カテゴリー

« 2024年5月 4日 (土) | トップページ | 2024年5月 6日 (月) »

2024年5月 5日 (日)

2024年5月 5日 (日)

謎リュック騒動で8万5千人に影響、80本運休、計97本に最大102分遅れ 実は単なる忘れ物…(5日)産経

記事を読む
https://www.sankei.com/article/20240505-6TZKRNNGWZOSTAXNGMTIBPR3RM/

山火事410人避難指示、95ヘクタール焼失 山形・南陽、鎮火の見通したたず(5日)産経

記事を読む
https://www.sankei.com/article/20240505-H254RF7VMRO77AEBUTGKVPNFTA/

バイクで衝突事故、重傷 栃木の男性、福島をツーリング中(5日)産経

記事を読む
https://www.sankei.com/article/20240505-DWOY6EOJ6BP3XAF4N4Z5E2DWFU/

訪問看護の最大手、過剰請求か 精神科「あやめ」が全社的に(5日)共同

記事を読む
https://www.47news.jp/10883445.html

Uターンラッシュ本格化、川越IC付近で41キロ渋滞…新幹線・飛行機ほぼ満席(5日)読売

記事を読む
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240505-OYT1T50094/

東京 伊豆大島 観光名所「裏砂漠」で木や草焼ける 消火活動中(5日)NHK

記事を読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240505/k10014441121000.html

山形 南陽市 山林火災で中川地区と宮内地区に避難指示(5日)NHK

記事を読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240505/k10014441141000.html

5日は全国100地点超で真夏日 連休最終日は各地で雨も(5日)日経

記事を読む
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE050TT0V00C24A5000000/

JR京都駅で「不審物」騒ぎ 忘れ物と判明、一時運転中止(5日)日経

記事を読む
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF051ND0V00C24A5000000/

石川・輪島の海底に長さ2キロの段差 高さ3メートル超、九大など調査(5日)日経

記事を読む
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE051KC0V00C24A5000000/

😢警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日 単位レベル)
不同意性交等が倍増
【治安うんちく】
2_20240505205301 Img_20240413_144233_20240505205501  酒に酔った状態の20代の女性にわいせつ行為をしたとして不同意性交等容疑で、4月に東京・港区の33歳の弁護士と33歳の区役所職員の2人が警視庁に逮捕されるなど、性犯罪の勢いが止まらない。
 …… …… …… ……
 警察庁によると、令和6年3月現在の不同意性交等の認知件数は821件で、前年同期より408件の増加。検挙件数は735件で同372件の増加。検挙人員も680人で353人の増加といずれも前年に比べて倍増している。
 過去の年間の認知件数推移をみると強制性交罪だった平成25年は1409件。これが28年には989件に減少したものの以降は増加に転じ、令和4年には1655件。そして不同意性交罪に変わった5年には2711件と過去11年間で最も多かった。それが今年は3月現在だがさらに増えている。
 令和4年の数字になるが、被害者被疑者の関係をみると検挙件数1369件のうち、面識があるのが1009件。この中で最多は知人友人関係で469件、次に親族の206件、職場関係の128件、その他の206件となっている。
 親族が2番目?動物の社会でもないだろうが ……
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」 とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)

(う)
まい話しを信用しない
(そうだんする
(つ)られて返事しない
(き)っぱり、断る

もう少しで30万円分アップルギフト詐欺に コンビニ店員の機転で被害防ぐ(5日)産経
「必ず当たる馬券情報ある」…提供料として660万円だましとられる、指示通り買っても的中せず(2日)読売
SNS投資詐欺、標的はビジネスパーソン 資産形成誘う(2日)日経
「投資詐欺」で群馬・高崎市の女性が4900万円被害 渋川市の女性は2250万円(2日)共同
SNS投資詐欺、標的はビジネスパーソン 資産形成誘う(2日)日経
村上世彰氏を装い投資詐欺 神戸で150万円超の被害(1日)共同
SNS型投資詐欺が多発 被害2千件、右肩上がり(27日)共同
「リフォーム詐欺」被害相談急増 警視庁が防犯ステッカー配布(26日)NHK
介護サービス付きマンション入居費用と偽り3千万円郵送させ詐取 容疑の「取り子」役逮捕(25日)産経
「だまされたふり」空箱を郵送した店、問い合わせてきたので送り先訪問…部屋の男「受け取るだけの闇バイト」(25日)読売
特殊詐欺の被害者に聞く、だまされた理由は「パニック」「全く疑わず」…高齢者の自分に「優しく対応してくれたから」(25日)読売

