カテゴリー

« 2022年7月 5日 (火) | トップページ | 2022年7月 7日 (木) »

2022年7月 6日 (水)

2022年7月 6日 (水)

盗品の真ちゅう売却容疑でロシア人逮捕(6日)産経

茨城県警は6日、盗品の真鍮(しんちゅう)を売却し金をだまし取ったなどとして、詐欺などの疑いで、ロシア国籍で住居、職業不詳のゼムスコフ・アレクセイ容疑者(46)を逮捕したと発表した。
逮捕容疑は5月6日、茨城県石岡市の金属加工会社から盗まれた真鍮を、群馬県伊勢崎市の古物買い取り会社に売り約2235万円をだまし取ったとしている。逮捕は5月30日。真鍮を盗んだ窃盗罪と合わせて、起訴された。
また、令和元年10月、石川県白山市の金属リサイクル会社に侵入し、500万円相当の大型トラック1台、銅線約8・9トン(354万円相当)を盗んだとして、窃盗などの疑いでも今月4日に逮捕していた。
一連の事件で、他に数人が関与した疑いがあるとみている。
https://www.sankei.com/article/20220706-6FUGIHU32ZJMLJFTLU6CATUI5Y/

走行中の「こだま」から表示器盗んだ疑い 元高校教員を逮捕(6日)朝日

走行中の新幹線の車内から行き先を示す表示器を盗んだとして、愛知県警は6日、元高校教員の秋山大輝容疑者(25)=静岡県焼津市=を窃盗の疑いで再逮捕し、発表した。「間違いない」と容疑を認めているという。
 中村署によると、秋山容疑者は2月20日午後4時過ぎ、兵庫県内を走る博多発新大阪行きの「こだま」号の車内から行き先表示器2個を盗んだ疑いがある。表示器(縦37センチ、横69センチ)の重さは1個7キロほどで、4万5千円相当という。JRから被害の届け出があって発覚した。
 署によると、表示器の取り外しは車外からはできないが、車内からは工具があれば可能だという。署は詳しい経緯を調べている。
 秋山容疑者宅への捜索では列…
この記事は有料会員記事です。残り166文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ766K5CQ76OIPE01B.html

「山手線止めているんだぞ」JR駅員が激高 “財布拾って”と乗客が停止ボタン 専門家「賠償責任問われる可能性も」(6日)TBS

駅員と乗客がはげしく言い争う動画がSNSで拡散し、問題となっています。場所は東京のJR山手線渋谷駅のホーム。声をあららげているのは、JR東日本の男性駅員。駅員はなぜここまで怒っているのでしょうか?
男性
「お願いします、取ってください」
駅員
「何なんだよその態度は」
激しく言い争う駅員と乗客。トラブルがあったのは、午後8時ごろ、渋谷駅のJR山手線ホーム。JR東日本によりますと、乗客の男性が線路をのぞき込んだり、降りようとするそぶりをみせたりしていることに駅員が気がつきました。“危険な行為”とみて制止した駅員が注意をした上で話を聞くと、乗客は。乗客男性
「財布を線路に落とした。拾って欲しい」
実際、ホームの下には財布が落ちていたといいます。そして改めて話を聞こうとすると、乗客は突然、ホームに設置されている「非常停止ボタン」を押したというのです。
男性
「取ってくださいよ、本当に」
財布をすぐに拾ってほしいという乗客。
駅員
「これだけの人に迷惑かかってんだよ」
男性 「取ってくれなかったじゃないですか」
怒る駅員。非常停止ボタンが押されたことで、山手線は緊急停止。駅員と乗客の激しい口論が続きました。
駅員
「何なんだよその態度は、取ってもらおうって態度じゃねえだろ」
男性
「何でですか、僕すごくお願いしたじゃないですか」
続きを見る
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/88907?display=1

【国内感染】新型コロナ 12人死亡 4万5821人感染 (6日18:00)(6日)NHK

6日はこれまでに全国で4万5821人の感染が発表されています。
また、東京都で2人、福岡県で2人、鹿児島県で2人、京都府で1人、北海道で1人、大阪府で1人、岐阜県で1人、神奈川県で1人、茨城県で1人の合わせて12人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め950万2614人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて950万3326人となっています。
亡くなった人は国内で感染が確認された人が3万1364人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万1377人です。
各自治体などによりますと国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は6日の新たな感染者数です。

▽東京都は162万6196人(8341)▽大阪府は103万1159人(4621)▽神奈川県は79万2262人(3038)▽愛知県は58万548人(2737)
▽埼玉県は57万7304人(2043)▽千葉県は47万920人(1659)▽福岡県は45万7979人(2366)▽兵庫県は45万1304人(1877)
▽北海道は38万5433人(821)▽沖縄県は26万3168人(2241)▽京都府は21万5772人(1010)▽静岡県は18万2358人(853)
▽広島県は17万1667人(663)▽茨城県は16万6641人(339)▽熊本県は11万7321人(1443)
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220706/k10013705371000.html

