スポーツ

2019年10月17日 (木)

ウルグアイ代表、酔って大暴れ 飲食店員に「タックル」(17日)西日本

 熊本市で行われたラグビーワールドカップ(W杯)日本大会のウェールズ戦に敗れたウルグアイ代表の選手2人が試合後の14日未明、同市中央区の飲食店で酒に酔って暴れたとして、熊本県警から事情聴取を受けていたことが16日、分かった。ウルグアイ代表は既に帰国した。
 日本大会組織委員会などによると、13日午後の試合の後、ウルグアイ代表の選手ら約10人が飲食店に入店。選手2人が酒に酔って暴れ、店の備品を壊したり、女性専用のメークルームに侵入したりしたほか、従業員に暴行を加えた。110番で駆け付けた警察官が熊本中央署で2人から事情聴取。県警関係者によると、従業員は「タックルを受けた」と話したという。聴取後、選手らは当初の予定通り15日に帰国した。
 ウルグアイ代表関係者から報告を受けた組織委の幹部が同日、店を訪れ謝罪した。組織委は「プライベートな時間だったとはいえ、非常に遺憾だ。被害に遭った店とチームの間に入り、解決に向けて誠意を持って対応する」とコメント。ウルグアイ代表も「反省している」とコメントしているという。
 店側によると、騒ぎで音楽機器3台や鏡、壁などが壊れ、被害額は数百万円に上るという。防犯カメラには、男性従業員が選手に押し倒される様子が写っていた。今後、弁護士を通じて器物損壊と傷害の疑いで刑事告訴する方針。店の関係者は「せっかく盛り上がっているのに残念。選手の謝罪もなく帰国したのはおかしい」と話した。 県警は捜査を続ける方針。(長田健吾、綾部庸介)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/551622/

| コメント (0)

2019年10月16日 (水)

東京五輪・パラ、消防団の活用検討 2千人が「前向き」(16日)朝日

 来夏の東京五輪パラリンピック期間中、競技会場で熱中症になった人の救護などに消防団員を活用する方向で、東京消防庁が検討している。同庁によると、すでに約2千人を確保しているといい、都は酷暑対策用ユニホームの製作費約1億円を今年度予算に計上している。
 同庁によると、大会期間中、消防署員は競技会場でテロ災害への警戒にあたるため、熱中症が疑われる観客らへの救急対応への人員不足が懸念されていた。そのため、競技会場での対応を消防団員も担う計画を立てた。最寄り駅と会場までの間や、大画面で競技を中継するライブサイト会場でも同様の対応ができないか検討中だ。

 今年6月、東京23区内の58消防団に対して意向調査を実施したところ、約2千人の団員が参加に前向きな回答を寄せたという。計画では、活動時間は原則、競技開始1時間前から午後6時までとし、報酬として1日4千円を支払う。すでに昨年度から、団員向けに英会話や手話の講習を開き、約70人が参加している。
 同庁は今年7月、団員が来夏に…

| コメント (0)

平岡選手にひき逃げ容疑 ソチ五輪銅、奈良県警(16日)産経

奈良県葛城市で乗用車で追突事故を起こし、負傷者を残して逃げたとして、奈良県警が道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、2014年ソチ冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ銅メダリストの平岡卓選手(23)を任意で事情聴取したことが16日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、平岡選手は9月29日午前9時55分ごろ、葛城市新庄の県道で乗用車を運転中、軽乗用車に追突。軽乗用車の女性(40)が軽いけがをしたが、そのまま逃走した疑いがあるとしている。
 軽乗用車は弾みで歩道に乗り上げ、4歳男児と39~49歳の男女3人に接触。この4人も軽いけがをした。
https://www.sankei.com/affairs/news/191016/afr1910160007-n1.html

| コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

五輪期間、周辺駐車場は予約制 渋滞防止、事前周知が課題(8日)共同

東京五輪・パラリンピック組織委員会と国土交通省は、来年夏の大会期間中に、競技会場近くにあるコインパーキングなどの時間貸し駐車場を事前予約制にする。駐車場を探したり、順番待ちしたりする車両を減らし、周辺道路の渋滞を抑制する。対象とするエリアや期間は今後、調整する。
 一般の観客には電車やバスで来場するよう求め、駐車場の利用は宅配業者やマイカーを使わざるを得ない障害者を想定する。予約制を知らないマイカーが集まると混乱の恐れもあり、事前の周知が課題となる。
 駐車場運営大手「パーク24」の協力を得て開発する予約システムを使用する。
https://this.kiji.is/554203926426076257?c=39546741839462401

| コメント (0)

2019年9月27日 (金)

五輪チケット抽選に不正ID3万件 6900枚が無効に (27日)日経

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は27日、五輪の観戦チケット抽選で、虚偽の個人情報で不正にIDを取得したケースが約3万件みつかったと発表した。このうち約1200件が当選しており、計約6900枚(1億8千万円分)が購入された。組織委は警視庁に相談するとともに、今後の対策を検討する。

