カテゴリー

« 😢警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 😢警視庁管内体感治安レベル2 »

2022年7月12日 (火)

😢警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日 単位レベル)
特殊詐欺の検挙人数が減少
【治安うんちく】
2_20220712205601 Img_20220629_064602  警視庁からのメール便で、詐欺のアポ電が多くなっていることには驚いた。息子をかたったり、中には親族名も使ってくる。ほかにも警察官だったり市や区役所職員、銀行員、大学の医師をかたる者まである。これでは認知件数が増えるわけだ。ところが、検挙人員が減っているのだ。
 …… …… …… ……
 警察庁によると、令和4年5月現在の特殊詐欺の検挙人員は791人で前年同期より59人の減少。それでも1日あたりにすると5人が検挙されている。
 内訳をみると、最も減少したのが預貯金詐欺で前年より111人減の189人だった。
 この他にはキャッシュカード詐欺盗が23人減の184人だったり、架空請求詐欺も14人減の36人などだ。
 これに対して増加したのは認知件数も増えているオレオレ詐欺が68人増の308人。さらに還付金詐欺も12人増の50人、ギャンブル詐欺は3人増の検挙は4人などと続いている。
 グループの摘発なら人員数も増えるだろうが、出し子や受け子を逮捕しても検挙件数は増えるが人数になるとあまり影響がない。だが、5月現在の検挙件数も減っており気がかりな状況ではある。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

俳優の草笛光子さん「私も詐欺の電話体験した」 被害防止を呼びかけ(11日)朝日
不正受給グループの男ら再逮捕 被害総額10億円―警視庁(11日)時事
給付金詐取 新たに中核メンバー逮捕 一家3人再逮捕(10日)産経
国際ロマンスとFXの融合詐欺 山梨で1億5000万円超被害 全国でも警戒必要(4日)産経
右翼代表と暴力団組長、コロナ給付金300万円詐取容疑で再逮捕(4日)朝日
給付金不正受給事件 中東から帰国の容疑者 詐欺容疑で再逮捕(4日)NHK
ニセ警察官見抜いた82歳…「不審な電話困る」警察に相談 駅にいた大学生、詐欺未遂で逮捕/狭山署(3日)共同
TBS若林有子アナが1日署長 特殊詐欺被害の防止呼びかけ 「だまされないよう密にコミュニケーションを」 小田原警察署(2日)TBS

 

« 😢警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 😢警視庁管内体感治安レベル2 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 😢警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 😢警視庁管内体感治安レベル2 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト

留置所

無料ブログはココログ