新型コロナ “BA.5影響か 感染者増加避けられない”専門家解説(6日)NHK

6日の新型コロナウイルスの新規感染者数の発表は、全国で4万5000人を超えました。1週間前のおよそ2倍になっています。
また、東京都は6日、都内で新たに8341人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表。1週間前の水曜日の2.2倍に増えました。
医療機関では、患者増加に加え、厳しい暑さの影響を受けながらの対応を迫られるケースもでてきています。
熱中症も増加しているこの時期の具体的な感染対策やオミクロン株の1つ「BA.5」の影響、感染状況の今後の見通しについて、専門家に聞きました。

都内クリニック 発熱外来受診の患者増加 コロナ陽性判明も増

 新型コロナウイルスの感染が増加傾向に転じるなか、都内のクリニックでは、発熱外来を受診する患者の数が増加しています。
東京目黒区にあるクリニックの発熱外来では、今週に入って受診と検査を希望する人が増加し、1日の受診者が1か月前の2倍となる20人余りとなっています。
検査結果を日付順にまとめた一覧表をみると、先月上旬には検査を受けた患者のうち陽性となる人は1割前後でしたが、今月からは7割ほどまで増えています。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220706/k10013704421000.html

熱中症で77人死亡 昨年の倍、2週間で―東京23区(6日)時事

熱中症の疑いによる今夏の東京23区の死者数は5日までの2週間で少なくとも77人に上り、すでに昨夏のほぼ倍になったことが6日、東京都監察医務院への取材で分かった。同院はクーラーの適切な使用などを呼び掛けている。

熱中症搬送1万4353人 猛暑影響、前週の3倍超―総務省消防庁

 同院によると、熱中症による23区の昨年の死者は39人だった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022070600782&g=soc

小池氏「感染広がり速い」 各知事、再拡大を警戒―新型コロナ(6日)時事

新型コロナウイルスの新規感染者数が全国で増加する中、各地の知事からは感染再拡大を警戒する声が相次いだ。東京都の小池百合子知事は6日、「感染症の広がりの速さを示している」と指摘。大阪府の吉村洋文知事は、重症化リスクが高い高齢者の対策を急ぐ考えを示した。

政府、感染「第7波」警戒 全国旅行支援、なお判断保留―新型コロナ

 小池氏は同日午後、都庁で記者団に、医療提供体制の確保に万全を期すことで、「先手先手で重症者を抑える」と語った。その上で、ワクチンの3回目未接種者に対し、「2回目(の効果)が減退している」として、積極的な接種を呼び掛けた。
 吉村氏は記者会見で、高齢者施設や、高齢患者が多く入院する医療機関などに対し、感染対策の強化を要請すると表明。府内ではオミクロン株の新系統「BA.5」への置き換わりが進んでいるとみられ、「(従来の)オミクロン株と比べて感染力は強いが、重症化リスクは同程度だ」と語った。
 愛知県の大村秀章知事は、「リバウンド(感染再拡大)を通り越して、完全に『第7波』の襲来だと言わざるを得ない」と強調。政府が7月前半の開始を目指す観光需要喚起策「全国旅行支援」について、「この状況だと、なかなか難しいのではないか」と述べた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022070600993&g=soc

「幻聴、幻覚がひどい」と出頭 覚醒剤使用の疑いで男逮捕(6日)共同

神奈川県警緑署は6日、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで、横浜市緑区新治町、無職の男(20)を逮捕した。
 逮捕容疑は、6月中旬ごろ、県内またはその周辺で、覚醒剤を使用した、としている。署によると、男は容疑を認めている。
 署によると、男は同月12日、署に出頭。「体に覚醒剤が入っている。幻聴、幻覚がひどくて不安を感じる」などと話したため、尿検査を行ったところ、陽性だった。
https://www.kanaloco.jp/news/social/case/article-921967.html

都の時短協力金詐取で無罪 ベトナム人社長の故意否定(6日)共同

経営する飲食店が新型コロナウイルス対策に伴う営業時間の短縮に応じていないのに、東京都の協力金をだまし取ったなどとして、詐欺などの罪に問われたベトナム国籍の社長グエン・ズイ・ドン被告(39)に対し、東京地裁は6日までに、詐欺罪を無罪とする判決を言い渡した。
 被告は2021年2~3月、都内の税理士事務所職員に虚偽の申請書を都へ提出させ、協力金84万円をだまし取ったなどとして起訴されていた。
 榊原敬裁判官は判決理由で、この職員が被告の知らない間に被告の名前を手書きするなどして申請書を作成したとして、詐欺の故意に「合理的な疑いが残る」と判断した。
https://nordot.app/917379984118136832?c=39546741839462401

