振り込め対策編

2018年1月10日 (水)

北~西日本中心に荒れた天気 “携帯あえて使いづらく” 振り込め対策でATMに装置 群馬(10日)NHK

携帯電話を使った振り込め詐欺の被害を防ごうと、群馬県内にある金融機関が、ATMのそばで携帯電話を使いづらくする特殊な装置を設置しました。
 装置が設置されたのは、群馬県の伊勢崎市役所にある県内の3つの信用金庫などの合同ATMコーナーで、装置によって携帯電話の電波をさえぎり、半径およそ1メートル以内に近づくと、携帯電話で通話ができなくなったり、通話しにくくなったりするということです。
 信用金庫では、携帯電話で無人のATMに誘導し現金を振り込ませる被害が後を絶たないことから装置の導入を決め、通話が途切れることで被害者が詐欺に気付いたり、犯人側が再び電話をかけてこないなどの効果を期待しています。
 群馬県警察本部によりますと、携帯電話で指示して現金を振り込ませる「還付金詐欺」などの特殊詐欺の被害は去年1年間に253件で、前の年に比べて31件増えています。
 「アイオー信用金庫」総務部の石原通世副部長は「電話が切れることで犯人は振り込め詐欺の誘導ができなくなる。効果を見極めながら、ほかの場所への導入も前向きに検討していきたい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180110/k10011283611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

詐欺撲滅!振り込まセンジャー マラソン大会に現る(6日)テレビ朝日

  •                   
                      
    横浜市で開かれたマラソン大会に「振り込め詐欺撲滅」を呼び掛ける神奈川県警の警察学校の生徒らが戦隊ヒーローに扮して登場しました。横浜市栄区で行われた大会には、区内の警察学校の生徒や教官ら約260人と地域の住民ら合わせて600人近くが参加しました。警察学校の生徒は振り込め詐欺撲滅のたすきを掛けてマラソンを走ったほか、振り込め詐欺撲滅を呼び掛ける「振り込まセンジャー」が集まった高齢者や子どもたちにチラシを配り、振り込め詐欺の注意を呼び掛けながら会場をにぎわせました。神奈川県内では百貨店などの社員を名乗り、キャッシュカードをだまし取る詐欺事件が急増していて、警察は注意を呼び掛けています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118146.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

振り込め詐欺 未然に防ぐ、警備員2人に感謝状(20日)TBS

神奈川県鎌倉市で、市の職員をかたった振り込め詐欺を未然に防いだとして、警備員2人に感謝状が贈呈されました。
 先月24日、鎌倉市大船にある大型スーパーマーケットのATMで、携帯電話を使用しながら振り込み操作をしている70代の男性がいました。巡回中の警備員2人が男性の行動を不審に思って声を掛けたところ、「市の職員から電話があり、『医療費が戻るので手続きをお願いします』と言われた」などと答えたため、男性を説得し、未然に振り込みを防いだということです。
 警察は男性に対する還付金詐欺とみて捜査を続けていますが、19日、被害を防いだ行為に対し、警察から警備員2人に感謝状が贈呈されました。
 県内では、今年に入り特殊詐欺の認知件数が2000件、被害総額およそ46億5300万円に上っていて、神奈川県警大船警察署は「ATMを設置している商業施設とも協力して、被害防止に向けて対策を講じていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3244095.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

特殊詐欺「阻止率」なるか日本一 10月末で富山県トップ 70%超え(14日)共同

 県内で今年1~10月、金融機関の職員やコンビニ店員らの声掛けで特殊詐欺被害を水際で防いだ「阻止率」は71・1%で、全国1位だったことが13日、県警への取材で分かった。統計を取り始めた2010年から数年間は10~20%で、官民一体となった被害防止の取り組みが浸透しつつある。年間日本一を達成できれば、県民の意識がさらに高まるとして、県警は年末にかけて啓発に力を入れる。(社会部・高嶋昭英)
 阻止率は、阻止件数を被害件数と阻止件数の合計で割ったもの。県警生活安全企画課によると、10月末時点の被害件数は99件、阻止件数は243件。阻止率71・1%は全国トップだったという。
 警察庁は今年から、半期ごとに阻止率の全国ランキングをまとめており、富山は上半期時点で4位(65・8%)だった。佐賀(69・0%)と山口(67・8%)、山梨(65・9%)が上位にいたが、下半期に順位を上げたことになる。11月末時点の阻止率は71・7%とさらに上昇しており、同課は「年間を通じて日本一になれる可能性が十分ある」と期待する。
 統計を取り始めた2010年から3年間は10~20%台で推移していた。県警捜査2課は「県民の協力がなければ、水際での阻止は難しい。阻止率上昇は官民一体の対策が奏功している証拠」とする。
 県警は14年から官民合同会議を開き、最新の手口を紹介。金融機関やコンビニは、被害に遭いそうな人への声掛けを実践してきた。また、今年に入り、県内に本店がある全ての地方銀行と信用金庫が、高齢者を対象に現金自動預払機(ATM)の振り込みを一部制限する取り組みを始めた。
 今年の被害総額は前年と比べて1億円以上減少しているが、被害件数は横ばいで推移しており、犯行グループが使う手口も巧妙化している。年間日本一に向けて県警は今年最後の年金支給日となる15日、全警察署管内の金融機関やショッピングセンターで啓発活動を行う。http://webun.jp/item/7422472

