カテゴリー

スポーツ

2020年4月 1日 (水)

プロ野球 元監督の梨田昌孝さんが感染 新型コロナウイルス (1日)NHK

プロ野球の近鉄や日本ハムで監督を務め、2回リーグ優勝を果たしたNHKプロ野球解説の梨田昌孝さんが新型コロナウイルスに感染したことを所属する事務所が発表しました。
所属事務所によりますと、梨田さんは先月25日、けん怠感を訴えたあと、28日に発熱し、その後、呼吸困難の症状が出ました。
そして大阪府内の病院で31日、重度の肺炎と診断されて入院し新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
梨田さんは66歳。現役時代はプロ野球・近鉄でキャッチャーとして強い肩と勝負強いバッティングで活躍しました。引退後は近鉄と日本ハム、それに楽天で監督を歴任して近鉄と日本ハムではリーグ優勝を果たし、現在はNHKのプロ野球解説を務めています。
事務所によりますと、梨田さんが感染したいきさつはわかっていませんが、けん怠感が表れた先月25日以降は自宅で静養していたということです。
所属事務所は「本人も病状の回復に全力で努めていますので、静かに見守っていただけると幸いです」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200401/k10012362321000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

2020年3月30日 (月)

東京五輪、来年7月23日開幕 IOC臨時理事会で承認 パラは8月24日から(30日)産経

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期となった東京五輪・パラリンピックについて、国際オリンピック委員会(IOC)、政府、東京都、大会組織委員会は30日、五輪は来年7月23日開幕、パラリンピックは8月24日開幕とすることで合意した。同日夜のIOC、組織委、都を交えた4者会談を経て、その後のIOC臨時理事会で正式に承認された。
 近年の五輪は金曜日に開幕し、16日後の日曜日まで開催されるのが通例。東京五輪も当初、今年7月24日の金曜日から8月9日の日曜日まで計17日間の日程が組まれていた。
 国際競技連盟などからは酷暑を避けるため、来年の春から初夏までの開催を求める声もあった。しかし、世界的な感染拡大の収束が見通せないため、政府や都などは開催までの準備期間をできるだけ長く確保したいとして、ほぼ1年延期する来年7月23日の開幕、8月8日の閉幕が適当と判断した。アスリートの準備期も考慮されたとみられる。
 従来の日程とほぼ同時期とすることで、各分野の運営計画を見直す際の負担を最小限に抑え、ウイルスの収束時期が見通せない中、なるべく開幕を遅らせてリスクを下げる狙いもある。
 五輪後に開催されるパラリンピックも従来計画の今年8月25日開幕から21年8月24日開幕に変更された。組織委などは新たな日程のもとで、会場確保や宿泊施設の手配など具体的な準備を進める。 大会をめぐっては今月24日、安倍晋三首相とIOCのバッハ会長との協議で1年程度延期することで合意していた。https://www.sankei.com/sports/news/200330/spo2003300022-n1.html

2020年3月29日 (日)

延期の東京五輪、来年7月23日開幕で最終調整(29日)TBS

新型コロナウイルスの影響で延期が決まった東京オリンピックについて、大会組織委員会などが、来年7月23日の開幕で最終調整していることが分かりました。
 東京大会の延期の決定を受けて、IOCや大会組織委員会、東京都などは、大会日程を確定させることを最優先に調整を進めています。
 大会関係者によりますと、ウイルスの終息が見通せないことや準備期間を確保する観点などから、大会組織委員会などが来年7月23日に東京オリンピックを開幕する日程で最終調整していることが分かりました。
 近年の大会は金曜日に開幕となるケースが多く、今年は7月24日の金曜日の予定でしたが、来年も金曜日になるよう7月23日に前倒しする方針です。
 大会組織委員会は再度、IOCとの電話会談を行うことを検討していて、日程については今週にも正式発表する方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3942770.html

2020年3月28日 (土)

五輪新日程「6月から9月」 森会長、来週中に結論も(28日)日経

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は28日、日本テレビ系列の番組に出演し、2021年夏までの延期が決まった大会の新たな開催日程について「夏ということだから、6月から9月の間と考えていいんじゃないか」との考えを述べた。「この1週間で詰めきって、来週中には何らかの結論を出したい」と早期に判断を下す姿勢も示した。
国際オリンピック委員会(IOC)は、新たな開催時期は3週間前後をめどに決める方針でいる。暑さを避けるために春開催を望む声も上がっているが、森会長は、ボランティアの確保や五輪予選の実施が課題になるとして「できるだけ準備期間は長く置いた方がいい」と強調した。
発生が見込まれる追加費用に関しては、延期の原因が新型コロナウイルスの感染拡大にあることから「この問題だけはどこに責任があるわけではない」とし、日本側だけでなくIOCも負担すべきだとの見解を述べた。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57374550Y0A320C2CZ8000/

2020年3月27日 (金)

