伝え、コンビニで支払わせる。被害者は有料サイトの利用料を支払ったつもりが、犯人側の買い物代を支払わされてしまう形だ。
 架空請求詐欺ではここ数年、被害者にコンビニでプリペイド式電子マネーを買わせて、記載された番号を聞き出し、犯人側が電子マネーを使う手口が目立っていた。ただ1枚の利用額の上限があり、多額の電子マネーを詐取するには被害者に大量に購入させる必要があり、店員に不審に思われるリスクがあった。
 このため、一度に10万円以上の支払いもできる収納代行が狙われていると警察庁はみている。警察はコンビニなどと連携し、店内の端末に注意喚起表示をするなどの対策を進めている。(浦野直樹)https://www.asahi.com/articles/ASL26744ZL26UTIL06K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

特殊詐欺根絶のための駅伝大会(10日)フジテレビ

特殊詐欺根絶のための駅伝大会が、都内で開かれた。
小金井公園で開催された「特殊詐欺根絶駅伝大会」には、警視庁小金井署や小金井市役所のほか、消防署や銀行、大学や高校など49チーム、およそ300人が参加した。
今回の駅伝大会は、小金井警察署のチームが優勝した。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00384577.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

女子大学生ら高齢者宅訪問 特殊詐欺の防止呼び掛け(8日)テレビ朝日

振り込め詐欺などの特殊詐欺被害を未然に防ごうと女子大学生らが高齢者の自宅を訪問し、被害に遭わないよう呼び掛けました。
 東京・世田谷区の成城警察署管内では特殊詐欺の被害が去年1年間で2億円に上り、前の年に比べて1億円ほど増加しています。こうした状況を受け、管内にある日本女子体育大学や成城大学などの女子大学生約30人が高齢者の自宅を訪れました。「犯人からの電話に出ないのが一番なので留守番電話を設定してください」などと注意を呼び掛けるとともに、詐欺の被害防止を呼び掛けるステッカーを玄関先などに貼りました。警視庁によりますと、去年、東京都内では特殊詐欺が3500件ほど発生して、被害額は約79億円に上っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120507.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

上司の娘装い100万円詐取か 女子大学生を逮捕(30日)テレビ朝日

現金を受け取りに現れたのは上司の娘を名乗る大学生の女でした。
 大学4年生の吉田梨々花容疑者(23)は去年11月、仲間と共謀して神奈川県川崎市の75歳の女性に「バッグが盗まれた。中に契約書が入っている」などと、孫を装って嘘の電話をかけて現金100万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は電話で「上司の娘がコンビニにいるから渡して」などと言われ、吉田容疑者に現金を手渡したということです。吉田容疑者は黙秘しています。吉田容疑者は先月、同様の手口で83歳の男性から100万円をだまし取ろうとしたとして逮捕・起訴されています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119840.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

警視庁、「特殊詐欺対策プロジェクト」発足(27日)TBS

特殊詐欺による被害が急増していることを受け、警視庁は26日、被害を防ぐため、新しいプロジェクトの発足式を行いました。
 「特殊詐欺対策は喫緊の課題であります」(警視庁 島根悟 副総監)
 26日、東京・千代田区の警視庁本部で、特殊詐欺の被害防止を目的とした、「特殊詐欺対策プロジェクト」の発足式が行われました。プロジェクトでは、警視庁の刑事部や生活安全部などに所属する捜査員およそ290人が、特殊詐欺対策の専門チームを結成し、詐欺グループの主犯や指示役の摘発を目指すということです。
 去年1年間で都内で起きた特殊詐欺の被害は3500件で、おととしの1.7倍になったということで、警視庁は「総力を上げて特殊詐欺を根絶する」としています。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3275197.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

北~西日本中心に荒れた天気 “携帯あえて使いづらく” 振り込め対策でATMに装置 群馬(10日)NHK

携帯電話を使った振り込め詐欺の被害を防ごうと、群馬県内にある金融機関が、ATMのそばで携帯電話を使いづらくする特殊な装置を設置しました。
 装置が設置されたのは、群馬県の伊勢崎市役所にある県内の3つの信用金庫などの合同ATMコーナーで、装置によって携帯電話の電波をさえぎり、半径およそ1メートル以内に近づくと、携帯電話で通話ができなくなったり、通話しにくくなったりするということです。
 信用金庫では、携帯電話で無人のATMに誘導し現金を振り込ませる被害が後を絶たないことから装置の導入を決め、通話が途切れることで被害者が詐欺に気付いたり、犯人側が再び電話をかけてこないなどの効果を期待しています。
 群馬県警察本部によりますと、携帯電話で指示して現金を振り込ませる「還付金詐欺」などの特殊詐欺の被害は去年1年間に253件で、前の年に比べて31件増えています。
 「アイオー信用金庫」総務部の石原通世副部長は「電話が切れることで犯人は振り込め詐欺の誘導ができなくなる。効果を見極めながら、ほかの場所への導入も前向きに検討していきたい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180110/k10011283611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

詐欺撲滅!振り込まセンジャー マラソン大会に現る(6日)テレビ朝日

  •                   
                      
    横浜市で開かれたマラソン大会に「振り込め詐欺撲滅」を呼び掛ける神奈川県警の警察学校の生徒らが戦隊ヒーローに扮して登場しました。横浜市栄区で行われた大会には、区内の警察学校の生徒や教官ら約260人と地域の住民ら合わせて600人近くが参加しました。警察学校の生徒は振り込め詐欺撲滅のたすきを掛けてマラソンを走ったほか、振り込め詐欺撲滅を呼び掛ける「振り込まセンジャー」が集まった高齢者や子どもたちにチラシを配り、振り込め詐欺の注意を呼び掛けながら会場をにぎわせました。神奈川県内では百貨店などの社員を名乗り、キャッシュカードをだまし取る詐欺事件が急増していて、警察は注意を呼び掛けています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118146.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