JA呉(広島県呉市)が職員による顧客の貯金など計約6500万円の着服を発表していた事件で、呉署と県警捜査2課は15日、呉市倉橋町、無職室拓郎容疑者(37)を業務上横領の疑いで逮捕した。JA呉はこれまでに、顧客21人、計約7600万円の被害を把握しているという。室容疑者は5月12日に懲戒解雇されている。残り287文字(全文:439文字)
https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/175988