スポーツ

2017年12月12日 (火)

日馬富士は略式起訴の見通し 示談成立なら不起訴も(12日)テレビ朝日

平幕・貴ノ岩への傷害の疑いで書類送検された元横綱・日馬富士について、検察による刑事処分が略式起訴となる見通しであることが分かりました。
 元横綱・日馬富士は10月、鳥取市内の飲食店で貴ノ岩関を平手やカラオケのリモコンで複数回殴り、全治10日程度のけがをさせたとして、11日に傷害の疑いで書類送検されました。これを受けて、鳥取地検は貴ノ岩関の処罰感情や元横綱・日馬富士が責任を取って引退したことなども考慮し、起訴するかを決めることになります。関係者によりますと、本人が事実関係を認めて謝罪していることなどから、元横綱・日馬富士の刑事処分は略式起訴となる見通しであることが分かりました。一方で、示談が成立した場合は不起訴の可能性もあるということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000116512.html

| コメント (1) | トラックバック (0)

巡業会場に白鵬関への脅迫文 「必ず殺す」不審者なく(12日)西日本

北九州市で11日に開かれた大相撲の冬巡業の会場に、横綱白鵬関を名指しして「必ず殺す」などと脅迫する封書が届いていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。11日の日中に届き、福岡県警が警戒に当たったが、不審な人物は確認されなかった。県警は脅迫容疑などで捜査している。
 捜査関係者によると、封書は、北九州市立総合体育館(八幡東区)に郵送で届き、「白鵬を必ず殺す」などと記載されていた。差出人として偽名とみられる男の名前が書かれていたほか、「福岡市天神町」といった不正確な地名が記載されていた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/379703

| コメント (0) | トラックバック (0)

元横綱・日馬富士、年内にも略式起訴 鳥取地検(12日)日経

元横綱、日馬富士(33)が平幕の貴ノ岩(27)に暴行し負傷させたとして傷害容疑で書類送検された事件で、鳥取地検は年内にも略式起訴する方向で検討に入った。関係者への取材で11日分かった。地検は詰めの捜査を進め、正式な裁判を求める起訴ではなく、罰金を簡裁に求刑するとみられる。

                           

記者会見で引退を発表する日馬富士(11月29日、福岡県太宰府市)

 関係者によると、鳥取県警は書類送検時に起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたとみられる。地検は意見を参考に、貴ノ岩の処罰感情や負傷程度、引退による社会的制裁などを考慮し、慎重に判断するもようだ。
 事件を巡っては、日本相撲協会の危機管理委員会も調査を進めているが、貴乃花親方は貴ノ岩の聴取を拒否。貴乃花親方は11月30日の理事会で、県警の捜査終了後に協力する意向を示している。
 元横綱の弁護士は11日、書類送検を受けてコメントを出し、貴ノ岩や貴乃花親方に謝罪し、慰謝の措置を話し合うため申し入れを行う意向を明らかにした。示談が成立した場合、地検の処分に影響する可能性もある。
 捜査関係者によると、元横綱は貴ノ岩を素手やカラオケのリモコンで殴打。貴ノ岩は頭部に裂傷などを負い、県警は全治10日程度と判断した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24489910R11C17A2ACYZ00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

迅速捜査、社会的影響も考慮か=刑事処分、処罰感情が焦点-日馬富士暴行(11日)時事

大相撲の元横綱日馬富士関(33)=モンゴル出身=が幕内貴ノ岩関(27)=同=を暴行した問題で、鳥取県警が日馬富士関を傷害容疑で書類送検した。被害届が10月29日に県警に出されてから約1カ月余りでの送検。聴取のために捜査員を東京や福岡県に派遣するなど迅速な捜査がうかがえる。来年1月には初場所があり、社会的影響も考慮したとみられる。

