カテゴリー

« 2022年7月10日 (日) | トップページ | 2022年7月12日 (火) »

2022年7月11日 (月)

2022年7月11日 (月)

😢警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位レベル)
殺人が増加
【治安うんちく】
2_20220711211801 Img_20220628_061758_20220711211901  7月には千葉市内で85歳の妻を殺害したとして81歳の夫が逮捕され、6月には岡山県和気町で8歳の長男の首にタオルを巻いて窒息死させた母親が、また青森市内では59歳の長男が84歳の母親を木刀で殴り殺したとして逮捕されるなど、親族間における殺人事件が相次いでいる。 
 今年に入り、殺人事件が増加傾向にあるなかで、検挙率が落ちている。
 …… …… …… ……
 警察庁によると令和4年5月現在の殺人の認知件数は337件。5月としては過去5年間で最も少なかった昨年の335件を2件上回った。
 検挙人員は280人で、前年より15人増えているが、検挙件数は14件減の303件。この結果、検挙率は4.7ポイントもダウンして89.9㌫と9割を割っている。
 認知件数のランキングは大阪の52件、東京の30件、神奈川の29件、埼玉の24件、愛知の17件などと続く。神奈川が前年より12件も増えている。発生がなかったのは岩手、山形、富山、長崎の4県。
 検挙率のランキングは大分と宮崎が各133.3㌫、北海道が131.3㌫、兵庫が112.5㌫、茨城が111.1㌫など。
 そして100㌫が宮城、秋田、千葉、滋賀、岡山、広島、高知、熊本など21県もあった。
 低かったのは新潟、静岡、石川の各50㌫、栃木と沖縄の各60㌫と続いている。
 認知件数トップの大阪は63.5㌫、2位の東京は91.3㌫だった。
 認知件数が増えたとはいえ2件。それなのに検挙率はこれまで90㌫台を維持していたのにダウンするとは残念である。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

俳優の草笛光子さん「私も詐欺の電話体験した」 被害防止を呼びかけ(11日)朝日
https://www.asahi.com/articles/ASQ7C324XQ6ZUTPB008.html

不正受給グループの男ら再逮捕 被害総額10億円―警視庁(11日)時事
給付金詐取 新たに中核メンバー逮捕 一家3人再逮捕(10日)産経
国際ロマンスとFXの融合詐欺 山梨で1億5000万円超被害 全国でも警戒必要(4日)産経
右翼代表と暴力団組長、コロナ給付金300万円詐取容疑で再逮捕(4日)朝日
給付金不正受給事件 中東から帰国の容疑者 詐欺容疑で再逮捕(4日)NHK
ニセ警察官見抜いた82歳…「不審な電話困る」警察に相談 駅にいた大学生、詐欺未遂で逮捕/狭山署(3日)共同
TBS若林有子アナが1日署長 特殊詐欺被害の防止呼びかけ 「だまされないよう密にコミュニケーションを」 小田原警察署(2日)TBS

« 2022年7月10日 (日) | トップページ | 2022年7月12日 (火) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