スポーツ

2018年4月23日 (月)

マラソン大会で48人搬送 熱中症か、4県で(23日)日経

 各地で気温が上がった22日、群馬、新潟、富山、岐阜の4県で開催されたマラソン大会で、参加者のランナーや沿道の観客ら計48人が熱中症とみられる症状で病院に搬送された。消防によると、群馬県内であった大会に参加した男性2人が重症という。
 5500人超が参加した群馬県の「前橋・渋川シティマラソン」では、男女16人が吐き気や手足のしびれを訴え、運ばれた。実行委員会は暑さに備え、給水用のスポンジを増やしたり、注意喚起をしたりしていたという。気象庁によると、前橋市の最高気温は30.5度だった。
 岐阜市で行われ、川内優輝選手(埼玉県庁)も参加した「ぎふ清流ハーフマラソン」では、男女21人が搬送された。岐阜市のこの日の最高気温は29.7度だった。
 新潟県の佐渡市と見附市で開かれた大会でも、20~70代の男女7人が高熱や脱水症状を訴え、病院に運ばれた。
 富山県魚津市で開催された「魚津しんきろうマラソン」でも20~40代の男女4人が搬送された。正午前後に相次いで意識がもうろうとするなどの症状を訴えたという。魚津市では午後0時半ごろに最高気温となる25.4度を観測した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29701040S8A420C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

レスリング栄氏が強化本部長辞任 伊調選手にパワハラで(6日)朝日

 レスリング女子で五輪4連覇中の伊調馨(かおり)選手(33)=ALSOK=が、日本協会の栄和人・選手強化本部長(57)にパワハラ行為を受けていたとされる告発状内閣府に出された問題で、協会は6日、調査を委託した第三者の弁護士による聞き取りの結果、伊調選手と、伊調のコーチだった田南部力氏への4つのパワハラ行為が認定されたと発表した。

 栄氏は同日付で強化本部長の辞任届を提出し、協会に提出。緊急理事会を開いた協会はこれを受理することを決めた。理事会後に開いた記者会見の冒頭で、福田富昭会長は「栄氏の言動がパワハラにあたると受け止め、伊調選手を始め、関係者におわびしたい」と話し、会長と幹部が頭を下げた。
 第三者委員がまとめ、協会が公表した報告書は、栄氏の4つの行動について、「明確なパワハラがあった」と認定した。①伊調選手が、栄氏が指導する中京女子大(現至学館大)を離れて東京に転居した後の2010年、日本代表合宿で「よく俺の前でレスリングができるな」などと暴言を吐いた▽10年世界選手権が開かれたモスクワのホテルで、伊調選手を指導する田南部力氏に対し「伊調の指導をするな」と発言▽10年アジア大会(中国・広州)の選手選考で伊調選手が外されたが、本人に明確な説明がなかった▽15年の代表合宿中、正当な理由があって外出した田南部氏に対し、「目障りだ。出ていけ」などと叱責した。
 内閣府に提出された告発状は、栄氏が田南部氏に伊調選手の指導をやめるよう圧力をかけたり、伊調選手が練習拠点としていた警視庁を使うことを禁止したりしたなどと訴えていた。協会と栄氏は当初、これらの内容を否定していた。
 協会は3月8日、オリンパス粉飾決算事件の第三者委員などを務めた弁護士3人をヒアリングを担当する第三者委員に選任。伊調選手や栄氏のほか、日本協会の福田会長らから事情を聞き、調査結果を5日に協会に提出していた。
 協会を監督する内閣府公益認定等委員会は、協会とは別に聞き取り調査を進めている。(平井隆介野村周平https://www.asahi.com/articles/ASL466SR0L46UTQP032.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性市長の土俵上あいさつ拒否 宝塚市の巡業で協会(6日)テレビ朝日