危機管理委員会による中間報告(要旨)全文=暴行の経緯

 捜査のポイントは情報が交錯する中で、元横綱が具体的にどのような暴行をしたのかだった。貴ノ岩関から当時の状況を聴いた上で、11月17日に両国国技館(東京都墨田区)で元横綱から事情聴取した際には、現場の座席の位置について椅子を使って再現し確認。同席し、暴行を制止したとされる横綱白鵬関からは、2度にわたる参考人聴取で暴行に至る経緯を詳しく聴いた。
 警察幹部は「聴取には協力的で、順調に捜査できた」と話す。
 書類送検を受けた鳥取地検は、元横綱を改めて事情聴取するとともに、貴ノ岩関の処罰感情も確認して起訴・不起訴(起訴猶予)の刑事処分を決めるとみられる。判断の基準は暴行の結果の重大性や悪質性、示談成立の有無などの情状面がポイントとなる。
 元横綱は責任を取って引退しており、社会的制裁を受けたと判断し、公判を請求せず略式起訴や起訴猶予にする可能性もある。傷害罪の法定刑は、15年以下の懲役または50万円以下の罰金。 
 過去の力士をめぐる暴力事件では2010年、知人男性を暴行し、顔に1カ月のけがをさせたとして、傷害容疑で書類送検された大相撲の元横綱朝青龍関=モンゴル出身=について、東京地検は示談が成立していることなどから、起訴猶予処分とした。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017121100437&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

【日馬富士書類送検】 過去にも逮捕、書類送検 角界、暴行死や大麻など(11日)産経

角界では過去にも関係者が逮捕されたり、書類送検されたりする不祥事があった。
 平成19年には時津風部屋で力士暴行死事件が起きた。当時17歳の斉藤俊さん(しこ名は時太山)が犠牲になり、ビール瓶で殴った元師匠の時津風親方(元小結双津竜)や、暴行した兄弟子3人は傷害致死容疑で逮捕された。元親方は懲役5年の実刑が確定した。
 20年にはロシア出身の幕内力士、若ノ鵬が大麻所持容疑で逮捕され、日本相撲協会から解雇処分を受けた。翌年には、十両の若麒麟が同じく大麻所持容疑で現行犯逮捕され、懲役10月、執行猶予3年の判決を受けた。
 22年には泥酔して知人男性に暴行し、引退へ追い込まれた元横綱朝青龍が書類送検され、偶発的犯行であることや示談が成立したことなどを理由に起訴猶予となった。同年に発覚した野球賭博問題では、相撲協会を解雇された元大関琴光喜や元大嶽親方(元関脇貴闘力)らが23年に賭博容疑で書類送検された。
http://www.sankei.com/affairs/news/171211/afr1712110025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【日馬富士書類送検】 次の焦点は相撲協会 貴ノ岩聴取が解明の鍵 どうする貴乃花親方?(11日)産経

元横綱日馬富士関の書類送検により、暴行問題に関する警察の捜査は一区切りついた。次の焦点は日本相撲協会の対応へと移る。鍵は危機管理委員会による平幕貴ノ岩関への聴取だ。
 相撲協会は、被害者の貴ノ岩関の師匠、貴乃花親方(元横綱)の協力拒否によって聴取を阻まれてきた。ただ11月30日の理事会で、警察の捜査が終われば協力する旨の同意を取り付けた。言葉通りに事が運べば、実態解明が一気に加速する。
 協会は今月20日に臨時の横綱審議委員会と理事会をそれぞれ開く。同日までに貴ノ岩関の聴取を済ませ、危機管理委による最終報告を受けて終結を図る方針だ。だが幹部は法的手段を示唆する貴乃花親方の動向を警戒し「民事訴訟に出れば、今度は『係争中なので』という理由で聴取に応じないかもしれない」と想定する。
 貴乃花親方がかたくなに聴取拒否の姿勢を続ければ、処分問題に発展する可能性がある。同時に混迷の度合いが深まり、問題の全容解明に支障を来す恐れもある。
http://www.sankei.com/sports/news/171211/spo1712110035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元横綱 日馬富士 傷害の疑いで書類送検(11日)NHK

