カテゴリー

« 2022年10月 6日 (木) | トップページ | 2022年10月 9日 (日) »

2022年10月 7日 (金)

2022年10月 7日 (金)

🤷‍♂️警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日 単位レベル)
ひったくりが増加
【治安うんちく】
2_20221007203701Img_20220919_160503  犯罪情勢を観察する際の指標となる重要窃盗犯―ひったくりが増加しているのにすりが減少傾向を見せている。
  …… …… …… ……
 警察庁によると令和4年8月現在のひったくりの認知件数は485件で、前年同期より140件の増加。コロナ禍が始まった2年目の昨年は345人と過去5年間で最も少なかったが、増加に転じている。
 ランキングは大阪の100件、東京の84件、埼玉の61件、千葉の60件、神奈川の56件と続く。首都圏の1都3県でなんと全国の認知件数の半数以上を占めている。
 特に東京は前年より49件、千葉が44件、神奈川が15件、埼玉が13件とそれぞれが増加しているのだ。大阪は38件の増加だった。
 これに対して検挙率は前年より19.5ポイントもダウンして58.8㌫。そのランキングは奈良の225.0㌫、栃木と三重の各200.0㌫、京都の172.7㌫、福岡の115.4㌫と続く。なお東京は45.2㌫、大阪が71.0㌫だった。
 一方、すり犯の認知件数は前年より127件も減って666件。ランキングは東京の177件、大阪の152件、福岡の67件、神奈川の51件、埼玉の27件など。
 検挙率は前年より29.2ポイントもダウンして45.5㌫。そのランキングは三重と滋賀の各200㌫、京都の166.7㌫、新潟の150.0㌫、奈良の133.3㌫、山口の125.0㌫など。東京は34.5㌫だった。
 気になったのが検挙人員—ひったくりが148人のうち少年が46人で前年より19人も増えている。すりは201人のうち14人で4人の増加。なんとかしないと‥‥‥
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

「息子ががん…」300万詐欺被害 五城目町の70代女性(8日)共同
https://www.sakigake.jp/news/article/20221008AK0003/

「だまされたふりして金を払い、犯人逮捕に協力を・・・」 警察の ”だまされたふり作戦” を逆手にとった悪質詐欺犯を逮捕(7日)TBS
大仙市の高齢者から280万円詐取か 湯沢の男ら再逮捕(6日)共同
81歳女性が特殊詐欺犯を撃退 滋賀県警が捜査(5日)産経
★ワクチ接種詐欺で医師を再逮捕 親子3人分を偽装か 警視庁(3日)産経
村田諒太さん、一日署長に 特殊詐欺被害防止へ啓発(1日)産経
80代女性が1億円被害、特殊詐欺で捜査 三重県警(30日)産経
付金詐欺容疑で次男逮捕 神奈川・厚木市長「ただただ驚き」(29日)産経
★被害者宅前でガッツポーズ 特殊詐欺の受け子を逮捕(30日)産経
高齢女性から現金・カード詐取 大学生を逮捕(26日)産経
札幌で高齢者に特殊詐欺の手口を知ってもらう講習会(22日)NHK

« 2022年10月 6日 (木) | トップページ | 2022年10月 9日 (日) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

留置所

無料ブログはココログ