パソコン・インターネット

2017年8月21日 (月)

ネット経由の攻撃が脅威に 個人情報漏えい、人的要因減少(21日)共同

2016年に国内で発生した個人情報漏えい事案を、NPO法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が分析した結果、漏えい数ワースト10件のうち、インターネット経由が8件を占めたことが21日、分かった。これまで目立っていた、機器の誤操作や内部関係者による不正など人的要因は減り、ネットを通じた攻撃が大きな脅威となっている。
 調査担当者は「全体でもネット経由の割合は増加している。一度の被害で大量の情報が漏れることも多く、注意が必要だ」と指摘している。
 JNSAは、昨年1年間に公表された漏えい事案468件を分析した。
https://this.kiji.is/272111268552263159?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

アダルトサイト見ていたら…警察庁HPに似た詐欺サイト(19日)朝日

警察庁の公式ホームページそっくりの画面を表示し、金銭をだまし取ろうとする詐欺サイトが見つかった。セキュリティー会社トレンドマイクロは7月下旬以降、この詐欺サイトへ約3千件のアクセスを確認した。同社は実害の有無は把握していないが、注意を呼びかけている。
 トレンドマイクロによると、アダルトサイトを閲覧していると、警察庁のホームページそっくりの画面が突然出てくるという。「日本の法律で禁止されているひわいなコンテンツの閲覧はブロックされています」などと警告し、電子マネーで2万~5万円を支払うよう要求してくる。12時間以内に支払わなければ、「風営法違反により日本の警察に通報される」などと書いている。
 一見、警察庁から警告されているように見えるが、本物そっくりのURLやロゴを無断で表示しているだけだ。同庁は「絶対に送金しないで欲しい。不正なプログラムに感染させるサイトもあるので、セキュリティー対策にも注意してほしい」としている。(阿部朋美)
http://www.asahi.com/articles/ASK8L455XK8LUTIL01F.html

| トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

複数の衆院議員事務所に大量の中国語スパムメール 自民議員には13日夕から5万超(15日)産経

衆院議員が公務で使うメールアドレス宛てに13日以降、中国語のスパム(迷惑)メールが大量に送られていたことが14日、分かった。衆院関係者によると、被害は同日現在で、現職閣僚を含む複数の議員事務所で確認され、数万通単位の受信があった。お盆期間中のために休業している事務所が多いことから、メールを送られた事務所は増える可能性がある。
 パスワードなどの情報流出やウイルス感染といった被害は確認されていないが、必要なメールがスパムメールに埋もれ見つけにくくなるなど、議員や秘書の業務に支障が出ている。
 ある自民党議員の事務所では、13日午後6時半ごろから中国語のメールが届き始めた。3連休明けの14日に出勤した秘書が気付いた後もメールは続き、同日正午過ぎには5万1千通を超えた。
 メールは開封時に、差出人への開封確認メッセージの送信に同意を求めるタイプで、差出人はほとんどが2文字か3文字の中国人風の名前。内容はオンラインゲームサイトへの入会を求めるものが多く、「会員登録で28元、ゲームに勝てば280元プレゼント」などの中国語による短文の説明とリンク先のアドレスが記載されていた。続きを読む

| トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

ウイルスに注意を 休み明けのパソコン利用(14日)NHK

夏休みが終わり、久しぶりに使う職場のパソコンで、たまったメールを注意せずに開封し、コンピューターウイルスに感染することがないよう、民間の専門機関が注意を呼びかけています。
 企業や行政機関を狙って、ウイルスつきのメールを送りつけるサイバー攻撃は今も多発していて、長い休みのあとには、たまったメールを注意せずに開封したり、ソフトウエアを最新の状態にしないままパソコンを使用したりすることで、被害が広がる傾向があります。
 民間のセキュリティー専門機関「JPCERTコーディネーションセンター」によりますと、こうしたメールは、件名を「見積書」などとしたり、実在する人物を差出人と偽ったりして注意を引くケースが多く、添付ファイルを開くと、パソコンを使えなくされたうえ、元に戻すための金を要求されるなどといった被害が起こります。
 また、休み明けには、持ち出して使用していたパソコンやUSBメモリなどによって職場で感染が広がり、被害が広がることもあるということです。
 このため、「JPCERTコーディネーションセンター」は、休み明けには、メールの添付ファイルを安易に開かないことや、パソコンを久しぶりに使用する際には、まず、ソフトウエアを最新の状態にすることなどを呼びかけています。
 「JPCERTコーディネーションセンター」の洞田慎一マネージャーは、「犯罪者は、利用者の不注意につけ込むので、焦らずに仕事を進めることが重要だ」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170814/k10011099221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

