カテゴリー

« 2022年7月12日 (火) | トップページ | 2022年7月14日 (木) »

2022年7月13日 (水)

2022年7月13日 (水)

😢警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位レベル)
抑止力のない人間が増えている
【治安うんちく】
2_20220713212301 Img_20210712_110017-1  今年になって強制性交が増えているが、強制わいせつも増えている。そんな中で、なんとテレビ局の解説委員まで勤めた大学の教授が、大学に通う女子大生に睡眠導入剤入りの酒を飲ませてわいせつ行為をしたとして警視庁に逮捕された。抑止力のない人間が多くなっている。
 … … … … …
 警察庁によると令和4年5月現在の強制わいせつの認知件数は1674件で、前年同期に比べて135件の増加。検挙件数も27件増の1458件。検挙人員は51人増の1072人だった。
 認知件数のランキングは東京の247件、大阪の225件、神奈川の115件、埼玉の112件、千葉の104件など。なんと1都3県で578件と3分の1を占めている。
 ところが認知件数の増加に対して検挙件数は増えているものの追いつかずに検挙率が前年より5.9ポイントもダウンして87.1㌫だった。
 ランキングは新潟の144.5㌫、青森の136.4㌫、秋田の133.3㌫、岩手の130.0㌫、鳥取の128.6㌫などと続く。
 低かったのは京都の36.7㌫、栃木の45.0㌫、広島の59.4㌫、大阪の62.2㌫、山形と長野、高知の各66.7㌫と続いている。
 認知件数トップの東京は96.4㌫だった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

俳優の草笛光子さん「私も詐欺の電話体験した」 被害防止を呼びかけ(11日)朝日
不正受給グループの男ら再逮捕 被害総額10億円―警視庁(11日)時事
給付金詐取 新たに中核メンバー逮捕 一家3人再逮捕(10日)産経
国際ロマンスとFXの融合詐欺 山梨で1億5000万円超被害 全国でも警戒必要(4日)産経
右翼代表と暴力団組長、コロナ給付金300万円詐取容疑で再逮捕(4日)朝日
給付金不正受給事件 中東から帰国の容疑者 詐欺容疑で再逮捕(4日)NHK
ニセ警察官見抜いた82歳…「不審な電話困る」警察に相談 駅にいた大学生、詐欺未遂で逮捕/狭山署(3日)共同
TBS若林有子アナが1日署長 特殊詐欺被害の防止呼びかけ 「だまされないよう密にコミュニケーションを」 小田原警察署(2日)TBS

« 2022年7月12日 (火) | トップページ | 2022年7月14日 (木) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

留置所

無料ブログはココログ