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

詐欺防止、高齢者のATM送金制限…340機関(12日)読売

振り込め詐欺を防ぐため、高齢者の現金自動預け払い機(ATM)による振り込みを制限する取り組みが全国に広がっている。
 地方銀行や信用金庫から始まり、メガバンクも次々と導入を決定。全国約340の金融機関ですでに導入されている。警察庁によると、すでに少なくとも92件の被害を阻止し、各金融機関は「不便をかけるが、理解してほしい」と呼びかけている。
 警察庁によると、ATMに誘導する手口が目立つのは「税金や医療費が戻る」などと偽り、自分の口座から詐欺グループの口座に振り込み操作をさせる還付金詐欺。昨年1年間の被害額は前年比約7割増の約42億6000万円に達した。今年も10月末現在で、2745件、約31億5000万円の被害が出ている。

(ここまで315文字 / 残り577文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171212-OYT1T50091.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

毒蝮さんや中畑さん 被害防止訴え(21日)フジテレビ

特殊詐欺の被害防止に向けてのイベントが、東京都内で開かれた。
東京・葛飾区で行われたイベントでは、特殊詐欺根絶隊隊長に任命された、タレントの毒蝮三太夫さんが、得意の毒舌を交えたトークで、被害防止を訴えた。
また足立区のイベントでは、元プロ野球選手の中畑 清さんが、増加傾向にある特殊詐欺への注意を呼びかけた。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00377032.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

振り込め詐欺を防ごう 東京・世田谷区でイベント(9日)テレビ朝日

東京・世田谷区で増加する振り込め詐欺の現状などを伝え、被害防止に役立てようとイベントが行われました。
 世田谷区の振り込め詐欺は発生件数、被害額ともに倍増していることなど成城警察署の原田章治署長が現状を報告し、もし怪しい電話が掛かってきたらすぐに110番通報するよう呼び掛けました。その後、振り込め詐欺の手口を題材にした寸劇や落語家の三遊亭若圓歌さんによる防犯高座が披露され、集まった高齢者など400人に注意を呼び掛けました。都内では先月までに前の年より1100件多い2770件の振り込め詐欺が発生し、被害額は60億円に上っています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114146.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

狙われたIP転送電話 発信元を偽装 不正防止の対策急務 (5日)日経

インターネット技術を使うIP電話の転送機能を悪用した振り込め詐欺などの特殊詐欺が増えている。転送機能を使えば携帯電話などから固定電話を装う番号で発信でき、調達コストも安いことから詐欺グループが目を付けている。現在は犯罪に使われた回線を強制的に停止する法令もなく、国や警察は不正利用対策の強化を検討している。
 警視庁によると、都内の特殊詐欺に使われた電話は2015年9月時点で「IP関連」が約6割、携…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23056340S7A101C1SHA000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

振り込め詐欺対策で石坂浩二さんが名誉捜査官に(3日)テレビ朝日

振り込め詐欺の被害を食い止めるため、俳優の石坂浩二さんが「名誉捜査官」に任命されました。
 俳優・石坂浩二さん:「神奈川県の人たちだけではなく、日本中の方々が犯罪に巻き込まれないような努力をして下さることをお伝え頂きたいと思います」
 神奈川県では、先月までの振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害が前の年より200件以上多い、約1500件も発生しています。こうした状況を受けて神奈川県警は、県内に住む石坂さんをだまされたふりをして犯人を捕まえる作戦の名誉捜査官に任命しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113724.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

特殊詐欺防止、警視庁と通信事業会社が覚書(2日)TBS

警視庁は1日、格安スマートフォンを使った特殊詐欺による被害を防止するため、通信事業会社と覚書を締結しました。
 1日、東京・千代田区で、警視庁と覚書を締結したのは、通信事業会社の「NTTコミュニケーションズ」で、格安スマートフォンの契約で不審な申し込みがあった際、警視庁に情報提供し、特殊詐欺を未然に防ぐことを確認しました。
 詐欺グループによる契約の申し込みには偽造の免許証などが使われることが多いということで、申込者の証明書が偽造されている疑いがあると警視庁が判断した場合、NTTコミュニケーションズは契約の手続きを行わないということです。
 警視庁は「今後も様々な企業と協力し、特殊詐欺の防止に取り組んでいきたい」としています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3200551.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