振り込め対策編

2019年8月16日 (金)

»特殊詐欺防止「サギストッパー」配り、注意呼びかけ(16日)TBS

特殊詐欺の被害を減らそうと、東京・立川市では夏休み中の子どもたちが介護施設を利用する高齢者に防犯グッズを配り、詐欺被害への注意を呼びかけました。 「詐欺に気をつけてください」
 15日、東京・立川市の介護施設では、地元の子どもたちが施設を利用する高齢者に警視庁立川警察署が考案した防犯グッズ「サギストッパー」を配り、利用を呼びかけました。「サギストッパー」は電話の受話器に取り付けるもので、持ち上げた際に音声で詐欺への注意を呼びかけます。
 「カードの話は詐欺です。だまされないで」
 警視庁立川署管内では特殊詐欺の被害が去年より増加傾向にあるということで、「サギストッパーの普及で1人でも被害を減らしたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3752876.html

| コメント (0)

詐欺防止に犬の手も借りたい 17頭、散歩ついでに警戒(16日)朝日

「電話に出ないワン!」と書かれたハーネス(胴輪)をつけた柴犬の「ねね」=東京都品川区

写真・図版「電話に出ないワン!」と書かれたハーネス(胴輪)をつけた柴犬の「ねね」=東京都品川区

 警視庁荏原署は12日、管内の愛犬家と飼い犬17頭を「特殊詐欺被害防止犬」に委嘱した。犬たちは「電話に出ないワン」と詐欺への注意を呼びかけるハーネス(胴輪)を身につけ、日々の散歩でATMを回って注意を呼びかける。

 警視庁によると、東京都品川区を管轄する

警視庁荏原署は12日、管内の愛犬家と飼い犬17頭を「特殊詐欺被害防止犬」に委嘱した。犬たちは「電話に出ないワン」と詐欺への注意を呼びかけるハーネス(胴輪)を身につけ、日々の散歩でATMを回って注意を呼びかける。
 警視庁によると、東京都品川区を管轄する荏原、品川、大井、大崎の4署のうち、荏原署管内は特殊詐欺被害件数が36件(8日現在)と最も多い。特に、都職員などを装って「医療費や保険料が戻る」とうそをつく還付金詐欺が多発しており、同署管内だけで被害額約3130万円と、品川区全体の被害の半分以上を占める。
 マルチーズとトイプードルのミックス犬、クレムの飼い主の小学6年常田芽生さん(11)は「ATMで電話しているお年寄りがいたら、クレムと一緒に声をかけたい」と話した。https://www.asahi.com/articles/ASM8F3D9XM8FUTIL00B.html

| コメント (0)

2019年8月12日 (月)

特殊詐欺の被害防止に「犬の手」 警視庁、飼い主と街で呼び掛け(12日)共同

 

東京都品川区の商店街をパレードする「特殊詐欺被害防止犬」と飼い主

特殊詐欺の被害防止の啓発活動に猫の手ならぬ犬の手を借りようと
 特殊詐欺の被害防止の啓発活動に猫の手ならぬ犬の手を借りようと、警視庁荏原署は12日、「特殊詐欺被害防止犬」を東京都内の飼い犬約20匹に委嘱した。チワワやダックスフントなどが「電話に出ないワン」とメッセージの書かれた服を着て飼い主と商店街をパレードし、お年寄りに不審電話への注意を呼び掛けた。
 荏原署によると、飼い主には、普段の散歩時に顔を合わせた高齢者らに「還付金が戻ってくるという話は詐欺」など予防のポイントを伝えてもらう。五十嵐吉永署長は「現金自動預払機(ATM)を操作している人への声掛けにも協力を」と訴えた。
https://this.kiji.is/533548949828863073?c=39546741839462401

| コメント (0)

詐欺被害を防ぐスマホ術 危険な電話、着信時に警告 (12日)日経

これからスマートフォンを利用し始めるシニアや子どもにとって、怖いのは詐欺被害を受けること。迷惑電話を見分ける方法を紹介しよう。
 スマホのトラブルが増えている。「スマホの契約時に不要なオプションを契約させられた」や「歩きスマホで危ない目に遭った」など様々。中でもオレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺を含む「振り込め詐欺」は深刻だ。
警察庁の発表によると、2018年の振り込め詐欺な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48412480Z00C19A8W11600/

| コメント (0)

2019年7月14日 (日)

新潟県警が詐欺防止で動画制作へ(14日)NHK

後を絶たない特殊詐欺の被害を防ごうと、新潟県警察本部はユーチューブの専用チャンネルを手がける会社と連携し、「防犯機能付き電話」の取り付けを若者を通じて呼びかける動画を初めて作ることになりました。

この取り組みは、新潟県警察本部が新潟市内の映像制作会社と連携して始めました。
特殊詐欺の被害状況をどれほど知っているか若者にインタビューする様子を撮影してインターネットの動画投稿サイトユーチューブに載せ、若者から両親や祖父母に防犯機能付き電話の取り付けを呼びかけてもらうのが目的です。
新潟市内で行われたインタビューでは、特殊詐欺の被害が全国で年間およそ360億円に上ると伝えられ、若者たちが驚く様子などが撮影されました。
その後、警察官らは市内の高齢者の自宅を訪問し、防犯機能付き電話を設置していました。
新潟県警察本部の左京秀明安全安心推進室長は「直接、高齢者に呼びかけるだけでなく、若い世代にも特殊詐欺の実態を知ってもらい一緒に被害の防止を呼びかけてもらいたい」と話していました。
警察によりますと、こうした取り組みは全国で初めてだということで、動画は来月中旬から公開される予定です。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190714/1000032670.html

| コメント (0)

