保育園児を迎えにきた保護者が車を離れた隙に車内から財布などを盗んだとして、警視庁捜査3課は、窃盗の疑いで、千葉県旭市後草、無職、飯田和正被告(65)=窃盗罪で起訴=を再逮捕した。
捜査3課によると、千葉県や都内では昨年4月~今年4月にかけて保育園に迎えに来た保護者の車が荒らされる同様の被害が8件発生。飯田容疑者は容疑を認め「送迎の時間は決まっていて狙うのに効率がよかった」と供述しており、捜査3課が関連を調べている。
再逮捕容疑は、3月18日午後6時20分ごろ、千葉県佐倉市の保育園駐車場で園児の迎えに来た女性(37)の乗用車の窓ガラスを割り、現金約3万円入りの財布などがあったリュックサックを盗んだとしている。
https://www.sankei.com/article/20220706-ZDNDJCFXQ5LYNOOB5ZVNX7CM7A/