兵庫県宝塚市の女性の市長が大相撲の地方巡業で「土俵の上であいさつしたい」と申し入れ、日本相撲協会側が断っていたことが分かりました。
 中川智子宝塚市長:「私はやはり平等であるべきだと思っています。女性で人間として平等に扱って頂きたい。そのように相撲協会にお願いしたい」
 宝塚市では6日、大相撲の地方巡業「宝塚場所」が開催され、中川市長があいさつする予定です。市によりますと、中川市長は5日午前、秘書課を通じて巡業の主催者に「土俵の上であいさつしたい」と申し入れましたが、相撲協会側から「伝統に配慮し、土俵の下でお願いしたい」と断られました。中川市長は去年の宝塚場所でも土俵の下であいさつしましたが、4日に京都府舞鶴市の市長が土俵の上で倒れたことを知り、主催者に申し入れをしたということです。中川市長は、今回の巡業については相撲協会側の意向を受け入れることにしています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124505.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

土俵で救命措置の女性、感謝状を固辞「当然のことした」(6日)朝日

京都府舞鶴市で開かれた大相撲の巡業で、あいさつ中に土俵で倒れた同市の多々見(たたみ)良三市長(67)に心臓マッサージをしていた女性たちに、行司がマイク放送で「土俵から降りてください」と求めた対応が批判をあびている。主催した実行委員会の幹部によると、女性は看護師らだった。大相撲は「女人禁制」の伝統があるが、相撲協会も不適切な対応だったと認めた。
 会場にいた巡業の勧進元(主催者)で、前綾部市長の四方八洲男(しかたやすお)さん(78)は「人命かしきたりかと問われれば、ちゅうちょなく人命。あのときの行動はなかなかできるものではない。立派だ」とたたえた。さらに、「染みついたしきたりにより反射的にああいうアナウンスをしたのだろうが、女性の相撲ファンも増えている。しきたりを見直す、前向きなきっかけにしてはどうか」と提案した。
 実行委は5日午後、心臓マッサージの中心になった女性に感謝状を贈りたいと連絡したが、「当たり前のことをしただけ。そっとしておいてほしい」と固辞したという。
 土俵の近くにいた60代女性は「ぱっと行動に移せた女性は偉い」と評価。夫と訪れた70代女性も「アナウンスが流れてもすぐには降りず、救命措置を続けていた。アナウンスが流れ、なんでだろうと疑問だった」と振り返る。周囲の観客も「なんでや」と話していたという。
 観客の70代男性は「アナウンスが流れたとき意味がわからず、後になって女人禁制のことだとわかった。それぐらい救護は自然なことで、アナウンスは不自然だった」と話した。
 市によると、多々見市長は1カ月ほど入院し、堤茂副市長が職務を代行する。(大久保直樹)https://www.asahi.com/articles/ASL455X1HL45PLZB01P.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【報ステ】「土俵から下りて」人命救助中の女性に(6日)テレビ朝日

京都府舞鶴市で4日に開かれた大相撲春巡業の土俵上で、あいさつに立った多々見良三市長(67)がくも膜下出血で意識を失い、倒れた。看護師の女性らが土俵に上がり、心臓マッサージなど救命措置を行っていたところ、「女性は土俵から下りてください」と繰り返しアナウンスがあり、非難の声が上がっている。大相撲の土俵は古くから“女人禁制”とされ、過去にも森山真弓元官房長官が土俵上で表彰を行おうとしたが許されなかった。日本相撲協会の八角理事長はホームページでコメントを発表。「とっさの応急措置をして下さった女性の方々に深く感謝申し上げます。行司が動転して呼び掛けたものでしたが、人命に関わる状況には不適切な対応でした」と謝罪した。多々見市長は手術を受け、命に別状はないという。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124490.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