感染第7波の入り口か 感染者最多更新で熊本県・蒲島知事 コロナ新株の広がり懸念も「行動制限考えていない」(6日)共同

熊本県の蒲島郁夫知事は6日の定例記者会見で、県内の新型コロナウイルス新規感染者数が5日に過去最多を更新したことを受け「感染第7波の入り口の可能性がある」と懸念を表明した。県はこれまで、年明けに始まった第6波が「継続している」との認識を示してきた。
 一方で、蒲島知事は病床使用率が20%台で逼迫[ひっぱく]した状況にないことを踏まえ、「県民の行動を大きく制限することは考えていない」と強調した。
 県内の1日当たりの新規感染者は6月半ばから増加に転じ、6月下旬からペースが加速。7月5日は前週の同じ曜日からほぼ倍増の1589人に上り、それまで最多だった第6波の1275人(1月27日)を300人余り上回った。
 増加の要因の一つには、オミクロン株の新たな派生型「BA・5」の広がりがあるとみられる。県内では6月15日に熊本市で初確認。その後、7月5日には陽性者を対象にした県の抽出調査(同市除く)で12例が確認され、検体数に占める割合は43%に上った。
 蒲島知事は「より感染力が強いとされており、ウイルスの置き換わりが進む可能性がある」と指摘した。
 県内の感染拡大は、家庭内をはじめ学校や保育所、高齢者施設などで目立つ。県や県教委は関係機関に対し、小まめな換気など基本的な対策を徹底するよう改めて呼びかけている。(内田裕之)
https://kumanichi.com/articles/715976

🤷‍♂️警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日 単位レベル)
住宅対象侵入盗が激減
【治安うんちく】
2_20220706210201 Img_20220628_061748  今年6月に、プロボクシングの世界バンタム級3団体王座統一戦に出場していたプロボクサー宅(神奈川県)に泥棒が入り、高級カバンや時計などが盗まれる被害に遭うという事件が発生した。ボクサーは井上尚弥選手で、試合では王座に輝いている。この「住宅対象侵入盗」—認知件数は減少しているのだが‥‥‥
 … … … … …
 警察庁によると、令和4年5月現在の住宅への侵入盗の認知件数は6266件で、前年同期より699件の減少。5月現在としては平成30年の1万2842件に比べると、5年間で半減している。
 ところが残念なのは検挙件数も減っている。平成30年にはやはり5月として7049件の検挙があったが、今年は3801件と半数近くも減っているのだ。当然、検挙率も落ちて5月現在は60.7㌫に過ぎなかった。しかも前年より19.9ポイントも減っている。
 認知件数のランキングは埼玉の542件、愛知の506件、千葉の467件、福岡の413件、東京の392件と続く。
 千葉が前年より106件も減っているが、なぜか近畿地区で増加している。京都が前年より66件増の144件、大阪が43件増の247件、兵庫が30件増の282件などだ。
 一方、検挙率のランキングは石川が246.2㌫、山形が211.1㌫、熊本が129.0㌫、東京が113.5㌫、山口が111.9㌫など。
 低かったのは京都の16.7㌫、奈良の21.0㌫、山梨の21.1㌫、三重の24.6㌫、愛知の26.3㌫などと続く。
 コロナ禍の在宅勤務もあって発生そのものが減ったとの見方もあるが、検挙件数の減少は気がかりである。しかし、まだ5月—今後に期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

国際ロマンスとFXの融合詐欺 山梨で1億5000万円超被害 全国でも警戒必要(4日)産経
右翼代表と暴力団組長、コロナ給付金300万円詐取容疑で再逮捕(4日)朝日
給付金不正受給事件 中東から帰国の容疑者 詐欺容疑で再逮捕(4日)NHK
ニセ警察官見抜いた82歳…「不審な電話困る」警察に相談 駅にいた大学生、詐欺未遂で逮捕/狭山署(3日)共同
TBS若林有子アナが1日署長 特殊詐欺被害の防止呼びかけ 「だまされないよう密にコミュニケーションを」 小田原警察署(2日)TBS
★新型ウイルス対策給付金詐欺で59人摘発・新潟県警(2日)共同
大学や高校の同級生らを誘い・・・持続化給付金詐取疑いで20代の男2人逮捕 被害総額600万円にのぼるか(30日)TBS

東京都 新型コロナ 8341人感染確認 先週水曜日の2.2倍に(6日)NHK

東京都は6日、都内で新たに8341人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1週間前の水曜日の2.2倍で4538人増えました。前の週の同じ曜日を上回るのは19日連続で、2倍を超える増加は5日に続いて2日連続です。また一日に8000人を超えるのはことし4月14日以来です。
一方、人工呼吸器かECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は5日より1人増えて8人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220706/k10013704831000.html

