パソコン・インターネット

2019年9月16日 (月)

20カ国超に拡散 テックビューロ仮想通貨流出1年  大阪府警、海外の口座捜査 (16日)日経

仮想通貨交換サイトを運営していたテックビューロ(大阪市)から約70億円相当の暗号資産(仮想通貨)が流出した事件で、仮想通貨の拡散先が20カ国超、数十万以上の口座に及ぶことが捜査関係者への取材で分かった。事件発生から1年が経過。大阪府警は海外に拡散させることで追跡を難しくする狙いがあるとみており、不正アクセス禁止法違反容疑で捜査している。
テックビューロが運営していた仮想通貨交換サイト「Zaif(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49852560V10C19A9AC8000/

| コメント (0)

2019年9月14日 (土)

チケット転売仲介サイトに注意 虚偽表示で購入急がせる(14日)朝日

 インターネットでのチケット販売で虚偽の表示をして購入を急がせたなどとして、消費者庁は13日、チケット転売の仲介サイトを運営する「viagogo AG」(本社・スイス)の社名を消費者安全法に基づき公表し、消費者に注意を促した。
 消費者庁によると、同社が運営する「viagogo」は購入手続きの画面で「希望者が多いため、購入完了まで6分とさせていただきます」などと表示。しかし、その時間内に手続きをしなくても、ほかに購入希望者がいない場合は新たな時間が加えられる仕組みのため、購入できなくなることはなかった。
 また、転売チケットの場合はイベントに入場できない場合があるにもかかわらず、「他人名のチケットでも確実に入場できる」と案内していた。サイトの画面にアーティストの写真が掲載されるなどしていることから、正規のチケットサイトと勘違いしたまま購入するケースもあったという。
 「キャンセルに応じてもらえない」などといった相談が全国の消費生活センターに昨年以降、3575件寄せられていた。同社は「表示は改善を検討する」と、消費者庁に説明しているという。
https://www.asahi.com/articles/ASM9F7DZ9M9FUTIL05L.html

| コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

JR西のサイト改ざん 特急スケジュール公開停止 (4日)日経

JR西日本は3日、京都―新宮(和歌山県)間を結ぶ特急列車「パンダくろしお」の運行スケジュールを表示するウェブサイトが改ざんされたと発表した。不審なサイトに誘導され、アンケートの回答やクレジットカード情報の入力を求められるケースがあった。現在は公開を停止。被害の報告は受けていないとしている。
JR西によると、1日に社員が偽サイトに誘導されるのを発見。改ざんが確認された。公開を停止した2日午後5時以前にアクセスして情報を入力した場合、流出の恐れがある。
原因は調査中で、判明し次第、対応を検討するとしている。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49386740U9A900C1000000/

| コメント (0)

2019年8月26日 (月)

詐欺はこのメールから始まった… スマホねらう偽サイト急増(26日)NHK

ことし10月からキャッシュレス決済のポイント還元が始まるなど新たな決済サービスに注目が高まっていますが、携帯電話会社を装ってスマートフォンの利用者から、IDやパスワードを盗み取ろうとする偽のウェブサイトの報告が、先月から急増していることが分かりました。携帯電話料金に上乗せして代金を支払う「キャリア決済」などをねらった手口とみられ、情報セキュリティーの関連企業などで作る団体は、注意を呼びかけています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190826/k10012049231000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

大手3社を装う偽サイト 4.7倍に急増

| コメント (0)

2019年8月23日 (金)

出会い系投稿だらけ… LINEオープンチャット即制限(23日)朝日

LINEが不特定多数とやりとりできる新機能「オープンチャット」を始めたところ、不適切な投稿が相次ぎ、すぐに大幅な利用制限に追い込まれた。わいせつな内容や売春を疑わせる内容の投稿も多く、LINEは一部の機能を停止。現在は新たな利用が難しくなっている状態だ。
 オープンチャットは、LINEのアプリ内で「トークルーム」というグループを作り、最大5千人の不特定多数とメッセージを送受信できる機能。これまでもグループトークの機能があったが、電話番号にひもづけて登録したIDを使って非公開でやりとりするもので、オープンチャットは公開されたトークルームに匿名で参加できる点が大きく異なる。
 19日の開始直後から、わいせつな内容の投稿や「エッチ」「出会い」「自殺」といった言葉を含むタイトルのトークルームが作られるなど不適切な行為が相次いだ。SNSでは「犯罪の温床になりかねない」「無法地帯」といった懸念の声も出ている。
 LINEは矢継ぎ早に対策を立…
残り:792文字/全文:1197文字
https://www.asahi.com/articles/ASM8Q5RJ1M8QULFA00R.html

| コメント (0)

2019年8月21日 (水)

エアドロップ痴漢初摘発 スマホ悪用 容疑の男書類送検 福岡県警(21日)西日本

近くにいる人と画像などを無線通信で共有するiPhone(アイフォーン)の機能「エアドロップ」でわいせつな画像を送信したとして、福岡県警早良署は20日、県迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)の疑いで、福岡市西区の男性会社員(37)を福岡区検に書類送検した。エアドロップを使ってわいせつ画像を送る迷惑行為は「エアドロップ痴漢」と呼ばれ、県警の摘発は初めて。