救命処置の女性に「土俵下りて」、相撲協会謝罪(5日)読売

京都府舞鶴市で4日に行われた大相撲の春巡業で、あいさつ中に倒れた多々見良三・舞鶴市長(67)の応急処置のため土俵に上がった女性に対し、土俵から下りるよう求める場内アナウンスが流されたことがわかった。
 春巡業は4日朝から舞鶴文化公園体育館であり、横綱の白鵬関、鶴竜関ら幕内力士の取組などが行われた。
 市民らでつくる実行委員会などによると、4日午後2時過ぎ、多々見市長はあいさつ中、突然あおむけに倒れた。女性数人が土俵に上がり、救急隊員が駆け付けるまで、心臓マッサージなどの応急処置を実施した。場内では「女性の方は土俵から下りてください」とのアナウンスが何度か流れたという。多々見市長は病院に搬送されたが、意識はあり、会話もできる状態だという。
 実行委は「救急隊員に処置を引き継いだ後に放送が流れたと認識している」と説明している。
 一方、日本相撲協会の八角理事長は「とっさの応急処置をしてくださった女性の方々に深く感謝申し上げます。行司が動転して呼びかけたものでしたが、人命にかかわる状況には不適切な対応でした。深くおわび申し上げます」との談話を発表した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180404-OYT1T50190.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

日本王座5階級制覇の元ボクサー逮捕 ストーカーの疑い(27日)朝日

元交際相手の女性に対して執拗(しつよう)にメールを送ったとして宮崎県警は27日、元プロボクサーでジム経営の湯場忠志容疑者(41)=宮崎市橘通東3丁目=をストーカー規制法違反の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 発表によると、湯場容疑者は14~23日、20代の知人女性に対し、性的羞恥(しゅうち)心を害する画像を3回送りつけ、連絡することを拒まれたにもかかわらず、20~24日には45回にわたって「絶対つぶす」「迷惑をかけたなら言って」などと書いたメールを送るなど、ストーカー行為をした疑いがある。
 一般財団法人日本ボクシングコミッション(JBC)によると、湯場容疑者は宮崎県三股町出身で、プロボクサーとして日本人唯一となる日本王座5階級制覇を達成。2014年まで活躍した。https://www.asahi.com/articles/ASL3W44NPL3WTNAB00K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

»貴乃花部屋の十両・貴公俊、付け人に暴行(19日)TBS

 大相撲、貴乃花部屋の十両・貴公俊が、春場所の支度部屋で付け人に暴行していたことが分かりました。
 協会危機管理委員会の鏡山部長が貴公俊を呼び出し話を聞いたところ、「2、3発殴った」と暴行を認めたということです。
 春日野広報部長は19日にも関係者に話を聞き、事実を把握したうえで協会内での対処を決めるとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3319351.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

»貴乃花親方、内閣府に告発状を提出(10日)TBS

大相撲の元横綱・日馬富士による暴行問題で、協会の対応に問題があったとして、貴乃花親方が内閣府に告発状を提出しました。
 貴乃花親方は9日午後10時ごろ、報道各社に内閣府への告発を発表。日馬富士による貴ノ岩への暴行事件について、協会による調査は第三者によるものではなく、被害者の主張が反映されていないとしています。
 また、自身の理事解任についても「正当な理由のない解任行為」とし、「解任に相当する理事の職務義務違反になることを認めるのは困難」と主張しています。
 貴乃花親方は内閣府に対し、「協会への立ち入り検査」や「適切な是正措置を求める勧告」をしていただきたいとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3312546.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

»マラソン元日本代表の女、執行猶予中に菓子“万引き”(5日)TBS

マラソン元日本代表の女が群馬県太田市のスーパーで菓子を万引きしたとして、逮捕・起訴されていたことが分かりました。女は去年、栃木県内でも万引きをし、有罪判決を受けていました。
 逮捕されたのはマラソン元日本代表で栃木県足利市に住む原裕美子被告(36)です。原被告は先月9日、太田市のスーパーで菓子およそ380円相当を万引きした疑いが持たれています。
 警察によりますと、原被告は取り調べに対して「商品を戻すつもりだった」と容疑を否認していましたが、前橋地検太田支部は今月2日付けで起訴しました。原被告は去年、栃木県のコンビニで化粧品などを万引きし、懲役1年・執行猶予3年の有罪判決を受けていました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