渋谷の酒店に強盗、住民殴り逃走 警視庁(6日)産経

6日午前3時ごろ、東京都渋谷区広尾の酒販店兼住宅で、住人の70代男性が1階店舗部分に男が侵入して金品を物色しているのに気づき、声をかけたところ男は逃走した。男性は追いかけたが、自宅前の路上で男にバールで殴られて腕などにけがを負った。警視庁渋谷署は強盗致傷事件として男の行方を追っている。
渋谷署によると、男は30代くらいで身長約170センチ。黒っぽいフルフェイス型ヘルメットを着け、バイクで逃走した。金品の被害はなかったという。
https://www.sankei.com/article/20220706-OAYZXXCOPVPCNAT3LMEIFJAT34/

637回不正アクセス、有休記録削除か 町職員を逮捕(6日)産経

福岡県小竹町の人事・給与システムに人事担当職員らのIDを使ってログインし、自身が取得した有給休暇の記録を削除したとして、福岡県警は6日、不正アクセス禁止法違反などの疑いで同町職員、作本美菜容疑者(34)=同県飯塚市川津=を逮捕した。県警によると、「回数は覚えていないが、アクセスしたのは間違いない」と容疑をおおむね認めている。
逮捕容疑は令和2年5月~今年4月、人事担当者ら計24人のIDとパスワードを悪用し、人事や給与を管理するシステムなどに計637回不正にアクセスし、過去に取得した3日分の有給休暇の情報を削除するなどした疑い。
今年4月に町が不正アクセスを確認して県警に相談した。IDやパスワードには容易に推測できるものもあったといい、町は対策を強化するとしている。
https://www.sankei.com/article/20220706-XMVW5M3PYRO6BDADSXU4XH3WS4/

「私が『駐在さん』になった訳」 新人記者が取材した島と山の駐在所(6日)朝日

 住みやすい街と評価される福岡市に暮らし始めて2カ月。交通が便利で、食べ物もおいしい。なにより驚いたのが、すぐ近くに自然があふれていること。見渡せば山の景色に和み、広がる海に癒やされる。
 聞くところによると、山間部や離島には福岡県警駐在所があり、地域に溶け込みながら、住民との交流を深めているそうだ。ゆるやかな時間が流れる一方、災害が起きれば、最前線に立つ。警察取材の駆け出し記者として、その現場はぜひ見ておかねば。島と山の駐在所を訪ねた。(椎木慎太郎、鈴木優香)

この春、朝日新聞の記者になったばかりの福岡県警担当の2人。県内の山や島の駐在所で地域を守る警察官の日頃の活動は?駐在所勤務を志したのはなぜ?・・・現地に赴き、「フカボリ」取材をしてきました。

「マル暴刑事」から「山の駐在さん」に変身した、その訳は 

 福岡県東峰村の標高約1千メートルの山地に、ぽかんと穴をあけたように盆地が広がっている。針のようにまっすぐ伸びた深緑のスギが連なって、盆地を囲むようにジグザグの稜線(りょうせん)を描いている。かつて修験者が植えたとされる高さ50メートルにもなる巨木「行者杉」がそびえ、340年の伝統をもつ小石原焼の窯元が並び、文化と豊かな自然に恵まれた土地だ。
 こんな人口約800人の小石原地区にある、県警朝倉署小石原駐在所に勤務するのが岩本隆憲巡査部長(35)だ。
 駐在所勤務への思いが募ったのは、暴力団捜査を担当していた2017年ごろだ。事件を追うことに必死だった。大事な仕事で、やりがいもあった。
 だが一方で、地域の人から遠…
この記事は有料会員記事です。残り2234文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ756RQFQ6STIPE00D.html?iref=comtop_7_07

【速報】ダムで男性の遺体が見つかる 行方不明だった49歳の釣り人か 奈良・下北山村(6日)TBS

 7月6日に奈良県下北山村の池原ダムで男性の遺体が見つりました。池原ダムでは先週、無人のボートが浮いているのが見つかり、釣りに来ていた男性が行方不明となっていましたが、警察は遺体の身元が男性の可能性があるとみて捜査しています。
 7月6日午前7時20分ごろ、奈良県下北山村の池原ダムで釣り客から「遺体が浮いている」と通報がありました。警察によりますと、見つかった遺体は男性で、衣服は着ていましたが靴ははいていなかったということです。
 警察は6月27日の夜に「釣りに行く」と言って外出し、友人と釣りに訪れた後に行方不明となっていた大阪府堺市の49歳の男性の可能性があるとみて、遺体の身元の確認を急いでいます。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/88493?display=1

