川崎市教育委員会は7日、三重県の高校の女子生徒とみだらな行為をしたとして、市立中の男性教諭(48)を懲戒免職処分にした。5月に三重県警に逮捕されていた。
市教委によると、昨年10月、修学旅行の下見のため訪れた京都市のホテルで、交流サイト(SNS)を通じて知り合った、16歳だった生徒とみだらな行為をした。
三重県警が京都府青少年健全育成条例違反容疑で逮捕。その後、罰金50万円の略式命令を受けた。市教委の聞き取りに「プライベートで悩みを抱えていた。魔が差した」と話しているという。
https://www.sankei.com/article/20220707-SCDP73JF3JIRRPCP6JWQJAACCE/