大相撲の元横綱・日馬富士が巡業中のことし10月、鳥取市内の飲食店で平幕の貴ノ岩に暴行したことについて、鳥取県警察本部は素手やカラオケのリモコンで殴ってけがをさせたとして、11日、日馬富士を傷害の疑いで書類送検しました。
 書類送検されたのは元横綱・日馬富士(33)です。
 警察によりますと、巡業中のことし10月、鳥取市内の飲食店で素手やカラオケのリモコンで貴ノ岩を殴り、頭に10日程度のけがをさせたとして、傷害の疑いが持たれています。
これまで2度にわたって日馬富士に任意で事情聴取を行ったほか、横綱・白鵬などその場にいた全員から聞いた話などを詳しく調べた結果、警察は白鵬から説教を受けていた貴ノ岩の態度に腹を立てて暴行を加えた疑いのあることがわかったとしています。
 そのうえで、抵抗していない貴ノ岩に対して暴行が一方的に行われ、けがの程度が軽くないことや示談が行われていないことなどから起訴を求める意見を付けて、11日、書類送検しました。
 警察によりますと、日馬富士は暴行したことを認め、反省しているという趣旨の話をしているということです。
 この問題で日馬富士は責任をとって先月現役を引退しています。
 今後は検察庁が起訴するかどうかなど刑事処分について判断することになります。

日馬富士の代理人「心からおわび」

元横綱・日馬富士の代理人の弁護士は、コメントを出しました。
 この中では「検察官による捜査中であり事実関係の詳しいことは申し上げられませんが、傷害の事実は間違いなく、書類送検されたことを重く受け止めるとともに、横綱という立場にありながらこのようなことをし、現在のような事態になったことについて、改めて貴ノ岩関をはじめとする皆様に心からおわび申し上げます」としています。
また「改めて貴ノ岩関と貴乃花親方とお会いして謝罪するとともに慰謝の措置をどのように行うべきか話し合いをさせていただきたく、お願いの申し入れを行うこととしています」としています。

相撲協会中間報告による暴行の経緯

大相撲の元横綱・日馬富士の暴行問題については、日本相撲協会の危機管理委員会が先月30日に、中間報告で暴行の経緯を公表していました。
 それによりますと、ことし10月25日、貴ノ岩の出身校である鳥取城北高校の関係者が、秋巡業に参加していた高校出身の力士を激励するために食事会を開きました。
 暴行が起きたのはこの食事会のあとの2次会で、白鵬や日馬富士、鶴竜、照ノ富士、貴ノ岩などおよそ10人が同席していました。
 白鵬が貴ノ岩と照ノ富士の2人に高校の恩を忘れないようにと話をした際、貴ノ岩がスマートフォンを操作していたことに日馬富士が腹を立て、貴ノ岩に謝罪させようと平手で顔を殴りました。
しかし、貴ノ岩がにらみ返したうえ、謝罪もしようとしなかったため、日馬富士は謝罪するように言いながら平手で複数回殴り、さらにカラオケのリモコンで頭を数回殴ってけがをさせたとしています。
相撲協会は、先月2日に警察から連絡を受けたことでこの事案を把握しました。
 相撲協会は貴ノ岩の師匠の貴乃花親方や日馬富士の師匠の伊勢ヶ濱親方に事情を聴いたものの詳細な説明はなく、貴ノ岩のけがの具合は軽いと判断していたこともあって、当初は公表せず、先月14日になって初めて事案を公表しました。
 相撲協会は外部理事を委員長とする危機管理委員会で調査を始めましたが、被害者である貴ノ岩の聴き取りについては師匠の貴乃花親方が再三の協力要請に対し「警察の捜査を優先させたい」などとして断ったため、調査の中間報告は被害者側の証言がないままに行われることになりました。
 貴乃花親方は先月30日に行われた相撲協会の理事会で、「警察の捜査が終わったら協力する」と答えたことから、危機管理委員会では、警察による書類送検のあと速やかに貴ノ岩に対する聴き取りを行いたいとしています。
続くdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取県警 きょうにも日馬富士を書類送検へ(11日)NHK