JR東、現金着服の駅員を懲戒解雇 落とし物担当、6件7万円(6日)時事

JR東日本八王子支社は6日、中央線豊田駅(東京都日野市)で落とし物の担当だった男性社員(46)が、届けられた定期入れから現金を抜き取り着服していたと発表した。着服は昨年12月以降で6件(総額7万円)に上り、6月27日付で懲戒解雇処分とした。

大阪府バレー協会理事が2600万円着服 川合俊一氏「刑事告訴を」

 同支社によると、男性社員は6月10日、車庫に入った回送列車内で見つかった定期入れについて、現金を抜き取った上で遺失物管理システムに登録していた。
 持ち主が翌11日に定期入れを受け取りに来た際、現金がなくなっていたため不正が発覚。過去の記録を調査したところ、男性社員が担当になった昨年12月以降、同様の不正が見つかった。
 男性社員は着服を認めて全額を弁済したことなどから、警察には届け出ないという。
 同支社は「遺失物の適切な取り扱いを再徹底するとともに、定期的な実態把握を行っていく」としている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022070600652&g=soc

詐欺事件あったJR無料パス、未返却の元衆院議員はほかにも...前回落選、不出馬の1割超(6日)共同

現職の国会議員が職務の際に全てのJR線を無料で利用できる「鉄道乗車証」(通称・JR無料パス)について、昨年10月の前回衆院選で落選したか、立候補しなかった元議員の1割以上が紛失届を衆院事務局に提出し、返却していなかったことが分かった。パスの購入費は国費で賄われ、議員でなくなった際の返却が法律で義務付けられている。(伊藤隆平)
 パスは「国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律」の第10条で「各議院の議長、副議長及び議員は、その職務の遂行に資するため」に交付を受けるとされている。このため、衆参両院の事務局が、選挙に落選したか、立候補しなかった元議員に返却を求めているが、紛失や未返却に対する罰則はない。
 本紙が衆院事務局に開示請求したパスの返却状況の資料によると、前回衆院選で落選したか、立候補しなかった計101人のうち、13.86%に当たる14人が紛失届を提出し、返却していなかった。元議員の名前は黒く塗られて非公開だったが、それぞれがパスを返却したか、紛失届を出したかどうかが記載されていた。
 2017年の前々回衆院選で落選したか、立候補しなかった元議員についても返却状況の資料が開示され、83人のうち9.64%に当たる8人が紛失届を提出していた。
 衆参の両事務局は任期中でも毎年度末にパスの返却を求め、新年度に新たなパスを交付している。衆院事務局によると、17~21年度末で紛失した衆院議員は返却対象者の0.5~2.27%だった。
 JR無料パスを巡っては今年5月、未返却のパスを使って現職の国会議員に成り済まし、東海道新幹線の特急券とグリーン券をだまし取ったなどとして、有印私文書偽造・同行使と詐欺容疑で、元衆院・参院議員で立憲民主党岐阜県連の常任顧問だった山下八洲夫被告(79)が逮捕、起訴された。山下被告は08年度分のパスについて、09年3月に紛失届を出していた。
続きを見る
https://www.tokyo-np.co.jp/article/187780?rct=national

【速報】福岡県「コロナ警報」発動へ 感染急増受け、行動制限は求めず(6日)共同

福岡県は6日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、県民に警戒を促す県独自の「福岡コロナ警報」を発動する方針を固めた。現段階で行動制限は求めないが、感染対策の徹底を促す必要があると判断した。同日夕に服部誠太郎知事が記者会見して発表する。
 県内の感染者数は、6月中旬には500人前後まで減少したが、同月末から増加傾向に。5日の感染者数は1864人で、前週の同じ曜日と比べて2倍以上に急増した。
 病床使用率も上昇しており、4日にはコロナ警報発動の目安となる15%を超えていた。
 コロナ警報の発動は6月1日に解除して以来、約1カ月ぶりとなる。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/952043/

「監禁したという部分は合っているけど他は間違い」大宮ネットカフェ立てこもり事件で初公判 被告の男が起訴内容を一部否認(6日)TBS

去年、さいたま市でインターネットカフェに女性を人質に立てこもったとして、逮捕監禁傷害などの罪に問われている男が初公判で「監禁以外は間違い」だと起訴内容を一部否認しました。
住所不定・無職の林一貴被告(41)は、去年6月、さいたま市大宮区のネットカフェの一室に従業員の女性を人質におよそ32時間立てこもり、女性にけがをさせたとして、逮捕監禁傷害などの罪に問われています。
きょう、さいたま地裁で開かれている初公判で、林被告は「監禁したという部分は合っているが他は間違い」と述べ、起訴内容を一部否認しました。
検察側は冒頭陳述で、「事前にカッターナイフなどを用意した上で、被害者を呼んだ」「犯行態様は悪質だ」と指摘し、一方、弁護側は「被害者は被告が眠った際に逃げようと思えば逃げられた」などと主張しました。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/88212?display=1

