カテゴリー

« 東京電力管内「電力需給ひっ迫注意報」継続 4日間で最も厳しく(30日)NHK | トップページ | 集合住宅の一室で2歳女児が死亡…口から血を流し倒れた状態で発見 大阪・富田林市(30日)TBS »

2022年6月30日 (木)

「ケタが違う、人災になる」10年前の盛り土崩壊“予言”はなぜ、届かなったのかー熱海土石流から1年(30日)TBS

熱海土石流災害からまもなく1年。多くの命を奪ったこの災害を10年近く前に、ある男性が予言していました。盛り土崩壊の危険性を訴える声は、なぜ、届かなかったのか。防げたかもしれない、土石流の真相に迫ります。
(熱海土石流が起こる前、2014年に静岡県の担当者と交わされた災害を予言する音声)
<男性>
「伊豆山の災害はケタが違いますよ。もっと上層部で動かなきゃ無理でしょう」
<静岡県の担当者>
「伝わってないところもあるものですから」
<男性>
「緊迫感が違いますよ。人災になりますよあれは。いま、手を打たなければ」熱海土石流が起きる前、2014年に静岡県の担当者と交わされた災害を予言する音声です。この会話を録音した男性は土石流で崩れた盛り土近くで工事をしていました。
<男性>
「これは絶対にこれから先に何かあった時に証拠がなければ、『私があの時訴えたじゃないですか』と言っても笑われるだけだと思ったから録ったんです」
熱海土石流災害では27人が死亡、いまだに1人が行方不明となっています。
起点にあったのが被害を甚大化したとされる違法な盛り土でした。その造成を申請したのが、神奈川県小田原市の不動産会社代表のA氏です。
<不動産会社代表 A氏>
「世界の熱海よ、いかにロマンチックな別荘地をつくろうか僕は考えた」
音声を録音した男性は2000年代にA氏のもとで働いていました。男性は主に盛り土に隣接する宅地造成地の整備を担当していて、盛り土の造成には関わっていないといいます。
続きを見る
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/82994?display=1


« 東京電力管内「電力需給ひっ迫注意報」継続 4日間で最も厳しく(30日)NHK | トップページ | 集合住宅の一室で2歳女児が死亡…口から血を流し倒れた状態で発見 大阪・富田林市(30日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京電力管内「電力需給ひっ迫注意報」継続 4日間で最も厳しく(30日)NHK | トップページ | 集合住宅の一室で2歳女児が死亡…口から血を流し倒れた状態で発見 大阪・富田林市(30日)TBS »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