スポーツ

2019年4月 8日 (月)

レッズサポーター3人を書類送検 会場周辺で発炎筒たいた疑い(8日)共同

埼玉県警は8日、昨年12月にサッカー天皇杯全日本選手権決勝があった埼玉スタジアム(さいたま市)周辺でみだりに発炎筒をたいたとして、道交法違反(禁止行為)の疑いで、さいたま市南区の会社員(29)ら、いずれもJリーグ浦和レッズの男性サポーター3人を書類送検した。県警によると、スポーツ観戦に絡む発炎筒の使用を同容疑で摘発するのは全国初。
 レッズの選手が乗ったバスの出入り口付近でたかれた。大勢のサポーターが詰め掛けバスは一時立ち往生した。大会運営関係者が警備の警察官に相談。県警は他にも発炎筒を使ったサポーターがいたとみて調べている。
https://this.kiji.is/487878145111065697?c=39546741839462401

| コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

»東京・練馬で空き巣、eスポーツ元世界王者を逮捕(1日)TBS

 コンピューターを使った対戦ゲームを競技として行う「eスポーツ」の元世界チャンピオンが、東京・練馬区の住宅に空き巣に入ったとして警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、「eスポーツ」の元世界チャンピオンで、立川市の無職・戌亥知行容疑者(33)です。戌亥容疑者は今年2月の昼過ぎ、練馬区の女性(当時84)の住宅に窓ガラスを割って侵入し、居間に保管されていた現金260万円を盗んだ疑いが持たれています。
 戌亥容疑者は2005年、格闘ゲームの世界大会に「活忍犬」という名前で日本代表として出場し優勝しましたが、数年前から大会に出ていませんでした。
 取り調べに対して、容疑を認め、「活躍していたゲームが下火になってしまったので、生活費のためにやっていた」「3年ほど前から100件くらい空き巣に入った」と供述しているということで、警視庁は裏付けを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3636551.html

| コメント (0)

2019年3月25日 (月)

名門・鹿実サッカー部員ら6人飲酒…活動を自粛(25日)読売

 鹿児島市の鹿児島実業高は24日、サッカー部員ら男子生徒6人が市内の飲食店などで飲酒や喫煙をしていたと明らかにした。サッカー部は22日から活動を自粛している。
同校によると、サッカー部員5人を含む1、2年生6人が16日、市内の飲食店で酎ハイをそれぞれ1~5杯飲んだ。うち部員の2年生3人は同じ日にカラオケ店でたばこを吸ったという。
 別の生徒が学校側に報告して発覚。6人全員が飲酒や喫煙を認めた。同校は25日にも鹿児島県学事法制課に報告する。県サッカー協会への報告も検討している。
 学校側の調査では、1、2年生のサッカー部員約70人のうち、今回の部員を含む20人が昨年10月以降に飲酒をしたと話した。同校の福島隆雄・指導監は「信頼をなくす行為であり、心からおわびしたい」と述べた。
 サッカー部は、全国高校サッカー選手権大会で2度の優勝経験がある。昨年は県大会初戦で敗退した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190324-OYT1T50143/

| コメント (0)

2019年3月14日 (木)

元阪神選手が金3キロ密輸 罰金50万円、堺簡裁 (14日)日経

プロ野球阪神などでプレーし、盗塁王にも輝いた大野久・元選手(58)=大阪市港区=が金地金3キロを香港から密輸しようとしたとして、関税法違反や消費税法違反などの罪で略式起訴され、堺簡裁が罰金50万円の略式命令を出していたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。略式命令は2月19日付。
 大野元選手は1985年にドラフト5位で阪神入り。ダイエー(現ソフトバンク)在籍時の91年に42盗塁で盗塁王のタイトルを獲得した。中日でもプレーし、95年に現役引退。その後U―15(15歳以下)日本代表のコーチを務め、子供向けの講演なども行っている。
 起訴状などによると、大野元選手は妻(54)、指示役とみられる男(52)と共謀し、2017年8月8日、香港から関西国際空港に金の延べ板3枚(1350万円相当)を必要な申告や消費税約108万円を納付せずに輸入しようとしたとしている。
 捜査関係者によると、妻と共に関空で税関検査を受けた際、荷物の中身を自ら見せるなど必要以上に積極的だったため、不審に思った職員が身体検査し、妻のジーンズのポケットから延べ板が見つかった。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42412470T10C19A3000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