保育園で車上狙い疑い 「迎え時間分かり効率的」(6日)産経

保育園児を迎えにきた保護者が車を離れた隙に車内から財布などを盗んだとして、警視庁捜査3課は、窃盗の疑いで、千葉県旭市後草、無職、飯田和正被告(65)=窃盗罪で起訴=を再逮捕した。
捜査3課によると、千葉県や都内では昨年4月~今年4月にかけて保育園に迎えに来た保護者の車が荒らされる同様の被害が8件発生。飯田容疑者は容疑を認め「送迎の時間は決まっていて狙うのに効率がよかった」と供述しており、捜査3課が関連を調べている。
再逮捕容疑は、3月18日午後6時20分ごろ、千葉県佐倉市の保育園駐車場で園児の迎えに来た女性(37)の乗用車の窓ガラスを割り、現金約3万円入りの財布などがあったリュックサックを盗んだとしている。
https://www.sankei.com/article/20220706-ZDNDJCFXQ5LYNOOB5ZVNX7CM7A/

飲酒水上バイクを初摘発 都水上安全条例違反 警視庁(6日)産経

酒を飲んで水上バイクを操縦したとして、警視庁大井署は6日、東京都水上安全条例違反の疑いで、千葉県八千代市の会社役員の男(44)を書類送検した。道交法と同様に酒気帯び状態で小型船舶を操縦することを禁じる水上安全条例は平成30年7月に施行されたが、大井署によると水上バイクの酒気帯びの摘発は初めてだという。
書類送検容疑は、5月3日午前、江東区の海などで酒を飲んだ状態で水上バイクを操縦したとしている。男は操縦直前にハイボール約1リットルを飲んだと話しているという。調べに対し「違反と知っていたが気分を上げたくて飲んだ」と容疑を認めているという。
大井署や東京湾岸署などが、江東区夢の島の船着き場で実施していた飲酒検問で発覚した。
https://www.sankei.com/article/20220706-XIBY7HWSUFKO7G6AJMPO6AO36Q/

愛知県警捜査車両に位置情報機器 暴力団関与か(6日)産経

愛知県警豊田署の捜査車両1台に、位置情報を把握できる米アップルの紛失防止用機器「AirTag(エアタグ)」が取り付けられていたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。捜査員の動きを把握するため暴力団などの犯罪組織が仕掛けた疑いもあるとみて捜査している。
今回の事案を受け、県警は捜査車両に不審物が取り付けられていないかどうかの確認を徹底するよう求める文書を出した。
捜査関係者によると5月、豊田署の駐車場に止められた捜査車両のマフラーにプラスチック製の黒色の箱が設置されているのが見つかり、中にエアタグが入っていたという。
アップルのホームページなどによると、エアタグは直径約3・2センチ。内蔵の近距離無線通信「ブルートゥース」が発信する信号を別機器が検知することで、エアタグを付けた財布や鍵の位置情報を把握できる。
https://www.sankei.com/article/20220706-7E6JDE4XCNOOVCKRVONKCFKG44/

少年、女性殺害の罪認める 事件当時15歳、福岡地裁(6日)共同

福岡市中央区の商業施設「マークイズ福岡ももち」で2020年8月、面識のない女性を刺殺したとして、殺人罪などに問われた少年(17)の裁判員裁判初公判が6日、福岡地裁で開かれ、少年は「間違いありません」と起訴内容を認めた。弁護側は刑罰でなく保護処分が相当だとして、家裁移送を求めた。
 少年は事件当時15歳で、16歳未満による事件での起訴は異例。少年は弁護人の近くで罪状認否に応じた。周囲は遮蔽された。
 検察側は冒頭陳述で「更生可能性は乏しく、保護処分が許容できる事案でもない」と指摘。弁護側は「刑罰を受けて長期間孤立すれば、再び同じことが繰り返される」と訴えた。
https://nordot.app/917233395129827328?c=39546741839462401

妻殺害疑いで81歳男逮捕 千葉(6日)産経

千葉南署は5日、同居する妻を自宅で殺害したとして殺人の疑いで、千葉市緑区おゆみ野南、自称・無職、河辺誠雄容疑者(81)を逮捕した。
逮捕容疑は5日、自宅で妻ハツ子さん(85)を殺害したとしている。
署によると、5日午前11時15分ごろ、河辺容疑者が「妻を殺した」と110番通報。駆けつけた警察官が2階建て住宅1階のリビングでハツ子さんを発見した。頸部(けいぶ)に外傷があった。
夫婦は2人暮らし。殺害の経緯や詳しい状況を調べる。
https://www.sankei.com/article/20220706-DODFKZMB25OJTAYM63BFJDJFGA/

