カテゴリー

« 地震のときに保育園の子どもを守る 愛知県立大などが動画制作(14日)朝日 | トップページ | ネット通販業者が消費者保護 新法で注意すべき落とし穴(14日)産経 »

2022年6月14日 (火)

米韓、北朝鮮「挑発やめるまで圧力」 核戦力協議再開へ(14日)日経

【ワシントン=坂口幸裕】ブリンケン米国務長官は13日、訪米している韓国の朴振(パク・ジン)外相と会談した。両氏は北朝鮮が核・ミサイル開発を継続する限りは軍事・経済圧力を続ける方針で一致した。米国の核戦力で同盟国への核攻撃を防ぐ「拡大抑止」の強化を話し合う高官協議を近く再開することで合意した。
ブリンケン氏は朴氏と会談後の共同記者会見で「北朝鮮が対話に応じるまでは圧力を継続し、必要があれば強化する」と表明した。北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射実験について「インド太平洋やその他の地域の緊張を高めている」と非難した。
北朝鮮が準備する7回目の核実験を強行すれば「迅速に対応できるよう韓国や日本と緊密に連絡を取り合っている」と述べた。「必要に応じて軍事態勢を短期的、長期的に調整する用意がある」と警告した。米韓の合同軍事演習の規模拡大も選択肢になると示唆した。
朴氏も「核実験を含むいかなる挑発行為にも同盟国と国際社会が一致団結して断固として対応すると確認した」と話した。北朝鮮に科している経済制裁の抜け穴を防ぐ方法や制裁のさらなる強化も議題になったと明らかにした。
2018年1月を最後に開かれていない外務・防衛当局の「拡大抑止戦略協議体」を近く再開する方針も申し合わせた。拡大抑止とは核兵器を保有する米国が持つ抑止力を核を持たない同盟国に提供する考え方になる。米国の核戦力の効果を他国に広げる狙いがあり、傘に例えて「核の傘」とも呼ばれる。
続きを見る
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN140340U2A610C2000000/

« 地震のときに保育園の子どもを守る 愛知県立大などが動画制作(14日)朝日 | トップページ | ネット通販業者が消費者保護 新法で注意すべき落とし穴(14日)産経 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震のときに保育園の子どもを守る 愛知県立大などが動画制作(14日)朝日 | トップページ | ネット通販業者が消費者保護 新法で注意すべき落とし穴(14日)産経 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