エアドロップは、アイフォーンやiPad(アイパッド)など米アップル製端末に標準搭載されている。半径9メートル以内の通信可能な所有者の名前が画面に一覧で表示され、名前を選ぶと、すぐに写真や動画を送受信できる。手軽さから若者を中心に利用が多い。 書類送検容疑は7月5日午後8時40分すぎ、同市営地下鉄空港線の電車内で、エアドロップで女性のわいせつな画像を同県糸島市の男性(34)のアイフォーンに送信した疑い。「受信した女性の反応が見たかった」と容疑を認めているという。
 被害男性は、電車内でスマートフォンを手にしながら周囲をうかがう不審な男性を発見。西新駅で降りた男性を追い掛け、110番した。署の調べに「何回か同じことをやった」と話しているという。
 県警によると、エアドロップ痴漢の被害相談は昨年2件だが、潜在被害はもっと多いとみられる。兵庫県内では逮捕者も出ている。署の宮原工生活安全課長は「軽い気持ちでわいせつ画像を送っても立派な犯罪行為」と強調した。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/536576/

| コメント (0)

2019年8月20日 (火)

香港問題でSNSがアカウント閉鎖(20日)NHK

香港で続く抗議活動をめぐり、アメリカのツイッターとフェイスブックはデモの正当性をおとしめるなど政治的な対立をあおる内容が投稿されていたとして900以上のアカウントを閉鎖したと発表しました。
これらのアカウントには中国当局の関与が確認されたとしています。
これは19日、ツイッターとフェイスブックがそれぞれ声明を出して明らかにしました。
このうちツイッターは、中国本土で作られた936のアカウントを閉鎖しました。これらのアカウントでは、デモの正当性をおとしめる内容が投稿され、香港の政治的対立をあおったとしています。
中国ではツイッターの使用が規制されていますが、多くのアカウントはVPNと呼ばれるサービスを使ってツイッターにアクセスしていて、調査の結果、中国当局が組織的に関与していたことが分かったということです。
またフェイスブックも、デモ隊を銃で武装した過激派組織になぞらえるなどした5つのアカウントや7つのページを閉鎖しました。報道機関を装うために、偽のアカウントを使うなどしてデモに関する投稿をしていたということで、中国当局とつながりがある人物が関与していたということです。
SNSをめぐってはその影響力の大きさから、政府機関などによって世論を誘導するために利用されるという懸念も指摘されていて、両社は今後もこうした不正行為を見つけ対応していくとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190820/k10012041481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0)

2019年8月17日 (土)

ネットバンクで不正送金 詐欺容疑で大学生5人摘発(17日)産経

インターネットバンキングに不正アクセスして得た現金を、自分の口座に送金させたとして、愛知県警は電子計算機使用詐欺などの疑いで、名古屋市名東区の男子大学生(19)を逮捕、同市と同県瀬戸市の18~19歳の男子大学生4人を書類送検した。県警は、5人が振り込まれた金を別の口座に移す役割だったとみて調べている。 県警によると、5人は「知らない男に楽に稼げるバイトだと誘われた。非合法な金と分かっていた」などと供述している。逮捕された大学生が、知人を通じ知り合った男の指示を他の4人に伝えていた。報酬は送金額の5~10%だったという。
 5人の逮捕、書類送検容疑は6月中旬、男らと共謀し、ネットバンキングに不正アクセスして、東京都三鷹市の自営業の男性(67)の口座から計約100万円、山口県周防大島町の会社経営の男性(67)の口座から約50万円を自分たちの口座に不正送金した疑い。
 三鷹市の男性は、ゆうちょ銀行を装ったメールで偽のホームページに誘導され、IDやパスワードを盗まれたとみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/190816/afr1908160037-n1.html

| コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

フリマアプリ、トラブル相談急増 昨年度4千件超、法規制の対象外(4日)共同

インターネット上で個人同士が物品を売買するフリーマーケットアプリに関するトラブルが急増し、全国の消費生活センターへの相談が昨年度、過去最多の4470件を超えたことが4日、国民生活センターへの取材で分かった。相談内容は、悪質な出品者だけでなく、落札者への苦情も多い。
 背景には、取引の場を提供する運営企業が、売買を巡るトラブルに原則責任を負わない姿勢がある。さらに特定商取引法や消費者契約法など、消費者を保護する法規制は事業者が対象のため、個人間の取引には適用されず、問題が事実上、放置されている。消費者保護や企業責任の明確化などの対策を求める声も出始めている。
https://this.kiji.is/530717683261277281?c=39546741839462401

| コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

音楽イベントにSNSで犯行予告 i☆Ris出演取りやめ(2日)産経

東京・台場などで2日から始まる音楽イベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」の主催者は1日、出演予定の声優アイドルユニット「i☆Ris(アイリス)」と、5人組アイドルグループ「わーすた」、来場者に危害を加えるとする犯行予告がSNS(会員制交流サイト)上に投稿されていたことを明らかにした。 主催者はアイリスと、同ユニットのメンバーでもある芹澤優さんの出演取りやめを決定。わーすたはタイムテーブルを変更し、特典会を取りやめるとした。会場の警備や手荷物検査を強化するとしており、主催者から相談を受けた警視庁東京湾岸署も警戒する方針。
 イベントは2日から3日間の日程で開催され、台場など複数の会場でアイドルらが音楽ライブなどが行われる。
https://www.sankei.com/affairs/news/190802/afr1908020001-n1.html

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