元貴ノ岩を不起訴=付け人への傷害容疑-福岡(8日)時事

 昨年12月に付け人に暴力を振るったとして、引退した大相撲の元幕内貴ノ岩関(29)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身=について、福岡県警行橋署が傷害容疑で書類送検し、不起訴処分となっていたことが7日、分かった。送検は2月26日付で、処分は同28日付。同署は認否を明らかにしていない。1月に告発状を受理していたという。
 福岡地検小倉支部は7日、不起訴処分について「被害者が刑事処罰を望んでいないことなどを考慮した」と説明した。 
 暴行が発覚した際の日本相撲協会の説明によると、元貴ノ岩関は昨年12月4日夜、冬巡業のため訪れた福岡県行橋市内の宿舎で、平手や拳で付け人を複数回殴ったとされる。同7日、記者会見して引退を表明した。
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019030701094&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

「五輪の試金石」東京マラソン 運営や警備 検証の場に 雷門・銀座・東京タワー…重なるコース多く (4日)日経

3万人以上のランナーが参加して3日開催された東京マラソン。浅草寺雷門(台東区)など名所を駆け抜けるコースは2020年東京五輪と重なる部分が多い。ボランティアの運営、警備体制など五輪に向けた課題を検証する機会にもなった。

都庁前をスタートする東京マラソンのランナー(3日、東京・西新宿)

都庁前をスタートする東京マラソンのランナー(3日、東京・西新宿)

 3日午前11時過ぎ、ゴール地点の東京駅前には42.195キロを完走したランナーが次々に到着。愛知県の会社員、畠中啓郎さん(36)は「五輪とほぼ同じコースをトップランナーたちと走れたことは光栄だった。雨で寒かったが、逆にタイムにこだわらず楽しんで走れた」と笑顔を見せた。
 東京マラソンと東京五輪のマラソンコースはスタートとフィニッシュ地点が異なるものの、銀座や東京タワーなど、世界的に知名度の高い観光名所を通過するコンセプトは共通している。
 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は東京マラソンを「五輪マラソンの試金石」と位置づけ、17年に主催者の東京マラソン財団と協定を締結。今回は五輪運営に関わる各部門の担当職員を派遣し、競技の進め方、ボランティアや観客の動きを細かく確認した。
 14年に44人でスタートした組織委は2千人規模に拡大している。ただ、五輪に関与したことのない職員が大半を占めており、担当者は「国内で最大規模の東京マラソンはノウハウを学ぶ貴重な機会。視察で得た経験をテスト大会や本番に生かしていきたい」と話した。
続く

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41980410T00C19A3000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

»五輪への試金石、東京マラソンで過去最大の警備態勢(3日)TBS

3日に行われた東京マラソンで、警視庁は「オリンピックへの試金石」と位置づけて、過去最大の態勢で警備に当たりました。
 「警視庁」と書かれたゼッケンをつけ、ランナーとともに走る警察官。テロ対策のため投入されたおよそ70人の「ランニングポリス」で、頭に装着した小型カメラの映像はリアルタイムで警視庁本部に送られます。
 3日の東京マラソンの警備には、過去最大となる2万人以上の警察官や警備員が動員されました。元日に起きた原宿・竹下通りでの暴走事件などを受け、警察車両に加え観光バスやゴミ収集車など200台以上でバリケードが作られ、車両突入型のテロ対策が大幅に強化されました。
 警視庁は3日の警備を「オリンピックへの試金石」と位置づけていて、大会は大きな混乱もなく終了しました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3613015.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 2日 (土)

