北朝鮮が国際取引を禁止されている石炭を中国に密輸している疑いが強まった。日本経済新聞は石炭を積んだ北朝鮮籍船を捉えた人工衛星画像を入手、翌日以降の航跡を船舶自動識別システム(AIS)で追い、中国に直航したことを確認した。国連安全保障理事会常任理事国の中国が不正行為に関わった可能性が高く、ミサイル開発など軍事資金を断つための北朝鮮制裁が機能していない実態が明るみに出た。