パソコン・インターネット

2019年7月16日 (火)

「現役女子高生 ピル飲んでます」誤解解いて ツイートに反響(16日)NHK

女性の生理の痛みなどを和らげる治療薬としての低用量ピル。しかし避妊目的のイメージが強く、生理痛の治療に使うことが知られていないため、つらい思いをしたと訴える女子高生のツイートが反響を呼んでいます。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190716/k10011994001000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

このツイートは “現役女子高生、ピル飲んでます” ということばから始まり、ピルについて保健の授業で学んだときの経験を書き込んで…

| コメント (0)

2019年7月15日 (月)

候補者巡り不適切ツイート(15日)共同

 CBCテレビ(名古屋市)の報道部公式ツイッターに13日、参院選比例代表に立候補している自民党現職候補への暴力を肯定するような書き込みが一時投稿されていたことが分かり、同社は14日までにホームページで謝罪した。
 同社によると、書き込みは、候補が街頭活動中に受けた暴力や、妨害行為を認めるような内容。報道部としての投稿ではなく、アクセスできる報道部員が投稿した形跡も確認できなかった。同社が確認する前に、削除されていたという。
 同社はツイッターのアカウントについて、パスワードの変更など運用管理を見直すとともに、原因を調査し、再発防止に努めるとしている。
https://this.kiji.is/523153199949497441?c=39546741839462401

| コメント (0)

2019年7月14日 (日)

五輪抽選かたるSMSに注意 情報盗むサイトに誘導(14日)共同

2020年東京五輪のチケット抽選に関係があると見せかけた偽のショートメッセージサービス(SMS)が、スマートフォン利用者に送られていることが14日分かった。情報セキュリティー専門家が分析したところ、個人情報を盗む「フィッシング詐欺」の手口と判明した。
 SMSは11日に確認された。文面には「抽選券はそちらのアカウントに配布されました」「当日内に有効」などとした上で、偽サイトのURLが記載されていた。
 大会組織委員会は抽選結果のメールについて、詐欺防止のため(1)本文にURLを記載しない(2)はがきやSMSは使用しない―としている。
https://this.kiji.is/523083873748517985?c=39546741839462401

| コメント (0)

7pay「組織的攻撃の可能性」専用パスワードでも被害(14日)NHK

スマホ決済サービスの「7pay」の不正利用について、ほかには一切使っていない専用のパスワードを設定していたにもかかわらず、被害にあった人がいたことが分かりました。専門家は、過去に流出したパスワードで手当たりしだいにログインを試みる「リスト型攻撃」とは異なり、「7pay」の情報が何らかの形で抜き出されていた可能性があると指摘しています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190713/k10011992571000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

「7pay」をめぐっては、サービスを開始してまもない先週、不正利用が相次ぎ、これまで、利用者になりすましてたばこを買おうとしたとして中国人合わせて3人が逮捕され…

| コメント (0)

2019年7月12日 (金)

スカウトでAV出演強要か、大阪(12日)西日本

無修正のわいせつ動画を海外のサイトで販売したとして、大阪府警保安課は11日までに、わいせつ電磁的記録頒布の疑いで、大阪市中央区のアダルトビデオ(AV)制作会社「MUSEE」社長若林弘之容疑者(42)と従業員の男(33)を逮捕した。スカウトした当時18歳の女性に出演を強要した可能性があるとみて捜査する。 同課によると、女性は大阪・ミナミで「モデルをやらないか」と勧誘され、AV撮影の認識がないまま従業員の男にラブホテルに連れ込まれ、強引に撮影させられたと説明している。同社には今年1月以降、約70人の女性と面接した記録が残されていた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/526230/

| コメント (0)