大相撲の元横綱 日馬富士が鳥取市内の飲食店で、平幕の貴ノ岩に暴行した問題で、鳥取県警察本部は暴行に至った経緯や詳しい状況などが解明できたとして、11日にも日馬富士を傷害の疑いで書類送検することにしています。
 元横綱 日馬富士は、巡業中のことし10月、鳥取市内の飲食店で貴ノ岩に暴行したことを認め、先月、記者会見を開いて謝罪し、現役を引退しました。
 鳥取県警察本部はこれまでに日馬富士から2度にわたって任意で事情聴取を行ったほか、横綱 白鵬などその場にいた全員から話を聞き、内容に食い違いがないか確認を進めてきました。
 その結果、捜査関係者によりますと日馬富士は、貴ノ岩が白鵬から説教を受けていた際の態度に腹を立て、抵抗していない貴ノ岩の頭を素手やカラオケのリモコンで一方的に何度も殴るなどの暴行を加えていた疑いのあることがわかったということです。頭のけがは10日程度に及び、両者の間でこれまでに示談は行われていないということです。
 警察は暴行に至った経緯や詳しい状況などを解明できたとして、起訴を求める意見を付けた上で、11日にも日馬富士を傷害の疑いで書類送検することにしています。
 これを受けて今後は検察庁が起訴するかしないかなど刑事処分について判断することになります。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171211/k10011253961000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

プロゴルフの中村通容疑者を逮捕 ひき逃げ疑い、兵庫・宝塚(10日)共同

兵庫県警宝塚署は10日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで同県宝塚市、プロゴルファー中村通容疑者(67)を逮捕した。
 逮捕容疑は9日午後6時15分ごろ、宝塚市中筋の県道を乗用車で右折する際、男子大学生(25)の自転車に接触して軽傷を負わせ、そのまま立ち去った疑い。容疑を認めている。
 宝塚署によると、県道脇の入浴施設に入ろうと右折した際に接触。施設の防犯カメラに車から降りる姿が写っていた。
 日本ゴルフツアー機構(JGTO)のホームページによると、中村容疑者は17歳でプロテストに合格し、国内ツアーなどで活躍した。
https://this.kiji.is/312401501967484001?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

仙台育英高校の野球部員ら飲酒や喫煙 部は活動を自粛(6日)NHK

ことし春夏連続で甲子園に出場した仙台育英高校の硬式野球部の部員などが先月、仙台市内で飲酒や喫煙をしていたことがわかりました。
 仙台育英高校によりますと、飲酒をしていたのは3年生と2年生の男子生徒合わせて8人です。野球部の元部員3人と現役部員3人、剣道部の元部員2人で、このうち何人かは喫煙もしていたということです。
 学校の調査に対し8人は、先月27日の夜、仙台市内の飲食店で酒を飲んだりたばこを吸ったりしたことを認めているということで、このうち1人は急性アルコール中毒の疑いで救急搬送されたということです。
 学校では、この件について宮城県高校野球連盟に連絡を入れたということで、今後さらに聞き取り調査を進めたうえで文書で報告し、学校としての処分を検討することにしています。野球部と剣道部はすでに活動を自粛しているということです。
 仙台育英高校の眞山晴夫副校長は「さまざまな応援をいただいている中、このような問題を起こし大変申し訳ありません。このようなことがないよう指導、監督をしていきたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171206/k10011248231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ |  警視庁管内 体感治安度数 | お知らせ | その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 | ストーカー事件・DV | スポーツ | ネット犯罪 | パソコン・インターネット | ブロガー掲示板 | マスコミ関係 | 一般ニュース(季節、話題、政治) | 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) | 不祥事案 | 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 | 人物紹介 | 偽札・偽造・模造 | 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) | 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) | 国防関係 国際紛争 自衛隊 | 家族関係に起因する事件簿 | 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 | 振り込め対策編 | 振り込め詐欺 | 暴力団関係、 銃刀法違反事件 | 来日外国人犯罪 | 東京都関係ニュース | 検察、地検特捜部 | 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) | 海外ニュース(事件、政治、経済等) | 災害(地震など)・火災・遭難・天災 | 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) | 皇室関係 | 窃盗事件 | 脅迫・恐喝・略取・誘拐 | 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース | 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) | 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) | 裁判 | 詐欺(特殊詐欺) | 警察関係ニュース(行政も) | 贈収賄事件・横領等知能犯