紅葉の名所として知られる愛知県豊田市の「香嵐渓(こうらんけい)」で下半身を露出するなどしたとして、愛知県警は4日、公然わいせつの疑いで、いずれも名古屋市北区、飲食店経営、吉野隆賢(38)と、同店員、山本結菜(22)の両容疑者を逮捕した。吉野容疑者は容疑を認め、山本容疑者は「裸になっていない」と否認しているという。
愛知県警足助署によると、吉野容疑者は約1年前から、撮影した動画を海外サイトに投稿し、広告収入などで月250万円ほどの収入があったとみられる。2人が写った投稿動画が複数確認されており、署が調べている。
逮捕容疑は共謀して、紅葉シーズンの昨年11月中旬ごろ、香嵐渓で下半身を露出するなどしたとしている。動画を見た人から署に通報があった。
https://www.sankei.com/article/20220704-LSCQGP4OTFNHHI6CCPGCGPKE3A/