セブンペイ事件 中国サイバー組織関与か たばこ転売ルート重点捜査へ(12日)産経

今月1日に始まったセブン-イレブンのスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」の不正使用事件で、不正決済が疑われる被害が東京都内の複数店舗で確認され、いずれも電子たばこカートリッジのみが購入されていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。詐欺未遂容疑で中国人の男2人が逮捕されてから1週間。警視庁は大量購入者や犯行グループの転売ルートについて重点捜査を進めている。 捜査関係者によると、セブン側からの情報提供を基に都内の複数の店舗の販売データを確認したところ、大量の電子たばこカートリッジの購入が相次いでいたことが判明。他の商品の不正決済は確認されておらず、防犯カメラ画像から購入者の特定を急いでいる。
 新宿区歌舞伎町の店舗でたばこを購入しようとして4日に詐欺未遂容疑で逮捕された中国籍の張升(ジャンション)容疑者(22)も指示役からたばこの購入を依頼されており、サービス開始に合わせ同時多発的に大量購入の指示が出ていたとみられる。
 ワン・ユンフェイ容疑者(25)は張容疑者を車に乗せて運ぶよう指示を受けたと供述。警視庁は11日、八王子市内のワン容疑者の自宅マンションを家宅捜索。2人は中国の無料通信アプリ「微信(ウィーチャット)」で指示役と中国語で連絡を取り合っており、警視庁は詳細な指示内容の解明に向け、やりとりの翻訳作業を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190712/afr1907120002-n1.html

| コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

セブンペイとペイペイ、狙われた隙は何が違う?問題点は(9日)朝日

コンビニ最大手・セブン―イレブンのスマートフォン決済「7payセブンペイ)」で大規模な不正アクセスが起きた。約900人が約5500万円分の被害に遭い、専門家からはセキュリティーの甘さも指摘されている。同じスマホ決済では昨年12月、ソフトバンク・ヤフー系の「PayPayペイペイ)」でもクレジットカードの不正利用の被害が出た。二つのケースの違いと共通点から、スマホ決済に潜む危険性を探った。

闇サイト」で情報入手か

 スマホ決済では、利用者がアカウントを作成し、クレジットカード情報の登録や銀行口座との連携などを行う。スマホアプリにあらかじめ一定額をチャージ(入金)しておき、買い物の際は、スマホ画面に表示したバーコードなどをレジで読み取ってもらい、決済が完了する。
 現金を使わない「キャッシュレス」を推進するため、金融機関やIT関連メーカーなどがつくっている「キャッシュレス推進協議会」(会長=鵜浦博夫・NTT相談役)による不正利用防止のガイドラインでは、スマホ決済で不正が起きうるポイントを、①アカウント作成時②クレジットカード登録時③決済時④決済後の四つの段階に分けて説明している。
 ペイペイの不正利用では、②に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り:2797文字/全文:3296文字
https://www.asahi.com/articles/ASM766T1VM76ULFA00J.html

| コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

消防団サイトが改ざん 無関係なサイトに誘導(7日)産経

東京消防庁は7日、同庁が管理しているウェブサイト「特別区消防団ホームページ」が外部からの不正アクセスを受け、改竄(かいざん)されたと発表した。閲覧していると、無関係なアダルトサイトに誘導されたり、「ウイルスに感染している」とのメッセージが表示されたりした。個人情報の流出は確認されていないという。 同庁によると、同サイトには消防団の入団方法や団員のインタビューなどが掲載されている。6日午後、職員が消防団員らにサイトの使用方法を指導をしていたところ、改竄が発覚した。同庁はサイトの公開を停止し、改竄の経緯などを調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190707/afr1907070017-n1.html

| コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

海外からログイン試し、国内で実行か セブンペイ不正 (6日)日経

スマートフォン決済サービス「セブンペイ」の不正利用事件で、乗っ取り被害にあった利用者のIDには中国など海外から不正なアクセスがあったことが6日、分かった。海外にいる犯罪組織が不正入手したIDやパスワードでログインなどができるかを試した上で、国内の実行役が不正なチャージ(入金)を行ったとみられる。警視庁は不正アクセス禁止法違反容疑も視野に調べている。
サービスを運営する「セブン・ペイ」(東京)によ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47055310W9A700C1CZ8000/

| コメント (0)

3店舗で百万円分決済か 7pay詐欺未遂事件(6日)共同

スマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」の不正使用事件で、中国籍の張升容疑者(22)=詐欺未遂の疑いで逮捕=が、少なくとも3店舗で電子たばこ計約200カートン(約100万円)を決済したとみられることが5日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、張容疑者の供述では、逮捕のきっかけとなった東京都新宿区歌舞伎町のセブン―イレブン店舗で146カートン(73万円)を、別の店でも30~40カートンを決済した。移動に使った車からは、19カートンと、2店とは違う店で購入したことが記録されたレシートが見つかった。
https://this.kiji.is/519823966215685217?c=39546741839462401

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