抽選結果が表示された東京五輪観戦チケットの公式販売サイト

抽選結果が表示された東京五輪観戦チケットの公式販売サイト

抽選申し込みに必要なIDは名前や住所、メールアドレスなどを登録したうえで取得する。登録時に虚偽情報を使ってIDが取得されていたという。不正なIDは5月に申し込みを受け付けた1次抽選で見つかった。
組織委はチケット販売の規約に基づき、不正なIDで当選したチケットを全て無効にし、返金しない方針。
組織委は「規模は大きく、グループによる行為とみている」としているが、発覚経緯など詳細は明らかにしていない。海外から申し込みされた可能性もあり、組織委は慎重に調査を進めている。組織委によるとIDの登録件数は27日現在で、約771万件となっている。
また、組織委は9月11日に結果を公表した追加抽選についておよそ140万人から申し込みがあり、約12万人が当選したと発表した。用意した68万枚余りのうち約35万枚が販売された。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50304650X20C19A9CC1000/

| コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

プロ野球 DeNAで選手による交通事故相次ぐ(8日)NHK

プロ野球・DeNAで選手による交通事故が、今月に入って相次いでいるため、球団は選手の安全運転に向けた取り組みを徹底するとしています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190908/k10012069061000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

球団によりますと、8年目の26歳、桑原将志選手は8日午前9時ごろ、川崎市のコンビニエンスストアの駐車場で車をバックさせたところ、後ろに…

| コメント (0)

2019年8月17日 (土)

広島 バティスタ ドーピング検査で陽性反応 登録抹消(17日)NHK

プロ野球の広島は、サビエル・バティスタ選手について、NPB=日本野球機構からドーピング検査で陽性反応を示したと通知されたことから17日、1軍の出場選手登録を抹消しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190817/k10012039151000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0)

2019年6月27日 (木)

トヨタ、ラグビー選手また逮捕 コカイン所持容疑(27日)共同

コカインを所持したとして、愛知県警は27日、麻薬取締法違反の疑いで、ラグビー・トップリーグのトヨタ自動車に所属するイエーツ・スティーブン容疑者(35)=名古屋市名東区社が丘=を逮捕した。同チームを巡っては、20日にも同容疑で社員の樺島亮太容疑者(28)が逮捕されたばかり。
 県警によると、樺島容疑者の捜査の過程でイエーツ容疑者の容疑が浮上したといい、県警はコカインの入手経路を調べている。
 イエーツ容疑者はニュージーランド出身だが、15年に日本国籍を取得している。
 逮捕容疑は27日午後0時15分ごろ、自宅の寝室でポリ袋に入ったコカイン若干量を所持した疑い。
https://this.kiji.is/516909689927959649?c=39546741839462401

| コメント (0)

五輪会場への経路撮影、AIで分析 警視庁 (27日)日経

2020年東京五輪・パラリンピックの会場周辺での事故防止や事件対応に向け、警視庁は27日、最寄り駅から会場までの経路をカメラで撮影する取り組みを始める。観客の移動状況をリアルタイムで把握し、交通誘導やテロ発生時の捜査で活用する。雑踏事故を防ぐため、映像をもとに人工知能(AI)で観客の流れを予測するシステムの導入も検討する。

日本武道館近くに設置された防犯カメラ(25日、東京都千代田区)=共同

日本武道館近くに設置された防犯カメラ(25日、東京都千代田区)=共同

同庁は有明アリーナ(江東区)や東京国際フォーラム(千代田区)などの都内の各会場から駅までの経路に、専用カメラを140台設置した。27日に武蔵野の森総合スポーツプラザ(調布市)などで行われる五輪のテストイベントから運用を始め、観客の状況を把握した上で、現場での警備に生かす。
警視庁は18年の隅田川花火大会で、カメラの映像からAIで人の集まり具合や移動の予測を行う実証実験を行った。今回撮影する映像でもAIを使った同様の実証実験をする方針。
撮影した映像は必要に応じて都や大会組織委員会とも共有する。ラグビーワールドカップなどでも活用して成果や課題を検証し、五輪・パラリンピック本番に備える。映像は警視庁本部で30日間保存され、その後は廃棄されるという。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46600920W9A620C1CC1000/

| コメント (0)

2019年6月20日 (木)

トヨタのラグビー選手逮捕 コカイン所持容疑(20日)共同

コカインを所持したとして、愛知県警は20日、麻薬取締法違反の疑いで、ラグビー・トップリーグのトヨタ自動車に所属する同社社員の樺島亮太容疑者(28)=同県豊田市=を逮捕した。県警によると、「覚えがない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は4月10日、豊田市内のタクシー内でコカイン約1グラムを所持した疑い。
https://this.kiji.is/514271804157822049?c=39546741839462401

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