阪神、藤浪らの新型コロナ陽性発表 伊藤隼、長坂も検査で判明―プロ野球(27日)時事

阪神は27日、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査を26日に受けた藤浪晋太郎投手(25)、伊藤隼太外野手(30)、長坂拳弥捕手(25)の3選手が、いずれも陽性と判定されたと発表した。プロ野球選手で新型コロナ感染が判明したのは今回の例が初めて。
<新型コロナウイルス 感染した要人・著名人>
阪神によると、藤浪は数日前から嗅覚の異常を訴え、医師からPCR検査を勧められていた。また、14日に藤浪と食事をした2選手も味覚障害に類似した症状を申告したため、医療機関を受診するよう促していた。
感染判明により、濃厚接触者の抽出などの対応が必要となり、選手、チーム関係者には最低1週間の活動休止が指示されている。
新型コロナ感染拡大を受け、日本野球機構(NPB)では当初の3月20日の開幕を4月10日以降に延期。今月23日の12球団代表者会議で4月24日開幕を目標に設定していたが、今回の陽性判明を受け、開幕がさらに遅れる可能性が出てきた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032700808&g=soc

2020年3月25日 (水)

IOC理事会 “延期”全会一致で承認(25日)TBS

IOCも臨時理事会で、東京オリンピックの開催を延期し、2021年夏までに開催することを決めました。
 「2020年の東京五輪・パラを来年に延期し、2021年夏までの開催を目指していきます」(IOC バッハ会長)
 IOCは24日、安倍総理とバッハ会長との会談を受けて臨時の理事会を開き、東京オリンピックについて、今年7月の開幕を延期し、2021年夏までに開催することを全会一致で承認しました。
 関係者によりますと、24日の理事会では、具体的に延期する日程までは決まらなかったとしていて、調整には今後1~2か月はかかるのではないかということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3937885.html

2020年3月24日 (火)

今月26日からの聖火リレー中止 東京五輪の延期確認を受け (24日)NHK

東京オリンピックをめぐって安倍総理大臣とIOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長が1年程度の延期で合意したことを受けて、26日、福島をスタートする予定の聖火リレーは、中止されることになりました。
東京オリンピックの聖火リレーは、今月26日に福島県からスタートする予定でしたが、大会組織委員会は、大会の延期の検討や、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐことを考慮し、大会の延期をめぐる判断が出るまでの間は、ランナーが走るトーチを使ったリレーは行わず、聖火をともしたランタンを車に乗せて巡回する形に変更する方針でした。
しかし、24日夜、東京オリンピック・パラリンピックをめぐり、安倍総理大臣は、バッハ会長と電話会談し、1年程度の延期を提案したのに対し、バッハ会長は、全面的に同意する意向を示し、遅くとも来年夏までに開催することで合意しました。
これを受けて、26日福島をスタートする予定の聖火リレーは、中止されることになりました。
組織委員会の森会長は24日夜、記者会見し「聖火リレーはスタートせず、今後の対応を検討する。大会の延期日程にあわせた新たな聖火リレーの日程を定めて、盛大なグランドスタートができるように準備する」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200324/k10012348221000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

東京五輪「遅くとも来年夏」 首相、バッハ会長会談(24日)産経

安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が24日夜、電話会談し、首相は7月24日に開幕予定の東京五輪について、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1年程度延期することを軸として検討するよう提案した。バッハ氏は「100%同意する」と答え、遅くとも来年夏までに東京五輪・パラリンピックを開く方針を確認した。https://www.sankei.com/tokyo2020/news/200324/tko2003240027-n1.html

2020年3月23日 (月)

安倍首相、東京五輪延期を容認 「完全実施困難なら」(23日)時事

 安倍晋三首相は23日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国際オリンピック委員会(IOC)が今夏開催の東京五輪の延期を決めた場合は受け入れる意向を表明した。首相が延期を容認する姿勢を示したのは初めて。首相は「中止は選択肢にない」とも語った。
IOC、東京五輪延期も検討 来月までに結論―中止は議題にせず

 IOCは22日の臨時理事会で、東京五輪について延期を含めて検討し、今後4週間以内に結論を出すと発表した。首相は23日午前の参院予算委員会でIOCの判断について「私が申し上げた『完全な形での実施』という方針に沿うものだ」と強調。その上で「仮にそれ(完全実施)が困難な場合は、アスリートの皆さんのことを第一に考え、延期の判断も行わざるを得ない」と述べた。
 首相は22日夜に東京五輪の組織委員会会長を務める森喜朗元首相を介し、IOCのバッハ会長に意向を伝えたと説明。「なるべく早く判断した方がいいと私自身は思っているが、IOCが判断することで、東京都の考えもあるだろう。よく連携していきたい」と語った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032300249&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

“五輪をおもてなし”桜の枝集め(23日)NHK

東京オリンピックのマラソンと競歩で沿道の応援に使う桜の枝を選ぶ作業が札幌市の北海道神宮で行われました。
道内の有志でつくる団体は東京大会のマラソンと競歩が行われる際、開花を遅らせた桜の枝を使って沿道での応援を盛り上げることにしています。
せんてい作業で捨てられてしまう枝を再利用する計画です。
有志団体のメンバーやボランティアの子どもたちが22日、北海道神宮の敷地で八重桜とソメイヨシノの枝を採集していきました。
今後、桜の枝は全道各地から集められて空知の沼田町で低温保存して本番に備えるということです。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で枝を集める作業にも遅れが出ているということですが有志の団体「北海道雪氷桜プロジェクト実行委員会」で代表の越智文雄さんは「計画通りオリンピックが開かれ、道民が桜を沿道で振って応援する状況を夢見ています」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20200322/7000019357.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