パソコン・インターネット

2018年5月17日 (木)

2億件の日本人メールアドレスか 闇サイトで販売(17日)NHK

日本人のものと見られる、延べ2億件のメールアドレスとパスワードが闇サイトで販売されていたことがわかりました。過去に漏えいしたデータを集めたものと見られ、調査に当たったセキュリティー企業は、日本を狙ったサイバー攻撃のきっかけになるおそれがあるとして注意を呼びかけています。
続きを読むdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

相手を信用させる前例なき手口 コインチェック攻撃で明らかに(12日)NHK

前例のないサイバー攻撃の手口が明らかになりました。ことし1月、大手交換会社から巨額の仮想通貨が流出した事件で、犯人は半年余り前からこの会社の複数の社員と偽名で交流を重ね、信用させたうえでウイルスを仕込んだメールを送りつけていたことが関係者への取材でわかりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

紛失した「愛と誠」の原画が競売サイトに…400万円で落札 講談社「購入しないで」(11日)産経

昭和49年ごろに週刊少年マガジン(講談社)の編集部が紛失した人気漫画「愛と誠」の原画15枚のうちの1枚が、今年5月にインターネット上のオークションに無断で出品され、同6日に400万円で落札されたことが10日、分かった。
 講談社は同日、不正に入手した原画を出品した可能性があるとして、今後、他の原画が売りに出されても購入しないよう要請する文書を公式サイトに掲載、注意を呼びかけた。
 編集部によると、「愛と誠」は梶原一騎さん原作、ながやす巧さん作画の純愛物で、48年に連載開始。映画化に向け49年ごろ関係先に貸したカラー10枚、モノクロ5枚の原画が所在不明となった。
 このうちヒロインを描いたカラー原画1枚が、漫画専門店「まんだらけ」(東京都中野区)の会員制競売サイトに出品されたのを編集部が発見、サイト側に中止を要請したが落札された。まんだらけ広報部は「原画を扱ったのは事実だが、担当者が不在で詳細は分からない」としている。
 編集部によると、残る14点は不明のままで、「オークションや店頭で原画を見掛けた方はご一報を」としている。編集部は(電)03・5395・3460。
http://www.sankei.com/affairs/news/180511/afr1805110002-n1.html

| コメント (1) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

不正アクセス、東電のカメラにも 千葉の洋上風力監視用(8日)共同

インターネットに接続されたキヤノン製の監視カメラへの不正アクセスが相次いでいる問題で、千葉県銚子市沖の洋上風力発電施設の状況を海岸から確認する東京電力のカメラも被害に遭っていたことが7日分かった。
 東電によると、映像に本来は入らないはずの「I’m Hacked.bye」という文字が書き込まれていた。カメラの設置場所の敷地を管理する千葉県の指摘を受けて、7日に気付いた。東電は「早急に対処する」としている。
 施設は、東電と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が実証実験のために建設。2013年3月に稼働し、昨年3月に実験を終えていた。
https://this.kiji.is/366198863528510561?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

監視アプリを不正に入れ…知人女性のSNSをのぞき見(8日)テレビ朝日

知人の女性のスマートフォンに監視アプリを不正に入れて、女性のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のやり取りをのぞき見していたということです。
 公益財団法人「国際人材育成機構」に勤務する坂井圭一郎容疑者(43)は今年3月、知人の女性のスマートフォンに外からSNSのやり取りなどが見られる監視アプリを不正に入れた疑いが持たれています。坂井容疑者は監視アプリを使って女性の携帯にアクセスし、SNSをのぞき見していました。坂井容疑者は女性からスマートフォンを借りた際に、無断で監視アプリをダウンロードしたとみられています。女性から「LINEをのぞき見されているかもしれない」と警察に相談があり発覚しました。警察の調べに容疑を認めています。坂井容疑者は先月、同じ女性に裸の写真を送るよう強要しようとしたとして逮捕されていて、警察は詳しい動機を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126724.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