東京マラソン、数百カ所に鉄柵・大型車両=原宿暴走受け、路地も警戒-警視庁(2日)時事

警視庁は3日の東京マラソンで、コース周辺の数百カ所に鉄柵や大型車両を配備し、ランナーや観客を狙う車両突入テロに備える。元日に東京・原宿の竹下通りで起きた暴走事件などを受けた措置で、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた試金石として対策を強化する。
 同庁などによると、昨年はコースにつながる主要な道路に配備したが、今年は車1台しか通れないような路地を含めて大幅に対象を拡大。主催する東京マラソン財団と協力し、4トン車にも耐えられるイスラエル製の鉄柵や車止めのほか、バスやごみ収集車など200台以上の車両も動員する。
 周辺では警察官や民間の警備員など2万人以上が雑踏警備や交通整理に当たる。小型カメラを装着した約70人の「ランニングポリス」も一般ランナーに交じって走行。不測の事態に備え、サブマシンガンを携行した銃器対策部隊や、ドローン(小型無人機)に対応する部隊も目を光らす。
 刃物を使った事件に備え、同財団は新たにさすまた30本も導入。U字形の部分に案内看板を装着できる仕組みで、平常時には看板、緊急時にはさすまたとして使う。監視カメラや自動体外式除細動器(AED)などを搭載した「危機対応バイク」も5カ所に配備する。
 警視庁の重久真毅警備1課長は「ランナーの不安感を減らすために万全を期したい」と話している。(2019/03/02-12:58)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019030200166&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月28日 (木)

ドーピングで9人逮捕 ノルディックスキー世界選手権舞台に(28日)産経

オーストリアの警察当局は27日、オーストリアのゼーフェルトで行われているノルディックスキーの世界選手権に関連して、ドーピングを摘発する捜索を行い、5人の選手を含む9人を逮捕したと明らかにした。ロイター通信などが報じた。
 選手の所属はオーストリアとエストニアが2人、カザフスタンが1人。今回の捜査は、オーストリアの警察当局がドイツの当局と協力して、ドイツを拠点とする血液ドーピングの「犯罪組織」を摘発した。組織の中心になっているドイツの医師も逮捕したという。(共同)
https://www.sankei.com/sports/news/190227/spo1902270042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

元プロ野球選手を逮捕、警視庁 恐喝未遂容疑(13日)共同

警視庁巣鴨署は13日、男性(34)から現金を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂の疑いで、元プロ野球選手でロッテに所属していた無職大嶺翔太容疑者(27)=横浜市青葉区荏田町=を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年11月ごろ、男性の携帯電話に金銭を要求するメールを数回にわたって送った上、応じなければ危害を加えるなどと脅した疑い。
 大嶺容疑者は2010年に沖縄・八重山商工高からドラフト3位で入団し、通算196試合に出場。昨年、金銭トラブルが原因で引退した。球団は「数年前から球団に複数の債権者から連絡が入るようになり、改善を指導したが、状況は変わらなかった」と説明していた。
https://this.kiji.is/468275477080491105?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PRのページ  警視庁管内 体感治安度数 お知らせ その他事件・事故(行方不明など)及び自殺 ストーカー事件・DV スポーツ ネット犯罪 パソコン・インターネット ブロガー掲示板 マスコミ関係 一般ニュース(季節、話題、政治) 一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般) 不祥事案 交通事故・渋滞・取締・統計・規制 人物紹介 偽札・偽造・模造 公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など) 凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ) 国防関係 国際紛争 自衛隊 家族関係に起因する事件簿 密輸・密売関係(外国人含む) 密輸関係(外国も含む) 少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係 振り込め対策編 振り込め詐欺 暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出 来日外国人犯罪 東京都関係ニュース 検察、地検特捜部 殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む) 海外ニュース(事件、政治、経済等) 災害(地震など)・火災・遭難・天災 生活関連事件(生安部の事件 風営法等) 皇室関係 窃盗事件 脅迫・恐喝・略取・誘拐 航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース 薬物事犯(覚せい剤、大麻等) 街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等) 裁判 詐欺(特殊詐欺) 警察関係ニュース(行政も) 贈収賄事件・横領等知能犯