福井県内の女子中学生を連れ出し自宅に誘拐したとして、県警は15日、未成年者誘拐の疑いで、大阪市東淀川区豊新、会社員、山崎秀成容疑者(20)を逮捕した。県警によると、容疑を認めている。
逮捕容疑は、未成年と知りながら、5月29日午後1時過ぎに福井県内で生徒を誘い出し、電車で大阪市の自宅に連れ去ったとしている。
県警によると、2人は通信アプリで知り合った。29日夜に生徒の保護者が福井南署に「娘がいなくなった」と相談し、県警の捜査員が30日午前、容疑者の自宅近くの駅に1人でいた生徒を保護した。けがはない。
https://www.sankei.com/article/20220615-3ATJ2MQKOJIN3H3QTMPULM5XCA/