大阪・富田林の放置女児死亡 児相の虐待リスク下げ検証(6日)日経

大阪府富田林市で女児(2)が自宅に放置され熱中症で死亡した事件を受け、吉村洋文知事は5日、児童相談所や同市など行政側の対応を検証するため、第三者の専門部会を開くことを明らかにした。児相などが一時「最重度」と位置づけた虐待リスクを引き下げていたことも判明。行政側の判断理由や対応の経緯を確認し、再発防止策を検討する。
府の専門部会は弁護士など外部の有識者で構成。7月下旬にも初会合を開き、2023年1...
この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。残り524文字https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF056DW0V00C22A7000000/

ハンターの60代男性がクマに襲われけが ササやぶの中で男性の頭にかみつく 北海道滝上町(6日)TBS

5日夜、北海道滝上町(たきのうえちょう)で、ハンターの男性がクマに襲われ、顔などにけがをして病院に運ばれました。
 5日午後7時ごろ、オホーツク地方の滝上町の滝ノ上原野で、クマの駆除のため出動していたハンターの60代男性が、ささやぶの中でクマに襲われました。
 クマは男性の頭にかみつき、男性は顔にけがをしたほか、腕にもけがをしたということです。
 ともに行動していた仲間のハンターが、滝上町役場に連絡をし、かけつけた警察や消防が60代男性を病院に搬送しました。
 男性は、意識はあり、命に別状はないということです。
 警察は、男性の回復を待って、襲われた経緯について詳しく調べる方針です。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/87981?display=1

福岡商業施設女性刺殺事件 当時15歳の少年の裁判 きょう初公判(6日)NHK

おととし、福岡市の商業施設で当時15歳の少年が面識のない21歳の女性を刃物で殺害したとされる事件の裁判員裁判が6日から始まります。
弁護側が少年を医療少年院に送って更生させるよう求めるのに対し、検察側は刑務所に服役させて罪を償わせるよう求める見通しで、審理の行方が注目されます。
6日から福岡地方裁判所で始まるのは現在17歳の少年に対する裁判員裁判です。

少年は15歳だったおととし8月、福岡市中央区の商業施設で、買い物に訪れていた面識のない21歳の女性を包丁で刺して殺害したとして殺人などの罪に問われています。
少年は当時、少年院を仮退院したばかりで、逮捕された後、家庭裁判所が成人と同様に刑事裁判を受けさせるべきだと判断して検察に送り返し、起訴されました。
裁判で弁護側は起訴された内容を認めたうえで、専門家による鑑定などをもとに幼少期に受けた虐待などが事件に影響したと主張する方針です。
そして、医療少年院に送って専門的な治療や教育を受けさせて更生させるよう求めることにしています。
これに対し、検察側は刑務所に服役させて罪を償わせるよう求めるとみられます。
また、被害者の遺族も裁判に参加して厳罰を求める方針です。
15歳が起こしたとされる殺人事件の裁判は、少年の更生か、罪への償いかをめぐって審理が進められる見通しです。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220706/k10013704041000.html

auなど通信障害 全面復旧もKDDIに苦情9万件超 補償含め検討(6日)

KDDIは、大規模な通信障害が、発生から86時間たった5日夕方、全面的に復旧したと発表しました。コールセンターには9万件を超える苦情などがあり、今後、利用者に対し影響を確認したうえで補償も含めて検討していくことにしています。
KDDIは、今月2日の午前1時半すぎに発生した大規模な通信障害について、発生から86時間たった5日午後3時半すぎに全面的に復旧したことを確認したと発表しました。
会社は、最大で3915万の利用者に影響した可能性があるとしています。
物流や銀行のATMなど社会インフラにも大きな影響を与え、KDDIのコールセンターには4日の午後1時までに、9万6700件余りの苦情や問い合わせなどがあったということです。
技術担当の吉村和幸専務は5日の記者会見で利用者への補償についてたずねられたのに対し「影響範囲を確認していき、補償についても早急に検討していく」と述べ、個人と法人の利用者に対し影響を確認したうえで補償を含めて検討していく方針を明らかにしました。
今回の通信障害は法律で定める「重大な事故」にあたることから、会社では発生から30日以内となる来月1日までに総務省に対して詳細な原因や再発防止策などについて報告することにしていて、これを受けて総務省は行政指導などを検討する方針です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220706/k10013703981000.html

ガールズバー客引き容疑、男逮捕 府条例改正後初―大阪府警(6日)時事

ガールズバーへの客引きをしたとして、大阪府警は5日、府迷惑防止条例違反の疑いで、風俗店従業員村居太一容疑者(21)=大阪市北区中津=を現行犯逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 府警によると、接待を伴うキャバクラなどの風俗店に加え、ガールズバーなどへの客引きを禁じるよう改正された同条例が1日に施行されて以降、適用は初めて。
 逮捕容疑は5日午前2時10分ごろ、大阪市北区堂山町の路上で、警戒中の男性警察官に「ガールズバーです、タックス込みで2000円です」と声を掛け、客引きをした疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022070500874&g=soc

