25日午後1時15分ごろ、横浜市戸塚区のJR東海道線戸塚駅で、宇都宮発熱海行き普通電車(15両編成)の乗客男性が「車内に塩素系の液体がこぼれていて異臭がする」と運転士に申告、次の大船駅員が110番通報した。JR東日本や神奈川県警大船署によると、2号車の床半分に液体が乾いた痕跡があったが、体調不良を訴えた人はいない。
JR東日本によると、車内は清掃後も異臭が残ったため、大船駅で回送とした。乗客650人は後続電車に乗り換えるなどした。署やJRが原因を調べている。
https://www.sankei.com/article/20220625-VSB2HMF325NEFHTM6WTFE6QDCA/