大阪市中央区のマンション一室で、住人男性(42)の腹や背中を刃物で刺したとして、大阪府警は10日、殺人未遂容疑で、兵庫県尼崎市七松町のアルバイト、上田京佳容疑者(24)を現行犯逮捕した。「交際中で、酒に酔ってトラブルになった。(男性が)包丁を持ち出し危ないと思い、刃の部分を持って取り上げ刺した」と供述している。
府警によると、男性は搬送時に意識はあり、上田容疑者は手を負傷。容疑者自ら110番し、警察官が駆け付けた際、男性は背中に刃物が刺さった状態で倒れていた。
逮捕容疑は10日午後10時40分ごろ、大阪市中央区南本町のマンションで男性の腹や背中を包丁のような刃物で刺して殺害しようとしたとしている。
https://www.sankei.com/article/20220611-X5T7EPRGRRPYNIQ237GPB5K6MM/