2019年7月11日 (木)

“音声出るチラシ”で詐欺防止を(11日)NHK

アプリを使って読み込むと、振り込め詐欺グループからかかってきた電話の音声を、実際に聞くことのできるチラシを千葉県の松戸東警察署が作成し、地元の駅前で配布しました。

チラシは、詐欺防止への意識を高めてもらおうと、松戸東警察署が作成し、警察官など60人ほどが、松戸市内の北小金駅前でおよそ1500枚を配布しました。
チラシを、特定のアプリがインストールされたスマートフォンにかざすと、犯人をイメージしたイラストが画面に浮かび上がるとともに、振り込め詐欺のグループから実際にかかってきた電話の音声が流れる仕組みになっています。
チラシを受け取った人たちは警察官から説明を受けると、口々に、「怖いです」、「うちにもかかってきたことがある」などと話していました。
松戸東警察署生活安全課の難波賢太郎課長は、「詐欺の音声を何度も聞いてもらって、被害に遭わないよう意識を高めてほしい」と話していました。
松戸東警察署は、さらに1万5000枚のチラシを新聞折り込みに入れるなどして、それぞれの家庭に届けることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190710/1080006386.html

| コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

»初代タイガーマスク、特殊詐欺撲滅と薬物乱用防止を呼びかけ(6日)TBS

プロレスラーの初代タイガーマスクと警視庁がタッグを組み、特殊詐欺撲滅と薬物の乱用防止を呼びかけました。 5日、東京・北区で行われたイベントでは、初代タイガーマスクの佐山サトルさんが集まった地元の高齢者らおよそ70人に、特殊詐欺への注意を呼びかけました。
 「(特殊詐欺に対して)私が格闘技の技術をもって対処するのと同じように、皆さんが対処できるか、日頃の訓練によるものだと思います」(初代タイガーマスク 佐山サトルさん)
 その後、佐山さんは十条銀座商店街でパレードを行い、買い物に来た家族連れなどに薬物の乱用防止などを呼びかけました。
 警視庁は、「夏休みは薬物などの誘惑が増える時期なので、学生をはじめ若者には注意してほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3718079.html

| コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

特殊詐欺防止呼びかけのコールセンター稼働(2日)産経

特殊詐欺の被害防止を呼びかけるコールセンターの運用を大阪府警が1日、民間委託で始めた。実際に特殊詐欺に使われた名簿を基に、高齢者宅に電話。不審な電話がかかっていないかを確認し、詐欺の手口を説明して注意喚起する。来年3月末まで継続する。 名簿は、全国の警察が昨年までに特殊詐欺グループの拠点から押収したもの。記載されていたうち大阪府内の9万カ所に平日の日中、コールセンターから電話する。
 委託先は、今年で3年目となるIT企業「日本ATMヒューマン・ソリューション」(東京都港区)。同社の大阪事業所(大阪市北区)では初日から、オペレーター4人が「不審な電話はありませんか」「警察官や銀行員がクレジットカードの暗証番号を聞くことはありません」などと通話相手の高齢者らに伝え、電話があったときは警察へ通報するよう呼びかけた。
 同社の新津●(=隆の生の上に一)之社長は「コールセンターの運営を通じて、1件でも多くの被害防止に努めたい」と話していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190702/afr1907020003-n1.html

| コメント (0)

2019年6月28日 (金)

»特殊詐欺「一掃」、ごみ回収しながら注意呼びかけ(28日)TBS

東京・杉並区で特殊詐欺を「一掃」しようと、地域の清掃事務所の職員が高齢者の自宅を訪問し、ごみを回収しながら注意を呼びかけました。 27日午前、東京・杉並区で清掃車が向かった先は高齢者の自宅です。清掃事務所の職員が、ごみを回収しながら、高齢の女性に直接声をかけて特殊詐欺への注意を呼びかけました。
 「十分気を付けながら、振り込め詐欺の防止に努めて下さい」(清掃事務所の職員)
 「はい」(女性)
 東京都内では今年に入ってから先月末までに特殊詐欺の被害が1400件以上確認されていて、警視庁は「地域と連携することで高齢者に広く注意を呼びかけていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3711183.html

| コメント (0)

2019年6月25日 (火)

詐欺に悪用の固定電話番号 警察の要請で利用停止可能へ(25日)NHK

深刻な詐欺の被害に新しい対策です。固定電話の番号が振り込め詐欺などで使われていると分かった場合、通信事業者が警察の要請に基づいてすぐに利用を停止できるよう新たなルールが設けられることになりました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190625/k10011967421000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

警察庁や警視庁によりますと、高齢者などにかかってくる詐欺の電話のおよそ8割で固定電話の番号が使われていて、詐欺グループは携帯電話からでも相手の電話機に「03」などで始まる番号を表示することができる転送サービスを悪用しているとみられています…

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