カテゴリー

« 「ハウルさんはいい人…」危険でも“トー横”に通う若者たち 愛に飢える“親ガチャ”の悲しい現実(26日)TBS | トップページ | 焦った様子の男性に助言 コンビニと店員、詐欺被害防ぐ(26日)共同 »

2022年6月26日 (日)

サイバーセキュリティボランティアに委嘱 長崎商高・松浦高 県警(26日)共同

県警は20日、長崎市立長崎商業高(前田和信校長、709人)の3年生20人を本年度のサイバーセキュリティボランティアに委嘱した。情報処理を専門に学ぶ高校生が、小中学生にインターネットの正しい使い方などを教え、サイバー犯罪被害防止につなげる狙い。
 同ボランティア制度は2018年度から、若い世代同士で情報モラルを学んでもらおうと開始。本年度は現時点で、同校を含む県内4校、64人に委嘱した。今回で3年目となる同校では、10月から県警のボランティア養成講座を受け、12月から来年1月にかけて県内の小中学校で出前授業を行う予定。
 同市泉町の同校で交付式があり、県警生活安全部の朝末英一サイバー犯罪対策課長が生徒代表の紙上真倫さん(17)に委嘱状を手渡した。紙上さんは「うまく教えられるか不安だけど、正しい知識を伝えられるように頑張る」、本田礼恩さん(18)は「母校の中学校にボランティアが来てくれて勉強になったので、今度は自分が中学生たちに教えたい」とそれぞれ話した。
https://nordot.app/913619014781747200?c=39546741839462401

« 「ハウルさんはいい人…」危険でも“トー横”に通う若者たち 愛に飢える“親ガチャ”の悲しい現実(26日)TBS | トップページ | 焦った様子の男性に助言 コンビニと店員、詐欺被害防ぐ(26日)共同 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ハウルさんはいい人…」危険でも“トー横”に通う若者たち 愛に飢える“親ガチャ”の悲しい現実(26日)TBS | トップページ | 焦った様子の男性に助言 コンビニと店員、詐欺被害防ぐ(26日)共同 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