ロシア艦、また接続水域航行 尖閣周辺、中国側の動きなし―防衛省(6日)時事

防衛省統合幕僚監部は5日、ロシア海軍の艦艇3隻が沖縄県の尖閣諸島周辺の接続水域を航行するのを確認したと発表した。うち1隻は4日朝にも進入し、その際は中国軍艦が追う形で接続水域に入っており、日本政府が抗議していた。今回は中国艦に特異な動きはなかった。
 同省によると、3隻は4日夜、尖閣諸島の久場島と大正島の間を北進し、東シナ海へ進んだ。同区間は領海外側の接続水域で、海上自衛隊が警戒監視に当たった。
 ロシア艦は6月15日に北海道南東の沖合で確認され、その後房総沖や伊豆諸島を経て日本を半周するなどしていた。同省は情勢を考慮して、ロシア艦の尖閣周辺通過を初めて公表した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022070501137&g=soc

容疑者、女装して逃走 数週間前から計画、死者7人に―米パレード乱射(6日)時事

 【ニューヨーク時事】米中西部イリノイ州ハイランドパークで4日に発生した独立記念日パレードでの銃乱射事件で、地元当局は5日、ロバート・クリモ容疑者(21)が捜査の目をくらますため、現場から逃走する際に女装していたと明らかにした。単独犯で、数週間前から犯行を計画していたとみられる。

平穏なパレード一転恐怖に 血流す女性、撃たれた男児―米シカゴ近郊

 現時点では犯行が人種や宗教などに基づくことを示す兆候はなく、当局が動機の追及を進めている。また、新たに1人が死亡し、死者は計7人となった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022070600164&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

市民団体が足立に「九条の碑」(6日)共同

足立区に設置された「九条の碑」と、建立する会のメンバー=足立区柳原で<br>

足立区に設置された「九条の碑」と、建立する会のメンバー=足立区柳原で

 平和憲法を目に見える形で示そうと、市民団体「『九条の碑』を建立する会」が球体の九条の碑を制作して東京都足立区柳原に設置した。
 碑は直径一メートルのステンレス製でピンク色の文字で憲法九条の条文が表面にぐるりと書かれている。区内の建築家よしだきんじさん(60)、みきさん(23)父娘がデザインした。きんじさんは「見た人が鏡のように碑に映り込む。平和の中に自分が生きていることを感じてほしい」と話す。
 会によると、九条の碑は沖縄県の各地や埼玉県春日部市をはじめ、国外にもあるが都内にはなかった。これを知った区民らが会を立ち上げ、募金して作った。寄付は全国から五百万円以上が集まった。中田好美事務局長は「九条を守らなければ。若い人にも注目してもらい、平和の象徴にしたい」と話した。
 先月にあった除幕式には、作家らが呼び掛け人になっている「九条の会」の事務局長で東大名誉教授の小森陽一さんも駆け付けた。問い合わせは中田事務局長=電090(6953)7144=へ。(三宅千智)

覚せい剤の洋上密輸防げ 水際対策の最前線、暗夜の貨物船警戒 南北600キロ管轄する監視艇・鹿児島税関支署「なんせい」乗船ルポ(6日)共同

新型コロナウイルスによる国際線旅客機の減便で、海上貨物を介した覚醒剤の密輸が増える傾向にある。6月下旬、不正薬物やテロ関連物資などを取り締まる長崎税関鹿児島税関支署の大型監視艇「なんせい」(141トン)に乗り、水際対策の最前線を取材した。
 なんせいの主な管轄海域は県本土から与論島までの南北約600キロ。海岸線は2643キロと北海道、長崎に次いで長い。覚醒剤の「仕出し地」とされる中国や台湾、インドネシアに近く、国内有数の密輸警戒区域だ。監視業務に支障があるとして、乗組員数や年間航行日数は公表していない。
 「対象船、確認」。午後11時、レーダーが鹿児島湾に停泊する船を捉えた。インドネシアを出港した貨物船だ。港で積み荷を降ろすまで沖で待機するとの情報を事前に調べ、監視対象に選んだ。
 監視が悟られぬよう岳下拓也船長(54)が貨物船と一定の距離を取り、暗夜に溶け込むようにかじを切る。船の死角に入り込んだ。
 監視用モニターが並ぶ心臓部「監視卓」は光が外に漏れないよう黒いカーテンで覆われていた。事務官と呼ばれる税関職員が貨物船を映すモニターに目をこらす。集中力が切れないよう2〜3時間の交代制。近場の港で不審な動きがあれば陸上班が無線で知らせる。
続きを見る
https://373news.com/_news/storyid/159008/

« 2022年7月 5日 (火) | トップページ | 2022年7月 7日 (木) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