突入前、実家に電話の若い巡査に涙
 あさま山荘取材の元カメラマン   

2022/2/26 09:00

大渡 美咲

Img_20220420_103355

あさま山荘事件50年

あさま山荘事件の資料に目を通す小野義雄さん=2月22日(大渡美咲撮影)
昭和47年2月の過激派組織「連合赤軍」によるあさま山荘事件は、現場の状況を伝える記者やカメラマンにとっても過酷な現場だった。いつ事態が動くか分からず、自身も銃弾に襲われるかもしれないという緊張感の中、10日間にわたる雪深い山の中で取材は続いた。当時、カメラマンとして現場で取材にあたった元産経新聞記者の小野義雄さん(78)もその一人だ。
まるで戦地のよう
千葉県富津市で暴れる野猿の撮影をしていたところ、上司から無線機で連絡があったのは昭和47年2月19日午後のことだった。すぐに東京都内にある本社に戻り、電車で長野県軽井沢町に向かった。
当時は携帯電話やパソコンはなく、取材本部の民宿とは別に現場に近い取材拠点としてあさま山荘近くの別荘の軒下を借りた。カメラマンは24時間3交代制で、小野元記者は防弾チョッキを着て撮影に臨んだ。軽井沢は連続氷点下。テントで簡易の屋根を作り、一斗缶で火をたいて寒さをしのいだ。
「みなウイスキーのポケット瓶を飲んで体を温めていた。軽井沢からポケット瓶が消えたといわれた」と振り返る。
当時機動隊員が食べていたことで爆発的ヒットとなった「カップヌードル」は報道陣にとっても心強い「味方」だった。ただ、水がなく、雪を溶かして温めたお湯で作った。
いよいよ突入の28日、機動隊員の突入とは逆の建物の側でカメラを構え、そのときを待った。約7時間にわたる攻防の末、警視庁第9機動隊員が窓から旗を振った瞬間をカメラに収めた。

自転車ヘルメット浸透せず、都内着用9%…「面倒」「置き場所ない」「髪形崩れる」(5日)読売

記事を読む
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240505-OYT1T50011/

仙台 ホテルで高校生12人 腹痛など訴え搬送 食中毒の可能性も(5日)NHK

記事を読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240505/k10014440781000.html

宮崎 延岡 沢登りの女性が滑落し死亡(5日)NHK

記事を読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240505/k10014440961000.html

三重 廃材や車など置かれたヤードで火災 けが人など情報なし(5日)NHK

記事を読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240505/k10014441041000.html

北海道 浦河町 男性がクマに首や胸などをかまれる 意識はあり(5日)NHK

記事を読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240505/k10014440941000.html

電動ボードで飲酒運転疑い、福岡 自称春日市職員、基準値3倍検出(5日)共同

記事を読む
https://www.47news.jp/10880932.html

「妻を殺した」と110番、殺人容疑で男を逮捕…静岡県の雑木林で内縁の妻殺害か(5日)読売

記事を読む
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240505-OYT1T50059/

山形 南陽できのうから山林火災 男性1人が足にやけど 延焼続く(5日)NHK

記事を読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240505/k10014440701000.html

60歳以上が半数占める山岳遭難 低い山でも事前準備と冷静な判断必要(5日)産経

記事を読む
https://www.sankei.com/article/20240505-UPQK7L35BBPG7IZK44FW3YZTCA/

異例ずくめの袴田さん再審公判大詰め 依然続く全面対決、夏ごろ判決か(5日)産経

記事を読む
https://www.sankei.com/article/20240505-ZUNSFGDASJIWNFNQHMT6CEEOI4/

祭りで事故相次ぐ、指ほぼ切断など男性2人が負傷(5日)産経

記事を読む
https://www.sankei.com/article/20240505-CIVA4SNGENKGPMZ7GOHF6PYEB4/

親世代不在の訪米、伝わった「本音」 日本政府には改めて奮起要望 拉致被害者家族(5日)産経

記事を読む
https://www.sankei.com/article/20240504-RDLKLSYBAZPQDC4T73RS3HWG2M/

もう少しで30万円分アップルギフト詐欺に コンビニ店員の機転で被害防ぐ(5日)産経

記事を読む
https://www.sankei.com/article/20240505-JJSY3A2GFZNZHDCUCMDEHZVTIQ/

原発、複合災害への備えに厳しい目 運転延長に51%賛成だが、避難計画には84%「検証必要」 南日本新聞社・意識調査(5日)共同

記事を読む
https://www.47news.jp/10879930.html

「危険運転」基準値が焦点 速度・アルコール濃度―法務省検討会、法改正を視野(5日)時事

記事を読む
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024050400295&g=soc

4~6月 子ども事故増…警察庁 通学路を重点指導(5日)読売

記事を読む
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240505-OYT1T50014/

160人死亡した三河島事故62年、安全への願い今も…「大切な人が乗っている思いで運行を」(5日)読売

記事を読む
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240504-OYT1T50009/

山形 南陽できのうから山林火災 男性1人が足にやけど 延焼続く(5日)NHK

記事を読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240505/k10014440701000.html

三重・桑名の上げ馬神事、勾配緩め疾走 「虐待」批判で(5日)日経

記事を読む
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE041BU0U4A500C2000000/

刑務所で受刑者に「さん付け」 塀の内外近づける契機に 風紋(5日)日経

記事を読む
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD189NI0Y4A410C2000000/

« 2024年5月 4日 (土) | トップページ | 2024年5月 6日 (月) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