中京大中京高に爆破予告 容疑で名古屋の男を逮捕(13日)共同

全国高校野球選手権大会で初戦敗退した中京大中京高(名古屋市昭和区)の試合中に同校への爆破予告をインターネット掲示板に書き込んだとして、名古屋・昭和署は12日、威力業務妨害の疑いで、同市名東区引山2、無職中川陽介容疑者(25)を逮捕した。
 逮捕容疑では、11日午前9時半ごろ、自宅でスマートフォンやパソコンでネット掲示板「2ちゃんねる」に「監督クビにしないと学校爆破してやる!」などと書き込み、署に爆発物の捜索などをさせ、業務を妨害したとされる。
 署によると、12日午前8時ごろ、父親に連れられて署に出頭した。「応援していたが負けており、腹が立った」と供述している。(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017081290193527.html

| トラックバック (0)

アップルペイ、指紋認証の死角 他人カード情報悪用(13日)日経

電子決済サービス「アップルペイ」の安全性に黄信号がともっている。他人のクレジットカード情報を使った不正使用が発覚、多額の詐欺被害が明るみに出たからだ。米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone」を店頭の読み取り機にかざして使う手軽さが売りだが、「利用者の本人確認」が落とし穴になっている。
 不正入手した他人のカード情報をスマホに登録し、デジタルカメラなどを不正にだまし取る。大阪府警が10日…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC11H1T_S7A810C1EA2000/

| トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

ネットに中京大中京高への爆破予告 愛知県警が捜査(11日)朝日

 全国高校野球選手権大会第4日(11日)の第1試合に出場し、敗退した中京大中京(愛知)について同日午前、インターネットの掲示板に「中京大中京高校を爆破する」などの書き込みがあり、見つけた人から愛知県警に110番通報があった。
 昭和署や同校によると、署員や学校職員が校内を調べたところ、不審物は見つからなかったが、念のため校内で部活動中だった生徒を下校させたという。署が威力業務妨害容疑で調べている。http://www.asahi.com/articles/ASK8C6DZVK8COIPE011.html

| トラックバック (0)

「SNSいじめ」 高3女子が三重県に損害賠償求め提訴(11日)産経

会員制交流サイト(SNS)で中傷され不登校となったにもかかわらず、学校が適切な対応をしなかったとして、津市の県立高校3年の女子生徒が、三重県に約170万円の損害賠償を求める訴訟を津地裁に起こしていたことが10日、分かった。
 訴状によると、女子生徒は、高校1年だった平成27年10月から同級生らに無視されるなどのいじめを受け、後に不登校になった。2年になり登校を再開したが、SNSに「学校に来ていないのにどうして進級できたんですか?」などの投稿があり、再び不登校となったという。
 女子生徒は「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」と診断された。父親が学校に被害を伝えたが、学校はいじめとして対応しなかったといい、指導監督を怠ったと主張している。
http://www.sankei.com/life/news/170810/lif1708100035-n1.html

| トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

「松本ぼんぼんで人を殺します」…投稿は東京の27歳無職男 威力業務妨害容疑で逮捕(9日)産経

長野県警松本署と県警捜査1課などは9日、同県松本市で5日に開催された夏祭り「第43回松本ぼんぼん」の開催前日に「人を殺します」などの書き込みをインターネットの掲示板に行い、主催者の業務を妨害したとして、威力業務妨害の疑いで、東京都東久留米市の無職、榑沼譲司容疑者(27)を逮捕した。
 逮捕容疑は4日午後0時55分ごろ、インターネットの掲示板に「明日の松本ぼんぼんの歩行者天国でたくさん人を殺します」などと書き込み、祭りを主催する松本ぼんぼん実行委員会に警備員を増強させるなどの安全対策を講じさせて、業務を妨害したとしている。
 書き込みを閲覧した掲示板利用者からの通報を受けて、県警が捜査していた。
 祭りには、踊りの参加者だけで約2万3500人(主催者発表)が来場。実行委は当日、現場の警備員を増員したほか、会場アナウンスで注意を呼びかけるなどして警戒を強化していた。書き込みを受けて、参加を取りやめた人もいたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170809/afr1708090023-n1.html

| トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

出会い系アプリ、無届けで運営容疑 開発元の2人逮捕(8日)朝日

スマートフォン向けの「出会い系サイト」アプリを運営したにもかかわらず、管轄の公安委員会に届けなかったとして、愛知県警は8日、川崎市にあるアプリ開発会社経営者の20代の男ら2人を出会い系サイト規制法違反(無届け)の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、同社はチャット相手を募集し、出会った人とメッセージをやりとりできるアプリ「ツートーク」を開発し、運営していたが、経営者の男ら2人は昨年10月~今年4月ごろ、神奈川県公安委員会に届け出ないまま、インターネット異性紹介事業を運営した疑いがある。
 出会い系サイト規制法は、面識のない異性との交際希望者に関する情報を載せる▽希望者同士が連絡できる――などの要件を満たすサービスに対し、管轄の公安委員会への届け出を義務づけ、利用者の年齢確認などを求めている。県警はツートークが出会い系サイトにあたると判断した。現在はサービスを停止しているという。
 「ツートーク」をめぐっては、アプリを通じて出会った中学生にみだらな行為をした疑いで、群馬県内の男が昨年2月に逮捕されるなどの事件も発生していた。
http://www.asahi.com/articles/ASK883CTDK88OIPE00D.html

| トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強姦、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年関連事件(被害も含) | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