»報告書の“個人情報”一時漏えい、神戸・女子中学生自殺問題(2日)TBS

おととし、神戸市で女子中学生が自殺した問題について、第三者委員会の報告書の黒塗りされたプライバシー情報が一時ホームページ上で閲覧可能な状態だったことが分かりました。
 神戸市によりますと、垂水区で中学3年の女子生徒が自殺した問題を受け、教育委員会に設けられた第三者委員会の報告書が先月26日、市のホームページ上で公開されていました。しかし、黒塗りされた部分で本来すべき作業が行われず、一時、閲覧可能な状態だったということです。
 女子生徒の自殺をめぐっては第三者委員会の調査で「破棄した」とされていた同級生への聞き取りメモがその後、学校で保管されていたことが分かっています。遺族側は「本来出すべきものが伏せられていた一方で、今回出てはいけないものが出てしまったということで、不信感がより強まった」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3357072.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

救急車を妨げ、ベビーカー車道に追いやる…5―10分だけ「ちょっと駐車」の大迷惑(28日)西日本

「ホテル前の歩道が駐車場代わりに使われ、通行できません」-。福岡市南区の50代女性から、特命取材班に無料通信アプリ「LINE(ライン)」でSOSが届いた。市内有数の観光スポットである商業施設「キャナルシティ博多」付近の歩道を車が占有していることが多く、安心して通れないという。さっそく現場を訪ねてみた。
 問題の歩道は、キャナルに隣接する高級ホテル「グランドハイアット福岡」の玄関前にあった。平日昼に取材した際、違法駐車は確認できなかったが、女性が送信してくれた画像には乗用車やバスが歩道上に乗り上げた様子が写っている。ベビーカーを押す夫婦が、やむなく車道を歩くこともあったという。
 ホテルの担当者に話を聞いた。「駐車を見掛けたら注意しますが、お客さんが混み合う時間で目が届かないこともあります」
 玄関前には幅約3メートルのホテル敷地があり、その先に幅約4・5メートルの歩道が広がる。敷地内には大型バスの乗降のスペースがあり、そこが埋まっていれば、歩道上に別の送迎車が止まったり、ホテル内の飲食施設の利用者が一時的に駐車したりすることがあるという。
 取材後、ホテルは一帯に駐車禁止を示すコーン標識や花壇を置き、出入り口のドアマンの指導も強化した。ホテル運営会社の吉田真一常務執行役員は「今後、歩行者に迷惑の掛からないようにしたい」と話した。
続くdownwardleft
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/412288

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNS使った自殺相談に全国で1万件余の相談(28日)NHK

先月の自殺対策強化月間で、厚生労働省が全国13の民間団体に初めて財政的な支援を行い、SNSを使った相談を強化した結果、全国で1万件余りの相談が寄せられたことがわかりました。厚生労働省は、課題となっている若者の自殺対策に一定の効果があったとして、引き続き取り組みを支援することにしています。
続きを読むdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

ネットで出回る「黒塗り」外し文書 入管開示でミス(26日)日経

 法務省入国管理局が外国人の入国審査をする職員向けに注意点などをまとめた行政文書をCD―Rで開示した際、誤って黒塗り部分が簡単に外せる状態になっていたことが26日、同省などへの取材で分かった。黒塗りが外された文書がネット上に流出しているとみられ、同省が経緯などを調べている。
 同省などによると、問題の文書は「入国・在留審査要領」。外国人の入国・上陸・在留申請を審査する際のチェック項目や注意点などをま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29880620W8A420C1AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

子どものSNS被害最多  17年は1800人超、警察庁(26日)共同

 昨年1年間に出会い系以外の会員制交流サイト(SNS)をきっかけとして性犯罪などの被害に遭った18歳未満の子どもは1813人で、統計がある2008年以降で最多だったことが26日、警察庁のまとめで分かった。前年より77人多く、最年少は8歳だった。
 スマートフォンの普及が子どもにも広がる中、SNSで知り合った相手に、自分の裸を撮影して送るよう強要される「自画撮り被害」の増加などが背景にあるとみられる。警察庁の担当者は「相談や悩み事からスタートし、やりとりの中で個人情報を知られて脅されることもある」と話す。https://this.kiji.is/362057323902977121?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